JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:R299

5
ついに2019年が始まりました!
昨年は、ほとんど走る機会が持てなかった・・・いや、持たなかった?という状況もあるため、今年は何としてでも頑張ってロードライフを送れたらと思っています!
年末年始は会社からの宿題の対応に追われてしまっていたので、冬休みの最終日に何とか走りに行く事ができました!
コースはこんな感じです。
ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

午前中はちょっと宿題の残りをやっつけていたので、午後からのライドとなりました!
190106_八徳の一本桜.mp4_000412678
いつものカインズ鶴ヶ島を通過します!
すっかり景色は冬模様ですね。こんな風景も久しぶりな気がしますよw
DSCF6981
K15を横切り、圏央道の側道を走って行きます。写真の場所は左手にサイボクが見えるあたりですね。
190106_八徳の一本桜.mp4_001281063
日高カントリーの南側を西に向かって走って行きます!これもいつも通りのルートですね!
飯能に行く場合は、いつもこの道を使っています(^^♪
本当は別のルートでも良いんでしょうけど、あれこれ試した結果、ここが一番走りやすい&結果的に近道のような気がしています。(信号も少ないし・・・)
190106_八徳の一本桜.mp4_001432564
「大谷沢」の交差点でR407を横切り、まだまだ西へ向かいます!
感覚的にはずっと真っすぐ走ると、飯能に行けるルートです。
190106_八徳の一本桜.mp4_001552217
まだ14:00だっていうのに、もう夕方みたいな感じに見えますね!
やっぱり冬場の日照時間は短いんだなぁ~って痛感しちゃいます(^^;
190106_八徳の一本桜.mp4_001630528
この時期に、ロードに乗っている人に遭遇するのは珍しい気がしますけど、どこかのチームに所属している方でしょうか?お揃いのジャージを着た二人組の方と遭遇しました。
JAONは日暮れまでに家に帰りたいので、ちょっと先に行かせていただきます!
190106_八徳の一本桜.mp4_002424221
とにかく道なりにひたすら直進すると、天覧山のところまで到着しましたよ♫
しかし、久々にロードに乗ったせいか、ちょっとした上りがきつい!!www
「こんなにUP/DOWNあったっけ?」って錯覚するくらい、なんだかしんどいですね・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_002540754
あっという間?にK70に到着です。以前までのBlogでは、ここに来るまでの写真も結構な枚数載せていたんですけど、毎回特に用もない「通過点」でしかないので、Blog上はちょっとワープしているような書き方になってますwww
右折してK70に入り、すぐに入間川を越えるために左折、そしてすぐに右折することで、入間川の右岸を走って行こうと思います。これもいつも通りのルートですね。名栗方面に向かう時に利用しているコースです!
190106_八徳の一本桜.mp4_002947177
相変わらず、この道は空いてて良いですね(^^♪
でもね、久しぶりにここを通ったんですけど、思った以上にUP/DOWNしているので、今日は少し足が疲れてきましたwww
やっぱり定期的に乗っているか、運動をしていないと、筋肉が衰えるお年頃なんですかねぇ~www
DSCF6982
くすのきカントリークラブを越えた辺りですね。出発してから1時間もしないうちにこんな景色になります!やっぱり埼玉は走りやすいですね(^^♪
190106_八徳の一本桜.mp4_003232262
何年も走っていて今更なんですけど、この辺りはJAONのスタート地点から大よそ100mほど高度が上昇しているんですね。何気なく走っていても結構標高って上がるんだなぁ~って改めて感じました♫
DSCF6984
飯能第二小のあたりでK70に入ろうと思っていたのに、ちょっと走りすぎました。
少し戻って橋を渡ろうと思います。
逆走して分かったんですけど、この橋、川から少し高いところにあるんですねぇ~。
普段は素通りしちゃうので、よく見てなかったです。
DSCF6985
初めて見る橋の全貌なので、とりあえずパシャッ!www
190106_八徳の一本桜.mp4_003363626
こんな感じで撮っていますwww
DSCF6987
せっかくなので?橋の上でもパシャッ!
190106_八徳の一本桜.mp4_003769065
K70を走り、「竹寺」という看板が見えてきました。この先の信号を右折するので、そっち方向に走って行く事にします!
190106_八徳の一本桜.mp4_003894640
ここを右折すると「東峠」に行くんですけど、舗装工事をやっているようです。
春先には終わっているみたいなので、その頃にまた来てみようと思います。きっと走りやすくなっているんでしょうから(^^♪
190106_八徳の一本桜.mp4_003917813
説明が遅れましたけど、K350に入っています。このまま当分は道なりですね。
DSCF6989
分岐がきましたね。まだ「竹寺」の方を目指して走ります。
190106_八徳の一本桜.mp4_004385547
事前に地図を見ていた時よりも、想像以上に距離を走っている気がしたので、一旦ここで地図を確認します。
Garminさんの地図をそのまま見ていても良いんですけど、ずっと休憩なしで走ってきたこともあるので、一旦止めて補給もしちゃいます!www
190106_八徳の一本桜.mp4_004607336
おっ、本日3人目のローディーに会いました!
JAONはのんびり走っているので、一気にちぎられちゃいましたけどねwww
190106_八徳の一本桜.mp4_004891636
雪だるまのオブジェ?があります!!
190106_八徳の一本桜.mp4_004938900
再度分岐が来ましたね。
今日は、八徳の一本桜へ行こうと思っているので、竹寺とは逆の右側に向かって走って行きますよ!
190106_八徳の一本桜.mp4_005115543
いよいよ本格的なヒルクライムが始まりますね。
あっ、そういえば、「熊鈴」を持ってくるの忘れちゃったけど、大丈夫なんだろうか??w
190106_八徳の一本桜.mp4_005363858
やばっ・・・。
あまりにも久しぶりなので、8%の勾配がきつく感じます・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_005456234
6%程度の勾配で、時速10kmを割り込む有様・・・(^^;
190106_八徳の一本桜.mp4_005751128
まるで初心者に戻ってしまった気分ですね。
全然速度が出ませんwww
190106_八徳の一本桜.mp4_005803747
ついに11%の勾配になってきました!!!
190106_八徳の一本桜.mp4_005821966
ま、まさか工事中??
心の中では「工事中なら引き返せる・・・」という弱気なJAONもいましたが、看板を見ると単に「凍結注意」でしたね。
ここで戻るのはあまりにも情けない気がしたので、そのまま右側から上っていくことにします!
190106_八徳の一本桜.mp4_005829607
JAONのロードはスタッドレスじゃないですけど、どう見ても凍結しているような感じではないので、そのまま進んでいこうと思います!
190106_八徳の一本桜.mp4_005949093
この辺は軽く13%~15%くらいで推移しますね・・・。
以前は、13%くらいの勾配でも、もう少し速く上れた気がするんだけどなぁ~・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_006476403
今度は下りです。逆走しても結構な勾配がある道路ですね・・・。
DSCF6994
夏場だったら気持ちよさそうですよねぇ~。
DSCF6996
大分R299に近づいてきましたね。
DSCF6997
でも見てください。この勾配。。。ありえないでしょ・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_006657600
15%の下りって・・・www
190106_八徳の一本桜.mp4_006825001
さすがに17%の下りは怖い・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_007010353
あー、怖かったぁぁぁぁ・・・。
ようやくR299に到着しました!
190106_八徳の一本桜.mp4_007262305
R299からK61に入り「八徳の一本桜」方面に向かっていこうと思います。
190106_八徳の一本桜.mp4_007356165
R299を横断したら、いきなりK61とはお別れです。今度は高山不動方面に向かっていきますよ!
DSCF7001
少し上ってきましたが、足がかなり終わってる状態ですwww
ここから「八徳」方面に向かっていきます!
190106_八徳の一本桜.mp4_008047639
最初は、1%~5%くらいの感じで上っていきますけど、急にこのように10%を越える勾配になったりします!
190106_八徳の一本桜.mp4_008114956
走る場所にもよるんでしょうけど、7%にさがったと思ったらすぐに12%みたいな・・・(^^;
190106_八徳の一本桜.mp4_008198907
6%くらいで前に進まないので、完全に足が終わっている&なまっている状態ですね(^^;
190106_八徳の一本桜.mp4_008442784
右手は異常なほどの急こう配になっています。でも、確か右折だったような・・・???
DSCF7004
ま、得てしてそういうもんですね・・・。やっぱり右折でしたwww
DSCF7005
写真だと、やっぱりこの急坂が分かりづらいですよねぇ~。
190106_八徳の一本桜.mp4_008659500
いきなり14%の勾配がJAONに牙をむきますwww
190106_八徳の一本桜.mp4_008671946
そして16%へ!!
DSCF7010
300mしか走っていないのに、30mの上昇なので、平均勾配としては10%って事ですよね・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_008844285
激坂祭りはまだまだ続きそうですね。
久しぶりのヒルクライムで来る場所じゃないんですね、ここwww
190106_八徳の一本桜.mp4_009103677
次の段?が見えているのが辛い・・・www
190106_八徳の一本桜.mp4_009144335
何の看板も見えませんでしたけど、ここが八徳の一本桜ですね!!
問題は、まだ上りが続くって事ですwww
DSCF7015
DSCF7016
190106_八徳の一本桜.mp4_009209216
こんな感じでパシャッ!www
DSCF7019
その写真がこれ(^^♪
これでも標高400m程度でしかないんですけど、見晴らしがよくて気持ち良いですね♫
190106_八徳の一本桜.mp4_009522362
いやぁ、それにしても辛い・・・。
後半で13%とかありえないんですけど・・・・(^^;
190106_八徳の一本桜.mp4_009715722
だずげでぇぇぇぇ~www
190106_八徳の一本桜.mp4_010266739
助けて!って言ったらきつくなるぅぅぅぅwww
自分で選んだコースですけど、コース選びや体力の判断も、久しぶりで鈍ったのかもしれないです・・・。
DSCF7020
そんなこんなで、やっとこさっとこグリーンラインに到着しました!!
上り始めから3.3km。平均勾配9.7%ってなってましたね。
001
ちなみに、勾配がきつい後半の1.2kmは平均勾配が12.7%という異常値www
190106_八徳の一本桜.mp4_010611067
今までだと、グリーンラインを走るときは、比較的その日のライドの後半なので、緩めの勾配でも足が辛かったりするんですけど、今日はさっきまでの地獄絵図のような場所からの解放感があるので、とっても幸せに感じますwww
・・・ってことはですよ? 今走ったコースをしょっちゅう走るようになったら、大抵のヒルクライムはきつく感じなくなる?って事なのかもしれないですよねwww
もう、そうやってポジティブに考えていないと、走る気が起きないですww
190106_八徳の一本桜.mp4_010724313
今日は、ずっとノロノロ走っていたせいなのか、12%もある下りでは、ものすごいスピードが出ているという錯覚に陥り、怖くてスピードが出せませんw
190106_八徳の一本桜.mp4_010847786
「顔振峠(かあぶりとうげ)」に到着しました!
DSCF7021
奥に見える「顔振峠」という場所に自転車を入れちゃおうと思っていたんですけど、腕も辛くて自転車を持ち上げるのが面倒だったので、無断立ち入りせずに節度を持った写真撮影をしています(^^♪
DSCF7022
カメラのズームを使ってパシャッ!
DSCF7023
地図の左下に「現在地」っていうのがあります。いまはここにいますよ!
DSCF7024
顔振峠から見る景色はこんな感じです!
結構な高さなので、やっぱり達成感がありますね♫
標高500mの場所です! そう考えると、ここ、白石峠よりも低いんですねぇ~。
ちなみに、刈場坂峠は818mもあるので、グリーンラインの走行中に318mも標高を上げることになるんですね。いつも何も考えずに走っていたので、改めて調べてみるとちょっと驚きです!
190106_八徳の一本桜.mp4_011006228
今日は十分すぎるほどのヒルクライムをやった気がしたので、あとは下って帰ろうと思います。
190106_八徳の一本桜.mp4_011108013
陽が暮れてきたので見えづらいですけど、ここで道が分岐します。左に鋭角に行くとR299方面に行きます。そのままグリーンラインを走って鎌北湖の方に行こうと思っているので、ここを左折します!
DSCF7026
あちこちで電気がつきはじめたので、ボチボチ夜景になってきています。
190106_八徳の一本桜.mp4_011322544
お疲れちゃんのJAONは、ここで痛恨のミスをします!
190106_八徳の一本桜.mp4_011327799
本当は鎌北湖方面に行きたいので直進する必要があるんですけど、「下ろう!」という気持ちが強すぎて、無意識に右にハンドルを切ってしまいました。
190106_八徳の一本桜.mp4_011510882
写真の中央下の黄色っぽいのが、ライトの明かりです。街灯が無いような場所のダウンヒルになってしまいました。
190106_八徳の一本桜.mp4_011846584
帰りにR299を走るのが嫌だから鎌北湖方面を目指したはずなのに、道を間違えたので結局R299に出てしまうというお粗末さ・・・ww
190106_八徳の一本桜.mp4_011880168
JAONの苦手とする夜間の国道です。
190106_八徳の一本桜.mp4_012329834
対向車のライトがまぶしくて、路面が見づらいんですよね。一応アイウェアは掛けているので、まだ良い方だと思うんですけど。
後ろから来るのはライトが明るくなるので嬉しいんですけど、その一方で後ろから来る大型車が怖いんですよ。夜になると交通量が多少なりとも減ってくるので、全体的にスピードが上がるじゃないですか。その反面、ロードの方は路面への注意が必要なので、JAONの場合は若干巡行速度を落としてるんですよね。なので、国道を抜けるのが長く感じるんですよ。
190106_八徳の一本桜.mp4_012633520
あと10kmちょいですね。頑張らねば・・・。
190106_八徳の一本桜.mp4_012887174
R299からK15を走ります!
190106_八徳の一本桜.mp4_013142095
「日高陸橋」のところまでやってきました。直進しようかとも思ったんですけど、交通量の少ない道を走りたかったので、左折してK30経由の高麗川駅の裏手から帰ろうと思います。
190106_八徳の一本桜.mp4_013171992
前にある信号を左折ですね。
190106_八徳の一本桜.mp4_013248735
「高麗川駅」に到着です。ここから裏手に行き、八高線を越えていきます。
190106_八徳の一本桜.mp4_013437357
ほら、車がいませんwww
街灯もあるので、こういう場所の方が自分のペースで走れますね。
190106_八徳の一本桜.mp4_013595898
ここからだと、残り30分弱なので、休憩せずに帰っても良いんですけど、気温も低いし、何よりも家を出てから一度もコンビニに立ち寄ってないんですよwww
なので、温かいコーヒーでも購入しようと思います!
190106_八徳の一本桜.mp4_014258827
もうこれ以上写真を載せても、何も楽しくないですねwww
190106_八徳の一本桜.mp4_015092277
よし、この写真を最後にしようwww
いつものカインズ鶴ヶ島ですwww

トータルでは70kmに満たない距離で、累積獲得標高も1,000mに達しない感じだったんですけど、やたらと疲れちゃいましたwww
やっぱり、ちょくちょく乗らないとだめですね。
PC版ページのTOPに書きましたけど、今年こそ年間走行距離を3,000kmとしたいので、頑張って走って行こうと思います!
こうして、2019年の初ライドが終わり、JAONの2019年がスタートしました!!!

この記録も、皆さんには興味のない内容になります・・・。
ほんと、8月の走行はついてなかった日が多いです。。。

この日は、もともとぐずついた天気だったんですけど、せっかくの休みなので雲の無い場所を探して走ってみることにしたんですよ。
Yahoo!の雨雲レーダーなど複数のアプリを使って、雨雲ない場所を探して走り出すという事をしてみたんです。
ルートはこんな感じですね。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

久しぶりに、ロードに携帯をマウントしていました。スマホで雨雲の様子を見ながらGarminで記録を取る。
こういうスタイルで走り始めて、15分くらいおきに雨雲の様子を見てみることにしていたんですよ。
最初は、K74から高麗川方面を目指していました。
IMG_0255
K114と交差したあたりで、下新田ですね。
この時点では、高麗川方面の雲が少ない感じだったので、まずは高麗川方面を目指していました。
IMG_0256
K74に入った辺りでは、少し雲が多くなってきたような気がしましたが、まだ高麗川(高麗神社のあたり)の雲は少ないように感じていたので、そのまま走り続けます。
IMG_0258
K30と交差をし、高麗神社辺りをみるとすでに雲に覆われています。本当は、日和田山の裏手を走ろうと思っていたんですけど、ちょっと天気が危なそうでした。
写真は無いんですけど、この時に飯能・秩父方面の空を見るとそっちの方が明るい&雨雲レーダーの表示上も雨雲が無さそうな感じだったので、K15を目指し、そこからR299に乗り換えて、秩父方面に行こうとルート変更をしました。本当はR299が嫌いなんですけど、天気が悪いせいか交通量も少なめだったので、そのままR299を走り(時間短縮のため)、正丸トンネルあたりで苅場坂か顔振峠でも目指してみようと思いました。
IMG_0259
K15からR299に入り、正丸峠方面に舵を切ります。まだ、青空が残っていますね。このまま降らないことを祈りながら結構なペースで走っていきます!
IMG_0260
R299を走り、武蔵横手と東吾野の中間地点あたりで一度休憩します。サンクスがあったのでそこに自転車を止めます。秩父方面は空が明るいので、秩父まで出てしまえばこっちのもの!くらいの感じで立ち寄りました。
IMG_0261
朝からバタバタと出てきて走ってきたこともあり、朝食を兼ねて、いつもより少し多めの補給です!
・・・と、この時ですよ。。。
外で補給をし終わり、一服したら走ろうと思っていた矢先、頭にポツポツと水滴を感じるようになりました。
「あれ?」と思ったのですが、やっぱりそう!雨が降り出しています。
急いで雨雲レーダーを見ましたが、現在も15分後も雨雲に覆われる予定がありません!
・・・ってことはですよ? 風に乗って多少の雨がパラついているんだろう・・・って思っていました。
ここで5分くらい休憩しながら、次の目的地を見ていると、またポツポツと雨粒が体にあたります。
「ま、走って行けば大丈夫だろう・・・」などと思い、自転車にまたがりました。R299を西に向かって走ろうとしたら、急に雨脚が強くなり始めます。秩父側の空を見ると急激に薄暗くなってきているじゃないですかっ。
「このままだと、ヒルクライムは無理そうだから、秩父から折り返すかな??」などと思い、走り始めた直後ですよ!
急にザーーーッっという音とともに、本降りになってきてしまいました。さすがに、秩父側も黒い雲に覆われてきている状態だったので、来た道を引き返しながら次なる晴れ間を探そうとしました。
R299を結局のところ東に戻る形をとったら、200m位走ったところで、こんどは豪雨に早変わり・・・。
やっぱり山の天気は変わりやすいですね・・・とほほ。。。
瞬く間に、大粒の雨に覆われて、今度は雨のカーテン?状態になり、前も良く見えません・・・。
しかも道路の下りは川のように雨水が流れていて、スピードも出せません(スリップしたら危ないし・・・)。
既に体はびちょびちょ・・・。視界は悪い。路面は最悪。急ブレーキも危険なので速度も落ちる。。。
ま、ついてないときはこんなもんですよね。
結局、この後は何もせず、写真も撮らず、ひたすら帰宅をしました。。。
あー、なんて日だ!!

5
最近、メニューの変更などをやっていたので、肝心な走行記録をUPできていませんでした。
半年近く前の内容ですが、子の権現にチャレンジしてきました!

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

本当は、高麗川方面から切り込もうと思っていたんですけど、なんだか体がだるかったので、行きは足を温存すべくなるべく平坦に近い方から走り出しました。
MP4_000461903
ここ、県央鶴ヶ島I.C.の裏手辺りです。いつもはカインズ鶴ヶ島の所を通ったりするんですけど、ちょっと気分を変えて・・・(^^♪
でも、この道路は比較的交通量が多いので、注意が必要ですね。
MP4_000615822
圏央道の側道です。ここはJAONのお気に入りルートです。だって、車がほとんど通らないので・・・♪
IMG_0181
K15を交差したところは、林道「風」な坂道です。ロードを始めたばかりの頃は、ここを上るのも大変だった記憶があります。あっ、前方にいるのは、全然知らない方です。たまたま前を走っていただけです・・・w
この日、VIRBを搭載していたんですけど、所々しか録画されていなくて、途中で「カードエラー」とかになっちゃっていたんですよ。肝心なヒルクライム中の動画が、ほとんどないんです・・・(涙)
MP4_000007491
下大谷沢を右折したところです。以前も書きましたが、路面が少しザラザラしていますけど、ほとんど車が通らずに飯能まで一直線に行けるので、ここもJAONのお気に入りコースの1つです。
MP4_000002020
飯能駅を越えて、K70に入ります。普段は入間川の対岸が、このK70と並走しているのでそちらを走るんですけど、この日は何故か車がほとんどいなかったので、あえてK70を走ってみることにしました。
MP4_000010512
飯能グリーンカントリークラブの手前辺りですね。相変わらず車がいません。今日はどうしちゃったというの??w ま、ラッキーですね♪
MP4_000103094
いやぁ、それにしても良い天気です。車も少ないし。こういう日もあるんですねぇ~。普段はトラックとかが多く走っていたりして、排気ガスと車幅に気を遣いながら走らなくてはいけない道路だというのに。。。
MP4_000126763
大分山も見えてきましたね。1時間程度で山に来れるなんて、やっぱりJAONは良い場所に住んでいるって思えますよ♪
MP4_000220603
「小瀬戸」の交差点を右折し、K350へ入ります。東峠に向かう道路ですね。そういえば、ここを通る時って比較的曇り空の時が多いんですけど、この日はやけに天気が良いですね。なんだか初めて通る道路みたいな気分になってきましたよ♪
MP4_000371150
ここ「飯能グリーンカントリークラブ」の裏手にあたる場所です。ここを右折すると「東峠」に向かいます。今日は「子の権現」に行きたいので、K350を直進していきますよ!
MP4_000444148
急に山の中になりましたね。少しずつ道が狭くなります。途中途中、片側一車線になったりしますが、いずれにしてもあまり車は通らないので、気分よく走っていきます。この辺は、斜度が1%~3%程度の上りですね。あまり調子に乗ると、地味に足を削られるかもしれないです・・・w
MP4_000511754
ほらね、片側一車線。ここも車無し・・・。
MP4_000703285
「子の権現」まで「9km」と出てきました。どこから本格的な上りになるのか、想像ができていないので、ワクワクとドキドキが止まりません(^^♪
MP4_000761096
大分、林道っぽくなってきました。でも、まだ3%前後の傾斜を上っています。もしかして、このままゴールしちゃうとか???
MP4_000893352
ん? 左の木、なんだ???
どうもおかしなことになってますねwww 思わず写真を撮ってしまいました♪
MP4_000084251
普段、林道を走っているときは、比較的木々に覆われていて空や景色が見えないことが多いんですけど、山と山の間を縫うようにして走っているせいか、斜度もそれほどきつくないですし、見晴らしも良いですね。
MP4_000256612
・・・な~んて言っているうちに、木々に囲まれてきましたw
IMG_0184
お地蔵さん? 岩に何か彫ってあったんですけど、ペダルを止めることなく通り過ぎてしまったので、ただの岩だったかどうかさせ分かっておりませぬ・・・w
IMG_0185
急に斜度があがってきましたね。7%~10%位で走っていく感じになります。もしかして、ずっと緩く坂を作ってしまったから、頂上に向けて帳尻合わせで斜度を上げている坂道??www
MP4_000284196
おぉ、結構きつくなってきましたね。。。
MP4_000364935
写真だと見づらいですけど、この先で急に斜度があがります。この辺でも10%近くあるっていうのに。。。
IMG_0186
斜度がきつくなってきたのと、ゴールまでの距離を見ていなかったので、ここでちょっと休憩しました。よく考えたらスタートしてから一度も休憩とってなかったです。。。w
IMG_0187
ここの山は、あちこちにこういったお地蔵さんなどがありますね。。。
IMG_0188
これ、分かります? 斜度おかしくないですか??
この辺は、もはや10%を切るような斜度はありません。15%前後って感じですね。
IMG_0189
子の権現まであと300m!
き、きつい。。。 JAONのヘタレ足だと30Tでも辛い・・・。
写真を撮るのに、ペダルを緩めてしまったので尚更ですね。。。ケイデンスが上がりませんwww
IMG_0190
写真だと、5%位に見えるかもしれないですけど、Garminさんは18%と表示中・・・w
IMG_0191
もう写真を撮るので精一杯。何とか収まっていますね。この段差と斜度分かりますかね?
IMG_0193
斜度が20%に到達(^^♪
IMG_0194
さすがに足をついてしまいました・・・。やっぱりカメラ片手に激坂を上るものではないですね。。。
でも、斜度22%って・・・ (^^;;
ラスト500mくらいが非常にきつかったですね。カメラを持っていたのを言い訳に、一度足をついてしまいました。(後日、トッシーがチャレンジしたみたいですけど、トッシーは無事に足をつかずに完走。さすがだなぁ~・・・)
IMG_0195
ま、足をついても良いのです、上れれば・・・w
何とか子の権現に到着しました♪
ここ、多分幼稚園か小学生の時に遠足で来たのが最後だったと思うので、35年~40年ぶりって感じですね。。。
なので、景色を見ても全然懐かしくありません!www
「こんな場所だったのかぁ~」って思いながら周囲を見ても、全然思い出せない・・・w
IMG_0196
大きな杉の木ですね。
IMG_0199
ここで、他のローディーに会いました。その方、悪気は無いんでしょうけど、JAONに一言!
「この激坂をよくアルミで上れましたね・・・(重いのに・・・)。わたし、カーボンでもきついのに・・・」と。。。
ポジティブなJAONは、『・・・ってことはだよ、カーボンにしたらJAONはもっと速くなるってことなんじゃ???』とか考えていましたwww
IMG_0200
IMG_0201
IMG_0202
ま、せっかっく来たので、少し子の権現を散策してみます!
IMG_0203
「歩行者のみ」的な看板があったので、ここに自転車を一度置いて、歩いて散策に出発します!
IMG_0204
ここみても、なつかしさが無い・・・w
IMG_0206
IMG_0207
IMG_0208
IMG_0209
IMG_0210
IMG_0211
結構な高さまできましたね。
IMG_0212
お社です。この右側に、な、な、なんとサイクルスタンドが!!
ここまで自転車で入れたんですね。。。自転車で上ってくればよかった・・・。
IMG_0213
IMG_0214
一段高くなっている場所に行くと、大きなわらじがありました。子の権現は「足腰守護」の仏様として有名ですね。JAONもいつまでも足腰丈夫でいたいので、たまにはここに来るようにしなくては・・・(^^♪
IMG_0215
IMG_0216
大きな下駄まであります!!
IMG_0217
更に上に行けるようですね。スカイツリーが見えるそうなので、ちょっと行ってみます!
IMG_0218
こ、この階段を上るんですかっ???
さすが、足腰の仏様。トレーニングもさせようと仰るのですね♫
IMG_0219
今度は、未舗装の林道。。。
IMG_0220
鐘がありました。鳴らしても良いのかな???
IMG_0222
さぁ、スカイツリーは見えるかな??
IMG_0221
残念ながら、ガスっていて見えませんでした。。。
でも、遠くの山々が下に見えてとても気持ち良いですね。
IMG_0224
戻るとき、先ほどの階段の一番上からお社方面を撮影ました。
子の権現を下ると、途中にお土産屋さんがあるんですけど、朝早かったこともありお店が全部閉まっていました。
なので、お店のレポートはありませんwww
IMG_0225
さぁ、ここからは下りのはずです。張り切って下りましょう!
IMG_0226
・・・って思ったら砂利道。。。
ま、まさかずっと砂利って事は無いですよね???
慎重に下ります。。。
IMG_0228
100m位走ったでしょうか?駐車場がありました。そこで1枚パシャッ!
ここからはきちんと舗装されているみたいです。良かったぁぁぁ。。。
ここから下るとき、本当は左折して名栗湖側に行く予定だったんですけど、下りを道なりに走っていたら吾野方面に出てしまいましたwww
そこからは、R299をひたすら逃げるように走り(JAON、R299は車が多くて苦手なので)、「久保」の辺りから裏道に入り、高麗神社方面から帰宅しました。
IMG_0233
これ、八高線(K30を越えた辺り)です。何気に、線路がずっとまっすに延びている風景が好きなんですけど、最近Blogを書いていると、この場所のこの写真ばかりあることに気づきましたwww
そこから先は、ほぼいつも通りの帰り道ですね。約70km(ルートラボ等は修正が入っているので、65kmくらい)のライドでした。次回また子の権現を目指して、今度こそ足をつかずに上るぞ!!

5
毎度、古い話ですみません。ようやく7月分まで巻き返してきました!
今回も当てもなく走り始めて、走りながら目的地を決めるというテキトーな走りをしてきましたw

今回のルートはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

動画が撮れていると思っていたら、前半は全く撮れていませんでした。ただ、デジカメで数枚の写真を撮っていたので、それを掲載していきますね。
スタート時は、川越方面へ行ってみようと思い走っていきます。鶴ヶ島JCTあたりに来た時に、ふとサイボクに行こうかな?などと考えて、急遽、圏央道の側道を走ることにしました。
もう、スタートから無計画な感じですwww
IMG_0133
圏央道側道は、とても高速が走っているような感じがしないですね。音は大きく聞こえてきますけどねw
ちなみに、進行方向で右側に圏央道が走っています。
IMG_0134
ここ、下大沢の所ですね。ここを右折して「日高カントリー倶楽部」沿いを走っていきます。ここ、JAONのいつも通りのコースです(^^♪
右折して以降は、とにかく道なりにまっすぐ!それで飯能まで走っていきます。
そこから、K28に入りその後、K70を並行して走る一般道を走っていきます。
IMG_0135
多少のUP/DOWNがあるのでK70よりは高低差があるんですけど、とにかく交通量が少ない!
JAONはUP/DOWNよりも車が多い方が苦手なので、足を少し使ってでもこちらのルートを優先して走っています。もっとも、足を鍛えるにもちょうどよいんですけどね(^^♪
IMG_0136
「小瀬戸」の交差点とK70のコメリに間くらいにある橋です。ちなみに、流れているのは「入間川」です。
IMG_0137
川越あたりの入間川とは水の透明度が全然違いますね。今度、どこまでがきれいでどこから澱んで来ているのか確認してみようかなぁ~?
IMG_0138
その橋から飯能側(多分、美杉台の方面)を見ています。アイボリー?黄色?の建物からは、直接釣り糸がたらせそうな感じですね♫
IMG_0139
K70を少し逆走?(東側)すると、「一ノ瀬商店」さんがあります。ちなみに、時間にもよるのかもしれないんですけど、このお店が開いているのをいまだかつて見たことがありません。何が売ってるんだろうか・・・?
ここ、自動販売機があるので、ジュースを購入し、少し休憩します。この先から東峠に向かう道になっていきますよ!
mp4_000051464
ここからはVIRBの動画が撮れているので、きちんと紹介しますね(^^♪
K70を少し戻るとK350が出てきますので、ここに入っていきますよ。
mp4_000085786
左側には入間川の支線が流れており(上流側だから支線って言わないのかも・・・?)、渓谷沿いを走っている気分になります。気持ち良いですね。
mp4_000167002
「小瀬戸」の交差点からおおよそ600m走ってくると、右に入る道が出てきます。ここの頂上に「東峠」があります(^^♪
mp4_000173642
さぁ、気合を入れて走りますよ!
mp4_000189102
いきなり、ジャングル?にでも迷い込んだみたいな景色からスタートするので、一瞬「大丈夫かな?」と心配になるんですけど、とても走りやすいですよ!
mp4_000254246
・・・って言っても、出だしは10%~14%程度の勾配になるので頑張りましょう!
この辺に住んでいる方たちは、足腰強いんだろうなぁ~・・・って本気で思っちゃいます。
mp4_000285437
さぁ、勾配も13%になりました。まだ400mしか走ってないですね・・・。
mp4_000316358
そして、14%の勾配・・・
mp4_000324503
嘘みたいでしょ? 18%って・・・。
「きっと表示上の問題だよ・・・」「きっと目の錯覚だよ・・・」と思いながらペダルを回すんです(^^♪
mp4_000384366
ちょいと斜度が緩くなりましたよ! でも8%ありますwww
不思議なもので、きつい坂を上ると昔はきついと思っていた坂が「無負荷」に感じられるんですね・・・w
足が笑っちゃいそうです(^^♪
mp4_000492024
たま~に車が来たりします。きっと、東吾野からショートカットでこの道を通る方ですね。
mp4_000547769
900m走ってきました。散歩している方がいますね。
散歩で登山ですか?? 登山のトレーニングか何かですかね??
mp4_000559213
良い感じの勾配ですね。良い練習になります。ちなみに、この時点で足が痛くなっていないことを確認したので、前回もそう思っていたんですけど、今回こそ「完治」だと思って良いかな?って判断しました♫
mp4_000603192
さぁ、1km走ってきました。道幅はあまり変わりませんね。
mp4_000615944
1kmの走行で、標高が115m上がっています。つまり、単純計算でもこの1kmで平均11.5%の斜度って事ですよ!!
mp4_000727222
mp4_000741506
ようやく標高300m。まだ上りが続きますね。
mp4_000793126
mp4_000838680
お、何か看板がありますね。昔通った時にあったっけなぁ??
ハァハァ言いすぎて気づいていなかったのかもしれないですね。今回はきちんと目に入ったので山頂であるこの場所でちょいと休憩です!
IMG_0140
お、ちゃんと「東峠」って書いてあります。ちょっと茂みに自転車が入り過ぎてますけどねwww
IMG_0141
そこから数十メートル下ると、少し景色が見える場所になります!
正面に見える道路は、R299ですね。そこまで一気に行きますよ!!
mp4_000897623
さぁ、今度は下りです!
mp4_001181870
mp4_001193375
写真では分かりづらいですけど、ぼちぼちの勾配を下っていきますよ!
mp4_001213518
枯れ葉に気を付けながら、徐々にテンションと共にスピードが上がっていきます!!www
mp4_001217048
おっと、枯れ葉がたっぷりですね。。。
ここでドリフト状態になりました。頭文字Dでいうところの「慣性ドリフト」みたいな気分でしたよ。。。
mp4_001248185
mp4_001253072
山には多いですけど、コーナーの所にグレーチングがあったります。特に隙間があるような感じではないので、そのまま乗り込みますが、微妙な段差とスリップには注意が必要ですね!
mp4_001273697
あれ?
前方に軽トラックですね。。。あちゃ~😵
mp4_001319819
ま、こういう距離感になりますよね・・・。
直線もほとんどない。直線になると車が速度を上げる。カーブが来ると一気に減速してくる。
なので、後ろをついていくか、少し休憩をして間隔をあけるか?の判断になります。抜き去りは危ないですね、この道路だと。。。
ただ、リハビリのつもりで走っていたこともあるので、この軽トラを追跡するように下ることにしましたwww
mp4_001337747
今はもう片付いていると信じていますが、一部土砂が崩れたみたいですね。注意しなくては・・・。
mp4_001432587
このように、道幅ギリギリで対向車が来ることもあります。ちなみにJAONは、何度かここに来ていますが、このケースは初めてですね。ただ、あまり車に近づいて走っていると、こういう時に危ないので、注意が必要ですね!
mp4_001445951
東峠を下りきりました。このまま道なりに行くと、東吾野駅でその先にR299があります。
mp4_001520023
踏切を越えると、右手に東吾野駅があります。普段は給水がしたくて駅に立ち寄るのですが、この日はまだボトルにたくさん水が残っていたので、スルーします(^^♪
mp4_001594053
本当は、別の山にチャレンジしながら帰ろうかな?とも思っていたんですけど、どうも雲行きが怪しいんですよね。JAONの場合、ちょっと調子に乗るとすぐに雨に降られたりするので、今日はあまり走りたくないR299(交通量が多いので・・・)を通って帰ることにします。
mp4_001647240
珍しく車が少ないですね。こういう感じが普段からだったら良いのに・・・♫
mp4_001685134
多少下り基調になるので、良いペースで走れますよ♪
mp4_001697482
おぉ、今日はダンプに追い回されないですね。奇跡だな・・・w
mp4_001727267
写真だけみると、本当にのどかに見えますよね?
mp4_001781029
この調子で一気に走っていきましょう♪
mp4_001805962
ふふふ~ん♪
mp4_001825862
路側帯も狭い、かといって歩道は走り辛すぎる・・・。なので、道路を走るんですけど、車が抜き去るときはセンターラインを越えてしまう事もしばしば・・・。
対向車がいる時は、イライラしたドライバーに煽られたり、抜かれ際に幅寄せされたりすることもあります(この車は何もしていませんのであしからず・・・)。どんな人が運転しているかの判断ができないので、極力国道は走りたくないJAONです。。。
mp4_001922094
ボチボチ車が出てきましたね。。。
mp4_001982034
今度はちょいと上りがあります。ま、結構なスピードで走れているのでその力のままに上りきります!!
mp4_002027573
あぁ、やっぱり車が増えてきますね。ここ、武蔵横手の辺りだと思います。
mp4_002059932
う~ん、どう見ても渋滞です。。。
歩道に入ろうかと悩んでいるんですけど、縁石があって、都合よく入れません・・・(苦笑)
mp4_002067312
ついに渋滞に巻き込まれる事態に。。。
サイドミラーにぶつからないように、隙間を縫って前に出ていきますwww
mp4_002095598
まだまだ続くよ・・・、この渋滞。。。
mp4_002128852
・・・で、結局歩道側に・・・www
mp4_002194080
車が少なくなったのを見計らって車道に出ます!
R299を東に進むと、「高麗駅」の手前に「久保」という交差点が出てきます。ここからはK15に入り、その後、高麗神社側に進んでいきます。ちょっとしたUP/DOWNはありますけど、K15を走るよりずっと車が少ないので。。。
mp4_002256433
久保の交差点を左折するとすぐに上りがあります。でも50m位なので一気に上りましょう!
mp4_002409419
上ったんだから下りますよ♪
mp4_002453531
ほーら、車が少ない・・・って、この時は全然いませんね・・・(^^♪
mp4_002524891
そして高麗神社前を通過します!
mp4_002621185
やっぱり自転車は、こんな風に車のいない場所が良いですね♪
mp4_002833314
K30にぶつかりますが、この日はそのまま直進します!
mp4_002850703
踏切がありますけど、ここも直進。
mp4_002958934
そして、高麗川を越えるために橋を渡ります。写真で分かるとおもいますけど、道幅がほとんどありませんので、対向車がいる時は、手前で待っていた方が安全ですよ!
mp4_003213403
裏道を走り続けるとK74と交差します。「田波目」という交差点の所にローソンがあるので、ここで休憩します。最近はここを通ると必ずこのローソンに止まっているので、何となく習慣化されてきている感が否めません・・・w
mp4_003475445
普段はジュースを購入するJAONですが、ちょいとお腹周りが気になっている、でもアイスは食べたい!という欲望があったので、飲み物は「お茶」ですwww
大した効果は期待できないんですけど、こういうのは気持ちが大事ですよね???(爆笑)
mp4_003638817
休憩が終わったので、そろそろ帰宅しますが、普段通らない道を通ってみることにしました。
「田波目」から南東に下っている場所が写真の場所ですけど、この道はお勧めできないですね。車は全然来ないんですよ。なので、そこは良いのですが、路面がザラザラし過ぎ・・・。この舗装がちゃんとしていたらとっても走りやすいのに。。
mp4_003672891
ここも悪くないですが、道はザラザラ・・・。
mp4_003711869
少し良くなってきました。。。
mp4_004002710
ここは、高萩北中の近辺です。もう普段走る道なので道はとても良いですよ!
mp4_004337659
最後は、R407の横にある歩道?サイクリングコース?です。ちょいと狭いですけど国道を走っているという感じが全くしないので、いざという時には使える道ですね。
IMG_0146
何故「いざという時」という表現になるかというと、、、

1.とにかく道幅が狭い上に、道がクネクネしているのでスピードを出すわけにはいかない
2.道路の中央に大木が生えている部分がある
3.木の根が大きくなりすぎて道がボコボコしている箇所がある
4.冬場は枯れ葉だらけ・・・
5.散歩の人とのすれ違いが大変
6.前方の視界が悪いので、突然人や自転車が現れたように見える場所がある


mp4_004173903
このおじさん、写真の右手から左折してきた方です。この道幅で突然目の前に現れて、ぶつかりそうになりました。しかも、こちらが急ブレーキをしても直進してくる・・・(前方を見ておらず直前で気づいたようである)。

・・・こういう状況があるので、決して悪い道ではないんですよ。ほんの一部分だけ「えっ?」って思う程度で。。。
ただ、こういうちょっとしたことが大きな事故になったりすることがあるので、基本的には避けられる危険は未然防止しているって感じです。

ま、それはさておき、ロングライドとまではいきませんでしたけど、一通り巡行速度をあげてみたり、ヒルクライムを達成したりできたので、満足の走りでした♪

3
週末は天気が悪いと言っていましたが、土曜日が晴れましたね。
日曜日は天気が怪しかったのですが、久しぶりにやっちゃん、トッシー、JAONの3人でどこかに行くか!という計画を立てていました。天気次第っていうこともあり、朝4:00の時点で判断することに・・・。

当日朝4:00の時点で、やっちゃんの自宅近辺が雷と少しの雨、JAONの自宅近辺は雨がちょうど止んだタイミング、トッシーの自宅近辺は降っていない・・・。それほどお互いの家が遠いわけでも無いのに、あまりにも異なる空模様。
とりあえず、4:30まで様子を見ましたが、それぞれの地域に変化がない為、3人で走るのは中止にしました。
JAONは、せっかく早起きしたので、少し走ろうかな?って思っていました。ちょうどそのタイミングで、トッシーも走ろうとしていたようだったので、とりあえず、明るい場所を探しながら走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

本当は、荒川CRの方角が明るかったのですが、ヒルクライムが好きなJAONとトッシーはCRにあまり興味が持てませんでした。しかも、CRに行くなら、やっちゃんを誘わない話はありません!
都幾川方面は雲が真っ黒でしたし、秩父方面は雨雲レーダーを見る限り、雨が降ってそうなので、まずは飯能方面を目指してみることにしました!
_DSCF2475
出発時点での空模様はこんな感じです。
かなり怪しい雰囲気の空ですね・・・。
最初のコースは、昨日走ったのと同じコースをなぞりながら、まずは飯能を目指します!
出だしの部分は割愛しちゃいますが、R299を越えて飯能の第一小学校を通過し、「図書館西」という交差点までやってきました。
すると、出発時点では秩父側の空が真っ黒だったのに、少し明るくなり始めています。もっとも、陽が差すほどの明るさではないんですけどね。。。
一方で、名栗側の雲行きが怪しいんですよ。そんなわけで、急遽ルート変更を行い、R299の方に迂回を始めました!
DSCF2476
図書館西を右折して北上した上がこんな感じですね。朝早いので車なんて通りませんwDSCF2477
R299も普段なら交通量が多いのですが、今のところほとんど通りません。
写真だけ見てると、とてもR299に見えないですねw
DSCF2478
車通りの少ないR299なんて滅多に走れないので、ここぞとばかりに走り、武蔵横手駅までやってきました。
ここで、ちょっと休憩しながら雲の様子を見ていました。
すると、駅員さんが出てきたので、少し会話していましたw
冷静に考えれば当たり前の話なんですが、ダムのある湖はもともと雨が降りやすい場所であることを聞きました。
そりゃそうですよね。でも、今まで考えたことなかったです!!
ま、雲の切れ間がどうとか、風向きがこうとか、少し話をしていました。この辺の空は、空気が滞留しやすいのか、雲が渦を巻くように移動しています。まるで武蔵横手の半径5kmくらいをクルクル回っているかのようでした。
DSCF2480
ジュースを飲み終わり、さて移動でもしようかと思ったら、またもや駅員さんに声を掛けられました。
今度は何だろう?って思っていたら、「西吾野の方は、まだ雨が降っていないみたいですよ!」と。。。
わざわざ、西吾野の駅に確認をしてくれていたんですよ! もうビックリです!!
とても親切な駅員さんでした。

西吾野方面は大丈夫そうだということだったので、もう少しR299を北上してみることにしました。
路面はところどころ濡れている・・・というより、すでに降り終わって乾き始めているみたいな感じでしたね。
東吾野駅近くを通ったのは、6:30過ぎくらいだったと思います。
このころになると、ボチボチ車も出てきます。やはり・・・というか、当然・・・なのか、ダンプなども多く出てきて急に走りづらくなってきました。排気ガスもものすごい・・・。
せっかく朝早くから走っているのに・・・(涙
そこで、地図もよく見ず、高麗川の右岸に渡ってみました。東吾野手前のルートで、寄り道しているところがそれですw
しかし、残念なことに道が途絶えました・・・w
敢え無く、元のR299に戻ります。すると、先ほどよりさらに車が増えてきました・・・。
こうなると、JAONとトッシーはいきなりテンションが下がります・・・w
とりあえず、そろそろどこからかヒルクライムを敢行しようということになりました。
DSCF2482
DSCF2481
新しくできたトンネルは、自転車通行「不可」なので、旧道に入ります。トンネルのお陰で車は来ないし、道はきれいだし・・・、ローディーには嬉しい場所ですね!!(ちなみに、Googleマップでは、まだトンネルが表示されません・・・)
そのまま「借宿神社」(ちょうど、トンネルの出入り口にあたる場所)まで走り、K61に入りました。
20150524_151147-0
K61に入るとすぐに、顔振峠方面(K61のまま)と、「高山不動尊」という標識が出てきます。
以前、K61はJAONがチャレンジしていたこともあり、今回は左側の「高山不動尊」を目指してみることになりました!
DSCF2483
スタートしてすぐの場所はこんな感じですね。斜度も3%~4%と非常に緩やかで、上りやすいですね。
ところが、この後から急激に斜度が上がり始めます・・・
上長沢あたりからですね、きつくなってくるの・・・。
0001
出だしの3kmくらいは、平均で3%くらいなので、「このまま行けるなら楽勝だ!」って思っていました。
02
※Googleストリートビューより
ただし、道がどんどん狭くなります。。。
側溝もあるので、注意が必要ですよ!
03
※Googleストリートビューより
そして、徐々に斜度が上がっていきます。
既に、8%~12%くらいを行ったり来たりの状態ですw
0002
平均で9%って・・・(苦笑
0003
この区間の平均なんて、13.7%ですよ、おかしくないですか???(涙
トッシーが「今日、我々以外でここを走るローディーが何人いるのやら…。我々だけだったりして…」って言い出しましたw
JAONも同感ですね…(笑) 誰もいない気がします…w
04
※Googleストリートビューより
05
※Googleストリートビューより
もう、自分の身に何が起きているのかわからないくらい辛いです・・・。
Garminさん情報だと、つづらの入り方を間違えた場所では、22%という表示。。。そうでなくても、すでに15%前後の状態になっています・・・。
DSCF2484
なんとか、高山不動尊の入口付近に到着しました。
この1つ前の写真(ストリートビュー)を見るとわかると思いますけど、正面のアホみたいな斜度の坂道をさらに上ることになります。。。
リハビリライドを前日にやったばかりなのに、何でこんな場所に来ちゃったんだろう・・・って後悔・・・w
自分で選んだんですけどね・・・w
DSCF2486
我らがトッシーは、一度も足をつかず、JAONをちぎりまくってゴールです。
さすがだなぁ~・・・。

この場所では、5分以上休憩したと思います。トッシーはJAONを待っていた時間もあるので、10分以上だと思いますけどね…。ところが、空気がひんやりしているのと、汗でジャージが絞れるほどの状態になっていたので、どんどん体が冷えてきます。
そんな訳で、引き続き上ることにしました。
0004
この区間を見てください!おかしいでしょ・・・これ。。。
DSCF2488
ここでJAONは力尽きて、後輪が滑り足をついてしまいました。だって、もうウイリーしそうなんですもの・・・(涙
足をついたついでに写真なんぞ撮っておきましたw
20%以上の斜面です・・・。
DSCF2490
DSCF2491
DSCF2492
DSCF2493
ここからどうやって、クリートをはめたら良いのか分かりません・・・w
とりあえず、横向きに走り出し、壁にぶつかる寸前で何とか体制を作り自転車に乗り込みます。
でも、無駄に力が入り過ぎているので、乳酸が出まくりの出血大サービスです♪(爆笑
DSCF2489
このカーブでまたもやコケそうになりよろけます・・・。
もうこの斜度だと、横向きに踏み込むにも力が入りません・・・。
でも、この先にトッシーが待っている!! そう思って、何とかペダルを踏みます。

・・・が、その先で更に足をつきます。もう無理です。斜度がありすぎ+横に走れるスペースがないので、諦めて数十メートルは手押しでした・・・。
この先の頂上らしきところで、トッシーが待っていてくれました。多分、たったこれだけの距離で3分以上待たせたのでは無いかと思います・・・ orz
それにしてもトッシーは見事です。結局、20%を超える斜度もクリアしてしまいました!!
やっぱり技術とか力の差を感じちゃいますね・・・。もっと走りこまなくちゃ・・・w
この先のところで、道が分岐します。「県立黒山自然公園」側と「顔振峠」側です。
JAONは午前中で家に帰る必要があったので、無理をせず「顔振峠」側に走っていくことにしました。
トッシーは「結構足にきてる」って言っていましたが、それでも軽快にペダルを回します。すごいなぁ~。。。
でも、そんなトッシーが「辛い」って言ってるんだから、やっぱり辛い場所なんですよ・・・w

とりあえず、奥武蔵グリーンラインに乗ったので、そのまま顔振峠を目指しました!
DSCF2494
DSCF2495
どーにかこーにか、顔振峠に到着しました・・・。
DSCF2496
疲れ切った状態で、後ろを振り返ると、茶屋のお母さんが営業準備を始めていました。
JAONはとっさに、「お母さん、もう始まってる?」と一言。
※ちなみに、JAONの母親ではありませんのであしからず・・・w
そうしたら「食べ物はまだ作ってないけど、飲み物なら何でもあるよ!」って言ってくれました!!
この「顔振茶屋」の営業時間は10:00から。声を掛けた時は、8:40・・・・w
お母さん、優しい♪ そんな訳で、ご厚意に甘えてお店に入店しました!!
誤解の無いように言っておきますが、当日のこの場所では、営業時間を知りませんでしたw
とにかく休憩がしたくて、外に出てきたお母さんに、気づいたら声を掛けるくらいの勢いでしたよ!!w
DSCF2497
JAONたちが入店するので、一応「営業中」としてくれていますw
でも、他のローディー達が何人も立ち寄っていましたが、外のベンチに座るだけで、営業時間前に入店するような不届き者は、JAONくらいでしたね。もちろん、トッシーは付き合わせましたけど・・・w
DSCF2498
DSCF2500
ほら、お母さんは今日の準備のため、ビニールとかに食材を入れて持ってきていますw
お母さん、優しいから開店前のJAON達に水を入れて運んできてくれました♪
お母さんが「どこを走って来たの?」と聞いてきたので、「高山不動」って言うと、「あそこは自転車はいかないよ…(笑)」と…w
やっぱりそうなのか…┐(-。ー;)┌
DSCF2501
休憩してホッとするトッシー。このピースは、高山不動を制覇した喜びのポーズ!!w

関係ない話ですが、入店させてもらったJAONはジュースを発見!
DSCF2502
ケースから1本取り出してみると、これ、コーラです!!
DSCF2503
Toda Cola???
これ以外にも、サイダーとメロンソーダの合計3種類がありました。
これは飲むしかない!!  昔から、おばさまキラーの異名を持つ!?JAONは、黙って厨房へ向かいます!w
そして、厨房の中にいるお母さんに「お母さん! ジュース飲んでいい??」と。。。w
台本風に書くとですが・・・。

JAON、厨房に向かう。
JAON:「お母さん、ジュース飲んでいい?」
母:「あっ、いいよ。入れようか?」
JAON:「あ、大丈夫、大丈夫、自分でやるから!」
母:「あらそうかい? 栓抜きわかる?」
JAON:「持ってるから大丈夫(冷蔵庫の上に栓抜きがあったので・・・)」
母:「じゃ、よろしく!」

という会話をし、トッシーはメロンソーダ、JAONはコーラを選択!!
この光景にトッシーは、呆然と見守っていますw

JAON:「それにしても、腹減ったなぁ~」
トッシー:「そうですね・・・」

もう一度言いますねw
顔振茶屋の営業時間は10:00からですw 今は、9:00くらいです!!
DSCF2505
じゃじゃーん!
それなのに、みそおでん!!w
腹を減らした名前も知らない息子に、準備中にも関わらず「みそおでん」を出してくれました♪
まるで、実の母親のような愛情です♪
このみそおでん、お母さん特製のゆず入り味噌なんですよ! ものすごく美味しかった♪
外を見ると、結構なローディーが自販機前や、外の椅子にいました。しつこいですが、入店当時のJAONは、営業時間を知らないので、外の人たちが何故入店しないのか不思議でなりませんでした・・・。
(普通、営業時間前に入店しないわなぁ~)

やっぱりJAONは甘え上手なのかも・・・???(爆笑

ロードに乗っていると、こういう人との触れ合いもあったりして、本当に楽しいです♪
ゆっくり休ませてもらったJAONとトッシーは、テーブルの後片付けをします。
コップやビンを厨房に運び、ダスターでテーブルを拭き・・・w
ついでに、ボトルに水を入れてもらっちゃいましたw
何から何まで甘えっぱなしです。。。
そういえば、とある峠ではものすごく邪険にされた記憶がありますねw
そこの茶屋とは大違いですよ!
・・・とは言いつつも、かなりずうずうしい対応だったかもしれません。。。
営業時間前に、名も知らぬドラ息子が邪魔してしまってごめんよ、お母さん m(_ _)m

お母さんのやさしさに感謝しながら、名残惜しくも茶屋を出発しました。
この後はグリーンラインで、黒山三滝側を目指します!

このルートは言うまでもないですね。黒山三滝のところからはK61になります。このルートは下りが楽しいですね。
ちょっと路面が濡れていたので、注意が必要でしたけど楽しかった!!

少しおなかが空いてきていたので、「シロクマ」に立ち寄ることにしました!
さすがに自転車乗り御用達ですね!!
常にロードバイクが10台以上おります。。。
しかも途切れることなく客が来ます。ものすごい人気ですね。
DSCF2518
DSCF2506
DSCF2507
DSCF2509
一番人気のゴボウパン!
DSCF2510
う、うまい♪
DSCF2511
これ、ビーフシチュー。
DSCF2513
DSCF2515
甘いのは、トッシーと半分ずつにして味見です!!
DSCF2516
お餅が入っていて、おなかにたまりますよ!!
店内には、自転車の雑誌やら本も並んでいます。
DSCF2517
こんなサイクリングマップも置いてあるんですよ!
今日走った高山不動尊のところを見たら、ヒルクライムコースにもなっていない・・・w
トッシーが「ヒルクライムの場所としても認められていない道なんだ!」って言ってましたw
もう大爆笑です!!w
走れない道ではない。でも走りづらい。斜度がきつ過ぎる。
顔振茶屋のお母さんもそういえば言ってたなぁ~。「あそこは自転車じゃ上らないよ!」ってw
ま、でもね、今日のルートを達成したことで、自転車大好きマップの塗り絵が増えることになるから、制覇した道の量が増えるってもんで・・・w

シロクマで腹ごしらえをしたら、あとは帰るのみです。
あっ、そうそう、帰ろうとしたらTVの撮影が来てましたね。当日の11:00には顔振茶屋のお母さんの所にもBSの取材があるって言っていたので、きっと、この人たちがそうなんでしょうね。
入れ違いだったので、番組も聞いてないし、だれがいたのかも見れませんでしたけど・・・。

帰りはなるべく車がいないであろうコースをうねうねと走り、帰ってきました!!
自宅到着が11:50くらいで、ぴったりです!!
いやぁ、本当に今日は辛かった・・・。
トッシー、お疲れさまでした♪

このページのトップヘ