JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:黒山三滝

5
すっかり秋の様相になりましたね・・・。
外に出ると、陽射しは暖かいけど空気は冷たい・・・。
過ごしやすいと言えば過ごしやすいけど、寒いと言えば寒い。そんな季節がやってきました!
今日も、午後からの予定が無くなったので早速走りに行きます!
先週、ママチャリライドをやったので今週はCARACLEかな?とも思ったんですけど、近年は午後から時間が取れるという事が昔より少なくなってしまったので、せっかくならロードにしよう!と思い、ロードで走りに行きました!
コースはこんな感じです。

DSCF2863
見事な秋晴れです。
多少の風はありますけど、それほど強風って訳でも無いので比較的走りやすい状態だと思います(^^♪
DSCF2865
関越自動車道の鶴ヶ島JCT付近です。下り車線がめちゃくちゃ渋滞しています!!
紅葉の時期だから、みんな出かけてるんですかねぇ~。
13:08時点での状態ですね。従来だと昼過ぎに渋滞ってあまり見かけない場所なんですけどね。
やっぱりGo toの影響とかもあるのあかなぁ~?って思います。
DSCF2867
いつものカインズ鶴ヶ島付近ですけど、街路樹が秋の装いですね。
最近ずっとそうなんですけど、事前に行き先を決めたり準備をしたりが難しいので、家を出る直前に悩みだして、走りながら行き先を決めることが多くなってきました。
今日は、スタート時点は名栗湖の方に行こうと思ってスタートしたのに、急遽毛呂山方面に向きを変えて、そこから飯能方面に行くという、なんとも「無駄」な走りをしていましたよwww
DSCF2869
最初は目的地が定まらず、ウロチョロしていましたが、せっかくの時間が勿体ないので飯能方面に向かって走り始めました。
みんな紅葉でお出かけなのか、普段なら交通量が多いK15が比較的少ない感じがします。
そのままK15で東へ進路を取り、R299に入って秩父方面を目指してみることにしました。
DSCF2870
まだ紅葉にはちょっと早い感じですね。
DSCF2873
ちょいちょい車は来ますけど、普段に比べたら全然少ないです!!
DSCF2876
途中から、センターポールがあったり、ダンプが多く来たりしたので歩道側に入りました。
自分の想像した写真にはならなかったんですが・・・w
何となく、渓谷を走る電車を収めたかったんです・・・(^^;
単なる休憩中のスナップみたいになっちゃいましたけど・・・w
DSCF2880
最近は、コロナの影響でどこに行ってもマスク着用じゃないですか?
コンビニとかで、毎回マスクを準備したりヘルメットの上からマスクをつけたりするのが面倒なので、自動販売機で飲み物を購入するケースが増えた気がします。
そういうのを面倒くさがったりするから、ちょくちょく飲み物が無くなってしまったりして悲しい思いをしちゃうんですけどね・・・。
今日は、山に入る前に駅に立ち寄り確実の飲み物をGETしますw
DSCF2886
DSCF2887
東吾野からグリーンラインに入って黒山三滝側に走って行こうと思ったのに、最初R299を走りすぎてしまいました。
一旦戻り、東吾野郵便局のあたりから北上をしていきます!
DSCF2888
上り始めたら、右手にこんな道が見えました。う~ん、ちょっと気になる・・・。
最近、こういう道を発見して入って行くとろくな目に合わないんですよね。
でも、気になると「思い立ったが吉日!」とか思ってしまうので、ついつい深入りしますw
DSCF2890
う~ん、やっぱり怪しい・・・。
コンクリートの坂道ということは、16%以上の勾配だってことですよね??
ここで引き返すのが正解だったと思いますけど、相変わらずこういうのって引くに引けないんですよね・・・。
DSCF2892
勾配が20%になっています。しかも、上っている最中に写真の様に10cmくらいの溝があります。この場所はまだ浅かったので良いのですが、他の場所は深さも10cmくらいあったりするのと、勾配が23%とか表示していたりするので、ロードだと危なくてそのまま上るのが怖いですね。
無理やりフロントをウィリーみたいに持ち上げて何個かクリアしましたけど。。。
降りたら勾配がきつくてもう乗れないだろうし、そのまま上るにも途中はずっと20%以上になるのできついし・・・。
DSCF2894
勾配のきつさが全く伝わらないですね、これ。。。
この辺りで、18%~22%くらいの勾配です。
DSCF2898
死にそうな思いでようやく本線と合流できました。
グリーンラインですね。ここを左折してしばらくグリーンラインを走り、そこから黒山三滝側に下りて行こうと思います。
あっ、そうそう!一本杉峠の所から北側に下っていく予定です。
DSCF2901
・・・で、一本杉峠に到着!!
DSCF2903
DSCF2904
元々、ここから北上する予定だったので、この通行止めによる影響はJAON自身は無いんですけど、台風19号の影響っていまだに残っているんですね・・・。
DSCF2905
DSCF2906
これ、よく見てみるとJAONが上り始めた東吾野からまっすぐ上ってきていたら、通行止めだったという事ですね。あほなほどの急勾配ではあったんですけど、無駄に右折して上ってきたからこそ、この現在地にたどり着けているって事ですね。
もし、阿寺側に上って行ってたら、単に引き返して終わりだったかもしれないですね・・・。
DSCF2914
DSCF2915
光の加減で、うまく自転車と空をバランスよく撮影することができないですwww
かといって写真の編集もせずにUPしているので・・・。
ここからは、一気に黒山三滝側に下り越生から帰ることにしました。
DSCF2940
DSCF2941
夕方というのもありますけど、秋の風景だなぁ~ってしみじみ感じちゃいますね(^^♪
DSCF2944
DSCF2947
高麗川を越えて・・・。
あとはほぼ普段通りのコースで帰ってきました!
さすがに、この時期になってくるとロードでヒルクライムで汗をかき、ダウンヒルで体が冷え、夕方から気温が下がってきて寒くなってくる・・・という、ライド中の体温管理が難しい感じになってきましたね。
それでも、紅葉の時期に走るライドも楽しいので枯れ葉や向かい風に気を付けながら楽しんで走ろうと思います。

タイトルは「一本杉峠」と書いてあるんですけど、本当は目的がちょっと違うライドでしたwww
以前からトッシーに「東吾野から上るルートがボチボチの斜度でヒルクライムの練習になりますよ」って教えてもらっていたんですけど、なかなか行くことが無かったので、今回はそれにチャレンジすることが目的でした。
 ただね、その林道を何て表現して良いか分からなかったのと、上った先に一本杉峠があるので、そういうタイトルにしてみましたwww

ルートはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら
170319_一本杉峠.mp4_000442942
いつものカインズ鶴ヶ島店を抜けていきます。時刻は6:26。
やっぱり早朝のライドは良いですね。車もほとんど走っていないので、気分が良いです。
170319_一本杉峠.mp4_000591390
いつもは、圏央道の横道を走っているんですけど、何となく普段走らない場所を走ってみたくなったので、圏央鶴ヶ島I.C.入口の所を右折してR407方面に向かっていきます。
170319_一本杉峠.mp4_000610610
そしてローソンの手前を左折。
ま、知っている道なので、目新しいことも無いんですけど、自転車大好きマップのあちこちを塗りつぶそうと目論んでいるJAONには、こういう小さな変化も重要だったりしますwww
170319_一本杉峠.mp4_001010542
そんな事を言っておいて、結局、高萩のベイシアの通り(加藤牧場がある通り)に入ってしまうという・・・www
170319_一本杉峠.mp4_001323989
この道、快適に走れることは走れるんですけど、とにかく直線が続くので、少し飽きてしまったりもします (^^;
170319_一本杉峠.mp4_001778743
高麗川駅付近です。八高線が通っていますよ。
170319_一本杉峠.mp4_001920919
いまや、ローソンになってしまっていますけど、当時はSAVE ONです。
170319_一本杉峠.mp4_001967799
朝の補給に向かいます。
170319_一本杉峠.mp4_002626123
7:00を過ぎて、少し陽が昇ってきましたね。普段は高麗神社側に行くんですけど、これまた普段走らない道を塗りつぶすために、違う道から走っていきます。
170319_一本杉峠.mp4_002751949
高麗川を越えていきますよ。
ちょっとガタガタするので、普段走っている道の方が走りやすいですね。
ま、これも勉強ってことで・・・(^^♪
170319_一本杉峠.mp4_002810140
またもや高麗川を越えます。
さっき川を越えたばかりなのに、なぜまた川を渡るのか?って思っていたら・・・。
図1
こんな風に走っていたんですね。てっきり道に迷ったのかと思っちゃいましたよ・・・w
170319_一本杉峠.mp4_003021985
物珍しさに、新しい道を開拓しようと考えながら走りましたけど、普段通りに高麗神社から聖天院のところを走った方が走りやすいですね。
170319_一本杉峠.mp4_003134030
・・・で、結局K15に出て、そこからしばらく走り、「天神橋」を越えたら「高麗本郷」の交差点を渡り、またもや高麗川沿いを走っていくことにしました。
(なんという無駄な走り・・・www)
170319_一本杉峠.mp4_003186550
K15と並走するような感じですね。日和田山付近を走り終わって帰る時に走る道です。
今日は初めての逆走ですよ。普段見ない景色なのでちょっと楽しいです(^^♪
170319_一本杉峠.mp4_003371801
・・・でもって、今度はR299に入ってしまいましたwww
裏道と言う名の、単なる遠回りをしている走りですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_003441471
嫌よ嫌よも好きのうち・・・と言ってしまいそうなほど、嫌いなくせしてたまに走るR299です(^^;
写真だけを見ると、とても素敵な国道ですよね???
170319_一本杉峠.mp4_003690887
車のナンバーにモザイクを掛けるのが面倒なので、極力、自動車が写っていないシーンをキャプチャーしていますけど、写真を見ると「とてもガラガラで走りやすそうな国道」ですね・・・www
実際には、ダンプなどの大型車も通りますし、中央にポールがあって(特にコーナー)そのタイミングで後ろに車が来てしまうと、とても邪魔をしてしまうので、本当に交通量の観点では走りづらい国道ですよ。きっと、都内の道路と比較してしまうと、「何、贅沢な事を言ってるんだ???」と思われてしまう気もしますけどね。でも、都内ならばバスやトレーラー。この国道はとにかくダンプカー。
これが近づいてくると恐怖でしかありません・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_003763126
あっという間に山の中!って感じですね♪
170319_一本杉峠.mp4_003914610
ここも、今やファミマに変わってしまいましたけど、サンクスです!!
170319_一本杉峠.mp4_004494389
郵便ポストに人影が写り込んでいると思いますけど、これがJAONですwww
170319_一本杉峠.mp4_004658887
みなさんに景色を見せたくて、なるべく車がいないタイミングのスナップショットを見せているんですけど、この日はものすごく交通量が多くて、車道を走っているとダンプに幅寄せされたりしていました。そのため、若干走りづらいんですけど、車道を避けて走っています・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_004667062
こんな風に、急に細くなったりするのでかえって危ない気もしますけどね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_004670899
自転車1台がやっと通れるくらいの幅です。人がいたらアウトですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_004717512
車が少ないとみたら、すかさず車道を走ります!!
170319_一本杉峠.mp4_004737032
特に用事がある訳では無いんですけど、なんとなく「東吾野駅」に行ってみますwww
170319_一本杉峠.mp4_004799895
はい、駅に着きました(^^♪
用事は無いので、そのままUターンして、R299に戻りますよw
170319_一本杉峠.mp4_004831860
IMG_0723
せっかく来たので、一応パシャッwww
170319_一本杉峠.mp4_005003398
R299に戻り、西へ向かっていたんですけど、東吾野の郵便局手前を右折するはずだったのに、少し行き過ぎました。なので、Uターンを行い、本来の目的だったルートに戻りますね。
170319_一本杉峠.mp4_005012607
ここか・・・。
反対側から走ってきたので、見落としやすい場所ですね。今は逆走している形なので、ここを左折(本来のコースで言えば右折)していきます。いよいよヒルクライムが始まりますよ!
170319_一本杉峠.mp4_005070165
おっ??
ここは蛍の生息地なんですね。ちょっと気になるスポットを発見しましたよ!!
170319_一本杉峠.mp4_005143171
梅の花がきれいだったので、写真を撮っています。
IMG_0725
この当時のデジカメは安物なので、あまりきれいに撮れてないですね・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_005256751
そんなに勾配は無いと思うんですけど、6%とか表示しています。
絶対に違うと思う・・・www
GPSの取得が何かおかしい・・・(^^;
実際のルートはこんな感じでした。

170319_一本杉峠.mp4_005612707
まだGPSがおかしい・・・。
この斜度で3%な訳ないでしょっ!
170319_一本杉峠.mp4_005641669
ついに勾配が「-8%」とか言っていますwww
きつい下り坂扱いですよ・・・。どう見たって上ってるし・・・www
170319_一本杉峠.mp4_005683911
そしてすぐさま「19%」とか恐ろしいこと言ってくれていますwww
そんな勾配なわけないでしょ・・。
もう斜度は気にせずに上りますけど、この辺は若干足が重い感じがしたので、10%前後だと思います。
170319_一本杉峠.mp4_005708536
あーっ、まっすぐな上り・・・。苦手だなぁ~ (^^;
170319_一本杉峠.mp4_005742937
この先、勾配が変化しているの分かりますかね?
今でも、ボチボチの斜度なのに、勾配がきつくなっているのが目で見えると、テンションが下がってしまう「へたれJAON」です・・・。
170319_一本杉峠.mp4_005811872
うぉぉぉ、ここ、きついです・・・。
あっ、写真の勾配は無視してください。19%はありませんので・・・w
この区間はガードレールが無いので、ふらついて落ちないように気を付けないと・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006029590
初めて通るルートですけど、結構ハードですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006120781
前方に見えるガードレールが、更に勾配がきつくなることを示してくれちゃったりしているので、気持ちが切れそうになりますね・・・。
がんばらねば・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006233427
やっぱりここも、後半になると勾配がどんどんきつくなりますね。
25%という表示は誤表示だとしても、15%くらいある感覚です。
170319_一本杉峠.mp4_006427888
山の上から、人が降りてきます。
最初、クマか何かが出てきたのでびっくりして転びそうになりました・・・。
さ、さ、散歩???
170319_一本杉峠.mp4_006482008
も・・・もう少しで到達するはず・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006532492
・・・と思って裏切られた気分のJAON。170319_一本杉峠.mp4_006579339
あっちこっちにガードレールが見えます。どこを上るんだろう・・・???
IMG_0729
眺望が開けたので、ちょっとここで写真を撮りました♪
170319_一本杉峠.mp4_006763790
写真を撮った20mくらい先で、道が分岐しています。
休憩も兼ねて、どこに向かうのかを確認すべく、Google Mapを確認してみることにしました。
170319_一本杉峠.mp4_006797190
どんな分岐点なのか、写真を撮ってみました。
IMG_0735
こんな感じですね。奥側のところから今上ってきました。順当に行くと手前の上りを更に走ることになりそうですね。
170319_一本杉峠.mp4_007029655
・・・で、予想通りのルートwww
170319_一本杉峠.mp4_007448574
更なる分岐に来ましたよ!!
ここが一本杉峠のはずです!!
この日は、なんと、「あそこにあるはず!」と思っていた「一本杉峠」という看板?を目指して一直線に走ってしまったので、本当に設置されている場所を素通りしてしまっていたんですよ。
2
Google Mapを見ると、「一本杉峠」って書いてある場所があったので、そこに看板もあると信じ切っていたんですよね。そうしたら、実際には少しずれた場所にあるじゃないですか???
そこを完全に見落としてしまったんですよね。
170319_一本杉峠.mp4_007469662
ここが、さっきの赤い矢印の先端あたりですね。ここまで来て見つからないので、素通りしちゃっていたんですよね。
03
※Googleストリートビューより
こんな感じで、小さいですけど、先ほどの地図上の青丸のところにありましたね・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_007523716
ま、気づかなかったものは仕方ないですし、来ようと思えばいつでも来れる場所なので、諦めて下ることにします。
170319_一本杉峠.mp4_007551310
1年以上たっても、Super Sixの下りはうまくできないので、安全運転です。
170319_一本杉峠.mp4_007595521
標高が少し高いだけで、まだまだ冬景色なんですよね・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_007663522
少し分かりづらいかもしれないですけど、グレーチングの場所は少し凸凹してしまっているので、更に注意が必要なんですよね。
170319_一本杉峠.mp4_007771897
大分下ってきましたね。所々に梅の花を見ることができるので、きれいですね!
170319_一本杉峠.mp4_007895120
まだ、8:30くらいなので、車もほとんどいません♪
越生に入って来たので、あちこちで梅がみれますよ!
170319_一本杉峠.mp4_008055047
とってものどかな風景ですね♪
170319_一本杉峠.mp4_008149107
越生町では、こんな感じで、梅畑?と思うくらい、梅の栽培が盛んですよ♪
170319_一本杉峠.mp4_008215073
色々な梅の花が植わっていたので、ここでちょいと撮影タイム!!
IMG_0737
IMG_0738
IMG_0740
170319_一本杉峠.mp4_008381005
花がきれいだったので、ちょっとアップで撮影してみます(^^♪
DSC_0259
DSC_0261
DSC_0262
DSC_0263
IMG_0742
この当時は、安いデジカメを使っているので、スマホで撮影した方が(この写真より前の4枚はスマホ)きれいに撮れていますね・・・(苦笑)
170319_一本杉峠.mp4_008577869
越生梅林を横目に、ひたすらペダルを回して走りますよ。
170319_一本杉峠.mp4_008881272
K30に到着しました!
ここを右折して、毛呂山方面に走っていきます。
170319_一本杉峠.mp4_008952810
「黒岩」の交差点を左折します。
そこから「山吹の里」方面に向かっていきます。
170319_一本杉峠.mp4_008999824
ものすごく距離の短いサイクリングロード?があります。
170319_一本杉峠.mp4_009318709
新しい方のK30を走っていきますよ!
170319_一本杉峠.mp4_009409867
越辺川の右岸が走れそうだったので、ちょっと入っていきます。どこまで行けるのかな??
170319_一本杉峠.mp4_009433624
おっ??? 何となく良い感じですね。
新しいルートを発見か??
170319_一本杉峠.mp4_009474198
サイクリングロードを作っているのか?工事中です。
K343を越えて、更に先に行ってみることにしますよ。
170319_一本杉峠.mp4_009533090
おぉ、何とか行けそうです。どこまで行けるのか?どこに行けるのか?も分からずにペダルを回しますwww
170319_一本杉峠.mp4_009551275
この手のパターンは危険ですねwww
JAONが当てもなく走っている&田んぼ道になると、大抵「行き止まり」か「砂利道」につながるケースが多いんですよ・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_009606763
砂利道を避けて通った結果、、、
170319_一本杉峠.mp4_009751975
やっぱり行き止まり・・・www
Uターンをし、K39に向かうことにしました。
170319_一本杉峠.mp4_010010133
・・・で、結局K39に出ました。単に遠回りしただけでしたね・・・(**;
ま、これも経験ですよ♪
170319_一本杉峠.mp4_010362685
ここまで戻ってくると勝手知ったる道ですね!!
170319_一本杉峠.mp4_010506229
本当はそのまま帰っても良いんですけど、しばらく休憩していなかったので、最後の休憩を取ります。
時間は9:18
まだ走っても良いくらいの時間なんですけど、あれこれ道に迷っているうちに面倒くさくなっちゃいましたwww
なので、ここで休憩したら帰りますwww
170319_一本杉峠.mp4_011814235
・・・その後も、裏道をあれこれ探して走りましたけど、大きな収穫は無かったですね。
そんなこんなで到着!!
よく見ると、46kmくらいしか走ってないんですね・・・。まっ、いいか(^^♪

3
週末は天気が悪いと言っていましたが、土曜日が晴れましたね。
日曜日は天気が怪しかったのですが、久しぶりにやっちゃん、トッシー、JAONの3人でどこかに行くか!という計画を立てていました。天気次第っていうこともあり、朝4:00の時点で判断することに・・・。

当日朝4:00の時点で、やっちゃんの自宅近辺が雷と少しの雨、JAONの自宅近辺は雨がちょうど止んだタイミング、トッシーの自宅近辺は降っていない・・・。それほどお互いの家が遠いわけでも無いのに、あまりにも異なる空模様。
とりあえず、4:30まで様子を見ましたが、それぞれの地域に変化がない為、3人で走るのは中止にしました。
JAONは、せっかく早起きしたので、少し走ろうかな?って思っていました。ちょうどそのタイミングで、トッシーも走ろうとしていたようだったので、とりあえず、明るい場所を探しながら走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

本当は、荒川CRの方角が明るかったのですが、ヒルクライムが好きなJAONとトッシーはCRにあまり興味が持てませんでした。しかも、CRに行くなら、やっちゃんを誘わない話はありません!
都幾川方面は雲が真っ黒でしたし、秩父方面は雨雲レーダーを見る限り、雨が降ってそうなので、まずは飯能方面を目指してみることにしました!
_DSCF2475
出発時点での空模様はこんな感じです。
かなり怪しい雰囲気の空ですね・・・。
最初のコースは、昨日走ったのと同じコースをなぞりながら、まずは飯能を目指します!
出だしの部分は割愛しちゃいますが、R299を越えて飯能の第一小学校を通過し、「図書館西」という交差点までやってきました。
すると、出発時点では秩父側の空が真っ黒だったのに、少し明るくなり始めています。もっとも、陽が差すほどの明るさではないんですけどね。。。
一方で、名栗側の雲行きが怪しいんですよ。そんなわけで、急遽ルート変更を行い、R299の方に迂回を始めました!
DSCF2476
図書館西を右折して北上した上がこんな感じですね。朝早いので車なんて通りませんwDSCF2477
R299も普段なら交通量が多いのですが、今のところほとんど通りません。
写真だけ見てると、とてもR299に見えないですねw
DSCF2478
車通りの少ないR299なんて滅多に走れないので、ここぞとばかりに走り、武蔵横手駅までやってきました。
ここで、ちょっと休憩しながら雲の様子を見ていました。
すると、駅員さんが出てきたので、少し会話していましたw
冷静に考えれば当たり前の話なんですが、ダムのある湖はもともと雨が降りやすい場所であることを聞きました。
そりゃそうですよね。でも、今まで考えたことなかったです!!
ま、雲の切れ間がどうとか、風向きがこうとか、少し話をしていました。この辺の空は、空気が滞留しやすいのか、雲が渦を巻くように移動しています。まるで武蔵横手の半径5kmくらいをクルクル回っているかのようでした。
DSCF2480
ジュースを飲み終わり、さて移動でもしようかと思ったら、またもや駅員さんに声を掛けられました。
今度は何だろう?って思っていたら、「西吾野の方は、まだ雨が降っていないみたいですよ!」と。。。
わざわざ、西吾野の駅に確認をしてくれていたんですよ! もうビックリです!!
とても親切な駅員さんでした。

西吾野方面は大丈夫そうだということだったので、もう少しR299を北上してみることにしました。
路面はところどころ濡れている・・・というより、すでに降り終わって乾き始めているみたいな感じでしたね。
東吾野駅近くを通ったのは、6:30過ぎくらいだったと思います。
このころになると、ボチボチ車も出てきます。やはり・・・というか、当然・・・なのか、ダンプなども多く出てきて急に走りづらくなってきました。排気ガスもものすごい・・・。
せっかく朝早くから走っているのに・・・(涙
そこで、地図もよく見ず、高麗川の右岸に渡ってみました。東吾野手前のルートで、寄り道しているところがそれですw
しかし、残念なことに道が途絶えました・・・w
敢え無く、元のR299に戻ります。すると、先ほどよりさらに車が増えてきました・・・。
こうなると、JAONとトッシーはいきなりテンションが下がります・・・w
とりあえず、そろそろどこからかヒルクライムを敢行しようということになりました。
DSCF2482
DSCF2481
新しくできたトンネルは、自転車通行「不可」なので、旧道に入ります。トンネルのお陰で車は来ないし、道はきれいだし・・・、ローディーには嬉しい場所ですね!!(ちなみに、Googleマップでは、まだトンネルが表示されません・・・)
そのまま「借宿神社」(ちょうど、トンネルの出入り口にあたる場所)まで走り、K61に入りました。
20150524_151147-0
K61に入るとすぐに、顔振峠方面(K61のまま)と、「高山不動尊」という標識が出てきます。
以前、K61はJAONがチャレンジしていたこともあり、今回は左側の「高山不動尊」を目指してみることになりました!
DSCF2483
スタートしてすぐの場所はこんな感じですね。斜度も3%~4%と非常に緩やかで、上りやすいですね。
ところが、この後から急激に斜度が上がり始めます・・・
上長沢あたりからですね、きつくなってくるの・・・。
0001
出だしの3kmくらいは、平均で3%くらいなので、「このまま行けるなら楽勝だ!」って思っていました。
02
※Googleストリートビューより
ただし、道がどんどん狭くなります。。。
側溝もあるので、注意が必要ですよ!
03
※Googleストリートビューより
そして、徐々に斜度が上がっていきます。
既に、8%~12%くらいを行ったり来たりの状態ですw
0002
平均で9%って・・・(苦笑
0003
この区間の平均なんて、13.7%ですよ、おかしくないですか???(涙
トッシーが「今日、我々以外でここを走るローディーが何人いるのやら…。我々だけだったりして…」って言い出しましたw
JAONも同感ですね…(笑) 誰もいない気がします…w
04
※Googleストリートビューより
05
※Googleストリートビューより
もう、自分の身に何が起きているのかわからないくらい辛いです・・・。
Garminさん情報だと、つづらの入り方を間違えた場所では、22%という表示。。。そうでなくても、すでに15%前後の状態になっています・・・。
DSCF2484
なんとか、高山不動尊の入口付近に到着しました。
この1つ前の写真(ストリートビュー)を見るとわかると思いますけど、正面のアホみたいな斜度の坂道をさらに上ることになります。。。
リハビリライドを前日にやったばかりなのに、何でこんな場所に来ちゃったんだろう・・・って後悔・・・w
自分で選んだんですけどね・・・w
DSCF2486
我らがトッシーは、一度も足をつかず、JAONをちぎりまくってゴールです。
さすがだなぁ~・・・。

この場所では、5分以上休憩したと思います。トッシーはJAONを待っていた時間もあるので、10分以上だと思いますけどね…。ところが、空気がひんやりしているのと、汗でジャージが絞れるほどの状態になっていたので、どんどん体が冷えてきます。
そんな訳で、引き続き上ることにしました。
0004
この区間を見てください!おかしいでしょ・・・これ。。。
DSCF2488
ここでJAONは力尽きて、後輪が滑り足をついてしまいました。だって、もうウイリーしそうなんですもの・・・(涙
足をついたついでに写真なんぞ撮っておきましたw
20%以上の斜面です・・・。
DSCF2490
DSCF2491
DSCF2492
DSCF2493
ここからどうやって、クリートをはめたら良いのか分かりません・・・w
とりあえず、横向きに走り出し、壁にぶつかる寸前で何とか体制を作り自転車に乗り込みます。
でも、無駄に力が入り過ぎているので、乳酸が出まくりの出血大サービスです♪(爆笑
DSCF2489
このカーブでまたもやコケそうになりよろけます・・・。
もうこの斜度だと、横向きに踏み込むにも力が入りません・・・。
でも、この先にトッシーが待っている!! そう思って、何とかペダルを踏みます。

・・・が、その先で更に足をつきます。もう無理です。斜度がありすぎ+横に走れるスペースがないので、諦めて数十メートルは手押しでした・・・。
この先の頂上らしきところで、トッシーが待っていてくれました。多分、たったこれだけの距離で3分以上待たせたのでは無いかと思います・・・ orz
それにしてもトッシーは見事です。結局、20%を超える斜度もクリアしてしまいました!!
やっぱり技術とか力の差を感じちゃいますね・・・。もっと走りこまなくちゃ・・・w
この先のところで、道が分岐します。「県立黒山自然公園」側と「顔振峠」側です。
JAONは午前中で家に帰る必要があったので、無理をせず「顔振峠」側に走っていくことにしました。
トッシーは「結構足にきてる」って言っていましたが、それでも軽快にペダルを回します。すごいなぁ~。。。
でも、そんなトッシーが「辛い」って言ってるんだから、やっぱり辛い場所なんですよ・・・w

とりあえず、奥武蔵グリーンラインに乗ったので、そのまま顔振峠を目指しました!
DSCF2494
DSCF2495
どーにかこーにか、顔振峠に到着しました・・・。
DSCF2496
疲れ切った状態で、後ろを振り返ると、茶屋のお母さんが営業準備を始めていました。
JAONはとっさに、「お母さん、もう始まってる?」と一言。
※ちなみに、JAONの母親ではありませんのであしからず・・・w
そうしたら「食べ物はまだ作ってないけど、飲み物なら何でもあるよ!」って言ってくれました!!
この「顔振茶屋」の営業時間は10:00から。声を掛けた時は、8:40・・・・w
お母さん、優しい♪ そんな訳で、ご厚意に甘えてお店に入店しました!!
誤解の無いように言っておきますが、当日のこの場所では、営業時間を知りませんでしたw
とにかく休憩がしたくて、外に出てきたお母さんに、気づいたら声を掛けるくらいの勢いでしたよ!!w
DSCF2497
JAONたちが入店するので、一応「営業中」としてくれていますw
でも、他のローディー達が何人も立ち寄っていましたが、外のベンチに座るだけで、営業時間前に入店するような不届き者は、JAONくらいでしたね。もちろん、トッシーは付き合わせましたけど・・・w
DSCF2498
DSCF2500
ほら、お母さんは今日の準備のため、ビニールとかに食材を入れて持ってきていますw
お母さん、優しいから開店前のJAON達に水を入れて運んできてくれました♪
お母さんが「どこを走って来たの?」と聞いてきたので、「高山不動」って言うと、「あそこは自転車はいかないよ…(笑)」と…w
やっぱりそうなのか…┐(-。ー;)┌
DSCF2501
休憩してホッとするトッシー。このピースは、高山不動を制覇した喜びのポーズ!!w

関係ない話ですが、入店させてもらったJAONはジュースを発見!
DSCF2502
ケースから1本取り出してみると、これ、コーラです!!
DSCF2503
Toda Cola???
これ以外にも、サイダーとメロンソーダの合計3種類がありました。
これは飲むしかない!!  昔から、おばさまキラーの異名を持つ!?JAONは、黙って厨房へ向かいます!w
そして、厨房の中にいるお母さんに「お母さん! ジュース飲んでいい??」と。。。w
台本風に書くとですが・・・。

JAON、厨房に向かう。
JAON:「お母さん、ジュース飲んでいい?」
母:「あっ、いいよ。入れようか?」
JAON:「あ、大丈夫、大丈夫、自分でやるから!」
母:「あらそうかい? 栓抜きわかる?」
JAON:「持ってるから大丈夫(冷蔵庫の上に栓抜きがあったので・・・)」
母:「じゃ、よろしく!」

という会話をし、トッシーはメロンソーダ、JAONはコーラを選択!!
この光景にトッシーは、呆然と見守っていますw

JAON:「それにしても、腹減ったなぁ~」
トッシー:「そうですね・・・」

もう一度言いますねw
顔振茶屋の営業時間は10:00からですw 今は、9:00くらいです!!
DSCF2505
じゃじゃーん!
それなのに、みそおでん!!w
腹を減らした名前も知らない息子に、準備中にも関わらず「みそおでん」を出してくれました♪
まるで、実の母親のような愛情です♪
このみそおでん、お母さん特製のゆず入り味噌なんですよ! ものすごく美味しかった♪
外を見ると、結構なローディーが自販機前や、外の椅子にいました。しつこいですが、入店当時のJAONは、営業時間を知らないので、外の人たちが何故入店しないのか不思議でなりませんでした・・・。
(普通、営業時間前に入店しないわなぁ~)

やっぱりJAONは甘え上手なのかも・・・???(爆笑

ロードに乗っていると、こういう人との触れ合いもあったりして、本当に楽しいです♪
ゆっくり休ませてもらったJAONとトッシーは、テーブルの後片付けをします。
コップやビンを厨房に運び、ダスターでテーブルを拭き・・・w
ついでに、ボトルに水を入れてもらっちゃいましたw
何から何まで甘えっぱなしです。。。
そういえば、とある峠ではものすごく邪険にされた記憶がありますねw
そこの茶屋とは大違いですよ!
・・・とは言いつつも、かなりずうずうしい対応だったかもしれません。。。
営業時間前に、名も知らぬドラ息子が邪魔してしまってごめんよ、お母さん m(_ _)m

お母さんのやさしさに感謝しながら、名残惜しくも茶屋を出発しました。
この後はグリーンラインで、黒山三滝側を目指します!

このルートは言うまでもないですね。黒山三滝のところからはK61になります。このルートは下りが楽しいですね。
ちょっと路面が濡れていたので、注意が必要でしたけど楽しかった!!

少しおなかが空いてきていたので、「シロクマ」に立ち寄ることにしました!
さすがに自転車乗り御用達ですね!!
常にロードバイクが10台以上おります。。。
しかも途切れることなく客が来ます。ものすごい人気ですね。
DSCF2518
DSCF2506
DSCF2507
DSCF2509
一番人気のゴボウパン!
DSCF2510
う、うまい♪
DSCF2511
これ、ビーフシチュー。
DSCF2513
DSCF2515
甘いのは、トッシーと半分ずつにして味見です!!
DSCF2516
お餅が入っていて、おなかにたまりますよ!!
店内には、自転車の雑誌やら本も並んでいます。
DSCF2517
こんなサイクリングマップも置いてあるんですよ!
今日走った高山不動尊のところを見たら、ヒルクライムコースにもなっていない・・・w
トッシーが「ヒルクライムの場所としても認められていない道なんだ!」って言ってましたw
もう大爆笑です!!w
走れない道ではない。でも走りづらい。斜度がきつ過ぎる。
顔振茶屋のお母さんもそういえば言ってたなぁ~。「あそこは自転車じゃ上らないよ!」ってw
ま、でもね、今日のルートを達成したことで、自転車大好きマップの塗り絵が増えることになるから、制覇した道の量が増えるってもんで・・・w

シロクマで腹ごしらえをしたら、あとは帰るのみです。
あっ、そうそう、帰ろうとしたらTVの撮影が来てましたね。当日の11:00には顔振茶屋のお母さんの所にもBSの取材があるって言っていたので、きっと、この人たちがそうなんでしょうね。
入れ違いだったので、番組も聞いてないし、だれがいたのかも見れませんでしたけど・・・。

帰りはなるべく車がいないであろうコースをうねうねと走り、帰ってきました!!
自宅到着が11:50くらいで、ぴったりです!!
いやぁ、本当に今日は辛かった・・・。
トッシー、お疲れさまでした♪

5
これまた、半年以上も前の話です。
バーテープを購入当時の黒からCannondaleカラーの緑に変更してからおおよそ2週間。
そろそろ本格的にヒルクライム慣れしようと考えたJAONは、ふらっと越生方面の散策に行く事にしました。
ルートは特に決めずに、気まぐれに走ろうって思っているものの、今まで通ってなかった道をなるべく通ってみるという冒険に出掛ける事にしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、一本松駅方面からK74へと向かうルートにしました。
WS000000
※Googleストリートビューより
田波目の交差点にローソンがあるので、そこで朝の補給ですw
WS000001
※Googleストリートビューより
K74もしょっちゅう走っているので、今日その一本北側を走る裏通り?を走る事にしました。w
WS000002
※Googleストリートビューより
ここで高麗川を渡る事になります。ちょっと細いのと、木製の橋なので若干ガタガタしますが、距離が短いのでさっさと渡ってしまいますw
WS000003
※Googleストリートビューより
橋を越えると、サイクリングコースを示す標識が見えてきたので、それに従い左折してみることにしましたw
WS000004
※Googleストリートビューより
車がほとんど来ないので、走りやすいですね。路面は若干ザラザラしている感じがしますが、それほど気になりません。そして踏切に到着。この辺って、どこもかしこも線路の所に、柵とかが無いんですよ。昔はどこもこんな感じだったと思うんですけど、近年では「懐かしいなぁ~」って思う光景ですね。
WS000005
※Googleストリートビューより
高麗川カントリークラブの所は、若干の上りがあります。ママチャリでここを走った時は、本当に苦しくてたまりませんでしたよw
ここを通るたびに、ロードバイクの素晴らしさを感じさせてくれますねw
ここを越えてとにかく走り続けて、宿谷の滝前まで行きました。
WS000006
※Googleストリートビューより
以前は、写真のように進入禁止になっていたのですが、走りに行った日は特に禁止されている感じもなかったので、そのまま登ってみる事にしましたw
ここから先の区間については、ストリートビューも無いんですね。。。本来は通行禁止なんでしょうか・・・?
この道をとにかく登って行くと、鎌北湖から続いている林道と垂直に交わります。右折(北上)すると鎌北湖って書いてありますね。そうすると、あっという間にサイクリングが終わってしまうので、あえて左折してみることにしました。
後で調べて分かりましたけど、ここからずっと道なりに行くと、北向地蔵を抜けて、そのまま奥武蔵グリーンラインに乗れるんですね!!
ヒルクライムを続け行くと、日高市から飯能市に入ります。ここからは下り基調ですね!楽ちん♪
下っている途中で、何やら巨大な物を発見しました!!
330873364_1412980407812
見てください、この大きな岩2つ!!
良く見ると、人の手で削られたようなハシゴ状のものが見られます。最初はロッククライミングの練習用の岩かと思っちゃいましたよw
330873364_1412980430269
ちょっと興味深かったので、自転車を止めて近づいてみると、「天文岩」って書いてありました。
「飯能百景」に選ばれている場所なんですね。
今回のルートで行くと、下り始めたら急にこの岩が大きく見えてくるので、ちょっと驚きますよ!
(いやいや、飛び跳ねるような驚きではなく、走っている風景に特異な物が見えた驚きですよ!w)
WS000007
※Googleストリートビューより
グリーンラインを走っていると、途中で道が分岐します。写真左手(進行方向まっすぐ)だと秩父方面に向かいますが、それほど時間があるわけでもないので、写真右手(右折)して越生町側を目指す事にします。
ここから先は全体的に下りになります。道路の両脇には、小さな砂利や枯れ葉が落ちていたりしますし、たまに車が来たりしますので十分に注意して走りましょう!!
WS000008
※Googleストリートビューより
途中は、このように狭くて側溝があるような区間もあります。こんなときに対向車とかがくると危ないですよ!
WS000009
※Googleストリートビューより
この林道って、途中からK61になるんですよ。そのまま走って行くと、「黒山三滝」の入り口に来ます。
黒山三滝は小学生の頃に行った記憶がありますが、風景とかどんな場所だったのかを覚えていませんw
なので、自転車でどこまで行ってよいのか分かりませんが、行けるところまで行ってみる事にしました。
WS000010
※Googleストリートビューより
走った当日は気付きませんでしたが、ここ「歩行者専用道路」って書いてありますね。
・・・ということは、ロードはNGなんですね、きっと。。。
当日のJAONは気付きもしないで、せっせと登っていましたが・・・w
いやぁ、今思うとおかしいんですよ。登っている途中で歩行者と何人もすれ違ったんですけど、みんな珍しそうな目でJAONを見ていたんですよね。なので、『こんな坂道を自転車で登るなんて物好きだなぁ~』とか思ってるんだろうなぁ~っていう程度で思っていたんですよw
結局、舗装されているギリギリまで自転車で登ってしまいました(すみません・・・)
330873364_1412982327585
これは三滝ではないんですけど、自転車で登った所でも小さな滝が見えてきました。
本当は、そのまま歩いて三滝を見に行こうと思っていたんですけど、何となくもっと走りたかった事もあり、時間短縮のため、観光は先送りしてしまいましたw
ま、いつでも来れる場所だし・・・w
結局、ここは滞在することもなく、一気に下ってしまいました。
「東上閣」さんの前で、地図を見ると一本北側に、登れそうな林道があるじゃないですか!!
せっかくなので、その林道に行ってみる事にしました!
WS000011
※Googleストリートビューより
おぉ、これは結構な斜度ですよ!頑張って登ってみる事にします!
ずっと上って行くと、、、
330873364_1412984430760
こんなところがありました。
ちょうどボトルの水が無くなってきていたので、ここで水を補給することにしました。
WS000012
※Googleストリートビューより
ここ、結構な斜度がありますよ。ここで水を補給してもいきなりの斜度を登って行くことになります!!
WS000013
※Googleストリートビューより
登って行くと、「花立松峠」という看板がありますね。
もっとも、当時はこの看板に気付きもしなかったので、今回ストリートビューを見て分かっただけなんですけどねw
WS000014
※Googleストリートビューより
ここでグリーンラインに合流します。直進というか左折すると、そのまま戻って行く事は分かっていたので、今回はあえて右折(東側)に行ってみる事にしましたw
県立黒山自然公園の方にグリーラインを走って行くことになります。
WS000019
※Googleストリートビューより
本当は左折して自宅方面に向かおうと思っていたのですが、このボツボツの道路が好きじゃないのと、このボツボツがどこまで続いているのか分からなかったので、右折してしまいましたw
WS000020
※Googleストリートビューより
だんだん、楽しくなってきて調子に乗っていましたw
時間が無いって言ってるのに・・・(午後から用事があった日なんですよ・・・w)
帰り時間を考えると、さすがにこれ以上は危険なので、右折して越生方面へ戻る事にしました!
このグリーンラインは、あちこちの峠を尾根沿いに結んでおり、たくさんのヒルクライムやダウンヒルを楽しむ事ができます。コースを逆向きにしてみたり、峠を組み合わせることで、バリエーション豊かなコースを作成することができますね!!
WS000021
※Googleストリートビューより
この道路、整備されていて走りやすいですね。きっと逆走してヒルクライムをやっても楽しいんだろうと思います♪
WS000022
※Googleストリートビューより
こんなヘアピンカーブをあったりします。トッシーが好きそうなコースです♪
WS000023
※Googleストリートビューより
ルートラボを見てもらうと、熊野神社の先で道に迷ったような形跡があると思いますw
この場所なんですけど、急激な斜度だったので、どこまでいけるか試そうと思ったんですよ。
WS000024
※Googleストリートビューより
当時は、Garminさんを持っていなかったので、その時の斜度を測れていませんが、当時は自転車がウィリーして転ぶんじゃないだろうか?っていうくらいの斜度に感じましたw
ルートラボでざっくり調べてみると、平均斜度17%って出てきました。ある程度登るとそうでも「なさそう・・・」ですが、かなりの斜度ですね。
そんなわけで、まだヒルクライム慣れしていなかった当時のJAONはあっさりと諦めて帰る事にしたんですよw
いつかチャレンジしてみようかなぁ~・・・w
結局、あっさり諦めたので、そのままK61に戻る形になりましたw
そこから先は、あちこち寄り道していますが、コンビニに寄ったり、累積獲得標高を稼ぎたくて無駄に坂道を登ったり、新しい道を開拓したかったりしています。
個人的には、1200m位の獲得標高を得られたので結構満足できるコースでしたよ!!

4
今日は、なんと1ヶ月ぶりのロードバイクです。
5月30日にトッシーと峠だらけの100kmをやったのですが(後日Upしますね)、それ以来、なかなかロードに乗る時間がなくて。。。
気付けば、1ヶ月も経ってました。。。

午前中は、バタバタと用事を済ませて、午後からスタートしました。
ルートはこんな感じです。
慌てて出掛けたのと、途中でヘロヘロになってしまったので、ほとんど写真を撮りませんでした。。。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

今日は、1cmくらいハンドルを下げてみました。佐渡に行って多少なりとも巡行速度があがったようにも思うんですけど、もう少しコンスタンスにリズムよく走りたいなぁ~と思い、空気抵抗を減らせるかも?って思ったんですよ。

スタートしてからは慣れた道を通る予定だったんですけど、久しぶりという事もあり、且つ、特に目的地も決めていなかったので、普段走らないような道を選んで走る事にしてみました。
K114を走り、高麗川を越え、少し行ったところで右折しました。
いつもなら、K171までまっすぐ向かって走るのですが、途中を左折してみました。
WS000007
※Google ストリートビューより
WS000008
※Google ストリートビューより
なんだか、左折して正解みたいですね。広々としていて走りやすそうです。
WS000009
※Google ストリートビューより
先の方を見ると、道が左右に分岐しているように見えます。
WS000010
※Google ストリートビューより
おっ?サイクリングロード風な道が出てきましたね。よって、右折してこの道を走ってみる事にしました。
ま、大方の予想通りではありましたけど、あっという間にこの道は終わり、結局K171に合流。でも、K171は比較的交通量が多い道路なので、迂回路としては良い選択だった気もしますねw
本当は、そのまま鳩山側を一気に北上しようかとも思ったのですが、K343も普段はあまり通らないので、今日はそっちに行ってみる事にしました。
K343をしばらく走ると、ローソンが右側にあります。それにしても、今日は暑い!!
持ってきた水がすでに半分くらいになってしまっていたので、ここで水分補給をする事にしました。
いやぁ、暑い暑い・・・。イートインもあったのですが、汗をかいている状態でクーラーガンガンの場所もどうかな?と思った+タバコが吸いたかったので、外で一服しながらジュースを飲みました。
 ちょっと休憩してから、ローソンを左手に北上することにしました。
すると、、、
WS000011
左手にあるサイクリングコースの標識は右折を示しており、右側には「みのわだ湖」と書いてあります。
比較的近くに住んでいるのに、「みのわだ湖」というのを初めて聞いたので、ちょっと言ってみる事にしました。
WS000012
入ると、いきなりブロック?が敷き詰められた道路に変わります。それほどでこぼこしていないので、気にはなりません。
runtastic2015-06-28_14_08_13
runtastic2015-06-28_14_07_55
あっという間に到着しました。湖を楽しむっていうよりは、有料の「釣り場」ですね。湖を利用した大きな「釣り堀」といった感じでしょうか。特にローディーが楽しめるようなものは何もなく。。。w
何となく一周してさっさともとの道に戻る事にしました。
一周は1km程度ですかね。あまりサイクリングって感じでも無かったです。
もときた道の方に戻り、今度はK30へと向かいます。
越生高校の方に向かって北上していました。「都幾川と越生、どちらを走ろうかな?」なんて考えながら走っていたんですけど、体がなまり過ぎていて、全然思うように走れません!
松郷とか白石とか考えたんですけど、今日のJAONには無理があると判断して、越生方面へとルート変更をしました。
今度はK61を利用して、黒山三滝の方を目指します。
傾斜が2~3%でダラダラと上りが続きます。
黒山三滝の入り口には「東上閣」というホテル?がありますが、ここを左折。ここからはいよいよ峠が始まります。
この辺りからは、比較的斜度もきつくて7%~10%位でしょうか。そのくらいの斜面をずっと登り続けることになります。しかも、ほとんど平坦部分もなく登ることになりますね。この時期は非常に暑いので、もっと手前で水分補給などはしっかり行っておいた方が良いと思いますよ。
いやぁ、それにしても久しぶりにヒルクライムをやると足にきますね。。。
いつもならもっと楽に登れていたと思うんですけど、7%位の斜度でも結構キツく感じましたよ・・・。
10%を超えるような場所では休むダンシングを混ぜないと、後半バテるかも?って気がしました。
更に、一人で走っていて炎天下だと、気持ちがすぐに萎えてきます。何度足をつくか?と悩んだ事か。。。
WS000013
※Google ストリートビューより

結局、足をつくこともなく最後までやってきました!
このT字路でちょっと休憩。いつも以上に心拍も上がっています。。。やっぱりちょくちょく乗ってないとだめですね。
今度は、ここを左折して鎌北湖を目指します。道をよく覚えていなかったんですけど、ここからしばらく下りがあると思ったら、結構なUp/Downをしますね。足が大分いっちゃってるのに、それでも登り続けなくちゃならない。。。
そしてようやく下りがやってくる。でも、コーナーを曲がるといきなり登り。しかも、そこそこの距離があったりします。結局、はぁはぁ言いながらも何とか鎌北湖にやってきました。ここで水を補給!
良かった良かった。
そして、一気に下ります。あー、アイスが食べたい!
そんな思いを胸に、とにかく走ります。
ようやくSAVE ONが見つかったので、そこでちょっと休憩! 本当は、COOLISHが食べたかったんですけど、このコンビニ、アイスの種類がやたら少ない!!時期の問題??
仕方ないので、別のアイスを買いました。あっ、でも美味しい♪
ここで、少し休憩してタバコを吸っていたら、急に空が曇り始めました。「えっ?夕立がくるの?」っていうくらい黒々としています。そして風が出てきました。
おっとこれは、嫌な予感がする。。。
そんなこんなで、大慌てで帰る方向へ走りだしました。と、ところがですよ。。。
物凄い強風です。携帯を見たら風速15m。おいおい!!
その15mの向かい風に逆らいながら、ひたすらペダルを回します。巡行速度がもう少しで20kmを割り込みそう。。。
う~ん、なんてついてないんだ。。。これが追い風だったらどれだけ楽なんでしょうね。
途中から、少し風もおだやかになってきたので、そこからは気合いを入れて漕ぎ続けました。
ま、そのおかげもあって、何とか雨に降られずにすみましたね。

帰ってみると、走行距離が50kmに満たない。。。おいおい、この距離で足にきてるJOANって。。
先月までの勘を取り戻すべく、またコツコツと乗りに行こうと思った一日でした。。。

5
本当は、佐渡ロングライドの続きを書く予定だったんですけど、日曜日に飯能の峠に行ったので、今日は割込でこちらの話を書こうと思います orz

佐渡ロングライドから一週間が経ちました。興奮冷めやらぬ・・・という感じで、ロードバイクにどんどん夢中になっていくJAONがいますw
日曜のAMにロードを洗車して、午後からひとっ走り出掛けることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

ちなみに、本当ならヒルクライムの動画を撮って、YoutubeへUpするところなのですが、気持ちがはやってしまい、とりあえず!で出掛けてしまったので、今回は動画がありません m(_ _)m
次回録画してきますね♪

以前からそうなのですが、一般道を走るときは極力信号の無い場所、且つ、車通の少ない所を走っていくので、相変わらず圏央道沿いから走っていきます。トッシーが良いルートを開拓したそうなんですけど、まだそのルートを試していないので、近いうちにトッシーと走って試してきますね。
いつも通りのルートで走っていくのですが、今日はちょっと足が重い・・・。
やっぱりおっさんなんですね・・・とほほ。一週間経っても疲れが取れないみたいです・・・w
図1
※Googleストリードビューより
圏央鶴ヶ島I.Cの辺りから側道をひたすら走ります。3.5km弱走り抜けると、日高カントリークラブへ向かう道があるので、右折してそのまま道なりに走ります。ちょうど圏央道をくぐると、「サンワネッツ埼玉」さんがある場所ですね。ひたすら道なりに走っていくと、R407と交差します「大谷沢」の交差点ですね。これもR407を横断してそのまま道なりに走ります。そのまま走っていくと、今度はR299にぶつかります。これも横断してひたすら道なりに走っていきます。とってもシンプルですね!
WS000007
※Googleストリートビューより
「えっ?この道であってるの?」というくらいの住宅街を抜けると、写真のように突き当たりでT字路となります。
それを左折すると、すぐに「第一小学校裏」という交差点にぶつかるので、すぐに右折します。
飯能市立飯能第一小学校の横というか、図書館の横というか・・・。とにかくその道もまっすぐ!!
左手に中央公園が出てきます。
この公園まで来るときに、ボトルの水が空に近かったので、公園の水道で給水することにしました!
20150524_140149-0
20150524_140141-0
初めて立ち寄ったんですけど、公園内に何故か鉄腕アトム像がありました。世界に唯一のアトムの銅像なんだそうです。貴重なものなのでパシャッ!
確かに手塚先生も写ってますね!
そこから、K70の側道に入り、「大河原」の交差点を右折して、K70と並行しながら名栗方面に向かいます。
飯能市上水道小岩井取水場まで来たら、次の橋を右折します。実は数十メートル走り過ぎているんです。
ただ、対岸に渡れないし、手前すぎると車がくるのでちょっと遠回りですが、ここからK70に合流します。
「コメリ」があったので、自販機&喫煙所を探したのですが見当たらず・・・。
なので、K70を数十メートル戻り、一の瀬商店さん前にある自販機で給水です。
更に数十メートル戻ると、「小瀬戸」という交差点があるので左折(北上する感じ)します。
20150524_143114-0
しばらく走ると、右側にこんな峠がお目見えしますよ!
一瞬真っ暗なので、「大丈夫か?ここ・・・」という感じなのですが、トッシーが教えてくれた場所に間違いないだろう・・・ということで、登り始めました。
いやぁ、それにしてもトッシーがお勧めするだけの事はあります。まず何と言っても斜度・・・。
Garminさんによると、最初、12%~14%くらいの斜度が続くんですよ。今回は自分に厳しくしようと思い、とっておきの30Tは封印して登ってみました。いやぁ、キツイ、キツイ・・・。
山頂近くまで行ったら、なんとママチャリのおじちゃんとすれ違い・・・w。「もうちょっとだよ!頑張れ!」って声を掛けてくれました。佐渡の時もそうですが、やっぱり応援は力になりますね。。。
20150524_144228-0
何とか山頂に到着です。下界の者どもがものすごく小さくて、人の姿なんて全く見えませんw
下界に走る鉄のイノシシ(自動車)がアリンコみたいですよ♪
20150524_144542-0
結構キツイ斜度を登ってきたのに、高度はたったの277m。なんてこと・・・w
でもね、JAONは2年生になって強く・たくましくなったんですよ!!(誰も言ってくれないので、自分で言っちゃいますが・・・w)
心拍数を見てください。登頂して3分と経っていませんが、102bpmです!!以前のJAONならば、5分位経っても140bpmくらい(当時は測ってないので感覚値・・・w)だったはずなんですよ。
ま、感覚論はさておき・・・w
今度は下りです!!いやぁ、下りやすいですね、ここ。ただし、初めてのコースだったので、カーブの度合いが良く分からないので、今日は安全運転です♪
ちなみに、ここ「東峠」って言うみたいですね。。。別の方のブログで一度見たことがある気がしますが、近隣の住人が手書きで書いたであろう「東峠」っていう看板があった気がします。JAONは走っていて気付きませんでしたが・・・w
なので、ここは「東峠」って事にします♪
20150524_145214-0
下りを楽しんだら、東吾野の駅ですね。ここでジュースを購入!
丁度、レッドアローが通過するタイミングだったので、パシャッ!!
本当は、東吾野から宗林禅寺方向に行く予定だったんですけど、あまり道を見ていなくて入り口が分かりませんでしたw
まだ時間に余裕があったので、R299を北上し秩父方面に向かう事にしました。
相変わらずR299は車が多いですね。ただし、15時近かったので、下り方面は比較的すいていました。ラッキー♪
・・・で、結局のところ、どこまで走ってよいのか分からなくなりながら、吾野駅近くのK61まで走り続けましたw
ここ、新しくトンネルが出来ていますけど、自転車は入れないんですね。R299の旧道を走ることになりました。でもですよ、トンネルができたお陰で、車が全然来ないんですよ。そういう意味ではトンネル万歳!ですね!
20150524_151147-0
K61に入ってから、高山不動方面と顔振峠方面と出てきました。高山不動っていうと、ちょっと走りすぎの気もしたので、とりあえず顔振峠に向かう事にしました。
余談ですけど、「顔振峠」って「かあぶりとうげ」って読むんですね!!
小学生の頃、「こおぶりとうげ」って教わったので、ずっと「こおぶり」って言ってました。JAONの地元ではみんなそう呼んでいたので、何も疑わなかった(なぜ、「かおふり」じゃないんだろうね?っていう話はちょくちょく出てましたけど・・・)のですが、「かあぶり」って・・・。
誰ですか?健気な小学生に嘘を教えた大人たちは!!w
看板には「かあぶり」って書いてありましたよ!! ちょっと悔しかったので、Wikiで調べてみました
そしたら、「地元民は“こおぶり”って呼んだりしてる」って書いてありました!!
しかも「こうぶり」って書いてあります。。。誰か、正式名称を教えてください!!w
ま、それはともかく峠を登り始めます。
いやぁ、こちらも負けず劣らず斜度が結構ありますね。大体10%以上って感じです。
さすがに2本目の峠ということもあったので、きつい所では30Tを活用してしまいました・・・。
20150524_151244-0
これは、峠の入り口ですね。
20150524_154117-0
必死で登って、ようやく登頂!!
20150524_154448-0
ほらね、「かあぶり」って書いてあるでしょ!!w
20150524_154345-0
20150524_154355-0
さすがにこの高さに上ると、達成感はすごく大きいですね!!
20150524_154400-0
ここには茶屋があるので、休憩もできます。
20150524_154403-0
JAONが子供の頃は、こっちだった気がするけど・・・

時間が徐々に遅くなってきたので、ここは軽く休憩をして更に走ることにしました。
本当は来た道を少し戻ってから北向地蔵の方へ行くつもりだったのですが、方向音痴のJAONの能力がここで発動しちゃいました♪
来た道を戻ることはせずに、グリーンラインをひたすら秩父方面に走っていったのですw
20150524_160115-0
今度は傘杉峠に到着です。この辺に来ると標高も700mを超えてきます。徐々に標高があがってきているのに、逆走に気付かないJAON。のんきに写真を撮ってましたw
20150524_161748-0
尾根沿いを走ってるから、Up/Downは結構ありますね。でも標高が高いので、まだまだ逆走に気付かずに余裕でパシャッ!(爆笑)
高山不動近くに来ると、次の峠が「刈場坂峠」って出てきます。
えっ?どうして刈場坂?? おかしいっしょ。。。へんっしょ。。。
正丸トンネルを越えるような場所に向かってるっしょ!!
ここで初めて方向音痴の能力に気付きました。。。
そんな状況だったのですが、戻るのも何となく悔しいので、そこから黒山三滝方面に下ることにしました。
この辺は、尾根沿いであちこちに道が分岐しているのが嬉しいですね!!
そこから越生側に出て、毛呂山の所から帰宅することにしました。
ま、でも長い時間ヒルクライムを堪能できたので、これもよしとしましょう♪

このページのトップヘ