JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:高麗川

5
ずっと、GPXの整理をやっていますが、ようやく2017年分が終わり、今回から2018年分になります・・・(^^;
ちょっとしか走っていない記録もありそうなので、今後も精査をしていきますけど、最大であと63個のGPX(これを入れて)UPしていないものがありました・・・。
どれだけサボってたんだよ!!って自分でツッコミたくなるような状況ですけど、なんとか終わらせて、早くオンタイムの情報をUPできるように頑張ろうと思います。
今回は、「高麗峠」を目指したんですけど、ロードではとてもじゃないけど行けない!という回ですw
このライドを踏まえて、後日CARACLEでチャレンジをしてなんとか高麗峠に行きましたけど、JAONの結論としては、「行くなら徒歩か、自転車ならばMTBじゃないと無理!」というのが結論ですw
いきなり脱線しますけど、今回のこのページを作成するにあたっては、ひたすら動画と写真を探しました。結局写真は見つかっていないんですけど、何とか動画を発掘しましたw
どうしてそれにこだわったか?というと、高麗峠へ向かう林道手前でVIRBを林道入り口に向けて動画を撮った記憶だけが鮮明に残っていて、「写真を撮ったはず・・・」というあいまいな記憶も重なって、どうしても動画を見つけたかったんですよ・・・。
「Windowsならば、検索すれば一発じゃん!」というツッコミがあるかと思うんですけど、実は、日付の設定がおかしくて、実際に走ったのは2018年1月21日なんですけど、動画の撮影日が2017年になっていたんですよ。さすがに、日付が異なっているという記憶は無かったので、発掘までに時間が掛かってしまったということです。

おっと、前置きが長くなりました。本題に戻しますね(^^♪
コースはこんな感じです。
VIRB0023.MP4_000138138
この日は、藤中の裏?にあるセブンイレブンからスタートです。
ここは、藤小学校の所にある道なんですけど、関越自動車道をオーバーパスしている坂の上です。
このまま果てしなく真っすぐ走る感じが気持ち良いんですよ!
ま、スタート直後にこの坂を上るのは好きでは無いんですけどね (^^;
この坂道からは、天気が良くて空気が澄んでいれば正面に富士山が見えます。
この日は、生憎見えてないですけどね・・・。写真の左から2本目の送電線の辺りに見えるはずなんですよ、本当ならね・・・(^^♪
VIRB0023.MP4_000670836
圏央鶴ヶ島I.Cの裏手になります。写真の左にある柵は、現在のIHI鶴ヶ島のある場所です。当時は、埼玉県農業大学がありました。随分昔の話かと思ったら、この頃はまだ大学だったんですねぇ~。
この年の7月25日に、IHIがこの土地を買い取ったんですね・・・。
VIRB0023-2.MP4_000587186
普段であれば、圏央道沿いの側道をひたすら走るんですけど、側道の途中から右折をしてR407に出て、そこからK15に入りました。
あくまで自転車大好きマップを塗りつぶしたいという理由だけですけど・・・w
但し、K15は御覧の通り車がいっぱいいます・・・(^^;
ま、今回のライドでK15の一部は塗れたので、よほどの事情が無い限りここは避けて通ることになると思いますw
VIRB0023-2.MP4_000728894
K15も走ってて疲れてきた(交通量が多いので)ので、日高女影(ひだかおなかげ)付近で左折をして裏道を走ります。
VIRB0023-3.MP4_000011945
ご覧の通り、道はそれほど綺麗では無いんですけど、何よりも車がいない!!
多少は通りますけど、両対向で車がすれ違うケースが少ないので、ゆとりを持って走れます。
VIRB0023-3.MP4_000273740
K262に入ったので、ここを北上していきますよ!
VIRB0023-3.MP4_000382482
K30にぶつかるんですけど、右折してすぐに左折をすると、じつはここから「ほぼ直進」で走って行く事ができます。ルートを見てもらうと分かるんですけど、ここまでかなり無駄に遠回りして走っているんですよwww
北上していたはずなのに、いつの間にか西へ向かっていますしねwww
この日は、何となく「高麗峠に行ってみよう」と思っていただけで、特に事前にルートを作成していたわけでも無いので、のんびり走って行きますよ♪
VIRB0023-3.MP4_000447413
「細い道あるある・・・」ですね。急に正面から車が来たように感じるので、十分注意して走りましょう!
VIRB0023-3.MP4_000739672
なんだか、あっという間に里山にやってきた感じですね!
ここまでで40分くらいですね、走ってきたの・・・。
VIRB0023-4.MP4_000093760
地図を見る限り、この辺に高麗峠への入り口があるはずなんですけど・・・
VIRB0023-4.MP4_000117851
Google Mapで確認をしてみると、どうやらここから先に行くと高麗峠に行けそうです。
どう見ても、ただの林道ですよね???
ロードで行けるような感じではありません・・・。
VIRB0023-4.MP4_000137637
後ろを振り返ったら、こんな看板がありました。やはり今見た道で間違いなさそうです・・・。
VIRB0023-4.MP4_000173306
そんな訳で、あっさりと諦めることにしましたwww
ちなみに、後日CARACLEで行ってみましたが、CARACLEでも普通に走ることはできなかったですね。途中はかなり手押しをして、無理して上りましたからwww
VIRB0023-4.MP4_000332498
そのまま帰るのも切ないので、もう少し走ってみることにします。
ここ、「巾着田」の所なんですけど、実はここで行き止まり・・・。
巾着田には行けなさそうです。なので、ここでもUターン・・・。
VIRB0023-4.MP4_000353920
距離は無いので良いですけど、こんな急坂を下ってきてしまったのにUターンだなんて・・・w
VIRB0023-4.MP4_000446379
・・・で、結局K15を西に向かいます (^^;
VIRB0023-4.MP4_000507974
ずっとK15を走っても、何となく今日は気分が乗らないので、「高麗本郷」の交差点を右折して北上し、「高麗神社」方面に向かう事にします。
この交差点を曲がった直後に、この坂道も結構な勾配なんですよねぇ~・・・
VIRB0023-4.MP4_000588521
但し、先ほどの坂を越えてしまうと、ここから先は高麗神社まで下り基調なんですよ。
正面に一部上りが見えるんですけど、下りで加速してしまえば上りは力を入れずともそのまま越えられるので、この道は結構好きです!(逆方向の場合は、ボチボチ脚を使うってことですけどねw)
VIRB0023-4.MP4_000760025
右手側の道路を直進すれば、そのまま高麗神社の鳥居に行けるんですけど、左側の道は走った事が無いので、ちょっと行ってみますw
VIRB0023-4.MP4_000806038
何処に出るのかなぁ??
VIRB0023-4.MP4_000815848
ま、当然と言えば当然なんですけど、結局到着したのは「高麗神社」という・・・(^^;
VIRB0023-5.MP4_000065899
結局、目新しい場所でも無く、いつも通りの帰路になっている感じです。
VIRB0023-5.MP4_000097530
「そういえば、少し手前に行ったことが無い道があったな??」と思ったので、Uターンをして「Jゴルフ鶴ヶ島」の所に入ってみることにしました。
VIRB0023-5.MP4_000120920
おぉ、なんだか良さげな道じゃないですかっ!
ちょっとワクワクしますね (^^♪
VIRB0023-5.MP4_000255688
徐々に高度も上がってきているし、高麗峠でのヒルクライムにチャレンジできていなかったので、偶然とはいえ良い道を発見したのかも?って思っちゃいました・・・。
VIRB0023-5.MP4_000341607
あれ? なんかおかしいぞ・・・。
VIRB0023-5.MP4_000425224
かなり怪しいですけど、かろうじてまだ舗装路ですね・・・。
VIRB0023-5.MP4_000456489
う~ん、ちょっと悩ましいですけど、ここを左折してけばまだ舗装路なので、もうちょっと行ってみましょう!
VIRB0023-5.MP4_000595928
どう見たって、道が続いているようには思えないんですけど、何故かまだ舗装路なので、舗装で無くなるまでは行ってみようかと思います!
VIRB0023-5.MP4_000703803
ま、結局こうやって未舗装なのに突き進んできちゃいました・・・。
後で地図を見てみたら、この先に「滝沢の滝」というのがあるっぽいですね。この時のJAONは、今よりはもう少し賢くて、さすがにこれ以上行くのはやめておこう・・・という頭が働き、ここで引き返すことにしていますwww
(今のJAONだったら行っちゃったのかもwww)
VIRB0023-6.MP4_000230496
それでも、ちょっとしたヒルクライムはできたし、軽い冒険もした気分になったので、元の道へ戻り、そこから帰宅することにしましたよ!
ここから先は、普段通っているようなルートでそのまま帰宅しただけなので、コメントも写真も割愛しちゃいますねw
ま、この日のライドで多少なりとも今までよりは自転車大好きマップを塗ることができたので、良しとしましょう!!w

5

2020年、11月のJAONはほぼ毎週、埼玉県内のあちこちの建物を見学に出歩いています。
そのついでに、サイクリングを楽しむような生活になってしまいましたね。
この日も同様に見学に出掛けるんですけど、ずっとママチャリだったので今日は久しぶりにCARACLEで出掛けることにしました。そして、そのついでに、若かりし頃に夜景を見に行った「世界無名戦士之墓」が確か急な坂道だったよなぁ~と思った(当時は車で行っていた)ので、今回はチャレンジしてみることにしました。もはや、自転車のついでに見学をしている感じになっちゃってますけど・・・(^^;
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日は、越生、毛呂山、鳩山方面に行きたかったので行きはあまり裏道を使わずにK114を使って毛呂山方面に走って行きました。

DSCF3185
う~ん、なんでこの写真を撮ったのか・・・w
K114を走っている時の川角付近での写真です。きっと天気が良くて、少し遠くが見渡せて、山が見えたから撮ったんだと思いますw
DSCF3186
K114からK30に入り北上していきます!
13:25に撮影した写真なんですけど、がら~んとしています。走る方としては快適なんですけど、K30は常に車が走っていて交通量が多いという印象なので、車が少ないと「何かあったのかな?」と無駄に疑ってしまいますねw
そういえば、この間走った時も少なかったなぁ~。もしかしてどこか近くで新しい道が開通でもしたんでしょうか?それとも単に通った時刻の問題?
ま、気にしても仕方ないですね。快適に走れるのが何よりです(^^♪
DSCF3187
しょっちゅう書いてますけど、自走で30分も走れば御覧の通り、山がこんなに近くに見えます。
鶴ヶ島という場所は、都会という事も無く、かといってやたら田舎という感じでもなく、ちょっと走ればこんな山があるような環境なので、とても良いですよ♫
ま、言い方を変えれば、ものすごく中途半端なところって事なんでしょうけどwww
JAONは川越育ちなので、ちょっとゴミゴミした感じがありましたけど、鶴ヶ島とか越生、毛呂山とかあたりの自然と人のバランス良い場所がとても好きですね(^^♪
DSCF3189
K30をひたすら北上し、越生駅を越えると「サイクリスト休憩所」っていう看板があります。
実は目的地になっている「世界無名戦士之墓」というのは、この写真中央で山の中腹に見える白い建物があると思うんですけど、あそこが目的地です。
無名戦士之墓に行くだけで考えると、実はちょっと北上しすぎているんですよw
ちょっと視察の用事があったのと、この休憩所に立ち寄りたかったので遠回りしています。
DSCF3190
ちなみに、白い建物って言ったのはこれです!
DSCF3191
休憩所っていうのは、この「里の駅・おごせ」なんですよ!
幟に「ピザ」って書いてあったので、それを食べてみようと思ったら・・・
なんと、マスクを忘れました・・・とほほ。。。
屋内には、老夫婦の憩いの場なのか、何組かの老夫婦がいらしたので、このコロナ禍でマスクもせずに高齢者たちがいるところに入るのも気が引けたのと、このためにわざわざマスクを買いに行くのも面倒だったので、今日は中に入るのを諦めました。
DSCF3192
そんな訳で、外のベンチでちょっと休憩です!
ちなみに、購入したコーヒーは見事に「ハズレ」でしたw
DSCF3194
缶コーヒーの飲み、軽く休憩をしたので「無名戦士之墓」に行ってみましょう!
コース的にはちょっと戻る必要があるんですね。そのままK30で戻るのも何なので、テキトーに裏道を走ってみることにします。
DSCF3195
おっと、いきなり上り坂が見えますね。ま、山の麓なんてそんなもんですよね・・・。
そのまま無名戦士之墓への道につながってくれればよいので、まずは行ってみましょう!
ちなみに、こういう赤い草木を見ると、「秋なんだなぁ~」って思いますね(^^♪
DSCF3196
う~ん、ちょっと怪しそうだけど行ってみましょう・・・。
DSCF3198
徐々に上り始めちゃってますけど、道が違う気がします・・・。
DSCF3199
「正法寺」という所に来てしまいました。地図を見直したら一本北側の道ですね、これ。
ま、きっとこのきれいなイチョウを見に来たんですよ、JAONは・・・(^^;
DSCF3201
・・・ってことで来た道を下って行きますw
DSCF3202
今度は大丈夫そうです。若い時には夜景を見るために夜に来ていたこともあるので何となくの記憶でしかないですけど、こんな感じの道だった気がしますね。ここで地図を見るという手もあったんですけど、行ってだめなら戻ってくるだけだし、自転車大好きマップは新しい道路を塗りつぶせるので、気にせず行ってみることにします(結果的にはこの道で正解でした♫)
DSCF3205

こんな道だったかなぁ~?と思いながらも、とりあえず上ってみますw
この辺は、それほど勾配もきつくないので十分行けそうですね♫
DSCF3207
ここ、きつくなってきましたね・・・。
それなのに、上から車が下りてきます・・・。ま、まぢか・・・!?
DSCF3208
う~ん、きつい・・・。
この後、20%前後の上りになります。写真を撮ろうと思ったんですけど、足をついたら二度とペダルを回せないんじゃないの?って思うくらいの急勾配だったので、そのまま走り抜けます!
丁度、この写真をよーーーーーく見ると、先の方にトレッキングしている高齢の女性がいました。
「こんなところを自転車でなんて!頑張るんだよ!」って声を掛けてくださいました。
脚をつこうと思ったら、そんな声を掛けてくれたので、恥ずかしくて脚をつけないな・・・と思い、「お母さん!ありがとう!!頑張りますっ!」と強がりを言って、なんとかゴールまで上れました!
こういう時の声援って、本当に力になるんだなぁ~って思いましたよ(^^♪
プライドが邪魔して意地になっただけですけどね・・・(^^;
DSCF3209
そんなこんなでなんとか到着です!
今日は、水もちゃんとありますw
DSCF3210
DSCF3211
ここから更に階段があるんですよ!
一応、自転車立ち入り禁止だったので、ルールを守ってここからは徒歩で階段を上って行きます。
それにしても、こんなに段数あったっけ??www
歳は取りたくないですねぇ~。昔は何てことない(・・・っていうより意識してない)階段だったのに、「こんなに上るんだ・・・」って思っちゃうんですから・・・(^^;
DSCF3212
DSCF3213
階段の角度わかりますか???
頭おかしいとしか思えない角度でしょ???ww
DSCF3214
おぉーっ、遠くまで見晴らせて気持ち良いですねぇ~(^^♪
DSCF3215
頂上にたどり着きました!
この円形状の建物の両脇に更に階段があって、屋上に行く事ができます!
20代の時は、バイトの仲良かった先輩や仲間とたまに来てましたねぇ~。懐かしい!!
DSCF3216
ここ、屋上の展望台です!
ここで夜景を見ていたんですよ!
DSCF3217
DSCF3219
DSCF3220
本当は、もう少し空気が澄んでいて遠くまで見渡せれば、筑波山、さいたま新都心、スカイツリー、西武ドームとかが見えるはずなんですけどね・・・。
JAONが来ていたころは、スカイツリーなんて存在していなかったので、ちょっと見てみたかったですけど・・・。
DSCF3222
懐かしさを感じながら、これ以上やることも無いので降りていきましょう!
写真の一番下に広場が見えると思いますけど、あそこまで階段を下りていきます!
階段を下りている途中、先ほど応援をしてくれたお母さんが上ってきました。
すれ違いざまに、「お母さん!さっきはありがとう(^^♪ 何とか無事に上れましたよ!」って声を掛けました!
お母さんは「私なんかの声援で頑張れるわけないでしょ!(笑)」って言ってくれたんで、「いえいえ、本当に声援のお陰ですよ!」っていう会話をして、ほのぼのとした気分を味わいつつ、広場まで戻りました。
DSCF3225

DSCF3226

下る前に、広場の隅からちょっとだけ遠くが見えるので、パシャッ!
都幾川方面が写っています。
下りはめちゃくちゃ怖かったですね・・・。20%近い斜度の坂道を下るんですから・・・。
その後は、裏道を走りながらもう1カ所立ち寄りながら帰宅しようと思います。
DSCF3227
紅葉の季節ということもあり、あちこちで紅葉しているものをパシャパシャと撮っていますw
なので、後で写真を見ても「どうしてこれを撮りたかったんだろう?」って思うような写真が多いですね・・・(^^;
走っている時は「小さい秋見つけた!」みたいな気分で撮ってるんですけど・・・(^^♪
DSCF3228
目についた気になる道だけを選んで走っているので、一瞬行き止まりみたいな道にも遭遇します。
DSCF3229
まだ行けそうですねw
かなり細いですけど・・・。
DSCF3230
ほそっ・・・w
でも、舗装されてるし、ま、行けるでしょうw
DSCF3231
ここに見える山は、先日迷子になった「虚空蔵尊」の所ではないですかっ!w
DSCF3232
道沿いに、冬桜(寒桜)が咲いていました。冬桜は遠くから見ると綺麗ですけど、それほど花が密集していないので近くで見るとちょっと寂しいですね・・・。
ま、冬っぽいといえばそれも風情なのかも・・・。
DSCF3235
ソメイヨシノなどの春に咲く桜と比較すると、やや小さめで可愛い花びらですね♪
DSCF3236
DSCF3238
DSCF3239
木々が赤くなっていたり黄色かったりすると、どうしても秋の雰囲気を撮りたくて、むやみやたらに写真を撮るJAONですw
DSCF3241
越生の大宮神社付近です。正面の話の中が大宮神社だと思いますが、右に神社に向かえそうな道がありますね。神社に行きたいわけでは無いんですが、道が気になるので入ってみますw
DSCF3242
春や夏場だったら涼し気なんでしょうけど、乱立する竹くらいしか目につくものは無かったですね。
特に目新しい発見や秋を見つける事も無く、先ほどの道に合流しちゃいましたw
DSCF3247
JR八高線の線路を越えて、更に東側に行きます。今度は鳩山に行く用事があるからなんですw
ここで「川原田児童公園」というのが目につきました。公園の中って、比較的「広葉樹」が多い気がするので紅葉気分を味わえるかも?と思い、ちょっと立ち寄ってみます。
DSCF3243
ほら、予想通り!!あれ?これ、公園の脇ですね・・・w
失礼しましたw
DSCF3244
公園の中はこんな感じ。思っていたほど紅葉って感じでも無かったですね・・・。
無駄に期待しすぎたのが敗因です・・・ 😢
DSCF3246
紅葉? 単に枯れてきただけ??
・・・と、微妙な感じでwww
DSCF3248
DSCF3249
「越生町運動公園」前を走って行きます。ここ、走っていて気持ち良いですね♪
DSCF3250
K30が見えてきました。ここは越辺川ですね。
DSCF3251
ちょと目的地には遠回りなんですけど、K30をほんの少しだけ北上してみます。これが越辺川です。
DSCF3252
農道があったので、そこを走って鳩山方面を目指します!
DSCF3253
若干、道がザラザラしているので、ロードだとちょっと振動が気になるかもしれないですけど、今日はCARACLEなので、全然へっちゃらです!!
リアサスも空気圧を調整したので、調子が良いですし・・・。
DSCF3255
農道の分岐点に来たので後ろを振り返ると、なんとものどかな景色だったので、パシャッ!
DSCF3258
その後も、ロードだったらちょっと行かないだろうなぁ~という場所を果敢に攻めていきますw
DSCF3259
う~ん、まさに「秋晴れ!」って感じですね。風も比較的穏やかなので、気持ちよく走れますよ♪
DSCF3263
秋の里山に一筋の飛行機雲!
「だから?」って言われちゃいそうですけど、自転車に乗っていて気分が良い時は、どんな景色にも感動があるんです(^^♪
いつも見ている景色(ここは初めての場所ですけど)、つまり日常の風景で感動できるなんて、自転車って本当に良い趣味を手に入れたなぁ~って思います(^^♪
DSCF3265
その後、1つ用事を済ませて更に裏道を走って行きます。
DSCF3266
「鳩山松寿園」さんの裏手辺りですね。
DSCF3267
ちょっと高台なんですね、ここ。。。
さっき、無名戦士之墓で激坂を上ったせいか、上ってきた感覚が無かったですw
そろそろ疲れているのかな~www
そこから、グニャグニャと入り組んだ道を走り抜け、K171にたどり着きました。
実は、K171で向きを間違えて南下してしまい「今宿交差点」に来てしまいました。
目的地の向きが逆だったので、おしゃもじ山公園の裏手から北上することにしました。
DSCF3274
「愛郷の里」付近ですね。
のどかで良い感じの里山です。
DSCF3276
あれ?おっかしいなぁ~。
走っている時は、やたらと紅葉している気がしたので写真を撮ってみたんですけど・・・。
DSCF3277
カメラの性能の問題ですね、きっと。
この木、1つ前の写真の一番左側の木を近くで撮ったものです。
やっぱり色づいてますよね??
DSCF3279
ここ、夏場に走っても気持ちよさそうな場所ですね。
電線も全くないので、空が開放的でとっても癒されます(^^♪
DSCF3281
これも地方創生なんですかね?
里山プロジェクトというのが始まっているようですね。花がたくさんある里山かぁ~。
ちょっと楽しみですね。ただ、土地改良とかをすると、やたらと人工的になるので、あくまで自然を残した形でやってほしいなぁ~っていうのが、JAONの個人的な願いです(^^♪
DSCF3282
あれ?砂利道では無いですけど、舗装された上に砂利がたくさん・・・。
ちょっと危険なにおいがしますねww
DSCF3283
危険なにおいがプンプンしてきました。この先、間違いなく砂利道になるパターンですw
DSCF3284
ほらね??www
普通の人はここで折り返すんですよ、きっと。
JAONの頭の中は「よっぽど変な道じゃなかったら、ある程度のところまで行って、やばそうなら戻れば良い」って思っちゃうんですよ。
これで毎回失敗するんですけどね・・・。
「もうちょっと!もうちょっと!」なんて好奇心だけで進んで、戻るのが面倒になり、その結果更なる迷子になるという・・・(^^;
何回失敗しても、学ばないJAONの事なので、当然このまま進みますw
DSCF3286
ほら、どうみても進むべきじゃないんですよ、これ。
でも、まだ手押しせずとも走れてしまっているので、「手押しするような場所になっちゃったら戻ろう」というあほなロジックで、前に進んでいきますw
DSCF3287
倒木がありますw
でもね、さっき書いたように「手押し」にならないんですよw
頭上注意!っていうだけなので・・・。
なので、もう少し奥へ進みますw
DSCF3289
遂に、走るのはきつくなり、一旦CARACLEを降りました。
・・・が、ここがJAONの悪いところです。
「ここまで来て、戻るなんて・・・。結構走ってきちゃったしな~。もうちょっと行ってみよう!」ってなっちゃうんですよ・・・。
結局行くんじゃん・・・って感じで (^^;
DSCF3290
皆さんなら、どこで引き返しますか?www
一応、道は続いています。けれどかがみながら歩かないと進めない感じです。
ここまで手押しをしたのなら、もはや行き止まりまで行けば良いですよね?www
DSCF3292
ほら、さっきよりは道が開けてきたと思いませんか?
この調子なら、何とか普通の道に行けそうな気がしてきました。
一応、先の空が見えていて明るいので、そろそろゴールだろうなぁ・・・っていう感覚の元に判断をしています。
DSCF3293
こんなにうまくいったのは初めてじゃないでしょうか??
こうやって無駄な成功体験をするから、次回以降も調子に乗っちゃうんですよね、きっと (^^;
とりあえず、舗装された道に出ました!
DSCF3294
なんか看板があるので、そっちに行ってみましょうか・・・。
DSCF3296
DSCF3297
あれ?これ、以前キクゾーにMTBを借りて走った時にここに来たことがあるぞ!!
この先はずっとさっき走ってきたような道が続いていて、元居た場所の方に戻されちゃうはずです・・・。
なので、別ルートで行きましょう。
DSCF3299
さーて、ここは来たことがあるので道が分かりますw
「けやき通り」につながっている道ですね。
DSCF3300
ほら!!
予想通り、無事に「けやき通り」に出ることができました。
JAONの記憶力も、まんざらでは無かったですねw
この記憶力があるのに、方向音痴だから記憶が役に立たないことが多いのが玉に瑕ですけどw
DSCF3301
あれ?
言ってるそばから方向音痴がさく裂です!
これ、北側に向かって走っていますね。おぉ、そう考えると記憶力が方向音痴でのミスをリカバリーしてくれたって事ですねwww
DSCF3302
はい、・・・ってことでUターンですw
DSCF3303
梅沢運動場の横を通り抜けていきます。
街路樹が所々紅葉していて気分が良いですね。
「イチョウ並木」とかそういう感じではないので、もう少し自然体な街路樹ですけど。
DSCF3307
・・・で、もう1つの用事を済ませて、今日の用事は全て完了です!
これは越辺川CRですね。越辺川の左岸を東に向かって走り、物見山方面に向かいます。
DSCF3311
越辺川を渡って、入西方面に行きますよ。
そういえば、無名戦士之墓を出発してから、一度も休憩をしていなかったので、ちょっと休憩w
(こんなところで??w)
ただ、途中の農道で写真を撮ったり、山に迷い込んで手押しで歩いたりしていたので、それを休憩と見立てると、ちょいちょい休んでいたことになるんですけどね・・・(^^;
DSCF3313
その後、高麗川を越えて「北坂戸駅」方面に向かいます。ちょっと立ち寄りたいところがあるんですよ。
DSCF3315
DSCF3316
北坂戸駅の西口です。行きたい場所は東口なので、西口に用は無いんですけどねw
何気に、超久しぶりだったので何となく来てみましたw
ここは立ち止まる必要も無いので、そのままぐるりと回り込み、東口に行きます!
DSCF3317
立ち寄りたかったのは、こちら!!
DSCF3318
この「クランツ」さんです!!
もう40年くらい営業しているそうです。JAONがこのお店を知ったのは15年くらい前だったと思います。昔ながらのケーキを作り続けている感じのお店ですね。
なので、懐かしさと、素材を大事にしている感じの味が好きで買いに来たりします。
このお店のケーキも好きなんですけど、今日はCARACLEで来ているので、ケーキを購入したら帰った時にぐちゃぐちゃになっていると思うので、バウムクーヘンを購入しようと思います!
DSCF3320
・・・で、購入したものがこの2つ!
美味しくいただきました(^^♪

■クランツ
 §食べログ:
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11029795/
 §電話:049-289-1036 
    §予約:可
 §住所:埼玉県坂戸市薬師町1-2-106 

                 UR北坂戸駅前ハイツ 1F
 §営業時間:9:00~20:00
 §定休日:毎週月曜日

      (但し、月曜日が祝日の場合翌日定休日)
 §席数:14席
 §駐車場:無

  ※近隣にコインパーキングあり
       [出庫時領収書にて返金] 

そんな訳で、今回は迷子になる事も無く、無事にライド完了でした(^^♪

5
すっかり秋の様相になりましたね・・・。
外に出ると、陽射しは暖かいけど空気は冷たい・・・。
過ごしやすいと言えば過ごしやすいけど、寒いと言えば寒い。そんな季節がやってきました!
今日も、午後からの予定が無くなったので早速走りに行きます!
先週、ママチャリライドをやったので今週はCARACLEかな?とも思ったんですけど、近年は午後から時間が取れるという事が昔より少なくなってしまったので、せっかくならロードにしよう!と思い、ロードで走りに行きました!
コースはこんな感じです。

DSCF2863
見事な秋晴れです。
多少の風はありますけど、それほど強風って訳でも無いので比較的走りやすい状態だと思います(^^♪
DSCF2865
関越自動車道の鶴ヶ島JCT付近です。下り車線がめちゃくちゃ渋滞しています!!
紅葉の時期だから、みんな出かけてるんですかねぇ~。
13:08時点での状態ですね。従来だと昼過ぎに渋滞ってあまり見かけない場所なんですけどね。
やっぱりGo toの影響とかもあるのあかなぁ~?って思います。
DSCF2867
いつものカインズ鶴ヶ島付近ですけど、街路樹が秋の装いですね。
最近ずっとそうなんですけど、事前に行き先を決めたり準備をしたりが難しいので、家を出る直前に悩みだして、走りながら行き先を決めることが多くなってきました。
今日は、スタート時点は名栗湖の方に行こうと思ってスタートしたのに、急遽毛呂山方面に向きを変えて、そこから飯能方面に行くという、なんとも「無駄」な走りをしていましたよwww
DSCF2869
最初は目的地が定まらず、ウロチョロしていましたが、せっかくの時間が勿体ないので飯能方面に向かって走り始めました。
みんな紅葉でお出かけなのか、普段なら交通量が多いK15が比較的少ない感じがします。
そのままK15で東へ進路を取り、R299に入って秩父方面を目指してみることにしました。
DSCF2870
まだ紅葉にはちょっと早い感じですね。
DSCF2873
ちょいちょい車は来ますけど、普段に比べたら全然少ないです!!
DSCF2876
途中から、センターポールがあったり、ダンプが多く来たりしたので歩道側に入りました。
自分の想像した写真にはならなかったんですが・・・w
何となく、渓谷を走る電車を収めたかったんです・・・(^^;
単なる休憩中のスナップみたいになっちゃいましたけど・・・w
DSCF2880
最近は、コロナの影響でどこに行ってもマスク着用じゃないですか?
コンビニとかで、毎回マスクを準備したりヘルメットの上からマスクをつけたりするのが面倒なので、自動販売機で飲み物を購入するケースが増えた気がします。
そういうのを面倒くさがったりするから、ちょくちょく飲み物が無くなってしまったりして悲しい思いをしちゃうんですけどね・・・。
今日は、山に入る前に駅に立ち寄り確実の飲み物をGETしますw
DSCF2886
DSCF2887
東吾野からグリーンラインに入って黒山三滝側に走って行こうと思ったのに、最初R299を走りすぎてしまいました。
一旦戻り、東吾野郵便局のあたりから北上をしていきます!
DSCF2888
上り始めたら、右手にこんな道が見えました。う~ん、ちょっと気になる・・・。
最近、こういう道を発見して入って行くとろくな目に合わないんですよね。
でも、気になると「思い立ったが吉日!」とか思ってしまうので、ついつい深入りしますw
DSCF2890
う~ん、やっぱり怪しい・・・。
コンクリートの坂道ということは、16%以上の勾配だってことですよね??
ここで引き返すのが正解だったと思いますけど、相変わらずこういうのって引くに引けないんですよね・・・。
DSCF2892
勾配が20%になっています。しかも、上っている最中に写真の様に10cmくらいの溝があります。この場所はまだ浅かったので良いのですが、他の場所は深さも10cmくらいあったりするのと、勾配が23%とか表示していたりするので、ロードだと危なくてそのまま上るのが怖いですね。
無理やりフロントをウィリーみたいに持ち上げて何個かクリアしましたけど。。。
降りたら勾配がきつくてもう乗れないだろうし、そのまま上るにも途中はずっと20%以上になるのできついし・・・。
DSCF2894
勾配のきつさが全く伝わらないですね、これ。。。
この辺りで、18%~22%くらいの勾配です。
DSCF2898
死にそうな思いでようやく本線と合流できました。
グリーンラインですね。ここを左折してしばらくグリーンラインを走り、そこから黒山三滝側に下りて行こうと思います。
あっ、そうそう!一本杉峠の所から北側に下っていく予定です。
DSCF2901
・・・で、一本杉峠に到着!!
DSCF2903
DSCF2904
元々、ここから北上する予定だったので、この通行止めによる影響はJAON自身は無いんですけど、台風19号の影響っていまだに残っているんですね・・・。
DSCF2905
DSCF2906
これ、よく見てみるとJAONが上り始めた東吾野からまっすぐ上ってきていたら、通行止めだったという事ですね。あほなほどの急勾配ではあったんですけど、無駄に右折して上ってきたからこそ、この現在地にたどり着けているって事ですね。
もし、阿寺側に上って行ってたら、単に引き返して終わりだったかもしれないですね・・・。
DSCF2914
DSCF2915
光の加減で、うまく自転車と空をバランスよく撮影することができないですwww
かといって写真の編集もせずにUPしているので・・・。
ここからは、一気に黒山三滝側に下り越生から帰ることにしました。
DSCF2940
DSCF2941
夕方というのもありますけど、秋の風景だなぁ~ってしみじみ感じちゃいますね(^^♪
DSCF2944
DSCF2947
高麗川を越えて・・・。
あとはほぼ普段通りのコースで帰ってきました!
さすがに、この時期になってくるとロードでヒルクライムで汗をかき、ダウンヒルで体が冷え、夕方から気温が下がってきて寒くなってくる・・・という、ライド中の体温管理が難しい感じになってきましたね。
それでも、紅葉の時期に走るライドも楽しいので枯れ葉や向かい風に気を付けながら楽しんで走ろうと思います。

5
かつて、こんなにも調子に乗って大変な思いをするライドがあっただろうか?www
・・・っていうくらい、JAONの「おバカ」がさく裂するライドをご紹介しますw

前日に、お使いシリーズ第11弾!をやったので、今日は軽くポタリングのつもりでママチャリで出掛けました!
行き先に迷いながら、何となく毛呂山方面に行ってみようと走った内容です!
JAONの無駄な意地と、子供みたいな探求心による「おバカライド」です(^^♪

コースはこんな感じです!

DSCF2732
珍しく午後からの予定が無くなったので、軽く走ろうと思いママチャリで出発しました!
坂戸方面に向かって行ってたんですけど、何となく「毛呂山方面に行こうかな?」と思ったので、まずは高麗川CR(実際には遊歩道ですが)に入って行きます。浅羽野の所から乗り込んだ感じですね!
それにしても天気が良いです(^^♪
こういう日は気分が良いですね♫
DSCF2733
ちょっとピンボケですけど、遠くに富士山が見えます。走りながらコンデジのデジタルズームを使ったらフォーカスがちゃんと合わなかったみたいです・・・とほほ。
この写真を見たとき、「何を撮ったんだっけ?」って思っちゃいましたw
雲がポコポコあるので、「雲を撮ったんだっけ?」と勘違いw
電柱の上に雲が合ったりするので、まるで煙突から雲が発生しているみたいでちょっと可愛い(^^♪
DSCF2735
ここで高麗川を越えて行きます。左岸に移って川角方面に走って行きますよ!
DSCF2736
左岸に来ました!
DSCF2737
こっちの写真の方が、まだ富士山はちゃんと映ってますね (^^;
DSCF2741
ちなみに、ママチャリの時でさえGarminさんが一緒ですw
腕にvivoActiveを付けているので、それで記録ができるんですけど、何となくサイコンを付けていたいのでwww
DSCF2739
前日にロングライドをやったので、Garminさんのバッテリーがありません(今日走る予定が無かったので充電してなかったw)
なので、自転車のカゴに100均で購入したベルトに装着する小物入れを装着して、そこにモバイルバッテリーを入れ、そこから給電しながら走ることにしましたw
DSCF2743
しょっちゅう言ってますけど、散々書いてますけど、しつこいくらいに言いますけど、天気が良い日はどんな景色も良く見えて、テンションが上がりますね・・・www
デスクワークが中心だったり、休日に介護とかで室内にいることが多いから、余計に外に出てストレス発散をしたいんだと思います♪
それが更なるテンションを上げる効果を生み出しているんだと思います(^^♪
DSCF2744
快晴ですよ!快晴(^^♪
DSCF2745
コスモスも満開です!!
これも走りながらのシャッターなので、構図は気にしないでください。所詮素人だしw
DSCF2746
K114を左折して、双葉中央公園に向かう道路ですね。
DSCF2748
この道、通った事無いのでちょっと走ってみました。
道は良いんですけど、この時期に土手にたくさんいる小さな虫がうじゃうじゃ舞っていて、息を止めていないと口から全部吸い込んでしまいそうなくらい発生していました。
DSCF2751
「光の丘」???
知らないなぁ~と思ったら、特別養護老人ホームでした。
この裏に「オーパークおごせ」がありますね。
ちなみに、昔は「ゆうパーク」だったのに、何故「オー」になったんだろう??
「Oh!」?「おぉ」???「おぉ?」???
調べて見たら、町営から企業運営に変わったんですね。それで名称変更になったみたいです。
温泉の立ち寄りはしていないので、温泉情報は記載しませんけどwww
DSCF2753
DSCF2754
「越生ブリュワリー」さんの所で丁度15km走ってきました。飲み物を全く持ってきていないので、ここにある自動販売機で飲み物を購入しようと思います!
・・・が、、、
つり銭切れでも無いのに、100円玉を受け付けません。
2台の自販機あったので、もう1台の自販機に100円を入れても反応しません!
よし、きっと100円玉が悪いんだ・・・と思い、別の100円を入れても反応なし・・・。
強めに押し込んだり、そっと押し込んだり、更に別の100円玉を入れて見たり・・・。
500円と100円を認識してくれません・・・。
「よし、じゃあ1000円札なら・・・」と、1000円札を挿入したら、見事に吐き出されて受け付けない。
10円と50円なら受け付けるんですけどね・・・。
でも、手持ちが60円しかない・・・。(くどいようですが、釣り切れは表示されていない)

ま、ここでジュースが買えずとも、この先にも自販機ならあるだろう・・・。
そんな訳で5分くらい2台の自販機と格闘しましたがジュースを売ってくれない意地悪をされたので、諦めて先に進むことにしました。
(ここから悲劇が始まる・・・w)
DSCF2758
「虚空蔵尊」という表示があったので、左折していきます。
このタイミングで自販機は「なし」。しかもそれほどのどが渇いていた訳でも無いので、気にせずに走って行きます。
DSCF2759
ふふふーん (* ̄▽ ̄)フフフッ♪
DSCF2760
おぉ、公園なんですね。初めて来ましたよ!
DSCF2761
DSCF2763
階段の上の方に神社?がありますね。
でも、今日はママチャリなのでロードほど時間当たりの距離は走れません。
時間がもったいないので、上に行くのは今度にして、このまま別の所を目指すことにしました。
DSCF2766
小川が流れているんですけど、水がめちゃくちゃ綺麗です!
DSCF2770
これ、水面から川の底を写したものです。
すごく綺麗でしょ?
DSCF2771
さ、それはさておき、次はどこを走ろうかなぁ???
あれ?まだ山の上に行く道がありますね。ちょっと行ってみましょう。(ここからが悲劇のスタートですw)
ちなみに、簡易ボトルゲージを付けていますが、飲み物が無いのは写真の通りですw
DSCF2775
とりあえず、ここまで上ってきました。写真中央に上ってきた道が見えていますが、結構な勾配でした。
DSCF2777
まだ、道が続いていますね。
DSCF2778
おぉ、ここは散策コースなのか!!
ならば行けるところまで行ってみよう!!
・・・と、好奇心だけで奥へ進むことにしました。道沿いを右に右にと走って行けば、無名戦士の墓から県道で帰れそう(越生駅の方に行けるというのは分かった)なので、そのコースをたどってみようと考えました!
実は、ここで引き返すのが正解だったんですよ・・・。それなのに、おバカなJAONは、テンションの高さだけで先に進んでしまいますw
DSCF2780
ちょっと怪しいですが、トレッキングコースみたいになっているので、ママチャリなら余裕です。
若干勾配がきついですけどね・・・。
DSCF2781
写真には木漏れ日が分かりづらいんですけど、木々の間から差し込む光が心地よいです(^^♪
DSCF2782
DSCF2783
勾配がどんどんきつくなってきていますけど、テンションだけでまだ行けます!!
DSCF2785
ん?ここが最初の分岐ですね。左は完全に登山コースみたいになっていて、道らしきものが見えないので、当初予定通りに右の道をいきましょう!!
DSCF2789
大雨とかの影響ですかね?
もの凄く深い溝になっています。ちょっと怪しいなぁ?と思いつつも、この溝さえ気を付ければ、まだ行けるだろう?と思ってしまいましたw
それに、この程度であれば「やばそうなら引き返せばよい」と軽く考えていますからねw
DSCF2793
ん?ずっと溝だらけ・・・。
でも、不思議ですよね。木製の手すりとかがあると「人が作った道なんだからまだ行けるさ」って勘違いを起こします。溝がきついところだけは手押しにして、それでも前へ前へと走って行きます。
DSCF2794
お? またもや分岐ですね。
ここも左は道っぽくないし、自転車だと右側にしか行きようが無さそうですね。
かなり道が細くなっていますけど、元々「右へ、右へ」と走る予定だったので、更に奥に進んでいきます!
DSCF2796
さてさて、更なる分岐にやってきました。DSCF2797

おぉ、「無名戦士の墓(展望台になっている場所です)」まで1.4kmですか。登山的な走りしかできないので、30分~40分くらいで行けそうですねw
DSCF2802
なんでこんな場所を走ってるんだろう?という若干の疑問を抱きつつも、もう頭の中では「ここまで来たら最後まで上ろう」というモードになっているJAONがいたりもします。
もはや引き返すことなど考えていませんwww
DSCF2808
まるでMTBみたいになっています。
この段差、途中まで頑張ったんですけど、さすがに乗り越えられず・・・。
ここからは手押しをして上ります。
えっ?なぜ引き返さないのか?ですか???
先程書いたように、頭の中は「最後まで上り切ってやる」という想いしかなくなってしまっているのと、この段差を越えたらきっと普通の林道がやってくる・・・という「思い込み」があるからです!!
DSCF2812
今度は大きな岩が行く手を阻みます。ロープを掴んで上るような場所になってますww
重量25kgのママチャリを担ぎ上げて、何とか岩の上に上りましたwww
ね?完全に頭がどうかしている状態になってますよね??
DSCF2814
ついには、手押しでさえ辛い状況になってきました。
自転車を担ぎながら上っていますwww
ここで、めちゃくちゃ汗もかくし、のどは乾くし・・・
ぎゃーーーっ!! 飲み物買ってない・・・。
川も流れてない・・・。
戻るにも大きな岩から自転車を積み下ろし、ごつごつした道を滑らないように気を付けながら戻らないといけない・・・。
DSCF2816
ふと目の前には巨大な岩があります。でもね、よく見るとこの岩の先は空が開けているじゃないですか!!
つまり、もう少しで山頂のはず・・・。
ここで大変な思いをして引き返すより、もう少し頑張って上ってそこから下った方が達成感も大きく違うはず!!
・・・とまぁ、頭がおかしい時は、とことんおかしな発想をするもので、ひたすら前を向いて自転車を担ぐことにしたんですよ・・・。
DSCF2817
・・・で、ようやく分岐点。
ここでJAONは痛恨のミスをします。
DSCF2818
右手を見ると、ごらんのとおり「階段」があります。
DSCF2820
左は恐ろしく狭いですが、道になっています。
スタート時点では「右へ右へ」と分かっていたのに、ここに看板が無いという事と、ずっと自転車を担いできたこともあって、担ぐ必要が無さそうな道を走りたいという目先の欲に駆られて、左を選んでしまいました。
DSCF2823
これにより、完全に方向感覚も無いまま、ひたすら自転車に乗ったり押したりしながら、山の中を迷走しはじめました。
DSCF2829
DSCF2826
でも、何となく「じゃじゃーん!」山頂っぽいところに到着ですwww
DSCF2830
でも見てください。看板の左上が「現在地」なんです。本当は、一番「右」の無名戦士の墓に行くはずだったのに・・・。
丁度、この景色を見ている場所に、一人の登山者のおじさまがいました。

おじさん:こんな山の中に自転車だなんて、よく上ってこれたねぇ~
JAON:あ、まぁ、その~・・・。なんとなく来ちゃったんです・・・
お:ちなみに、どこに行くの?
J:無名戦士の墓に行きたくて・・・
お:それだと来た方向に戻って途中を左に行くか、この更に上に上って尾根沿いを行くしかないけど1~2時間位掛かっちゃうよ・・・

な、なんですと???
やっぱり山って恐ろしい。数キロを進むのにめちゃくちゃ時間が掛かる・・・。

しばらく、おじさまと会話した結果、そのまま下山していく方が無難という事になりました。
これ以上の迷子も嫌なので、教えてもらったコースで下山することにしますw
DSCF2836
DSCF2837
DSCF2839
おぉ、さすがおじさま!!
ちゃんと言いつけを守れば、ちゃんと帰ってこれるってことです!!
DSCF2840
ちなみに、現在位置は???
DSCF2841
分かりません・・・www
ちなみに、スマホがSoftbankの4Gなんですが、電波が取れずGoogle Mapも見れませんでしたwww
近場の山とはいえ、怖っ・・・。
時刻は15:20。あのおじさまに会わずに無理をしていたら、山の中で陽が暮れていたでしょうね・・・。ま、最後は無理して下れば良い程度の山ではありますけど、怪我とかは分からないですからね、さすがに・・・。
DSCF2847
ある程度の場所まで下ってきたら、柵がありました。実は侵入禁止だったのか??
(写真は柵を越えた後に撮影したものですw)
その先を少し進んだら・・・。
DSCF2764
元居た場所に戻ってきました。
つまり、この神社の周りをぐるっと反時計回りで走ってきた?担いできた?という迷子ライドになっていたんです。
DSCF2850
のどはカラカラ・・・(家を出てから1滴も水分を補給できていない)
腕も足もガクガク・・・。
DSCF2855
あぁ、舗装という文明の力よ・・・。なんと素晴らしい(^^♪
DSCF2857
そして、そして、遂に!!!!!!
念願の自動販売機です!!
DSCF2858
写真で見ると、とっても控えめな水分補給に見えますけど、実はアクエリを一気飲みして、更にコーラを堪能しています。その上にさらにアクエリを購入してボトルゲージへ装着!!
DSCF2859
そして、フラフラなJAONは坂道を嫌って裏道に入り、更なる行き止まりを体験しながら・・・。
DSCF2861
それでも舗装路という素晴らしさに安堵を覚えながらも・・・。
DSCF2862
無事に勝手知ったる道で帰宅することができましたとさっ!!www

5
2020年5月25日、ようやくコロナウィルスに関する緊急事態宣言が解除されました!
緊急事態宣言の時は、ステイホーム週間があったりして、JAONの周囲ではひそかにZwiftが流行し始めていましたね。JAONの場合、Zwiftをやろうとするとロードを常設できないので、毎回遊ぶ時にはセッティングが必要になるんですよ。なので、どうしてもその準備が面倒くさいので、なかなかZwiftにチャレンジする気が起きないんですよね・・・。
ステイホーム週間を除いては、ひそかにソロライドをしながら適度な運動をしている人たちもいましたが、これがようやくソロライドであれば胸を張って走れますね!
今回は、マスク着用をしてましたけど、近場でポタリングしてきました!
コースはこんな感じです。


先日の高麗神社参拝の時もそうでしたけど、交通量がまだ少なめの状況もあったので、普段利用するルートではなく、ちょっと違う道路からアプローチをしてみましたよ!
まずは裏道を抜けながら坂戸グランドホテルを通り抜けて、坂戸駅の方に向かっていきました。
あっ、そういえば、従来はVIRB君を装着して走り、それを後からCaptureしてこのBlogに貼り付けていたんですけど、最近のソロライドだと、なんか動画撮影っていう気分にもならない(どことなくまだ自粛ムードがあるので、ちょっと気が引ける部分がある)ので、デジカメだけ持って走っています。
坂戸の駅北口近くには、越辺川へと続く用水路みたいなのがあるんですけど、そこがサイクリングコースみたいになっているので、そこを北上していきます。
DSCF0313
北坂戸線で北西に進路を取ると、まもなく高麗川にやってきます!
DSCF0314
もう目の前に小さな山が見えるという・・・。
天気も良いし、とっても気分が良いですよ(^^♪
DSCF0315
高麗川はとっても水が控えめ?ですwww
DSCF0316
あちこちの農家さんもようやく仕事開始ですね!
結構田んぼも水が張られていたり、既に田植えされている場所があったりします!
DSCF0319
そして今度は越辺川です!
「樋の口橋」という橋です。この先のT字路でK248に入ります!
K248を左折して西に進路をとると、すぐに関越自動車道が見えてくるんですけど、関越の下をくぐれそうな裏道みたいなのを発見したので、ここにチャレンジしてみようと思います。
DSCF0320
こんな道だと、どこにつながるのか?行き止まりなのか?舗装はされているのか?などなど、いろいろな事を考えながら走るので、ちょっと冒険みたいでワクワクしますね♫
ちなみに、左の壁は関越自動車道です。
DSCF0321
そして、関越の下を潜り抜けると・・・
DSCF0322
急に林道みたいな景色に早変わりです♫
DSCF0323
これで北上していく事になるんですけど、ずっと続いていそうですね・・。
どこに向かうんだろう??
鳩山に向かっている方向なので、上りが始まるのかな???
DSCF0324
おぉ、ノスタルジック!!
里山に来ちゃった感じです!
DSCF0325
しばらく軽いUP/DOWNをしながら、超緩やかに上って行くと、お城みたいなのが出現しました!
おー、これは「埼玉こども動物自然公園」ですね(^^♪
へぇ、こんな道があるんだぁ~とちょっと感動です!!
DSCF0326
せっかくなので、入り口まで行ってみると・・・。
あらら・・・臨時休業ですね・・。
せっかくの日曜日だというのに・・・。これもコロナウィルスによる影響ですね・・・。
DSCF0327
せっかくなので、そのまま北上をしてみることにしました。
DSCF0328
のどかな風景の場所があったので、ちょっと入り込んでみました。これこそ、どこまで行けるのやら・・・
DSCF0329
ここから先は、抜けられそうではあるもののダートコースになっているので、今回は断念・・・。
CARACLE君で来ていれば、調子に乗って行ってみたんだと思いますけど、今日はロードだしね・・・(^^;
DSCF0330
「入山沼」だそうです。写真には写らなかったので掲載していませんけど、超でかいコイが悠々と泳いでいましたよ!
DSCF0332
敢え無く戻ってきています。向きが逆になるだけでも、見える景色が違うのでちょっと楽しいですね。
3枚前の写真を撮った所と、ほぼ同じ場所ですよ!
写真中央に、菅笠をかぶったおじさんが田植えの準備をしていました!
う~ん、のどかだのう・・・w
DSCF0333
なんだか、久しぶりにUP/DOWNを繰り返したのと、気温により、ちょっと疲れてきたので、今日は早々に引き返そうと思います。
・・・とはいえ、そのまま帰るのも寂しいので、少し迂回しながら別ルートで帰ろうと思います。
DSCF0334
あれ?鳩山町って・・・。気づけばさっきまで東松山市に入り込んでいたようです。
DSCF0335
それにしてものどかですよね!!
正面に見えるのが上り坂っていうのが、ちょっとどうなのよ??って思いますけど、道はきれいだし、交通量は少ないので、超快適です!
DSCF0336
久しぶりのポタリングなので、無駄にテンションがあがり、パシャパシャとシャッターを切るんですけど、冷静に見直すと、この写真の様に、「・・・で?結局何が撮りたいの?」という写真が結構多かったりしますwww
DSCF0337
写真で見ても、のどかで良いんですけど、この間を走り抜けるのは本当に気持ちいい(^^♪
DSCF0338
ずっとこんな感じですよ♫
DSCF0339
結局、「鳩山ニュータウン」に戻ってきてしまいましたwww
そこからは入西方面からのんびりと帰宅しましたよ♫

全然関係ないんですけど、普段JAONがBlogを書く時って、さっきも言ったVIRBで動画撮り、それを見ながらコメントを書いたりCaptureを張り付けたりしているんですよ。
それが写真になると、「あれ?これってどこだっけ?」とか、どのコースを通った?とかが、思い出しづらいって事に気づきました。

ちなみに、デジカメの写真は、タイムスタンプの情報とGPXを突合して、どの位置で撮影したのか?のGPS情報をもとに見てはいるんですけどねwww
ま、どうでも良い話ですけど・・・。

ま、そんなこんなで35kmしか走らないポタリングでしたけど、十分に楽しめたので充実したライドでした!

3
いやぁ、皆さん!本当にお久しぶりです♫
コロナウィルスによる自粛が続いている中、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?
JAONは、・・・っと、これは今度日記に書きますねw
実は、コロナウィルスが発生した後、JAONの友人が陽性反応になってしまったんですよ!
お見舞いにも行ってあげられないし、何かしてあげられるわけでも無いので、せめてお参りくらいはしてみようかな?と思い、健康祈願に行く事にしました!
昔、JAONも大きな病気になった事があるんですけど、その時にたまにお参りに行っていた「高麗神社」というのが日高市にあるんですけど、そこの神様から力をもらってJAONは見事に復活できたので、ゲン担ぎでその神社に行ってみることにしました!

あっ、ちなみに今回から、「Ride with GPS」を使ってコースをUPしていきますね。
過去に作ったBlogは「ルートラボ」だったんですけど、サービスが終了してしまったので、これは今後ちょっとずつ更新をしていきたいと思います。

今回のコースはこんな感じです!

今年は、ほぼロードに乗っていなかったので、久しぶりのライドです!
自粛期間中ということもあり、車もほとんどいない事から、普段だと比較的交通量の多い道路をあえて選んで走ることにしました。
鶴ヶ島市富士見中の方から、坂戸の工業団地?(明治の工場があるところ)を抜けて、R407を横切り、伊豆の山町へ出ます。
001
正面に高麗川あります。この先を右折して土手に上って行きます!
002
右折したところですね。北坂戸橋の手前に土手への道があるので、そこを上って行きますよ!
003
はい、高麗川ですね!高麗川の右岸を上流に向かって走って行きますよ(^^♪
写真左にある、土手の下の道路が今まさにJAONが走ってきた前の写真の場所になります♫
004
天気がものすごくよいですね!
005
正面に「粟生田大橋」が見えてきました。
007
山の上以外は雲が全くありません!
008
途中、八重桜が満開になっていました!
普段なら、ここで自転車を停めて写真を撮るところなんですけど、お参りに行くんだ!という気持ちと、久々に自転車に乗れた嬉しさで、停める気も起きず、そのまま素通りしちゃいます♫
009
ちょうど天気も良くて、日差しが強かったせいなのか、だーれもいません!
コロナの影響が大きいんでしょうけど・・・。やっぱりそう考えると日本人って真面目ですよね!
ちゃんと自粛するんですから・・・。

東毛呂の辺りに来た時に、ふと、以前初詣に行った神社の事を思い出しました!
出雲伊波比神社」という神社なんですけど、ちょっと気になったので、そっちにまずは行ってみましょう。
010
ここを左に上るとあるんですよ!
・・・と、一応神社の入り口近くまでは行ってみたんですけど、単に思い出したというだけで、今日の本題では無かったんですよね・・・(苦笑)
一瞬目的を見失いそうでした・・・。
1日に何カ所も回って、あちこちの神様に神頼みするのって、実際の所どうなんでしょうね?
頑張って回ることで、ご利益の効果があがるのか、八方美人だと思われて効果が薄れるのか??
今更気になったので、ちょっと調べてみましたけど基本的には、いわゆる「はしご」も問題ないみたいですね・・・。ただ、今日のJAONは、友人の健康祈願なので、あっちこっちの神様に同じお願い事をして回るのはさすがに失礼(後でネットで調べたらそう書いてあった)なので、当日の思いとは異なりますけど、結果的には良かったんだと思います。
(当日は「はしご」は絶対にダメって思っていたので・・・)

011
そんな訳で、目的の高麗神社に向かおうと思うんですが、目の前に山が見える!!
うぅ~・・・久しぶりなので、ちょっと行ってみようかな・・・。
想像以上に早くここまでやってきたこともあるので、山を1つ越えてから高麗神社に行こうと思います!(さっき、八重桜をスルーした根性はどこに???(^^;)
ゆずの里方面の「桂木観音」の方へ向かっていきます!
012
いやぁ、それにしても久しぶりのヒルクライムはさすがにきつい・・・( ;∀;)
013
こんなにきつかったっけ?ヒルクライムって・・・。
実は、この1年間で10kgも太ったんです・・・JAON(これをきっかけに、これ以降、緩やかなダイエットが始まるJAONですw)
014
このコース、もう少し上れた気がするんですけど、ここに到着した頃には汗ダクだし、息は切れて心臓停まるんじゃないか?って思うくらい苦しかったですよ・・・。
ロード買ったばかりの時に味わったような感覚でした・・・。
015
ここも、今日の本題では無いので、サクッと下って行きます!
やっぱりダウンヒルは楽しいですね!!
ただ、これまた久しぶりという事もあり、下りがちょっと怖くてビビりーさんになってました(^^;
以前は、もう少し攻めた走りができていた気がするんだけどなぁ~。
ま、安全運転の方が良いですよね♫
017
ちょっと寄り道をしてしまいましたけど、ここからはK30を南下して一気に高麗神社に向かいますよ!
018
そして無事に高麗神社に到着しました!
019
ここで、お参りをします!
JAONがお参りをしている時は、本堂では何名かが祈念をしていましたね。
スーツを着ていた方たちっぽかったので、恐らく企業の方が商売繁盛などの祈念なんだと思います。ちょうどこのタイミングは、各企業が休業とかだったりしていたので・・・。
020
本当は、お参りだけして帰るか、お守りを買うかを悩んでいたんですよ。
入院先の病院に送り付ける訳にもいかないでしょうし、面会もできないし・・・。
しばらく、境内の辺りで悩んでいたんですけど、せっかく来たのでちゃんとお守りを買う事にしました!
・・・ん?でも、買ってどうする???
購入後、ちょいと悩んだんですけど、LINEがあることを思い出しました!!
やっぱり、今の世の中は便利ですね。LINEで送った所でご利益そのものが届くわけじゃないかもしれないですけど、祈願はしたし、事実お守りも買ったので、せめて気持ちくらいは届くかな???
・・・と、そんなつもりで早速LINE!
line
おぉ、さっそく既読になりましたよ!!
それほど重症って感じでも無さそうですが、入院って事だったので、ちゃんと祈りが届くと良いなぁ~って思います!!
(この後、2週間くらいで無事に退院できたそうです! 良かった良かった・・・)

さぁ、今日の目的はこれで終了なので、ここからは真っすぐ帰宅します。
一応、マスクをしながら走ってみたんですけど、やっぱり息苦しいですね。これから先、夏が大変そうだなぁ~って思いながら、帰宅しました♫

お守りは、まだ渡せていませんけど、どこかのタイミングで本人に渡そうと思います!

5
この日の前日は夜が遅かったので、朝起きることができませんでした。
午後もなんとなく体がだるく、ロードの支度をするのが面倒になってしまったので、今回はママチャリでサイクリングをすることにしました!
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

ママチャリという事もあり、ActionCamの準備も面倒www
・・・ということで、今回はデジカメだけを持って出かけていきました!

スタート時点は、特に目的地も無かったんですよ。
「何しようかなあ?」とか「どこ行こうかなぁ?」なんてことを考えながら走り始めました。
DSCF8475
ママチャリだと、スピードも気にしないし、路面もそれほど気にする必要も無いのでお気楽ですね。
そういうタイミングの方が、新しい道を発見出来たりするので、高倉あたりを散策してみました。
DSCF8476
DSCF8477
鶴ヶ島市立西中学校のあたりですね。桜がまだ頑張って咲いています。八重桜っぽいんですけどやたらと白い桜ですよ!
DSCF8478
なんだか道なき道を目指す!みたいな感じになってしまいそうなんどえ、右折してみることにします。
DSCF8479
蔵の湯付近ですね。ここで、「こっちの方に来たから、高麗川でも走ろうかな?」と思い立ち、K114の万年橋方面に向かう事にしました!
DSCF8480
「一本松駅」に向かいます。
DSCF8481
普段であれば、K114で万年橋を越えて行くんですけど、今日は橋を越える手前で高麗川沿いに入って行く事にします。これで、高麗川の右岸を上って行く事になりますよ!
DSCF8482
ということで高麗川に入ります!
DSCF8483
路面がザラザラしているので、ロードだとちょっと走りづらいかもしれないですけど、今日はママチャリなので楽勝です!
DSCF8484
あちこちで草花が芽吹いているので、春なんだなぁ~って実感しますね!
DSCF8485
ま、ここからは最近のJAONではお約束と言ってよいほどの砂利道です!
やっぱり地元界隈で走っていない道を探そうとすると、どうしてもこういう砂利道に当たる確率が増えてきますね・・・www
今日はママチャリで良かった(^^♪
DSCF8486
もはやどこか道で、どこがそうでないのか?が分かりづらい場所に出てしまいましたwww
DSCF8487
結局砂利道ばかりですね。ここは、「老人ホームさかど ロイヤルの園」付近だと思います。
DSCF8488
あれ?この景色見た事あるなぁ~。
このさき、「もりと橋」の所ですね。単に遠回りして走っているだけだという事に今気づきましたw
DSCF8489
今度は開き直って、「どうせママチャリなんだから、どこでも走ってやろう!」という考えに変わり、「もりと橋」から高麗川の右岸を更に上って行く事にしましたよ!
DSCF8490
左側に舗装路があるんですけど、この先で道が分岐してしまうので、あえて砂利道を走っています(^^;
DSCF8491
進行方向の後ろをパシャッ!「もりと橋」ですね。
DSCF8492
ほら、分岐してきたでしょ!
DSCF8493
ま、たまにはのんびりこういう場所を走るのも気分転換ができてよいですね(^^♪
DSCF8494
ちょっと路面が良くなりましたね。ジョギングや散歩をしている方が結構いましたよ!
DSCF8497
東武越生線の下をくぐっていきます!
DSCF8498
あれーー?
ここも何だか見覚えのある景色だなぁ~。
DSCF8499
あーっ、ここ、前に道に迷ってきた場所ですねwww
DSCF8500
秋葉神社を越えた辺りで、「いっそ、高麗川沿いをずっと上流まで走って見ようかな?」という気持ちになってきました。
なので、砂利道を承知でまたもや高麗川に向かい入って行きます。
DSCF8501
よーし、高麗川が再び見えてきましたね。
DSCF8502
・・・でも砂利道なんですけどね(^^;
DSCF8503
ここ、城西大学のあたりですね。高麗川沿いはずっと砂利でしたwww
DSCF8504
城西大学のあたりから急に遊歩道が整備されていますね。
DSCF8506
ママチャリにGarminさんを付けている違和感たっぷりのJAONのママチャリですw
DSCF8507
写真の右の方に映る黒いものは、ただの鳥です!(^^♪
UFOではありませんよ、残念ながら・・・。
DSCF8509
結構広々とした感じですね。BBQとかやって良いのかな?ここ・・・。
DSCF8510
DSCF8511
おぉ、なんとも簡易的な橋ですね。タイヤ痕もあるので普通に車も走っているようですけど、ガードレールも無いので極力通りたくない橋ですねwww
DSCF8512
どんどん上流に向かっていくと、こんな場所もあります。散歩とかしたら気持ちよさそうですね。
DSCF8513
八重桜が満開ですよ!
DSCF8515
こちらは白い八重桜。
DSCF8516
川沿いの道がなくなったので、この勾配や嫌ですけど一旦川を離れて迂回します。
DSCF8518
なんだか、知らない道とは言っても知らなさすぎたり、今後、ロードで活用できる感じじゃない場所ばかりを走っている気がしますwww
ま、これはこれで楽しいから良いんですけどね(^^♪
DSCF8519
ここは、多和目付近ですね。
DSCF8520
一瞬、道が無くなったと思って焦りましたねwww
DSCF8521
何となく、道なり(とは言っても、これしか道が無いんですけどね・・・w)に走って行きます。
DSCF8523
これを「道」と呼んでよいのか?は微妙ですけど、ここまで来たら戻るのも嫌なので、行けるところまで行ってみようと思います(^^♪
DSCF8524
さすがに、乗って渡るような事はしません。手押しですよ。
DSCF8525
さすがにBMXとかの選手じゃないので、これを乗って渡ろうとは思わないですよね・・・w
DSCF8526
ちょっと水量が少なめですね。
DSCF8529
今のところは「ぽんぽん橋」って言うそうです。ポンポン跳ねて渡れってこと???(^^;
DSCF8531
今度は、高麗川の左岸を上って行きますよ。
DSCF8532
道が途切れてしまったので、右上の土手に上がって行きましょう!
DSCF8533
JAONはずっと遊歩道を散策しているようですね。
DSCF8534
ここはしょっちゅう利用する道ですねw
この先は「北平沢」の交差点になる場所ですね。
DSCF8536
気づけば「北平沢」の交差点がものすごく大きく、きれいに整備されています。自分の記憶にある交差点と雰囲気が変わっちゃうと、ちょっと焦りますね。「ここどこ??」みたいなwww
DSCF8537
先程も書きましたけど、桜のピークを過ぎている状況でも、まだ頑張って咲いてくれている桜もあったりします(^^♪
DSCF8538
DSCF8540
高麗神社の手前で、高麗川沿いを走ろうと思い一旦右岸へ移動してみます。
DSCF8541
こう見ると、結構上流に来たんだなぁ~って感じがしますよね?
DSCF8543
ここにも桜があります🌸
DSCF8544
結局元の道に戻ってきてしまいましたねwww
ここ、聖天院付近ですよ。
DSCF8547
そのままいつも活用するルートだとつまらないので、あえて裏道っぽいところに入ってみますw
DSCF8548
道があるように思えないですねwww
この先は、家の2階くらいの高さから15mくらいの距離で一気に1階まで下って行く感じになってましたwww
DSCF8551
なんとなくパシャッ!www
DSCF8554
芝桜も見事です!!
DSCF8555
この辺は、高麗川がうねっているので、何度も高麗川を渡っている気がしますw
DSCF8556
水が非常に穏やかですね!
DSCF8557
・・・で、「ここどこ?」というような場所をひたすら走ってみました。
DSCF8558
とりあえず、巾着田まできたので一応パシャッ!
子供のころからここの存在を知っているんですけど、曼珠沙華にあまり興味がないせいか、実はまともにここに来たことがありませんwww
最近は、結構整備もされているっていう話だけは聞いていました。
ここまで走ってきて、これ以上高麗川の上流を目指そうとすると、R299を走って行く事になってしまうので、川の上流を目指すのは一旦ここでやめて、せっかくなので巾着田を散策してみることにしました。
DSCF8559
これは、巾着田とは無関係ですけど、K15沿いのこいのぼりが立派だったので撮影してみただけですw
DSCF8561
高麗川はこんな感じですね。写真で言うところの右手側に道路があるようなので、そちらに行ってみることにします。
DSCF8562
どこにつながってるのかなぁ?
DSCF8563
桜並木があるんですね。見頃に来たらものすごく綺麗だったんでしょうねぇ~。
ちなみに右側にたくさん駐車している車は、その更に右手でBBQをやっていますね。ものすごい人混みですけど、みんな楽しそうですよ♪
DSCF8564
DSCF8565
菜の花もきれいですね。桜の満開と合わせて写真を撮りたかった・・・。
DSCF8566
DSCF8567
DSCF8569
DSCF8570
DSCF8572
とりあえず、パシャッ!パシャッ!と、撮りまくっております(^^♪
DSCF8576
・・・だそうですwww
DSCF8578
特に何かをしたかったわけでも無いので、おおよそ全体を見れたのでここを出ようと思います。
出口はこんな柵がありましたwww
DSCF8579
の、のぼり・・・
DSCF8584
坂を上ると、橋がありました。
DSCF8585
結構高い場所にある橋ですよね。
その後、K15をベースに帰宅する形で走って行きました。
DSCF8591
これはK15だったと思います。
DSCF8592
K15も交通量が多いので、ちょくちょくこうやって抜け道を探すように路地に入り込んだりしています。
DSCF8593
これは花桃ですね。
DSCF8594
・・・で、何故かこんな場所を通りながら帰っていきました。

もともと、ロードではなくママチャリで走るときって、ロードとかでも走りやすい道を探したりすることが多かったんですけど、冒頭にも書いたように、いよいよ新しい道の発見なんて難しいんだな・・・って思いました。もっとも、4年以上もロードに乗っていれば、地元界隈はそうですよね・・・。
今日は、何気なくサイクリングに出かけて、日高方面に向かっていたはずなのに気づけば巾着田みたいな感じでしたけど、のんびり自分のペースで景色を眺めながらというスタイルを考えると、ママチャリはママチャリとしての楽しみ方があって、ロードとは目的を分けて遊ぶのが一番楽しいんだなぁ~と再認識しましたね。
今は、ロード、CARACLE、ママチャリの3種類があるので(CARACLEはママチャリの部類か???単なる小径車だからなぁ~www)、それをうまく使い分けながら今年もたくさん走ろうと思います!

4
最近、GPXをもう一度整理し直しています。そうしたら、なんと2年前のLOGが見つかるという・・・w
遥か2年前のLOGと動画から、いろいろ思い出して今回は書いてみようと思います。
動画があると便利ですよね。時間や気温や状況なんかを思い出すことができます(^^♪
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

この日は、ちょっと風が強いんですよね。スタート時点の動画からものすごく風の音を拾っていましたwww(記憶があったわけじゃありませんwww)

古いログなので、前半は割愛しちゃいますw
いつものローソンから森戸橋を越えて川角へ行き、そこからK30に向かって走って行きました。
170416_鎌北湖.mp4_000354487
ここ、K30から鎌北湖方面に入る場所ですね。
170416_鎌北湖.mp4_000388521
そんなわけで、鎌北湖ヒルクライムの始まりです!w
170416_鎌北湖.mp4_000454854
桜が見頃を少し過ぎたくらいの感じですね。
170416_鎌北湖.mp4_000495094
写真を見ると、気温が30℃になっていますけど、さすがにそれは嘘っぽいですね。そんな気温はなかったはずなので、これは何かの間違いだと思います。
170416_鎌北湖.mp4_000512945
所々に山桜が咲いていて、上っていても気分が良いですね(^^♪
170416_鎌北湖.mp4_000534800
この日のGPXはなんかおかしいですね。勾配が0%という表示になっています。
あてになるのは時速と位置情報位でしょうか・・・。
この辺は既に葉桜になってきています。
170416_鎌北湖.mp4_000635134
う~ん(^^♪ あちこちに桜があって、花見をしながらのポタリングなので楽しいですね(^^♪
170416_鎌北湖.mp4_000688387
・・・ってなことで、鎌北湖に到着しました!
DSCF0072
DSCF0073
DSCF0075
DSCF0074
この一週間前くらいだと見頃だったんでしょうね。
それでも桜のトンネルになっているし、天気も良いのでテンションが上がりますね!
170416_鎌北湖.mp4_000760226
写真中央で道路を横断しようとしているのがJAONですwww
DSCF0076
ここで給水しますよ! それほど極端に柔らかい水ではないですけど、とても飲みやすいですよ。
170416_鎌北湖.mp4_000864096
一息入れたら、今度はグリーンライン側に向かって走って行きます。途中まで上ったらそこから下ってしまうので、グリーンライン自体を走るわけでは無いんですけどね。
170416_鎌北湖.mp4_000903035
桜も咲いているし、天気も良いので割と散歩している方や釣りを楽しんでいる方が多かったですね。
170416_鎌北湖.mp4_000951183
あの子は三輪車でヒルクライムか???www
170416_鎌北湖.mp4_001010809
この先の分岐を左折して、グリーンライン方面に向かいます。いきなり勾配がきつくなるスタートなので頑張って行きましょう!
170416_鎌北湖.mp4_001028994
ここは、何度きても結構しんどい場所だなぁ~って思いますね。
170416_鎌北湖.mp4_001050616
こうやって、車も通ってきたりします。後ろからの場合はまだ良いんですけど、対向車が来るとオーバーステアリング気味にカーブを曲がる車とかがいたりするので、十分注意しましょう。
170416_鎌北湖.mp4_001092024
勾配表示が27%とかになっていますwwww
さすがに嘘です!!
この辺は、9%~12%くらいで推移する場所だったと思います。
170416_鎌北湖.mp4_001213345
動画の息遣いを聞いていると、いつも以上に息が荒い気がします。練習不足かデブ活が響いているのか?だと思いますね(^^;
170416_鎌北湖.mp4_001331797
それにしても天気で気分が随分変わりますよね。
あれ?写真を見ると、勾配表示が-38%とかなってる。スキーだと超上級者コースみたいな下り表示ですww
もうLOGは無視しましょうw
170416_鎌北湖.mp4_001396595
やはり、春先になるとローディーが増えますよね。
170416_鎌北湖.mp4_001611810
このまま直進して行くと北向地蔵の方になるんですけど、JAONはここを左折して宿谷の滝方面に向かっていきます。
ここからはダウンヒルですね。なので、ちょっとした練習をするのに鎌北湖は割と便利な場所なんですよ!
170416_鎌北湖.mp4_001646578
冬季などは通行止めになったりする区間なので、道路自体には落ち葉なんかが結構あったりします。
170416_鎌北湖.mp4_001716881
日差しが強いと、その分だけ明暗がはっきりするんですけど、暗い場所が非常に見づらいのと、日陰に入った瞬間に一瞬全体が見えにくい(目が慣れない)場合があるので、無理せずに下って行きますね。
170416_鎌北湖.mp4_001756054
それでもやっぱり下りは楽しいですね♪
上りを頑張ったご褒美ってことですね!
170416_鎌北湖.mp4_001801800
この日は、やたらとローディーとすれ違いますね。
やっぱり気温が高いのと、冬が明けたのと、桜の季節というのが色々重なって、みなさん冬眠から覚めるんでしょうねw
170416_鎌北湖.mp4_001950148
大分下ってきましたよ!
170416_鎌北湖.mp4_002024555
これは八重桜ですね。見事に満開ですよ!
DSCF0078
DSCF0080
DSCF0081
「宿谷公会堂」付近ですね。
170416_鎌北湖.mp4_002529026
正面のは、恐らく花桃だと思います。
170416_鎌北湖.mp4_002555486
この日は、グリーンラインに行かなかったのでそのまま帰るには時間的に勿体ないと思い、「北平沢」付近を散策してみることにしました!
170416_鎌北湖.mp4_002630227
う~ん、怪しさ満点www
170416_鎌北湖.mp4_002691388
とても、この先に道路があるようには見えないですねwww
170416_鎌北湖.mp4_002965228
とりあえず、あちこちをグルグル回って走っていましたけど、どこをどう走っているのかが全然分かりませんw
DSCF0087
DSCF0088
桜がきれいだったので、その写真だけを撮影して終了www
ちょうどこの時、トレイルランをやっている方に声を掛けられました。
途中でコースアウトしてしまったらしく、元の集合場所が分からなくなってしまったようです。
MAPを確認して向きを教えてあげましたけど、当初のコースから大分離れていると思いますね。宿谷の滝付近でトレランのコースが矢印で書いてありましたけど、そこからはだいぶ離れていますから。
170416_鎌北湖.mp4_003256953
道を教えた後は、JAONも行き止まりばかりになったので、元の道に戻ってそろそろ帰ることにしました。
170416_鎌北湖.mp4_003472135
これは花桃ですね。何気にJAONは、花桃が好きなんですよね。1本の木に複数の色の花が咲くし、結構なボリュームで咲いているので可愛らしいです(^^♪
170416_鎌北湖.mp4_003606402
普段は八高線の踏切を越えるんですけど、こんな道を発見しました。
170416_鎌北湖.mp4_006069663
その後は、無駄に高麗神社側に戻って行ったりしながら、ウロウロして帰りましたよw
170416_鎌北湖.mp4_006098792
高麗川を越えたりします。
170416_鎌北湖.mp4_006169596
こんな場所で対向車とか来たら泣きますね・・・。
170416_鎌北湖.mp4_006523683
・・・で、結局「高麗神社」に戻ってくるという・・・ww
そこからは、特に大きな寄り道をする事も無く帰りました!

いやぁ、それにしても、さすがに2年前の動画を見ながらBlogを書くと、コメントが非常に雑になっちゃいますね・・・。
もう少し、LOGの管理をちゃんとしなくては・・・。

5
いよいよ桜が満開だろうなぁ~と思い、少しの時間を利用して走りに行く事にしたんですよ!
本当はロードで行こうかな?とか思っていたんですけど、準備の時間も勿体ないし(この日はそれほど時間も無かったので)、土手の方とかで写真スポットを探すと、砂利道だったりすることもあるので、今日はCARACLEで出動しましたよ♬
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

今回は、VIRBもActionCAMも持たずに出かけたので、写真だけになります!
本当は1週間前に走った場所の進捗を確認しようかな?とも思っていたんですけど、2週続けて同じコースを走るのはちょっと飽きちゃうかも?と思ったので、今日は坂戸方面から走ってみることにします。
まずはR407からK39に入り、「坂戸西スマートI.C.」方面に向かいます。
DSCF7997
高麗川を越えた「入西」のあたりですね。思わず高麗川を渡ってしまったんですけど、下流側の右岸に桜並木があるじゃないですかっ!
・・・ということで、橋を戻り対岸に見える桜並木に向かってみようと思います。
DSCF7999
高麗川の右岸ですね。おぉ、桜がものすごく咲いています!
満開と言っても良いでしょうね(^^♪
DSCF8001
さすが、土曜日という事もありますし、何よりも天気が良いので花見客が大勢いますよ!
DSCF8002
いやぁ、何とも気分が良いですねぇ~(^^♪
DSCF8004
やっぱり満開ですね(^^♪
DSCF8006
CARACLE君にはスタンドをつけていないので、CAAD同様に写真を撮るときはちょっと苦労しますw
本当はオプションでスタンドが売ってるんですけどね (^^;
DSCF8007
ここで、高麗川の桜並木とはお別れします。なので、後ろを振り返りパシャッ!
DSCF8011
「北坂戸橋」付近で北側に目を向けると、遠くに桜が見えます!
気になるので、ちょっと行ってみましょうか!?
DSCF8012
おっとその前に、左岸にある「真谷寺」というところにある桜も満開です!
土手の上からだと桜だけが見える状態になっていました!
ここ、サイクリングロード(左岸)なんですけど、土手の傾斜を利用してCARACLEを自立させて、渾身の1枚!!www
DSCF8015
これ、土手の下にあるお寺から生えている桜ですよ、大きな桜の木を見上げることなく見れるなんてベストスポットですよね!?
DSCF8016
・・・で、さっき見ていた遠くに見える桜を求め、高麗川を離れて北上していきます!
K248に向かっていく感じですね。走っている途中にも桜がポツポツあって可愛らしいですよ♫
DSCF8018
K248手前の越辺川です。写真は上流側を写しています!「樋の口橋」という橋ですね。
この東側(橋の下流側)に小さな神社があり、そこの桜がきれいです!
さっき、高麗川の土手から見た桜の正体はこれですね!
ちょっと寄ってみましょう!
DSCF8019
路面が土でも気軽に入れるのがCARACLEの良いところですね。ロードでクリートの場合だと、ちょっと悩んでしまいそうですが・・・。
今日はCARACLEを選んだのは正解です!! (^^♪
目の前に越辺川のサイクリングロードのスタート地点を発見しました!
・・・って言っても入り口が見当たりませんけどねwww
DSCF8020
写真のセンスが無いのはご容赦ください orz
これでも精一杯撮影したんですから・・・www
DSCF8025
サイクリングロードのスタート地点はこんな感じです。
ほらね? 入り口が無いでしょ???
DSCF8027
仕方ないので、とりあえずCARACLEを担いでサイクリングロードのスタート地点に降り立ちました!
写真左にある橋から来たんですよ!!
DSCF8028
それじゃ、今度は越辺川のサイクリングロードを走って行きますよ!
しゅっぱーつ(^^♪
DSCF8030
そのままサイクリングロードを走っていたんですけど、特に桜も見当たらず・・・。
しかも、正面は行き止まりですね・・・。
正面の線路は、東武東上線です。
DSCF8031
一旦逆戻りして、右手にある建物の方へ降りていきましょう!
DSCF8032
そこから、再度東に進路を取ります。この先のトンネル?ガード下?をくぐると、R407側に抜けられそうですね。
DSCF8033
トンネルを抜けた先に見える街路樹は、「高坂橋」の所の街路樹ですね。
DSCF8034
トンネルを抜けたら、こんどは砂利道・・・。
とりあえず、左折してしましましょう!
左折してから東武東上線沿いを北上していきます。
DSCF8036
「高坂市民活動センター」の所から、比企自転車道があるので、ここに入って行きますよ!
DSCF8037
自転車道に入るとすぐに、桜並木です!
DSCF8038
あちこちの桜を満喫できるなんて、自転車ってやっぱり良いですよね!
こんな贅沢な花見はなかなかないですよ!!
DSCF8042
写真を撮っている最中は「おぉ!これは良い構図かも???」とか思いながら撮ってるんですけど、冷静になってみていると、何を主張したいのかイマイチわからない写真になりますね・・・(^^;
DSCF8044
こちらも後ろを振り返りパシャッ!
図1
R407を越えようと思っていたんですよね。
矢印の場所にトンネルっぽいのが見えているんですけど、この場所からだとどうやっていくの?が非常に分かりづらい・・・www
ガードレールの所には道が無いし、トンネルの所は植木があるから、人のお宅の庭みたいに見えるし・・・ww
DSCF8046
近づいてみると、ちゃんと道がありましたね。ま、道があるなら行ってみるのみ!ですw
DSCF8047
「天満天神社」というところに来ました。これ、ご神木ですかね??
立ち寄らずにそのまま通過してしまったので、詳細は不明ですw
DSCF8048
再度越辺川に戻りました。あそこにも桜が見えますね!
あそこにも行ってみましょう!
DSCF8049
あれ? 砂利道・・・。
ま、CARACLEくんなので、ノープロブレムです!
そのまま走って行きますよ!
DSCF8051
大分桜に近づいてきましたね!
DSCF8055
ここの桜も見事ですね!東松山市高坂浄化センターの所です!
ロードだったら絶対来ない場所ですwww
DSCF8058
関係ないですけど、川をのぞき込んだら「亀」がいました。実は写真の右の方にも亀が写っています。
見つけられるかなぁ???
ちなみに、この場所、亀がうじゃうじゃいましたよ!!
完全に亀の住処になってしまっていますね。JAONは生物に詳しくないので、亀の種類まではわかっていないんですけど、最近、こういう感じで増殖しているのを見ると、外来種なのかな?などと勝手に思ってしまいます。
写真を見る限り、カミツキガメでは無さそうなので、害はないのかな???
DSCF8062
そして、今回お約束の!?来た道はこんな感じです!
DSCF8066
先程の場所はそのまま行き止まりになってしまったので、今度は土手を上ってきました。
進行方向の逆側を見ています。
浄化センターを囲うように桜があるんですね。
DSCF8067
正代の方に向かうんですけど、土手の上が砂利になりました。
越辺川ってどうして中途半端に舗装されていたり、砂利だったりするんでしょうね。
しかもサイクリングロードに入るような整備された入り口もほとんどありません。
舗装してある部分が非常に勿体ない気がするんですよね。
DSCF8068
ずっと砂利道が続いてしまいそうなので、このグランド側に降りていこうと思います。
DSCF8070
正代の所から北上し、K212に向かって走って行きます。左手(西側)にピオニーウォークが見えますよ!
東松山の方まで来ているんですね。
DSCF8071
K212に入り、「早俣橋」の途中で、「川島町」に入ります!
DSCF8072
川の上流側を見てみますけど、ここからは桜が目に入ってきません。そのまま東に進路をとりましょう。
そういえば、スタートしてから写真を撮る以外での休憩をしていなかったのと、何よりも何も飲まずに走り続けていたので、ちょっとコンビニで休憩します。
「戸守」の交差点にあるローソンで休憩しました。
そのまま街中を走るのもつまらないので、休憩後、再度越辺川に戻ってきました。
DSCF8073
・・・が、やっぱり上るところが少ないんですよね。
飲食店の裏に写真のような土手に上る道?があったので、ここを上りました。
DSCF8075
はい、越辺川の左岸です。下流に向かって走って行きますよ!
ここ、菜の花がきれいに咲いているので、桜があったらもっと良かったのに(^^♪
DSCF8078
この辺は、桜は全くなく、菜の花だらけですね。これはこれで菜の花がきれいなのでテンションあがりますけどね(^^♪
DSCF8080
「天神橋」の下をくぐり、再度土手の方へ行こうかな?と思ったんですけど、桜を発見しました!
DSCF8081
おぉ、ここもボチボチの桜並木ですよ!
DSCF8082
DSCF8086
距離はそれほどあるわけではないですけど、十分に見ごたえがありますね!
DSCF8090
DSCF8091
毎回も言いますけど、やっぱり写真って難しい・・・。
DSCF8092
三井精機工業さんの裏辺りだと思います。
DSCF8094
桜のトンネル!?
DSCF8095
トンネルっていう感じでも無いですけど、両側が桜なのでテンションUPです(^^♪
DSCF8099
新しめの工業?地帯ですね。
道がものすごく綺麗で走りやすいです(^^♪
DSCF8100
土手に上がったら、また砂利道。。。
DSCF8101
「道場橋」を越えたところから舗装されています。
DSCF8102
越辺川を走ってきて、R254の「落合橋」までやってきました。
越辺川の右岸に渡ろうと思います。
DSCF8105
越辺川の右岸を走ります。つまり、先ほど走っていた左岸の対岸を上流に向かって走っているってことです。
おや??正面に桜が見えますよ!
DSCF8106
「小畔の里クリーンセンター」の所です。ここも穴場なんですかね? 花見をしている方たちがいましたよ!
DSCF8108
DSCF8113
この辺はだいぶ散り始めって感じですね。
陽が良く当たるからなんでしょうね!
DSCF8114
その後、ウロチョロ走っていました。所々、このような可愛らしい桜もあちこちにありましたよ!
DSCF8115
テキトーにブラブラ走っていたら、先週やってきた小畔川の所に来ちゃいましたwww
実は、BlogのUPがまだ出来てないんですけど、先週もこの場所に来てるんですよ。
せっかくなので、行ってみましょう!
DSCF8117
鯨井の所ですね。ここから小畔川を上流に向かって走って行きますよ。
桜並木は右岸にあります。
DSCF8120
おぉ、やっぱり満開ですね。先週とはだいぶ違います!
DSCF7942
これ、1週間前の写真です。ねっ?大分違うでしょ???
DSCF8122
今日は桜三昧ですね!
DSCF8124
ここ、散歩している人が少しいるだけで、ほとんど人がいません。
やっぱりトイレとか出店とかが無いと、人が集まらないんですかね??
DSCF8129
何故かCARACLE君が桜の木の下で花見をしていますw
DSCF8132
ちょっと離れてしまってから気づいたんですけど、後ろを振り返ってパシャッ!www
DSCF8135
そして、今度は伊勢原の方に向かって進んでいきますよ!
DSCF8138
あれ? また行き止まり・・・。
DSCF8139
霞が関付近をウロチョロ走り、伊勢原付近までやってきましたよ!
DSCF8142
枝垂桜がカワイイ(^^♪
DSCF8146
さぁ、いよいよ到着です!
DSCF8148
やはり陽当りが良いのか、結構花びらが散ってきていますね。
DSCF8150
特にコメントはありませんwww
ツッコミも無しでお願いしますwww
DSCF8152
ここ、満開ですね!!
DSCF8153
ちょっと構図がおかしいですねwww
DSCF8154
景色の良いポイントは、人がうじゃうじゃいて、写真が撮れるような感じじゃありませんでした。
なので、雰囲気だけですけど・・・w
DSCF8155
お花見スポットなので、車がものすごく多いですね。
DSCF8156
でも、歩道にも人がたくさんいて走りづらいので、車道を走ることにしました。
DSCF8157
桜のトンネルですよ!
DSCF8163
この車、後ろも見ないでいきなり左折してきたんですよ。写真で見るとウィンカー出しているように見えますけど、これ出した直後に曲がってきて・・・。
内輪差で引かれそうでしたよ。まったく・・・。
DSCF8165
その後は裏道を使いながら・・・。
DSCF8166
桜をたっぷり堪能して・・・。
DSCF8167
これでもかっ!っていうくらい目に焼き付けて・・・。
DSCF8169
桜の名所から離れていきながら・・・。
DSCF8170
DSCF8171
JAONの桜探索のポタリングが終了しました!
いやぁ、たっくさんの桜を見て大満足の時間でしたよ!

4
今年は3,000km走破の目標があるので、少しの時間でも走れるときはなるべく走りに行こうと思っています。
前日の土曜日は、久しぶりにマッスーとロードで軽く走ってきました(後日UPしますが)。
ロードは若干ギアの切り替わりが悪くなって気がしていたので、別途メンテナンスしようと思っているんですよ。そして2019年に入ってからまだCARACLEに乗っていなかったこともあるので、今日はCARACLEで走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

帰ってきてからSTRAVAを見ていたら、この前日にキクゾーとトッシーも高麗峠に行っていたみたいですね!ものすごい偶然です!! 二人はグラベルだったみたいですけど・・・。
いいなぁ~、JAONもグラベルかMTBが欲しくなってきましたwww

今日は14:00くらいから2時間程度走るつもりだったので、VIRBやActionCAMは持たずにデジカメだけです!!
DSCF7432
いつものカインズに向かう道ですね。ロードの時は車道を走っているんですけど、久しぶりのCARACLEで、乗り慣れない感じになっていた&のんびり走っているので、本日は歩道側を走っています。
DSCF7434
R407を横切って、西大家の方向に向かっていきます。
DSCF7435
走っている途中で、なんとなく「このままだと鎌北湖かなぁ?」と思うようになりました。
でもね、去年もCARACLEで鎌北湖は走っているので、駅の近くまで走ったのに、折り返すことにしたんですよwww
DSCF7436
もはや何がしたいのか分からない感じのサイクリングになっていますw
DSCF7437
今度は高麗川団地の方に向かって走っています。
DSCF7438
K30を横切り、その後K15と並走するように走っていた時、ふと「そういえば、この先に高麗峠への入り口があったなぁ~」なんて思い出しました。
まだBlogにはUPできていないですけど、以前、ここをロードで通り、高麗峠へ向かおうとしたらダートコースだったので、断念したことがありました。
「もしかして、CARACLEならば行けるのでは?」と思い、高麗中学校を越えて、高麗峠方面に向かっていきますよ!
DSCF7439
ここはまだ峠じゃないですよwww
DSCF7440
この先の雑木林の中に入って行く感じです。
DSCF7441
さてさて、どんな道になっているんでしょうか???
DSCF7442
ダートではありますけど、CARACLEでも行けそうな気がしてきました!
ここ、ロードじゃ無理ですねwww
DSCF7443
でも、勾配がきついし、木の根やら石がゴロゴロしていたりするので、CARACLEでも結構しんどい上りがあったりします。ここ、15%を超える勾配を示しているので、さすがに手押しになっちゃいました(^^;
DSCF7444
これ、後ろを撮影したものです。写真だと、どこを上ってきたの?って思っちゃうような光景ですw
DSCF7445
ついには階段まで出てきましたw
さすがにCARACLEで上る感じではないですね・・・。
DSCF7446
そんなこんなで、ヒルクライム&登山!?で何とか高麗峠に到着しました!
DSCF7447
遠くの景色見えますか??
標高で175mしかないんですけど、ぼちぼちの見晴らしですよ!
DSCF7448
う~ん、やっぱりちょっと分かりづらいですねぇ~。
DSCF7449
この辺、トレランの練習をしている人が結構走っていましたね。
DSCF7450
来た道を背にすると、「天覧山」方面に行けるみたいなんですけど、2時間くらいのポタリングの予定が既に2時間近く経ってしまっているので、天覧山方面は諦めて宮沢湖方面に向かっていきます。
DSCF7451
先程は、左側から来たんですよ。そして天覧山方面は諦めるので、右手の「宮沢湖」方面を目指していきます。
DSCF7453
こっちの道ですね!
DSCF7454
出だしからいきなりこんな道です(^^♪
MTBじゃないんだけどなぁ~・・・www
DSCF7455
下り坂の先に「橋」!?
DSCF7457
これも、後方を撮影したものです。どんなUP/Downよ・・・www
DSCF7458
ここ、橋の先に見えてきた道です。か、階段・・・。
DSCF7459
そして先の見えないUP/DOWNですwww
DSCF7460
でも、なんとかCARACLEでも走れる!!
DSCF7461
ん? 通路??
ここ、ゴルフ場の敷地内と入り組んでいるんですよ!!
上の通路みたいな橋は、ゴルフ場の通路です。
DSCF7463
・・・で、どっちに行こうか悩みましたが、あくまで宮沢湖を目指すことにしました!
DSCF7464
これ、最初は宮沢湖かと思ったんですよ。でも、こんなに小さいはずなかったよなぁ~って思い、更に奥に進んでいきます!
DSCF7465
先程も書きましたが、最初は「宮沢湖、こんなに小さかったっけ?」とか思いながら写真を撮ったんですよwww
JAONが子供の頃は、宮沢湖って遊園地&動物園みたいになっていて、しょっちゅう来たことがあったので。でもね、その時とは風貌が変わったなぁ~なんて思っていたんですけど、これ、単なる貯水池みたいですね。JAONの記憶がどうかしちゃったのか?と思ってドキドキしましたwww
DSCF7467
まだ先がありそうですね。行ってみましょう!
DSCF7468
あれ??
ものすごく激坂みたいになってますが・・・。
DSCF7469
いやいや、ありえないでしょ・・・。
DSCF7470
Garminさんが19%とか表示しちゃっていますwww
DSCF7471
途中まで上って行ったら、こんな看板が・・・。
もう少し走ったら宮沢湖だと思うんですけど、ここ、間違いなく裏側だと思うので、この先上ってから行き止まりになると辛いので、引き返すことにしました。今度、正面側から来てみようかと思います。
DSCF7472
この先に見えるのはK30ですね。左手に梅が見えるのでちょっとそこまで行ってみましょう!
DSCF7474
DSCF7475
もう梅の季節なんですねぇ~。良い季節が近づいてきましたよ♪
DSCF7476
さっきは、あの小高い山の中にいたんですねぇ~。
DSCF7477
よくわかってないですけど、K30をそのまま走るのはつまらないので、この辺を走ってどこかに出れることを祈りましょう(^^♪ 上鹿山の辺りです!
DSCF7478
K30と並走しているはずですけど、またもやダート・・・w
DSCF7479
DSCF7480
舗装路が懐かしいです。どこまで行けるのやら・・・(^^;
DSCF7481
う~ん、なかなか舗装路にたどり着かないですねぇ~。民家も無くなっちゃったので、若干不安になってきましたw
DSCF7482
・・・で、ようやくK30に出ました!!
やっぱり舗装って素晴らしい!! 普段、「道がザラザラしていて・・・」とか書いていますけど、それでも舗装路の方が良いですね!!
DSCF7483
ここ、K30の新道が大分出来てきていて、そのまま真っすぐ走れそうだったので、少し走ってみました。写真を撮るのを忘れちゃいましたけど、きれいに整備されていて走りやすかったですね。
DSCF7486
高麗川中の近くのスーパー?でちょっと休憩です!
DSCF7487
その後、R407にある遊歩道を抜けて無事に帰宅しました!
2時間のライドのつもりが、3時間くらい走っていたでしょうか???
あてもなく走り始めて、初となる高麗峠を制覇できたので、良しとしましょう!!

このページのトップヘ