JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:越生

4
ようやく2018年のGPXまでやってきましたw
頑張って、Blogを更新しなくちゃ (^^;
でも、その前に最近は?最近も?ほとんど自転車に乗れていないので、そろそろ乗りたいなぁ~って思いますね。毎年の事ですけど、年末は何かと忙しい・・・。ま、仕方ないですねw
今回の話は、埼玉県毛呂山町にある桂木寺を目指したんですけど、ヒルクライムの途中から残雪に囲まれて疲れ切ってすぐに帰ってきちゃったという話ですw
コースはこんな感じです。


この日も、VIRBの動画しかないので、デジカメは持って行っていなかったみたいですね。
確かに、写真を撮った記憶も無いので・・・w
VIRB0072-2.MP4_000139639
いつものローソンをスタートして、そこから一本松の交差点へ。
K114を直進して間もなく左折して西を目指します。やっぱりここは車がほとんど来ないので、走りやすいですね(^^♪
VIRB0072-2.MP4_000160760
・・・って書きながら動画を見ていたら対向車が来ましたw
でも、このくらいの幅がありますし、大型車はさすがに入ってこないので全然余裕です♪
VIRB0072-2.MP4_000311494
「守戸橋」を越えて行きますよ。
VIRB0072-2.MP4_000469952
「川角駅」までやってきました!
ここから毛呂山方面を目指します!ただね、いつもはここを右折してすぐに左折する感じなんですけど、今日は一旦踏切を越えてすぐに右折していますね。走った事が無い道を選んで走っています。
VIRB0072-2.MP4_000485668
踏切を越えてすぐに右折するとこんな感じです!
本当は、踏切を越えるならそのまま真っすぐに坂道を上って、城西大学や明海大学の所に行けば良いんでしょうけど、結構急な坂道なんですよ。どうやらそれを避けたかった?みたいですねw
一応、「走ったことない道を走ってみたかった」という言い訳はあると思うんですけどw
(この時、どういう気持ちだったのか?までは思い出せなかったので・・・w)
VIRB0072-2.MP4_000616582
先程の線路沿いをそのまま走れるのかと思ったら、結局丘を登り、そのまま明海大の裏手に来てしまいました (^^;
なんだ、結局上るんじゃん・・・って思いましたw
VIRB0072-2.MP4_000691590
ここはどこだ??という感じで、クネクネと走って行きます。
VIRB0072-3.MP4_000686085
・・・で、結局K30に出る訳ですw
ここは、埼玉医大ですね。ここを北上していきますよ!
VIRB0072-3.MP4_000881113
「毛呂山ゆずの里オートキャンプ場」方面へ走って行きます。それにしても天気が良いですね!
そらがやたらと青い!!
VIRB0072-4.MP4_000149799
あっという間に、山に到着!って感じですね(^^♪
ここから「桂木観音」がある「桂木寺」を目指してみようと思います!
VIRB0072-4.MP4_000169752
残雪がありますね・・・
でも、路面には雪が無いし、大丈夫でしょう・・・。
VIRB0072-4.MP4_000240740
あっという間に、山しか無いような場所までやってきましたね。路面も大丈夫そうなので、そのまま頑張って上って行きますよ!
VIRB0072-4.MP4_000342959
日陰には、雪が結構残ってるんですね・・・。山の中は大丈夫なんだろうか??
VIRB0072-4.MP4_000383950
日なたと日陰の雪の量が違いすぎる・・・。ちょっと不安になってきましたね。さすがにJAONのロードはスタッドレスじゃないし・・・w
VIRB0072-4.MP4_000427727
雪がある場所を通ると、やたらと風が冷たくて痛いくらいですね。でも、陽射しもあるし頑張って行けそうですよ!
動画を見ていたら、ひとりで「さむっ、さむっ・・・」ってぼやいてましたw
VIRB0072-4.MP4_000580396
勾配がきつくなってきましたね・・・。
VIRB0072-4.MP4_000782565
大分上ってきましたよ!
VIRB0072-5.MP4_000155004
標高が少しあるから?なのか、家が少ない場所だから?なのか、ちょいちょい雪が路面に残っている場所が出てきましたね。気を付けて走らねば・・・。
VIRB0072-5.MP4_000201668
おぉ、危険な感じがしてきましたね・・・(^^;
アイスバーンになっています。上りながらこれを回避していくのは結構大変です・・・。
VIRB0072-5.MP4_000243626
バイクコントロールの技術を試される場所ですねw
凍っていない路面を選びながらのヒルクライムです・・・。
VIRB0072-5.MP4_000292008
いや、さすがに無理でしょ、これ・・・w
当時は、SPD-SLで走っていたので、ここでスリップしたら危ないですから、さすがにこの区間は手押しをして上りました。
でもね、SPD-SLで氷の上を歩くのは本当に怖かった記憶があります。
VIRB0072-5.MP4_000411961
やっぱり、標高が上がって日陰の部分だとさっきみたいなアイスバーンがちょくちょく出てきますね。日差しがある場所はこんなにも快適な道なのに・・・。
VIRB0072-5.MP4_000558874
桂木寺方面は16%以上の勾配がある場所なんですけど、この日は通行止めになってました。
スリップとかして危ないんでしょうね。
仕方ないので、ぐるっと回り込んでダウンヒルをしようとおもったら、この有様です・・・w
この先で、見晴らしの良い場所があって、動画上は自転車を停めています。わざわざ停車した場所で、自転車の向きを変えているので、恐らく写真を撮っていると思うんですけど(クランクの向きを気にして変えているはずなので・・・)
それなのに、写真をどう探しても見つかりません・・・( ;∀;)
やっぱり、記憶がちゃんとある間にUPすべきなんですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000055922
今度はなんと下りで雪です・・・。
う~ん、クリートを付けた状態でアイスバーンになっているところを歩くの嫌だなぁ~。しかも下り・・・。
VIRB0072-6.MP4_000101818
あ、案の定転んでしまいました・・・。もう最悪だぁ・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000131481
さぁ、気を取り直してゆっくり歩いていきます・・・。
VIRB0072-6.MP4_000268601
慎重に・・・慎重に・・・。
VIRB0072-6.MP4_000362729
日向と日陰が極端ですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000450850
少し、民家も出てきているのでちゃんと除雪されていますね。近隣住人に感謝です!
VIRB0072-6.MP4_000523739
写真だけ見ていると、なんでこんな雪の中をわざわざヒルクライムしたりダウンヒルしたりしてるんだろう?って思っちゃいます・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000704603
ほっ、ようやくダウンヒルも終わりの感じですね・・・。
まー、毛呂山辺りとは言っても冬場は要注意ですね、これは・・・。
VIRB0072-6.MP4_000746879
平地がこんなに雪が無く快適だと、数百メートルの山だったら雪なんて無いかも?って思っちゃいますけど、やっぱり山をなめてはいけないんだなぁ~って痛感しましたね。
VIRB0072-7.MP4_000040090
「毛呂本郷」の交差点まで戻ってきました。さっきまで雪と戯れていたとはとても思えないような感じですけど、こけたときは本当にどうなるかと思いましたよ。
VIRB0072-7.MP4_000589438
なんだか怪しい中年のおっさんが出てきましたw
もちろん、JAON自身ですwww
手には、温かいコーヒーを持っていますねw
ここから家までは30分くらいで戻れるので、特に補給食は無しで水分と糖分だけで帰る作戦なんだと思いますw(ぶっちゃけ、コーヒーだけを購入した理由までは覚えてませんが・・・w)
VIRB0072-8.MP4_000303586
本当は、もう少し走っても良かったんでしょうけど、何となくの記憶ですが、転んだところが痛かったような、歩き疲れたからだったような気がしてますw
おっさんには過酷な登山だったことは間違いがないので、そのまま帰ることにした気がしますねw
その後は、ほぼ普段通りのルートで帰ってきていました。
いやぁ、こういう時期のライドで山は危険なんだなぁ~っていうのが良く分かりましたね(^^♪

5

2020年、11月のJAONはほぼ毎週、埼玉県内のあちこちの建物を見学に出歩いています。
そのついでに、サイクリングを楽しむような生活になってしまいましたね。
この日も同様に見学に出掛けるんですけど、ずっとママチャリだったので今日は久しぶりにCARACLEで出掛けることにしました。そして、そのついでに、若かりし頃に夜景を見に行った「世界無名戦士之墓」が確か急な坂道だったよなぁ~と思った(当時は車で行っていた)ので、今回はチャレンジしてみることにしました。もはや、自転車のついでに見学をしている感じになっちゃってますけど・・・(^^;
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日は、越生、毛呂山、鳩山方面に行きたかったので行きはあまり裏道を使わずにK114を使って毛呂山方面に走って行きました。

DSCF3185
う~ん、なんでこの写真を撮ったのか・・・w
K114を走っている時の川角付近での写真です。きっと天気が良くて、少し遠くが見渡せて、山が見えたから撮ったんだと思いますw
DSCF3186
K114からK30に入り北上していきます!
13:25に撮影した写真なんですけど、がら~んとしています。走る方としては快適なんですけど、K30は常に車が走っていて交通量が多いという印象なので、車が少ないと「何かあったのかな?」と無駄に疑ってしまいますねw
そういえば、この間走った時も少なかったなぁ~。もしかしてどこか近くで新しい道が開通でもしたんでしょうか?それとも単に通った時刻の問題?
ま、気にしても仕方ないですね。快適に走れるのが何よりです(^^♪
DSCF3187
しょっちゅう書いてますけど、自走で30分も走れば御覧の通り、山がこんなに近くに見えます。
鶴ヶ島という場所は、都会という事も無く、かといってやたら田舎という感じでもなく、ちょっと走ればこんな山があるような環境なので、とても良いですよ♫
ま、言い方を変えれば、ものすごく中途半端なところって事なんでしょうけどwww
JAONは川越育ちなので、ちょっとゴミゴミした感じがありましたけど、鶴ヶ島とか越生、毛呂山とかあたりの自然と人のバランス良い場所がとても好きですね(^^♪
DSCF3189
K30をひたすら北上し、越生駅を越えると「サイクリスト休憩所」っていう看板があります。
実は目的地になっている「世界無名戦士之墓」というのは、この写真中央で山の中腹に見える白い建物があると思うんですけど、あそこが目的地です。
無名戦士之墓に行くだけで考えると、実はちょっと北上しすぎているんですよw
ちょっと視察の用事があったのと、この休憩所に立ち寄りたかったので遠回りしています。
DSCF3190
ちなみに、白い建物って言ったのはこれです!
DSCF3191
休憩所っていうのは、この「里の駅・おごせ」なんですよ!
幟に「ピザ」って書いてあったので、それを食べてみようと思ったら・・・
なんと、マスクを忘れました・・・とほほ。。。
屋内には、老夫婦の憩いの場なのか、何組かの老夫婦がいらしたので、このコロナ禍でマスクもせずに高齢者たちがいるところに入るのも気が引けたのと、このためにわざわざマスクを買いに行くのも面倒だったので、今日は中に入るのを諦めました。
DSCF3192
そんな訳で、外のベンチでちょっと休憩です!
ちなみに、購入したコーヒーは見事に「ハズレ」でしたw
DSCF3194
缶コーヒーの飲み、軽く休憩をしたので「無名戦士之墓」に行ってみましょう!
コース的にはちょっと戻る必要があるんですね。そのままK30で戻るのも何なので、テキトーに裏道を走ってみることにします。
DSCF3195
おっと、いきなり上り坂が見えますね。ま、山の麓なんてそんなもんですよね・・・。
そのまま無名戦士之墓への道につながってくれればよいので、まずは行ってみましょう!
ちなみに、こういう赤い草木を見ると、「秋なんだなぁ~」って思いますね(^^♪
DSCF3196
う~ん、ちょっと怪しそうだけど行ってみましょう・・・。
DSCF3198
徐々に上り始めちゃってますけど、道が違う気がします・・・。
DSCF3199
「正法寺」という所に来てしまいました。地図を見直したら一本北側の道ですね、これ。
ま、きっとこのきれいなイチョウを見に来たんですよ、JAONは・・・(^^;
DSCF3201
・・・ってことで来た道を下って行きますw
DSCF3202
今度は大丈夫そうです。若い時には夜景を見るために夜に来ていたこともあるので何となくの記憶でしかないですけど、こんな感じの道だった気がしますね。ここで地図を見るという手もあったんですけど、行ってだめなら戻ってくるだけだし、自転車大好きマップは新しい道路を塗りつぶせるので、気にせず行ってみることにします(結果的にはこの道で正解でした♫)
DSCF3205

こんな道だったかなぁ~?と思いながらも、とりあえず上ってみますw
この辺は、それほど勾配もきつくないので十分行けそうですね♫
DSCF3207
ここ、きつくなってきましたね・・・。
それなのに、上から車が下りてきます・・・。ま、まぢか・・・!?
DSCF3208
う~ん、きつい・・・。
この後、20%前後の上りになります。写真を撮ろうと思ったんですけど、足をついたら二度とペダルを回せないんじゃないの?って思うくらいの急勾配だったので、そのまま走り抜けます!
丁度、この写真をよーーーーーく見ると、先の方にトレッキングしている高齢の女性がいました。
「こんなところを自転車でなんて!頑張るんだよ!」って声を掛けてくださいました。
脚をつこうと思ったら、そんな声を掛けてくれたので、恥ずかしくて脚をつけないな・・・と思い、「お母さん!ありがとう!!頑張りますっ!」と強がりを言って、なんとかゴールまで上れました!
こういう時の声援って、本当に力になるんだなぁ~って思いましたよ(^^♪
プライドが邪魔して意地になっただけですけどね・・・(^^;
DSCF3209
そんなこんなでなんとか到着です!
今日は、水もちゃんとありますw
DSCF3210
DSCF3211
ここから更に階段があるんですよ!
一応、自転車立ち入り禁止だったので、ルールを守ってここからは徒歩で階段を上って行きます。
それにしても、こんなに段数あったっけ??www
歳は取りたくないですねぇ~。昔は何てことない(・・・っていうより意識してない)階段だったのに、「こんなに上るんだ・・・」って思っちゃうんですから・・・(^^;
DSCF3212
DSCF3213
階段の角度わかりますか???
頭おかしいとしか思えない角度でしょ???ww
DSCF3214
おぉーっ、遠くまで見晴らせて気持ち良いですねぇ~(^^♪
DSCF3215
頂上にたどり着きました!
この円形状の建物の両脇に更に階段があって、屋上に行く事ができます!
20代の時は、バイトの仲良かった先輩や仲間とたまに来てましたねぇ~。懐かしい!!
DSCF3216
ここ、屋上の展望台です!
ここで夜景を見ていたんですよ!
DSCF3217
DSCF3219
DSCF3220
本当は、もう少し空気が澄んでいて遠くまで見渡せれば、筑波山、さいたま新都心、スカイツリー、西武ドームとかが見えるはずなんですけどね・・・。
JAONが来ていたころは、スカイツリーなんて存在していなかったので、ちょっと見てみたかったですけど・・・。
DSCF3222
懐かしさを感じながら、これ以上やることも無いので降りていきましょう!
写真の一番下に広場が見えると思いますけど、あそこまで階段を下りていきます!
階段を下りている途中、先ほど応援をしてくれたお母さんが上ってきました。
すれ違いざまに、「お母さん!さっきはありがとう(^^♪ 何とか無事に上れましたよ!」って声を掛けました!
お母さんは「私なんかの声援で頑張れるわけないでしょ!(笑)」って言ってくれたんで、「いえいえ、本当に声援のお陰ですよ!」っていう会話をして、ほのぼのとした気分を味わいつつ、広場まで戻りました。
DSCF3225

DSCF3226

下る前に、広場の隅からちょっとだけ遠くが見えるので、パシャッ!
都幾川方面が写っています。
下りはめちゃくちゃ怖かったですね・・・。20%近い斜度の坂道を下るんですから・・・。
その後は、裏道を走りながらもう1カ所立ち寄りながら帰宅しようと思います。
DSCF3227
紅葉の季節ということもあり、あちこちで紅葉しているものをパシャパシャと撮っていますw
なので、後で写真を見ても「どうしてこれを撮りたかったんだろう?」って思うような写真が多いですね・・・(^^;
走っている時は「小さい秋見つけた!」みたいな気分で撮ってるんですけど・・・(^^♪
DSCF3228
目についた気になる道だけを選んで走っているので、一瞬行き止まりみたいな道にも遭遇します。
DSCF3229
まだ行けそうですねw
かなり細いですけど・・・。
DSCF3230
ほそっ・・・w
でも、舗装されてるし、ま、行けるでしょうw
DSCF3231
ここに見える山は、先日迷子になった「虚空蔵尊」の所ではないですかっ!w
DSCF3232
道沿いに、冬桜(寒桜)が咲いていました。冬桜は遠くから見ると綺麗ですけど、それほど花が密集していないので近くで見るとちょっと寂しいですね・・・。
ま、冬っぽいといえばそれも風情なのかも・・・。
DSCF3235
ソメイヨシノなどの春に咲く桜と比較すると、やや小さめで可愛い花びらですね♪
DSCF3236
DSCF3238
DSCF3239
木々が赤くなっていたり黄色かったりすると、どうしても秋の雰囲気を撮りたくて、むやみやたらに写真を撮るJAONですw
DSCF3241
越生の大宮神社付近です。正面の話の中が大宮神社だと思いますが、右に神社に向かえそうな道がありますね。神社に行きたいわけでは無いんですが、道が気になるので入ってみますw
DSCF3242
春や夏場だったら涼し気なんでしょうけど、乱立する竹くらいしか目につくものは無かったですね。
特に目新しい発見や秋を見つける事も無く、先ほどの道に合流しちゃいましたw
DSCF3247
JR八高線の線路を越えて、更に東側に行きます。今度は鳩山に行く用事があるからなんですw
ここで「川原田児童公園」というのが目につきました。公園の中って、比較的「広葉樹」が多い気がするので紅葉気分を味わえるかも?と思い、ちょっと立ち寄ってみます。
DSCF3243
ほら、予想通り!!あれ?これ、公園の脇ですね・・・w
失礼しましたw
DSCF3244
公園の中はこんな感じ。思っていたほど紅葉って感じでも無かったですね・・・。
無駄に期待しすぎたのが敗因です・・・ 😢
DSCF3246
紅葉? 単に枯れてきただけ??
・・・と、微妙な感じでwww
DSCF3248
DSCF3249
「越生町運動公園」前を走って行きます。ここ、走っていて気持ち良いですね♪
DSCF3250
K30が見えてきました。ここは越辺川ですね。
DSCF3251
ちょと目的地には遠回りなんですけど、K30をほんの少しだけ北上してみます。これが越辺川です。
DSCF3252
農道があったので、そこを走って鳩山方面を目指します!
DSCF3253
若干、道がザラザラしているので、ロードだとちょっと振動が気になるかもしれないですけど、今日はCARACLEなので、全然へっちゃらです!!
リアサスも空気圧を調整したので、調子が良いですし・・・。
DSCF3255
農道の分岐点に来たので後ろを振り返ると、なんとものどかな景色だったので、パシャッ!
DSCF3258
その後も、ロードだったらちょっと行かないだろうなぁ~という場所を果敢に攻めていきますw
DSCF3259
う~ん、まさに「秋晴れ!」って感じですね。風も比較的穏やかなので、気持ちよく走れますよ♪
DSCF3263
秋の里山に一筋の飛行機雲!
「だから?」って言われちゃいそうですけど、自転車に乗っていて気分が良い時は、どんな景色にも感動があるんです(^^♪
いつも見ている景色(ここは初めての場所ですけど)、つまり日常の風景で感動できるなんて、自転車って本当に良い趣味を手に入れたなぁ~って思います(^^♪
DSCF3265
その後、1つ用事を済ませて更に裏道を走って行きます。
DSCF3266
「鳩山松寿園」さんの裏手辺りですね。
DSCF3267
ちょっと高台なんですね、ここ。。。
さっき、無名戦士之墓で激坂を上ったせいか、上ってきた感覚が無かったですw
そろそろ疲れているのかな~www
そこから、グニャグニャと入り組んだ道を走り抜け、K171にたどり着きました。
実は、K171で向きを間違えて南下してしまい「今宿交差点」に来てしまいました。
目的地の向きが逆だったので、おしゃもじ山公園の裏手から北上することにしました。
DSCF3274
「愛郷の里」付近ですね。
のどかで良い感じの里山です。
DSCF3276
あれ?おっかしいなぁ~。
走っている時は、やたらと紅葉している気がしたので写真を撮ってみたんですけど・・・。
DSCF3277
カメラの性能の問題ですね、きっと。
この木、1つ前の写真の一番左側の木を近くで撮ったものです。
やっぱり色づいてますよね??
DSCF3279
ここ、夏場に走っても気持ちよさそうな場所ですね。
電線も全くないので、空が開放的でとっても癒されます(^^♪
DSCF3281
これも地方創生なんですかね?
里山プロジェクトというのが始まっているようですね。花がたくさんある里山かぁ~。
ちょっと楽しみですね。ただ、土地改良とかをすると、やたらと人工的になるので、あくまで自然を残した形でやってほしいなぁ~っていうのが、JAONの個人的な願いです(^^♪
DSCF3282
あれ?砂利道では無いですけど、舗装された上に砂利がたくさん・・・。
ちょっと危険なにおいがしますねww
DSCF3283
危険なにおいがプンプンしてきました。この先、間違いなく砂利道になるパターンですw
DSCF3284
ほらね??www
普通の人はここで折り返すんですよ、きっと。
JAONの頭の中は「よっぽど変な道じゃなかったら、ある程度のところまで行って、やばそうなら戻れば良い」って思っちゃうんですよ。
これで毎回失敗するんですけどね・・・。
「もうちょっと!もうちょっと!」なんて好奇心だけで進んで、戻るのが面倒になり、その結果更なる迷子になるという・・・(^^;
何回失敗しても、学ばないJAONの事なので、当然このまま進みますw
DSCF3286
ほら、どうみても進むべきじゃないんですよ、これ。
でも、まだ手押しせずとも走れてしまっているので、「手押しするような場所になっちゃったら戻ろう」というあほなロジックで、前に進んでいきますw
DSCF3287
倒木がありますw
でもね、さっき書いたように「手押し」にならないんですよw
頭上注意!っていうだけなので・・・。
なので、もう少し奥へ進みますw
DSCF3289
遂に、走るのはきつくなり、一旦CARACLEを降りました。
・・・が、ここがJAONの悪いところです。
「ここまで来て、戻るなんて・・・。結構走ってきちゃったしな~。もうちょっと行ってみよう!」ってなっちゃうんですよ・・・。
結局行くんじゃん・・・って感じで (^^;
DSCF3290
皆さんなら、どこで引き返しますか?www
一応、道は続いています。けれどかがみながら歩かないと進めない感じです。
ここまで手押しをしたのなら、もはや行き止まりまで行けば良いですよね?www
DSCF3292
ほら、さっきよりは道が開けてきたと思いませんか?
この調子なら、何とか普通の道に行けそうな気がしてきました。
一応、先の空が見えていて明るいので、そろそろゴールだろうなぁ・・・っていう感覚の元に判断をしています。
DSCF3293
こんなにうまくいったのは初めてじゃないでしょうか??
こうやって無駄な成功体験をするから、次回以降も調子に乗っちゃうんですよね、きっと (^^;
とりあえず、舗装された道に出ました!
DSCF3294
なんか看板があるので、そっちに行ってみましょうか・・・。
DSCF3296
DSCF3297
あれ?これ、以前キクゾーにMTBを借りて走った時にここに来たことがあるぞ!!
この先はずっとさっき走ってきたような道が続いていて、元居た場所の方に戻されちゃうはずです・・・。
なので、別ルートで行きましょう。
DSCF3299
さーて、ここは来たことがあるので道が分かりますw
「けやき通り」につながっている道ですね。
DSCF3300
ほら!!
予想通り、無事に「けやき通り」に出ることができました。
JAONの記憶力も、まんざらでは無かったですねw
この記憶力があるのに、方向音痴だから記憶が役に立たないことが多いのが玉に瑕ですけどw
DSCF3301
あれ?
言ってるそばから方向音痴がさく裂です!
これ、北側に向かって走っていますね。おぉ、そう考えると記憶力が方向音痴でのミスをリカバリーしてくれたって事ですねwww
DSCF3302
はい、・・・ってことでUターンですw
DSCF3303
梅沢運動場の横を通り抜けていきます。
街路樹が所々紅葉していて気分が良いですね。
「イチョウ並木」とかそういう感じではないので、もう少し自然体な街路樹ですけど。
DSCF3307
・・・で、もう1つの用事を済ませて、今日の用事は全て完了です!
これは越辺川CRですね。越辺川の左岸を東に向かって走り、物見山方面に向かいます。
DSCF3311
越辺川を渡って、入西方面に行きますよ。
そういえば、無名戦士之墓を出発してから、一度も休憩をしていなかったので、ちょっと休憩w
(こんなところで??w)
ただ、途中の農道で写真を撮ったり、山に迷い込んで手押しで歩いたりしていたので、それを休憩と見立てると、ちょいちょい休んでいたことになるんですけどね・・・(^^;
DSCF3313
その後、高麗川を越えて「北坂戸駅」方面に向かいます。ちょっと立ち寄りたいところがあるんですよ。
DSCF3315
DSCF3316
北坂戸駅の西口です。行きたい場所は東口なので、西口に用は無いんですけどねw
何気に、超久しぶりだったので何となく来てみましたw
ここは立ち止まる必要も無いので、そのままぐるりと回り込み、東口に行きます!
DSCF3317
立ち寄りたかったのは、こちら!!
DSCF3318
この「クランツ」さんです!!
もう40年くらい営業しているそうです。JAONがこのお店を知ったのは15年くらい前だったと思います。昔ながらのケーキを作り続けている感じのお店ですね。
なので、懐かしさと、素材を大事にしている感じの味が好きで買いに来たりします。
このお店のケーキも好きなんですけど、今日はCARACLEで来ているので、ケーキを購入したら帰った時にぐちゃぐちゃになっていると思うので、バウムクーヘンを購入しようと思います!
DSCF3320
・・・で、購入したものがこの2つ!
美味しくいただきました(^^♪

■クランツ
 §食べログ:
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11029795/
 §電話:049-289-1036 
    §予約:可
 §住所:埼玉県坂戸市薬師町1-2-106 

                 UR北坂戸駅前ハイツ 1F
 §営業時間:9:00~20:00
 §定休日:毎週月曜日

      (但し、月曜日が祝日の場合翌日定休日)
 §席数:14席
 §駐車場:無

  ※近隣にコインパーキングあり
       [出庫時領収書にて返金] 

そんな訳で、今回は迷子になる事も無く、無事にライド完了でした(^^♪

5
すっかり秋の様相になりましたね・・・。
外に出ると、陽射しは暖かいけど空気は冷たい・・・。
過ごしやすいと言えば過ごしやすいけど、寒いと言えば寒い。そんな季節がやってきました!
今日も、午後からの予定が無くなったので早速走りに行きます!
先週、ママチャリライドをやったので今週はCARACLEかな?とも思ったんですけど、近年は午後から時間が取れるという事が昔より少なくなってしまったので、せっかくならロードにしよう!と思い、ロードで走りに行きました!
コースはこんな感じです。

DSCF2863
見事な秋晴れです。
多少の風はありますけど、それほど強風って訳でも無いので比較的走りやすい状態だと思います(^^♪
DSCF2865
関越自動車道の鶴ヶ島JCT付近です。下り車線がめちゃくちゃ渋滞しています!!
紅葉の時期だから、みんな出かけてるんですかねぇ~。
13:08時点での状態ですね。従来だと昼過ぎに渋滞ってあまり見かけない場所なんですけどね。
やっぱりGo toの影響とかもあるのあかなぁ~?って思います。
DSCF2867
いつものカインズ鶴ヶ島付近ですけど、街路樹が秋の装いですね。
最近ずっとそうなんですけど、事前に行き先を決めたり準備をしたりが難しいので、家を出る直前に悩みだして、走りながら行き先を決めることが多くなってきました。
今日は、スタート時点は名栗湖の方に行こうと思ってスタートしたのに、急遽毛呂山方面に向きを変えて、そこから飯能方面に行くという、なんとも「無駄」な走りをしていましたよwww
DSCF2869
最初は目的地が定まらず、ウロチョロしていましたが、せっかくの時間が勿体ないので飯能方面に向かって走り始めました。
みんな紅葉でお出かけなのか、普段なら交通量が多いK15が比較的少ない感じがします。
そのままK15で東へ進路を取り、R299に入って秩父方面を目指してみることにしました。
DSCF2870
まだ紅葉にはちょっと早い感じですね。
DSCF2873
ちょいちょい車は来ますけど、普段に比べたら全然少ないです!!
DSCF2876
途中から、センターポールがあったり、ダンプが多く来たりしたので歩道側に入りました。
自分の想像した写真にはならなかったんですが・・・w
何となく、渓谷を走る電車を収めたかったんです・・・(^^;
単なる休憩中のスナップみたいになっちゃいましたけど・・・w
DSCF2880
最近は、コロナの影響でどこに行ってもマスク着用じゃないですか?
コンビニとかで、毎回マスクを準備したりヘルメットの上からマスクをつけたりするのが面倒なので、自動販売機で飲み物を購入するケースが増えた気がします。
そういうのを面倒くさがったりするから、ちょくちょく飲み物が無くなってしまったりして悲しい思いをしちゃうんですけどね・・・。
今日は、山に入る前に駅に立ち寄り確実の飲み物をGETしますw
DSCF2886
DSCF2887
東吾野からグリーンラインに入って黒山三滝側に走って行こうと思ったのに、最初R299を走りすぎてしまいました。
一旦戻り、東吾野郵便局のあたりから北上をしていきます!
DSCF2888
上り始めたら、右手にこんな道が見えました。う~ん、ちょっと気になる・・・。
最近、こういう道を発見して入って行くとろくな目に合わないんですよね。
でも、気になると「思い立ったが吉日!」とか思ってしまうので、ついつい深入りしますw
DSCF2890
う~ん、やっぱり怪しい・・・。
コンクリートの坂道ということは、16%以上の勾配だってことですよね??
ここで引き返すのが正解だったと思いますけど、相変わらずこういうのって引くに引けないんですよね・・・。
DSCF2892
勾配が20%になっています。しかも、上っている最中に写真の様に10cmくらいの溝があります。この場所はまだ浅かったので良いのですが、他の場所は深さも10cmくらいあったりするのと、勾配が23%とか表示していたりするので、ロードだと危なくてそのまま上るのが怖いですね。
無理やりフロントをウィリーみたいに持ち上げて何個かクリアしましたけど。。。
降りたら勾配がきつくてもう乗れないだろうし、そのまま上るにも途中はずっと20%以上になるのできついし・・・。
DSCF2894
勾配のきつさが全く伝わらないですね、これ。。。
この辺りで、18%~22%くらいの勾配です。
DSCF2898
死にそうな思いでようやく本線と合流できました。
グリーンラインですね。ここを左折してしばらくグリーンラインを走り、そこから黒山三滝側に下りて行こうと思います。
あっ、そうそう!一本杉峠の所から北側に下っていく予定です。
DSCF2901
・・・で、一本杉峠に到着!!
DSCF2903
DSCF2904
元々、ここから北上する予定だったので、この通行止めによる影響はJAON自身は無いんですけど、台風19号の影響っていまだに残っているんですね・・・。
DSCF2905
DSCF2906
これ、よく見てみるとJAONが上り始めた東吾野からまっすぐ上ってきていたら、通行止めだったという事ですね。あほなほどの急勾配ではあったんですけど、無駄に右折して上ってきたからこそ、この現在地にたどり着けているって事ですね。
もし、阿寺側に上って行ってたら、単に引き返して終わりだったかもしれないですね・・・。
DSCF2914
DSCF2915
光の加減で、うまく自転車と空をバランスよく撮影することができないですwww
かといって写真の編集もせずにUPしているので・・・。
ここからは、一気に黒山三滝側に下り越生から帰ることにしました。
DSCF2940
DSCF2941
夕方というのもありますけど、秋の風景だなぁ~ってしみじみ感じちゃいますね(^^♪
DSCF2944
DSCF2947
高麗川を越えて・・・。
あとはほぼ普段通りのコースで帰ってきました!
さすがに、この時期になってくるとロードでヒルクライムで汗をかき、ダウンヒルで体が冷え、夕方から気温が下がってきて寒くなってくる・・・という、ライド中の体温管理が難しい感じになってきましたね。
それでも、紅葉の時期に走るライドも楽しいので枯れ葉や向かい風に気を付けながら楽しんで走ろうと思います。

5
かつて、こんなにも調子に乗って大変な思いをするライドがあっただろうか?www
・・・っていうくらい、JAONの「おバカ」がさく裂するライドをご紹介しますw

前日に、お使いシリーズ第11弾!をやったので、今日は軽くポタリングのつもりでママチャリで出掛けました!
行き先に迷いながら、何となく毛呂山方面に行ってみようと走った内容です!
JAONの無駄な意地と、子供みたいな探求心による「おバカライド」です(^^♪

コースはこんな感じです!

DSCF2732
珍しく午後からの予定が無くなったので、軽く走ろうと思いママチャリで出発しました!
坂戸方面に向かって行ってたんですけど、何となく「毛呂山方面に行こうかな?」と思ったので、まずは高麗川CR(実際には遊歩道ですが)に入って行きます。浅羽野の所から乗り込んだ感じですね!
それにしても天気が良いです(^^♪
こういう日は気分が良いですね♫
DSCF2733
ちょっとピンボケですけど、遠くに富士山が見えます。走りながらコンデジのデジタルズームを使ったらフォーカスがちゃんと合わなかったみたいです・・・とほほ。
この写真を見たとき、「何を撮ったんだっけ?」って思っちゃいましたw
雲がポコポコあるので、「雲を撮ったんだっけ?」と勘違いw
電柱の上に雲が合ったりするので、まるで煙突から雲が発生しているみたいでちょっと可愛い(^^♪
DSCF2735
ここで高麗川を越えて行きます。左岸に移って川角方面に走って行きますよ!
DSCF2736
左岸に来ました!
DSCF2737
こっちの写真の方が、まだ富士山はちゃんと映ってますね (^^;
DSCF2741
ちなみに、ママチャリの時でさえGarminさんが一緒ですw
腕にvivoActiveを付けているので、それで記録ができるんですけど、何となくサイコンを付けていたいのでwww
DSCF2739
前日にロングライドをやったので、Garminさんのバッテリーがありません(今日走る予定が無かったので充電してなかったw)
なので、自転車のカゴに100均で購入したベルトに装着する小物入れを装着して、そこにモバイルバッテリーを入れ、そこから給電しながら走ることにしましたw
DSCF2743
しょっちゅう言ってますけど、散々書いてますけど、しつこいくらいに言いますけど、天気が良い日はどんな景色も良く見えて、テンションが上がりますね・・・www
デスクワークが中心だったり、休日に介護とかで室内にいることが多いから、余計に外に出てストレス発散をしたいんだと思います♪
それが更なるテンションを上げる効果を生み出しているんだと思います(^^♪
DSCF2744
快晴ですよ!快晴(^^♪
DSCF2745
コスモスも満開です!!
これも走りながらのシャッターなので、構図は気にしないでください。所詮素人だしw
DSCF2746
K114を左折して、双葉中央公園に向かう道路ですね。
DSCF2748
この道、通った事無いのでちょっと走ってみました。
道は良いんですけど、この時期に土手にたくさんいる小さな虫がうじゃうじゃ舞っていて、息を止めていないと口から全部吸い込んでしまいそうなくらい発生していました。
DSCF2751
「光の丘」???
知らないなぁ~と思ったら、特別養護老人ホームでした。
この裏に「オーパークおごせ」がありますね。
ちなみに、昔は「ゆうパーク」だったのに、何故「オー」になったんだろう??
「Oh!」?「おぉ」???「おぉ?」???
調べて見たら、町営から企業運営に変わったんですね。それで名称変更になったみたいです。
温泉の立ち寄りはしていないので、温泉情報は記載しませんけどwww
DSCF2753
DSCF2754
「越生ブリュワリー」さんの所で丁度15km走ってきました。飲み物を全く持ってきていないので、ここにある自動販売機で飲み物を購入しようと思います!
・・・が、、、
つり銭切れでも無いのに、100円玉を受け付けません。
2台の自販機あったので、もう1台の自販機に100円を入れても反応しません!
よし、きっと100円玉が悪いんだ・・・と思い、別の100円を入れても反応なし・・・。
強めに押し込んだり、そっと押し込んだり、更に別の100円玉を入れて見たり・・・。
500円と100円を認識してくれません・・・。
「よし、じゃあ1000円札なら・・・」と、1000円札を挿入したら、見事に吐き出されて受け付けない。
10円と50円なら受け付けるんですけどね・・・。
でも、手持ちが60円しかない・・・。(くどいようですが、釣り切れは表示されていない)

ま、ここでジュースが買えずとも、この先にも自販機ならあるだろう・・・。
そんな訳で5分くらい2台の自販機と格闘しましたがジュースを売ってくれない意地悪をされたので、諦めて先に進むことにしました。
(ここから悲劇が始まる・・・w)
DSCF2758
「虚空蔵尊」という表示があったので、左折していきます。
このタイミングで自販機は「なし」。しかもそれほどのどが渇いていた訳でも無いので、気にせずに走って行きます。
DSCF2759
ふふふーん (* ̄▽ ̄)フフフッ♪
DSCF2760
おぉ、公園なんですね。初めて来ましたよ!
DSCF2761
DSCF2763
階段の上の方に神社?がありますね。
でも、今日はママチャリなのでロードほど時間当たりの距離は走れません。
時間がもったいないので、上に行くのは今度にして、このまま別の所を目指すことにしました。
DSCF2766
小川が流れているんですけど、水がめちゃくちゃ綺麗です!
DSCF2770
これ、水面から川の底を写したものです。
すごく綺麗でしょ?
DSCF2771
さ、それはさておき、次はどこを走ろうかなぁ???
あれ?まだ山の上に行く道がありますね。ちょっと行ってみましょう。(ここからが悲劇のスタートですw)
ちなみに、簡易ボトルゲージを付けていますが、飲み物が無いのは写真の通りですw
DSCF2775
とりあえず、ここまで上ってきました。写真中央に上ってきた道が見えていますが、結構な勾配でした。
DSCF2777
まだ、道が続いていますね。
DSCF2778
おぉ、ここは散策コースなのか!!
ならば行けるところまで行ってみよう!!
・・・と、好奇心だけで奥へ進むことにしました。道沿いを右に右にと走って行けば、無名戦士の墓から県道で帰れそう(越生駅の方に行けるというのは分かった)なので、そのコースをたどってみようと考えました!
実は、ここで引き返すのが正解だったんですよ・・・。それなのに、おバカなJAONは、テンションの高さだけで先に進んでしまいますw
DSCF2780
ちょっと怪しいですが、トレッキングコースみたいになっているので、ママチャリなら余裕です。
若干勾配がきついですけどね・・・。
DSCF2781
写真には木漏れ日が分かりづらいんですけど、木々の間から差し込む光が心地よいです(^^♪
DSCF2782
DSCF2783
勾配がどんどんきつくなってきていますけど、テンションだけでまだ行けます!!
DSCF2785
ん?ここが最初の分岐ですね。左は完全に登山コースみたいになっていて、道らしきものが見えないので、当初予定通りに右の道をいきましょう!!
DSCF2789
大雨とかの影響ですかね?
もの凄く深い溝になっています。ちょっと怪しいなぁ?と思いつつも、この溝さえ気を付ければ、まだ行けるだろう?と思ってしまいましたw
それに、この程度であれば「やばそうなら引き返せばよい」と軽く考えていますからねw
DSCF2793
ん?ずっと溝だらけ・・・。
でも、不思議ですよね。木製の手すりとかがあると「人が作った道なんだからまだ行けるさ」って勘違いを起こします。溝がきついところだけは手押しにして、それでも前へ前へと走って行きます。
DSCF2794
お? またもや分岐ですね。
ここも左は道っぽくないし、自転車だと右側にしか行きようが無さそうですね。
かなり道が細くなっていますけど、元々「右へ、右へ」と走る予定だったので、更に奥に進んでいきます!
DSCF2796
さてさて、更なる分岐にやってきました。DSCF2797

おぉ、「無名戦士の墓(展望台になっている場所です)」まで1.4kmですか。登山的な走りしかできないので、30分~40分くらいで行けそうですねw
DSCF2802
なんでこんな場所を走ってるんだろう?という若干の疑問を抱きつつも、もう頭の中では「ここまで来たら最後まで上ろう」というモードになっているJAONがいたりもします。
もはや引き返すことなど考えていませんwww
DSCF2808
まるでMTBみたいになっています。
この段差、途中まで頑張ったんですけど、さすがに乗り越えられず・・・。
ここからは手押しをして上ります。
えっ?なぜ引き返さないのか?ですか???
先程書いたように、頭の中は「最後まで上り切ってやる」という想いしかなくなってしまっているのと、この段差を越えたらきっと普通の林道がやってくる・・・という「思い込み」があるからです!!
DSCF2812
今度は大きな岩が行く手を阻みます。ロープを掴んで上るような場所になってますww
重量25kgのママチャリを担ぎ上げて、何とか岩の上に上りましたwww
ね?完全に頭がどうかしている状態になってますよね??
DSCF2814
ついには、手押しでさえ辛い状況になってきました。
自転車を担ぎながら上っていますwww
ここで、めちゃくちゃ汗もかくし、のどは乾くし・・・
ぎゃーーーっ!! 飲み物買ってない・・・。
川も流れてない・・・。
戻るにも大きな岩から自転車を積み下ろし、ごつごつした道を滑らないように気を付けながら戻らないといけない・・・。
DSCF2816
ふと目の前には巨大な岩があります。でもね、よく見るとこの岩の先は空が開けているじゃないですか!!
つまり、もう少しで山頂のはず・・・。
ここで大変な思いをして引き返すより、もう少し頑張って上ってそこから下った方が達成感も大きく違うはず!!
・・・とまぁ、頭がおかしい時は、とことんおかしな発想をするもので、ひたすら前を向いて自転車を担ぐことにしたんですよ・・・。
DSCF2817
・・・で、ようやく分岐点。
ここでJAONは痛恨のミスをします。
DSCF2818
右手を見ると、ごらんのとおり「階段」があります。
DSCF2820
左は恐ろしく狭いですが、道になっています。
スタート時点では「右へ右へ」と分かっていたのに、ここに看板が無いという事と、ずっと自転車を担いできたこともあって、担ぐ必要が無さそうな道を走りたいという目先の欲に駆られて、左を選んでしまいました。
DSCF2823
これにより、完全に方向感覚も無いまま、ひたすら自転車に乗ったり押したりしながら、山の中を迷走しはじめました。
DSCF2829
DSCF2826
でも、何となく「じゃじゃーん!」山頂っぽいところに到着ですwww
DSCF2830
でも見てください。看板の左上が「現在地」なんです。本当は、一番「右」の無名戦士の墓に行くはずだったのに・・・。
丁度、この景色を見ている場所に、一人の登山者のおじさまがいました。

おじさん:こんな山の中に自転車だなんて、よく上ってこれたねぇ~
JAON:あ、まぁ、その~・・・。なんとなく来ちゃったんです・・・
お:ちなみに、どこに行くの?
J:無名戦士の墓に行きたくて・・・
お:それだと来た方向に戻って途中を左に行くか、この更に上に上って尾根沿いを行くしかないけど1~2時間位掛かっちゃうよ・・・

な、なんですと???
やっぱり山って恐ろしい。数キロを進むのにめちゃくちゃ時間が掛かる・・・。

しばらく、おじさまと会話した結果、そのまま下山していく方が無難という事になりました。
これ以上の迷子も嫌なので、教えてもらったコースで下山することにしますw
DSCF2836
DSCF2837
DSCF2839
おぉ、さすがおじさま!!
ちゃんと言いつけを守れば、ちゃんと帰ってこれるってことです!!
DSCF2840
ちなみに、現在位置は???
DSCF2841
分かりません・・・www
ちなみに、スマホがSoftbankの4Gなんですが、電波が取れずGoogle Mapも見れませんでしたwww
近場の山とはいえ、怖っ・・・。
時刻は15:20。あのおじさまに会わずに無理をしていたら、山の中で陽が暮れていたでしょうね・・・。ま、最後は無理して下れば良い程度の山ではありますけど、怪我とかは分からないですからね、さすがに・・・。
DSCF2847
ある程度の場所まで下ってきたら、柵がありました。実は侵入禁止だったのか??
(写真は柵を越えた後に撮影したものですw)
その先を少し進んだら・・・。
DSCF2764
元居た場所に戻ってきました。
つまり、この神社の周りをぐるっと反時計回りで走ってきた?担いできた?という迷子ライドになっていたんです。
DSCF2850
のどはカラカラ・・・(家を出てから1滴も水分を補給できていない)
腕も足もガクガク・・・。
DSCF2855
あぁ、舗装という文明の力よ・・・。なんと素晴らしい(^^♪
DSCF2857
そして、そして、遂に!!!!!!
念願の自動販売機です!!
DSCF2858
写真で見ると、とっても控えめな水分補給に見えますけど、実はアクエリを一気飲みして、更にコーラを堪能しています。その上にさらにアクエリを購入してボトルゲージへ装着!!
DSCF2859
そして、フラフラなJAONは坂道を嫌って裏道に入り、更なる行き止まりを体験しながら・・・。
DSCF2861
それでも舗装路という素晴らしさに安堵を覚えながらも・・・。
DSCF2862
無事に勝手知ったる道で帰宅することができましたとさっ!!www

3
いやぁ、皆さん!本当にお久しぶりです♫
コロナウィルスによる自粛が続いている中、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?
JAONは、・・・っと、これは今度日記に書きますねw
実は、コロナウィルスが発生した後、JAONの友人が陽性反応になってしまったんですよ!
お見舞いにも行ってあげられないし、何かしてあげられるわけでも無いので、せめてお参りくらいはしてみようかな?と思い、健康祈願に行く事にしました!
昔、JAONも大きな病気になった事があるんですけど、その時にたまにお参りに行っていた「高麗神社」というのが日高市にあるんですけど、そこの神様から力をもらってJAONは見事に復活できたので、ゲン担ぎでその神社に行ってみることにしました!

あっ、ちなみに今回から、「Ride with GPS」を使ってコースをUPしていきますね。
過去に作ったBlogは「ルートラボ」だったんですけど、サービスが終了してしまったので、これは今後ちょっとずつ更新をしていきたいと思います。

今回のコースはこんな感じです!

今年は、ほぼロードに乗っていなかったので、久しぶりのライドです!
自粛期間中ということもあり、車もほとんどいない事から、普段だと比較的交通量の多い道路をあえて選んで走ることにしました。
鶴ヶ島市富士見中の方から、坂戸の工業団地?(明治の工場があるところ)を抜けて、R407を横切り、伊豆の山町へ出ます。
001
正面に高麗川あります。この先を右折して土手に上って行きます!
002
右折したところですね。北坂戸橋の手前に土手への道があるので、そこを上って行きますよ!
003
はい、高麗川ですね!高麗川の右岸を上流に向かって走って行きますよ(^^♪
写真左にある、土手の下の道路が今まさにJAONが走ってきた前の写真の場所になります♫
004
天気がものすごくよいですね!
005
正面に「粟生田大橋」が見えてきました。
007
山の上以外は雲が全くありません!
008
途中、八重桜が満開になっていました!
普段なら、ここで自転車を停めて写真を撮るところなんですけど、お参りに行くんだ!という気持ちと、久々に自転車に乗れた嬉しさで、停める気も起きず、そのまま素通りしちゃいます♫
009
ちょうど天気も良くて、日差しが強かったせいなのか、だーれもいません!
コロナの影響が大きいんでしょうけど・・・。やっぱりそう考えると日本人って真面目ですよね!
ちゃんと自粛するんですから・・・。

東毛呂の辺りに来た時に、ふと、以前初詣に行った神社の事を思い出しました!
出雲伊波比神社」という神社なんですけど、ちょっと気になったので、そっちにまずは行ってみましょう。
010
ここを左に上るとあるんですよ!
・・・と、一応神社の入り口近くまでは行ってみたんですけど、単に思い出したというだけで、今日の本題では無かったんですよね・・・(苦笑)
一瞬目的を見失いそうでした・・・。
1日に何カ所も回って、あちこちの神様に神頼みするのって、実際の所どうなんでしょうね?
頑張って回ることで、ご利益の効果があがるのか、八方美人だと思われて効果が薄れるのか??
今更気になったので、ちょっと調べてみましたけど基本的には、いわゆる「はしご」も問題ないみたいですね・・・。ただ、今日のJAONは、友人の健康祈願なので、あっちこっちの神様に同じお願い事をして回るのはさすがに失礼(後でネットで調べたらそう書いてあった)なので、当日の思いとは異なりますけど、結果的には良かったんだと思います。
(当日は「はしご」は絶対にダメって思っていたので・・・)

011
そんな訳で、目的の高麗神社に向かおうと思うんですが、目の前に山が見える!!
うぅ~・・・久しぶりなので、ちょっと行ってみようかな・・・。
想像以上に早くここまでやってきたこともあるので、山を1つ越えてから高麗神社に行こうと思います!(さっき、八重桜をスルーした根性はどこに???(^^;)
ゆずの里方面の「桂木観音」の方へ向かっていきます!
012
いやぁ、それにしても久しぶりのヒルクライムはさすがにきつい・・・( ;∀;)
013
こんなにきつかったっけ?ヒルクライムって・・・。
実は、この1年間で10kgも太ったんです・・・JAON(これをきっかけに、これ以降、緩やかなダイエットが始まるJAONですw)
014
このコース、もう少し上れた気がするんですけど、ここに到着した頃には汗ダクだし、息は切れて心臓停まるんじゃないか?って思うくらい苦しかったですよ・・・。
ロード買ったばかりの時に味わったような感覚でした・・・。
015
ここも、今日の本題では無いので、サクッと下って行きます!
やっぱりダウンヒルは楽しいですね!!
ただ、これまた久しぶりという事もあり、下りがちょっと怖くてビビりーさんになってました(^^;
以前は、もう少し攻めた走りができていた気がするんだけどなぁ~。
ま、安全運転の方が良いですよね♫
017
ちょっと寄り道をしてしまいましたけど、ここからはK30を南下して一気に高麗神社に向かいますよ!
018
そして無事に高麗神社に到着しました!
019
ここで、お参りをします!
JAONがお参りをしている時は、本堂では何名かが祈念をしていましたね。
スーツを着ていた方たちっぽかったので、恐らく企業の方が商売繁盛などの祈念なんだと思います。ちょうどこのタイミングは、各企業が休業とかだったりしていたので・・・。
020
本当は、お参りだけして帰るか、お守りを買うかを悩んでいたんですよ。
入院先の病院に送り付ける訳にもいかないでしょうし、面会もできないし・・・。
しばらく、境内の辺りで悩んでいたんですけど、せっかく来たのでちゃんとお守りを買う事にしました!
・・・ん?でも、買ってどうする???
購入後、ちょいと悩んだんですけど、LINEがあることを思い出しました!!
やっぱり、今の世の中は便利ですね。LINEで送った所でご利益そのものが届くわけじゃないかもしれないですけど、祈願はしたし、事実お守りも買ったので、せめて気持ちくらいは届くかな???
・・・と、そんなつもりで早速LINE!
line
おぉ、さっそく既読になりましたよ!!
それほど重症って感じでも無さそうですが、入院って事だったので、ちゃんと祈りが届くと良いなぁ~って思います!!
(この後、2週間くらいで無事に退院できたそうです! 良かった良かった・・・)

さぁ、今日の目的はこれで終了なので、ここからは真っすぐ帰宅します。
一応、マスクをしながら走ってみたんですけど、やっぱり息苦しいですね。これから先、夏が大変そうだなぁ~って思いながら、帰宅しました♫

お守りは、まだ渡せていませんけど、どこかのタイミングで本人に渡そうと思います!

5
3月2日に越生に行ったときは、落車するしコケるし、ボトルを落とすしという散々なライドでした。
ぼちぼちヒルクライムをやったものの、ある意味「ちゃんとした」ヒルクライムが出来たわけでは無いので、今回はヒルクライムをやりに行く事にしました。
色々な場所を考えたんですけど、最近は雀川砂防ダム公園方面に行っていなかったのと、そもそも

2017年のGPXをまだ整理できていないんですけど、そうこうしているうちに2018年のものまで溜まりつつあるので、先に新しい方のLOGをUPしてしまおうと思います。
CARACLE-Sを購入してから、小径車も楽しくて(お気楽だし)そちらばかり乗っていたので、久しぶりにちゃんとロードに乗ってみようと思いました。
久しぶりなので、軽めに鎌北湖あたりに行ってみようと思います。
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

前日までは台風12号の影響で、とてもじゃないですけど走れる雰囲気ではありませんでした。
明け方に雨が止み、午前中は多少ぱらついたりもしていたんですけど、昼前くらいから晴れ間が広がってきました。風が強めなのが気になりましたけど、まずは家を出てみようと思い走り出します。
向かい風と闘いながらのロングライドは大変なので、お気楽に走ると決めました。そうすると、いつも走っている裏道というよりは、「普段走っていない場所を散策」した方が楽しそうなので、今日はいきなり坂戸駅方面に向かって走り出しました。
鎌北湖.mp4_000315682
上に走るのがR407です。国道を走るのは嫌なのでガード下を通ってR407を横切ります!
鎌北湖.mp4_000419102
東武東上線「坂戸駅」です。ここもすり抜けていきますよ!
鎌北湖.mp4_000460193
都内だとなかなかそうはいかないのかもしれないですけど、埼玉県内って、比較的線路沿いとか高速の側道とかは車が少なめですね。もっとも、道が狭いからなかなか車も入ってこないのかもしれないですけどね。
鎌北湖.mp4_000687853
今度は関越自動車道沿いを走ってきました。三光町周辺ですね。
鎌北湖.mp4_000765831
さすがに地元界隈なので、地図を見ずとも走れます。このまま直進すると高麗川にぶつかり東に折れてK39方向に戻らされるので、左折して関越をくぐり抜けていきます。
鎌北湖.mp4_000786068
いきなりのどかな田園風景に変わりました!「浅羽野中学校」が見えてきました。
鎌北湖.mp4_000890389
それにしても完璧な夏空ですね!写真で見るととても爽やかな感じに見えますけど、台風一過で湿度が高く、非常にムシムシしています。
鎌北湖.mp4_000946078
スタートから15分でこの景色を手に入れることができます!
・・・つまり、JAONの自宅付近も大して景色に変化が無いってことですねwww
鎌北湖.mp4_000999548
道路と道路が重ならず、橋渡ししているような構図の交差点?にきました。面白いですね。
「面白い」という理由だけで、そこを通過してみることにしますwww
鎌北湖.mp4_001001984
橋渡しって言っても、歩行者と自転車くらいですね、通り抜けられるの・・・。自動車の場合は迂回する必要がありそうですw
図1
前の写真が、地図上の〇の部分です。これ、つなぐ意味あったのかなぁ??
鎌北湖.mp4_001080629
あれ? なんだか見覚えのある風景ですね。通ったことがある気がします。
鎌北湖.mp4_001153152
あぁ、やっぱり通ったことがありましたね。ここを右折すると、ガードの無い橋があるんですよ。台風一過でどうなっているか見に行ってみましょう。
鎌北湖.mp4_001163512
知ってる道だから良いですけど、初めて通ったら「この先に道はあるのかな?」とか少し不安になりそうな道ですよね??
鎌北湖.mp4_001189788
わざわざ橋を架けたというのに、どうしてガードとか作らないんでしょうね??
予算の関係?なんですかね? (^^;
段差がよくわからないかもしれないですけど、橋のすぐ下に水があるような状況です。
https://livedoor.blogimg.jp/jaon/imgs/8/1/810ca4df.jpg
ちなみに、普段はこんな水量ですね。※以前走った時の写真
DSCF6004
橋の上から見てみると、かなりスレスレまで水が来ているのが分かります。こういう時って上流の状態によっては、突然鉄砲水みたいなのがやってくる可能性があるって、いつだったかTVで見た気がするので、さっさと遠ざかろうと思います。
鎌北湖.mp4_001285350
そして、高麗川CRに入りました。さすがに暑さのせいなのか、台風直後のせいなのか、ほとんど人を見かけません。
鎌北湖.mp4_001426942
毛呂山町に突入します。
鎌北湖.mp4_001616698
K114を走っていたんですけど、西大久保のあたりで左折してみようと思い立ってしまいました。
思い立ったら即実行!w
とりあえず左折してみます。かなり意味不明な遠回りをしてしまいますけどね(^^♪
鎌北湖.mp4_001653401
ん? ここを右折したらK114の裏道になるのかも? とまたもや思いつき・・・w
右折した道路は走った事も無いので、自転車大好きマップも塗りつぶせるし一石二鳥?(どこが?)なので、右折しちゃいます♬
鎌北湖.mp4_001692073
おっ? 裏道としては正解なのかも???
鎌北湖.mp4_001703852
自然の中を走り抜けている感じが良いですねぇ~。
鎌北湖.mp4_001733098
どんどん右側に道がカーブしていきます。このまま行くとK114に戻ってしまうのでは?と思いつつもペダルを回します。
鎌北湖.mp4_001769818
予想を裏切ることなく、K114に戻ってきましたw
鎌北湖.mp4_001793258
結局、単なる遠回りをしてK114に戻ってきました!
鎌北湖.mp4_001834182
こうなったら、ひたすら行ったことのない道路を走ってやろう!という中途半端な気持ちになり、川角送信所の方に入ります。(この分岐を左に入ります)
鎌北湖.mp4_001854686
あれ? もしかして行き止まり???
鎌北湖.mp4_001860975
T字路でしたね。右に行くとすぐにK114に戻るので、遠回りを覚悟で左折してみます(^^;
鎌北湖.mp4_001882230
もはや目的を失ったコンフュ状態のJAONですが、とりあえず道なりに走ってみます。
鎌北湖.mp4_001919617
う~ん、ここはどこ???
左折すると、どんどん違う方向に行きそうなので右折してみます。結局K114に戻るのかも・・・。
鎌北湖.mp4_001971869
今はBlogを書きながら地図と照らし合わせているので現在地が分かりますけど、走っている最中はかなりやけくそ気味に、知らない道に果敢にチャレンジしている気分でした♬
鎌北湖.mp4_002006804
正面に県道らしきものがあります。ま、まさかK114??
鎌北湖.mp4_002016998
正解は、K39でした!
・・・って言っても、K114から接続している県道なので、ほぼ予想通りですけどね。
鎌北湖.mp4_002023755
よし、じゃあ、今度はここwww
もはや、何がしたいのか全く理解不能なJAONの挙動ですwww
鎌北湖.mp4_002190371
ありゃりゃ、これはどこだ??
初めてみる風景ですね・・・。
鎌北湖.mp4_002209857
東武越生線の「武州長瀬駅」に来ましたよ。何気に初めて来ましたwww
でも、線路の向こう側に行きたいんですよね。踏切を探さなくては・・・。
鎌北湖.mp4_002226307
おっ、この先の道路に車が走っていますね。左から右に走っているという事は線路を越えてきている可能性が高いってことですよね。
ちょっと行ってみましょう。
鎌北湖.mp4_002256203
はい、ビンゴ!!(^^♪
鎌北湖.mp4_002319967
あれ? この道、知ってる・・・。
左右に走っている道路は、右手が毛呂山、左手が川角に向かう道ですね。
ええい! この際だから直進してやるぅぅぅwww
鎌北湖.mp4_002568916
とはいえ、結局は良く知っている道に到着しました。
K30のローソンですね。ま、せっかくなので、少し休憩することにします。
鎌北湖.mp4_002638819
気温36℃ですよ、暑い・・・。
鎌北湖.mp4_002812943
さーて、飲み物の補給と、体に栄養を!!
鎌北湖.mp4_002845576
さぁ、いよいよ真面目に鎌北湖に向かいますよ。このK30を左折していきます。
鎌北湖.mp4_002849012
左折した瞬間に、こんな風に山が広がって見える。気持ち良いですよね♫
鎌北湖.mp4_002957638
一気に山が近づいてきます。
DSCF6006
のどかな風景ですねぇ~。
DSCF6007
道なりに左カーブをして、右カーブになるところから斜度が変わりますよ!
鎌北湖.mp4_003333680
はい、ここがその右カーブの所ですwww
鎌北湖.mp4_003390854
久々のヒルクライムで、ちょっとペースが上がらないですね・・・。
この先、富士山に上る予定なのに、大丈夫なんだろうか・・・。
鎌北湖.mp4_003441671
暑さによる体力消耗という言い訳もあるんでしょうけど、2桁の速度を維持するのが精いっぱいになってしまっているJAON。
鎌北湖.mp4_003623403
そんなこんなで鎌北湖に到着しました!
DSCF6009
_鎌北湖.mp4_003678274
少し木陰で休憩しますね。
DSCF6010
この暑いのに、釣り人は結構いますね。
DSCF6011
さすがにボートで遊んでいる人は全くいません。
暑すぎますよね。。。
DSCF6012
何度も撮ったことがあるので、新鮮味の欠片も無いですけど、一応ね(^^♪
DSCF6013
今日は、鎌北湖の西側からグリーンライン方面まで行ってみようと思うので、西側から写真を撮ってみました。そういえば、この角度で写真を撮るの初めてかも・・・。
鎌北湖.mp4_003864694
いやぁ、木陰は涼しいですね。
鎌北湖.mp4_003932695
さぁ、ここを直進して、さらなるヒルクライムにチャレンジしますよ!
鎌北湖.mp4_003974570
ここを左折すると一気に斜度があがります。
鎌北湖.mp4_003990770
スタート!!
鎌北湖.mp4_004064877
台風の直後ということもあり、道に枯れ葉や枝が散乱していて、とても走りづらいですね。
後輪が枯れ葉に乗ると、タイヤを持っていかれますし。。。
鎌北湖.mp4_004122451
どんどん勾配もあがる、道が荒れてくる、路面が濡れているというコンディションになっていきます。かなり状態が悪いですねぇ~。
鎌北湖.mp4_004205184
このグレーチングは最悪でした。
まだ濡れている+枯れ葉が詰まっている+11%の勾配になっているという事で、乗った瞬間にタイヤを持っていかれました・・・。こわっ・・・。
鎌北湖.mp4_004416011
いやぁ、こんなにコンディションが悪いのは、この道で過去最低だと思います。
気持ちも萎えてきてしまうんですよね、こういうの・・・w
鎌北湖.mp4_004550913
真冬みたいな路面です・・・。
鎌北湖.mp4_004727689
分岐点までやってきました。左に行くと「宿谷の滝」で、正面がグリーンラインですね。
本当は、グリーンラインに行くつもりだったんですけど、この先もこんな路面状況だと、走りづらくて仕方ないので、悩んだ結果、ここを左折して下っていくことにしました。
鎌北湖.mp4_004763708
ぎゃー・・・。
落ち葉しかない・・・。
うかつにブレーキも掛けられない・・・。
鎌北湖.mp4_004834462
下りというご褒美がもらえず、慎重に、慎重に走るJAON。
何のために上ったのかわからないくらいの気分です・・・。
鎌北湖.mp4_005226070
ようやく、宿谷の滝の入り口まで降りてきました。ここを左折していきます。
鎌北湖.mp4_005277171
やっとのことで、普通の道!?に出てきました。
鎌北湖.mp4_005296491
普段なら、ここを右折して「白銀平」の方に向かうんですけど、今日はグリーンラインを諦めてしまったので、このまま直進してもう少し走ろうかと思います。
鎌北湖.mp4_005482510
そういえば、いつの間にかこのプール閉園しちゃっていたんですね。JAONは入った事ないんですけどね。今日みたいな日は、気持ち良いと思うんですけど・・・。
鎌北湖.mp4_005554532
「毛呂山総合公園体育館」の横を通ります。この道は、きれいに整備されていて走りやすいですね(^^♪
鎌北湖.mp4_005624135
よく考えてみると、この道、実は通ったことが無いと思いました。
・・・ってことは、この辺を散策してみるのも良いかも?なんて思ってきましたね(^^♪
鎌北湖.mp4_005642203
ここ、入れそうですね。ちょっと右折してみることにします!
本当はまっすぐ走ればK30に行くんですけど、寄り道で南下してみることにしました!
鎌北湖.mp4_005650711
軽い上りが見えますね。この先、森の中に入って行くような雰囲気です。ちょっと楽しみ♬
鎌北湖.mp4_005710805
ん?これは右折しかなさそうですね。西に向かうと、来た方に戻ってしまうかも?
ま、いいかっ(^^♪
鎌北湖.mp4_005759854
おぉ、怪しさ満点の道ですね!
鎌北湖.mp4_005784478
・・・って思っていたら、道が無くなっていました。なので、Uターンですwww
鎌北湖.mp4_005889600
結局、K30に戻ってきました。まだ時間があるので、さらに別の道を走ろうと思います!
鎌北湖.mp4_005916160
今度は、K30を北上しますよ!
鎌北湖.mp4_006183177
毛呂山の埼玉医大までやってきました。この際なので、もう少し北上してみます!
鎌北湖.mp4_006375185
そんなわけで?越生町に突入です!
鎌北湖.mp4_006406383
このまままっすぐ走っても、知っている道をただ走るだけになるので、ここをちょっと右折して、別の道を探してみることにします!
鎌北湖.mp4_006420630
右手に「武州唐沢」の駅があります。この踏切を越えたら左折してみましょう!
鎌北湖.mp4_006488565
おっ、新たな裏道発見か??
越生線沿いのルートを走ってみることにしますよ。
鎌北湖.mp4_006706366
車もほとんど来ないし、これは走りやすいですね(^^♪
鎌北湖.mp4_006779506
工事中で、何が何だかよくわからない状態になっていますけど、越生駅です。
DSCF6016
越生駅を更に北上すると、越辺川に来ました。
やはり、水量が多いですねぇ~。
DSCF6017
すぐにでも、水が来そうなくらいの水量です。
DSCF6018
橋桁にも水がこんなに来ちゃってます。
DSCF6020
・・・で、目の前にある坂を上ります。もはや、何の目的も無く走っているのでそろそろ飽きてきちゃいました・・・www
DSCF6021
いま、ここにいますwww
DSCF6022
DSCF6023
写真の奥に見える橋がさっきいた場所ですw
DSCF6024
鎌北湖.mp4_007282925
少しでも距離を延ばすべく、K30に向かいながらも少しだけ北上していきます(帰るんじゃなかったの???)
実は、単にコンビニで休憩したかっただけで、思いついたコンビニがここにあったから・・・という理由だけなんですけどね(^^;
ま、それでもK30に到着したので、一旦休憩します!
鎌北湖.mp4_007339065
休憩も終わり南下しようと思ったんですけど、東に向かう道がありますね。ちょっとここに入ってみようと思います。
鎌北湖.mp4_007349208
天気も良く、木々の緑と空の青と白。何とも鮮やかなコントラストが気分を盛り上げてくれますね♬
DSCF6025
「夏空!」って感じが良いですね(^^♪
鎌北湖.mp4_007410786
あれ?この先はちょっと怪しいですね。
鎌北湖.mp4_007422648
思いっきり行き止まりですね・・・。
今日は行き止まりに良く当たります。
鎌北湖.mp4_007433759
・・・ってことで、Uターン。
鎌北湖.mp4_007472298
結局、ローソンまで逆戻りしました。
鎌北湖.mp4_007654213
K30を南下していますけど、途中で左折できる場所を発見!
こうなりゃ、行くしかないですねwww
鎌北湖.mp4_007662905
・・・ということで、左折(^^♪
鎌北湖.mp4_007694319
単にK30を走るより、こっちの方が楽しいです♬
「箕和田湖」の方に向かっている感じですね。よく考えたら、通ったことのある道ですw
鎌北湖.mp4_007937229
K343に入ります。
DSCF6028
とてものどかですね。新潟ですか?っていうくらい田んぼが広がっています。
鎌北湖.mp4_008086061
前の写真は、この場所で左手を撮影したものです。
鎌北湖.mp4_008138130
川角の不燃物処理場の横を通り抜けます。
鎌北湖.mp4_008376401
ごちゃごちゃといろいろな道を選んでみましたが、結局K39に入ります。
鎌北湖.mp4_008580138
K39が二手に分岐しますけど、「坂戸市街」方面に向かいますよ!
鎌北湖.mp4_008697822
今度は右手です。
鎌北湖.mp4_008940765
途中を右折して南下し、高麗川まできました。
道なりに右に行くと、普段走って帰る道になるので、今日は無理やり左折してみます。
鎌北湖.mp4_009003461
またもや怪しい・・・。
鎌北湖.mp4_009038095
あれ? 人の家の敷地ですね。。。
失礼しました・・・。
鎌北湖.mp4_009108616
あれ? ここも行き止まり・・・www
今日は、何度行き止まりにたどり着いていることか・・・。
鎌北湖.mp4_009256664
う~ん、大丈夫なんだろうか・・・。
鎌北湖.mp4_009275833
行ける気がしませんね・・・www
鎌北湖.mp4_009283624
はい、残念でした・・・w
鎌北湖.mp4_009464955
色々散策しましたけど、結局K39に戻ってきました・・・。
走行距離だけ稼いだ感じですね・・・。
DSCF6030
高麗川を越えますよ。
DSCF6032
高麗川も結構ギリギリまで水が来ていますね。
DSCF6034
橋の上から見た状態です。
なんだか今日は、川の状態をチェックするために走ったみたいなBlogになってしまいましたねw
ま、これだけ川の写真を掲載すれば、あながち間違いじゃないか・・w

結局、久しぶりのロードだというのに、50kmにも満たないポタリングで本日は終了!
暑さもあって、体力を奪われやすいからちょうどよい位の距離かもしれないですけどね。

タイトルは「一本杉峠」と書いてあるんですけど、本当は目的がちょっと違うライドでしたwww
以前からトッシーに「東吾野から上るルートがボチボチの斜度でヒルクライムの練習になりますよ」って教えてもらっていたんですけど、なかなか行くことが無かったので、今回はそれにチャレンジすることが目的でした。
 ただね、その林道を何て表現して良いか分からなかったのと、上った先に一本杉峠があるので、そういうタイトルにしてみましたwww

ルートはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら
170319_一本杉峠.mp4_000442942
いつものカインズ鶴ヶ島店を抜けていきます。時刻は6:26。
やっぱり早朝のライドは良いですね。車もほとんど走っていないので、気分が良いです。
170319_一本杉峠.mp4_000591390
いつもは、圏央道の横道を走っているんですけど、何となく普段走らない場所を走ってみたくなったので、圏央鶴ヶ島I.C.入口の所を右折してR407方面に向かっていきます。
170319_一本杉峠.mp4_000610610
そしてローソンの手前を左折。
ま、知っている道なので、目新しいことも無いんですけど、自転車大好きマップのあちこちを塗りつぶそうと目論んでいるJAONには、こういう小さな変化も重要だったりしますwww
170319_一本杉峠.mp4_001010542
そんな事を言っておいて、結局、高萩のベイシアの通り(加藤牧場がある通り)に入ってしまうという・・・www
170319_一本杉峠.mp4_001323989
この道、快適に走れることは走れるんですけど、とにかく直線が続くので、少し飽きてしまったりもします (^^;
170319_一本杉峠.mp4_001778743
高麗川駅付近です。八高線が通っていますよ。
170319_一本杉峠.mp4_001920919
いまや、ローソンになってしまっていますけど、当時はSAVE ONです。
170319_一本杉峠.mp4_001967799
朝の補給に向かいます。
170319_一本杉峠.mp4_002626123
7:00を過ぎて、少し陽が昇ってきましたね。普段は高麗神社側に行くんですけど、これまた普段走らない道を塗りつぶすために、違う道から走っていきます。
170319_一本杉峠.mp4_002751949
高麗川を越えていきますよ。
ちょっとガタガタするので、普段走っている道の方が走りやすいですね。
ま、これも勉強ってことで・・・(^^♪
170319_一本杉峠.mp4_002810140
またもや高麗川を越えます。
さっき川を越えたばかりなのに、なぜまた川を渡るのか?って思っていたら・・・。
図1
こんな風に走っていたんですね。てっきり道に迷ったのかと思っちゃいましたよ・・・w
170319_一本杉峠.mp4_003021985
物珍しさに、新しい道を開拓しようと考えながら走りましたけど、普段通りに高麗神社から聖天院のところを走った方が走りやすいですね。
170319_一本杉峠.mp4_003134030
・・・で、結局K15に出て、そこからしばらく走り、「天神橋」を越えたら「高麗本郷」の交差点を渡り、またもや高麗川沿いを走っていくことにしました。
(なんという無駄な走り・・・www)
170319_一本杉峠.mp4_003186550
K15と並走するような感じですね。日和田山付近を走り終わって帰る時に走る道です。
今日は初めての逆走ですよ。普段見ない景色なのでちょっと楽しいです(^^♪
170319_一本杉峠.mp4_003371801
・・・でもって、今度はR299に入ってしまいましたwww
裏道と言う名の、単なる遠回りをしている走りですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_003441471
嫌よ嫌よも好きのうち・・・と言ってしまいそうなほど、嫌いなくせしてたまに走るR299です(^^;
写真だけを見ると、とても素敵な国道ですよね???
170319_一本杉峠.mp4_003690887
車のナンバーにモザイクを掛けるのが面倒なので、極力、自動車が写っていないシーンをキャプチャーしていますけど、写真を見ると「とてもガラガラで走りやすそうな国道」ですね・・・www
実際には、ダンプなどの大型車も通りますし、中央にポールがあって(特にコーナー)そのタイミングで後ろに車が来てしまうと、とても邪魔をしてしまうので、本当に交通量の観点では走りづらい国道ですよ。きっと、都内の道路と比較してしまうと、「何、贅沢な事を言ってるんだ???」と思われてしまう気もしますけどね。でも、都内ならばバスやトレーラー。この国道はとにかくダンプカー。
これが近づいてくると恐怖でしかありません・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_003763126
あっという間に山の中!って感じですね♪
170319_一本杉峠.mp4_003914610
ここも、今やファミマに変わってしまいましたけど、サンクスです!!
170319_一本杉峠.mp4_004494389
郵便ポストに人影が写り込んでいると思いますけど、これがJAONですwww
170319_一本杉峠.mp4_004658887
みなさんに景色を見せたくて、なるべく車がいないタイミングのスナップショットを見せているんですけど、この日はものすごく交通量が多くて、車道を走っているとダンプに幅寄せされたりしていました。そのため、若干走りづらいんですけど、車道を避けて走っています・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_004667062
こんな風に、急に細くなったりするのでかえって危ない気もしますけどね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_004670899
自転車1台がやっと通れるくらいの幅です。人がいたらアウトですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_004717512
車が少ないとみたら、すかさず車道を走ります!!
170319_一本杉峠.mp4_004737032
特に用事がある訳では無いんですけど、なんとなく「東吾野駅」に行ってみますwww
170319_一本杉峠.mp4_004799895
はい、駅に着きました(^^♪
用事は無いので、そのままUターンして、R299に戻りますよw
170319_一本杉峠.mp4_004831860
IMG_0723
せっかく来たので、一応パシャッwww
170319_一本杉峠.mp4_005003398
R299に戻り、西へ向かっていたんですけど、東吾野の郵便局手前を右折するはずだったのに、少し行き過ぎました。なので、Uターンを行い、本来の目的だったルートに戻りますね。
170319_一本杉峠.mp4_005012607
ここか・・・。
反対側から走ってきたので、見落としやすい場所ですね。今は逆走している形なので、ここを左折(本来のコースで言えば右折)していきます。いよいよヒルクライムが始まりますよ!
170319_一本杉峠.mp4_005070165
おっ??
ここは蛍の生息地なんですね。ちょっと気になるスポットを発見しましたよ!!
170319_一本杉峠.mp4_005143171
梅の花がきれいだったので、写真を撮っています。
IMG_0725
この当時のデジカメは安物なので、あまりきれいに撮れてないですね・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_005256751
そんなに勾配は無いと思うんですけど、6%とか表示しています。
絶対に違うと思う・・・www
GPSの取得が何かおかしい・・・(^^;
実際のルートはこんな感じでした。

170319_一本杉峠.mp4_005612707
まだGPSがおかしい・・・。
この斜度で3%な訳ないでしょっ!
170319_一本杉峠.mp4_005641669
ついに勾配が「-8%」とか言っていますwww
きつい下り坂扱いですよ・・・。どう見たって上ってるし・・・www
170319_一本杉峠.mp4_005683911
そしてすぐさま「19%」とか恐ろしいこと言ってくれていますwww
そんな勾配なわけないでしょ・・。
もう斜度は気にせずに上りますけど、この辺は若干足が重い感じがしたので、10%前後だと思います。
170319_一本杉峠.mp4_005708536
あーっ、まっすぐな上り・・・。苦手だなぁ~ (^^;
170319_一本杉峠.mp4_005742937
この先、勾配が変化しているの分かりますかね?
今でも、ボチボチの斜度なのに、勾配がきつくなっているのが目で見えると、テンションが下がってしまう「へたれJAON」です・・・。
170319_一本杉峠.mp4_005811872
うぉぉぉ、ここ、きついです・・・。
あっ、写真の勾配は無視してください。19%はありませんので・・・w
この区間はガードレールが無いので、ふらついて落ちないように気を付けないと・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006029590
初めて通るルートですけど、結構ハードですね・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006120781
前方に見えるガードレールが、更に勾配がきつくなることを示してくれちゃったりしているので、気持ちが切れそうになりますね・・・。
がんばらねば・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006233427
やっぱりここも、後半になると勾配がどんどんきつくなりますね。
25%という表示は誤表示だとしても、15%くらいある感覚です。
170319_一本杉峠.mp4_006427888
山の上から、人が降りてきます。
最初、クマか何かが出てきたのでびっくりして転びそうになりました・・・。
さ、さ、散歩???
170319_一本杉峠.mp4_006482008
も・・・もう少しで到達するはず・・・。
170319_一本杉峠.mp4_006532492
・・・と思って裏切られた気分のJAON。170319_一本杉峠.mp4_006579339
あっちこっちにガードレールが見えます。どこを上るんだろう・・・???
IMG_0729
眺望が開けたので、ちょっとここで写真を撮りました♪
170319_一本杉峠.mp4_006763790
写真を撮った20mくらい先で、道が分岐しています。
休憩も兼ねて、どこに向かうのかを確認すべく、Google Mapを確認してみることにしました。
170319_一本杉峠.mp4_006797190
どんな分岐点なのか、写真を撮ってみました。
IMG_0735
こんな感じですね。奥側のところから今上ってきました。順当に行くと手前の上りを更に走ることになりそうですね。
170319_一本杉峠.mp4_007029655
・・・で、予想通りのルートwww
170319_一本杉峠.mp4_007448574
更なる分岐に来ましたよ!!
ここが一本杉峠のはずです!!
この日は、なんと、「あそこにあるはず!」と思っていた「一本杉峠」という看板?を目指して一直線に走ってしまったので、本当に設置されている場所を素通りしてしまっていたんですよ。
2
Google Mapを見ると、「一本杉峠」って書いてある場所があったので、そこに看板もあると信じ切っていたんですよね。そうしたら、実際には少しずれた場所にあるじゃないですか???
そこを完全に見落としてしまったんですよね。
170319_一本杉峠.mp4_007469662
ここが、さっきの赤い矢印の先端あたりですね。ここまで来て見つからないので、素通りしちゃっていたんですよね。
03
※Googleストリートビューより
こんな感じで、小さいですけど、先ほどの地図上の青丸のところにありましたね・・・(涙)
170319_一本杉峠.mp4_007523716
ま、気づかなかったものは仕方ないですし、来ようと思えばいつでも来れる場所なので、諦めて下ることにします。
170319_一本杉峠.mp4_007551310
1年以上たっても、Super Sixの下りはうまくできないので、安全運転です。
170319_一本杉峠.mp4_007595521
標高が少し高いだけで、まだまだ冬景色なんですよね・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_007663522
少し分かりづらいかもしれないですけど、グレーチングの場所は少し凸凹してしまっているので、更に注意が必要なんですよね。
170319_一本杉峠.mp4_007771897
大分下ってきましたね。所々に梅の花を見ることができるので、きれいですね!
170319_一本杉峠.mp4_007895120
まだ、8:30くらいなので、車もほとんどいません♪
越生に入って来たので、あちこちで梅がみれますよ!
170319_一本杉峠.mp4_008055047
とってものどかな風景ですね♪
170319_一本杉峠.mp4_008149107
越生町では、こんな感じで、梅畑?と思うくらい、梅の栽培が盛んですよ♪
170319_一本杉峠.mp4_008215073
色々な梅の花が植わっていたので、ここでちょいと撮影タイム!!
IMG_0737
IMG_0738
IMG_0740
170319_一本杉峠.mp4_008381005
花がきれいだったので、ちょっとアップで撮影してみます(^^♪
DSC_0259
DSC_0261
DSC_0262
DSC_0263
IMG_0742
この当時は、安いデジカメを使っているので、スマホで撮影した方が(この写真より前の4枚はスマホ)きれいに撮れていますね・・・(苦笑)
170319_一本杉峠.mp4_008577869
越生梅林を横目に、ひたすらペダルを回して走りますよ。
170319_一本杉峠.mp4_008881272
K30に到着しました!
ここを右折して、毛呂山方面に走っていきます。
170319_一本杉峠.mp4_008952810
「黒岩」の交差点を左折します。
そこから「山吹の里」方面に向かっていきます。
170319_一本杉峠.mp4_008999824
ものすごく距離の短いサイクリングロード?があります。
170319_一本杉峠.mp4_009318709
新しい方のK30を走っていきますよ!
170319_一本杉峠.mp4_009409867
越辺川の右岸が走れそうだったので、ちょっと入っていきます。どこまで行けるのかな??
170319_一本杉峠.mp4_009433624
おっ??? 何となく良い感じですね。
新しいルートを発見か??
170319_一本杉峠.mp4_009474198
サイクリングロードを作っているのか?工事中です。
K343を越えて、更に先に行ってみることにしますよ。
170319_一本杉峠.mp4_009533090
おぉ、何とか行けそうです。どこまで行けるのか?どこに行けるのか?も分からずにペダルを回しますwww
170319_一本杉峠.mp4_009551275
この手のパターンは危険ですねwww
JAONが当てもなく走っている&田んぼ道になると、大抵「行き止まり」か「砂利道」につながるケースが多いんですよ・・・(^^;
170319_一本杉峠.mp4_009606763
砂利道を避けて通った結果、、、
170319_一本杉峠.mp4_009751975
やっぱり行き止まり・・・www
Uターンをし、K39に向かうことにしました。
170319_一本杉峠.mp4_010010133
・・・で、結局K39に出ました。単に遠回りしただけでしたね・・・(**;
ま、これも経験ですよ♪
170319_一本杉峠.mp4_010362685
ここまで戻ってくると勝手知ったる道ですね!!
170319_一本杉峠.mp4_010506229
本当はそのまま帰っても良いんですけど、しばらく休憩していなかったので、最後の休憩を取ります。
時間は9:18
まだ走っても良いくらいの時間なんですけど、あれこれ道に迷っているうちに面倒くさくなっちゃいましたwww
なので、ここで休憩したら帰りますwww
170319_一本杉峠.mp4_011814235
・・・その後も、裏道をあれこれ探して走りましたけど、大きな収穫は無かったですね。
そんなこんなで到着!!
よく見ると、46kmくらいしか走ってないんですね・・・。まっ、いいか(^^♪

5
土曜日に本当は乗りたかったんですけど、天気が微妙でしたね。。。
そして日曜日はあいにくの雨。。。
今日は今日で、ちょっと用事があったので午前中は、少しだけ自転車を整備していました。

午後から夕方まで少し時間がとれたので、軽く走りに行ってきました♪
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

時間が無い時は、「物見山」に行くのが手頃なのですが、物見山へ行くよりはもう少し時間がありそう・・・。
・・・ということで、越生側に向かって走ってみました。
出だしは、K114からいつもの裏道で川角駅へ向かいます。
埼玉平成高校を越えて東武鉄道を越えると、分岐を左斜め前に入っていきます。
目的地によるんですけど、この道、若干の上りという点はありますが、とにかく交通量が少ない!
なので、JAONのお気に入り道路の1つです。
DSCF2599
ほら、見てください!緩やかな上りが続くのはちょっと・・・ですが、とにかく車がいないんですよ♪
この道の突き当り?には、K30があるのですが、そこにSAVE ONがあったので、まだ10kmくらいしか走っていないのですが、ちょっと休憩することにしました。
この時の気温は24℃くらい?だったとおもいます。長袖ジャージの中に長袖Tシャツを着ていたJAONは汗ダラダラですw
DSCF2600
小休止の後、鎌北湖の方を目指すことにしました。この道を右側に行くと鎌北湖ですね!
DSCF2601
この道も気持ちよいですね。まっすぐいくとそのまま鎌北湖に到着なんですよ!
DSCF2602
徐々に登り始めますね。
この部分だけ見ても、5.7%の平均斜度がありますね。700mくらいあるので、準備運動としてはちょうどよいかもしれないですね。
でも、ロードを購入したばかりのころは、この坂道でさえヒィヒィ言いながら登っていましたよ!w
MP4_000119119
MP4_000217908
MP4_000254157
MP4_000326561
もう少しで鎌北湖です!!
DSCF2603
鎌北湖に到着しました!
本当は、石を掘った「鎌北湖」というのもあるんですけど、ちょうどその目の前に大きなごみが散乱していたので、そこでの写真は止めておきました。
誰ですかね。。。
家庭ごみが入っている感じの大きな袋でしたよ!
まったく、マナーが悪いなぁ~・・・。
DSCF2604
MP4_000017055
ここまで来たので、鎌北湖の周りを走りながら、ヒルクライムに突入します!
MP4_000015191
この辺から林道に入っていきますよ!
001
これ見てください!
平均斜度9.7%でした!!
いやぁ、確かに所々きついところがありましたね。。。
多分、最大で15%くらいの斜度だったと思います。
002
画像の下側から上に向かって走っていきます!
MP4_000044011
さぁ、本格的にスタートですよ!
MP4_000061911
いきなり、結構な斜度がありますね。Garminさんは常に10%を超えている感じですね・・・。
MP4_000527070
MP4_000587587
徐々に道が狭くなってきましたね。
トレイルランをしている方もいるので、注意しましょう!
MP4_000637257
もう少しで、一度分岐になります。
本当は、このまままっすぐに行き、グリーンラインに行ってみたい気もしましたが、夕方までに家に帰る必要があったので、今日はここを左折して宿谷の滝方面から帰宅することにしました。
DSCF2605
宿谷権現堂線の終点ですね!
今度は、この林道を下って始点に行くことになります!
MP4_000015824
これ、砂利じゃないですよ!!w
ただね、枯れ葉が異常に多いんですよ。なので、道幅は狭く感じるし、スピードを出したらそのままドリフトしそうですねw
MP4_000047873
今日は、下りでペダリングはせずに、惰力で下っていきます。
MP4_000079347
MP4_000152746
MP4_000240187
路面自体はそれほど悪くないですね。
コーナーもちょいちょいやってきて、ちょっと楽しいです♪
MP4_000280543
MP4_000362415
これで、林道の始点(宿谷の滝の入口ですね)に到着しました。
ここって、昔来たときは「通行止め」だったんですけど、冬期閉鎖なんですかね?それとも道路工事??
MP4_000379347
今、ここから降りてきたんですね。逆向きで見ると、結構な落ち葉の中を下りてきたのが分かります。
MP4_000430128
更に下っていくと、電柱の所にある冬桜が咲いていました!
冬桜って、10月桜と寒桜の2種類?(実際にはもっとあるらしいが・・・)あるって聞いたことがあります。
今咲いているってことは、10月桜なんでしょうね、きっと。
10月桜って、10月と3月末の2度咲くという何ともお得というか不思議な桜なんですよ!
DSCF2606
DSCF2607
DSCF2608
DSCF2609
う~ん、秋に桜ってちょっと不思議な感じですけど、なんとなく気持ちが穏やかになる気がします!
MP4_000597662
そこからは、ひたすら家に向かって走っていきます。。。
MP4_000000034
ここ、ママチャリで下ったことがある坂ですね。昔はこの坂でコーフンしてましたよ!www
登ってみると、1.8%って・・・w
MP4_000040040
この辺は、4%くらいありますけど、ロードなのでスイスイ♪
その後、ちょっと買い物を思い出してあちこちをウロチョロしちゃいました・・・w
でも、お店の場所が思い出せず、結局そのまま帰ることに・・・。

でもね、それだけ寄り道したのに、今日のライドは35kmくらいですよwww
来週は、久々にトッシーと遠征に行く予定です!!!
晴れるといいなぁ~!

5
これまた、半年以上も前の話です。
バーテープを購入当時の黒からCannondaleカラーの緑に変更してからおおよそ2週間。
そろそろ本格的にヒルクライム慣れしようと考えたJAONは、ふらっと越生方面の散策に行く事にしました。
ルートは特に決めずに、気まぐれに走ろうって思っているものの、今まで通ってなかった道をなるべく通ってみるという冒険に出掛ける事にしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、一本松駅方面からK74へと向かうルートにしました。
WS000000
※Googleストリートビューより
田波目の交差点にローソンがあるので、そこで朝の補給ですw
WS000001
※Googleストリートビューより
K74もしょっちゅう走っているので、今日その一本北側を走る裏通り?を走る事にしました。w
WS000002
※Googleストリートビューより
ここで高麗川を渡る事になります。ちょっと細いのと、木製の橋なので若干ガタガタしますが、距離が短いのでさっさと渡ってしまいますw
WS000003
※Googleストリートビューより
橋を越えると、サイクリングコースを示す標識が見えてきたので、それに従い左折してみることにしましたw
WS000004
※Googleストリートビューより
車がほとんど来ないので、走りやすいですね。路面は若干ザラザラしている感じがしますが、それほど気になりません。そして踏切に到着。この辺って、どこもかしこも線路の所に、柵とかが無いんですよ。昔はどこもこんな感じだったと思うんですけど、近年では「懐かしいなぁ~」って思う光景ですね。
WS000005
※Googleストリートビューより
高麗川カントリークラブの所は、若干の上りがあります。ママチャリでここを走った時は、本当に苦しくてたまりませんでしたよw
ここを通るたびに、ロードバイクの素晴らしさを感じさせてくれますねw
ここを越えてとにかく走り続けて、宿谷の滝前まで行きました。
WS000006
※Googleストリートビューより
以前は、写真のように進入禁止になっていたのですが、走りに行った日は特に禁止されている感じもなかったので、そのまま登ってみる事にしましたw
ここから先の区間については、ストリートビューも無いんですね。。。本来は通行禁止なんでしょうか・・・?
この道をとにかく登って行くと、鎌北湖から続いている林道と垂直に交わります。右折(北上)すると鎌北湖って書いてありますね。そうすると、あっという間にサイクリングが終わってしまうので、あえて左折してみることにしました。
後で調べて分かりましたけど、ここからずっと道なりに行くと、北向地蔵を抜けて、そのまま奥武蔵グリーンラインに乗れるんですね!!
ヒルクライムを続け行くと、日高市から飯能市に入ります。ここからは下り基調ですね!楽ちん♪
下っている途中で、何やら巨大な物を発見しました!!
330873364_1412980407812
見てください、この大きな岩2つ!!
良く見ると、人の手で削られたようなハシゴ状のものが見られます。最初はロッククライミングの練習用の岩かと思っちゃいましたよw
330873364_1412980430269
ちょっと興味深かったので、自転車を止めて近づいてみると、「天文岩」って書いてありました。
「飯能百景」に選ばれている場所なんですね。
今回のルートで行くと、下り始めたら急にこの岩が大きく見えてくるので、ちょっと驚きますよ!
(いやいや、飛び跳ねるような驚きではなく、走っている風景に特異な物が見えた驚きですよ!w)
WS000007
※Googleストリートビューより
グリーンラインを走っていると、途中で道が分岐します。写真左手(進行方向まっすぐ)だと秩父方面に向かいますが、それほど時間があるわけでもないので、写真右手(右折)して越生町側を目指す事にします。
ここから先は全体的に下りになります。道路の両脇には、小さな砂利や枯れ葉が落ちていたりしますし、たまに車が来たりしますので十分に注意して走りましょう!!
WS000008
※Googleストリートビューより
途中は、このように狭くて側溝があるような区間もあります。こんなときに対向車とかがくると危ないですよ!
WS000009
※Googleストリートビューより
この林道って、途中からK61になるんですよ。そのまま走って行くと、「黒山三滝」の入り口に来ます。
黒山三滝は小学生の頃に行った記憶がありますが、風景とかどんな場所だったのかを覚えていませんw
なので、自転車でどこまで行ってよいのか分かりませんが、行けるところまで行ってみる事にしました。
WS000010
※Googleストリートビューより
走った当日は気付きませんでしたが、ここ「歩行者専用道路」って書いてありますね。
・・・ということは、ロードはNGなんですね、きっと。。。
当日のJAONは気付きもしないで、せっせと登っていましたが・・・w
いやぁ、今思うとおかしいんですよ。登っている途中で歩行者と何人もすれ違ったんですけど、みんな珍しそうな目でJAONを見ていたんですよね。なので、『こんな坂道を自転車で登るなんて物好きだなぁ~』とか思ってるんだろうなぁ~っていう程度で思っていたんですよw
結局、舗装されているギリギリまで自転車で登ってしまいました(すみません・・・)
330873364_1412982327585
これは三滝ではないんですけど、自転車で登った所でも小さな滝が見えてきました。
本当は、そのまま歩いて三滝を見に行こうと思っていたんですけど、何となくもっと走りたかった事もあり、時間短縮のため、観光は先送りしてしまいましたw
ま、いつでも来れる場所だし・・・w
結局、ここは滞在することもなく、一気に下ってしまいました。
「東上閣」さんの前で、地図を見ると一本北側に、登れそうな林道があるじゃないですか!!
せっかくなので、その林道に行ってみる事にしました!
WS000011
※Googleストリートビューより
おぉ、これは結構な斜度ですよ!頑張って登ってみる事にします!
ずっと上って行くと、、、
330873364_1412984430760
こんなところがありました。
ちょうどボトルの水が無くなってきていたので、ここで水を補給することにしました。
WS000012
※Googleストリートビューより
ここ、結構な斜度がありますよ。ここで水を補給してもいきなりの斜度を登って行くことになります!!
WS000013
※Googleストリートビューより
登って行くと、「花立松峠」という看板がありますね。
もっとも、当時はこの看板に気付きもしなかったので、今回ストリートビューを見て分かっただけなんですけどねw
WS000014
※Googleストリートビューより
ここでグリーンラインに合流します。直進というか左折すると、そのまま戻って行く事は分かっていたので、今回はあえて右折(東側)に行ってみる事にしましたw
県立黒山自然公園の方にグリーラインを走って行くことになります。
WS000019
※Googleストリートビューより
本当は左折して自宅方面に向かおうと思っていたのですが、このボツボツの道路が好きじゃないのと、このボツボツがどこまで続いているのか分からなかったので、右折してしまいましたw
WS000020
※Googleストリートビューより
だんだん、楽しくなってきて調子に乗っていましたw
時間が無いって言ってるのに・・・(午後から用事があった日なんですよ・・・w)
帰り時間を考えると、さすがにこれ以上は危険なので、右折して越生方面へ戻る事にしました!
このグリーンラインは、あちこちの峠を尾根沿いに結んでおり、たくさんのヒルクライムやダウンヒルを楽しむ事ができます。コースを逆向きにしてみたり、峠を組み合わせることで、バリエーション豊かなコースを作成することができますね!!
WS000021
※Googleストリートビューより
この道路、整備されていて走りやすいですね。きっと逆走してヒルクライムをやっても楽しいんだろうと思います♪
WS000022
※Googleストリートビューより
こんなヘアピンカーブをあったりします。トッシーが好きそうなコースです♪
WS000023
※Googleストリートビューより
ルートラボを見てもらうと、熊野神社の先で道に迷ったような形跡があると思いますw
この場所なんですけど、急激な斜度だったので、どこまでいけるか試そうと思ったんですよ。
WS000024
※Googleストリートビューより
当時は、Garminさんを持っていなかったので、その時の斜度を測れていませんが、当時は自転車がウィリーして転ぶんじゃないだろうか?っていうくらいの斜度に感じましたw
ルートラボでざっくり調べてみると、平均斜度17%って出てきました。ある程度登るとそうでも「なさそう・・・」ですが、かなりの斜度ですね。
そんなわけで、まだヒルクライム慣れしていなかった当時のJAONはあっさりと諦めて帰る事にしたんですよw
いつかチャレンジしてみようかなぁ~・・・w
結局、あっさり諦めたので、そのままK61に戻る形になりましたw
そこから先は、あちこち寄り道していますが、コンビニに寄ったり、累積獲得標高を稼ぎたくて無駄に坂道を登ったり、新しい道を開拓したかったりしています。
個人的には、1200m位の獲得標高を得られたので結構満足できるコースでしたよ!!

このページのトップヘ