JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:自転車

5
今年、JAONの目標は2,800km。例年、1月や2月は寒くて起きれなかったり、忙しいという言い訳によって、50~60kmしか走れていないんですよね。
2,800kmを目指して毎月コンスタンスに走ろうと思うと、やはりこの1月でちゃんと走っておかないと、いくら暖かくなってからロングをやったところで、結局目標を達成できません。
三日坊主の象徴のようなJAONが、いつまで頑張れるのかはちょっと自分でも疑問ですけど、まずは1月にちゃんと走ろうと思います (^^;
とは言っても、ロードの準備をしっかりして走るほどの時間が無いのも事実。そこで、今回もCROSSで走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。


まぁ、ママチャリとのさよならは、かなり寂しかったですけど、新車という事もあってやっぱり楽しいですよね? (^^♪
フロント3段の活用方法も少し「自分なりに」分かってきた気もしますし。こういう時こそたくさん走って、体に覚え込ませるのが良いと思いますし、何よりも安いクロスなので、外置きしている関係もあって気軽の乗れるのも魅力だったりします (^^♪

そんな訳で、ちょっと遅めのスタートですけど軽く走って行きますよ!
時刻は、14:00です。
DSCF3778
今日は、狭山方面に行こうと思っているんですけど、いっつも鶴ヶ島のカインズの所を通っていたので、今日は少しルートを変えて走って行きます。
DSCF3779
ま、どこから走っても、結局同じ道や知ってる道にしかぶつからないんですけどね。
ここは、IHI鶴ヶ島の所です。まだこんなに土地が余ってるんですね・・・。
DSCF3780
地元の人でも分かるかどうか不安ですけど、「さざんか通り」を東に向かって走って行きますw
DSCF3781
ここ、まだ開通していない道路です。なので、車は全く来ませんw
入って良いのか?というのはちょっと疑問ですけど、車が入れないようなポールみたいなものはありますが、歩道とかは普通に何も置かれていないので、歩行者・自転車は問題がなさそうです。
新しい道って気持ち良いですね!!
ここ、開通してくれるとJAONの自宅付近の渋滞も大分緩和されると思うので、早く完成してほしいです!!
DSCF3782
最近、テレワークとかで「引きこもり」みたいな感じの生活になっているからなのか、外の景色がどれを見ても「おっ、この感じ良いなぁ~」って思ってしまいますねw
写真が上手に撮れる人がうらやましくて、冬っぽい写真が撮れないかなぁ~なんて思いながら撮った写真です。残念ながらテーマはありませんw
だってですよ!? 羨ましいくせして、写真の勉強している訳でも無いし、機材もただのコンデジ(しかも、もう6年くらい前のコンデジwww)なので、それで上達するはずもなく・・・(^^;
DSCF3784
「御伊勢塚公園」を走って行きます。ここは休日はいつも渋滞するくらい車がいるんですけど、今日はやけに少ないですね。やっぱり三が日だからですかね?
DSCF3785
今の新しい名前を忘れちゃいましたけど、霞ヶ関の「角栄商店街」ですw
ここもコロナの影響なのか、正月だからなのか、がらーんとしていますね(^^;
そこから、K260に入り的場方面に向かいます。
いやぁ、本当に無計画ww
DSCF3789
DSCF3791
K260を南下していたんですけど、一般道に少し飽きてきたので、関越自動車道の側道から入間川CRに入って行こうと思います。途中、自動販売機があったのでちょっと休憩!
風が冷たくて、体は冷えていたので(ロードみたいに汗をかくほど頑張って走ってないので)、ホットコーヒーでコーヒーブレイクです!
そういえば、この間もこのコーヒーだったなぁ~。これがお気に入りって事じゃ無いんですよ、残念ながら・・・w
最近WANDAを扱っている自販機だと、金の微糖かモーニングショット、それとこの炎の焙煎なんですよね。一時期、毎日のように金の微糖を飲んでいて、会社でモーニングショットを飲んでいたので、何となく違うのが良いなぁ~って思うと、ついついこれになる・・・っていうだけですw
ま、コーヒーの話はどうでも良いかwww
DSCF3792
さ、そんなこんなで入間川CRに入ります!
ここを右折して西へ舵を取り、狭山方面に向かいますよ!
DSCF3793
おぉ、普段は散歩している人やジョギングの方、犬の散歩にローディーと、「必ず誰かしら写真に入り込む」この入間川CRが貸し切り状態です!!
DSCF3794
DSCF3795
懲りずに、冬っぽい写真を撮ろうと思っていたやつですw
そもそも、走りながらシャッター切っている時点で、上手に撮ろうなんて考えが甘いんですけどね・・・(^^;
DSCF3797
「安比奈親水公園」までやってきました!
DSCF3799
いやぁ、本当に冬なんだなぁ~って思いますね (^^♪
春夏は、一面が緑で広がっている場所なので、芝生の色で極端に分かりますね!
普段だと、ここで休憩をして無駄に自転車の写真を撮るんですけど、今日は少し遅めのスタートをしていたことと、冬場は陽が暮れるのが早いので、そのまま通過していきます ♬
DSCF3805
桜並木も御覧のとおり♪
DSCF3808
スタートして1時間くらいですね。15:04ですけど、太陽があんなに低い位置にいたりします。やっぱり冬は日照時間が短いですね。早く夏にならないかなぁ~w
DSCF3816
「豊水橋」から「新豊水橋」方面にR299沿いを走って更に西に向かいます。新豊水橋の所から北上して狭山P.A.方面に向かって走って行きます。
DSCF3820
この間のライドでは、圏央道の「狭山P.A.(上り)」に立ち寄ったんですけど、今日は「下り」側に立ち寄ろうと思いますw
ここが目的地ってことでは無かったんですけど、何となく通りかかったので、ふらーと立ち寄ったということですw
上りでは「サイボク」のフランクとか売っていたりするんですよね。
下り側にはサイボクは無いんですけど、中にパンとかおにぎりが豊富にあります。ホットコーヒーも数種類のコーヒーがドリップされていたりしますね♪
一応、お土産も見てみたんですけど、今日のJAONの気分にマッチするお土産が無かったので、結局自販機で飲み物だけ購入して移動することにしました!w
DSCF3822
このまま家に向かうと、ちょうど陽が沈むころに到着できそうなので、知らない道を散策しながら走って行く事にしました。なので、相変わらずこういう狭い道に興味をそそられながら、徐々に自宅に近づいていきます(^^♪
DSCF3823
あまり気にしていなかったんですけど、やっぱり狭山辺りは気づくとすぐに高台になっていたりしますね。さすが武蔵丘陵って言われるだけの事はあります。
DSCF3824
自分の影も大分長くなってきました!
超足の長い人みたいになっていますwww
DSCF3826
この辺はさっきも書きましたけど、丘陵地帯?なので?距離は短くても結構な勾配のUP/DOWNになりますね。
DSCF3827
空気が澄んでいるせいか、湿度が引くのか、写真じゃ伝わりづらいですけど、もの凄い濃い青の空だったので、パシャッ!
DSCF3830
その後は、圏央道沿いを走りながら帰宅しました!
37kmくらいの距離しか走ってないですけど、ロードのようにスピードが出る訳でもないし、クロスとは言っても700x35C(35Cだったはず・・・w)というママチャリ仕様の太さのタイヤなので、抵抗が多くてそもそもロングライド向けではない??感じなので、このくらいの距離でも結構充実しちゃったりします(^^♪
「クロス風ママチャリ」という雰囲気の自転車ですね!w
その代わり、多少の段差や路面の粗さくらいじゃ、何にも苦痛がありませんw
ロードの25Cのようにダイレクトに振動を拾ったりしませんからね・・・。

・・・ってことで、本日のポタリングは無事に終了しました!

5
2021
今年から、ちょっとタイトルを変えてみましたw
もっと素敵なタイトルがあれば、アドバイスくださいwww

今年も頑張って走って行こうと思います!

皆様、今年もJAONをよろしくお願いします (^^♪

5

今日の内容は、今までのJAONとはちょっと違うテイストの内容ですw
この日はちょっと事情があって、2020年8月1日にオープンした埼玉県所沢市にある「角川武蔵野ミュージアム」へ行く事になっていました。
本当は、電車で行く予定だったんですけど、12月はやっぱりバタバタしていてなかなか自転車に乗る機会が無いという事もあるので、自転車で行く事にしたんですよ。
ただ、帰りが遅くなる予定だったのと、疲れて自転車を漕ぐのが辛い場合を想定すると、輪行が簡単にできた方が良いな・・・って思ったので、CARACLEで行く事にしました!
コースはこんな感じです。


Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら
201213_角川武蔵野ミュージアム_001

光の加減でグラデーションしてしまっていますけど、あぁ、冬空になったんだなぁ~という気がしますね。空気が乾燥しているから、やはり青が深いですね。(何でしたっけ?ミー散乱?レイリー散乱?とかの水蒸気と光の屈折や、波長での青の透過が異なるとかいうやつですw)
201213_角川武蔵野ミュージアム_002
13:00までに東所沢の角川武蔵野ミュージアムに到着すれば良いんですけど、昼食を摂る時間と、少し周辺の散策をしたかったので、若干余裕をもって走り始めました。
本当は、ロードで行こうかな?とも思ったんですけど、13:00~20:00位までは自転車に乗れないので、さすがに盗難が怖くて・・・w
・・・って事で、伊勢原を通過していきます。コロナの影響なのか、車がいません!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_003
八瀬大橋にやってきました。ここは入間川ですね。空気が澄んでいれば水道橋(すいどうきょう)の向こうに富士山が見えるはずなんですけど、今日は見えないですね・・・。
201213_角川武蔵野ミュージアム_005
入間川の下流側です。やっぱり緑もほぼ無くなり周辺も冬景色になりましたね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_006
ここは、狭山付近(堀兼あたりだったと思います)です。ここも、車が少なくて快適に走れましたね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_007
逆光なので、分かりづらいですけど、木々が赤く染まっていて、ギリギリ秋を楽しめている感じです!
201213_角川武蔵野ミュージアム_008
秋と冬の境目を見ている気分ですね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_009
でも、これは露骨に冬の景色です。秋から冬の始まり・・・って感じになっていて、秋の景色と冬の景色が目まぐるしく変わっている感じで。
走っていて、こういう季節を感じながら走るのも楽しいなぁ~って思うようになってきました。
201213_角川武蔵野ミュージアム_010
走りながら・・・しかもコンデジで・・・なので、ちょっと無理があるんですけど、光が差し込む様を撮りたかったんですよ、本当はwww
ま、停まって撮影したところで、腕が無いから変わらないと思うんですけどね(^^;
201213_角川武蔵野ミュージアム_012
な、なんだ?このお城のような建物は・・・。
・・と、ここが目的になる、所沢の「サクラタウン」(手前のお城みたいな建物)と、「角川武蔵野ミュージアム」(奥の大きな岩みたいな建物)になります。
さすがにちょっと早く着き過ぎたので、周囲をウロチョロ走ってました。本当はラーメン屋を探して入りたかったんですよ・・・(サクラタウンにラーメンWalkerのお店があるんですけど、行列で集合時間に間に合いそうもなかったので、周辺のラーメンを探そうかと思っていたんです)。
ウロチョロしている間に、どんどん時間が過ぎてしまったので、東所沢駅前にある「モスバーガー」で
昼食を摂りました。ま、モスも超久しぶりだったので、ラーメンでは無かったけど、美味しくて満足でした!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_018
はい、目的地の角川武蔵野ミュージアムです!!
ちなみに、この建物は、三角の面を61面作りこの形を構成しているんですよ。61面体って・・・w
建築家の「隈 研吾」さんの傑作です!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_019
何故か、近代的な神社もあります。建築の設計段階では、この神社は右の角川武蔵野ミュージアムの地下に作られる予定だったんだそうです。さすがに、予算が合わなかったようで・・・(切実・・)
201213_角川武蔵野ミュージアム_020
裏手に自転車置き場があったので、ここにCARACLEを置いて行きます。
ね?ここにロードを置きっぱなしで、7時間も戻ってこないと、さすがに不安になりますよね?
だからって、CARACLEが盗まれてよいって事じゃ無いんですよ!?
単に、遠めに見たときには、ただの折りたたみ自転車なので、盗まれるような感じで目にはつかないだろうな・・・って話です。Bromptonみたいなのだと、さすがにちょっと目立つかもしれませんけどね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_024
こっちはサクラタウンですね。大きなお城みたいに見えます。
201213_角川武蔵野ミュージアム_026
造花ですけど、桜並木みたいになってるんですよ。
201213_角川武蔵野ミュージアム_027
ほら。枝垂桜みたいになってますよね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_031
こっちが、角川武蔵野ミュージアムです。
よーく見ると、大きな三角の面になってますよね?
この石は中国から取り寄せた、石で表面は人間が割った時の状態そのままらしいです。本当はタイルなどのように、つなぎ目の凹凸や色合いは揃えるのが基本らしいんですけど、この建築ではあえて不揃いな意思を並べて作り出すことで、多彩なデザイン性が出るというお話でした。
あっ、JAONは建築に関しては、知識ゼロなので、隈さんのお話に寄ると・・・ですがwww
201213_角川武蔵野ミュージアム_032
近代的な神社ですねぇ~
201213_角川武蔵野ミュージアム_034
それにしても不思議な形ですね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_052
そして、13:00に、ついに館長と建築家が揃って登場です!!
左が館長の松岡正剛さん、右が建築家の隈 研吾さんです。文化人に疎いJAONでも、さすがにこのお二人は知っていますwww
松岡さんは「知の巨人」と言われている方で、本当に何でも知っています。本当に驚きます!!
先日は、ミトコンドリアの話から、鬼滅の刃までをお話されてましたwww
201213_角川武蔵野ミュージアム_054
ここが、角川武蔵野ミュージアムのエディットタウンです。
これが館長や建築家と知り合えた特権なんでしょうね。今日は、貸し切り&写真取り放題です!
201213_角川武蔵野ミュージアム_057
ここの館長である松岡さんから、こういった本棚の並び順やコンセプト、どうして縦に置いてある本や横置きの本があるの?などのお話を直接伺いながら、奥へと進んでいきます!
201213_角川武蔵野ミュージアム_075
お話の内容は、非常に難しいテーマなんですけど、話が面白くて素人のJAONでも「なるほど~」って感じれるような流れでした。
この建物を作るときのこだわりや、本棚の高さが異なる理由、利用している木材へのこだわりなど、本当に細かい部分までこだわりがある建築物です。
201213_角川武蔵野ミュージアム_083
4Fの奥にある、隠し階段?みたいになっているところを上ると5Fにやってきます。5Fから先ほどJAONがいた4Fを見るとこんな感じ!!
ここでは、プロジェクションマッピングの映像を見せていただきました!
201213_角川武蔵野ミュージアム_089
・・・で、ここが5Fの奥です。
実際に撮影した写真は全部で100枚位あるんですけど、全部載せると、自転車のBlogにならなくなっちゃうので、この辺にしておきます。
館内を案内してもらった後は、懇親会を行い美味しいものを食べました。
20:00過ぎに解散して帰るときには当然真っ暗・・・。
なので、写真も何も無いですけど、自転車大好きマップで、新しいルートを塗れたので、とっても満足でした!!
そして、この後にはこのミュージアムのボードメンバーでもある、荒俣 宏さんもいらして、そうそうたるメンバーと食事をご一緒させていただきました。

えっ?なんでJAONごとき一般市民が、こんな人たちとご一緒できるのかって??
それは・・・www
JAONの会社の会長と社長に紹介してもらったから・・・ですw
いやぁ、それにしても話題沸騰中の角川武蔵野ミュージアムを30人位(ほとんど、別の会社の方たちですが)で貸し切りにしてもらえて、ご本人から直接館内を案内してもらえる機会を貰えて、本当にラッキーでした!!

あれ?いつの間にか、自転車の話じゃなくなっちゃってる・・・www
ま、こんな日もありますねw

3
これまた3年前と、なんとも古いLOGですけど、GPXを見ていたらなんでサイボクに行ったのか?を明確に思い出しましたねw
この前日は、仕事がすごく遅くなってタクシーで自宅に直接帰宅しちゃったんですよ。その為、ママチャリは通勤で駅まで利用しているので、それを置きっぱなしにして帰ってきちゃったんですよ。
この日はお昼を食べてから、歩いて東武東上線の「若葉駅」までママチャリを取りに行ったんですよ。でもね、自転車だけ取ってそのまま帰るのも勿体ないと思って、ちょっとポタリングしてから帰ろうと思ったんですよ。
当時のJAONは、サイボクにめちゃくちゃハマっていたので、ちょっとサイクリング、ちょっとポタリングってなると、大体最初に思いつくのが「サイボク」でした。
コースはこんな感じです。


当時は、それほど写真を撮りまくることもしていなかったですし、何よりも「自転車を取りに行っただけ」なので、特にデジカメは持ち歩いていませんでした。
なので、サイボクに到着した時の写真しかありませんw

それから、当時から多少なりとも「走ったことの無い道を通って、自転車大好きマップを塗って行きたい」という想いはありましたけど、それほどこだわりを持って走っていたということでもありませんw
なので、ちょいちょい「ここを走ったらどこに行くんだろう?」っていう軽いノリ程度で走っていましたね。
001
※Ride with GPSより
この写真、Ride with GPSに記録されているJAONのLOGなんですけど、この日はサイクリングを予定していなかったので、特にGarmin 1000Jは持ち歩いていませんでした。
このLOGはGarmin vivo Active J HRで取得しているんですけど、当時のvivo君は、「一時停止」機能が実装されていなかったので、サイボクに到着してからのLOGが赤裸々に残っていますねw
上の方から白い建物の前「スペアリブの販売をしているところ」をそのままスルーして、下にある緑の大きな建物、ここは試食コーナーがたくさんあるんですけど、ジュースの辺りでジュースだけ買っているようなLOGですね。その後、敷地の左手にある駐車場付近に喫煙所があるんですけど、そこで休憩してそのまま帰っているのがよく分かります。
つまり、せっかくサイボクに行ったのに、ジュースだけ購入して帰ってるんですねww
スペアリブを食べずに帰っている感じからすると、きっとスペアリブのお店がめちゃくちゃ混んでいたんだと思いますwww
IMG_2424
おぉ、ずいぶんと綺麗ですね、JAONのママチャリ。
今や、山の中で迷子になったり色々走っているので、あちこちが傷だらけでボロボロになってしまっていますが。
IMG_2425
IMG_2426
こうやってみると、それほど人が並んでいる感じでもないなぁ~www
お昼食べた直後だったからかなぁ~・・・(^^;
さすがに、その時の気持ちまではちょっと思い出せませんが・・・ (^^♪
IMG_2428
・・・で、ここに入ってジュースを買った感じですね(^^♪
その後は、駐車場を無駄に遠回りしながら、来た道とは逆方向に走り出し、気になる道に入りながら帰っていったような記録になっています。

ま、ママチャリでも軽く行けるような所に、こういう場所があるっていうのは良いですね。
とっても懐かしい記録でした(^^♪

2
今日のBlogも過去の記録のみで、中身の全くないしょーもない記録ですw
記録を見ると、14:30くらいにママチャリで走りに行っています。
しかも、コースを見てもウロチョロしているだけで、鶴ヶ島JCTの間を抜ける道が気になっていたので、そこを走ってみた・・・というのは、GPXを見て思い出しましたけど、どうして出掛けたのか?その後、どう思ったのか?などは、一切思い出すことができなかったですw

ま、記録があるし、走ったのはJAON自身で間違いが無いので、とりあえずUPしますw
コースはこんな感じです。


このBlogの「あるある」ですが、これ以上ネタがありませんw
写真も残っていないので・・・w
写真を見たりすると、「あっ、こういう気分だったんだ!」とか「あぁ、こんなのあったなぁ~」と思い出したりすることがあるんですけど、このログを見ていると、鶴ヶ島JCTの件と、それ以降は本当にブラブラと走って、通った事のない道を走って軽く走ったから帰りました!的な感じに見えますね。

・・・ってことで、中身の無いログにあれこれ頑張ってコメントをしても仕方が無いので、今回は以上で完了です (^^;

5
今回もママチャリのお話です!
最近は、事前に自転車に乗る予定がなかなか立てられず、急に時間が空いたりします。
その限られた時間、且つ自転車に乗ろう!という趣味を同時に考えると、ロードバイクで事前に空気を入れたり準備をするより、さっと乗れるママチャリで活動する方が楽だったりします。
本当は、距離がそこそこある場合はロードの方が短時間で行き来できるので、ロードの方が良いんでしょうけど・・・。
この日は、飯能方面に用事があったので用事を済ませながらママチャリでポタリングしてきました。
コースはこんな感じです。

DSCF3126
今回も藤中の裏手にあるセブンイレブンからの出発です。
ここは、藤小学校前の坂の上です!
ちょっと天気は怪しいですけど、ま、頑張って走って行きます!
DSCF3128
今日は、ママチャリなのでのんびり走って行きます。
ここは高徳神社の裏手になる、いつものカインズの通りなんですけど、落ち葉が結構ありますね。
気温のUP/DOWNが激しいので、秋が来る前に冬になってしまいそうな風景です。
DSCF3131
カインズ鶴ヶ島の所です。街路樹は秋の様相ですね♫
DSCF3132
いつもの圏央道で、今日は圏央道下り車線側の側道を走ります!
特に深い意味も無いんですけど、こっち側の方が木々が多いので、秋らしい気分で走れるかな?と思って選択しました!
でもね、見ての通り、紅葉にはまだ早い感じで・・・ (^^;
DSCF3133
圏央道沿いを走りながら、K15に出るのに少し東側へ走ってからK15に入ろうと思ったら、いきなりこんな道ですwww
これを道路って呼んでよいのか?って雰囲気の場所ですけど、一応Garminさんは「道」として認識しているようだったので、入って行きましたw
DSCF3135
この場所をどう表現しよう・・・(^^;
R407と萩街道の中間あたりの場所で、「中沢」という地区ですね。丘が多い感じで、ちょっと高台になってるんですよ。なので、カーブを抜けるとこんな感じで遠くの道路まで良く見える場所が多いですね。
DSCF3136

そのまま南下して「高根神社」付近です。通ったことない道や、普段通る道を逆走するだけで、見たことない景色になったりするので、ちょっと新鮮ですよ!
DSCF3137
この辺りは、比較的飯能からの帰りに利用するコースなんですけど、普段見ない角度から景色を見るので、まるで未知の場所に来ているみたいで、ちょっと楽しいです(^^♪
DSCF3140
ちょっと楽しくなってきて、写真をパシャパシャ撮ってるんですけど、正面に見えるトンネルの上は圏央道です。つまり、ずっとクネクネ無意味に走っていますけど、大して進んでいない感じなんですよw
実は、この写真の前にも数枚シャッターを切っていて、JAON個人は楽しいんですけど、UPしても何も楽しくないので割愛していますwww
DSCF3145
K347北側の小畔川沿いを暫く西に向かって走って行きます。
K347は交通量が多いイメージなんですけど、一本中に入るとこんな快適な道があったんですね。ちょっとクネクネしているので若干の距離は伸びると思いますけど、車を気にせず走れるという点では良い道を発見した気がします!!
DSCF3149
遠くの山も見れて気分が良いですね~(^^♪
DSCF3151
K30の一本西側にある道路を走っています。確か「大川医療福祉専門学校」だと思います。もしかしたら「飯能専門学校」かもしれないですけど・・・。
DSCF3152
そこから南下して、K218して入間川に到着します。
ここまでの距離を考えると、ロードだったらもっと速く快適に来れたんでしょうねw
それでも、気持ちの上では「のんびり行こう!」とか、ロードやクロスに抜かれても無駄なプライドが出てこないので、快適に走ることが出来ています(^^♪
入間川から更に南下して「阿須」の交差点を左折し東へ進路を取ります。
ここからはK195の富岡入間線です。
DSCF3158
ここは、阿須運動公園があって、子供向けの遊具もたくさんあります。写真の右手奥の方には「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」があるので、車が結構いますね。
遠くの木々は紅葉していますね。秋だなぁ~という気分が盛り上がってきます(^^♪
DSCF3160
「仏子駅」から少し南下して、上野町町会総合遊園地に立ち寄りました(特に意味は無いんですけど、走っていたら目についただけですw)
小さい秋を見つけに来ている感じになっていますけど、紅葉で気分が癒されているのも事実なので、ここでパシャ!
DSCF3161
よく見ると、結構落ち葉になっていますね。あっという間に冬がやってきそうな雰囲気です。
ここでは写真を撮るだけで、特に休憩したかった訳でも無いので、写真を撮り終わったら即座にスタートですw
DSCF3162
仏子駅の所ですね。すぐに線路を越えられると思ったら、道は狭く鉄柵があって線路を越えられませんでしたw
今時見ない風景ですよね?
鉄柵越えたら駅に入れてしまうという・・・。
何となく、懐かしい感じがします (^^♪
DSCF3163
ようやく線路を越えられることになりました。
DSCF3164
今日は、やたらと細い道が多いですね・・・w
この用水路みたいなのは、入間川に続いているっぽいですね。
DSCF3166
ついには、こんな細い・・・。
ちなみにここは「自転車は降りて通行してください」って書いてあったので、ちゃんと守ってますよ♫
DSCF3167
何となく、JAONの子供時代にタイムスリップしたような風景が続きます。
この辺に住んだことは無いんですけどね・・・。
やたらと懐かしい感じがして、親しみのある風景だなぁ~って思ってます。
余談ですけど、JAONは生まれが東京都板橋区(記憶ないですけど・・・)らしいんですwww
生まれてすぐに川越市に引っ越したらしく、JAON自身は川越生まれという感覚でしかないんですけどね。川越市寺尾という所に小学校2年生まで住んで、そこから再度引っ越して現在の実家(川越の中心地に近い方)に引っ越しました。現在は鶴ヶ島市民ですけどねw
余談が過ぎましたけど、そんなわけで、この辺りに住んでいた訳じゃないってことですwww
DSCF3168
なんか、道路の作りが面白くないですか?
車が通れるくらいの幅があるのに、歩行用と自転車用しかないという・・・。
安全面を考えれば、こういう道路はありがたいですよね!!
DSCF3171
狭い道をウロチョロしながら「新富士見橋」までやってきました。Blogでは割愛していますけど、この区間を走ってくる間に用事は終わらせたので、もう何も用事がありません。
せっかく走ってきたので、ここからは少しだけ入間川CRを走りながら帰ろうと思います。
DSCF3172
コロナの影響で、屋外で遊ぶ人が増えましたよね?
道の反対側にもたくさんの車が駐車されていて、あちこちにテントが張られていました。
BBQをやっている方が結構いましたね。
DSCF3173
途中まで、CRを走ってきたものの、何度も走っていることもあるので、やっぱり走っていない道路に出ようと思います。ここから左側の公道を走って行く事にしました。
DSCF3178
公道に出てすぐに「石原公園」というのが目に着きました。公園とかは、木々が整備されているので、紅葉をしている木なども、比較的画になるなぁ~と思ったので、休憩がてらちょっと立ち寄ってみました。
DSCF3177
ま、それほど「紅葉してます!」って感じでも無いですけどね。色づき始めた木々が何となくセピアな感じで雰囲気があります。
あー、秋なんだなぁ~って思わせてくれる光景にちょっと癒されて、再スタートですw
DSCF3181
川鶴の辺りまで戻ってきました。もうここまで戻ってくると、あと十数分で帰宅って感じになりますね。こうやって走っていると、用事のついでに自転車に乗ったのか、自転車のついでに用事を済ませたのか?がちょっと微妙な感じですが、これも所謂「一石二鳥」???になると思うので、時間の有効活用ができたなぁ~って思います (^^♪

次回のライドは、ロードかCARACLEにしよう!って思いながら、今回のライドはこれにて完了!!

5
かつて、こんなにも調子に乗って大変な思いをするライドがあっただろうか?www
・・・っていうくらい、JAONの「おバカ」がさく裂するライドをご紹介しますw

前日に、お使いシリーズ第11弾!をやったので、今日は軽くポタリングのつもりでママチャリで出掛けました!
行き先に迷いながら、何となく毛呂山方面に行ってみようと走った内容です!
JAONの無駄な意地と、子供みたいな探求心による「おバカライド」です(^^♪

コースはこんな感じです!

DSCF2732
珍しく午後からの予定が無くなったので、軽く走ろうと思いママチャリで出発しました!
坂戸方面に向かって行ってたんですけど、何となく「毛呂山方面に行こうかな?」と思ったので、まずは高麗川CR(実際には遊歩道ですが)に入って行きます。浅羽野の所から乗り込んだ感じですね!
それにしても天気が良いです(^^♪
こういう日は気分が良いですね♫
DSCF2733
ちょっとピンボケですけど、遠くに富士山が見えます。走りながらコンデジのデジタルズームを使ったらフォーカスがちゃんと合わなかったみたいです・・・とほほ。
この写真を見たとき、「何を撮ったんだっけ?」って思っちゃいましたw
雲がポコポコあるので、「雲を撮ったんだっけ?」と勘違いw
電柱の上に雲が合ったりするので、まるで煙突から雲が発生しているみたいでちょっと可愛い(^^♪
DSCF2735
ここで高麗川を越えて行きます。左岸に移って川角方面に走って行きますよ!
DSCF2736
左岸に来ました!
DSCF2737
こっちの写真の方が、まだ富士山はちゃんと映ってますね (^^;
DSCF2741
ちなみに、ママチャリの時でさえGarminさんが一緒ですw
腕にvivoActiveを付けているので、それで記録ができるんですけど、何となくサイコンを付けていたいのでwww
DSCF2739
前日にロングライドをやったので、Garminさんのバッテリーがありません(今日走る予定が無かったので充電してなかったw)
なので、自転車のカゴに100均で購入したベルトに装着する小物入れを装着して、そこにモバイルバッテリーを入れ、そこから給電しながら走ることにしましたw
DSCF2743
しょっちゅう言ってますけど、散々書いてますけど、しつこいくらいに言いますけど、天気が良い日はどんな景色も良く見えて、テンションが上がりますね・・・www
デスクワークが中心だったり、休日に介護とかで室内にいることが多いから、余計に外に出てストレス発散をしたいんだと思います♪
それが更なるテンションを上げる効果を生み出しているんだと思います(^^♪
DSCF2744
快晴ですよ!快晴(^^♪
DSCF2745
コスモスも満開です!!
これも走りながらのシャッターなので、構図は気にしないでください。所詮素人だしw
DSCF2746
K114を左折して、双葉中央公園に向かう道路ですね。
DSCF2748
この道、通った事無いのでちょっと走ってみました。
道は良いんですけど、この時期に土手にたくさんいる小さな虫がうじゃうじゃ舞っていて、息を止めていないと口から全部吸い込んでしまいそうなくらい発生していました。
DSCF2751
「光の丘」???
知らないなぁ~と思ったら、特別養護老人ホームでした。
この裏に「オーパークおごせ」がありますね。
ちなみに、昔は「ゆうパーク」だったのに、何故「オー」になったんだろう??
「Oh!」?「おぉ」???「おぉ?」???
調べて見たら、町営から企業運営に変わったんですね。それで名称変更になったみたいです。
温泉の立ち寄りはしていないので、温泉情報は記載しませんけどwww
DSCF2753
DSCF2754
「越生ブリュワリー」さんの所で丁度15km走ってきました。飲み物を全く持ってきていないので、ここにある自動販売機で飲み物を購入しようと思います!
・・・が、、、
つり銭切れでも無いのに、100円玉を受け付けません。
2台の自販機あったので、もう1台の自販機に100円を入れても反応しません!
よし、きっと100円玉が悪いんだ・・・と思い、別の100円を入れても反応なし・・・。
強めに押し込んだり、そっと押し込んだり、更に別の100円玉を入れて見たり・・・。
500円と100円を認識してくれません・・・。
「よし、じゃあ1000円札なら・・・」と、1000円札を挿入したら、見事に吐き出されて受け付けない。
10円と50円なら受け付けるんですけどね・・・。
でも、手持ちが60円しかない・・・。(くどいようですが、釣り切れは表示されていない)

ま、ここでジュースが買えずとも、この先にも自販機ならあるだろう・・・。
そんな訳で5分くらい2台の自販機と格闘しましたがジュースを売ってくれない意地悪をされたので、諦めて先に進むことにしました。
(ここから悲劇が始まる・・・w)
DSCF2758
「虚空蔵尊」という表示があったので、左折していきます。
このタイミングで自販機は「なし」。しかもそれほどのどが渇いていた訳でも無いので、気にせずに走って行きます。
DSCF2759
ふふふーん (* ̄▽ ̄)フフフッ♪
DSCF2760
おぉ、公園なんですね。初めて来ましたよ!
DSCF2761
DSCF2763
階段の上の方に神社?がありますね。
でも、今日はママチャリなのでロードほど時間当たりの距離は走れません。
時間がもったいないので、上に行くのは今度にして、このまま別の所を目指すことにしました。
DSCF2766
小川が流れているんですけど、水がめちゃくちゃ綺麗です!
DSCF2770
これ、水面から川の底を写したものです。
すごく綺麗でしょ?
DSCF2771
さ、それはさておき、次はどこを走ろうかなぁ???
あれ?まだ山の上に行く道がありますね。ちょっと行ってみましょう。(ここからが悲劇のスタートですw)
ちなみに、簡易ボトルゲージを付けていますが、飲み物が無いのは写真の通りですw
DSCF2775
とりあえず、ここまで上ってきました。写真中央に上ってきた道が見えていますが、結構な勾配でした。
DSCF2777
まだ、道が続いていますね。
DSCF2778
おぉ、ここは散策コースなのか!!
ならば行けるところまで行ってみよう!!
・・・と、好奇心だけで奥へ進むことにしました。道沿いを右に右にと走って行けば、無名戦士の墓から県道で帰れそう(越生駅の方に行けるというのは分かった)なので、そのコースをたどってみようと考えました!
実は、ここで引き返すのが正解だったんですよ・・・。それなのに、おバカなJAONは、テンションの高さだけで先に進んでしまいますw
DSCF2780
ちょっと怪しいですが、トレッキングコースみたいになっているので、ママチャリなら余裕です。
若干勾配がきついですけどね・・・。
DSCF2781
写真には木漏れ日が分かりづらいんですけど、木々の間から差し込む光が心地よいです(^^♪
DSCF2782
DSCF2783
勾配がどんどんきつくなってきていますけど、テンションだけでまだ行けます!!
DSCF2785
ん?ここが最初の分岐ですね。左は完全に登山コースみたいになっていて、道らしきものが見えないので、当初予定通りに右の道をいきましょう!!
DSCF2789
大雨とかの影響ですかね?
もの凄く深い溝になっています。ちょっと怪しいなぁ?と思いつつも、この溝さえ気を付ければ、まだ行けるだろう?と思ってしまいましたw
それに、この程度であれば「やばそうなら引き返せばよい」と軽く考えていますからねw
DSCF2793
ん?ずっと溝だらけ・・・。
でも、不思議ですよね。木製の手すりとかがあると「人が作った道なんだからまだ行けるさ」って勘違いを起こします。溝がきついところだけは手押しにして、それでも前へ前へと走って行きます。
DSCF2794
お? またもや分岐ですね。
ここも左は道っぽくないし、自転車だと右側にしか行きようが無さそうですね。
かなり道が細くなっていますけど、元々「右へ、右へ」と走る予定だったので、更に奥に進んでいきます!
DSCF2796
さてさて、更なる分岐にやってきました。DSCF2797

おぉ、「無名戦士の墓(展望台になっている場所です)」まで1.4kmですか。登山的な走りしかできないので、30分~40分くらいで行けそうですねw
DSCF2802
なんでこんな場所を走ってるんだろう?という若干の疑問を抱きつつも、もう頭の中では「ここまで来たら最後まで上ろう」というモードになっているJAONがいたりもします。
もはや引き返すことなど考えていませんwww
DSCF2808
まるでMTBみたいになっています。
この段差、途中まで頑張ったんですけど、さすがに乗り越えられず・・・。
ここからは手押しをして上ります。
えっ?なぜ引き返さないのか?ですか???
先程書いたように、頭の中は「最後まで上り切ってやる」という想いしかなくなってしまっているのと、この段差を越えたらきっと普通の林道がやってくる・・・という「思い込み」があるからです!!
DSCF2812
今度は大きな岩が行く手を阻みます。ロープを掴んで上るような場所になってますww
重量25kgのママチャリを担ぎ上げて、何とか岩の上に上りましたwww
ね?完全に頭がどうかしている状態になってますよね??
DSCF2814
ついには、手押しでさえ辛い状況になってきました。
自転車を担ぎながら上っていますwww
ここで、めちゃくちゃ汗もかくし、のどは乾くし・・・
ぎゃーーーっ!! 飲み物買ってない・・・。
川も流れてない・・・。
戻るにも大きな岩から自転車を積み下ろし、ごつごつした道を滑らないように気を付けながら戻らないといけない・・・。
DSCF2816
ふと目の前には巨大な岩があります。でもね、よく見るとこの岩の先は空が開けているじゃないですか!!
つまり、もう少しで山頂のはず・・・。
ここで大変な思いをして引き返すより、もう少し頑張って上ってそこから下った方が達成感も大きく違うはず!!
・・・とまぁ、頭がおかしい時は、とことんおかしな発想をするもので、ひたすら前を向いて自転車を担ぐことにしたんですよ・・・。
DSCF2817
・・・で、ようやく分岐点。
ここでJAONは痛恨のミスをします。
DSCF2818
右手を見ると、ごらんのとおり「階段」があります。
DSCF2820
左は恐ろしく狭いですが、道になっています。
スタート時点では「右へ右へ」と分かっていたのに、ここに看板が無いという事と、ずっと自転車を担いできたこともあって、担ぐ必要が無さそうな道を走りたいという目先の欲に駆られて、左を選んでしまいました。
DSCF2823
これにより、完全に方向感覚も無いまま、ひたすら自転車に乗ったり押したりしながら、山の中を迷走しはじめました。
DSCF2829
DSCF2826
でも、何となく「じゃじゃーん!」山頂っぽいところに到着ですwww
DSCF2830
でも見てください。看板の左上が「現在地」なんです。本当は、一番「右」の無名戦士の墓に行くはずだったのに・・・。
丁度、この景色を見ている場所に、一人の登山者のおじさまがいました。

おじさん:こんな山の中に自転車だなんて、よく上ってこれたねぇ~
JAON:あ、まぁ、その~・・・。なんとなく来ちゃったんです・・・
お:ちなみに、どこに行くの?
J:無名戦士の墓に行きたくて・・・
お:それだと来た方向に戻って途中を左に行くか、この更に上に上って尾根沿いを行くしかないけど1~2時間位掛かっちゃうよ・・・

な、なんですと???
やっぱり山って恐ろしい。数キロを進むのにめちゃくちゃ時間が掛かる・・・。

しばらく、おじさまと会話した結果、そのまま下山していく方が無難という事になりました。
これ以上の迷子も嫌なので、教えてもらったコースで下山することにしますw
DSCF2836
DSCF2837
DSCF2839
おぉ、さすがおじさま!!
ちゃんと言いつけを守れば、ちゃんと帰ってこれるってことです!!
DSCF2840
ちなみに、現在位置は???
DSCF2841
分かりません・・・www
ちなみに、スマホがSoftbankの4Gなんですが、電波が取れずGoogle Mapも見れませんでしたwww
近場の山とはいえ、怖っ・・・。
時刻は15:20。あのおじさまに会わずに無理をしていたら、山の中で陽が暮れていたでしょうね・・・。ま、最後は無理して下れば良い程度の山ではありますけど、怪我とかは分からないですからね、さすがに・・・。
DSCF2847
ある程度の場所まで下ってきたら、柵がありました。実は侵入禁止だったのか??
(写真は柵を越えた後に撮影したものですw)
その先を少し進んだら・・・。
DSCF2764
元居た場所に戻ってきました。
つまり、この神社の周りをぐるっと反時計回りで走ってきた?担いできた?という迷子ライドになっていたんです。
DSCF2850
のどはカラカラ・・・(家を出てから1滴も水分を補給できていない)
腕も足もガクガク・・・。
DSCF2855
あぁ、舗装という文明の力よ・・・。なんと素晴らしい(^^♪
DSCF2857
そして、そして、遂に!!!!!!
念願の自動販売機です!!
DSCF2858
写真で見ると、とっても控えめな水分補給に見えますけど、実はアクエリを一気飲みして、更にコーラを堪能しています。その上にさらにアクエリを購入してボトルゲージへ装着!!
DSCF2859
そして、フラフラなJAONは坂道を嫌って裏道に入り、更なる行き止まりを体験しながら・・・。
DSCF2861
それでも舗装路という素晴らしさに安堵を覚えながらも・・・。
DSCF2862
無事に勝手知ったる道で帰宅することができましたとさっ!!www

今回は、自転車もダイエットも「全く関係ない」どーでも良い話ですwww
(読むだけ無駄かもwww)

今年の6月に、GPXの整理をして過去のGPXが大量に残っていたことが判明した!という話は以前掲載したかと思います (^^;

何度も書いていますけど、基本的にJAONは「三日坊主」系の人間なんですよ・・・。
そのJAONがこうやってBlogを続けられているのは、自分自身の記録だ!とか言っていても、やっぱり読者の皆さんの温かいコメントがあってモチベーションが維持できているのが大きいと思っています。
もちろん、自転車が好きでそれを継続出来ているから・・・という理由もあるにはありますけど。

・・・で、「そういえば、このBlogっていつから始めたんだっけ?」とふと思いました♪
管理画面で見てみると、初めての投稿をしてから2,138日目ということが分かりました!
全然キリの良いタイミングでは無いんですけど、2014年12月14日の初投稿から6年弱も続いているということです!!www
(5周年!とか10周年とかじゃないのに、この投稿いるのか??と自己ツッコミ!)

その間に、このBlogに遊びに来てくれた方の累計は「80,019名」にも及びます!!
本当に、本当にありがとうございます m(_ _)m

人に読んでもらうというより、あくまで自身の走行記録というつもりでやっているので、別段閲覧数を増やしたい!という想いがあるわけじゃないんですけど、単純に開設日数で割り算をしてみましたw

な、な、なんと、1日あたりの平均で37名もの方がこのBlogを見てくださっています!
本当にありがたいことです(^^♪
有名なBlogとか、Twitter、Youtubeのようなアクセス数や登録数では無いですけど、JAONにとってはものすごく多くの方に見てもらえてるんだなぁ~と感激です m(;;)m

これからも、細く長くやって行こうと思いますので、気が向いた時は遊びにきてください(^^♪
ここ数年は、写真を多めに掲載して、よりコースのイメージがつかめるようにはしているつもりなので、何らかの参考になれば良いなぁ~って思います!

2
2015年のGPXも残り2つになりました・・・w
この日の分も、写真も動画もありません。
GPXを一生懸命眺めて、「何をしたんだっけ?」を思い出していました。
ちなみに、何故このコースを走ったのか?なぜこの距離なのか?は全く思い出せませんw
それなのに1つだけ思い出したことがあります!!
それは、「洗車をしてワイヤーを張り直したので、そのギアの調子を確認するために走ったんだ・・・」ってことですwww
コースの場所で思い出しったわけでもないんですよ!
ふっと思い出したんですwww
・・・ってことでコースはこんな感じですw


確かロードを買ってから1年間、基本的にリアディレイラーとかは一切いじっていなかったんですよ。
ただ、ギアの切り替わりが悪くなってワイヤーを少し締めなおしていたんですよ、記憶が正しければw
結果的にはチェーン伸びが原因だと後で気づくんですが・・・(^^;
当時はそんな意識が無いので、必死でワイヤー調整していても全然良くならず、結局リアディレイラーをネットを見ながらいじり出したんです!
当然、良くわからず感覚でいじっちゃったので、どんどん悪化して・・・w
自転車屋に持っていこうかと悩みながらも何時間か格闘してようやく調子よく切り替わるようになったので、実際に走ってどうだろうか?という事で、少し走った記憶がありますwww
(もはや、こっちを思い出すなんて、トラウマなんだろうなぁ~ (^^;)

1
今回も古いGPXです。このGPXをUPする意味あるのか?をちょっと悩みましたけど、今までずっとUPしてきてしまっているので、今回もUPしますwww
さすがに、近所のスーパーとかコンビニ、通勤で駅まで行く記録は取っていないですし、仮に取っていたとしてもUPはしませんけどね (^^;
埼玉医大へ通っていた当時は、帰りに時間があるとちょっとサイクリングしてみたりしていたのでUPしているんですけど、これはそういうのが全くないw
なので、単に病院に行き、帰りに温泉に入って帰ってきているだけでしたねw

ま、それでもルートはこんな感じです!


・・・とまぁ、いつも通りのGPS表示はしていますけど、これ以上もこれ以下もコメントが無いんですwww
ということで、今回は以上ですw

このページのトップヘ