JAONの自転車と温泉と美味しいもの・・・

ついに目標である2,000kmは達成しました! それにしてももう11月。今年はコロナに始まりコロナで終わりそうな予感。結局、仲間とのライドは一度も出来ておらずここまできちゃいましたね。さぁ、年末までに何キロ走れるか?

タグ:温泉

そのExportを完了して、今整理をしているんですけど、なんとロードに乗る前のデータまで発掘しちゃいましたw
自転車日記」のページに「工事中」として追加しましたけど、まぁ結構な数のUP漏れがありましたね。今日は、その第1号?となるGPXのお話です。
ちょうど病気をしていて自転車(ママチャリ)を始めたばかり・・・。
通院もママチャリでできるんじゃないか?と思い、試走もしていたので、今日は本当に通院としてママチャリで向かいました!
コースはこんな感じです。


この日は、「通院」の予約時間に間に合うかどうかが不安だったので、写真も何も撮っていませんw
スタートしてから毛呂山までは、主にK114で走って行きました。
出発は、GPXのLOGを見ると、7:33ってなっていましたね。
病院では、8:30くらいから診察が始まって、診察料の会計をして薬局で薬をもらうのも含めると、おおよろ11:00~11:30くらまで掛かっていたと思います。
この当時は、まさかその後の人生でロードバイクを購入するなんて夢にも思っていなかったので、当然というようにGarminは持ち合わせていませんw
ただ、何となくサイクリングを始めるにあたり、記録を残したいなぁ~って思っていたところ、Runtasticと出会ったという程度の話です(当然、サイクルコンピューターなんて知らない時ですし、STRAVAが有名っていうでさえ知らなかったw)
地図を見るとわかりますけど、埼玉医大と近くのファミマ(当時はサンクス)の辺りでウロチョロしているのが分かりますねw
帰りは、何とか裏道とか近道を探したくて、K114よりも少し南側をのんびり走りながら帰った記憶があります。当時は、通院の時は有休をとっていたこともあり、帰りに「蔵の湯」で温泉に入り、そこから帰宅するという感じでしたね! 今でもすごく鮮明に覚えてますw

■野天風呂 蔵の湯 鶴ヶ島店
 § 住所:   埼玉県鶴ヶ島市新町3-5-4
 § 営業時間: 朝8時~深夜1時(最終受付:夜12時30分)
 § 電話:   049-271-2614

自分で初めてママチャリとしては比較的ロングで走り、Runasticで走行記録が残るのが楽しくなった瞬間でしたね!
ここから、通院だけではなく頻繁にママチャリでサイクリングをするようになり、一気に自転車生活へ突入していくのでした・・w

今年は、佐渡ロングライドを辞退し、しまなみライドに申し込んだら外れてしまい、何かやらないとなぁ~って考えていた時、コムトモから「JAONさん、行きましょうよ!」と誘ってもらい、な、なんと、富士スバルラインにチャレンジすることになりました。
ちなみに、JAONの行動と他のメンバーの行動がバラバラになるので、今回はBlogを3回に分けて投稿することします!

 ・Part ①:このBlog

今回は、一緒にライドするのが初の仲間もいて、ひろりん、はせぴー、コムトモ、そして先日から一緒に走り出した、くりピカ、そしてお馴染みの、フッキー、マッスー、トッシーの合計8人によるヒルクライムチャレンジとなりました。
コースはこんな感じです。
Ride with GPSで閲覧する場合はこちら

今回は、住んでいる場所や車の関係で、2人1組、合計4台の車で河口湖I.C.そばにある「北麓駐車場」という場所に集合することにしました。
事前に、渋滞の予想やら集合時間を共有し、9:00に駐車場に集合ということで決めておきました。

JAONは、前日中に車等の準備ができない事情があったため、当日にレンタカーを借りて出発することにしました。
DSCF6035
AM 3:45。まだ空は真っ暗で月も出ています。荷物をまとめて出発の準備をします。
DSCF6038
AM4:35。まずは最寄り駅までロードで移動しますよ!
DSCF6039
駅近くの道路です。さすがにガラガラですね。
DSCF6040
東武東上線の「若葉駅」です。ここで自転車をたたみ、輪行してレンタカー屋さんまで移動していきます。
DSCF6041
あれ? まだゲートが開いてない・・・。
2番線の5:15の電車に乗ります!
555019429.25832
駅のプラットホームからの景色です。一瞬、ロケットの跡みたいな飛行機雲があります。
実は目の錯覚で、東から西へ大きな飛行機雲があるだけなんですけどね・・。
IMG_3357
一番先頭車両に乗り、和光市駅に向かいます。
ちなみに、始発電車だというのに、席は満席でした。みんなどこに行くんでしょうね??
555021791.67454
和光市駅に到着しました。今、反対のホームから下り電車が発車しましたけど、恐らくあの電車にはマッスーが乗っていますwww
マッスーはトッシーにピックアップしてもらうので、ここで入れ違います。
JAONが車を出せるか、ここで大型の車をレンタルしておけば、マッスーとはここで合流できたのに。
すまぬ・・・ m(_ _)m
DSCF6042
そんな訳で、和光市に到着。まだ5:45です。ここでレンタカーを調達してくりピカをピックアップしに行きます。
6:00過ぎにくりピカをピックアップして、コンビニでジュースを購入。6:30に首都高速の「中台」から中央道を目指していきます。
首都高のC2は、若干混んでいてノロノロです。但し、順調にいけば8:00過ぎに到着する予定で出発しているのでまだまだ時間には余裕があるはずです!

今回の車の組み合わせは、「ひろりん、コムトモ」「はせぴー、フッキー」「トッシー、マッスー」「JAON、くりピカ」です。
7:20時点で、ひろりん号は御殿場、はせぴー号は河口湖I.C.到着、トッシー号は八王子JCTにいました。
一方、JAONたちは、高井戸あたりから中央がすでに混んでおり大渋滞。到着する予定だった8:10の時点でまだ府中。車が全く動きません。
八王子手前で追突事故が起きていて、追い越し車線を完全封鎖してしまっていました。
警察もまだ来ておらず、追い越し車線に加害者と被害者とも出てきちゃっていて、とても危ない感じでした。このせいで全然車が進まなかったようです。もー、いい加減にしてくれぇぇぇ!
その後、ようやく道がすき八王子JCTは、若干の渋滞で回避、相模湖はいつも通り?の渋滞で進んでいきます。
DSCF6045
おかげで大月JCTを越えたのが9:45。景色は良いけど汗汗・・・。
河口湖I.C.にはなんと10:00着。駐車場に入りみんなと合流したのが10:30。
一応、LINEで「先に出発してください」とは言っておいたものの、みんな待ってくれていました。
ほんとごめんなさい。集合時間からみても1時間半も待たせてしまっていますね。
それでもみんな暖かく向かい入れてくれました。ほんと感謝です!
DSCF6046
左がフッキー、中央がコムトモ。右がくりピカ。
DSCF6047
左の後ろ姿がひろりん、右がはせぴー。
DSCF6048
左がマッスー、右がトッシー。
ひろりんが、水や氷を準備してくれていました。大遅刻で何も補給の準備ができていなかったので、ここで補給させてもらいました。あざーっす!
JAONと、この遅刻に突き合わされたくりピカの2人の準備が整ったので、ようやくスタートします。

■2017 佐渡ロングライドBlog Menu

 Part01.出発準備 編
 Part02.出発 編
 Part03.ホテル吾妻夕映亭① 編 ← 今回のお話
 Part04.スタート~相川AS 編
 Part05.相川AS~入崎AS 編
 Part06.入崎AS編~はじき野AS 編
 Part07.はじき野AS~両津BS 編
 Part08.両津BS~多田AS 編
 Part09.多田AS~小木AS 編
 Part10.小木AS~素浜AS 編
 Part11.素浜AS~ゴール 編
 Part12.ホテル吾妻夕映亭② 編
 Part13.佐渡観光~帰宅 編

■Part03.ホテル吾妻夕映亭① 編

前回までのお話で、受付までが終了したJAON達。今年は「浮田輪業」というチームで出走していきます!
受付が完了したのが14:10。。。昨年までは16:00くらいに受付していたので、やたらと早い時間です。
前夜祭に出るかどうかをずっとみんなで悩んでいたんですけど、前夜祭までに1時間半以上あるということもあり、今回は前夜祭を諦めて、早めにホテルに入ってのんびりし、ゆっくり休養を取ることにしました。
今回のお宿も「吾妻夕映亭」さんです!!
JAONは3回の参加すべてがこの吾妻夕映亭さんなので、実は他のお宿の情報は持っていません。けれど、このホテルが気に入っているという事と、他のメンバーに聞いても「今まで泊まったホテルで1番!」と言っていることもあるので、JAON個人としても他のホテルにする理由がありません(^^♪
今年は、宿の手配でかなりの苦労をしたんですけど(これはホテル側の問題ではない)、何とか吾妻夕映亭さんを死守できたので、みんなでホテルに向かいました!
001
※Googleストリートビューより
さぁ、我がお宿!?に帰ってきましたよ(^^♪
002
※Googleストリートビューより
いやぁ、変わってないですねぇ~(^^♪ (当たり前か・・・www)
駐車場には、男性のスタッフが待ち受けをしていてくれました。
到着後、車から出ると丁寧な応対をしてくれます。「いらっしゃいませ、お疲れ様でした。」と。
ここに水を差すかのごとく、JAONは「ただいま~」と言ってみますwww
すると、ニコッと笑いながら「お帰りなさいませ」と。。。う~ん、毎年こういうのがうれしい(^^♪
どなたに言っても、どのタイミングでも必ずJAONが期待している以上のタイミングや反応があるんですよ♬
ホテル全体での統制が取れているというか、全員のプロ意識が高いというか、顧客が欲しているものを瞬時に反応できるってやっぱりすごいなぁ~って思います。JAONも仕事で生かさなければ・・・w
DSC_0377
さぁ、1年ぶりの我が家に到着!!w
入口に入ると、、、
図1
JAONの名前がしっかりとあります!(ま、これも当たり前ですけどね・・・)
しかし、宿泊客が多かったですよ。この写真は翌日に撮影したものなので、目一杯にはなっていませんが、前日はものすごい数の宿泊客でした。これだけ宿泊客がいるなら、宿泊予約に苦労するのも頷けます。。。
2017佐渡ロングライド-301
ロビーです。これはチェックアウト時に撮影した写真で、写真を撮られるのが苦手なスタッフにカメラを向けた結果ですwww
仕事中にふざけてごめんなさい🙇
フロント(チェックイン時は、写真の方ではなく別の方でしたが・・・)にも「ただいま(^^♪」って言ってみたら、「いらっしゃいませ」の直後に「お帰りなさい!」って言ってくれました(^^♪
本当にただいまなのかどうかは分からないはずなのに、みんな優しい♬
2017佐渡ロングライド-302
お土産コーナーですね。実は、この右側にもお土産が置いてあり、かなり充実した品揃えです。最初は、両津港で先にお土産を購入して来ようか?という話もしていたんですけど、帰宅前に買い物をしないと、お土産を買うテンションが上がらないという事で、両津港でのお土産を見送ったんですよ。ここでお土産を購入すれば十分なので、もう両津港でのお土産はどーでもいいやwww
昨年までは、ロビーでチェックインをしたら部屋に移動をするという、いわばごくごく自然な流れだったんですけど、今年はちょっと趣向が違います。
フロントに行く前に、このロビーの左手にあるテーブルでお茶が出てきました。まずは到着した疲れをとるべく、一息入れようという心遣いです。
お茶を入れてくれているスタッフの方に目をやると・・・。
あれ? 光ちゃん??
お茶を立ててくれているのが、去年お世話になった光ちゃんでした。
ホテルのBlogで年初に宣言していた「姿勢よく!」っていうのがきちんと実行されている感じで、きちんと背筋が伸びていましたね!!(^^♪
2017佐渡ロングライド-032
見事なお手前で(^^♪
2017佐渡ロングライド-033
お茶って、立てるの難しいんですよね。あまり詳しくはないんですけど、泡を細かくしなくてはいけないし、最後に泡が中央に泡が集まるようにする必要があった気がします。(うる覚え無いので、間違っていたらごめんなさい)
茶筅(ちゃせん)の円周と同じくらいの丸がお茶の中央に揃うようなイメージだったと思います。
写真の角度がイマイチなので、ちょっと見づらいかもしれないですけど、きちんと中央に茶筅の輪と同じような円が泡で作られていますね!
光ちゃんともう一人の方が立ててくれていましたけど、お見事!!
2017佐渡ロングライド-036
そして、疲れを癒すのには和菓子ってさいこー(^^♪
「去年は無かったのに・・・」と男性のスタッフに伝えたら、「高級旅館になりましたので(笑)」というコメント。
上手な返しだなぁ~(^^♪
もともとリーズナブルな金額で、十分高級旅館の対応してるのに・・・(談:JAON、トッシー)
トッシーと良く話題になるんですけど、ホテルとかに宿泊すると、どのホテルでも必ず1つくらい、「〇〇だったらもっと良かったのに・・・」というのがあったりしますよね?
でも、このホテル、それが無いんですよ。トッシーと二人で、課題を探そう!という意地悪な会話をしたことがあるんですけど、無理矢理2つ、課題が見つかったんですよwww
 1.スタッフの応対が良すぎるので、帰る気が失せてしまい、現実に帰りたくなくなってしまうwww
 2.食事が美味しすぎて食べ過ぎるから、210kmも自転車で走るのに、何故か太って帰ることになるwww

ま、この2つは喫緊の課題かと(爆笑)
吾妻夕映亭さんに、この問題に取り組んでもらいましょう!!(爆笑)
※本気で取り組まないでくださいね・・・www

さて、話を戻すと・・・w
光ちゃんたちにお茶を入れてもらっている間に、光ちゃんへのお土産??を準備。
先日のBlogで、ゼッケンプレートやストラップを作った事を書きました。
zekkenn
これが、ゼッケンプレートのデザイン。
IMG_0209
・・でストラップ。
写真右のストラップも「浮田輪業」全員が持っているんですけど、これと同じ「光バージョン」を勝手に作っていましたw
そのデザインはこちら!!w
図2
ホテルのロゴを無許可で使ったので、違反か??と思いながらもホテルの従業員専用のストラップだから、勝手に許してもらおうという腹積もりです m(_ _)m
ゼッケンナンバーは、「光」という感じが6画なので、「6」にしようか、「ピカ」という事で「1」にしようかと悩んだのですが、「1」は「0001」という事で、浮田輪業の創設者であるウキボーが所有しているので、ホテルの住所を埋め込んでみました!!w
あっ、すべて無許可です・・・。この場を借りてお詫び申し上げます。。。 _orz
※とても反省している人間のコメントにはなってないな・・・これ。。。

そんなこんなで、一息つけたので、部屋に行きます!!
IMG_0752
そして、こちらが今日のお部屋です。人数が去年よりも多いので401号室じゃありませんw
もともと宿泊予約の調整をした際、人数が部屋の大きさに合わず「多少狭くなりますが、調整しますよ(^^♪」と言ってくださっていました。
・・・で、部屋に入ってびっくり。。。
「ん? どこが狭いんだ??」と。。。
部屋の対応をしてくださったホテルの方々が、口々に「ちょっと狭くて申し訳ありません」って言ってくれるんですけど、全然困りませんwww
窮屈さなど何1つなく、広々と使わせていただきましたよ(^^♪
荷物を置いて、しばらく休憩の後、温泉に行きました!
実は、このホテルに宿泊する3回のうち、過去2回は真っ暗な時間にしか温泉入浴してなかったので、景色を楽しむことが出来ていませんでした。「夕映亭」っていう名前なのに、その名前を堪能する時間にホテルにいないという不届き者集団なんですwww
IMG_0753
部屋から見た景色が素晴らしいですね!
2017佐渡ロングライド-037
2017佐渡ロングライド-038
2017佐渡ロングライド-040
2017佐渡ロングライド-041
温泉からもこれと同じような景色が見られるので、みんなで温泉を堪能しに行きました!

ホームページよりお借りしました。
風も心地よい。景色もサイコー。ここでしっかりと温泉に入って疲れを取り、この後はガッツリと夕食を堪能します!
2017佐渡ロングライド-044
さぁ、夕食に向かいますよ!
2017佐渡ロングライド-045
ここをくぐったら、おデブへの道が始まります!!www
2017佐渡ロングライド-046
おぉ、この席だ!!
2017佐渡ロングライド-047
あれ? 去年の料理の構図が違う!!
この前菜だけで、茶碗1杯を完食しましたw
お米もとっても美味しい!! 毎回おかわりをもらうのもお互い大変なので、おひつでもらいましたw
2017佐渡ロングライド-048
2017佐渡ロングライド-049
食事処からの景色。う~ん、なんて気分が良いのだ♬
2017佐渡ロングライド-050
外を眺めているトッシー。
2017佐渡ロングライド-053
少し早めの食事なので、1番乗り!!
2017佐渡ロングライド-063
左からトッシー、キクゾー、ウキボー、右列奥からフッキー、マッスー、シャチョー、一番手前がJAON
2017佐渡ロングライド-052
お品書きがありますね♬
もはや料亭です!!
2017佐渡ロングライド-051
数の子
2017佐渡ロングライド-056
食前酒も日本酒と梅酒があり選択できるんですけど、梅酒が「自家製」って事だったので、JAONは梅酒にしてみました。もともと梅酒が好きだっていうこともありますけどね♬
もっとも、トッシーが日本酒を頼んだので、一口もらいましたけど・・・w
日本酒もさらっと喉を通る感じで、とても飲みやすかったです。日本酒は天領盃だったと思います。
梅酒は、自家製なのでもっとドロッとしているかな?と思ったら、とっても上品で飲みやすかったですね。
思わずおかわりしそうでした・・・w
2017佐渡ロングライド-058
2017佐渡ロングライド-060
2017佐渡ロングライド-061
去年までは、「イカ麹」だったんですけど、沖漬けに変わっていました。これはこれで美味(^^♪
ただ、トッシーとJAONは、このイカ麹を買って帰ろうと思っていたので、すかさず給仕をしてくれていた方に確認してみました。料理の構図も違うから、料理長が代わったのかな?と思ったので。。。
そうしたら、料理長は代わっていないようでした。そりゃそうでしょうね。今年も抜群の美味しさなんですからね♬
でも、チェックアウト時までに、わざわざイカ麹を準備してくださったようでした。無理を言ってすみません。
でもですよ、美味しいんですから、仕方ないんですよ(^^♪ ⇒ 発言が超自己中www
この沖漬けもかなりの美味しさでした!! どっちが好き?と言われると、悩みますね。。。
2017佐渡ロングライド-062
2017佐渡ロングライド-064
海の幸も抜群!!
2017佐渡ロングライド-066
この料理までで、茶碗3杯を完食!!
ちなみに、普段のJAONは茶碗1杯しか食べませぬ・・・w
2017佐渡ロングライド-067
今の段階でこんな感じ。。。
2017佐渡ロングライド-068
2017佐渡ロングライド-069
き、キターーーーーー!!
アゴの味噌汁!!(すみません、正式な名称が分かっていません・・・)
これもサイコーなんですよ!!
あっ、今思ったんですけど、サイコーって「1位」って事ですよね、自分で言うのもなんですけど・・・。
さっきから、「サイコー」しか言ってない気がする。。。www
ま、いいか(^^♪ 全部美味しいんだから・・・www
2017佐渡ロングライド-074
出来上がりはこうなります!!
2017佐渡ロングライド-072
まだ終わりませんよ、茶碗5杯目を完食!!w
2017佐渡ロングライド-076
まだ続きます!!
2017佐渡ロングライド-078
甘党のJAONには欠かせないデザート。パティシエが作る洋菓子みたいですね♬
和の職人さんが、試行錯誤して作られたと聞きました。
いやいや、ちょっとやそっとで作れる代物ではござらん。
グラス中央の緑色のものは、梅ジャムでしたね。青梅でジャムなんて珍しい(^^♪
デザートは両方とも、甘くておいしい! でも、無駄な甘さも無くて本当に食べやすかったです(^^♪
みんな、茶碗2~3杯食べて「苦しい!」とか言っていたので、デザートを全部食べてしまおうと思ったのに、ふと周囲を見ると、全員のデザートまで完食してる。。。
全員、全品完食してるじゃないかっ!!w
2017佐渡ロングライド-081
これだけのフルコース、都内で食べたら宿泊費だけでも足りないよ・・・。
去年、一昨年の料理も最高でしたけど、今年のも、すごく良かったです(^^♪
だから、太るんだよな・・・。困ったホテルだ・・・www
2017佐渡ロングライド-082
これ、コーヒーのソーサーですけど、星型です。
2017佐渡ロングライド-083
カップの底も星型ですね。オシャレ!!!

いやぁ、食べ過ぎましたよ、ほんとに。。。
ロングライドは軽さも大事な要素なのに、美味しさにつられて、体重はガン無視ですwww
しかも、お品書きには「果物」って書いてあったので、てっきり去年出てきた「柿シャーベット?」かな?と思っていたんですけど、和の職人が作る洋菓子だとは。。。
毎回、良い意味で裏切られます(^^♪

こうして、JAON達「浮田輪業」メンバーは、食べ過ぎのお腹を抱えて夕涼みに向かいます。
2017佐渡ロングライド-084
茶碗4杯を制覇したトッシー。夜通し運転をしてきて、温泉に入り、たらふく食べればこんな格好にもなりますw
2017佐渡ロングライド-091
でも、ちょっと復活したトッシーww
2017佐渡ロングライド-085
海を見てみました。
2017佐渡ロングライド-087
2017佐渡ロングライド-089
ここで、タバコを吸って、夕涼みをしたので、あとは明日の準備をして寝るだけです!
JAON達はA1コースの為、5:30にスタートします!
なので、早めに現地に行って準備をしたりするので、3:00くらいにはホテルを出発する予定です。
翌朝はお弁当を準備してもらうことにしていて、3:00とお願いしました。
この時ばかりは、ホテルの方々は夜通し準備をしてくださっているんだと思います。
我々の遊びの為に、ご苦労をおかけします。
そうは思いながら、毎年、朝の🍙おにぎりで元気をもらい、エールももらうのでものすごくテンションがあがるんですよね!
毎年、毎年、本当にありがとうございます!!
我々の目に見えないところで、色々な方々に支えられて遊んでいられるJAONは、やっぱり素敵な時間を過ごせていますし、佐渡の方々には本当に感謝、感謝です(^^♪
目に見える、ホテルの女将さんやフロント等のスタッフの方々も、もちろんそうなんですけど、給仕をしてくた方々や、その裏で厨房を支える方々、掃除やリネンを担当されている方、部屋の応対をしてくれる方々。自分たちは自転車に乗るだけの為に来たのに、これだけの大勢に支えられて遊べるスポーツってなかなか無いので、そういう部分も佐渡ロングライドの魅力の1つなんでしょうね。
ま、このホテルじゃなかったら、感想は変わるみたいですけど・・・(某メンバーのコメントより・・・)
JAONは、吾妻夕映亭さんしか知らないので、メンバー1の幸せ者なのかもしれないですね♬
2017佐渡ロングライド-092
そんなことをしみじみ感じながらも、明日に備えてそろそろ寝ます!
左がフッキー、右がトッシー。
この写真を見ても分かると思いますけど、スペースにまだまだ余裕があります! くどいようですが、全然狭くなかったですよ!!

それでは、おやすみなさいzzz

Part.04へと続く。。。

最終更新日: 2020年11月04日

■■ 2020年 ■■


■■ 2019年 ■■


■■ 2018年 ■■

04月04日 【教えてロード!】知りたいのはもっと手前の話①

■■ 2017年 ■■

12月31日 2017年を振り返る!
05月23日 2017 佐渡ロングライド210に行ってきました!
02月01日 2017 佐渡ロングライド210エントリー開始!
01月29日 佐渡ロングライド210に向けて・・・Part④ 走りきれるのか?編 (^^♪
01月29日 佐渡ロングライド210に向けて・・・Part③ どんなコースなんだ??編(^^♪
01月21日 佐渡ロングライド210に向けて・・・Part② どんな流れで当日を迎えるの?編 (^^♪
01月20日 佐渡ロングライド210に向けて・・・Part① よくある質問編(^^♪

■■ 2016年 ■■

12月30日 今年の走り収めも無事に終了しました!
12月09日 Twitterを始めてみる( ´艸`)
01月16日 体重を減らすために・・・ Part.01

■■ 2015年 ■■

12月31日 カウントダウン 2015
09月25日 コンポの組み換え失敗か・・・???
09月12日 明日は久しぶりのロングライド&ヒルクライム!!
09月05日 修復工事の原因が判明!?(笑
08月29日 二度上峠の動画をYoutubeにUPしました!
08月06日 いきなりロングライド~自転車女子、佐渡を走る~
05月20日 BRM404:メダルが到着しました!!
05月16日 いよいよ明日です♪
05月13日 佐渡ロングライド210までもう少し!!

■■ 2014年 ■■

12月31日 カウントダウン

5
さぁ、長編となった「2016 スポニチ 佐渡ロングライド 210」のお話も今回が最終回!

Part.01 出発準備編
Part.02 出発編
Part.03 新潟港~前夜祭編
Part.04 ホテル吾妻編
Part.05 大会スタート~相川AS編
Part.06 相川AS~入崎AS編
Part.07 入崎AS~はじき野AS編
Part.08 はじき野AS~両津BS編
Part.09 両津BS~多田AS編
Part.10 多田AS~小木AS編
Part.11 小木AS~素浜AS編
Part.12 素浜AS~ゴール(佐和田)編

無事にゴールをした5人は夕飯を求めて、一路、我らが吾妻夕映亭海容亭へと向かいます。

夕食は19:00だったというのに、そんな時間はとっくに過ぎてしまっていました。
車中で「やばいなぁ~」とかみんな言いながら車を走らせます。
でもね、そういう時に限ってバスが前にいたりして、思うように速度が出ないんですよね・・・。とほほ。。。

結局、ホテルに到着したのは19:20過ぎ。。。
駐車場に車を入れたら、ホテルの方がわざわざ出迎えに来てくれました。

JAON: 遅くなりまして・・・

男性:  いやいや、ロングライドお疲れ様でした。お食事はどうされます?

JAON: すぐに行きます
男性:  着替えとかもあるでしょうから、20:00か20:30くらいにしましょうか?
JAON:  えっ? いいんですか?
男性:  厨房の方にはそのように伝えておきますので。。。
     軽く汗を流してからの方が良いと思いますよ(^^♪

JAON:  (感動・・・・涙)

遅くなったのは、JAON達の片づけが遅かったのに・・・。疲れていて、遅くなる旨の連絡も忘れていたのに。。。
きっと厨房の方にも迷惑が掛かってしまうんでしょうけど。。。
今まで経験してきた感じだと、「ちょっと厨房に確認してみますね?」とかで満足していたので、この流れはJAONとしても想定外。。
当然、トッシー、キクゾー、ウキボー、シャチョーも大絶賛。。
テンションがあがり、子供みたいに部屋に戻って急いでお風呂へ。。。

お風呂に入り、体はサッパリ!
代謝も上がって、お腹はペコペコ!

まさに、夕飯を食べるための準備が万端!
IMG_0209
ピンボケになっていますが、一番前方からキクゾー、右側の黒いのがウキボー、左のロングライドTシャツがトッシー、浴衣がシャチョーってな感じで、食堂へ向かいます。
IMG_0211
会談を降りて食堂に入ると、スタッフのみなさんが「おかえりなさい!!お疲れ様でした!」と。。。
Part.04でも書きましたけど、こういうの、本当にうれしいですね。

IMG_3880
本日の夕飯はこちらです!!!
まだ、お盆にすべての料理が乗っていませんけどね♬
これだけでも十分な量です! しかも、蟹が一人一杯!
IMG_3881
IMG_3882
蟹だよ、カニッ、カニッ!
IMG_3883
IMG_3884
IMG_3885
IMG_3886
相変わらず、どこから手を付けてよいか悩みますwww
IMG_3887
IMG_3888
IMG_3889
IMG_3890
IMG_3891
今日も、みんな3~4杯くらい食べましたね!
食事中は、ロングライドの話で盛り上がるんですけど、両津BSでの苦しみがあったことのGAPが大きすぎて、みんな食べることに夢中。
なんだか、断食をしていたおっさんたちがむさぼりついてる感じw
でも、料理1つ1つがすごく丁寧に作られていて、とても美味しい(^^♪
JAONは食通みたいな舌は持ってないんですけど、出汁とか塩梅みたいなのにこだわりがあったりするので、このホテルの料理は本当に美味しいと思いましたね♬
そこに、スタッフの素晴らしい応対が入るので、本当に俗っぽいですけど快適な環境だな!って感じます。

たらふく食べ終わったら、今度は寝ます!
まるで牛みたい・・・w

明日は、みんなで佐渡金山に向かいます。
なので、明日も早起きwww
JAONは足の状況を見て走るかどうかを判断することにしました。

(そして、翌日)

昨日たらふく食べたお腹をひっさげて、早速朝食です!
IMG_3897

IMG_3898
IMG_3899
IMG_3900
みんな、「量が多いなぁ~」とか言いながら、食事開始!
15分後には全員完食!
しかも茶碗2杯www

どこが多いんだよ。。。(笑)

でも、普段だったらこんなボリュームで朝食はとらないですよね、きっと。。。
更にJAONは普段朝食を食べない人なので、そのJAONが完食するってくらい美味しいって事です(^^♪

たらふく食べたら、部屋で出発の準備。
名残惜しいなぁ~。。。
IMG_3894
IMG_0213
IMG_0214
IMG_0215
帰りたくない・・・。でも帰らなきゃ。。。
う~ん、もう1泊。でも。。。
こんな葛藤を繰り返しながら、帰宅準備。
JAONは昨日痛めた足が、な、な、なんと、悪化するという・・・。
歩けないほどではないんです。筋肉痛も無いんです。
なので、温泉♨に入らなかったら、もっとひどいことになっていたんだろうなぁ~っていう想像をしながら本日1日がスタートします。

フロントで光ちゃんがお出迎え。
昨日確保したお土産の「いか麹」をGETして、記念撮影!!
IMG_0216
これ、ホテル前。左からキクゾー、シャチョー、トッシー、ウキボー、JAON
IMG_0217
そして、大人げない写真も1枚w
左からキクゾー、シャチョー、ウキボー、JAON(下)、トッシー(上)
さぁ、オッサンたちに笑顔で応対をしてくれていた光ちゃんともここでお別れ。来年も戻ってきます!!

ホテルのスタッフのみなさん。子供みたいなJAON達を大きな懐で迎え入れてくれてありがとうございました。
来年も予約すると思いますので、出入り禁止にしないでくださいね(笑)

これで、JAON達の2016 佐渡ロングライドが終わりました!

番外編①:佐渡金山~小仏峠~白雲台交流センタへ続く。

4
年が明けてから、寒くて寒くて全然走っていませんでした。
トッシーが、「最近走ってないから、少し走りませんか?」と誘ってくれたので、気合いを入れて走りに行くことにしました。本当は土曜日に行きたかったんですけど、ちょっと用事があったので日曜日のライド。
土曜日は風も無く最高だったのに、今日は風があってさむいです・・・(笑

最近お約束になりつつある、ときがわの玉川温泉からスタートして5峠にチャレンジです!
本当は7峠の予定だったんですが、時間の関係で・・・

走ったルートはこんな感じです。

Ride with GPSを閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップを閲覧の方はこちら

車で玉川温泉まで向かいます。途中、「とうふのわたなべ」さんで、おからドーナツと水の補給。
朝食に、まずはドーナツを1つずつ食べました。
ドーナツは5個入りだったので、3つ余っているのですが、普段はナップサックを持ち歩いているのですけど、今日は持ってきていない。ふと見ると、ドーナツの外周とボトルゲージがほぼ同じ大きさ!!
ゲージが2つあるので、片側にドーナツを挟み込んでみたら、なんとぴったり!!(笑)
ドーナツをボトルゲージに挟んでスタートです!

玉川温泉で自転車の準備をしました。いつもなら、そこから白石方面に向かうのですが、今回は雀川砂防ダム方面から登って行きます。
MP4_000302744
公園まではゆるやかな登り。雑談をしながら足を温めます。左の方に斜度のきつそうな坂道がみえますね・・・
少し先まで行くと、こんかいのルートではないことが判明。
「あっちに行きたかったね!」なんて、思ってもいないことを話しながら登ります。
MP4_000564670
ぼちぼちの斜度ですね。トッシーは相変わらず速いなぁ~・・・。
登っている途中、「やっちゃんがシクロクロスのバイクを狙ってたんだよ!」なんて話をしていました。。。
MP4_001068944
しばらく登ると、日陰であろう場所には雪が残っています。最初はそのまま登ろうと思ったんですけど、かなり滑るので、バイクを降りて、手押しで雪の部分を回避します。シクロクロスの話をしていたせいなんでしょうか?(笑)
MP4_001100159
このまま進もうかどうしようか悩みながらも、どんどん登って行きます(笑
MP4_001225574
MP4_001847763
雪のない場所で、バイクに乗るのですが、平坦部分からではないので、いきなり厳しい感じです(苦笑)
MP4_001867754
一本目の峠の頂上にきましたが、すでに息が上がっている状態・・・
この先が思いやられます・・・(涙
MP4_000070119
雪に気をつけながらの下りです。やっぱりこのくだりがあるからヒルクライムはやめられません!!
K273:松郷峠の下りに入りました。下り(越生方面)には全然雪が無いので、トッシーが本領発揮です(笑
西平の交差点を右折し、宿の交差点を左折して、次なる峠に向かいます。
MP4_000061521
今度はくぬぎむらに向かって登り始めます。
前回もこの登りにチャレンジしましたが、ここは斜度がきつい。。。GARMINを見ると、ずっと11%~15%くらいを示していて、ちょっと登っただけでも息が切れてしまいます。しかも途中に平坦がない・・・
MP4_000881881
もうちょっとでくぬぎむらです。正面のあの登りを更に登って行かなくてはなりません。
MP4_001278558
登りを制覇したら、もうちょっとでくぬぎむらです。
MP4_001465476
やっとくぬぎむらが見えてきました。ここに来る間、いつもだとローディーとたくさんすれ違うのに、今日は誰もいません。風速は6~8mくらいあるので、向かい風にかなり足を取られます。
MP4_001490119

MP4_001553667
なんとかくぬぎむらに到着しました!
CM150215-115303001
ロードも、我々の2台しかない・・・。
しかも開店前に到着してしまったので、ここで一服休憩です(笑
ちなみに写真のボトルゲージに挟まっている紙袋がおからドーナツです(笑
CM150215-115317002
上から見ると、結構な山道を登ってきてるんですね。自転車ってすごい!!
CM150215-110803004
貸し切り状態です♪
ひもかわうどんセットを注文しました!CM150215-111745001
これがひもかわうどんセット。ほうとうみたいな感じですね。スープは甘めのスープです。
具だくさんなので、お腹もいっぱいになるし、何より温まります。
CM150215-111810002
おいなりさんには、野沢菜が入っていますよ。とっても美味しい♪CM150215-115340004
食後にコーヒーを飲んでまったり。。。
外はどんどん風が強くなってきていて、ちょっと心が折れそうです(笑
CM150215-115653001
この絵ですが、「なかよし」って書いてあるのに、良く見ると随所でいじめが発生しています。
「いじめてはいけませんよ!」って意味なのか、これも「楽しく仲良くしている」って事なのか・・・(笑
MP4_000001790
出発の準備をしていたら、くぬぎむらのおじちゃんが「越前稲荷の大スギ」はみたかい?って話しかけてきてくれました。「見たことないっす!」って言ったら、道順を丁寧に教えてくれたので、ちょっと行ってみることにしました。
ここから更なる大冒険が始まるとは、この時考えていなかったトッシーとJAONでした。

-=-=-=- 次回に続く・・・ -=-=-=-

5
2014年もそろそろ終わりに近づいていることもあり、2014年最後と銘打ってヒルクライムを敢行しました。
実際にはその後にもロードに乗っているので、ちっとも「最後」じゃなかったんですけどね(笑
12月に入ったら、Claris君ともお別れになるので、最後の25Tヒルクライム!!
今回はトッシーとランデブーです!

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら
玉川温泉の駐車場に車を置かせていただき(いつもすみません&ありがとうございます)、そこからスタート!
いきなりのヒルクライムはきついので、最初は「とうふ工房わたなべ」に立ち寄り、おからドーナツを購入し、みずを補給します。このわたなべさんは、裏手にサイクルスタンドが置いてあるので、非常にありがたいですね。
今回は、おからドーナツを補給食として購入しました。
WS000041
※Google ストリートビューより
少しゆっくりめに走りながら足を温めて、K172をひたすら西に向かって走り、「大野特産物販売所」で一旦休憩してから白石峠にアタックします!
ここからの登りは何度来ても辛いですね。トッシーに追い付きたいのに全然追いつきません。
以前、Youtubeでここを16km/hくらいで登る人の動画を見ましたが、JAONにはとてもそんな事できません。
(練習していったら、そうなれるかなぁ~)
ちなみに、今のJAONは7~8km/hくらいですね(笑
高校生!?位の男子にもガンガン抜かれていきます。彼らは25分前後で登頂するんだそうです。
JAONは、足をつかずに登れりゃ良いので、マイペース、マイペース!!
12月にはスプロケットも替わるので、25Tが一番軽いというヒルクライムは今回が最後!!
じっくり登らさせていただきます(笑
頂上へ着いたんですが、せっかくなので眺望の良い場所に行こうと思い、トッシーを誘いました。
「200m位登れば着くからさ!」って・・・。
runtastic2014-11-30_10_51_14
そして登ってみると、なんと750mもありました(苦笑)
トッシー、嘘つきでごめんよ。。。毎度のことですが、車で来ていた場所ってすごく近くに感じてしまうんですよね。
だから、すごく近いイメージがあったんですけど、結構な距離がありました(笑
この日は少し風があって、パラグライダーをやる人たちがたくさんいました。
眺望を楽しんだので、先ほどの東屋に戻り、そこから今度は定峰峠に向けて走って行きます。
このルートは、おおよそ2.7kmの下りなんですが、JAONはちょっと苦手です。
えっ?下りなのに何故苦手なのかって??
それはこれのせいです。
WS000051
道路の左右に交互に突起のようになっているアスファルトがあるんですよ。
昔はドリフト族がたくさんいたので、それの防止だと思うのですが、高さが2cmくらいで、奥行きというか長さというか、それが30cmくらいもあるこの突起が、50mくらい間隔で襲ってくるんです。車が全然いない貸し切り状態であれば蛇行する感じで良いのでしょうけど、車の往来があるとそうもいきません。
せっかくのダウンヒルなのに、この突起に邪魔をされます。
WS000049
ちょっと分かりづらいかもしれないですね。。。車でもちょっと気になる突起なので、ロードは非常に敏感にこの突起を捉えてしまいます。
それでも下りを何とか楽しみながら(白石を登ったせっかくのご褒美なので・・・)、定峰に到着しました。
定峰茶屋の向かいにある水道で、水を補給して。。。
今度は定峰の下りです。う~ん♪下りが続くなんてサイコー!!
JAONは定峰の下りが大好きです。とっても走りやすい!!
定峰(K11)を東秩父方面に下ります。相変わらずトッシーは速くてついていけません(笑
皆谷児童館が左手に出てきたあたりの橋を渡り、そこから再度ヒルクライムが始まります。
やや急な斜度ではありますが、道がすごくきれいで広いので、モチベーション高く走れます。
でも、ずっと斜度がきついんですよ。。。車が少ないのが何よりですが。。。
粥新田峠に向かって走るのですが、とにかくきつい。。。
途中で民家?の庭に紛れ込んだ?と錯覚するような農道を抜けると、少し下りになります。
一瞬、「牧場よりも標高が高いんだ!」なんて、素敵な勘違いをしました(笑
実はそこからがキツイ。。。
白石よりも斜度があろうかという上り坂で、かつ落ち葉が散在している所を登らなくてはいけないんです。
ヒルクライムが得意なトッシーも苦戦している様子。そりゃそうですよね。白石登ったばかりだもの・・・。
仮に白石がなくてもこれはキツイ。。。
JAONは25Tに渾身の力を注ぎこみますが、クランクが回ってくれない。。。
落車する危険がありそう+心が折れそう・・・ってことで、一度足をつきました。でもね、これが悲劇。。。
斜度がきついままの状態なので、そこからスタートしないといけない。。。
10mくらい下を見ると、少し平に見える場所がある!!
降りなくて正解でしたが、あまりの斜度に、一度はそこまで降りようとしたくらいでした。
そんな所に降りたら、また登らなくてはいけないので、セーフ!!
心が折れそうな時は、ロクな事考えないんだなぁ~と。。。
1分位休むと、一瞬足が回復するので、そこから頑張って漕ぎだす。
蛇行しながらクリートをはめますが、すごくきつかった。
そこから100mほど登った所で、少し平らな場所が出てきました。
休憩を繰り返すと、余計足にくるので登り切った方が良いんでしょうけど、更に斜度がきつくなるので、「トッシー、もうダメ!俺はちょっと休憩!」って大声で叫び、少し休憩。。。
勇気をもって更に登りました。ここはしんどい。。。
粥新田峠の分岐に差し掛かると、少し下りで道路もキレイ。
そこから牧場までは軽い登りなのですが、足が軽い軽い!!
無駄に飛ばしました!!
ソフトクリームを売っているお店の横の牛乳の売店が閉まってる!!ガーン・・・。
せっかく「おからドーナツ」を山頂で食べようと持ってきたのに。。。
体験をする施設が更に上にあるので、この際だから頑張って登りました。
runtastic2014-11-30_12_36_12
とても見通しが良いですね。風が強くて寒かったですが。。。(笑
天気が良いと、東京スカイツリーも見えるんですよ、ここ。
runtastic2014-11-30_12_33_03
特に意味はないですけど、購入した牛乳と景色でパシャッ!
さぁ、今度は下るだけです。K361を一気に下ります。
・・・行った時は、最後の方で道路工事をしていました。ちょっと残念。。。
でも、これで道路が綺麗になるんですね・・・。次回来る時が楽しみです!!
下りが終わって、K11に戻ります。東秩父方面へどんどん走ります。
「落合橋」の交差点に来たところで右折して、小川町方面を目指します。
K11をひたすら走ると、東秩父村立東小学校にぶつかります。
そこを左折し、走り続けます。
小川町役場近くまでくると「松郷峠入口」という交差点が見えるので、そこを右折します。
JAONはこの時点で、もう足がフラフラです。
でも行くしかないんです。向かい風にも勝たねばなりません。。。
ちなみに、今回のルートはJAONが作成したので文句も言えません(笑)
最後の松郷を登るのですが、それほど距離が無いのに毎回苦痛です(笑
この峠、何故か楽しくない!!
そりゃそうですよね。毎回ロングライドの最後にこの峠を登るんですから。。。
以前、逆向きで松郷に登ったことあったのですが、その時は楽しかった♪
だって、最初のヒルクライムだったから・・・。
でも、ここ最近は、必ず最後のヒルクライムがこの場所になってるんです(笑
K172を左折して都幾川方面を目指します。その後、「田中」の交差点を左折してK30へ。
K30のこの坂道、結構しんどいんですよ。JAONには。。。
散々足を使った後で、これでもかっ!っていう上り坂。JAONには峠に見えます(笑
それを登り切って、そのまま玉川温泉へ。。。(公式HPはこちら
トッシーの車から着替えを取り出し、そのまま温泉へ!!
あーっ!極楽♪ 極楽♪
DSC_0107
風呂上がりに、トッシーがジュースをごちそうしてくれました。
アルコールは飲めないからね、車だし。。。
でも、うまいっ!!
JAONは「さいだぁ」を飲みました。
そして、そのまま帰るのですが、おっと夕飯の時間です(笑
食べログを駆使して、今回は霞ヶ関駅近辺の開拓をしようということになりました。
CM141130-183301002
CM141130-183309003
自転車とは無関係なので、場所や店名は割愛しちゃいます♪
このBlogで紹介するのは、ライド中に立ち寄ったお店だけにするつもりなので・・・(笑
興味がある方は、個別にご連絡くださいませ(笑
教えたくないわけじゃないのでね・・・♪
CM141130-185842010 - コピー
CM141130-185114006
CM141130-185223007
CM141130-185820008
CM141130-195255011
CM141130-185838009
CPが非常に良いお店でした。店内喫煙可能なので、非喫煙者にはちょっと辛いかも・・・です。
今日はヒルクライム三昧でしたが、途中途中でのご褒美があったり(グルメな点で)していたので、とっても満足できるライドでした♪

暖かくなったら、もう一度走りたい!!(激坂はちょっと遠慮ですが・・・(笑))

5
■感想

 JAONは割と昔から通っている方だったと思います。
 昔は「玉川温泉」。この時は、割と昔ながらの温泉!って感じで、入口に入ってから何となく雑多な感じのイメージでいました。その後、湯の郷グループになって、少し変わった感覚でいました。
 昔は車で行っていたのですが、当時はあまり設備が好きではなかったので、たまーに行く感じでしたけど、昭和レトロな・・・という名前になってから行ってみると、なんとなく雰囲気も変わって非常に良い感じになっていました。
この辺には珍しく、お湯が非常にサラサラしている透明なお湯なのに、触るとヌルッとする感触になります。
 最近では、ロードバイクに乗り終わると、仲間のトッシーと必ずと言ってよいほど立ち寄っていますw
あまり紹介してしまうと、混雑しそうですが、ここは絶対お勧めです!
JAONが入浴した時は、この時です!!(http://jaon.blog.jp/archives/1016815438.html

■地図で場所を見てみよう

 メニューの「温泉」→「玉川温泉」を選択してください。
 Google Mapで表示

■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

 住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
 TEL:0493-65-4977
 営業時間:
  (平  日) 10:00~22:00 (最終入館21:30)
  (土日祝日) 5:00~22:00 (最終入館21:30)
 料金
  詳しくはホームページを確認ください。
 URL
  http://tamagawa-onsen.com/




5
これは2014年7月のお話。
ロードに乗り始めて2カ月くらですね。
いよいよクリートに変更した最初のサイクリングです。
最初は、ペダルから足が離れないという状況に少々不安でしたが、皆がやっているのであればJAONだってできる!という相変わらず安直な発想のもと、乗ってみることにしました。
コースは以下の通りです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

鶴ヶ島からスタートですが、今まで通ったことのない道を通りたかったので、フラフラと走っています。
一本松駅近くで裏道を発見(ママチャリの時に)していたので、まずはそこから走っていきます。
少し道がザラザラしている感じではありますが、とにかく車が来ない!
JAONにとってはこれが何よりなんです。

裏道を通ると、川角までが異様なほど近くなります。
ここから、更に裏道を探そうと思い住宅地に入りましたが、方向感覚を失い、結局もとの道へ。。。(とほほ・・・)
東毛呂に到着したら、朝陽が綺麗で山が青々としていました。
267269871_1405115176895
267269871_1405115209571
越生に入り、県道も車が増えてきたので、更に裏道に入ります(笑
267269871_1405116113136
「神明社」という付近に入ったら、急に上り坂が見えてきました。
あれ?県道を走った方が楽だったか?
でも、車がいないので良いかっ!!
267269871_1405116132766
ここまで来ると、ちょっとした旅行気分になってきます。
だいぶ景色が変わってきました。走っていて気持良いですよ♪
267269871_1405116456923
267269871_1405116479505
八高線沿いを走っていると、またもや貸し切り状態に!
朝早かったというのもありますが、これは気持いい!!
ここは越生神社の裏手(西側)辺りですね。
267269871_1405117018954
K172を横切り北へ進み、観音寺の近くに来たら田園風景が広がっていたのでパシャッ!
・・・しか~し、ここで事件!?が起きたのです。
この写真を撮りたくて、左足のクリートを外し携帯を抱えたとき、バランスを崩して右側に倒れこみました。
この日、初めてクリートを付けて走ったJAONは慌ててしまい、右足のクリートを外せずあえなく落車・・・。
そう、いわゆる「立ちゴケ」ってやつです・・・。
車が来ていなかったので幸いですが、ちょっとパニックになり、クリートを外すまでに1分くらい掛かったでしょうか・・・。(感覚的には物凄く時間がかかった気がします)
皆さん、停止した時、特に自転車には無関係な事をしようとする場合は、危ないので必ずクリートを外し、一度自転車から降りて何かをするようにしましょう。
JAONは初日だったので、良い教訓になりました。(これも経験・勉強ですかね・・・)

住宅地の裏手を抜けようとしたら、急な坂が待っていました。。。
落車直後だったので、足が痛い。。。
大した距離じゃなかったので、頑張りましたけどね。
267269871_1405117492146
そして、今日の目的地である玉川温泉の看板が見えてきました。もう少しですね!
267269871_1405117790061
玉川温泉に到着しました!
もう汗びっしょりなので、早く温泉に入りたい!!

■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
 http://tamagawa-onsen.com/
 平日: 10:00~22:00 (最終入館21:30)
 休日: 05:00~22:00 (最終入館21:30)
 〒355-0342 埼玉県比企郡 ときがわ町大字玉川3700
 0493-65-4977
slide01
(写真は玉川温泉さんのHPからお借りしてきました)

JAONはこの温泉が大のお気に入りです。「銭湯」って書いてありますけど、天然温泉ですよ!
無色透明なお湯なんですけど、肌に触れるとヌルっとする感じなんです。でも、温泉はサラサラのお湯。
お風呂上がりには、肌がしっとりサラサラでぬめりなんてありません。
本当に気持ち良い温泉ですね。
建物の中も、昭和を匂わせる造りになっていたり、懐かしいものがたくさん売っていたりします。
JAONは何故か、ケロヨンのストラップとタオルを購入(笑
あっ、あとね、温泉の素を買って帰りました。

帰るときに、もう一度ジャージを着るのが嫌でした。
今度は絶対車で来ようっと(実際に、この数カ月後、トッシーと車で行きました(笑))!!
でも、ここまで走ってきて疲れた足をほぐし、さっぱりしたので頑張って帰るぞ!!

帰りは、いつも通り同じ道を通るのが嫌だったので(どれだけ嫌なんだよ・・・)、ときがわ町役場側からK172を横切り帰ることにしました。
267269871_1405122635813
今度は下りが多いですね。気持良い♪
あとはひたすら漕いで帰るだけ。乗り始めて2カ月がたったので、だいぶ慣れてきた気がします。
クリートもトッシーのお下がりなのですが、調子良い!!
しかも、初心者のJAON向けで、「着けやすい、外しやすい」というクリートです。
ちょっと気に入りました!

お昼くらいには自宅に到着。
残念ながらもう一度シャワーを浴びなくては汗だくで・・・。
でも、久しぶりの玉川温泉、本当に満喫できました!

5
いつからこれほどまでにヒルクライムをやるようになったのか、実はJAON自身も良く分かってないですね。
上ってるときは、「なんでこんな事してるんだろう?」とかばかり考えてます(笑
でもね、登り切った時の達成感は、やっぱり物凄いですね。
ネットを見ていると、埼玉県で有名なのは白石峠。他にも名立たる峠はありますが、この白石峠は斜度がキツイらしいですね。
そんなわけで、ロードから5ヶ月間、チョコチョ走っていたJAONも白石峠に初挑戦します!
実は、白石に行く数ヶ月前に、山王峠、山伏峠、定峰峠、松郷峠の4峠にチャレンジしたんですよ。
山王はなんとかクリア! 山伏は1回足ついちゃいましたね。
定峰はきつかったけどなんとか・・・ギリギリ・・・
松郷は、休憩できるような場所が無いので根性で・・・w
なのに、今回はもっと厳しいとされる白石ですw

コースは、こんな感じでした。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

最初は、峠手前?にある直売所っぽい所で休憩して、精神統一?と図ります。
326764268_1412373505764
ここに来るまでで、結構上った気がするのはJAONだけ!?w
でも、ここからが本番ですね。。。
WS000015
さぁて、ここからが本番ですよ!!(ここ、スタートで合ってるよね??)
起点がどこなのか、イマイチ分からないので、ここからってことでw
頂上まで6.2kmあるそうです・・・

平均斜度が8%~10%位でしょうか。
結構厳しいですね。・・・っていうか、相当厳しい・・・
この日は、仲間のやっちゃんと一緒にチャレンジしに来ていたので、足をつくなんてプライドが許さないです♪
なので、やせ我慢にやせ我慢を重ねて、頑張って上りました(笑
一人だったら、絶対心が折れていた自信がある・・・(爆笑

326764268_1412376955414
や、やりました!!
なんとか登ってきましたよ!!
ここは学生の時に、ドライブで夜景を見に来たことはあったけど、まさか自転車で来ることになるとは・・・
いやぁ、それにしてもしんどかった・・・
326764268_1412376990160
ここ、行こうかどうしようか悩みましたが、初回にこれ以上の足は残ってないので、
そのまま下ります・・・w

下りはじめてすぐに、パラグライダーをやっている場所があったので、立ち寄りました。
すごく景色がキレイ・・・。
お店の人によると、少し風があるときは上昇して30分くらい空中遊泳を楽しめるんだそうです。
エンジンが付いてなくても・・・なんだって!!
ちょっと興味が沸いちゃいますね。でも、自分で機材を揃えると60万以上掛かるらしい。。。
自転車始めたばかりなのに、これ以上お金は・・・(涙
やっぱりセレブのスポーツなのかっ!!(あっ、ロードもお金掛かるね・・・)
326764268_1412378976988

そんなことを思いながら、下山。。。
下りの時、ヒルクライマーが右側通行していて、JAONが避けようと思ったら、急にクライマーが左に寄ってきちゃったので、JAONは避けたタイミングでそのまま落車。。。
直撃しなくて良かった。。。
でも、下りは危険ですよ!! ヒルクライムにチャレンジしている人は、登るのに必死で前見てないですから・・・。
皆さんも十分注意しましょうね。
JAONのCAADはシフターの位置が少しズレた程度で、それ以外は無事。。。ほっ・・・。
でも、左足が痛い。。。

さてさて、気を取り直して、今度は越生方面に向かいます。
ローディーの聖地?って言われている? シロクマというパン屋さんに向かいます。
連れのやっちゃんは平坦大好きなので、ガンガン走ります!
気付けば相当なスピード。。。
ちょ、ちょっと待って・・・。登りで足を使い果たし、下りで落車し左足を痛めたJAONには苦行だよぉぉ。。。
そんなこんなで、シロクマに到着!

326764268_1412384592159
町はずれに、ポツンと建っているし、ローディーでにぎわっているのですぐに場所は分かりますよ!
(ルートラボで、寄り道してる場所がここ♪)
JAONは写真のパンを食べました。えっ?何故「買いました」って言わないのか?って??
それはね、JAONはやっちゃんにおごってもらったからなんです♪
326764268_1412383725031
パン2つにジュース付き!!
ちょっと消費カロリー以上にカロリー摂取している気もするが・・・・
しかし、ここのパン、本当においしい!
疲れた体を癒してくれる、素敵なパン屋さんですよ♪

326764268_1412384570815
入口には、こんな可愛い看板?(板じゃないし・・・)があります。
パンも食べて大満足!!

この後何故か、ミニストップでソフトクリームを堪能♪
帰りは少しペースを上げて、カロリー消費を促します(無意味かと・・・)w

初めてのチャレンジで登り切れたから、ヒルクライムにちょっと自信がつきました。
6.2km登るのに、50分弱も掛かっちゃったから、もっと頑張らねば・・・。
今日は、貴重な体験でしたね!!
お付き合いいただいた、やっちゃん、ヒルクライム嫌いなのにありがとぉぉ♪

このページのトップヘ