JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:松郷峠

5
今日は、気合を入れて早朝から走りに行きました。
本当は、東秩父村から竹沢に抜けていくコースを走ろうと思ったんですけど、行ってみたら途中から砂利道だったんですよ。それがどこまで砂利道なのかが分からないので、おとなしく引き返し、定峰に行く事にしました。そうしたら、定峰へのルートは、通行止め・・・(^^;
仕方が無いので、周辺の走ったことない場所を走り帰ってきましたw
コースはこんな感じです。

DSCF0385
AM 5:49。空は非常に微妙な感じですw
薄っすらと青空も見えるけど雲自体は暑い雲に覆われているという・・・。
ここからロードの準備をして、6:00過ぎにスタートです!
DSCF0387
一本松からK114に入り北上します。そして高麗川を渡って、まずは都幾川方面に向かいますよ!
写真は高麗川から上流を写しているものです。
DSCF0389
陽射しはあるので、少し暑くなってきましたが、相変わらず雲が多いですね。
DSCF0390
「早起きは三文の徳」とはよく言ったものです!ものすごく車が少なくて、快適なライドですよ!
ここは「亀井運動場」の北側で泉井通りという所です。
DSCF0394
K171に合流する道路ですね。こういう、ちょっと先が見えない感じ(写真が上手に撮れてないので伝わりづらいですが)の場所がJAONは何気に好きだったりします。
まぁ、知っている道路なので感動があるわけでは無いんですが、この先に広がる景色を見たりするのがテンション上がったりしますw
DSCF0397
K171を西に向かってすぐにK171をコースアウトします。
う~ん♪ ノスタルジック (^^♪
DSCF0398
・・・で、明覚駅の西側です。ここから線路の反対側に渡り、K172へと向かいます。
DSCF0400
K172とK30が交差する「田中」の交差点を越えてそのままK172を西へ!
そう、「白石峠」や「松郷峠」の方に向かっているんですよ。
DSCF0402
「西平」の交差点に来た時に、これをみてびっくり!!
以前、閉鎖されたはずの「TOKIGAWA BASE」が、な、な、なんと!!復活しています!
(今日は、開店準備中みたいだったのでスルーしちゃいましたけど、今度立ち寄ってみようっと!)
そして、西平の交差点を北上していよいよ「松郷峠」に向かっていきます!
DSCF0403
相変わらず車がいません (^^♪
DSCF0404
いよいよ、本日1本目のヒルクライムです!!
DSCF0408
久しぶりのヒルクライムなので、全然ペースが上がりませんでしたが、無事に松郷峠に到着しました!
DSCF0410
ちょっとピンボケの写真ですが、本当ならここに「松郷峠」という石碑があります。
草木が茂ってしまって完全に隠れちゃってますね・・・。
DSCF0411
ここからはダウンヒルですよ! 道路がちょいちょい濡れているので、注意して下りを楽しみます(^^♪
DSCF0412
松郷峠を下り、K273を北上していたんですけど、「天満天神社」の先を左折して西へ向かいます!
DSCF0414
「槻川」です。この橋自体は皆さんにはどうでも良い話なんですけど、この橋とJAONは同い年だって事に気づきました!
ただ1ヵ月先輩の3月生まれ(早生まれ!?)なので、学年で言うとこの橋が1学年先輩って事になりますw
DSCF0415
ここから、あっちに向かって走って行きますよ!www
DSCF0419
「めだたんぼー」の活躍の場所が見つからないので、無理やりやってみましたwww
DSCF0420
K11の「腰中園地」の所でちょっと休憩です!
そういえば、朝から何も食べずに出てきてしまったので、ここでちょっと補給を・・・。
DSCF0421
本当は、コンビニでおにぎりとか食べようと思ったんですけど、これを先日、試しに買ったんですよ。でも放っておくと賞味期限が切れちゃうので、今日はこれを試します!!
個人の感想ですけど、ゼリー状なので食べやすいですが、ゼリーやジェルというよりは、寒天みたいな食感ですね。Power GELほど甘すぎない(但し、十分甘いですよw)ので、口の中のベタベタは少ないかも・・・。カロリーが控えめ?だからなのか、寒天っぽいからなのか、Power GELの方が効果が高いかな?という感じがしました(その日の体調とかもあるので、「今日はそう思った」という程度のはなしですけどね・・・w)
DSCF0423
休憩&補給が終わったので、槻川の左岸を上りここから「竹沢」に向かっていこうと思います。
DSCF0424
ほそっ!
こういう時って、最後は行き止まりとかになるんですよね・・・。
でも、事前に地図を見たときは道路がつながている感じだったので、そのまま走って行きますよ♪
DSCF0426
風情のある場所ですね・・・。この先の道が楽しみです!!
DSCF0429
おぉ、なんか良い雰囲気ですよ! このままであることを祈りつつ・・・w
DSCF0431
まだ行けそうです!!
DSCF0432
・・・と思いきや・・・( ;∀;)
やっぱりこうなるんですね・・・。
DSCF0433
DSCF0435
今日はCARACLEじゃないので冒険はしませんw
このまま帰るのも勿体ないので、定峰を目指してみることにしました。
K11を西に向かって走って行きますよ♪
DSCF0440
こうやって後ろを振り返ると、結構な山の中にいますねぇ~www
DSCF0443
さぁ、ここを左折して定峰に向かっていきます!
DSCF0444
この時、時刻はAM8:13。やたら車がいないなぁ~とか思いながら、一方で「今日は貸し切りみたいでラッキーだ(^^♪」なんて思いながら、定峰に向かって走っていますw
DSCF0446
ところが、ヤマメの里親水公園の辺りでこんな看板が・・・。
良く見ると、途中のお店がやっているという表示があるので、『もしかしたら行けるのか?』とちょっと思ったんですけど、こういう時に無理をして、ろくな目にあったことが無いので、この近辺を散策することにしました。
DSCF0448
ここで、Google Mapを開いて道を探しています!
DSCF0452
ここから「笠山」に抜けられそうですよ・・・。ちょっと行ってみましょう!
DSCF0453
う~ん・・・この先に道が続いているようには見えないけど・・・。
DSCF0454
写真中央辺りに見えるあぜ道みたいなやつが、登山道みたいですね・・・。
これは、MTBとかじゃないと行く気になれません(MTB持ってないけど・・・w)
・・・ってことで、あっさりと引き返します・・・。
今日はこんなのばっかりだなぁ~・・・(^^;
DSCF0456
少し帰りの方向に走って行くと左にこんな道があります。
ここまで来たら行ってみましょう!!www
DSCF0461
勾配がずっと18%とか23%とか表示しています。
何枚かパシャパシャ撮って、唯一まともだった写真がこれwww
一体、何が撮りたいのか・・・www
ここで足をついたら、リスタートができない感じの勾配なので、必死です・・・w
DSCF0462
ようやく18%程度になりました。
18%で気持ちが楽になるなんて、頭がどうかしちゃってますwww
DSCF0463
そして10%へ・・・。もう気持ちは平坦ですw
DSCF0469
中央に見えるのがK11です。肉眼で見るとものすごく高いところまで上がってきた感覚なんですけど、写真にするとそう見えないですね・・・w
DSCF0475
・・・で、結局激坂ヒルクライムを行って、K11で松郷へ向かっていきます。
DSCF0476
小川町側からの松郷峠は、足が疲れているのも重なって、結構しんどいですねぇ~(^^;
DSCF0477
・・・で、何とか松郷峠までもどってきました。ここからは下りなので楽ちん(^^♪
DSCF0481
ここは、越生神社の近くですね。並走している線路はJR八高線です。
DSCF0484
以前から単なる貯水池だと思っていたら、「学頭沼」という沼だという事が分かりましたw
DSCF0485
足は結構きてますけど、見通しが良いので気分は良いですよ!
これが晴れていたらもっと気分が良いのに・・・(^^♪
DSCF0487
いつもの寄り道をしたせいで、こんな坂を上る破目になりました・・・。
自業自得ですけどwww
DSCF0491
ま、でも今日はほぼ貸し切りみたいなので、気分は良いですね(^^♪
そんなこんなで、戻ってきたら78km。せっかくなので、無駄に2km走って80kmになるように調整しましたw
80kmは久しぶりだったので、結構しんどいですね・・・。
今のJAONが200kmとか走れる気がしない・・・www
今日は、行き止まりみたいなのばかりでしたけど、それなりに楽しめたライドでした!!

5
ここ数年、ロードでどこかに遠出をするために、駅などで配布されている観光情報ってあるじゃないですか?付近のハイキングコースだったり、食事処の紹介だったり特産品の紹介だったり。
あの手のフリーペーパーで秩父を見ていたら、「ポテくまくんのおてて」というマフィンが掲載されていました。
IMG_4084
これです! JAONはものすごい甘党なので、これを見た瞬間「これは買いに行かなくては!」って思ったんですよwww
ネットとかで調べると、道の駅とかでも販売しているみたいなんですけど、「秩父餅七福本舗 水戸屋本店」さんが販売元みたいなので、どうせなら販売元で購入しようと考えて、お使いシリーズ第5弾を秩父に決定して行く事にしました!
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

お使いシリーズを決行しようと考えていた時、たまたまトッシーと自転車の話をしていました。トッシーは色々忙しかったりするらしく、なかなかロードに乗れていないみたいな話だったんですよ。
このお使いシリーズは終日時間を要するので、その日、午前中だけ時間があるというトッシーは途中まで一緒に走ると言っていたので、朝から待ち合わせをして途中まで一緒に走ることにしました。
何気にトッシーと一緒に走るの、ものすごく久しぶりですね(^^♪
190330_秩父.mp4_000212712
天気が非常に怪しいですけど、トッシーと一緒に久々のライドに出発です!
190330_秩父.mp4_000475791
いつものローソンで、朝の補給を開始します!
写真は久々のトッシーです!
DSCF7830
前日まで仕事が忙しかったようで、ロードのメンテナンスをしている暇がなかったらしいです。
ま、午前中だけの途中までなのでトッシーなら全然問題ないと思いますけど、今日はグラベルです。
190330_秩父.mp4_001803751
最近は、K114から「一本松」の交差点に渡るのがちょっと面倒なので、一本松駅の横をすり抜けて「一本松」の交差点に行くルートが増えてきました。こっちの方が信号渡りやすいんですよね。
190330_秩父.mp4_001875723
こんな感じで、交差点の一番左側へすんなり来ることができます。
190330_秩父.mp4_002395142
K171へ向かっています。しかし、気温4度って・・・。
もう4月になるというのに・・・
190330_秩父.mp4_003119065
トッシーの後ろを走るなんて、久しぶりですねぇ~。
DSCF7831
桜がボチボチ咲いていますね。
鳩山とときがわ町の境目くらいですね。
190330_秩父.mp4_003259873
短い距離とはいえ、朝から10%ってどうなのよ???www
190330_秩父.mp4_003949295
K172沿い、「田中」の交差点手前にあるセブンイレブンで一度休憩をします!
DSCF7832
この間「雀川砂防ダム公園」に行った帰りに出会った猫ちゃんが今日もいました(^^♪
DSCF7833
男の子なのか女の子なのかは分かっていませんけど、この子の定位置なんでしょうね、ここwww
190330_秩父.mp4_005076454
休憩が終わり、「田中」の交差点からK172を走って行きます。ここから「高篠峠」の方に向かって走って行きますよ!
190330_秩父.mp4_005529357
旧:TOKIGAWA BASEのところまでやってきました。ここ、何気に休憩するのに便利だったのに、閉鎖されてしまって本当に残念ですね・・・。
190330_秩父.mp4_005716777
だいぶ山の中に入ってきましたね。この辺は大きなUP/DOWNという感じではないんですけど、地味に上り基調なんですよね。
190330_秩父.mp4_005726237
会社でも最近はあまり顔を合わせなかったりするので、何気にずっと喋りっぱなしで走っていますwww
190330_秩父.mp4_005896974
気づけば7%の勾配を上っているんですけど、普段だと気になる感じなのに、ずっと喋りながら走っているので気にせず走れていたりしますww
やっぱり仲間って素晴らしいですね!!
190330_秩父.mp4_006437798
白石峠の入り口までやってきました。ま、今日はそっちには行かずに直進なんですけどね!
トッシーが「直進側も結構上りきつかったんじゃなかったでしたっけ?」って言っていました。
JAONはものすごく久しぶりだったので、実はあまり覚えていませんwww
「そんなでも無かったと思うけどなぁ~」とJAON。トッシーは「いやぁ、ボチボチの勾配だったと思うんだよなぁ~」と。
DSCF7834
天気が良ければ最高なんですけどね・・・。
まだ雨が無いだけ良かったと思うしかないですね!
190330_秩父.mp4_006821948
まだ、山の周辺を走っている感じなのでそれほどの勾配ではないんですけど、実はずっと上っています。
190330_秩父.mp4_006955114
そう言っていたら、あっという間に9%とかなっています。あれぇぇぇ?おかしいなぁ??
こんなに勾配きつかったっけ??
トッシーの記憶の方が全然正しいですねぇ~(^^;
190330_秩父.mp4_007338864
途中で少し勾配がゆるくなったりはするんですけど、5%~9%くらいの間を行ったり来たりって感じになっていますね。それでも、喋りながら上っているので走っている当日はそれほど苦痛もないんですけどね・・・。
DSCF7835
こんなコースだったっけなぁ?とか思いながら走っていますよ(^^♪
190330_秩父.mp4_007436212
10%になって、何故かトッシーが遅れ始めます!!
よく考えたら、トッシーのグラベルって、フロント側にカゴがつけてあり、リア側にも荷台がついてる!!
そりゃ重いでしょっ!!
JAON自身がトッシーよりも速くなったのか?って一瞬勘違いしそうでしたよ♫
190330_秩父.mp4_007450876
この勾配で直線はきついなぁ~(^^;
190330_秩父.mp4_007590249
この5%の勾配を下っている?と勘違いしているJAONとトッシーwww
10%越えをしばらく走っていると、このくらいの勾配で錯覚するんですねぇ~(^^♪
190330_秩父.mp4_007735344
ここで分岐が来ました!
直進すると「刈場坂峠」の方ですね。今日は「高篠峠」に行きたいので右折しますよ!
・・・って、右の方が勾配がきつい!!
190330_秩父.mp4_007766892
こっちきつい!!どうして12%もあるのさっ!!www
190330_秩父.mp4_008038246
秩父に行くのに、少しでも距離を短くしようと思ったJAONがおバカでしたね。13%もあるなんて考えてなかったですwww
DSCF7836
まだまだ上にガードレールがありますね。恐らく1つのつづらを曲がってそこまで上るんですよ・・・。
DSCF7837
目の前に雲があります!標高も700mを越えてきているので、そりゃそうなのかもしれないですね。
DSCF7838
重量の思いグラベルで走るトッシーです!
こっちはカーボンだというのに、これしか離せません・・・www
190330_秩父.mp4_009941531
標高750mまで到達しました!
まだ上りますね。
190330_秩父.mp4_010003960
とりあえず、高篠峠までやってきました!標高758mと表示していますね!
DSCF7839
高篠峠です!!
左がJAONの。右がトッシーのです!
DSCF7841
今度は、この大野峠線を走って、大野峠に向かいますよ!
トッシーは戻り時間を考えて、大野峠まで一緒に走り、そこから引き返すという事でした。
それではあと少し、一緒に走ろう(^^♪
190330_秩父.mp4_010323730
「人の記憶」というのは身勝手にできていて、JAONの記憶では大野峠までは多少なりとも下りがあるって思っちゃってました・・・。
なのに、実際にはまだまだ上りますwww
このGAPが生じたときって、メンタルには決してやさしくありませんwww
190330_秩父.mp4_010535174
標高800mを越えましたね!
でも、空が大分開けてきたので、もう少しで頂上に行くと思います!
190330_秩父.mp4_010925064
あれ???
まだ終わりませんwww
標高850mを越えてしまいましたwww こ、こ、こんなつもりじゃなかったのに・・・w
まだ33kmしか走ってないのに、結構足がパンパンです。
190330_秩父.mp4_011018557
なんだかんだと言いながら、何とか大野峠に到着しました!!
865mという標高を表示しています!
DSCF7842
DSCF7845
トッシーとはここでお別れです!
帰り道を確認しているトッシー。
DSCF7846
なんだかまだ上りになっていますけど、JAONはこっちに向かって霧の中を走る感じですね。
DSCF7847
トッシーは左手の刈場坂側に向かいます!
DSCF7848
190330_秩父.mp4_011532304
トッシー、ここまで付き合ってくれてありがとう!!
ちなみに、この日はトッシーが誕生日だったようです!「Happy Birthday!」
さぁ、ここからはJAONの孤独な一人旅です!
しかも気温は2℃。そして、目の前は霧!!
慎重に走って行こうと思います!
190330_秩父.mp4_011585941
標高が870mを越えていますね。地元と比較しても830mくらい上昇しているので、気温も低いはずですよね。この先は下りになるので気を付けようっと!
190330_秩父.mp4_011713001
急に一人ぼっちになり、こんな景色だと、ものすごく寂しいですね。
走ったことがある場所だっていうのに、「この先どうなってるんだろう?」って感じてしまうほど、以前来た時とは別の場所じゃないのか?っていうくらい雰囲気が違いますよ!
190330_秩父.mp4_011809581
写真だと、それでも視界があるように感じますけど、肉眼で見ている時は本当に先が見えない感じでしたね。
190330_秩父.mp4_011922193
「県民の森」までやってきましたよ!
DSCF7855
とりあえず看板だけ撮って、そのまま走って行きましょう!
190330_秩父.mp4_012043998
下り怖っ・・・。
いつもよりも速度を落として慎重に走ります!
DSCF7856
今日は左手に降りていきます。ここからはJAONは初めてのルートですよ!
190330_秩父.mp4_012366337
標高700mくらいまで下ってくると、少し視界が良くなってきましたね。気温は0度ですけど・・・。
路面がそれほど良くはないですね。引き続きゆっくり下って行く事にします。
190330_秩父.mp4_012436640
自分ではコーナーが苦手なので、それほど倒していないと思っていても、カメラで見ると結構倒せているんですね。これ、左コーナーへの進入中の画像です。
190330_秩父.mp4_012936490
この下りは所々このようにガードレールがない場所があります。気を付けた方が良いですね。
190330_秩父.mp4_013016937
大分下ってきましたね。
190330_秩父.mp4_013053890
おぉ、左手に武甲山が見えてきました。秩父に来た!って感じですね。ちょっと天気が怪しいままですけど、テンションは上がってきましたよ!
DSCF7857
この日、ひろりん、コムトモ、マッスー、フッキーは三浦半島を走っていました。LINEグループで写真が送られてきていましたね。JAONも負けじとこの写真を撮って「ちちぶぅぅぅ」って送ってみましたw
後ろに見えるのが秩父を代表する武甲山です!
DSCF7858
DSCF7859
DSCF7860
この辺は棚田になっていますね。田植え時期になったらまた来てみたいなぁ~。
・・・って、Blogを書いているとしょっちゅう「今度来よう!」とかいろいろ書くんですけど、行きたい場所がいっぱいあって、なかなか実現していないんですけどね・・・(^^;
DSCF7861
田んぼを見ると、鳩がたくさん集まっていましたwww
190330_秩父.mp4_013167037
こんな感じで写真を撮っています!
DSCF7862
枝垂桜も結構咲いてきていますね!
190330_秩父.mp4_013617770
K11に入りましたよ!
目的地までもう少しですね(^^♪
DSCF7863
秩父市に突入です!
190330_秩父.mp4_014063916
曲がるところ間違えましたwww
「秩父神社前」の交差点を左折してしまったので、商店街に入ってきちゃいましたね・・・。
本当は、K73の「本町」を左折しようと思っていました・・・。
Uターンするのはちょっと悔しいので!?次を右折してK73に出ようと思いますw
DSCF7864
ついに到着しました!
ここまでで48.2kmです。距離はそれほどでもないんですけど、ずっとグリーンラインを走ってきたので、結構疲れましたねwww
DSCF7865
さぁ、ついに「ポテくまくんのおてて」とご対面です!
IMG_4068
じゃじゃーん!ありました(^^♪
・・・って、思っていたより大きいです!
JAONのイメージでは、一口サイズのものだって勝手に思っていたので、この大きさと重さにちょっとびっくりしました!
ちなみに、そのほかのお菓子も何気に美味しそうだったので、ついでと言ったら何ですが購入しちゃいましたw
DSCF7934
購入したのはこちら! 買いすぎ??www
本当は、補給食代わりにここで食べてしまえば良いんですけど、それだと「お使い」にならなくなってしまうので、ちゃんと持ち帰ってから食べますw
DSCF7866
雑誌の付録ですwww
これに入れて背中に背負って走って行きますよ!
「お使い」が目的なので、荷物が増えて帰りの方が重いのは覚悟の上です(^^;
DSCF7867DSCF7868
お店の前はこんな感じです。若干雨がぱらついていますね。車がいないタイミングで写真を撮っているので静寂感がたっぷりですけど、観光客で結構にぎわっていましたよ。
190330_秩父.mp4_014461780
さぁ、目的は達成されましたね(^^♪
帰り道は特に決めていないので、とりあえず道の駅に行って補給して、それから考えることにします。
ここは秩父神社の前ですね。確か、秩父駅の方から道の駅の方へ行けたと思ったので、そちらに行ってみることにします。
DSCF7869
「産業センター」の文字が目立ってしまうので、「これ何?」って思うかもしれないですけど、ここが秩父駅ですww
eki
ほらね???www
せっかくの観光地なんだから、もう少し駅を強調すれば良いのに・・・(^^;
190330_秩父.mp4_014948850
・・・で「道の駅ちちぶ」に到着しました!
お昼にはちょっと早いんですけど、帰りもどこかの峠を越えることになるので、今のうちに補給を含めて昼食にしようと思います。
DSCF7873
まずは、ボトルに給水でもするとしましょう!
DSCF7874
ここでは美味しい水がなんと無料!飲み放題www
DSCF7875
帰りの飲み水をありがたく頂戴します♪
DSCF7877
普段、JAONは一人で食事に行ったりするのが苦手なんですけど、せっかくなので道の駅で食事をしていくことにしました。
食べログなどを見て、どこかに行っても良かったんですけど事前に探したりしていなかったので、ここで済ませてしまいますね(^^♪
DSCF7878
出先でご飯を食べるとき、特に一人だと「あれも食べたい」「これも食べたい」ってなっちゃうんですよね。複数人で来ると「一口頂戴攻撃」ができるので良いんですけど、一人だとどうしてもこういう結果になります(^^;
DSCF7879
ひもかわうどんですね。
DSCF7880
豚みそ丼(豚のみそ漬け丼)です!それと後ろに映っているのがみそポテトです!
DSCF7882
ほうとうくらいの太さと厚さって言えば良いですかね。DSCF7883
ジャガイモの天ぷらというイメージが一番しっくりくると思います。
食後にはお土産をみたりしていました。本日のメインだった「ポテくまくんのおてて」は見事にここでも販売してますwww
それでも、きちんと本店で購入した!という小さな自負を抱えて、帰ることにします。
なんだかんだと1時間くらい滞在しちゃっていましたね。
190330_秩父.mp4_015244128
ここからしばらくはR140を走って行きます。実はのんびりしていた割には、帰りのルートを全く考えていませんw
190330_秩父.mp4_015530731
R140を走行中、そういえば定峰峠の方で、苔アートでジブリの絵が描かれているというのを思い出しました。まだあるのかなぁ?と考えながら、久しぶりなので定峰峠を越えて帰ることにしましたよ。
DSCF7885
「大野原」の交差点を右折しK82を東に向かいます。
DSCF7887
さぁ、正面に山が見えてきましたね!
DSCF7890
DSCF7891
定峰は、それほどの勾配があるわけでは無いんですよね。自転車を始めたころは地獄のような場所としか思いませんでしたけど、その後色々な場所で過酷な目にあっていたりするので、それほどの事ではなく感じます。とはいえ、今日はそこそこヒルクライムをやっているし、食事も大量に摂取してしまったので、足が非常にだるいですwww
DSCF7892
ここは、ピーク時にはものすごく色鮮やかに桜が咲くんですよね。今日はそれほどでもない感じですけど・・・。
DSCF7896
おぉ、だいぶ上ってきましたね。
DSCF7897
仲間内で走るときは、ここで足をついてしまうのが悔しいからいつも素通りしてしまうんですけど、定峰峠で景観が楽しめるのってこの辺りくらいしかないんじゃないの?と思うくらい遠くが見えないので、今日はここでパシャッ!
190330_秩父.mp4_016070120
当日は、苔アートがどこにあるのか分かってなかったので、上りながらも壁面を注意深く探していきます。
190330_秩父.mp4_016170737
もうちょっとで峠に到着しますよ!
190330_秩父.mp4_016219086
よーし、到着です!
DSCF7899
はい、定峰制覇です!
一人で上ると結構距離を感じますねぇ~。
白石側に苔がある場所が思いつかないので、東秩父側に降りていこうと思います。
190330_秩父.mp4_016306907
先程の写真を撮ったら、東屋で休憩をとる事も無く、そのままダウンヒルに入ります!
ものすごく久しぶりの定峰下りなので、楽しんで降りようと思います!
190330_秩父.mp4_016353320
下りはビュンビュン行こうかとも思っていたんですけど、苔アートがどこにあるのか分からないので、壁を見ながらのダウンヒルですw
190330_秩父.mp4_016385952
以前来た時よりも、道が良くなっている気がしますね。もともと比較的走りやすい場所でしたけど、ものすごく走りやすくなっています(^^♪
190330_秩父.mp4_016521855
この辺かなぁ?
・・・って、まさか通り過ぎていないよね?なんてことを考えながら下って行きます。
190330_秩父.mp4_016570070
ここでも無い。どこだぁぁぁぁ???
190330_秩父.mp4_016691624
おっ、アートとは関係ないんですけど、ここの桜きれいですね。ちょっと立ち寄ってみます!
DSCF7900
毎回思いますけど、写真の技術はまったくないので、雰囲気だけですけど・・・w
DSCF7901
改めて写真を見ると、右側の桜の所にロードを置いた方が良かったのかも・・・。
DSCF7902
まだ結構な高さがありますね。まだまだ下りを楽しめそうですよ♪
DSCF7903
これ、もしかして桜じゃなくて桃??
やたら赤いですね。あまり花の名前は詳しくないので、枝だけを見て桜だと思っていますw
190330_秩父.mp4_016834200
さぁ、更に下って行きますよ!目指せ、苔アート!!
190330_秩父.mp4_016859542
実はここにアートがあるんですけど、何故かこういう時に限って左側を見ていたみたいなんですよね。
一回、通り過ぎますwww
190330_秩父.mp4_016867033
ここで、ジブリとは関係ない、苔いたずら書き?みたいなのを発見して、後ろを振り返ったらジブリのキャラが目に入りました!
190330_秩父.mp4_016908775
・・・ということでUターンしますwww
190330_秩父.mp4_016925625
ようやく到着しましたね!
DSCF7904
皆、結構削ってしまっているみたいで、少し崩れかけちゃっていますけど、まだ大丈夫そうな感じですね!
DSCF7905
DSCF7906
DSCF7907
DSCF7908
それにしても見事ですね!!
せっかくこうやってアートしてくれたんだから、みんないたずらせずにそのままにしておいてくれれば良いのになぁ~って思います。
ちなみに、この苔アートが話題になった時は、こんな感じのアートだったみたいです。
ジブリ
これ、すごいクオリティーですよね!!
生で見たかったなぁ~。
でもまぁ、ある程度の状態でも見ることはできたので良しとしましょう!
190330_秩父.mp4_017384350
あとは下るだけですね!心置きなくダウンヒルを満喫しますよ♪
DSCF7910
大分下ってきましたね!
あそこに見えるのは花桃だと思います。・・・っていうことは、さっき、山の中腹にあったのもそうなのかも??って思えてきましたw
190330_秩父.mp4_017598314
はい、このまままっすぐ行きますよ!
DSCF7911
DSCF7912
おー、春が近づいてきていますね!!
DSCF7914
DSCF7915
やっぱり花桃ですね。
自転車を始める前は、花桃っていうと山梨の方とか、長野に近いあたりでしかお目にかからなかったのになぁ?て感じがします。最近は「花桃の里」という名前が各地にあるので、ここ数年の流行になっているんですかね??
190330_秩父.mp4_017967099
「落合橋」を右折して東に進路を取ります。ここも全体的にはゆるい下り基調なので走りやすいですよ!
190330_秩父.mp4_018193475
今日は目的であるお使いも終わったし、苔アートも堪能したので、これ以上は特にやることがありませんwww
道の駅ちちぶ以来休憩をしていないので、東秩父の和紙の里へ立ち寄って少し休憩することにしました!
190330_秩父.mp4_018345543
なんかしばらく来ないうちに、だいぶイメージが変わりましたね・・・。
DSCF7916
これ、随分立派ですけど、バス停のようですね。
昔、こんなの無かったのに・・・。
DSCF7917
なんだこれは??
露店が軒を並べていますよ。これも以前は無かったですね。右の大きな建物は農産物の直売所みたいですよ。
DSCF7918
これ!これ!JAONが知っている和紙の里っていうとこれ!ですねww
紙すき体験ができる工房があるんですよ。この左奥にはお蕎麦屋さんがあって、そこが美味しかった記憶があります。
DSCF7919
DSCF7920
お昼を比較的ガッツリ食べてしまったという事もあり、何かを食べたい!という欲求が出ませんでした。和紙の何か購入しようと思ってお店にも入ってみたのですが、今回は特に「これだ!」とピンとくるものも無かったので、そのまま引き上げることにしました。恐らく、目的を達成しているので、それほどテンションが上がっていないんでしょうね・・・www
190330_秩父.mp4_018651949
ということで?小川町方面に向かいますよ。
この時、小川町側から「松郷峠」を走ろうか、K30で帰ろうか?を悩んでいました。
悩んでいても仕方ないんですけどねwww
ま、その場で判断しようかと思いますwww
DSCF7921
小川町に突入します!
190330_秩父.mp4_019339053
色々悩んだ?結果、松郷峠を越えていく事にしました。ここ、上り口まで地味に上りが続いていて、上り始めが急こう配になるので、苦手と言えば苦手なんですけどねwww
都幾川側から来る方が走りやすいんですけど・・・w
DSCF7922
DSCF7923
こうやって、あちこちが春めいてきているのを見るとワクワクしますね。いよいよ自転車シーズンが始まるぞ!っていう感じで、日に日にローディーが増えていくんでしょうね。
190330_秩父.mp4_019669099
スタート地点が分かっている訳じゃないんですけど、この辺りから3%くらいになってくるので、スタートって事にしましょうww
190330_秩父.mp4_019751381
この道路って、普通に乗用車が多いです。ちなみに、ダンプも結構な頻度で走ってきますので、左カーブの時にインコースを走るしかありません。ずっとヒルクライムをやっていた足で後半のこういうコースは結構しんどいですね(^^;
190330_秩父.mp4_019802215
こんな感じで、対向車も続々とやってきます。この道路はいつ来ても、何時に走ってもこんな感じですね。
190330_秩父.mp4_019858922
トラックやダンプも多いので、普通に生活道路なんだと思います。観光客の車って感じのは全然走ってないイメージですね。
190330_秩父.mp4_019927073
ほら、こんな感じでダンプも通ります。対向車とのすれ違いだと、道幅がギリギリになると思うので、気を付けて走りましょう!
190330_秩父.mp4_020102449
毎回なんですけど、この松郷峠を走るときは、結構な距離を走った後に登場するので(自宅との位置関係上仕方ないんですけどね・・・)8%やら10%がきついんですよぉぉぉ。
190330_秩父.mp4_020275772
ここまでくればもう少しです!がんばれJAON!w
190330_秩父.mp4_020327423
「ときがわ町」に入ります!これで峠ですね!
190330_秩父.mp4_020339135
到着です!!(^^♪
DSCF7925
190330_秩父.mp4_020434664
ここからは下りですよ!
もう下りきるまではペダルを回さず、惰性だけで下って行きますwww
190330_秩父.mp4_020451230
いやぁ、ペダルを回さずに距離が伸びるなんて、幸せ♪
190330_秩父.mp4_020493372
前に乗用車がいるので、さすがに車間を取ろうと思います。
190330_秩父.mp4_020558788
もはや、勾配が緩くなっても漕ぎません!!(^^♪
190330_秩父.mp4_020630326
大分下ってきましたね。
190330_秩父.mp4_020639619
これを左折して、「田中」の交差点方面に向かいます!
190330_秩父.mp4_020708871
この辺も全体的には下り基調なので、大してペダルを回さずとも、そこそこの巡行で走れます。
・・・って遅い???www
190330_秩父.mp4_020890252
・・・ということで、普通に走ろうと思いますwww
190330_秩父.mp4_021026722
「田中」の交差点です。
毎度言いますが、来た道をそのまま戻るのは本意では無いので、あまり好きでは無いんですけどK30を走って行こうと思います。
190330_秩父.mp4_021230692
JAONがK30を嫌いな理由は、もちろんこの交通量です。
190330_秩父.mp4_021403665
越生町に突入です!大分戻ってきたなぁ~って感じですね!
190330_秩父.mp4_021483028
今日は「当たり」ですね!
いつもよりも交通量が少ない!!
車が大量になる前に抜けてしまいましょう(車の増加条件が分かっている訳じゃないんですけどねww)
190330_秩父.mp4_021898726
190330_秩父.mp4_021930725
この2枚、30秒の差しか無いんですよ。
やたら車がいるかと思ったら、30秒後には車が全然いない。とても同じ道だって感じがしないですよね。きっと、信号の兼ね合いなんだと思いますけど、交通量が一気に増えたり減ったりを繰り返すような感じの場所です。(走るたびにそう感じますね)
190330_秩父.mp4_022922266
K30沿いのローソンです。鎌北湖に行くときによく利用する場所ですね。ここで最後の補給をしようと思います。
DSCF7929
今、ちょうど100km。カロリーは結構消費していますね。
DSCF7928
・・・ということで、シュークリームwww
ここでカロリー摂取を行い、あとはいつも通りの道をひたすら帰りました!
久しぶりのグリーンラインでしたけど、途中までトッシーと一緒だったこともあり、あまり苦痛を感じずに走ることができましたね(^^♪
やっぱり仲間とのライドは楽しいなぁ~というのを改めて実感した一日でした!
ちなみに、お使いでは3種類のお菓子を買いましたけど、個人的には「ポテくまくん」が一番好きですねwww
「ポテくまくんのおてて」もしっとり目で美味しいんですけど、ちょっと重いです。甘党のJAONが重いと感じるんだから、そうでない人は結構な重さだと思うんですよね。大きさを半分にするか、もう少しふんわりすると、もっと食べやすい気がしました。
「カエデの樹」は完全に好みですね。JAONは周りの最中?みたいなやつがサクサクなものが好きなので、比較的全体がねっとりする感じの方が好きな方には良い気がしました!
・・・ということで、次回は第6弾。どこにお使いに行こうかなぁ~www

5
3月2日に越生に行ったときは、落車するしコケるし、ボトルを落とすしという散々なライドでした。
ぼちぼちヒルクライムをやったものの、ある意味「ちゃんとした」ヒルクライムが出来たわけでは無いので、今回はヒルクライムをやりに行く事にしました。
色々な場所を考えたんですけど、最近は雀川砂防ダム公園方面に行っていなかったのと、そもそも

先日、CARACLE-Sが納車されたので、少しポタリングをしました。
本当は輪行をするために購入したんですけど、まだ、実際の乗り味が分かっているわけではないので、本格的な走りをしてみて乗り味を感じてみようと思います。
コースはこんな感じです。


いつものローソンからスタートして、しばらく走っていきます。
DSCF2798
走っていると、ハンドルの様子が何かおかしい・・・。
ちょっと止まって確認してみることにします。
DSCF2799
げっ、、、
ハンドルの所に、ブレーキワイヤーが引っかかってますね・・・。
折りたたみ自転車なので、ハンドルを持ち上げたときに、ワイヤーを引っかけたまま組み立ててしまったようです・・・。どうりで走りにくいはずです・・・(^^;
DSCF2800
写真だとわかりづらいかもしれないですね。でも、ワイヤーがおかしいんですよ・・・www
直して再出発です!
DSCF2801
「一本松駅入り口」の交差点がきれいになっていたので、駅に向かってみます。
随分と広くなりましたね・・・。
180716_弓立山.mp4_000052419
今回は、ハンドルの所にSONYのActionCAMをつけています。カメラの向きがおかしいですね。
補正しようと思ったんですけど、1枚1枚補正するのが面倒なので、斜めのままでごめんなさい。
180716_弓立山.mp4_000083850
一本松の交差点にやってきました。
K114に入り、すぐに左折するJAONのいつもの裏道に入っていきます。
180716_弓立山.mp4_000096963
はい、ここを左折していきますよ!
180716_弓立山.mp4_000122722
左折すると、ほとんど車がいません。
どーでも良いですけど、写真が斜めになっていると、割と見づらいんですねぇ~ (^^;
DSCF2802
住宅地を抜けると、いきなりこんな景色に変わります。
DSCF2803
田んぼの稲も育ってきましたね。
180716_弓立山.mp4_000290089
先ほどの写真はデジカメなんですけど、ActionCAM側はこんな映像ですwww
そろそろ酔いそう・・・(涙)
DSCF2804
今回は、ときがわ町を目指すので、武州長瀬方面から走っていきます。
スタートしてから20分ほどで山が見えてきます!
実はこの時は、「ときがわ方面」という事だけ決めていて、具体的にどこを走るのか?は決めていませんでした。途中の分岐で鎌北湖を目指すことも考えたんですけど、最近走ってない場所にしようと思ったので、この道をひたすらK30に向かって走っています。
180716_弓立山.mp4_000466933
K30に出たら、北上していきます。埼玉医大の前を通過しますよ!
・・・でも、そろそろ一度休憩を入れておこうかと思います。まだ10kmも走っていないんですけど、さほど乗り慣れていないCARACLE-Sでの走行なので、重量のせいなのか、むきになってしまっているのか?暑さのせいなのか?少し足が重い気がしています。
「毛呂本郷」の交差点を越えると右手にセブンイレブンが見えてきます。いったんここで補給しますね。
DSCF2805
店内に入ると、最初に目についたのがこれ!www
ロード乗りには、不適切な油のある「カレー棒」です!
エネルギー補給の観点で見ると、揚げ物の部類なので消化吸収が非常に悪そうですけど、目についてしまったので仕方ない(^^♪
購入してから冷静に考えてみると、これ、単にカレーパンですよね???
ウキウキしながら購入しましたけど、味はカレーパンそのもの(当たり前www)
DSCF2806
そして次に気になったのがこれ!
思わず購入。これもよく考えたらまんじゅうを油で揚げてるんですよね?きっと・・・。
でも、表面のカリカリした感触がたまらない(^^♪
・・・少し休憩したので、ここからさらにK30を北上してみることにします。
リスタートしてすぐに、K30と並行していそうな道があったので、そこに入ってみることにします。
180716_弓立山.mp4_000482915
もしかして、とても良い道を発見したのでは??と意気揚々と走るJAON。
180716_弓立山.mp4_000511744
とても良い雰囲気ですね。後でMAPを見てみたら、結局K30に迂回した道路ってだけでした・・・。
ま、距離を稼いだり、K30が混雑している場合の迂回路的な使い方はできるんじゃないかと思います。
180716_弓立山.mp4_000542508
写真右側は川です。この先で越辺川に合流します。河川敷を走っているってことです。
180716_弓立山.mp4_000574707
・・・で、K30に合流www
実質、500mくらいしか走っていませんし、K30で見れば400m程度の迂回でしかありませんwww
ま、自転車大好きマップの色塗りができると思えばラッキー(^^♪
そう考えることにします・・・(^^;
180716_弓立山.mp4_000612345
結局のところ、朝も早いせいもあり、車の通りが少ないので、そのままK30を走った方が早いということが分かりましたwww
これも経験!経験!www
180716_弓立山.mp4_000752551
鎌北湖方面の分岐にきました。今日はそのまま道なりまっすぐ!北上していきます!
180716_弓立山.mp4_000839104
K30の「三滝入口」という交差点を左折してK61に入ります。
180716_弓立山.mp4_000988387
ちょうど分岐の所の映像が無かったので、少し手前の画像ですが、越生梅林の所を右折してK61から離れます。今度は大附方面に向かっていきますよ。
DSCF2810
ここを右ってことです。
DSCF2812
のどかで良いですねぇ~。
DSCF2811
ひまわりも咲いていて、夏を演出してくれています!
180716_弓立山.mp4_001000666
「武蔵の杜カントリークラブ」の西側ですね。以前から、ここは反対側から下ってくることばかりやっていたので、こちらから上るのは初めてだったりします。よく見ると、こう配が5%ありますね。
DSCF2813
やっぱり正面から撮った写真の方が良いですね。斜めだと見づらい・・・w
CARACLE-Sでどうなるか?と思いましたが、タイヤが小さいおかげか、普通に上っていけます!
180716_弓立山.mp4_001036001
MAP上で言うと、「サトミハウス」さんの手前くらいですね。目印が無いので説明が難しい・・・。
180716_弓立山.mp4_001049415
ここはもっと説明ができないですwww
「弓立山」の入り口というか、「さいたま梨花カントリークラブ」の入り口といえばよいか・・・。
いずれにしても、この先に弓立山があるので、いよいよ本格的なヒルクライムを始めますよ!
DSCF2816
う~ん、直線的な上り&この先で斜度が変わってる・・・(^^;
180716_弓立山.mp4_001123155
やっぱり最近はGarminさんの表示がおかしいですね。さすがに10%はなかったと思います。
車体が重いので、結構上りがきついのは事実ですけど・・・。
180716_弓立山.mp4_001172437
ロードだったら、もう少し軽快に上れるだろうに、スピードは全然出ませんwww
あっ、もちろん自転車の車重というのもあるんでしょうけど、ハンドル位置に慣れないのと、単にJAONが貧脚ってことが根本原因ですwww
180716_弓立山.mp4_001233265
ロードほどのペースは作れないですけど、一定のペースで上れるという意味ではママチャリと違って上りやすいのかもしれないですね。
ちなみに、フロントのチェーンリングは52Tで、リアは25Tでゆっくりと上っています。
180716_弓立山.mp4_001269468
ま、まさか右を上るの???
180716_弓立山.mp4_001308073
違いましたね・・・ほっ・・・。
でも、上りが続いている事実は変わりませんw
180716_弓立山.mp4_001333632
斜度の変化って、近くで見るとそうでもないんですけど、遠くから見ると斜度の変化が良くわかるんですよね。それで心が折れそうになったりしますwww
でもね、今日は新しい自転車でテンションが高いのと、「どうせ上りは無理だろう」って思っていたのに、想像以上に走れるCARACLE-Sくんのお陰で、何とか走り続けることができています。
180716_弓立山.mp4_001469367
「大附そば道場」の手前で道が開けます!
う~ん、この解放感と達成感がたまりません♬
DSCF2817
写真の前方にガードレールが見えると思いますけど、あそこを越えていくと弓立山の方になります。
この写真で言うと、右側が盛り上がっている山になっていると思いますけど、この山頂が弓立山ですね。
DSCF2818
休憩するのもだるくなりそうなので、片手で写真だけとってそのまま走ります!
DSCF2819
ん?これを直進するの??
こんな勾配きつかったけ???
ま、ここまで来たら行くしかないのです! がんばれ!JAON!
180716_弓立山.mp4_001549714
なかなか上り応えのある道ですね。ロードの時はこんな苦労した記憶が無いのに・・・www
180716_弓立山.mp4_001644542
停車するのを少しためらいましたが、景色が良い場所なので、ここで写真を撮ることにしました!
DSCF2820
DSCF2821
撮影の仕方が悪いのか、逆光も重なり、遠くが全くみえない写真になってしまいましたね。
WS000000
本当は、こういう写真になる予定でした・・・
※Google ストリートビューより
ここでの用事は写真のみなので、さっさと次に行きますw
DSCF2823
リスタートしてすぐの風景です。こういう道も好きです♬
写真だと伝わりづらいんですけど、道の先が無いように見えますよね???(見えない???)
この広がりというか、空間?というか、この感じが好きだったりします。
本当は、下りの時に道の向こうに海が見える!みたいなのが良いんですけどねwww
なんせ、海の無い県なものですから・・・www
180716_弓立山.mp4_002034899
さぁ、「日枝神社」のところまで来ました。ここを右折してもう少し頑張れば、いよいよ弓立山です!
180716_弓立山.mp4_002072770
やっぱり、山の後半って勾配がおかしいですよね??
180716_弓立山.mp4_002132063
どこまで上るとゴールなんだろう???
180716_弓立山.mp4_002578943
徒歩と自転車はこの杭の所から行きなさい!と書いてあります。
MTBじゃないので、ここを通れと言われましても・・・。
・・・ってことで、そのまま舗装路を走っていきますwww
180716_弓立山.mp4_002604234
ありゃりゃ、行き止まり??
やっぱりさっきの杭の所から行かなくてはいけないんだろうか???
DSCF2825
・・・で、あーだこーだすると、こんな道に出ましたwww
DSCF2827
これも上るの???
DSCF2828
ちょいと走りづらいのと、クマバチ(クマンバチ)と思われるハチが異様に多い。
でも、ここまで来たら行くしかないですよね!
DSCF2829
で、ついに到着!!
DSCF2831
DSCF2830
まだ8:00ということで、霧が晴れないのか、若干ガスっているような景色ですね。
でも、肉眼では遠くまで見えているので、達成感があります!!
やっぱり、こういう場所にくると「自転車ってすごいなぁ~」っていつも感じます。
DSCF2833
さて、上ってきたということは下るっていうことです。小径車でのダウンヒルってどんな感じなんでしょうね???
ちなみに、写真のハンドルについているのがActionCAMです。若干傾いているだけに見えるんですけど、やたら斜めな動画ですよね。
DSCF2834
今日は、ゆっくり下ってみますね。
DSCF2835
降りてきたところです!
DSCF2836
写真の腕前が無いのがバレバレですが、自分なりにカッコイイ構図を探しているんですwww
DSCF2838
せっかくなので、もう少しぐるりと走ってみます。
梨花カントリークラブ方面に走っていきますよ。
先ほどの写真の場所からすぐのところに、山百合が咲いていました。
DSCF2839
梨花カントリークラブの中央を突っ切るような感じですね。
DSCF2840
180716_弓立山.mp4_002782412
突き当りを右折して北上していきます。K172の都幾川郵便局に向かう感じですね。ちなみに左に行くと「くぬぎむら体験交流館」方面になります。
180716_弓立山.mp4_002792523
高度が少しさがったせいか、若干暑い気がします。まだ木々に囲まれているので良い方だと思いますけどね。
180716_弓立山.mp4_002835766
CARACLE-Sはタイヤが20インチなんですけど、ロードとは違ってクイックに曲がるので、下りがまだ少し怖いですね。
DSCF2841
少し場所が開けたので、左手を撮影してみました。ま、別にどうってことない風景ですねwww
180716_弓立山.mp4_003129526
だいぶ下ってきましたね。
・・・さて、ここからどこに向かって走っていこうか???
DSCF2842
都幾川の上流ですね。どれが本流かわかってないですけど・・・w
DSCF2844
のどかでとても良い感じです!
DSCF2845
川の水がとても透き通っていますよ♪
思わずピースサイン✌をしてみたんですけど、よく分からない写真になってしまいましたw
その後、K172にぶつかり右折して東へ向かい、「西平」の交差点にあるTOKIGAWA BASEに立ち寄りました。
DSCF2847
DSCF2848
CARACLE-Sには純正のスタンドがオプションで販売されているんですが、JAONのには着けていないので、ロード同様にサイクルラックに掛けてみましたwww
DSCF2849
8:33時点で気温が35℃!? 温度計がおかしいのか、気候がおかしいのか・・・(^^;
17アイスがあったので、まずは体を冷やします!
DSCF2850
さっぱりしたのが欲しいので、「サイダー」を購入!
DSCF2851
DSCF2854
いちいち写真を撮ってお見せするようなものでもないとは思うんですけど、一応ね・・・(^^♪
本当は、TOKIGAWA BASEの中に入って涼もうとも思ったんですけど、涼んだら走りたくなくなってしまう予感がしたので、この先のルートを外で考えることにしました。
Google MAPを見ていたんですけど、そのまま帰るには時間に余裕があるので、いっそのこと松郷峠に行ってみることにしました。ま、林道は目の前ですしね(^^♪
DSCF2855
・・・ってことで、レッツゴー!
180716_弓立山.mp4_003369566
全然関係ない話なんですけど、このBlogを書いている時って、撮影した動画を見ながら、ポイント毎にCaptureを撮るようにしているんですよ。今回の動画の場合は、ずっと映像が斜めになっているので、ずっと見ているとなんだか酔ってきます・・・(^^;
そのせいか、この部分の文章に到達するまでに、すでに5日掛かっていますwww
15分から20分くらい書いていると、気持ち悪くなってくるんですよ・・・。
やっぱり構図って大事なんですねwwww(・・・で、本日の記述はここまでwww 続きは明日書きますwww)

・・・ということで、本当に翌日から続きを書きますwww
180716_弓立山.mp4_003636432
タイヤが小さい事もあり、ロードのギアよりは軽く回せる気がしますね。
ただ、やたらと遅い・・・(^^;
ま、端から見ると、単なる小径車だし、ママチャリに毛の生えたようなものにしか見えないでしょうから、気にせず上りに集中します!
180716_弓立山.mp4_003700363
がんばれーJAON!と自分に言い聞かせてみる・・・w
180716_弓立山.mp4_003766295
9:00になりました。日差しが強くなってきましたね。
180716_弓立山.mp4_003812675
ロードの場合だと、比較的短めに感じるはずなのに、今日はやたらと距離があるような感じがします。
ちなみに、CARACLE-Sくんは、車体が左右に振れると少し「ギギーッ」っていう金属のスレたような音がします。変な力が加わってしまっているのかなぁ?
乗り方の問題なのか、製品上の仕様なのか。
もう少し、乗り慣れないと何とも言えないんですけどね。
180716_弓立山.mp4_003911974
おっ、ここを越えたらもう少しで峠に到着ですよ!
180716_弓立山.mp4_003981043
あと20m!
IMG_3189
なんとか松郷峠に到着です♬
いつの間にか、木の看板が設置されているんですね(^^♪
この間来たときは無かったのに・・・。
IMG_3190
一応、石碑の所でも撮影してみました!
手前まで草刈りしてあるんだから、石碑くらい見えるようにしておいてあげたら良いのに・・・
IMG_3191
せっかくなので、このまま小川町に突入してみます。
180716_弓立山.mp4_004290252
相変わらずGarminさんの調子が悪いですけど、30km/h前後での下りは全然問題が無いですね。
グリップもきちんと効いているし、ハンドルのがたつきも無いので安定感がある気がします。
180716_弓立山.mp4_004316812
操作に少し慣れたので、もう少し出してみます。
うん、大丈夫、大丈夫♬
180716_弓立山.mp4_004344673
タイヤが太いせいか、下りは全く問題ないですね。
ブレーキの効きは、ロードより若干落ちる気がするので、あまりスピードは出さない方が賢明だと判断しました!
180716_弓立山.mp4_004372468
下界は空気が生ぬるいですね・・・w
停車したら、暑いんでしょうね、これ・・・。
180716_弓立山.mp4_004397493
快適、快適♬
この先、「天満天神宮」の所を左折していくローディーがいたので、興味本位で左折してみることにしました。
DSCF2856
なんか雰囲気の良い道路ですね。
K11と並行して走っているような感じです。
180716_弓立山.mp4_004551613
ものすごくのどかな風景です!どこに出るんだろう??
180716_弓立山.mp4_004747609
ん?どこかで見たような風景ですねぇ~。
よくわかってないんですけど、とりあえず左折してみます。
180716_弓立山.mp4_004834963
あれ? これ、碑原峠に行く道みたい・・・。
180716_弓立山.mp4_005102964
あれ?あれあれ??
やっぱりそうだ!この先は碑原峠ですね。これ以上峠に行く気が無いので、Uターンして帰宅しようかと思います。
180716_弓立山.mp4_005163158
これだけ山に囲まれると、旅の気分満載ですね!
180716_弓立山.mp4_005272967
さっきは、この橋を渡ってきたんですけど、直進してK11方面に向かいます。
DSCF2858
それほど珍しいわけでもないんですけど、シラサギがいたのでパシャッ!
180716_弓立山.mp4_005523618
K11に合流しました。ここを右折して東に向かい、そろそろ帰ろうかと思います。
180716_弓立山.mp4_005651479
路面の照り返しがだいぶきつくなってきました。
頑張って走らねば・・・。
DSCF2860
小川町駅まできました。
せっかくなので、駅に行ってみます!
DSCF2861
小川町駅ですよ!
DSCF2862
「駅入り口」の交差点の先に、宿場町みたいな建物が見えたので、行ってみます。
DSCF2863
あれ? 昭和のにおいはするけれど、宿場町って感じではないですね・・・。
DSCF2864
帰りはK30に入っていきます。
DSCF2865
てっちゃんではないですけど、ここで電車が通れば良かったのに・・・。
DSCF2866
途中、K30から玉川温泉に向かう道に入りました。横の線路は八高線です。
帰宅前に一度コンビニにより、クーリッシュをほおばり、ひたすらペダルを回します。
IMG_3264
ひまわりも大分咲いてきましたね。
IMG_3265
そして高麗川を越えて帰宅します。
大よそ70kmのライドでヒルクライムも2か所してみました。
ママチャリよりは全然走れる小径車ですね!
ロードとCARACLE-Sを交互にでも使って遊んでいこうかと思います。

な、な、なんと、、、
今年は3月になっても、まだ4回目のライドなんですよ!!
あっ、別にサボってる訳じゃないんです。本当に色々あるんですよ。
何気に忙しくて、全然乗れていません・・・。
しかも、何故か週末になると天気が悪くなること、多くないですか?
単なる嫌がらせとしか思えないような天気が続いていますね。

2月1日に佐渡ロングライドのエントリーをしてからというもの、トッシーとJAONの話題はほぼ佐渡(笑)
でもね、全然走っていないから、いよいよマズイよね?という感じがしていました。
たまたまこの日は、JAONの予定が無くなり午後から走れそうになりました。
なので、トッシーにLINEをしてみたんですよ。「これから支度をして走ってくるよ!」って。
そしたらトッシーが「俺も行きます!」という事になったので、とりあえずJAONはトッシーの家に向かいしました。
話をしていたら、自宅から自走で走るよりも、温泉スタートで終わったら温泉に入りたいよね!という事になり、急遽トッシーの車に自転車を積み、いつもの玉川温泉まで車で移動をしました。
今回のルートはこんな感じです!

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら
 
スタートはほぼ定番となった、玉川温泉です。相変わらず好意に甘えて駐車場に車を置かせていただき、そこからスタートします。玉川温泉を出発したら、すぐに右折をして、八高線沿いの側道を通って北上します。そうです!小川町方面に走っていくってことですね。
そこからK30を横切ります。
DSCF2645
 写真の左右に通る道がK30です。この押ボタン信号を渡って道なりに走っていきます。
しばらく走り、ちょっと急な坂道を上ると、雀川砂防ダム公園が見えてきます。
001
※Googleストリートビューより
雀川砂防ダム公園を越えると、このように道が分岐します。右手に入りましょう!
左手に行くと、そのままダムに到着して行き止まりになっちゃいますからね!
DSCF2646
右手の道に入ると、急激に殺風景な林道が始まります。

DSCF2647

 車はほとんど通りません。UP/DOWNがボチボチ連続する感じで、ウォーミングアップにはもってこいの道路ですね。
ひたすら道なりに走ると、K273にぶつかります。ここは「松郷峠」ですね。進行方向で右手に行くと小川町側、左手に行くと、ときがわ町に行く感じですね。今日は、白石に行きたいわけではないので、右手に行き、小川町方面へ向かいます。
DSCF2648
 K273を北上すると、「横田豆腐店」さんがあるんですけど、そのちょっと先にこんな石碑がありました。
「古寺鍾乳洞」だそうです。
この石碑自体も、なんと初めて目についた感じですw
今は、入れない?(縦穴側は入れるらしいが、初心者が行ったら出られなさそうな書きっぷりのサイトが多かった)らしいので、写真付きで説明しているサイトを見つけましたw
特別な興味があるってわけじゃないんですけど、小さいころからあちこちの鍾乳洞とかに連れて行ってもらったことがあるので、探検気分という程度の興味はありますねw
 おっと、本題からそれてしまいました。
K273を北上したJAONとトッシーは、今度はK11に入ります。走っている途中でトッシーが、
「この先を左折できる所があるんですけど、JAONさん行ったことあります?」と。。。
恐らくトッシーが言っているのは、館川ダムへの道だと思い「一度行ったことがあるよ」と。。。
でも、確かそこそこの斜度で辛かったよなぁ~なんて思い出したりしてました。。。
「行ったことないので、行ってみませんか?」とトッシーからのお誘い。。。
一度経験したことのあるJAONが今更断るなんて恰好の悪いことはできません!w
「よし、じゃあ行ってみるか(^^♪」と。。。
どのみち、行先も決めずに走っていたので、ちょうどよい練習にもなるかと思いまして・・・(苦笑
DSCF2649
 館川ダムに入る前に、ちょっと休憩です。Dailyストアさんがあったので、ここで一服。
花粉症のJAONは、この辺りで鼻水が限界!
Dailyに花粉症対策グッズでも売ってるかと思い店内に入ったのですが、ここってコンビニ?ですよね???
コンビニというよりは、昔ながらの商店って感じでした。当然、最近の花粉症グッズや花粉対策のアメとかも売ってません!(笑
そういえば、以前やっちゃんが「何も無いですよ・・・」って言ってたなぁ~。

ま、でもまずは休憩ね♪

ベンチに座って休憩をしていたら、突如一人の自転車に乗ったおじさんが近づいてきました。
どうやら、ギヤのワイヤー伸びになってしまったようで、うまくギアが切り替わらないとのこと。。。
トッシーは、Di2なので、ワイヤーとのお付き合いがここ数年ないこともあり、JAONがちょっと見てあげることにしました。
リア側はワイヤーを張ってもうまく切り替わらない。よく見るとディレイラーの位置がめちゃくちゃです。
仕方がないので、ドライバを準備し、RDの調整を行いました。RDはそこそこの感じで直りました。
問題はフロント。
よく見るとFDは3枚。マウンテンバイク用?みたいな感じです。クロスバイクってフロント3枚でしたっけ?(所有してないから知らない・・・w)
少し、ワイヤーを張ったり緩めたりしてみましたが、どうもうまく行かない。うまく説明できないんですけど、ワイヤーの張り方がおかしいのか、シフターとギヤが合っていないのか?ちっとも切り替わるようになりません。
とりあえず2枚はスムーズに変わるようになったので、「あとは自転車屋で整備してもらった方が良いですよ」と伝えて別れました。だって、チェーンは錆さび、シフトワイヤーも錆で茶色と化していて。ねじも錆びてるんですよ。
ちゃんと整備した方が良いですね・・・。

その対応で、30分くらいも休憩!?してしまいました。

気を取り直してスタートです!
DSCF2650
交差点の所には公衆トイレがあるので、ここでトイレ。
少し雨もパラついてきていたので、その様子もみたりしてました。
もっとも、雨が降ってきたからと言って逃げられるものでもないので、そのまま館川ダムに向かうんですけどね。
ま、この辺は仕方ないですよね。だって、ダムがある場所って雨が降りやすい場所ですものね・・・。
DSCF2651
さぁ、いよいよ館川ダムに向かいますよ!
ここは、上りらしい上りになるまでに結構な距離があります。名栗湖から山伏峠に向かう所みたいなくらい、緩やかな上りを走りながらも、峠道のスタートにはなかなかならないですね。
そして、途中からは10%を超える斜度の山道が始まります。生活道路になっていないせいか、枯れ葉が大量に道路に舞っており、ちょっと上りは怖かったですね。
下りは、11%を超える直線とかがあって、スリル満点!w
下り終わると、白石峠に向かう物産館の近くに出ます。白石は登らないので、そのまま玉川温泉に戻るんですけど、きっとすれ違う人たちは「あのひと、白石に行ってきたんだな~」って思っちゃうんでしょうね。そこまで厳しいコースじゃなかったんだけどなぁ~ww
ここからは、いつも通りに玉川温泉に戻り、お風呂に入り、トッシーにサイダーをおごってもらって(入浴はJAONが出したのでw)本日のライドは終了!
あー、久しぶりにガッツリ走ったので、足がパツパツでしたね。温泉でかなり復活しましたけど・・・(^^♪ 

5
今年2回目のライドは、超久しぶりの仲間とのライドになりました。
佐渡ロングライド210 2015で、師匠と呼ばせてもらった!?キクゾーが埼玉にやってきました!!
トッシー、キクゾー、JAONの3人で「ときがわ町」へ向かいます。
朝、8:00にトッシーとキクゾーがJAONを車で迎えに来てくれました。3台の自転車をトッシーの車に積み込み、まずは玉川温泉に向かいます。ここでいつものように駐車をさせてもらいました。今回は、特にルートを決めていたわけでもないんですけど、玉川温泉スタートで「くぬぎむら体験交流館」にでも行ってみよう!ということになりました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら
MP4_000007277
玉川温泉の駐車場で準備を行い、スタートします。
最初は1%程度の下りになるんですけど、駐車場を出てすぐに道路工事(拡張工事)をやっていました。
この道路、温泉に向かう一本道なので、よほど温泉が儲かってるんでしょうねw
ま、そんな下世話な事を考えながら、スロースタートです。
MP4_000004194
それにしても、寒い! とにかく寒いっ!
走り始めてすぐに、3人で「寒い!寒い!」の連呼!
じゃぁ、走らなきゃいいじゃん!みたいな状態ですw
MP4_000003896
玉川薬局の近くでK30と並行している道路を走ります。ちょうど八高線沿いの所ですね!
ここ、ほぼ車は通りませんし大好きな道路の1つです。
この道路の突き当りを左折し、K30を横断すると、いよいよ雀川砂防ダム公園方面です!
MP4_000007068
天気はすごく良いのですが、とにかく寒くて足が回りません。
昨年秋くらいまでは、この辺などはスイスイと何も考えずに走っていたので、ちょっとショックですね。
寒さと全然乗っていなかった弊害なんだと思います・・・。
MP4_000015798
砂防ダム直前の上りです。久しぶりに来たので「こんな坂道あったっけ?」という感じですww
それほど体力が落ちてるんでしょうね。道を覚えていない事よりも、峠道に入る前にこんな斜度の坂があったことを覚えていないんですから・・・。
MP4_000089841
砂防ダム公園になってきました。まだ2kmくらいしか走っていないので、休憩など当然無くスルーします。
この先から本格的な上りが始まります!
MP4_000167922
道が分岐します。左側はダムへの道なので、峠越えをするJAON達は右側に入ります。
ちなみに、写真の右がトッシー、左がキクゾーです。
MP4_000304310
スタートは5%~8%くらいですかね、斜度。
でもですよ、以前のJAONなら楽勝とまでは言わないですけど、それなりに登れていたんですよ。それなのに、200m位走ったところで、Garminさんの心拍メーターがアラートを鳴らしました!
心拍数180でアラートが鳴るように設定していたんですけど、こんなスタート地点で鳴るなんて・・・(涙
しかも、数回この場所を通ってますが、初めての出来事です!!
う~ん、年齢と共に体力が衰えるペースが早くなるんでしょうね、きっと・・・(涙
それにしても、枯れ葉が多いですね。注意して走りましょう♪
MP4_000551876
この道路は、途中で写真のように下りがあったりします。なので、練習やウォーミングアップには最適な場所だってJAONは思ってます♪
もっとも、今日は異常に辛いですけど・・・www
MP4_001392861
最後に、一段勾配がきつくなっている場所がありますけど、あそこを登り切れば山頂です!!
もうひとがんばり!!
MP4_001458970
・・・ってことで、頂上に到着!
でも、もう息があがって座り込んでしまいました。やばい・・・。こんなの初めてだ・・・。
全然ヒルクライムをやっていなかったのと、気づけば体重が4kgも増えていたことがダブルで影響しているみたいですね。
MP4_000120986
K273と合流します。ここ、松郷峠ですね。ここは左折して、「西平」の交差点を目指します。
あっ、今日は白石じゃありませんw
こんなヘッポコな状態でだと、とてもじゃないですけど登れません!w
DSC_0231
「西平」の交差点には「TOKIGAWA BASE」があります。
DSC_0232
こんな風にサイクルスタンドがあるんですよ!
DSC_0233
中はこんな感じです!
貯金箱みたいなのがあるんですけど、そこにお金を入れてくださいね♪
DSC_0234
充電器も完備されています。Android用とiPhone用、それぞれおいてありますよ。100円です!
DSC_0235
自販機も充実しています!
クリートを販売している自販機まであるんですからすごいですよね!
MP4_000352070
休憩の後は、K172をしばらく走り、「宿」の交差点を左折して南下します。
写真の場所を本当は右折して登って行くはずでした。
MP4_000371471
上り初めてすぐに、写真右にあるような捨て看がありました。見てみると、この先、道路崩壊により一部通行止めとの事でした。その為、この上りは諦めていつもは下ってくる方の道を登ってみることにしました。
でもね、登れなかったこの道、斜度が14%くらいあったはずなんですよ。久々のヒルクライムで全然登れていないJAONには、通行止めはちょっとラッキーだったりしました♪
ここからは、一気にくぬぎ村まで登って行きます!
DSC_0240
くぬぎむらに到着しました!
ヒルクライムをやっていると、ものすごく暑くなって汗をかきます。なので、走っている最中も3人で「寒いけど暑い!」みたいな、周囲から見ると「何を言ってるの?」っていうような会話をずっとしていましたねw
DSC_0241
時計を見ると、12時くらいなのでここでお昼を食べることにしました!
DSC_0236
それにしても結構登ってきたんだなぁ~・・・
DSC_0237
早々に下っていく若者たち・・・
DSC_0239
店内は土足厳禁なので、シューズカバーをしているトッシーとキクゾーはちょっと大変そう・・・・。
JAONはSPDなんですけど、特にシューズカバーは付けていなくて、靴下の上に履く防寒靴下みたいなのを履いているだけなんですよ。なので、そそくさと入店 (^^♪
DSC_0242
入口で先に注文をします!
JAONはいつも「ひもかわうどんセット」と「コーヒー」です!
今回は、3人とも同じものを注文しました。
20160111115554
写真の左がトッシー、右がキクゾーです。二人は薪ストーブで暖をとっています。
20160111115536
DSC_0243
さ、ひもかわうどんの到着です♪
何度も説明しているので、説明は割愛しちゃいますw
DSC_0244
DSC_0245
DSC_0246
DSC_0247
ここで、新たな発見!
以前来た時には、お稲荷さんの中は野沢菜だったんですよ。でも、今回は柚子の漬物だったんです!
来るタイミングでちょっと違うんですね、びっくり(^^♪
でも、優しい味でおいしい♪
食後にはコーヒーを飲んで、ちょっとまったりしちゃいました!
JAONはボトルに入っていた水が少しになっちゃったので、相変わらず、ずぅずぅしくも厨房に乱入し、お母さんに水を入れてもらいました♪
MP4_000001791
昼食も終わり、再度スタートです。
今日はあまり遅くまで走れないので、来た道を戻っていくことにします。
MP4_000103545
この辺、斜度がちょっと厳しいんですけど、道路に溝があります。これはスリップ防止なんでしょうけど、ダウンヒルを行う時にこれがあると走りづらいですね。特にカーブを曲がるときには、溝に足を取られることがあるんですよ。頭文字Dの溝落としみたいにクイックにコーナリングするための技として使えるなら良いのですが、単に溝で足を取られちゃうので、ちょっと怖いですね。
「宿」の交差点まで戻ってくると、トッシーが「正面の所を登りましょうよ!」と言い出しました。
今日の上りが絶不調のJAONは「まじぃぃぃ?」と苦笑い。
でもね、嫌だと言えないのが男ってやつですw(普段は嫌なものは嫌と言ってるのに・・・w)
正面の所を登って行くと、慈光寺に向かうところですね。そこの途中から西側に抜けれそうな道があったはず(以前、ルートを作成しているときに地図で見た記憶がある)のでまずは行ってみることにしました。
MP4_000072897
いきなり14%の坂道が始まります!
MP4_000287439
う~ん・・・。おかしすぎる・・・。
以前ここを通った時は、それほど苦しさを感じることなく登れたはずなのに、今日は途中で足をつきたくなるほど辛い・・・。
MP4_000635635
下っているように見えますけど、ここ8%くらいの上りですよ!
MP4_001058057
宝物殿の近くで道が分岐します。道なりに走ってしまうと行き止まりになってしまうので、ここで一度息を整えてから松郷方面に向かいます。
DSC_0249
分岐の場所からみる景色。遠くに新宿のビル群が見えています。
MP4_000049226
右側から登ってきました。今度はおかしな斜度の左側を登りますw
MP4_000157108
上りは20m位で終わりになり、基本は下りになります。
但し、道が悪い!狭い!急すぎ! とてもじゃないですけどダウンヒルを楽しめるような場所ではないですねw
MP4_000416245
なんだぁぁぁ、この道路・・・。
せっかく頑張ってのぼったのに、ご褒美のダウンヒルが無いなんて・・・w
MP4_000621899
K273にぶつかりました。ここからどうやって玉川温泉まで戻るかを考えました。
松郷を登って行くか、西平の交差点からのんびり帰るか・・・。
でもね、JAONはもう1つのルートを知っているんです。ここを右折するとすぐに左折ができて、峠を1つ越えて都幾川温泉に行けるルートがあることを・・・。
アホなJAONはその道があることを伝えます。当然ヒルクライマーなトッシーは、「じゃ、そこからで(^^♪」ってことになりますw
MP4_000001611
・・・で、アホなJAONが教えたルートっていうのが、写真の左にある激坂スタートのルートですw
MP4_000027900
なんだかなぁ~、足がもうボロボロですw
こんなはずじゃなかったのに・・・(涙
MP4_000204204
足がパンパンで息がゼーゼーだったので、あまり覚えてないですけど、多分この辺は10%~12%位の斜度が続いていた気がします。
MP4_001218298
さぁ、あとは下るだけです♪
MP4_001272610
下りは気分が良いですね。特にこのような開けた見通しの良い場所は気分が良いです♪
MP4_001635634
K30と合流します。ここを左折すると、JAONが苦手な坂(坂なのに長いのと、いっつも最後に登る坂なのでわりと辛い)を登ればあとは温泉です!
MP4_000071761
う~ん、長い・・・。
どこまでも続く上り・・・w
MP4_000005807
さぁ、あと1kmくらいでゴール&温泉です!
こうなると、急にペースを上げることができるのはなんでなんだろう・・・w
ゴールをしてから、温泉へGo!
温泉に入る前に、「5月までに誰が5kg痩せることができるか?」なんて話が出ました。3人とも今日のヒルクライムが辛かったので、運動不足の他に体重が増えているという共通点があることから、5月の佐渡ロングライドまでに体重を落とすチャレンジを計画したんですよ。
それで、負けた人が全員に焼き肉をごちそうするという条件まで付いて・・・w
DSC_0250
温泉に入った後は、サイダー!w
これは、普通の味でした。。。
それよりも、体力の回復と5kgの体重減が急務ですよ♪
減量しちゃうと、体力がなくなり筋肉も落ちてしまうと思うので、工夫しながら頑張らねば・・・。
もしくは、トッシーとキクゾーがチャレンジを諦めてくれれば良いけど・・・w

3
今回のお話は、7か月以上も前の話になります。
アクシデントがあったので、UPするのをちょっとためらいましたけど、JAONの走行記録をまとめるのが目的でこのBlogを作っているので、やっぱり書いてみる事にしました。

この日は、7Peaks(7つの峠を越えるってこと)をやろうと思い、トッシーと二人で出掛ける事にしたんですよ。
日付からも分かる通り、1月10日なので寒いったらありゃしない!!
温泉好きの二人なので、温泉からスタートして終わったら温泉に入るようにしよう!って事にしました。
最近は、玉川温泉スタートが多いのですが、トッシーが埼玉に引っ越してきてから都幾川温泉に連れて行った事がなかったので、今回は都幾川温泉「四季彩館」からスタートする事にしました。

コースはこんな感じです。

Ride wth GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

四季彩館さんの奥に、第2?第3駐車場?があるんですよ。その隅っこの方に車を置かせていただきました。
丁度、温泉の従業員の方がいらしたので、「走り終わったら入浴するので、置かせてもらって良いですか?」と尋ねたら、「えぇ、どうぞどうぞ!」と快く駐車させていただける事になりました。う~ん、幸先の良いスタートですよ!

JAONは前日にサドルの高さを少しいじったので、走ろうとしたときにちょっと違和感がありました。
696
なので、先に見える自販機の所で、サドルを少し調整してからのスタートです!!
439
スタートをすると、いきなりこんな斜度の峠道が始まります!
750
そしてあっという間に林道です!!
でもですよ、ここ、道はそれほど広くないんですけど、路面も思ってるほど悪くないし、車もほとんど来ないので非常に走りやすいですね。ただ、いきなり8%位の斜度からスタートして、7%~10%位の斜度になっていたので、寒い時は特に事前に少し走りこんでから登った方が良いかもしれないですね。
JAONとトッシーは車で降りてタイヤを付け、サドルの調整をしたら30mくらいでいきなりこの斜度だったので、きつかったですよw
693
途中には木工体験のお店などもありました。
597
それにしても、快晴ですよ!!
寒さを除けば絶好のサイクリング日和ですね!
293
標高270mくらいの所で家が1軒出てきます。ここで停車して水を飲んでいたら、ワンちゃんが出てきましたw
ひとなつっこそうなワンちゃんです。そのあと、飼い主の方が出てきて連れて帰っていましたけど。。。
最近は、散歩ヒモ?から解放されないワンちゃんが多い中、まるで自分の庭のように歩いているこのワンちゃんはきっと幸せなんでしょうね!
645
そこからまた少し登ると、雲河原のところで道が分岐します。
292
桜の木が大きいですね。4月に走ったら更に気持ちよさそうですね。
485
右折していけば、松郷峠の山頂あたりに出る道路にぶつかるのですが、今日はくぬぎむらに向かって行くので、最初の分岐で左へ進路を変えて、K273側に向かって下る事にしました!
941
県道でもないのに、結構広いですよ!トッシーは水を得た魚のように下って行きますw
436
途中、すれ違うローディーがいましたが、車なんて来ませんw
快適~!!
588
ずっとこんな路面でしたね。距離は短いんですけど、本当に快適に走る事ができます!
572
K273の分岐にきました。右に行くと松郷峠ですが、今回は左折して越生方面へ向かいます。
あっ、決して登るのが嫌な訳ではないですよ!!あしからず・・・w
803
快晴にちかい天気になってきました!
139
「西平」の交差点です。K172との交差ですね。ここを右折(東側)に向かって行きますよ!
668
少し走ると「宿」の交差点に差し掛かりました。ここを右折して「慈光寺」方面を目指す予定だったんですよ。
228
正面を見たら、なんと工事中です。。。
411
左に折れる道があったので、そっちから登ろうとしたらこっちも工事中で砂利道。。。
今日は登るな!ってことなんでしょうね、きっと。。。
止むを得ず、「宿」の交差点に引き返すことにしました。宿の交差点をそのまま直進(南下)していきます。
139
しばらく走ると、写真のように右折できる所があります。ここからいきなりヒルクライムの始まりですw
963
見てください!この斜度!w
いきなり10%超えの坂道になりますよ!
851
ちょっとおかしくないですか?この斜度?w
この道、何度か通っているんですけど、毎回トッシーが「なんかおかしなことになってきたぞ!」ってここで一言発するんですよw
先ほどの所を右折した後の1つ目のつづらですね。ここ、斜度がおかしい・・・w
194
名もない感じの峠なので、そんなにきつくないかな?なんて勝手に思っていたんですけど、立派な林道ですよw
650
それほど路面状態が良い訳ではないので、反対側から来ると下りは走りづらいかもしれないですね。
でもですよ、この場所、しょっちゅうサポートカーを連れたプロっぽい方とすれ違うんですよ。しかもJAON達とは対向からやってくるんです。何かの練習コースとかなんですかね?
あまり、反対周りしようって思えない感じなので試していませんが・・・w
123
266
282
JAONはこの道を2度ほど通った事があるんですけど、この部分が結構きついんですよ。しかもこの先のつづらを越えると、更に斜度があるので心臓破りの坂みたいなんです・・・w
426
う~ん、写真だと分かりづらいですよね。ここがきついんですよ。
1つ前の写真から急に斜度があがって、カーブを曲がり、足が疲れているのに直線になるのが原因なんだと思いますけどね。だから、この部分単体で見ればそんなでもないのかもしれないです。
882
そして更にもう一段階、斜度があがっていきます(爆笑
643
ここを越えると、急に見晴らしが良くなるんですよ!
見晴らしが良くなると、到着した気分になってしまうんですけど、ここで少しだけ下って、更に上りが続くんですよ。
気を抜かずに行きましょう!
313
そうこうしているうちに、くぬぎむら体験館が見えてきました。ちなみに、「くぬぎむら」と呼んでいますが、住所としてそんざいしている訳ではないので注意してくださいね。「くぬぎむら体験交流館」という場所です。
513
最後の最後で、こんな坂が待っていますよ。見た目30度位ありそうな感じじゃないですか?
まるで三角定規の直角三角形みたいな・・・w
001
なんとか「くぬぎむら体験交流館」に到着しました!
サイクルスタンドも設置されていますよ!
376308767_1420856744104
376308767_1420856726392
こんな感じの景色ですよ。結構眺めも良くて達成感があります!
817
入口に入ると、メニューがあります。先にここで食券を購入します。コーヒーとかもあるので、喫茶だけでも、もちろん大丈夫ですよ!
ちなみに、ここは靴を脱いであがるので(小学校の跡地を再利用したようです)、冬場とかにシューズカバーとかをしている人は、ちょっと面倒かもしれないですね。
376308767_1420857103579
薪ストーブです!両サイドに空気調整をするところがあって、その開閉度合いで火力が変わるんですね。
お店のお母さんが実演してくれました!とっても暖かいですよ!
376308767_1420857191360
店内に飾られた「ひもかわさん」です!! 「さん」って事は女の子なのかな??
CM150110-113200001
CM150110-113320002
CM150110-113318001
店内はこんな感じで、こじんまりしていますが、何となくアットホームな感じで落ち着きますよ。
376308767_1420857220981
寒い場所から一転して、ストーブのぬくもりと日差しのシャワーでおねむ状態のトッシーw
CM150110-114626007
376308767_1420859792007
ひもかわセットを注文すると、いなりずしが付いてくるんですけど、野沢菜がまざっていて美味♪
CM150110-114600001
これが「ひもかわ」ですね。野菜の甘みなのかみそベースの汁だと思うんですけど、ほんのり甘い感じの汁ですね。
麺は少し柔らかめで、もちもちしているので、ほうとうみたいな感じですよ。
たくさんの野菜も入っていて、寒い体をぽかぽかにしてくれます♪
何となく懐かしささえ感じられる、素朴であったか~い食べ物です!!おいしいですよ!
この後、ホットコーヒーまで飲んでしまい、まったりしていました。
でも、外に出ないと帰れないので、勇気を持って外にでます!w
056
今度は、先ほどとは違う道を通りながらも「さいたま梨花カントリークラブ」の方に向かってダウンヒルです!
512
696
風は冷たいですけど、やっぱりダウンヒルは楽しいですね♪
143
「十王堂」さんの所を右折して、「さいたま梨花カントリークラブ」に向かいます。
623
239
495
ゴルフ場が見えてきました。
863
その後、弓立山に行ってみようと言う事になり、そこに向かって走りだします。
359
写真でみると、なんかカッコイイ!!
しかし、この後、JAONでいうアミアミ(グレーチング)の隙間に、トッシーがはまってしまいました。
何とか、走れる状態にまではしたのですが、フロントのブレーキがうまく使えない状態になってしまったので、ヒルクライム大会はこの辺で終了にしました。
下りは、ブレーキがうまく使えないので、おちついて下って行きます!
376308767_1420864950885
そこからK30に戻り、駐車していた都幾川温泉に戻ってきました。
494
温泉でひとっ風呂浴びた後は、ご飯を食べに行きこの日は終了。
実は、途中でJAONがUSBバッテリーをダウンヒル中に落とし、取りに戻ったりなんてアクシデントもありました。
冬場は寒さのせいで体も思うように動かなかったりするので、十分注意が必要ですね。。

4
昨日、今日と、ものすごく良い天気になりましたね。
本当は昨日、やっちゃん、トッシーと鎌倉に行きたかったんですけど、AM中は予定が入ってしまっていたので、午後から軽く走りに行きました。最近まともに走れていないので、昨日は本当に軽くでしたね。
今日は、久しぶりに峠を少し走ろうと思い、都幾川方面に向かいました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

今日は、6:00過ぎに家をスタートしました。やっぱり朝は涼しくて気持ち良いですね!
まずはお得意の裏道を使い、川角駅まで向かいます。そこからもほぼいつも通りのコースです!
K30にぶつかりました。いつもはここを直進(K30とは垂直)するんですけど、今日は朝早くて交通量が少ない事もあったので、K30を北上してみる事にしました。
DSCF3135
「越生高校(北)」という交差点のちょっと先に、裏道っぽいのがあったのでそこに入ってみました。少し迷いましたが・・・w
そこから大谷のほうに向かって行きます。あっ、このルート、「サイクリングの極み!?」をやった時のコースですね!懐かしい!!w
DSCF3138
以前は、ここでハァハァ言ってましたが、今日はどうかな??
ちなみに、最近は28Tに慣れてしまい、昔25Tで走っていた時よりも軟弱になってないか?という想いがあったので、今日は25Tで頑張る事にしました!Clarisの時はずっとそれで走ってきたわけですしね♪
あれ?以前よりは全然登れますね。久々のロードなので、ちょっと足が張るような気もしますが、それでも特に問題なくこの坂道はクリアです♪
坂が終わると、気持ちの良い下りがきます。その後、八高線の踏切を越えたら右折して、八高線沿いに都幾川方面に向かいます。
DSCF3139
少しUPする感じですけど、JAONはここが大好きです。車は来ないし、走りやすい!!
K172に到着してから、少し無駄に大回りしています。本当は仙元山に向かうつもりだったので・・・。
途中で気が変わり、松郷方面に走ってみる事にしたんですよ。
結局遠回りしただけで、K172に戻ってきましたw
「宿」という交差点を今日は右折します。以前、トッシーと来た時には工事中だったので上りませんでしたが、今日は登ってみようと思います!
DSCF3142
ここ、いきなり14%位の直線から始まるんですよ!!
すぐに左によけられる道があると思いますが、どちらから行っても最後は同じ道にでます。ぐるーーーっと周回できる感じですね。今日はやりませんでしたが、左側の道は途中から非常に狭くなる(Googleストリートビューを見ると)ので、下りには向いてないかもしれないですね。ただ、上りはものすごい斜度に見えるので、ちょっと覚悟が必要かもしれません。
とりあえず、登るしかないですね!!
全体的に10~15%位が続きます。後半は7~8%になりますけど。でも、ここ走りやすいですよ!
DSCF3144
DSCF3145
途中にこんなのがありました。以前、獅子ヶ滝に行った帰りにも「六角堂」という場所でもう少し小さいですけど、似たようなものを見たことがあります。
DSCF3146
この石碑の反対側に水を発見。今日、JAONはサーモスの水筒に氷を目一杯いれたものと、ボトルごと凍らせた水を持っていたのですが、サーモス側がすでに空っぽになっていたので、ここで水を汲みました。氷はまだ大量に残っていたので、水がすごく冷たくておいしかったですよ♪
ここから先も、非常に走りやすいし日陰も多いですね。ちょっと気に入りました。
DSCF3147
・・・が、、、、
ここで行き止まり!!!(涙)
やっぱり、ちゃんとコースを見てからくれば良かった・・・(涙
本当はこの少し手前に下れる場所があるんですよ。あまりのショックに素通りしてしまいましたけど・・・。
ただ、先ほども書いたように、道が非常に狭く斜度があるので、下りには向いてないかも???しれません。
(あくまでGoogleストリートビューの画像を見る限り・・・ですが・・・)
仕方が無いので、来た道を下りました。でもね、すごく気持ちよいですよ。
問題は、最後のストレートの先がすぐに信号になるので、最後の直線は減速しながら走るという事くらいでしょうか。。。
今後は、今日行かなかった細い道の方から行ってみようかな?と思います。
そんな訳で、これで終わるのもくやしいし、白石に行くには足がなまってるので、今日は松郷峠に向かう事にしました!
ここも25Tで登って行きます! おぉ、なんとか登れますね。
しかし、いつもは下ってくる峠を登るのは不思議なものです。以前からずっと道路工事をしていましたが、それも終わっていますね。途中、追走車付きの3人組にあっといまにチギられましたが、そんなことお構いなし(笑
DSCF3148
頂上に来ると、ひっそりと石碑がありました。いつも気にしてなかった・・・w
DSCF3150
頂上から先は小川町になりますよ!!
ここから先は楽ちんですね。。でも、松郷は比較的車の往来もある峠なので、十分に注意して下ってください。
この頂上からK11にぶつかるまでのルートは、ほぼ下り基調なので楽ちん、楽ちん!!
JAONはK11の少し手前にある兜川の辺りを探索したかったので、川沿いを少し走ってみる事にしました。
この兜川は下流に行くと、都幾川と合流しちゃうんですよね。
DSCF3151
そんなこんなでフラフラと走っていたのですが、何となく目的地が無いまま走るのも寂しいので、一度小川町の駅までやってきました!ほら、ちゃんと来たって証拠ですw
そこからは、更にフラフラと走りながら、仙元山にでも登ってみようかと思い、特に地図を見るでもなく、小粋に!?仙元山にある「見晴らしの丘公園」を見ながらそちらの方に向かって走ってみましたw
K11の所でグルグル回っているのは、そのせいですw
DSCF3153
暑くて、ちょっと降りてみたくなった場所です。水が気持ちよさそう!!
DSCF3155
そんなこんなで、仙元山の入り口にやってきました!
DSCF3156
あれ?あれれ??
道が封鎖されています・・・。09:30に開くみたいですね・・・。今は、08:30・・・。
げっ、あと1時間もあるじゃないですか!!
この暑さに、1時間もこの辺をうろちょろするのはもったいないですね・・・。
「せっかく時間があるんだから、目一杯走らなくちゃもったいないじゃないか!」と弱虫ペダルの山岳君風な感じでした!?(どんな風だよ・・・)
ま、ここはまた今度来てチャレンジすれば良いという事で、少しずつ地元に戻りながら遊びましょう!!って事にしました。
507795339_1436659278777
うろちょろとした後は、一旦R254に出て、そこから道の駅「おがわまち」を目指しました!朝早い事もあって、R254はものすごく車が少なかったですよ! 普段は渋滞とかしてたりするのに・・・。やっぱり早起きって良いですね!!
DSCF3157
帰り道のコースでやたら無駄に走っているのは気にしないでください。進行方向に坂が見えたらとりあえず走って獲得標高を稼ぐ!というくだらない事をやった結果ですので・・・w
DSCF3158
DSCF3160
DSCF3161
都幾川って本当にどこを走っても、気持ち良いですね!!
まさに自転車の為に作られた町なんじゃないでしょうか???w
そのあとは、笛吹峠を登りました。ここ、写真を撮ったはずなのに写真が見当たらないんですよ。。。とほほ。。
JAONのCAADと「笛吹峠」っていうのを一緒に撮ったのに・・・(涙507795339_1436662762735
507795339_1436662780225
笛吹峠の山頂には、このように東屋やトイレが完備されています。ちょっとしたヒルクライムの練習にはもってこいの場所ですね。初心者向けの峠でしょうか。
下りは、カーブを攻めるというよりは直線に近い感じなので(どちらの方向も)、中級の方達には物足りないかと思います。上級者にはきっと「単なる坂道」って思われちゃうんでしょうね、ここ。
余談ですけど、山王峠も上級の方には「坂」らしいですよ。峠としてカウントしないとか何とか・・・(驚
JAONもそんなこと言ってみたいです!!「あれは単なる坂だろ!」みたいな・・・w
ま、当分先なのか、二度と来ないかですね・・・w
その後は、概ねいつも通りのルートで帰ってきました。もう暑くてダラダラでしたけどね・・・w
507795339_1436664798771
帰りにSAVE ONがあったのでこんなのを購入してみました!!
507795339_1436664831708
ちゃんとレンジで温めてくれるんですよ!!
ぐんまちゃんの商品を出すとは、さすが、群馬出身のコンビニですね!!
埼玉でぐんまちゃんとなると、ちょっと違和感ですが、SAVE ONなので、それもありか。。。
507795339_1436664870521
ま、要はタイ焼きですね。タイじゃないから「ぐんまちゃん焼」というか。。。
あんこは粒あんなんですけど、限りなくこしあんに近いですね。暑さと喉が渇いていたせいか、ちょっと甘く感じましたね。そしてスポンジが唾液を吸い取り、口が大変なことに!!w
おやつもTPOをわきまえた取捨選択が必要だと痛感しました!!
今度は、車で通った時にふつうに購入してみます。今だと、美味しいのかそうでないのかコメントができないのでw
ま、それはさておき、おやつも食べてお昼近くなってきたこともあったので、そこからはこまめな水分補給をしながらひたすらおうちに向かって走って行ったJAONなのでした・・・。


4
今まで勢いでBlogをやってきましたが、先日も書いたようにGPXを整理していますw
すると、あれあれ??っていう感じで、過去のファイルが出てきますね。
おかしいなぁ~・・・。ずっと整理している&順番にUPしているつもり・・・だったのに、UP忘れているものがありますね。JAONのBlogでは圧倒的に「白石峠」の検索から辿りついてくださる方が多いですね。
やっぱり埼玉だと白石が有名なんだなぁ~って思います。
そんなわけで?もう1つ白石のファイルがありましたので、改めて公開しますね。

初回に行ったのは2014年10月4日。その時はやっちゃんと登りました。そして2週間後、今度はトッシーと行く事になりました。これはその時のお話です。
コースはこんな感じ。。。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、ほとんど写真を撮ってないですね・・・。今思うと、当時のJAONに写真を撮っている余裕などありませぬw
なので、食事の所以外はすべてGoogleストリートビューで紹介しようと思いますw
CM141018-160434002
いつものように、玉川温泉に車を置かせていただきます m(_ _)m
気付けば去年のこの頃は、Garminさんがいないですね。携帯のマウントが写っていますw
Runtasticさんでコースを作成して、GPSもRuntasticさんにお任せしていた頃ですね。。
WS000000
※Googleストリートビューより
玉川温泉をのんびりスタートします!
行きはK171の「五明」という交差点の所で工事をしていたんですよ。それで迂回を余儀なくされて迂回したら、行きたい方向と逆になってしまい、慌てて戻るという一幕がありました。
工事箇所での誘導員が指示した方向に、何故か素直に従ってしまったんですよw
JAONとトッシーがどこに向かうかなんて、誘導員は知らないのにね・・・w
WS000001
※Googleストリートビューより
ここが「五明」の交差点の所です。いつもは、ここを下ってくるんですよ。でも今日は登りです。
今日はスタート時なので、それほど嫌な坂にはならないですねw
WS000002
※Googleストリートビューより
なんちゃって峠みたいな感じなので、初めての人にはちょっとした練習に良いかもしれないですね。
ちょっと交通量が多いので、時間帯には工夫が必要かもしれないですけど。。。
このまま走ると、「田中」の交差点に到着するので、そこを右折してK171に入ります。
軽いUp/Downをしながら、白石峠に向かいます。以前も書きましたが、峠の手前ってどうしてこうも前置きが長いんですかね? 前置きっていう表現が良いか分かりませんが、ヒルクライムが始まる前にUp/Downが多いので、無駄に足を使うじゃないですか・・・。JAONは若くないので、この前置きは少し短くしてくれるか、もうちょっとフラットにしてほしいですw(自分が好きで走っているのに、誰に要求してるんでしょうね・・・(爆笑))
WS000003
※Googleストリートビューより
「ときがわ町役場 大野特産物販売所」で、精神統一!?ですw
トッシーのお決まりパターンとしては、ここでリアルゴールドの注入ですね!
最近はJAONも真似っこしていますw
WS000004
※Googleストリートビューより
そしていよいよ白石の開始ですね!ここは、斜度もあるし、距離もあるので覚悟が必要ですねw
何度も走れば、少しは速くなったり、楽になったりするんでしょうか???
WS000005
※Googleストリートビューより
白石は、残り1km位になると少し斜度がゆるくなるような気がします。
残りが1kmだと分かるからなのか、いい加減この斜度に慣れるからなのか?は研究していないのでわかりませんけどねw
この「1.0km」看板のすぐ先に「勝負平橋」っていうのがあります。勝負しようにも、トッシーは遥か前方を走っているので、この場所を通過する頃にはとっくに勝負がついちゃってるんですけどねw
WS000006
※Googleストリートビューより
パラグライダースクールの入り口ですね。ここで、一瞬左折すると下りになるので、そっちに行きたい衝動にかられますw
意思の強さが大事ですよw
ここを越えると、もう少しで頂上ですね。
WS000007
※Googleストリートビューより
いよいよゴールです!
到着したときには、トッシーは涼しい顔をしながら、他の2人組のローディと会話してました。
いいなぁ~、速く登れる人。。。JAONも速くなりたいですね。だって、そうすれば登りの苦しさから早く解放されるんですから・・・♪
でも、登っている時は本当に苦しくて嫌になるのに、この達成感を味わうとまた登りたくなるんですよね。
どちらかというと、Sっ気の強いJAONなんですが、実はMなのかも??って思ったりしますw
登山やったりトレイルやっている人たちも同じ感じなんですかね??
いずれにせよ、なんとか頂上までやってきました!
WS000008
※Googleストリートビューより
この東屋の横でトッシーが待っていてくれました!
WS000009
※Googleストリートビューより
今度は、高篠峠(グリーンライン側)を目指します。最初に上りがあるので、ちょっと嫌な感じでスタートするんですよね、ここ。白石の6.2kmを登ってきた直後に、いきなり上りですからね・・・w
でも、この日のコースはJAONが作ったものなので、作成者が文句を言っちゃおしまいです!!
なので、頑張って進む事にしましたw(あたりまえだって・・・w)
あっ、そうそう、言い忘れましたけど、この日のコース、実は白石辺りをくるりと回って帰るコースを作っていたつもりなんですよ。ところが、間違えてコースをRuntasticにUploadしてしまったので、この先のコースでまさか定峰に向かうなんてこと、考えてもいませんでしたw
WS000010
※Googleストリートビューより
写真を見ると分かると思いますが、決して路面が良いとは言えませんね。
しか~し、上っているのでほとんど気になりませんw
速い人とかだと気になるのかもしれないですね。または下りの場合は・・・w
JAONは白石を登って、まだ足がプルプルしていたので路面の事を気にしている余裕なんてありませんでしたけどねw
WS000011
※Googleストリートビューより
3つ4つカーブを抜けると、ここからは下りなんですよ。そう考えると、ちょっとの辛抱で下りがやってくる感じですね!!
WS000012
※Googleストリートビューより
少しの間、下りを楽しむと道が3つに分岐します!
まっすぐ行くとグリーンライン(まだここからグリーンラインに乗った事は無いんですけどね)、左に行くとK172に戻って行く感じですね。いつもロングライドや複数の峠でヒルクライムをするときは、GoogleストリートビューやGoogle Earthで地形や路面を軽くチェックしたりするんですけど、この日のコースは当日の明け方にざくっと作っちゃったんですよ。なので、ノーチェックで走っていました。しかも先ほど書いたように、以前作ったコースを間違えてUploadしていたこともあり、この分岐を右折するコースになっていました。
WS000013
※Googleストリートビューより
見てください。コースは楽しそうなのに、路面が悪い!!上りならまだしも、下りには向いてなさそうなコースですね。
WS000014
そしてJAONはこの溝?(正式名称は何て言うんでしょうね?)というか、このアミアミ!?が嫌いです。
大抵の場所がそうですが、、、
 ・カーブの手前にある
 ・思っている以上に段差を感じる
 ・アミアミ同士の隙間があったりする(雰囲気分かってもらえます?w)

という状況になっているので、下りの天敵だとさえ思ったりしちゃってますw
そして、思っている以上にここ斜度がきついんですよ。なので、体重を乗せるとかなりスピードが出ます!
WS000015
※Googleストリートビューより
ヘアピンとかもあって、コースは本当に楽しそうなんですよ!!
でも良く見ると、カーブの先にも、JAONでいう「アミアミ」があるんです・・・(涙
WS000016
※Googleストリートビューより
Googleストリートビューの新しい活用方法を発見!?w
いつも前方の事ばかり書いて写真を活用していますが、上の写真は後ろ側を見たものです。
こうやってみると、つづらが続いていて、佐渡の『Z坂』を思い出させるような道です。写真で見ると楽しそうなんですけどね。。。
どうしてもスピードが出てしまう、枯れ葉がある、路面が悪い、アミアミ!?が邪魔、ということもあって、思い通りに走れない感じが歯がゆいですね・・・
WS000017
※Googleストリートビューより
ここ見てください!
カーブを曲がりきれないと、そのまま崖にダイブですよ!!
このルートは、逆走(秩父側からの上り)の方が良いかもしれないですね。コースを理解していなかった事もありますが、慎重に下るのでかなりブレーキをかけて走っていました。長距離でのブレーキをするので、トッシーがブレーキが熱を持ちすぎないようにした方が良い!とアドバイスしてくれました。
WS000018
※Googleストリートビューより
おぉ!ようやくきれいな道に出ましたね。。。あれ?ここ、どこだ???
するとトッシーが、「これ、定峰じゃないですか?」と聞いてきました。
JAONは定峰に行くルートを作ったつもりが「無い」ので、「そんなわけないだろ!定峰までの距離は設定してないよ!」とJAONは胸を張って答えましたw
トッシーは「そうかなぁ~、定峰っぽいけどなあぁ~」と。。。この時トッシーは、1~2回しか定峰に行った事が無いのです。しかも、ここは定峰の途中。でも、定峰だって分かったんですよ。方向音痴のJAONにはまねのできない芸当ですね!w
そこで、念のためRuntasticさんを開き、現在地を確認しました。
えっ?ええー?ええぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーっ??
ほ、ほんとだ。。。定峰だ・・・w
JAONはもう口があんぐり・・・ですw それには理由が2つあります。

 1.そもそも定峰に行くつもりがなかったし、そんなコースを作った覚えが無かった
 2.白石を登るだけでも苦しくて、以前定峰を登った時にすごく苦しかった記憶があるので、
   白石の後に上れるきがしない

・・・っていうのが理由です(いま考えると、どっちもどうしようもない理由ですな・・・w)
ま、とはいえ、ここまで激坂を下って来てしまったので、振りかえることもできませんw
なので、そのまま定峰を登る事にしましたw
・・・ところが。。。
あれ? 足が軽い!! 斜度が7%位の場所でも悠々と上ることができる!!
白石の負荷に比べると軽いから? それとも足が鍛えられた? 白石がウォーミングアップになった?w
いずれにしても足がクルクル回ってくれます。トッシーとJAONは少しペースを落として、話をしながら上り始めました。途中、野生の猿が数匹いましたね。ちょっとびっくり!!
それでも定峰を何故か快適!?・・・とまではいかないですけど、比較的楽に上ることができました。
以前、呼吸が苦しくなるほど苦痛だったのに・・・。
40代半ばになっても、人って成長できるんですね!!!感動ものです!w
WS000019
※Googleストリートビューより
定峰登頂成功です!!ここで、少し休憩しました。写真の方向に進むと、白石峠に戻って行きます。
ただし、こちら側からはずっと上りになるのと、道路の途中にデコボコ(ドリフトをやらせないためのもの)があるので、今白石を下ってきたJAONはとてもじゃないですけど、白石に戻る気持ちにはなれません!
それに、ここから東秩父側に向かう下りは、JAONとトッシーのお気に入りコースです。なので、せっかく頑張って上ってきたのに、下りのご褒美が無いなんてあり得ない!!w
なので、ここから東秩父方面に下る事にしました。
WS000020
※Googleストリートビューより
定峰最初の右コーナーです。ここだけは十分注意して走行してくださいね。
写真の角度で見ると、それほどカーブがきつくないように感じるんですよ、ここ。
でも、実は180度ターンするくらいカーブがきついので、あまりスピードを出し過ぎると危ないです。
特に、定峰の山頂から前半はものすごくスピードを出す事ができます。しかもすごくテンションがあがるんですよ!何故なら、上りの達成感を得た直後の下りだからです!楽しくて仕方がない状態になった瞬間にコーナーがきます。路面の「急カーブ」を示す白い矢印みたいなやつですけど、普段ってあんまり意識してないんですよね。でも、定峰についてはこの表示が出てきた時は減速する事を心掛けることをお勧めします。
そのあとにも1か所、2か所くらいありますけど、基本的にはスピードを出して走るなら、JAONは今まで走った中では定峰がお勧めですね!
定峰を下ると、そこから先、東秩父方面はずっと下り基調です!(もちろん多少のUPはありますが・・・)
定峰からの下りはずっとK11になります。「落合橋」の交差点を右折して小川町方面を目指します。
WS000021
※Googleストリートビューより
左手に、「コーヒー&スタジオ今人」というお店が出てきます。
前からこのお店が気になっていたので、ちょっと立ち寄る事にしました!
CM141018-141108001
ほっ、営業中ですね。良かった!
CM141018-142015004
店内には、マンガがぎっしり!
ちょっと懐かしい感じさえしますね♪
CM141018-141600002
やっちゃんと交信中!?のトッシー(笑
CM141018-142706001
トマトのビザをトッシーと半分ずつ食べることに!
CM141018-143301001
ナスのパスタ(ハーフサイズ)をそれぞれ注文しました!
2015年に再訪した時は、悲しい事に乾麺になってしまっていましたが、この時は手打ちの生パスタでした。ものすごく美味しかったですよ!

■コーヒー&スタジオ今人(イマジン)

  TEL : 0493-82-0030
  住所 : 埼玉県秩父郡東秩父村御堂124
  営業時間 : 10:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
  定休日 : 木曜日
  食べログ : http://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11003246/

ここで、最後にアイスコーヒーを飲み、かなりまったりしてしまいました・・・。
お陰で足がだるくなってきましたw
お店を出て、そこからK11を更に小川町方面に向かいます。
小川町役場の辺りまで来ると、「松郷峠入り口」という交差点があります。これを右折して松郷峠を目指します!
ここからはK273になりますよ!
WS000022
※Googleストリートビューより
交差点を右折すると、正面に松郷峠が見えてきます!ここからは緩い上り基調になるので、焦らずに走って行きましょう!
WS000023
※Googleストリートビューより
大分、道が細くなり斜度も上がり始めています。WS000024
※Googleストリートビューより
この右側にある自動販売機が、松郷手前では最後の自販機です。ジュースを飲むならここで休憩しておくのがお勧めです。
WS000025
※Googleストリートビューより
いよいよ斜度が上がってきます。JAONは足が終わっているので、この辺からInnerにギアチェンジですw
WS000026
※Googleストリートビューより
個人的には、この場所が一番嫌いですw
急激に斜度が上がり始めるという事と、正面の見通しが良く、トッシーとかが前に見えたりするんですよw
そうすると、「おいつかなくちゃ!」とか、勝手に焦ったりしちゃうので、どうもあまり好きになれない場所ですねw
WS000027
※Googleストリートビューより
写真の左下あたりに水が出ているの分かります?
ここ、しょっちゅう水を汲んでいる人を見かけます。おいしいんですかね??実は、ここが頂上の少し手前ということもあり、ここで足をつくなんてプライドが許さずに、いまだ一度もこの水を汲んだ事はありませんw
しかもこれだけをみると、お世辞にも「美味しそう♪」って思えないんですよね・・・(苦笑
WS000028
※Googleストリートビューより
頂上手前で「ときがわ町」に入ります。
もうちょっとですよ!!
WS000029
※Googleストリートビューより
頂上に到着しました!ここをまっすぐ下って行きます。
最近は、玉川温泉から雀川砂防ダム公園側から走ってくることもあるので、この左の道から出てくることもありますねw
でも、ここからはお楽しみのダウンヒルです!!
ただし、この峠、他の峠と比べると比較的交通量が多いです。思っている以上に乗用車がスピードを出して上ってきますので、くれぐれも注意して下りを楽しんでくださいね。
ここからは、ルートラボに記載された通りに玉川温泉に戻って行きました。
当然、そのあとはお約束の温泉入浴です!!相変わらず気持ち良いですね!!
この日の収穫としては、斜度のきつい坂を練習すると、どんどんそこそこの斜度を登るのが速くなるってことですね。実際に体力もついて行くんでしょうし、走るコツみたいなのも感覚的に覚えるのかも・・・ですねw
更に、厳しいものを達成すると、それ以下のものが楽に感じるメンタルが非常に大きい気がしました。
よし、また白石にチャレンジをして、今度はタイムを計ってみようっと!
初チャレンジの時は、50分位だった気がしますので、目指せ45分切り!!

3
JAONがロードバイクを始めてから4カ月くらいが経ったときの事です。
それよりも少し前にロードに目覚めたやっちゃんが、「ブルベに出場したい」と言い出しました。
「ブルベ??」 最初は何のことか分からなかったのですが、200kmを制限時間内に走るというスポーツだって聞きました。(実際には、300kmとか400kmとかまだまだ種類がある)
コースも決まっていて、それをクリアすると認定証?メダル?が貰えるっていうんです。
JAONも2015年4月に出場しましたけど、当時は100kmだってヒィヒィ言っている状態なのに、200kmなんてとんでもないと思っていました。
まして、やっちゃんはヒルクライムが嫌いって言っていたのに。。。w

でも、勢いと流れでチャレンジすることになったんですよ。
やっちゃんは、ブルベのコースを知っていたので、それに近い所を走ることにしました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

朝早くに、やっちゃん、トッシー、JAONが集合して出発します。
最初は、一本松駅の方に向かい、そのままK74を高麗川方面に向かって走ります。
はじめは、「どうしてこんな遠回りするんだろう?」って思っていたんですけど、ブルベコースに向かう最短ルートだったみたいですね。南平沢の交差点からK30で南下します。この通りは渋滞もあるし、ダンプなどが通るのでJAONはあまり好きじゃないんですけど、コース通りなら致し方ない。。。
そのまま南下すると「宮沢湖」があります。ここは峠としてカウントされていないんですけど、平均斜度3%程度で2kmもあります。当時のJAONにしてみれば立派な峠道ですw
宮沢湖を越えて、飯能に到着します。K218をどんどん南下する形ですね。名栗方面に行くなら、何もここを通らなくても・・・って思っちゃいますw
なんせ、JAONはまだロングライドの経験もほとんど無く、4つの峠を越えるなんて初でしたからね!
峠を越えるなら、距離は走りたくない!なんて思ってました(笑)
そうこう思っているうちに、K63に入ります。それを西に向かって走ります。七日市場の交差点を右折し北上します。
ほらね?すごく遠回りしてるでしょ?(爆笑)
その先にあるファミリーマートでいったん休憩です。もうここまで走るので疲れちゃってましたw
当時は知りませんでしたが、このファミマがブルベでチェックポイント(コンビニで何か物を購入して、レシートをもらう。そのレシートに記載されている店舗名(住所)と購入時間で通過チェック(証明)することになるんですよ)だったんですね。やっちゃんは、ばっちりシミュレーションしている感じですね。。。
JAONはどこをどのように通っているのかなんて、走行中は全くわかりませんでした。だって、やっちゃんとトッシーについていくのが精いっぱいだったので・・・w
K44からK28で岩蔵温泉を越えて行きます。今度はK221を北上していくわけですが、これが1つ目の峠である「山王峠」です。
やっちゃんが峠嫌いなので、のんびり走るって言っていました。なので、JAONはその後ろについて行ければ大丈夫って思って、後ろに張り付きますw
トッシーはヒルクライム大好きなので、サクサク走っていきますね。
ちょっと登り始めたら、なんとなく「もっと速く走れそう・・・」って思ったんですよ。一気にやっちゃんとトッシーを抜き去り、頂上へ!!もっとも、この無駄な勢いで、後半はヘロヘロになったんですが・・・w
山王を越えて、K70に出ると、JAONが名栗に行くときに通ってる道だということが分かりました。途中に水を汲める場所があることを知っていたので、ちょっと寄り道をして水を補給。。。
そこからさらに有間ダムの方向に向かっていきます。
有間ダム直前に東屋があるので、ちょっと休憩することにしました。
CM140920-094226001
左がやっちゃん、右がトッシー。二人ともなんで余裕そうなの??
JAONはすでに足がパッツパツ・・・w
CM140920-094251001
ここには、トイレも併設されています。ちょっとした休憩に良いですね。
休憩が終わると、K53を北上し、今度は山伏峠を目指すことになります。
途中左側に「鳥居観音」が見えました。へぇ、こんな所にあったんだ!!という感じでしたねw
JAONが小学校低学年の時に、JAONの母親に何度か連れてきてもらったことがあります。
それがチャリンコで来れるような場所だったとは・・・w
上名栗まで来ると、K73とK53に分岐します。いよいよ山伏峠です。この峠は斜度10%を誇る?比較的斜度の厳しい峠です(K53側です)。
トッシーはひょいひょい登り始めました。やっちゃんはのんびり行く算段です。JAONは山王峠で山岳賞?を獲ったことで調子にのり、やっちゃんをちぎる作戦にでました。
中盤のつづら折りが続く場所まで来るころには、心拍が上昇しきっている感じで、息をするのも辛いくらいでした(当時)。足をつこうか?頑張ろうか?写真を撮るふりをして足をつこうか?
男のプライドが無駄にぶつかります・・・w
結局、後半のつづら部分で足をついてしまいました。。。息ができない・・・。1分位しても回復しない。。。
な、なんだ、この辛さ。。。
すると、やっちゃんが後ろから登ってきました。嫌いと言っていたのに、さほど息があがっている訳でもありません。
JAONの余りにも辛そうな表情をみたせいか、やっちゃんがしばらく並走してくれました。
でもね、それでもついていけない。。。w
結局、やっちゃんにちぎられ、あれよあれよという間に遥か彼方へ・・・。
JAONは「これ以上、足はつけない」 という感じの意地で登って行きました。
山頂にはトッシーとやっちゃんが待っていてくれました。JAONは自転車を置いたら、道路わきに倒れこむ。。。
もう、ヘトヘトです。。。
やっちゃんから、「JAONさんのスプロケっていくつですか?」と聞かれました。
「???」「スプなんとか??」「いくつって??」 もはや何語で会話しているのか分かりませんw
当時のJAONは、25Tが一番軽いギヤでした。初心者で25Tで登るのは大変だよ!って言われたのですが、全く意味が分かりませんでしたw
だって、これしか持ってないし。。。
やっちゃんたちは、28Tやら30Tを使って登っていたそうな。。。
今は理解できますが、当時は軽いギヤでクルクル回した方が楽+速く登れるなんて思ってもみませんでしたからね。なんせ、ママチャリで峠なんて来ないですから、ちょっとした坂道ならギアを上げてダンシングでしょ?
CM140920-104027002
ちょっと休憩したら、なんとなく元気になりました。左がJAON、右がトッシーですw
頂上なんだから、あとは下るだけw
ペダルを回さなくても、休憩しながらスピーディーに走れるので、楽ちん♪
そのままR299に突入!
R299は下り基調なので、楽ちんなのですが、ここもダンプが多い。3人で「ダンプ~っ!」とか大きな声を掛け合いながら、「道の駅 あしがくぼ」までやってきました。
CM140920-110323001
CM140920-111313001
秩父のキャラクターですかね?「武甲山」と「ブコーさん」をかけてるんですねw
CM140920-112417001
横瀬の駅ちかくまでくると、武甲山が近くに見えます。
本当は、「豚どん」を食べるために、これから「野さか」に向かいます。
野さかに到着したら、何と「臨時休業」だそうで。。。小学校の運動会があるので・・・って書いてありました。
正直に書いてくれているのは親切でありがたいんですが、正直すぎるのもねぇ~。
野さかは断念せざるを得ないので、次に気になっていた「わらじかつ」を食べに行くことにしました。
CM140920-114807001
安田屋 日野田店」です。
CM140920-115233001
見てください。この行列。。。
CM140920-123012001
CM140920-123016002
人気とはうらはらに、お店が・・・(苦笑)
結局1時間半位並んで、ようやく昼食です! あーおなか減った!!
CM140920-130012001
3人はカウンターに座りました。お腹ペコペコだったので、わらじかつ丼のWを注文しました。
CM140920-130651001
CM140920-130705002
これで1000円くらいですよ、かなりボリューミーですね!!
お腹が減りすぎていたので、一気に食べてしまいました。今度は苦しい。。。(忙しいなぁ~)
今は、こんなアホな食べ方しませんが、当時は行った先のおいしいものを、たらふく食べるのが幸せでした♪
その結果、定峰に向かう途中のコンビニで、体が動かなくなり40分ほどの休憩をすることになったのですw
雑誌やネットを見ると、大量に食事をすると胃の消化が活発化されて、無駄にスタミナを消費するらしいですね。(間違っていたらごめんなさい)。
さらに、脂っこいものは控えた方が良いんだとか。。。
「油っぽい」「脂(豚)っぽい」「大量」って、セオリーを100%無視した食事でした!w
でも、とても美味しくて、食べている時はものすごく幸せでしたよ♪
コンビニで時間を過ごしたら、これまでのヒルクライムの疲れと、たっぷんたっぷんのお腹とで、疲労がピークに達し、どんどん眠くなってきましたw
定峰に向かう所では、向かい風(何故かいつも向かい風・・・。山からの吹き下ろしなんですかね?)で、疲労で眠くて。。。
完全に心が折れちゃってますw
そして、定峰峠。。。うっ、もう足が動きません。。。でも、足をつきたくありません!
やっちゃんとトッシーはすでに遥か彼方。。。でも、足をつきたくありません!w
なんとか山頂まで到着しました。
CM140920-152004001
もういやだ。。帰りたい。。あと1つ峠がある? もういいよ、やらなくて。。。(爆笑)
やっちゃんとトッシーはまだ行ける!って顔をしています。いくらなんでも、初心者がやるコースじゃないでしょ?これ。。。
でも、文句を言っても始まりません!
定峰の下りは、とても楽しいですね!!距離も長いし。。。
東秩父側に出ても、小川町方面は下りが多いです。
CM140920-161047001
途中、和紙の里に寄りました。ここでトイレ休憩、そして一服。。。
だんだん休憩の回数が増えてきましたw
K11を走っていたら、大福って書いてある。。。JAONが昔行ったことのある和菓子屋さんです。
CM140920-164200001
ここで、カフェオレ大福を購入しました。ただ、冷凍されているので30分以上は自然解凍が必要です。
バックポケットに入れて、自然解凍が完了するのを待つことにしましたw
そして、いよいよ松郷峠です。
個人的にはここが一番きつかったですね。斜度が嫌だ。。。
距離は短めなんですけど、この斜度が嫌です(しつこい??w)
松郷峠を下った先で、大福を食べました。そこからは惰性で帰った感じですねw
途中までは3人で一緒に走り、途中でJAONだけ別コースで自宅に向かいました。自宅に帰って自転車をしまったあとで、3人でピザを食べにいきました。そして、その後はトッシーと近くの温泉に入って本日終了!!
いやぁ、良い経験でしたけど、達成感よりも疲れた・・・。ロングライドでガッツリ食べるのは危険だってことを学んだ1日でした。。。

このページのトップヘ