JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:峠

5
2014年からロードバイクを始めましたが、結構な記録が溜まり、Blogのメニューがゴチャゴチャしてきたので、リニューアルしました!
ここから、各種のページへジャンプしていってくださいね♪ 工事中のページはこれから作っていくので、従来のメニューから参照してください!

■最終更新日
 2021年04月18日
  (「自転車日記」を更新)

■自転車日記 ←ここをクリック!
 今まで走ってきた記録を、県別・日付順で掲載♪

 § 最新記事 (2021年04月18日更新)
 <埼玉県>

■ただのつぶやき日記 ←ここをクリック!
 年間総走行距離や、雑談などなど・・・ 

 § 最新記事 (2021年04月01日更新)
 2,800km走破への道 ③

■メンテナンス ←ここをクリック!
 JAON流、メンテナンスの方法!

 §最新記事(2019年4月9日更新)

■峠一覧 ←ここをクリック!
 ロードバイクで走れそうな峠
 マップ・一覧表と、各種峠の情報を掲載♬ 
 
 § 最新記事 (2017年1月9日更新)

5
■最終更新日

 2019年2月11日
  ※「高麗峠」を追加しました

このページでは、ヒルクライムで行けそうな「峠」をまとめています。
各峠の詳細や、走行データなどについては下記リンクを参照ください。

■ 峠マップ


行ったことのある峠

■ 峠一覧
県名峠名よみがな住所
埼玉県定峰峠さだみねとうげ埼玉県秩父市定峰
埼玉県白石峠しらいしとうげ埼玉県秩父郡 東秩父村白石



5
前回からの続きです!!

Part① 出発編

都民の森では団子をほおばり、途中で飲めなかった炭酸飲料を購入しましたw
屋外のテーブルで食べていたのですが、周囲を見るとローディーばかりでしたね!!
サイクルスタンドも、常に満車(サイクルスタンドが埋まっている状態も満車って言うんだろうか??w)状態となっていましたよ。

結局、15分~20分くらいですかね、休憩したの。。。
003
今度は、風張峠を目指して都民の森よりも先に進んでいきます。水色の線に沿って峠を目指します!
周囲を見渡すと、都民の森から折り返す方も結構いるんですね。都内県道の最高地点だから行けば良いのに・・・勿体ない・・・。って最初は思ってましたw
走り始めてから、何となく皆さんが戻っていく(都民の森で折り返していく)理由が分かった気がしましたけどね!
MP4_000016259
さぁて、そろそろ出発しますよ!
この信号を左折すると、風張峠へのヒルクライム開始です♪
MP4_000026885
ここの区間は、平均すると5%前後くらいなのですが、走っている最中のGarminさんによると、7%~8%くらいの斜度が多く発生します。都民の森でゆっくり休み過ぎた体は、なんとなく体力が回復しているような、それでいて筋肉が冷えてしまってうまくペダルが回らないような・・・。
ただ、今日の目的は奥多摩湖から更には山梨県に突入する計画なので、ここで、あーだのこーだのを言っている場合じゃありませんw
ひたすらペダルを回すのです♪
MP4_000108652
1回のストレートでの上りが長いですね。。。とほほ・・・。
MP4_000176348
そうそう、どうせならこんな感じのカーブがあるほうが良いです、個人的には・・・w
でもね、道幅が広いので写真を見ても斜度があまり無さそうに見えるじゃないですか?
この辺、8%前後で登ってますよ。。。
MP4_000286291
MP4_000353643
先ほど、「何となく皆さんが戻っていく(都民の森で折り返していく)理由が分かった気がしましたけどね!」って
書いたと思いますけど、写真みたいにオートバイで走っている人がたくさんいるんですよ。これはまだおとなしい方の走りですが、途中途中に駐車場があって、駐車場区間で折り返しながら、コーナーを攻めまくってるんですよね。
だから、ロードでは少し走りづらいところでもあるので、あまりローディーがおらず、みんな折り返してしまうんじゃないでしょうか?
もっとも、頂上付近に来ると斜度が9%くらいになってくるので、斜度の辛さもあるかもしれないですけどね。
あっ、それに、地図を見るとこの先は奥多摩湖まで下っていくので、帰ろうとするともう一度ヒルクライムをやらなくちゃいけないし、そうでないとすると、非常に大回りをして戻ってこなくてはいけないんですよ・・・。
そういう複合的な理由があるんでしょうね。。。
MP4_000419816
ほらね、この駐車場で折り返して走りまくるバイクがたくさんいます!!
MP4_000453453
バイクには目も止めず、ひたすら上るんですけど、またもや「9%」の看板!!
まるで、「おい、JAON!ここは9%もあるぜぃ! お前さん、登れるのか?」って挑発されてるんじゃないかな?って思うくらいですよw
やってやろうじゃないの!!www
MP4_000587678
こんな風に車体を倒しながら結構なスピードでバイクがやってきます。走行中は十分に注意しましょうね♪
MP4_000670458
♬ど~ろは続くぅぅぅよぉぉぉ、ど~こま~で~もぉぉぉ♪
ローディーはほとんど見かけません・・・。
DSCF2546
ついに、風張峠の山頂にやってきました!
看板とかないのかなぁ~?
オートバイの人たちに紛れるのが嫌で、駐車場とかをよく見てなかったなぁ~・・・。
峠の看板の前で、写真を撮りたかったのに・・・(涙
0004
※Googleストリートビューより
Google画像検索で調べたら、ちゃんとありましたね・・・。ショック・・・(涙
DSCF2547
写真スポットにも気づかぬ愚か者のJAONは、ここでトッシーと下りに備えてウィンドブレーカーを着用しました!
DSCF2548
いよいよお楽しみの下りが始まりますよ!!
MP4_000995465
MP4_001255854
Action CAMをハンドル下に付けてあるので、コーナーでロードを倒すとこんな感じになります。
MP4_001366627
MP4_001410479
途中、少しだけ上りがありますが、それほど気にせずにクリアできますね。
MP4_001521435
あれ?ここ見通しがよさそうですね!ちょっと立ち寄ってみましょう!
DSCF2549
「月夜見第一駐車場」に到着しました!
見てください! 眼下には奥多摩湖がありますよ! 毎度の事なんですけど、ここは車で来たことがある場所なので、まさか自転車でここまで来れると思ってもいませんでしたよ!
ドライブの時とは一味違う感動というか達成感がありますね!
DSCF2550
う~ん、暑くもなく、寒くもなく、心地よいですね♪
DSCF2551
1024043080_1442108492669
JAONのCAADが、鉄パイプに同化しちゃってます・・・w

・・・おっと、もうこんな時間です(Blogを書いている時間の話です・・・)
明日というか今日も会社があるというのに、ついつい夢中になってこんな時間になってもうた・・・。
本当はPart②で奥多摩湖まで書こうと思っていたんですけど、さすがに書いていると寝る時間が無くなってしまうので、奥多摩湖はPart③へスライドします。すみません m(_ _)m

では、Part③へと続く・・・(一体Partいくつまで行くんだろう・・・???)




4
三週間ぶりにロードに乗ることができました。
実は、8月10日に両足が肉離れになってしまい、しばらくロードに乗れなかったんですよ、とほほ。。。
肉離れって3段階くらいあるらしくて、JAONは一番軽い第1段階ってやつだったので、肉離れになった時も、どちらかというと「ひどい筋肉痛」みたいな感じだったんですよ! ふくらはぎなんですけどね・・・。
それ以降、必要以上に歩かず、足に力を入れない生活をしていたのですが、いよいよ体力が落ちてきていると思ったので、久々のヒルクライムに行ってきました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSを閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップを閲覧の場合はこちら

今回は、仁田山峠っていう場所を目指します。午前中は用事があったので、午後から出かけました。13:00くらいの段階では、蒸し暑いので「行こうかなぁ~、やめておこうかなぁ~」なんてアレコレ考えていましたw
でも、今月は初旬に1回乗っただけだし、このままだと足がどんどん弱くなりそうだったので、意を決して出かけることにしました。
とりあえず、山のほうに行ったほうが涼しいだろうと思ったので、特に行先も決めずに家を出ました。
DSCF2432
カインズ鶴ヶ島を少し越えた辺りですね。夏休みだからでしょうか?普段よりは少し車が少なめかもしれないですね。
DSCF2433
ここ、いつもの?圏央道側道です。いやぁ、暑いですね・・・。
車が少ないので、その点は気分よく走れるのですが、久しぶりのライドということもあって、この辺ですでにバテそうな感じですw
三嶋神社の手前を右折して、飯能方面に向かいます!その後、R407の「大谷沢」の交差点にぶつかりますが、それも横切りひたすら飯能方面へ走っていきます。
この1年ちょっと、飯能に向かう道をアレコレ探してみましたけど、これが一番車が少なく走れるような気がしているんですよね。できれば、もう少し平坦だと良いのですが・・・・w
若干、上り基調で飯能を目指すことになります。
DSCF2434
白鬚神社の北側辺りです。写真を見ると少し道が悪いように見えますが、走っているときはそれほど気にならないです。それよりも、この車のいなさ加減が良いと思いませんか?
とにもかくにも、ひたすら道なりにまっすぐ走っていきます。K30も横切り八高線の踏切を越え、R299も横切ります!
R299を横切ると、急に道が狭くなりますので対向車とかに注意してください。西武線の高架下を越えると道はさらに細くなっていき、車一台が走れるくらいになってきます!
T字路に差し掛かり、左折(南下)すると5mくらいで信号があります。これを右折します。
左手に中央公園がありますので、公園の水道で水を補給したり、トイレに寄ったりできます。この日、JAONは特に補給する必要もなかったので、そのまま中央公園を左折しました。
あっ、この中央公園が以前紹介した「鉄腕アトム」がある公園ですよ!w
公園を左折すると、K70にぶつかります。これを右折(西側へ)してからすぐにK28(左折)します。
入間川を越えたらすぐに右折して、そのままK28に入ります。
「大河原」の交差点をさらに右折したら、こんどはひたすら道なりです。以前書いたかもしれないですが、本当はK70をそのまま走っても同じ道ですし、K70のほうがUp/Downが緩やかなんですよ。
 でもね、JAONはこれまた以前から書いているように、とにかく車が多いところが嫌いなんですw
なので、車がいない道をひたすら走っているんですw
DSCF2435
走っていると、「宅配センター」が左手に出てきます。ここ、「ジェラート」の幟が出ていて、いっつも気になるんですね。ただ、出発してからそれほど時間がたってなかったりするので、気づけばスルーしちゃうんですよ。。。
今度こそ、絶対に行ってみようかと思います!
DSCF2436
この道路はこんな感じですね。対向車側は若干道路工事の跡が目立つので、ちょっとデコボコしていそうな気もしますが、JAONが走っている側はそれほど気になる感じでも無く走ることができます。
DSCF2437
「小岩井神社」のあたりを越えると、急に山っぽくなります。一瞬ヒルクライムを始める覚悟をしてしまいそうな道なんですけど、数十メートル走ったらそのまま下りになるので、安心、安心 (^^♪
そして、ずっと道なりに走っていくと、結局K70にぶつかりますw
今度はこれを左折していきます。・・・そうです! 入間川の対岸でK70とずっと並行してるんですよ!
良いルートだと思いませんか?w
ちなみに、このルートでローディーとすれ違ったことはほとんどありません。
みなさん、もっと良い道をご存知なんですかね? もっと良いところがあれば是非JAONにも教えてください!w
DSCF2438
K70をひたすら走ってきました。この先、左折すると山王峠ですね。今日はそのまままっすぐ走っちゃいますけど。
そういえば、山王峠をこっちがわから上ったことないなぁ~。
DSCF2439
さぁ、どんどん山が近くなってきました。
「小沢の森」がある場所の交差点からはK53になります。ここ、小沢峠の降り口?入口?の交差点ですねw
JAONは名栗方面、今日は「とにかくまっすぐ!」ですw
この先の旧道?に水を汲める場所があるので、行こうと思ったんですよ。久しぶり過ぎて道を間違えちゃいましたw
本当は、「下名栗二区自治会館」を右折してから、川を越えて左折するのが一番近道だと思ってるんですけど、JAONは「湯基堂」さんのところまで行ってしまいました(苦笑
DSCF2440
何も考えずに、そこを右折して、橋の上で上流側をパシャッ!
DSCF2441
特に意味はないけど、もう一枚パシャッ!w
この場所だと、突き当りを右折しなくてはいけないんですけど、間違ってると思っていなかったので、そのまま左折。。。しばらく走ってから「あれ?来過ぎでるなぁ~」と思い直し、いったん引き返していきます!
ここでようやく走り過ぎていることに気づくJAON(笑
ま、でも何とかたどり着きましたよ!
DSCF2442
DSCF2443
DSCF2444
維持管理をするための募金箱がありますので、長く使えるように小銭を募金箱に入れましょうね♪
ここで、ボトルの水を補給しました! 口当たりが柔らかい感じでおいしいですよ!
給水が終わったら、この旧道らしきところをそのまま上流に向かって走ります。「名栗郵便局」のとこで、K53に戻れますので、そのまま走っちゃいました!
ただ、路面を気にする方は水を汲んだら、一旦K53に戻ることをお勧めします。決して悪路なわけじゃないんですけど、K53の方が路面が整備されているので、タイヤに掛かる抵抗が少ないです。旧道は、ちょっとザラザラしていますので・・・。
WS000000
※Googleストリートビューより
名栗湖のところで、赤い橋が見えます。今日は有間ダムに行く予定はないのですが、東屋があり、トイレと喫煙所があるので、休憩のためにいったん左側のルートに入ります。実際に走るルートは右側なんですけどね。
DSCF2446
東屋の写真を撮ろうと思ったんですけど、トレッキングのおじいちゃんが、白昼堂々とベンチで着替えをしていたので、写真を撮るのをやめました!w
休憩が終わったので、K53に戻り、山伏峠方面に向かって走り出します。先ほどの交差点から500mくらい走ったところで「浅岡屋商店」さんが右手に出てきます。
DSCF2447
その交差点を右折すると、何やら林道が見えてきました。
ここは行くしかないですねw だって、そこに山があるんだから・・・w
WS000001
実際に通ったルートはこんな感じです!
出だしだけ頑張れば、あとは長い下り基調ですよ!!
WS000002
出だしの60mで、15.7%あります!!
WS000003
1つ目のつづらまでで500mくらいあり、10.5%平均になっています。WS000004
上り区間は大体4kmくらいですね。平均は5.8%です。とはいうものの、途中途中に平坦になっている部分があるので、坂道事態は比較的斜度があります。ただ、平坦区間があるのでじっくり攻略すれば行けますよ!
だって、JAONが上れるんだから・・・w
DSCF2448
上り始めて数十メートルで、写真のような風景に様変わりします!
おぉ、この先どうなるんでしょうかね?
ちなみに、この時点では、ここが何峠につながっているのかなんて分かっちゃいませんw
なんとなく、そう、なんとなく・・・・w
DSCF2449
いきなり、14%くらいの斜度で上り始めます! ちょっと先が不安になるくらいですよ・・・w
100mくらいの直線を上ると、つづら折りになるんですよ。するといきなり斜度が緩くなります。
写真は、1つ目のつづらを折り返した直後に撮った写真です!
そりゃそうです!? 14%の上りをやっている最中に写真なんて撮る余裕ありませんから・・・w
DSCF2450
2つ目のつづらを抜けたときに、石碑がありました。足をつくのはちょっと抵抗があったんですけど、写真を撮りたくて止まってみました。「コア山」っていうみたいです。
DSCF2451
遠くには、鳥居観音が見えますよ!
DSCF2453
少し斜度が緩くなったところで、こんなものを見つけました♪
ここ、仁田山峠っていうんですね。本当はどこかに、きちんとした看板か何かがあるのかもしれませんが、先ほどの石碑以降は上るのに夢中だったので、見落としているのかもしれません。
これ、走りながら撮ったので、ちょっとピンボケですね・・・。
DSCF2455
この峠、全くと言ってよいほど車が来ません!w
それは良いのですが、枯れ葉が散在しているので、ちょっと走りづらいかも・・・。
DSCF2456
そして、見てください! 土砂崩れです。整備が行き届かないのか、廃道になっているのかまではわかりませんが、頂上に近づくにつれて道が荒れてきます。
DSCF2457
何とか山頂に到着しました!標高が480mくらいだと思います。結構見晴らしがよいですよ!
もう少し整備してくれてると良いんですけどね、もったいない・・・。
ここからは下りになりますが、先ほどの写真のように、小さな土砂崩れ、両側に枯れ葉、道が多少デコボコしているので、コーナーがトリッキーで面白いのに、それほどスピードは出せません。。。あー、もったいない、もったいない。。。
DSCF2458
林道が終わると、道が分岐します。左は「竹寺」と書いてあります。久しぶりのヒルクライムで足が終わってしまいそうだったので、チャレンジはしていません。竹寺が山頂になるような感じみたいですね(地図を見る限り)。
いつか機会があったら、行ってみようかなぁ~。問題は、JAONがそれほど仏閣に興味があるわけじゃないってことですねw
DSCF2460
このT字路を右折した側です。今度は比較的走りやすそうな道路で且つ、下り基調です♪
DSCF2461
右上に見えるガードレールの方から下ってきたんですよ!!
DSCF2462
DSCF2463
小川の水がきれいです。これが幾つもの枝流と合流して、入間川になっていきます!
あっ、この小川が源流では無いみたいですけどね・・・w
DSCF2465
少し下っていくと、K350になります。ここが、K350の始点なんだと思いますけど、ここの右側の車線、実はここでUターンできるようなロータリーみたいになってるんですよ!
ま、そんなことは気にせずに、ひたすら下り基調を楽しみます!
ルートラボで一部Uターンしている場所がありますけど、これ、そのまま道なりまっすぐ!って思って走っていたら、K350から外れてしまっていたんですよ・・・。
なので、K350に戻っておりまする・・・w
DSCF2467
う~ん、秘境に来たような錯覚をする道路です!気持ち良い~♪
DSCF2468
途中でなぜか道が広くなります。更に走りやすくなりました!
このもう少し先に、「観音堂」があります。そこを左折すると東峠(以前Blogで書いた場所)に行きます!
この東峠はトッシーに教えてもらった場所です!
「へぇ~、ここに繋がるんだ~」なんて思っていたのですが、リハビリライドでこれ以上ヒルクライムをやる足が残っておりませぬ・・・w
そのまま走っていくと、K70にぶつかります。本当は、K70の旧道?(来た時の道)に行ったほうが楽なんでしょうけど、同じ道を帰るのは気分的につまらないので、今回はK70を走ってみることにしました。
ただ、ボチボチ車がいるんですよね。そして、時折ダンプカーなどが通るので、幅寄せを余儀なくされたり、排気ガスを吸い込んだりしてしまいます。やっぱりJAONには車が多い道路は相性が悪いですね・・・。
結局は、元来た道に戻りますw
R299を横断ししばらく走っていたのですが、ずっと下り基調だったので、なんとなくリハビリにならないような気がしてきました。そのため、宮沢湖側にルートを変更します!w
宮沢湖へ到着すると、結局下りになるんですけどね・・・w
宮沢湖のところからは、K30になります。そのまま下って「日高陸橋」を潜り抜けて、「高麗川」の駅に到着しました。
DSCF2469
駅前に人が結構いたので、駅の看板は撮りませんでしたけど、進行方向左から日高方面に入っって帰ります!
DSCF2470
ずっと走り抜けると、R407(日光街道)にぶつかります。JAONは鶴ヶ島の住人なので、R407を左折(北上)するんですけど、R407には写真のような遊歩道?があります。なので、車と一緒に走る必要がありません。
でもね、この道路、やたら狭い、クネクネしている。途中途中に段差がある・・・ので、ロードだとちょっと走りづらいんですよ。
ただ、車と一緒に走るのはもっとゴメンなので、とりあえず次の信号まではこの道を走っちゃいますw
DSCF2471
ね?クネクネしてるでしょ?w
DSCF2472
途中途中は、このようなタイルになったりしています。石を組み合わせた場所があったりもします。
ま、そんなこんなでも、70kmくらい走りましたよ!
リハビリライドにしては、頑張れた方かな???
問題は「暑さ」ですね。やっぱり暑いと無駄に体力を消耗してしまうので、体力が衰えているのか、筋肉が弱いのか、暑さで力が出ないのかイマイチわかりませんでした・・・w
でも、このBlogを書いている8月23日(今日)の朝はお尻が痛いのと、太ももが若干の筋肉痛なので、やっぱり体力が衰えてるんですね・・・w

5
何だか最近、良く分からないが忙しい・・・(涙
お陰で、Blogの更新も遅れ気味になってきてます・・・。

さて、気を取り直して(はやっ!)、今回はちょっと冒険してきましたよ!
昨年は、「佐渡で210km完走する!」と宣言して、今年の5月に無事完走してきました。
今年の目標は、、、
 ・標高1000m以上の山を制覇する!
・・・というものでした。色々調べてみると、二度上峠っていうのが1000mを超す峠だということもあり、今回はちょっと遠征をしてみました!!コースはこんな感じです!

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

■動画
 ・二度上峠(前橋側から) ※2015.08.29追加

トッシーの実家が北軽井沢にあるという話を聞いたJAONはずうずうしくも、トッシーの実家に泊めてもらう作戦で計画をしましたw
出発前にトッシーが作ってくれたルートだと、渋川あたりから榛名山のヒルクライムを行い、そのあと二度上峠に行くという、かなりチャレンジングなものでした。
当日、当初予定で言うと、本庄児玉からサイクリングロードで渋川まで走り、そこから榛名山へのヒルクライムを予定していました。
けどね、当日の本庄児玉は大粒の雨。しばらく待機しながら雨雲レーダーを見ていたんですけど、一向に止みそうもないので、いっそのこと渋川まで移動しようって事になりました。そんなわけで渋川まで移動したのですが、首都圏でいう「Times」や「リパーク」のように「1日最大○○円」というような駐車場がありませんでした。駅前に駐車場があるんですけど、時間貸のみで24時間以上駐車すると5000円位になってしまうような設定です!!
仕方が無いので、駅前の交番に行ってみたんですよ。すると、交番の中には誰もおらず、直通の電話があったのでそれで近くの駐車場について聞いてみたんです。15分位待たされた挙句、「分からん」という事になりました!!
交番に誰もおらず、電話で対応するならば、何故交番が大きく建っているんだろう・・・???
とっても不思議な感じでしたね!
ちなみに、スマホのアプリで、駐車場検索系を3種類ほど入れているんですが、確かに駐車場が無いんですよ!!
一番近くて、榛名山の山頂付近!!もうびっくりです!!
スマホの情報が少ないから?と思い、わざわざ駅前をグルグル回ったのに、結局見つからず。。。
仕方が無いので、スマホアプリを確認して、前橋まで引き戻す事にしました!!
まったく、スタート前から何をしてるんですかね・・・w
前橋に着いたら、またもや大粒の雨。。。今日はついてないですね・・・。
これ以上、車であちこち動き回ると、どんどん出発が遅くなってしまうので、とりあえず前橋で雨宿りしながら、雨が収まるのを待つ事にしました。
20150718_115928-0
こうやってみると、雨、降って無さそうに見えますね。結構降ってたんですよ!
20150718_115922-0
20150718_115916-0
二人で、雨雲の様子をウォッチしています・・・。
30分位待っていたのですが、雨脚は変わらず・・・。但し、軽井沢方面は雲が少なくなっている状況を確認したので、いっそのこと走ってしまえ!!という安直な結論を出したのですw
そんな訳で、当初予定よりも2時間以上遅いのですが、スタートする事にしました!

走りだしてからは、5分も経たずにずぶ濡れ。。。一度濡れてしまうと、かなり諦める事ができますね。但し、路面がスリップしやすいので、あまり飛ばさずに巡行25km~30km/hくらいのペースで走る事にしました。
ちなみに、トッシーなんて、新しいロードバイクでの初乗りだったんですよ!!ちょっと可愛そう・・・。

10km位走って、コンビニでホットコーヒーを購入。そうでもしないと、体がどんどん冷えて行きます・・・。
ここで、再度雨雲レーダーを見たのですが、本当はこの辺で晴れる予定だったのに、雲の動きが遅くなっていて全然晴れる予定がありません。トッシーと「ここから車に戻る?」なんて苦笑しながらも、再度気合を入れ直して走りだしました!
K10からK29へと入りひたすら走ります。少しだけ雨が弱くなってきたような気がしますね。
DSCF2318
K29は烏川沿いを走る感じです。途中で北陸新幹線の高架橋下を越えます。
残念ながら新幹線は走って行きませんでしたけどね・・・。
「下村」の交差点くらいまで差し掛かると雨が止んでいました。実際にはこの先で降ったり止んだりの繰り返しだったんですけどね・・・。
DSCF2319
遠くの空が、少し明るくなってきました。ここまでは、車のタイヤから飛んでくる水しぶきやら何やら大変でしたね。1人で走っていたら、間違いなく心が折れていた事でしょうw
トッシーは、「これも旅行の醍醐味!」とポジティブだったので、その気持ちに便乗していましたが・・・w
K29を走り続けると、R406に差し掛かります。本当はここでR406に向かわなくちゃいけなかったんですけど、前橋スタートにした時点で作成したコースなんてありませんw
二人は何故かK211側を走りだしますw
「ハルヒル」の看板が目に入っていたにも関わらず、二人はどんどん榛名山に向かって走って行きますw
「亀鶴庵」さんの所にきて折り返せば良かったんですけど、「この辺、ハルヒルのコースなのかな?」なんてのん気に会話しながら、ヒルクライムが始まりましたw
途中まで登ってきたところで、トッシーが「あれ?おかしいなぁ~」と気付きます。方向音痴のJAONはそのまま何も考えずについて行きますw
斜度もどんどんきつくなってきて、どんどん山に向かって走っているので、途中で足を止めました。
DSCF2323
雨はポツポツなので、まだ良かったですね。思い切り榛名山のふもとですw
コースを間違えたので、戻ろうかどうしようかと悩み、Garminさんを確認しました。もう少し上ると迂回ができそう!ってことで、更に榛名山を登って行きますw
「大盛庵」さんの少し先に下れそうな道があります。勇気をもってここを下る事にしましたw
結構な斜度で下り、一瞬「道が無い?」と錯覚する風景もありましたが、無事にR406に到着ですw
そのままR406を走り続けました。
20150718_145840-0
セブンイレブン高崎倉渕三ノ蔵店さんです。ここで、トッシーは実家に実況中継!?
まだ本題の二度上峠にすら到着しておりませぬ。。。w
DSCF2325
JAONはその隙!?にエネルギーの補給です!! 肉汁が体にしみこみますw
DSCF2326
さぁ、気を取り直して走りましょう! 雨もあがり道が乾いて来ています!!
「倉渕小学校」の所を左折してK54に入ります。いよいよ二度上峠へのチャレンジですよ!
DSCF2328
山の中にやってきました!って感じがしますね。雨もあがっているのでテンションも上がり始めています!!
DSCF2329
向かう先には、霧がかかっています。どうなっちゃうんでしょうね??
あれ?歩道の所に何かいるぞ???
DSCF2330
サルですっ! 猿がいますよ!!
DSCF2331
人が食べ物を持っているのを狙っているんでしょうか?
サルとは目を合わせてはいけない・・・って昔教わったんですが、意味不明な対抗心が芽生えてしまったJAONはずっと猿とにらめっこしながら登り続けますw
DSCF2332
猿が逃げ出しました! JAONの勝ちです!?
しかしこの道路、直線が長~~いですね。ずっと走ってきたこともあるので、「はまゆう山荘」さんで再度休憩に入りました。トッシー的には、ここを二度上のスタート地点として定義しているんだとか。
DSCF2334
DSCF2335
20150718_162503-0
他にも2台ほどロードがありましたね。温泉でも入っているのでしょうか?持ち主とはお会いできなかったので、良く分かりませんw
さて、ここからいよいよヒルクライム開始です!
640
さぁ、いよいよスタートしますよ!
ここから、カーブの数が69個、峠まで8.7kmもあります。JAONにとっては、1回の峠で登るヒルクライムの最長距離、かつ、初の1,000m超えですよ!
992
さぁ、覚悟を決めて走ります!
000
536
072
途中、側溝があります。草が生い茂っていて、一瞬隠れていたりしますので、車が通る時などは落ちないように注意が必要ですね。但し、この側溝区間はさほど長くなかったですね。
607
008
223
登れど登れどゴールは見えず・・・
774
少し開けてきました。・・・が、半分も上っていませんw
151
たまにこういう車いますよね・・・。
事故にならないように、注意して走りましょう。
774
大分開けてきましたよ。もう少しです!
DSCF2338
山頂にやってきました!!
JAONももう少しでゴールです!!
DSCF2339
北軽井沢側は青空が見えていますね。今までの雨がうそみたいですよ!
DSCF2340
つ、つ、ついに、今年の目標である1,000m以上を達成しましたよ!!
1年前にチャレンジしようと思っていたのですが、去年はやらなくて正解でしたねw
去年のJAONだったら、絶対に達成できなかったという自信がありますw
DSCF2341
あとは下るだけ♪
ひたすら下りですよ。
天気も良くなったので、快適な下りでしたね!!
DSCF2343
気付けば、道路も乾いています。
runtastic2015-07-18_18_29_15
北軽井沢に到着しました!!
いやぁ、今回は大した距離走って無いんですが、雨のせいもあって、本当に疲れましたね。。。
更に、1泊分の荷物も背負っているので、5kg位程度でしょうか・・・。余計な重りをつけている感じでした。
やっぱり、ロードバイクは軽さが命ですね。普段はもう少し上れるであろうヒルクライムも、背中の荷物に振られたりするので、思うようにダンシングができなかったり、背中側に引っ張られて体重がうまく乗らなかったり・・・。
走っている時には必死なのでそれほど感じませんけど、荷物を降ろして見ると荷物がどれだけ邪魔なのかがわかりますね。更に雨で靴もびしょびしょ、リュックも水を吸い込んでしまっているので、実際にはもっと重かったと思いますよ。
この後は、トッシーの実家にお邪魔して一泊しました。
いやぁ、実家というよりリゾートコテージみたいな感じでしたね。トッシーのおかんが作ってくれた食事は、レストランみたいな豪華料理でしたし、宿泊した所も庭も何もかも、とても誰かの実家という感じではなかったです。。。
(何故かJAONが自慢したくなっちゃうw プライバシーの問題があるので、写真の掲載は無しで・・・)
食事の前に、とても良い温泉に案内してもらいのんびりできましたし。。。
20150719_092751-0
この子、さくらちゃんです。ものすごく大きいのにおとなしくて、すごく愛嬌がある子でしたよ!!
JAONにすぐになついてくれましたw
そんなこんなで、1日目のライドは終了です!
明日はいよいよ、渋峠にチャレンジしますよ。

次回へ続く・・・

3
今日、本当は朝から走りに行こうと思っていました。
でも、G/W前の仕事がきつかったせいなのか?年齢的なものなのか? 目覚ましを鳴らしたのに、体が起きようとはしてくれませんでした(笑)
午前中は、トッシーにもらったフロントディレイラーの取り付けを行って、昼から走りに行くことにしました!
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

今回は、以下の事をクリアできるルートがあるか?を探しに行きました。
 ・路面が比較的良い状態で、走りやすいこと
 ・車の通りが少ないこと
 ・信号が少ないこと

また、ヒルクライムやダウンヒルでは、、、
 ・人や車の通りが少ないこと
 ・枯れ葉が少ないこと
 ・路面が整備されていて、凹凸が少ないこと

これをクリアできるルートを発見できるのか?という事を強く意識して走りに行きました。
K114にある「高徳神社」の所から、カインズ鶴ヶ島店の方へ走っていきます。
ここは、いつも車通りが多いのですが、比較的道が広いので走りやすい方なのではないかな?って思います。
そのあとは、圏央道の側道をひたすら飯能方面に向かって走っていきます。
DSCF6044
側道はこんな感じですね。非常に走りやすいのと、車が少ないので良いのですが、唯一は日陰がほぼありません。高速の反対側にも同様の道路があるのですが、こちらもまた日陰になりにくいですね。なので、時間帯を考えながら、どちらのルートを通るのか決めた方がよさそうです。
DSCF6045
DSCF6046
ほらね♪ ずっと日陰がないでしょ?w
高速沿いをしばらく走ったら、大谷沢方面に向かって走り出します。
DSCF6047
DSCF6048
途中に、木のトンネルがありました。ここが唯一涼しい場所w
もっとも、立ち止まること無く通過するだけなんですけどね・・・w
ルートを見てもらうと良くわかりますが、圏央道をいったん右折してからは、ひたすら「道なり」で走っていけます。少しUp/Downはあるのですが、車も少なめだし(G/Wだから??)、信号も少なめ。これは良いルートかもしれないですね。今まで飯能の方に行こうとすると、どうしてもちょっときつい上り坂を登ったりする必要があったのですが、このルートは、丘のおね沿いを走っている感じで、少しずつ高度はあがってきているものの、それほど足を使うような感じではありませんでした!
飯能に入り、K70から「岩根橋」を越え、K70と並行して走る裏道を走っていきます。
DSC_0178
特に深い意味は無いのですが、ロードで走っている時って、いっつも周囲の風景ばかり撮っているので、たまには自撮りをやってみようと思い、携帯で自分を撮ってみました!・・・が、道路もよく見えず、何が撮りたかったのか・・・w
裏道は、全然車も来なかったので、気分良く走ることができました。そのまま走り続けると、K70に再度合流します。K70はぼちぼち車がいたので、この裏道はお勧めかもしれないですね。
「原市場小学校」の先を右折しました。
20150503_132630-0
20150503_132652-0
この辺は、水がすごくきれいですね。飯能近辺でもBBQやら川遊びをしている人がたくさんいました。気持ちよさそう・・・。こっちは、汗だくだっていうのに・・・w
DSCF6050
今度は、入間川沿いを走ります。本当に気持ち良い♪
DSCF6051
入間川を離れ、K350にいくまでの間は、しんどかったですね。142
この斜度わかります?JAONのGarminさんは、16%とか18%とか表示しています。一瞬Garminさんが壊れたのかな?って思うくらい。しかも、道路には細かい溝がたくさんあって、走りづらい。。。
DSCF6052
頑張って登ってみると、こんな石碑がありました。倉掛峠?っていうみたいですね。
DSCF6053
K350に合流して、しばらく走ると、こんな場所に出てきます。左にいくと「子ノ権現」方向ですね。JAONは右側の道路を目指すことにしました。
上って行く途中には、野生?のすずらんが咲き乱れているということもあり、ちょっと気分が良かったですね。
20150503_140310-0
DSCF6054
結構な高さまで来ました!!
この先は、R299に戻ることになるのですが、その裏側?に峠らしきみちが東吾野まで続いています。R299はものすごい渋滞になっていたので、峠側を走ってみることにしました。
この峠?はUp/Downが多いですね。
DSCF6057
写真を見ると分かると思いますが、道路の両側に落ち葉のこまかいやつがたくさんいます。
下りでスピードを出した時、慣性ドリフト?みたいにスリップしました。軽トラックが正面からきていて、転んだら危なかったかも・・・。ちなみに、途中途中に「落石注意」だの「段差注意」だのって書いてあります。
下りの時に、地震の影響なのか、あちこちが段差みたいになっていたので、確かに段差注意ですね。
かなり走りづらいので、東吾野小の手前1kmくらいですね、ダウンヒルが楽しめるのは。。。
DSCF6058
東吾野駅が見えてきました!!
登山客でしょうか、ほぼ満席?っていうくらい、人が乗っていましたね。朝からハイキングや登山を楽しんだのでしょうね。ご苦労様でした!!
DSCF6059
所沢方面に発車しましたね。のどかな風景です♪
20150503_142047-0
20150503_142026-0
駅に水道があったので、ここで水を補給させてもらいます!
ここから、R299に入り、武蔵横手駅まで走ります。R299はものすごい車の数です。バイクもたくさん走っています。いつきても、何時に走っても、この道路は車やバイクがたくさんいます。道路はきれいで走りやすいんですが、以前、ダンプに意地悪されたトラウマ?もあり、JAONはこの道路が大嫌いですw
武蔵横手の駅で、ジュースを購入し、ちょっと休憩です。
休憩が終わったら、目の前の峠に入っていきます!
DSCF6060
五常の滝って書いてありますね。見に行こうと思ったのですが、登山客が多かったのと、途中から砂利道になっていたので、シーズンが終わったら行ってみることにしますw
この峠、途中までは斜度が4%前後で推移するので、非常に走りやすいですね。今日はG/Wという事もあり、人が多かったので、走るときはちょっと注意が必要なのと、車1台分くらいしか道路の幅がないのに、観光客の車がたまに入ってきます。普段は走りやすいかもしれないですが、行楽シーズンは避けた方が良いかもしれないですね。
DSCF6061
これは峠の入り口付近ですね。
WS000000
※Googleストリートビューより
ここに、車と人が通ってきます。通行には十分注意ですよ!
WS000001
※Googleストリートビューより
途中、急に斜度が厳しくなり、13%とか表示しています。もっとも50mくらいで、また斜度がゆるくなってくるので、ここは頑張るしかありません!!
20150503_150213-0
途中で、白い八重桜を発見しました。満開ですよ! 実はここ、坂道の途中なので、足を止めるのをためらいましたが、せっかくなのでパシャッ!!
20150503_150151-0
20150503_150231-0
20150503_150933-0
山頂近くまでやってきました!!
さすがに気持ち良いですね!! 400mちょっと位の標高だと思いますが、ものすごく高いところまで来た気分になります。写真だと分かりづらいと思いますが、新宿のビルも見えていましたよ!!
20150503_151013-0
角度を変えて、下界の者どもでも探してみようかと・・・(爆笑)
そのあとは、宿谷の滝方面からのダウンヒルです。宿谷の滝に行ってみようかな?とも一瞬思ったのですが、今日はほとんどヒルクライムをしていたので、そろそろ足が重くなってきました。(しかも、2週間ぶりのロードなので、足がなまってる・・・)
今日は、おとなしく帰ることにしましょう♪
帰りに「田波目」の交差点にある、ローソンに立ち寄りました。考えてみたら、今日は朝から何も固形物を口にしていなかった。。。どうりでスタミナが異様に無いはずです・・・w
20150503_154008-0
ちょっと遅めですが、朝食と昼食をいっぺんにとりますw
本当は、フランクフルトにしようと思ったんですけど、カツサンドが「半額」って書いてあったので、ついつい買っちゃいました!!
20150503_154023-0
このローソンは、イートインができるようになっています。先着6名ですねw
休憩が終わってからは、のんびりと帰ってきました。
新しいフロントディレイラーのテストもできて、快調だったし、久しぶりに走りに行けたので、今日は大満足の1日でした。
ちなみに、冒頭の道探しっていう点では、行きの圏央道から飯能(K70)までのルートが良かったですね。
それ以外はちょっと・・・・w
・・・ってことで、目的はほぼ「達成できなかった」という結末でした m(_ _)m

このページのトップヘ