JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:山梨

以前からBlogに書いていますが、JAONは「自分のロードバイク記録」を残しておきたくてBlogを始めました。年々カメラなどの装備も増えてきて、写真や動画がたくさん残っている関係もあり、徐々にBlogが長くなってきてしまています。これを「詳細が書かれているから良い」と捉えるのか、「長くて退屈」と取るかは賛否両論ですが、あくまで自分のスタンスでやっていこうと思いますので、長くてうざくてもツッコミはなしでお願いします m(_ _)m

さて、前回までのお話は以下の通り。

 Part ③:一合目下~樹海台駐車場編(このBlog)
 ・Part ④:樹海台駐車場~大沢駐車場編

180804_Mt.FUJI.mp4_004356118
ひろりん(左)とマッスー(右)のハイタッチゲートをくぐり、休憩をしました。
JAONはくりピカに「この区間が一番きついらしいよ」って言っていた話が、この休憩中にも話題となったので、くりピカに「ほらぁぁぁ、俺、嘘ついてないじゃんwww」って言ったところ、「ちょっと信用してなかった(笑)」という返しがあり、休憩の場が大爆笑!!
まだまだみんな、元気な感じで何より!という感じでした (^^♪

今回は、一合目下駐車場から出発です♪
180804_Mt.FUJI.mp4_005245390
元気にロケットスタートのひろりん(^^♪
180804_Mt.FUJI.mp4_005275987
ひろりんをチェックしにいくコムトモ、ドキドキしながらスタートするはせぴー。
180804_Mt.FUJI.mp4_005279741
はせぴーの後ろを追従するくりピカ。
180804_Mt.FUJI.mp4_005291402
そしてその後ろからスタートする、フッキーとトッシー。
180804_Mt.FUJI.mp4_005346774
ここで、再度はせぴーのサドルの高さを調整しています。
180804_Mt.FUJI.mp4_005358970
富士山が正面に見えてはいるものの、実はここも富士山。。。
何という大きさなんでしょうね、富士山は。さすが日本一の山です!
180804_Mt.FUJI.mp4_005490201
くりピカが、「なんだか平坦を走っているみたいで、おかしな感覚になってきた」と言い出しましたw
でもね、ここは3%~5%あるので、立派な「上り」区間ですwww
最初がきつかったので、この区間が異様に楽に感じるんでしょうね。
180804_Mt.FUJI.mp4_005752963
「5合目ってどのへんだろうね?」という話を後ろにいるトッシー達と話していました。
正面に見えている山?の山頂くらいかなぁ~なんて、無責任なコメントをするJAONwww
DSCF6075
後続部隊はこんな感じです。先頭からトッシー、くりピカ、マッスー、はせぴー、フッキー。
DSCF6076
DSCF6077
180804_Mt.FUJI.mp4_005875636
トッシーが「下りかも!?」っていうので、うれしくて急いで到達したんですけど、実は目の錯覚で下ってはいませんでしたwww
普通に2~3%あります!!
2~3%の上りが下りに見えるなんて・・・。恐るべし富士山・・・。
180804_Mt.FUJI.mp4_005983444
この辺、実は日陰が全然ないんですよね。
そのせいか、前回も書きましたけど、対向車のバスが通り抜けた後の風がとても涼しい扇風機みたいな状態なんですよ。普段なら嫌でたまらない向かい風のはずなのに、今日はちょっと嬉しかったりします!
180804_Mt.FUJI.mp4_006002896
マッスーに先頭側との時間幅を見て、次の行動を指示してもらう伝言係をお願いしました。
180804_Mt.FUJI.mp4_006039383
・・・ってことで、JAONは一度Uターンして、はせぴーとくりピカの元に戻りますwww
えっ? 待っていれば良いのに・・・って???
せっかく二人もチャレンジで一緒に来てくれているのに、そんなことしませんwww
DSCF6078
戻ったついでにパシャッ!www
180804_Mt.FUJI.mp4_006065359
さらにUターンして、3人を追従します!
左から、はせぴー、くりピカ、フッキー。
180804_Mt.FUJI.mp4_006256116
スタートから10kmやってきました。厳密にはJAONが、何度かUターンして遊んでいるので、もう少しで10kmなんでしょうけど。。。
それでも、この区間を初挑戦の、はせぴー、くりピカ、が上ってこれているので凄いことです!!
DSCF6079
ついに、一合目までやってきました。
標高1,405mなので、スタートから500m以上も高度を上げたことになります。
既に、定峰峠並みの峠を走破したことになるくりピカ!
DSCF6081
一応、Blog用にってことでパシャッ!www
180804_Mt.FUJI.mp4_006381324
やばい・・・。写真を撮るのに夢中になっていたら、誰も居なくなってたwww
ここから一気に追いつきますよ(^^♪
DSCF6082
おっ、3人を捉えました!!
左から、はせぴー、くりピカ、フッキー。
180804_Mt.FUJI.mp4_006445272
くりピカに合流しました。はせぴーはフッキーが伴走してくれています。
180804_Mt.FUJI.mp4_006508735
「あれ?これ下り?」とくりピカが・・・。
Garminさんはしばらく走ると勾配がきちんと分かるので少々お待ちを・・・。
・・・と。。。
ざんねーーーん!!
2%で上っていますwww
もはや、メンバー全体的に2%くらいの上りが下りだと感じる状況になっています。
ま、下りと錯覚できるんだから、ある意味幸せだと思うんですよね。みんなヒルクライムの素質があるってことなのかも・・・(^^♪
180804_Mt.FUJI.mp4_006539499
なんと、ここで1%という素晴らしい斜度に巡り合いました。
このすきを狙って、JAON教官から「走りながらのストレッチ」を伝授。
くりピカの技を徐々に増やす算段です。
180804_Mt.FUJI.mp4_006594054
喜んでいたのもつかの間、勾配が4~5%になりました。「ぜつぼう・・・」とくりピカからのつぶやき。
やっぱり、上りに慣れていないのと、勾配が上がるとテンションは下がり、下りになるとテンションが上がるという反比例の法則が発生するんだなぁ~と思いました。
JAONは、自分が初心者の時を思い出して、『うん、うん、あるある』とか思いながら話を聞いていました。でもですよ、初心者でこの距離とこの勾配を上ること自体があり得ない事だし、しかも、おしゃべりなJAONの話にずっと応答している(会話も体力使うので)んだから、恐るべし・・・。
DSCF6086
1,411m付近で橋のような場所が出てきました。
雪崩とか防止する砂防ダムみたいなものですかね?
DSCF6085
ちょいと変わった風景だったので、写真を撮ってみましたが奥が暗くて単に錆びた橋を渡っているだけのくりピカになってしまいました・・・(^^;
180804_Mt.FUJI.mp4_006823566
今度は、体が慣れてきたものの、徐々に足にき始めたくりピカ。
・・・って、11kmもヒルクライムやってるんだから、むしろ今頃足にきたのか???って感じなんですけどね。当然、本人はどの程度で足に来るか?なんて自転車での経験が無いので、今そう感じたんでしょうけど、JAONがヒルクライムを始めたときは、1kmもあれば十分足にきてたよ!って言ってあげたかったですwwwww
それじゃ、今度は筋肉の使い方について勉強しましょう!!
ヒルクライムをやりながら教えることでも無いんでしょうけど、ペダルの踏む範囲や、力の掛け方、使う筋肉の場所を少しずつ変えて体力を温存するなど、スパルタ的に一気に情報を詰め込んでみますw
180804_Mt.FUJI.mp4_006381324
この勾配を乗り越えたら休憩しようと思うんですけど、急に6%くらいになってしまいました。
・・・ってことは、あの技を出すしかないですね。
くりピカのバックポケットには、ポーチがささっているので、そこを目掛けて・・・!
04.mp4_000227018
04.mp4_000227185
04.mp4_000227352
これがロードレースの鉄則ですよね???www
DSCF6087
そして、スタートから11.7km。料金所付近からで7km。すでに定峰峠と同じくらいの距離を走ってきました。1合目下から3km区間はノンストップで走ってきたんですよ!!
ここで、念のためエネルギー補給のために、持ってきた補給食をくりピカに渡しました。
絶対に味は嫌いだろうなぁ~とか思っていたんですけど、この先の距離や体力を考えると、無理にでも口に入れておいてもらおうと思い、半ば強制的に食べてもらいました。
DSCF6088
ぬるい、まずい、口がベタベタする・・・(本人のコメントじゃありません)www
そんな表情をお見せできずに残念ですwww
運動をしている最中に、食べ物を口にする事なんてほぼ無いでしょうから、補給という概念がピンとこないようでしたね。JAONも最初はそうでしたが・・・www
「ろんぐらいだぁす 補給食」の画像検索結果
※くりピカのイメージ図(「ろんぐらいだぁす」より)
ま、補給食の利用有無による違いは比較できないので、口にするときは単にまずいものを食べた!という記憶しか残らないんですけどね・・・(^^;
DSCF6090
休憩の最中に、こんな植物を発見!
なんだ?これ??? グリーンピースがうじゃうじゃくっついているみたいな植物ですね。
Googleの画像検索で調べてみたんですけど、今のところ正体が分かっていません。
だれか、植物に詳しい人がいたら教えてくださいw
★8/11追記★
くりピカの調査により、この正体が判明しました!
アリサエマ・トリフィルム」だそうです。
180804_Mt.FUJI.mp4_007624700
さぁ、まずい補給もしたので、再出発ですよ!
180804_Mt.FUJI.mp4_007704847
なんだか果てしないですねぇ~。
180804_Mt.FUJI.mp4_007963288
おっ、この先で勾配が変わってますね。いち早く反応したのがくりピカwww
「嫌なの見ちゃった~」だそうですw
ちょうどこの頃、先頭のひろりんが「樹海台駐車場」に到着していました。IMG_3624
先に到着したひろりんのロード。
IMG_3623
ひろりんが到着した時点での駐車場の風景。
180804_Mt.FUJI.mp4_008066475
ひろりんが到着している頃、JAONとくりピカは1,500mを突破したところです!
180804_Mt.FUJI.mp4_008138079
下ってきた方が、くりピカに「がんばれー」と声援をくれました。こういうのって、結構元気になれるんですよね。くりピカも「がんばれーって言ってくれた」と喜んでいました。
・・・って、どーでもいいですけど、くりピカにだけ声を掛けるなんて差別だ!(笑)
180804_Mt.FUJI.mp4_008237996
おっ、勾配が緩くなった場所を利用して、JAONからの指示がなくともストレッチを開始したくりピカ。確実にロードの乗り方に慣れてきています!!さすがぁぁぁ。
180804_Mt.FUJI.mp4_008520979
遠くに二合目の看板が見えました!「くりピカ!二合目だよ!」と言ったんですけど、勘違いを危惧したくりピカが「嘘じゃないです?(爆笑)」と切り返したので、ちょっと不安になるJAON (^^♪
どうも自分の発言にも自信が無いので、ちょっと先に行ってみてみることにしましたwww
DSCF6094
ほっ、間違いなく二合目でした!!
DSCF6095
自転車ってこんなところまで上れるんですねぇ~。
180804_Mt.FUJI.mp4_008704529
たまには自分も載せておこうと思うので、JAON自身の後ろ姿ですwww
180804_Mt.FUJI.mp4_009455913
また下りの方たちとすれ違いました。「こんにちわー!がんばって!」と言ってくれました。
声援をもらうたびに、くりピカが元気になる気がして、とてもありがたいです!
180804_Mt.FUJI.mp4_009530938
今度はガッツポーズで応援をしてくれる人が!
みんなくりピカに優しい・・・(^^♪
でも、JAONに言ってくれるわけじゃないので差別かと・・・www(単なるひがみですwww)
180804_Mt.FUJI.mp4_009725148
みんなを30分お待たせして、こちらも「樹海台駐車場」に到着しました!
みんな揃ってくりピカをお出迎え!やさしい(^^♪
DSCF6098
13:29。無事にここまで到着しました!
DSCF6101
DSCF6102
せっかくなので、JAONも写ってみますwww
DSCF6104
左から、トッシー、足だけ見えてるコムトモ、手前がひろりん、フッキー、はせぴーです。
はせぴーも辛いと言いながら、ここまでクロスバイクで順調に上ってきています!
DSCF6106
左から、マッスー、はせぴー、トッシー、コムトモ、フッキー、ひろりんです。
なんかカッコイイなぁ~。本当は五合目で集合写真を撮ろうと思っていたので、ここでは撮らなかったんですよね。この後の展開がそれを許してくれなかったので、どうせならここで集合写真を撮っておけばよかったと後悔・・・。
DSCF6110
左がトッシー、右がマッスー。
DSCF6111
左から、はせぴー、フッキー、コムトモ、ひろりん。
今のところ、みんな高山病になる事も無く、無事に上ってきています。180804_Mt.FUJI.mp4_010791730
ここで、車のクラクションについて盛り上がりました!
詳細は内緒www
さぁ、休憩も終わり、続いては三合目を目指していきますよ!

続きは、Part ④

今年は、佐渡ロングライドを辞退し、しまなみライドに申し込んだら外れてしまい、何かやらないとなぁ~って考えていた時、コムトモから「JAONさん、行きましょうよ!」と誘ってもらい、な、なんと、富士スバルラインにチャレンジすることになりました。
ちなみに、JAONの行動と他のメンバーの行動がバラバラになるので、今回はBlogを3回に分けて投稿することします!

 ・Part ①:このBlog

今回は、一緒にライドするのが初の仲間もいて、ひろりん、はせぴー、コムトモ、そして先日から一緒に走り出した、くりピカ、そしてお馴染みの、フッキー、マッスー、トッシーの合計8人によるヒルクライムチャレンジとなりました。
コースはこんな感じです。
Ride with GPSで閲覧する場合はこちら

今回は、住んでいる場所や車の関係で、2人1組、合計4台の車で河口湖I.C.そばにある「北麓駐車場」という場所に集合することにしました。
事前に、渋滞の予想やら集合時間を共有し、9:00に駐車場に集合ということで決めておきました。

JAONは、前日中に車等の準備ができない事情があったため、当日にレンタカーを借りて出発することにしました。
DSCF6035
AM 3:45。まだ空は真っ暗で月も出ています。荷物をまとめて出発の準備をします。
DSCF6038
AM4:35。まずは最寄り駅までロードで移動しますよ!
DSCF6039
駅近くの道路です。さすがにガラガラですね。
DSCF6040
東武東上線の「若葉駅」です。ここで自転車をたたみ、輪行してレンタカー屋さんまで移動していきます。
DSCF6041
あれ? まだゲートが開いてない・・・。
2番線の5:15の電車に乗ります!
555019429.25832
駅のプラットホームからの景色です。一瞬、ロケットの跡みたいな飛行機雲があります。
実は目の錯覚で、東から西へ大きな飛行機雲があるだけなんですけどね・・。
IMG_3357
一番先頭車両に乗り、和光市駅に向かいます。
ちなみに、始発電車だというのに、席は満席でした。みんなどこに行くんでしょうね??
555021791.67454
和光市駅に到着しました。今、反対のホームから下り電車が発車しましたけど、恐らくあの電車にはマッスーが乗っていますwww
マッスーはトッシーにピックアップしてもらうので、ここで入れ違います。
JAONが車を出せるか、ここで大型の車をレンタルしておけば、マッスーとはここで合流できたのに。
すまぬ・・・ m(_ _)m
DSCF6042
そんな訳で、和光市に到着。まだ5:45です。ここでレンタカーを調達してくりピカをピックアップしに行きます。
6:00過ぎにくりピカをピックアップして、コンビニでジュースを購入。6:30に首都高速の「中台」から中央道を目指していきます。
首都高のC2は、若干混んでいてノロノロです。但し、順調にいけば8:00過ぎに到着する予定で出発しているのでまだまだ時間には余裕があるはずです!

今回の車の組み合わせは、「ひろりん、コムトモ」「はせぴー、フッキー」「トッシー、マッスー」「JAON、くりピカ」です。
7:20時点で、ひろりん号は御殿場、はせぴー号は河口湖I.C.到着、トッシー号は八王子JCTにいました。
一方、JAONたちは、高井戸あたりから中央がすでに混んでおり大渋滞。到着する予定だった8:10の時点でまだ府中。車が全く動きません。
八王子手前で追突事故が起きていて、追い越し車線を完全封鎖してしまっていました。
警察もまだ来ておらず、追い越し車線に加害者と被害者とも出てきちゃっていて、とても危ない感じでした。このせいで全然車が進まなかったようです。もー、いい加減にしてくれぇぇぇ!
その後、ようやく道がすき八王子JCTは、若干の渋滞で回避、相模湖はいつも通り?の渋滞で進んでいきます。
DSCF6045
おかげで大月JCTを越えたのが9:45。景色は良いけど汗汗・・・。
河口湖I.C.にはなんと10:00着。駐車場に入りみんなと合流したのが10:30。
一応、LINEで「先に出発してください」とは言っておいたものの、みんな待ってくれていました。
ほんとごめんなさい。集合時間からみても1時間半も待たせてしまっていますね。
それでもみんな暖かく向かい入れてくれました。ほんと感謝です!
DSCF6046
左がフッキー、中央がコムトモ。右がくりピカ。
DSCF6047
左の後ろ姿がひろりん、右がはせぴー。
DSCF6048
左がマッスー、右がトッシー。
ひろりんが、水や氷を準備してくれていました。大遅刻で何も補給の準備ができていなかったので、ここで補給させてもらいました。あざーっす!
JAONと、この遅刻に突き合わされたくりピカの2人の準備が整ったので、ようやくスタートします。

5
1日のサイクリングだというのに、ついにPart④まで来ましたw
前回までの内容はこちら。。。

Part① 出発編
Part② 風張峠編
Part③ 奥多摩湖~山梨突入編

ようやくK18までやってきました。ここから当初ルートに合流する形になります!
008
K18から相模湖までも、山間部を抜けていくことになるんですね。。。
MP4_000068187
K18に入ると、いきなり下りになります! ちょっとワクワクしますね♪
MP4_000082470
結構Rの効いたコーナーですよ!!
MP4_000089889
右カーブをすると、次は左カーブが待っている。S字が多くて楽しいですね♪
ただね、結構な斜度があるので、スピードが乗り過ぎるからグレーチングなどには注意が必要ですね。
MP4_000138643
割と下ってきた場所に、民家がちらほら。。。
MP4_000148033
お店もありますよ!
ただ、どこの家も戸が閉まってるし、誰にも会わないのでとても静かです。。。
みんな、原始村のトレイルラン大会に行ってるのかもしれないですね・・・w
MP4_000176190
このストレートがすごく気持ちよかったですよ。問題は、この後に激坂が待っていたことくらいですね・・・w
MP4_000182037
ここ、車が道をふさいでいますね。今日、トレイルランの大会がなければ、ここからK18に合流するはずだったんですよ。こんな場所まで封鎖しちゃってるんですね・・・。
009
ここまでは、何とかやってこれましたね。ここから「鶴峠」に入ります!
平均斜度が9.4%もありますよ!!
かなり足を使ってしまっているので、頑張って登らなくては・・・。
010
写真の下側が現在地。ここから写真の上側に向かって登っていきますよ!
MP4_000001446
さぁ、いよいよ始まりますよ!
最初から10%を越える道がお出迎えです!!
MP4_000058957
車はほとんどいないので良いですが、とにかく斜度がきつい!!
MP4_000125125
いっつも言いますが、直線の上りは嫌いです・・・(涙
うへぇぇぇぇ、ずっと登ってるよぉぉぉ・・・
MP4_000175602
どこまでもまっすぐ!!
嫌だけど、どこまでもまっすぐ・・・
MP4_000234234
写真をよーーーく見てください!
この先に右に曲がるコーナーが見えます。
ただ、今走っているところが14%くらいあるのに、その先の斜度、おかしくないですか??
MP4_000322322
ようやくカーブが来たと思ったら、さらに斜度が上がっていくんですよ!!
MP4_000342474
コーナーを曲がると、次のコーナーが見えていきます。
いくら、直線が嫌いと言ったからって、この斜度は厳しいなぁ~・・・。
MP4_000420933
もはや、ここが平らに見えますね。今、10%の斜度ですw
MP4_000444894
MP4_000488488
この左側、もはや自転車で上る斜度じゃないですね・・・。
JAONが登っているときに、軽トラックが追い抜いていきましたが、時速15Kmくらいで、もはや悲鳴にしか聞こえないエンジン音で登っていましたよw
MP4_000524453
ついに16%を越えましたwww
もはや、ペダルを回す力もないくらいですね。どうして登れているのかさえ分からないくらいの状態ですw
MP4_000709709
そして、ついにピークがやってきます。
今の場所が16%でしょ? この右側は何%になってるんでしょうね???
MP4_000010707
ついに、JAONの足が止まりました!!
本当は、こんな場所で足をついたら次の上りが大変なのは分ってるんですよ。でもね、もう足が動かないんです・・・w
踏み込んでもペダルが回らない・・・ww
MP4_000120120
その間に、後ろにいたトッシーが先に登っていきます!!
トッシーが登れているのに、JAONが足をついたのでちょっと悔しいですが、でも無理だって・・・w
結局、車が来ないことを確認し、横に走り出してクリートをはめて、そこから何とか登り切りました!!
ふぅ~・・・。本当にしんどかったですよ。
頂上で、水を飲んでいたら、今度はスズメバチが3匹くらいまとわりついてきます。
結局、早めにスタートしようということになり、今度はK18を下っていきます。
予定では、下り基調になるので、少し足を休められると思っていますよ♪
MP4_000010707
散々足を使ってきてしまったので、足を休ませながら下りを楽しもうと思います♪
MP4_000017088
MP4_000042699
MP4_000050325
MP4_000082456
トッシーは、そろそろタイヤのグリップが効きにくくなってきたようで、いつものようにビュンビュン走っては行かないですね。JAONはもはや惰力のみで下りを楽しんでいる状況ですw
MP4_000095516
MP4_000158557
川沿いを走っていきます。たまにはのんびり下りを楽しむのも良いですね♪
色々な景色を楽しみながら下っていきます♪
MP4_000263795
少しフラットになりました。正面に見えるあの山を越えると、檜原村の方角なんじゃないかと思います。
MP4_000293073
ようやく上野原市にやってきましたよ!!
でも、まだ山梨県なんですね・・・。
MP4_000465212
だんだん、視界が広くなってきましたよ!!
開放的な気分がとてもすがすがしい!!
MP4_000526208
集落に入ってきました。
その割には、斜度のきつい道ですね。この辺に住んでいたら脚力のある男に育っていたかも・・・w
MP4_000659527
集落を越えると、急に道が細くなります。
MP4_000798058
細い道を越えると、「びりゅう館」という場所が出てきました。ここで、ちょっと休憩することにします!
MP4_000853166
DSCF2572
心なしか、我らがロードも少しお疲れちゃんの表情に見えますね・・・w
ここで、昼食を取ろうか悩んだのですが、ここでまったりしてしまうと、その後の工程に影響が出そうなので、ここも休憩のみでまずは、上野原市内を目指すことにしました!
runtastic2015-09-13_13_19_12
この地域のお祭りですかね?
威勢の良い神輿がやってきましたよ!!
こういうのを見ると、自分もちょっと気合入れないと・・・って思いますね。
元気を分けてもらったところで、再び走り出します!!
MP4_000003062
さてと、どこまで下り基調が続いてくれることやら・・・w
MP4_000027528
西原という地域までやってきました。
さっきの神輿は何だったんだろう?という話から始まり、トッシーが幼少期に体験した祭りの話になりました♪
トッシーは千葉県民だったんですけど、その地域のお祭りでは、神輿を上から見てはいけない!という言い伝え?があったんだそうです。つまり、家の2階の窓から神輿を見下ろしたりして、万一、それが見つかってしまうと、いつか神輿が家を壊しにくる!!っていう話なんですよ。
「神様を見下ろす(見下す)とは何事ぞ!」って事らしいんですね。それを、トッシーは幼少期からお母さんに聞かされていたそうなんです。
すると、ある日、近所の家に神輿が飛び込み、家が破壊されちゃったんだそうです!!
トッシーは、それは驚き、それ以来、絶対に神輿を上から見ないようにすると決めたんだとか。。。
ただ、この話には裏話があるようで、実は、古い家屋や立て直すお宅を神輿で壊すという風習があったそうなんです。ただ、その風習の生い立ちとして子供の教育のために、神輿を上から見てはいけないという流れになったみたいなんですよ。
この話をトッシーから聞いた時は、本当にびっくりしました! JAONがびっくりしたんですから、それを目の当たりにして育ったトッシーは、もっとびっくりですよね??
いやぁ、そんな話を聞きながら、実際に目の当たりにしたら、JAONだったらトラウマになって神輿に近づけなかったかもしれないですね・・・w
MP4_000255140
ま、そんな会話を続けられるんだから、まだ余力はあるのかもしれないですw
この辺は道が細かったり、整備されていたりを繰り返しています。
MP4_000435965
あれれ? 女性ライダーが前を走っていますね。
もしかして、JAON達と同じ鶴峠を越えてきたんでしょうか?
女性一人で山岳地帯を走り抜けるなんて、ちょっとカッコイイですね。
JAONとトッシーは足を休めながらのんびり走っていたので、あっという間にチギられちゃいましたw
MP4_000578578
MP4_000003695
いよいよK18ともお別れですね。今度はK33を南下していきます。
よく考えると、ここを左折していけば、都民の森へ行く途中のところにぶつかるので、ここからショートカットする手もありましたね。でも、長いトンネルがあって、トンネル内を走るのが嫌いなトッシーとJAONは、ここを避けて遠回りしますw
MP4_000029255
この交差点で、K18が終わります。ここを右折して相模湖方面に向かいますよ♪
MP4_000051051
あれ?
せっかく下ってきたのに、また上りですか???(苦笑
この坂道、7~8%の斜度で200mくらいの距離ですかね。足が終わっているので、結構長く感じましたけど。。。
MP4_000281281
少し緩やかになりましたけど、まだ登っています。もう、何も考えずに単にペダルを回している感じですね。
昼食もとっていないので、ハンガーノックになってしまうかも・・・なんて考えていますw
MP4_000413684
MP4_000597762
ようやく、高速の入口まで4kmのところにやってきました。
お腹空いたよぉぉぉ♪
MP4_000657328
MP4_000122407
ついに、R20までやってきました。もう少しで山梨県ともお別れですね。
MP4_000287917
MP4_000294771
MP4_000300834
食べログで見たら、ボチボチのポイントだったので、ここで遅めの昼食を取ることにしました!
runtastic2015-09-13_14_32_21
runtastic2015-09-13_14_32_02
runtastic2015-09-13_14_33_26
しょっぱいものが食べたくて、みそコーンバターラーメンを注文しました。
ここの麺、すっごく細いんですよ!!
博多豚骨ラーメンよりも細いんじゃないですかね?
JAONのイメージとしては、味噌ラーメンっていうと、中太のちぢれ麺という印象があるので、ちょっと慣れない食感でしたが・・・。
でも、それよりもお腹がペコペコなJAONとトッシーは、あっという間に間食です♪
ごちそうさまでした!!
MP4_000040753
さぁ、R20を走っていよいよ相模湖に向かいますよ♪
MP4_000076715
上を走っているのは、中央道ですね。ついにここまでやってきました♪
普段ならなんてことない風景も、感動に変わったりするので、ロードってやっぱり面白いですね♪
MP4_000090116
相模湖まであと4kmですよ!!
MP4_000111369
おぉぉぉぉーーーっ!
つ、ついに神奈川県に突入です!! これで本日3県目ですよ!!
MP4_000256091
MP4_000295850
R20はUp/Downが多いですね。交通量も多いのでちょっと走りづらいです・・・。
MP4_000362570
さぁ、相模湖まであと4km。でも、上りが多くて思うように進まないです・・・(涙
MP4_000518853
そして、ついに渋滞。。。
やっぱり観光地近辺は渋滞しますね・・・。
MP4_000089139
観光客であろう乗用車に、トラック、ダンプ、そしてツーリングのバイク。
とにかく排気ガスだらけなんですよ。。。
健康のためのサイクリングなのに、排気ガスを吸いまくっている気がします・・・とほほ。。。
相模湖駅の交差点を右折して、坂道を一気にくだります!!
MP4_000080415
MP4_000123183
つ、ついに相模湖に到着しましたよ!!
DSCF2576
DSCF2577
DSCF2578
DSCF2579
DSCF2575
いやぁ、本当にここまでしんどかったですね。。。
以前、ここに来たときと比較にならないくらい疲れてしまいましたww
DSCF2580
ここに到着した時には、すでに15:30近くでした。(スタートから8時間くらいですね)
この先、更に「大垂水峠」から「高尾」を経由して「戸沢峠」を越えて檜原村に戻らなくてはなりません。。。
あーあ、ここ「だけ」考えると、武蔵五日市の駅前に車を止めればよかったかな?って思いますねw
実際には、温泉に止めておいた方が、到着後すぐに入浴できるので、絶対に温泉の方がお得なんですけどね♪
疲労って、本当に人の意識を変えてしまう魔物なんだなぁ~って思いましたw
よって、ここでは写真だけを撮り、早々に退散することにしました。
もうひと頑張り!!

次回は最終回!へと続く・・・

このページのトップヘ