JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:山伏峠

5
最近、100kmを超えるロングライドを全くやっていないんですよね・・・。
調べてみたら、2019年5月以来100kmを超えていません・・・。
普段は、何となく気分で場所を決めて走ることが多いんですけど、ロングライドの場合はある程度「目標」みたいなものがあった方がやりがいがあるので、今回は秩父に「秩父餅」と「たまねぎスナック」を買いに「道の駅 ちちぶ」まで行ってみることにしました。
そうです!「お使いシリーズ!第8弾!」ですwww
ただ、そのまま行って帰ってくるだけだと面白みが無いので、ヒルクライムをしながら行ってみようと思います。

当初の予定は、人生初の「名栗峠」を越えて「浦山ダム」から回り込む予定だったんですけど、通行止めがあったので山伏峠からです・・・。
(当日は、通行止めを知らなかった・・・)

コースはこんな感じです。

200705_秩父_002
AM4:50です。なんとも微妙の雲行きですね・・・。
ここから支度を整えて、5:00ちょっと過ぎに出発です!
200705_秩父_004
いつもの圏央道です!!
ちょっとだけ違うと言えば、いつもは高速の反対側を走っているんですけど、今日は名栗方面へのルートを少し変更しているので、いつも通っていない側の側道っていう感じですw
200705_秩父_005
「高萩東」を通過していきます。時刻はAM5:15ですね(写真中央付近)
200705_秩父_006
200705_秩父_007
やっぱり朝早いのと、天気が怪しいこともあって、車も人もほとんどおらず貸し切り状態ですね!
200705_秩父_011
K70です。ここも車がほとんどいませんね!
200705_秩父_013
でも、この辺の川は泥を含んでしまっていて、普段のような清流とは決していえない状態になっています。
200705_秩父_019
おっ、後ろから陽が昇ってきましたね!走りながらカメラだけを後ろに向けてシャッターを切った割には、何となくちゃんと映っています(^^♪
200705_秩父_018
陽が射してくれているお陰で、とっても景色が濃い緑でテンションのあがる雰囲気になってきましたよ!このまま良い天気のままでいてくれると良いんですけど、向かっていく山の奥の方は雲が濃いですねぇ~。ま、雨が降らない事を祈りつつ走って行きますよ♪
200705_秩父_020
せめて、バイクツーリングの人とかいるのかな?って思ったんですけど、本当に人がいないですね
スタートからここまでの間で数えるほどの車としか遭遇していませんw
200705_秩父_021
K53から「有間ダム(名栗湖)」へ上る手前にある東屋です。本当は公衆トイレに休憩所が併設しているという表現の方が正しいのかも・・・って思いますけど・・・w
ここで、本日行く予定にしている有間峠を再度チェックします!
200705_秩父_025
すると、こんな貼り紙が・・・
よく場所が分からないので、ネットで調べてみたらJAONが向かう有間峠とは関係ない道路っぽいですね・・・。良かった良かった・・・。
200705_秩父_022
・・・ということで、ここからまずは「有間ダム」までヒルクライムをやっていきますよ!
気合入れていきましょう♪
200705_秩父_027
「さわらびの湯」を越えた辺りできなりこんな状況です・・・。
200705_秩父_028
うわっ・・・すごい・・・
思いっきり土砂崩れですね・・・。ただ、この先にバイクも何台か向かっていたし、Uターンしている気配も無いので、まずは上って行きましょう。だって、本当の目的は有間ダムの先にある峠なんですから・・・。
200705_秩父_030
・・・ってことで、「有間ダム」に無事到着しました(^^♪
200705_秩父_031
本当はここを直進したかったんですけど、この先もダメらしいので、迂回して更に西を目指していきます!
IMG_5077
ま、とりあえずダムはこんな感じですね。
思っていたより水量が少ない気がします。
VIRB0278-6.MP4_000663212
ちょっと遠回りですけど、湖の南側から西に向かって走って行きます!
VIRB0278-6.MP4_000849381
名栗湖を抜けて「有間渓谷観光釣り場」に向かい始めた矢先の事です・・・。ちょっと見えにくいですけど写真の左にある看板が目に飛び込んできました。
「秩父側通り抜けできません」と。。。
最初、「ここもかぁ~」と思いながら数十メートル、更に上りをしてしまっていたんですけど、「あれ?秩父側抜けられない???」と思い返しました・・・。
実は昨年「有間峠」にチャレンジしようと思ったときも通行止めだったんですけど、その当時の予定では今年の3月には開通する予定で書かれていたんですよね。なので、まさか通れないなんて思ってもいなかったので・・・。
やっぱりコロナの影響とかで工事が終わらなかったんですかね???
せっかく覚悟を決めて有間峠にチャレンジしようと思ったのに・・・(^^;

ま、文句を言っても始まらないので、引き返すことにしました。
・・・が、せっかくここまで上ってきて、足を使っちゃたのに・・・。
仕方が無いので、山伏峠側から走ろうと思うんですけど、足持つかなぁ???
なんせ、久しぶりのロングライドだしなぁ~・・・。とほほ。。。
200705_秩父_038
気を取り直して、山伏峠に向かいます!
K53を北上するのは何度か走ったことがあるので、今日は入間川の右岸(旧道なのかなぁ?)を走って行きます。
やっぱり、旧道や山沿いはUP/DOWNが多いですね。K53よりもUP/DOWNが多くて更に足を使ってしまいましたw
200705_秩父_039
「鳥居観音」の前を通過します。JAONは小学生の時に母に連れられて、ここを上った記憶がありますね・・・。
200705_秩父_041
山の上に目を向けると、観音様がいらっしゃいましたよ。
確か、あそこの観音様って中に入れた気がします。かれこれ40年も前の話なので今は知らないですけど・・・w
200705_秩父_044
相変わらず、車が少ないですね・・・(^^♪
とっても気持ちよく走れますよ!これで青空だったらもっと良かったのに・・・。
でもね、このくらいの天気の方が気温が低いので、結果的には走りやすいのかもしれません。
200705_秩父_049
何となく、自分の目線と同じ高さに雲がありますね。山伏とか、もしかして霧の中になってたりして・・・。いやいや、大丈夫と信じよう・・・(^^;
200705_秩父_050
いよいよ山伏峠に入りました。走りながらのシャッターなので構図がちょっとおかしいですけど・・・。
ちなみに、記録を見直してみたら、山伏峠はなんと5年ぶり!!
JAONにはきつかった記憶しか残っていませんww
200705_秩父_059
JAONにはここが一番きついポイントです。写真を撮りたくて大回りしていますけどww
山伏峠って、Rのきついところが随所にあるので、IN側から上ると、勾配がきついんですよね・・・。
でも路面が非常に綺麗なので走りやすいですよ。
あっ、ちなみによく質問されるんですけど、JAONは基本的には走りながら写真を撮っています。
こんな勾配で足をついたら、リスタートが辛いでしょ??www
しかも、ディスプレイを見ずに感覚で「だいたいこの辺だろう!」っていう感じでシャッターを切っているんですよ!
ちなみに、角度が難しそうな場所では、数回シャッターを切って、一番映りの良い写真を選んでいるので、なんとなく上手に見えるでしょ??www
200705_秩父_060
こんなに長かったっけ???
まだ上にガードレールが見えている。あそこも間違いなく走るんだよなぁ~(^^;
200705_秩父_062
1枚前の写真を撮った場所ですね。さっきの写真で上を見上げたところにあるガードレールの所から撮影しています。
200705_秩父_065
真横の近距離を撮影するとこんな感じになります。かといって、連写をしているわけでは無く、数回シャッターを切っているだけなので、この手の場所はしょちゅうピンボケになりますwww
200705_秩父_066
定峰峠以上に苔がモコモコしていますww
もう少しで、峠だと思うんですが・・・(^^;
200705_秩父_067
なんとか到着しましたよ!!
・・・って、JAONのロードは、黒と緑なので同化しちゃってますけど・・・(^^♪
200705_秩父_068
写真を撮ったら、さっさと出発です。休憩は下りながら・・・です♪
200705_秩父_070
残り10Km。
200705_秩父_075
芦ヶ久保ですね!
秩父側は、水がとてもきれいです!名栗川とはえらい違いですね。
こっちは、それほど雨が降らなかったってことでしょうか??
200705_秩父_085
西武秩父線ですね。乗った事無いですけど・・・w
結構高いところを走っているんですね。今度輪行でもやってみようかなぁ~?
200705_秩父_089
秩父で有名な「武甲山」ですね!
下りながらのシャッターだと、並行感覚が無いのか、全体に斜めってますwww
武甲山といえば、「ブラタモリ」でタモリさんも撮影で来ていましたね・・・。
200705_秩父_092
もう少し、良い場所があるのかもしれないですけど、天気が怪しいので撮れるときに撮っておこうという作戦です!!
200705_秩父_094
・・・んで、ようやく秩父市に入りました!
200705_秩父_095
ん?これはなんだ??
馬っぽい置物でしたね。しかし、なんでここに???w
200705_秩父_096
見てください!
正面の山には、たくさんの雲が掛かっています。本当はあっちにいけば、雲海とかが見えるんでしょうね。今日は、帰りの足も気にしているので行きませんけど・・・w
200705_秩父_099
そろそろ道の駅に到着するので、ちょっと後ろを振り返りつつ、写真を撮ってみましたwww
撮影中は「完璧だ!」って思っているのに、後々見てみると、それほどでも無いという・・・w
200705_秩父_101
道の駅 ちちぶ」に到着しました。8:50に到着したんですけど、コロナウィルスの影響からか、開店が9:30となっています。ちょっとトイレに行ったり、補給して開店まで待ちましょう。
ちなみに、名栗峠を越えてくる予定だったので、その場合は、ここに10:00くらいに到着する予定でスタートしていたんですよ・・・(^^♪
200705_秩父_104
200705_秩父_105
200705_秩父_106
ここで水を補給します(^^♪
200705_秩父_108
道の駅からも武甲山が見えますね!!
こういう景色を見ると、「遠くまで来たなぁ~」って思いますね(^^♪
200705_秩父_109
休憩中に、こんなのを見つけました!!
パッケージが変わったとはいえ、懐かしい♪
09:30になったんで、休憩を終えて店内へ!! 今日の目的はこれです!
IMG_1035
以前、JAONの自宅近くのセブンイレブンで、秩父フェア?みたいなのをやっていて、この「たまねぎスナック」を食べたんですよ。これが美味しかったので、今日はこれをGETしにきました!
そして、以前から「ちちぶ餅」が気になっていたので、補給食として購入です!
200705_秩父_110
さらに「わらじかつさんど」というのがあったので、購入してみました!!
本当は、温泉に行こうかな?とか、何か食べていこうかな?と思ったんですけど、みんな10:00からとかなんですよ。近くの「わらじかつ」屋さんとかは、既に人が並んでいたりもして・・・。
あまり足を休ませすぎると、帰りがきついので、サンドイッチと餅を補給食に、戻ることにしました!
200705_秩父_115
さっき、武甲山をバックに写真を撮った所です!雲に覆われて武甲山が全く見えません!
やっぱり先に写真を撮っておいて良かった~!
200705_秩父_121
本当は、林道丸山線か「あしがくぼ果樹園」あたりから「県民の森」に向かってヒルクライムをしながら帰っていこうと思っていたんですけど、林道丸山線が道路崩落で通行止めになっていました。
そうなると、恐らくあちこちが通行止めの可能性もありますし、グリーンラインも2019年の台風19号の影響で、結構あちこち道路が通行できなくなったと聞いていたので、安全を見て山伏峠に戻ることにしました。
ちなみに、ここは「寺坂棚田」です。
200705_秩父_129
山伏峠に入りました!
秩父側から山伏峠を目指すのは初めてですね!
200705_秩父_131
ほらね、ピンボケ・・・w
200705_秩父_133
200705_秩父_134
行きにはいなかったか、下りを楽しみすぎて気づかなかったのか・・・。
200705_秩父_141
「埼玉県立名栗げんきプラザ」のところまで戻ってきました。山伏への道は名栗側から来るより、秩父側のほうが勾配がゆるいですね。とっても上りやすい。
ちなみに、ここまで来たらハンガーノックになりそうになったので、先ほどの補給食を食べようと思いますw
200705_秩父_145
200705_秩父_146
裏にはおてふきが付いているという親切なパッケージ!
200705_秩父_147
じゃ、いっただっきまーす!!
う、うまい!!
当然、衣はしなしな・・・なので、さくっと感はないし、冷たいので揚げたてみたいなわらじかつではないですけど、パンとカツが良いバランスですね♪
あっという間に食べちゃいました!!
本当はこれに続いて、餅も食べようと思ったんですけど、体がどんどん冷えてくるし、雨も降りはじめたので、餅はあとのお楽しみ!ってことで、そそくさと出発します!
山伏が終わり、あとはいつも通りという感じで走って帰ってきました!
いやぁ、久しぶりの100km越えはきついっ!!
トータル122.7kmでしたね。獲得標高は2,000mにも「満たない」のに、足がガクガクですwww
最後は少し雨に降られちゃいましたけど、全体的には気持ちよく走れたライドでした!
梅雨が明けたら、もう少し距離を伸ばしてもっともっといろいろな所に行ってみようと思います!

4
ずっとUpしようと思っていたのですが、なかなかUpできずすみません。
5月30日は、佐渡ロングライド210から帰ってきて2週間が経って、まだまだその時の余韻があったので、ちょっと気合いを入れて100km程度のロングライド&ヒルクライムを実施しました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

まずは、トッシーと合流してから入間川サイクリングロードを通って行きました。
「初雁橋」からサイクリングロードに入ります。
DSCF3119
ものすごく天気が良いですね。今日は暑くなりそうです・・・
DSCF3120
かなり雪解けした富士山が正面に見えます。ヒルクライムとはまた違った気持ちよさがサイクリングロードにはありますね。さほど向かい風もなく、良い感じで走って行きます!
本当は、ずっとサイクリングロードを通れば良いのですが、途中のガソリンスタンド裏にデロリアンが置いてあるので、トッシーとそれを見てから進もうということになりました。
西武文理の裏手からガソリンスタンドを経由して走り、柏原の所から再度サイクリングロードに戻るコースをとりました。
豊水橋までくると、入間川サイクリングロードが終わりを告げます。そこからは、先日トッシーが1人で走った時にGarminさんが示したコースが走りやすかったという事だったので、そのコースを走ってみる事にしました。
確かに、車も少ないし走りやすかったですね。
途中で、圏央道の「狭山P.A」の横を走っていけるので、途中でお腹がすいたらそこに立ち寄るのも手ですね。この狭山P.Aでは「サイボクハム」のフランクフルトとかも売っていたと記憶しています。高速の裏手に駐車場があるのでそこから入るのが良いと思います。そのあとは、K347をしばらく走ることになります。この辺は、ちょっと車がいますね。サイクリングロード経由で走ってくるならこの道が一番走りやすい気がしました。
JAONは普段、圏央道沿いをずっと走ってしまうので、スタートの場所とサイクリングロードを通るか否かでコースを決めるのがベストかと思います。
東飯能を超えると、K70になります。本当はそのままずっとK70を走れば良いと思うのですが、JAONが見つけた裏道をトッシーに教えたくて、入間川の対岸を走るコースを選びました。K70をそのまま走るよりは、ややUp/Downがあります。足を温存させたいのであればK70ですね。多少のUp/Downは大丈夫!とか、さほど距離を走らないのであればこちらのコースの方が車にほとんど会いません。ただ、この日に限っては若干車がいましたね。いつもの倍くらいいたのですが、それでも「原市場小学校」あたりまでで10台以下だったと思います。
K70をひたすら走り、小沢峠のあるK53を横目に走り続けます。
DSCF3121
見てください!こののどかな風景。しかも快晴ですよ!
ここ、小沢峠側からくるK53に変わってるんですね。K70だと思っていたらいつの間にかK53になってましたw
DSCF3122
ちょっと見づらいですが、小沢峠のあたりを越えると、正面に「鳥居観音」が見えてきます。この写真だと左下の方に小さく建物が見えてくると思います。あちらの方面へこれから走って行くんですよ!
そのまま有間ダムの所も通り過ぎ、山伏峠に向かってひたすら走ります。
有間ダムの辺りからは、K53もゆるやかな上りになっていきます。しかも山伏までの距離が結構あります。トッシーと「峠までのこの前置きが長いのがいやだなぁ~」なんて会話をしながら、ひたすら走り続けます。
K53とK73の分岐になる所に「中屋商店」さんがあります。
ここで、トイレ&飲み物補給をすることにしました。
20150530_110042-0
ぼちぼちローディーがいました。夫婦でいらしている方達もいましたね。これから山伏を走るんでしょうか・・・。
20150530_110047-0
目の前には小川が流れています。写真を見ると涼しげですが、陽が強く汗がダラダラ流れてきます。
20150530_110056-0
トッシーはこの後のコースを確認してくれています!
WS000000
※Googleストリートビューより
山伏峠ってどこからがスタートなんでしょうね?
道が細くなる場所からなのかなぁ~w
イマイチ良く分からないのに、突然峠になる「感じ」がするんですよね・・・。
山伏はこれで3度目!初回は辛くて仕方なかった・・・w
でもね、BRM404の時は何とかのぼれました。・・・ってことはですよ!今日も上れるよね!!
そんな事を思いながら、山伏を登りました。う~ん、やっぱり斜度はちょっとキツイんですけど、以前よりは登れるようになっていますよ!これは進歩だ!!
本当は山伏の頂上で休憩しようか?とも思ったんですけど、あまり休みすぎると足が重くなってしまうので、そのままスルーする事にしました。
この後は、正丸峠です!!正丸峠は「名栗げんきプラザ」の入り口を少しだけ越えた下りの最中に右折する感じでやってきます。
WS000001
※Googleストリートビューより
このまままっすぐ下るんですよ!左側が「名栗げんきプラザ」への入り口になります。この場所に来たらもう少しで正丸峠の入り口がやってきますよ!
WS000002
※Googleストリートビューより
ここで分岐になります。スピードが出ているとそのまま道なりに山伏峠を下ってしまう可能性があるので注意が必要ですよw
右側の上りが正丸峠になります!
20150530_113240-0
こんな峠の途中に看板があっても見てる普段は見てる余裕なんてないよなぁ~・・・w
あっ、登山者用か!!(笑
20150530_113255-0
ここから正丸峠が始まります。「頭文字D」の聖地!?ですねw
今日はAE86ではなくCAADですが・・・w
DSCF3123
正丸峠はこのように距離が書いてあります。でもね、進むほどに距離が延びるんですよ。1.1、1.2、1.3という風に・・・。最終の距離が分からないからカウントアップされても・・・w
WS000003
※Googleストリートビューより
写真は当日のものではないですけど、写真と同じように両サイドには結構枯れ葉が散っていて、結構走りづらいですね。対向車としてバイクが結構走ってくるので道路の右側は走らない方が賢明です。
更に登って行くと、どんどん路面が悪くなってきて道も細くなります。
これが整備されてさえいればコースとしては面白いんですけどね(苦笑
下りも比較的トリッキーなコースなので楽しめるはずなんですけど、路面が悪いのでダウンヒルもあまりスピードが出せませんでした。
このまま何年も放っておくと、どんどん路面が悪くなって使用されなくなってしまうのでは?とさえ感じられるコースでしたね。
なんだかんだと言いながら、正丸峠を制覇しました!
20150530_114626-0
景色は抜群でしたよ!
20150530_114644-0
ちゃんとした峠の柱もありましたが、手書きの方が趣があったので、こちらをパシャ!
20150530_114640-0
天皇もいらした事があるんですね、ここ。。。
20150530_114649-0
そして、この茶屋で休憩・・・。
・・・って思ったんですけど、アイスとか売ってない!ジュースがあるだけ。。。
ジュースを購入したので、中のテーブルで休憩できるのかと思いきや、「食事をする方だけです!」ですって。。。
ちなみにJAONが行った時は食事をしている人は一人もおらず、暑い中登山してる人、車でドライブに来た人で10名近くいました。
休憩所としては解放してくれないんですね。しかも、「中で休憩して良いんですか?」って軽く聞いたら、すごくムッとした表情で「食事しないならだめです!」って怒られました。なんですか?聞いただけでそんなに怒ります??
食事しないならさっさと行けよ!的な感じでしたね。。。ちょっと気分が悪いです。
DSCF3124
気分が良ければ買ってしまうかもしれない正丸峠のステッカーです。頭文字Dを見てきたJAONにはちょっと興味のあるグッズなのですが、怒られたお店にお金は落としません!!
WS000004
※Googleストリートビューより
正丸峠を一気に下ると、いきなり刈場坂峠が始まります。正確な事は調べきれていないんですけど、途中は「虚空蔵峠」らしいんですよね。どこが山頂だったのか、あまり覚えていないので、全体として「刈場坂峠」で押し通しちゃいますけど・・・w
いやぁ、ここは長かった!!斜度も10%を越えるところが随所にありまして・・・。
暑さと連続で峠を越えているのが重なって、かなり苦労しましたね。JAONはマイナス5度になるアームカバーをしていたのでまだマシでしたけど、トッシーは半袖のサイクルジャージのみだったので、直射日光が結構厳しかったみたいです。やっぱり、暑さって体力をどんどん奪いますよね・・・。
20150530_131158-0
なんだかんだと刈場坂峠に到着しました!
20150530_130410-0
標高818mなんですね、ここ。。。
20150530_131105-0
ここから白石峠が見えています。以前はあっちの山も上ったんだなぁ~なんて思いながら、ここで少しクールダウンします。
20150530_131601-0
ありがたい事に、移動販売が来ていました。ここでアイスコーヒーを購入。・・・って言っても、トッシーがおごってくれたんですけどねw
いやぁ、登りきったあとのアイスコーヒーはむちゃくちゃ美味しかったですよ!
しばらく休憩してから、今度は奥武蔵グリーンラインを日高方面に向かって走って行きます。
ここの辺は、おね沿いを走るせいなのか、直線的な下りや登りが多いので、下りは物凄いスピードが出ます。その直後に急カーブとかが来るので、速度に注意!&ブレーキを掛け過ぎて効かなくなるなんて事が無いようにしておく必要があります。
途中まで走り、お昼を食べていないのでハンガーノックになりそうになってきました。
本当は顔振峠の茶屋で食事をしようと決めていたのですが、のんびりしすぎてすでに14:00くらいになっていました。なので、最初に目に入ったところで食事にする事にしたんですよ。
20150530_140041-0
最初に見つけたのが、ベラ・ビスタというお店。
ここ、砂利の急斜面を下りた場所にあるので、ローディーが立ち寄る事は少ないかもしれないですね。穴場なのかもしれませんよ♪
DSCF3128
DSCF3126
DSCF3129
お店は店内と、デッキがあったのでデッキ側を選びました!
20150530_140052-0
20150530_140105-0
とりあえず、パスタを各自で注文して、ピザは半分ずつ食べることで決定!
ふぅ~、お腹減った・・・♪
20150530_141732-0
20150530_142137-0
パスタは干麺だと思いますが、ものすごく細いですね。細麺が好きな方にはお勧めです。
味は良いのですが、JAONは生麺で少し太めの麺が好きなので・・・w
更にアイスコーヒーを注文して、まったりしてしまいました。
2週間ぶりのロードという事と、連続して峠を登ってきた事もあって、JAONもトッシーもぼちぼち足に来ていました。それなのに、ここでまったりしてしまったので、もう走りたくない!!w
ま、そうは言ってもここは山の上。走るしか選択肢がありませんので、頑張って走る事にしましたw
その後は、奥武蔵グリーンラインを通り、飯盛峠を越えてなんとか鎌北湖までやってきました。。。
もう暑くてたまりません!!w
20150530_153900-0
20150530_153911-0
20150530_153925-0
20150530_153942-0
鎌北湖には、このように水が出ている所があります。ここの水冷たくておいしいですよ!
ここまでの間に、JAONとトッシーには珍しく、炭酸飲料を飲んでいませんw
この後、鎌北湖を一気に下り、八百屋さんみたいな場所に自動販売機があったので、そこでジュースを買いました!いやぁ、生き返りますな~♪
そのあとは、JAONのお得意である裏道を駆使しながら戻ってきました。
気付いてみれば、山伏峠、正丸峠、虚空蔵峠、刈場坂峠、飯盛峠と5つの峠を越えて、かつ100km以上走るという状況になっていました。
戻って来てからは、トッシーと温泉に行き、ラーメンを食べて今日の1日の疲れを取り払いました!
いやぁ、この日は充実していたというか、達成感が半端ないというか、ものすごく疲れたというか・・・。
ただ、思っている以上にダウンヒルが無かったような気がするんですよね。。。
走りづらい下りが多かったせい? Up/Downが多かったので、チマチマ下ったせい?
いずれにしても、連続で峠を走るのも考えものなんだなぁ~って思った一日でした!

3
JAONがロードバイクを始めてから4カ月くらいが経ったときの事です。
それよりも少し前にロードに目覚めたやっちゃんが、「ブルベに出場したい」と言い出しました。
「ブルベ??」 最初は何のことか分からなかったのですが、200kmを制限時間内に走るというスポーツだって聞きました。(実際には、300kmとか400kmとかまだまだ種類がある)
コースも決まっていて、それをクリアすると認定証?メダル?が貰えるっていうんです。
JAONも2015年4月に出場しましたけど、当時は100kmだってヒィヒィ言っている状態なのに、200kmなんてとんでもないと思っていました。
まして、やっちゃんはヒルクライムが嫌いって言っていたのに。。。w

でも、勢いと流れでチャレンジすることになったんですよ。
やっちゃんは、ブルベのコースを知っていたので、それに近い所を走ることにしました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

朝早くに、やっちゃん、トッシー、JAONが集合して出発します。
最初は、一本松駅の方に向かい、そのままK74を高麗川方面に向かって走ります。
はじめは、「どうしてこんな遠回りするんだろう?」って思っていたんですけど、ブルベコースに向かう最短ルートだったみたいですね。南平沢の交差点からK30で南下します。この通りは渋滞もあるし、ダンプなどが通るのでJAONはあまり好きじゃないんですけど、コース通りなら致し方ない。。。
そのまま南下すると「宮沢湖」があります。ここは峠としてカウントされていないんですけど、平均斜度3%程度で2kmもあります。当時のJAONにしてみれば立派な峠道ですw
宮沢湖を越えて、飯能に到着します。K218をどんどん南下する形ですね。名栗方面に行くなら、何もここを通らなくても・・・って思っちゃいますw
なんせ、JAONはまだロングライドの経験もほとんど無く、4つの峠を越えるなんて初でしたからね!
峠を越えるなら、距離は走りたくない!なんて思ってました(笑)
そうこう思っているうちに、K63に入ります。それを西に向かって走ります。七日市場の交差点を右折し北上します。
ほらね?すごく遠回りしてるでしょ?(爆笑)
その先にあるファミリーマートでいったん休憩です。もうここまで走るので疲れちゃってましたw
当時は知りませんでしたが、このファミマがブルベでチェックポイント(コンビニで何か物を購入して、レシートをもらう。そのレシートに記載されている店舗名(住所)と購入時間で通過チェック(証明)することになるんですよ)だったんですね。やっちゃんは、ばっちりシミュレーションしている感じですね。。。
JAONはどこをどのように通っているのかなんて、走行中は全くわかりませんでした。だって、やっちゃんとトッシーについていくのが精いっぱいだったので・・・w
K44からK28で岩蔵温泉を越えて行きます。今度はK221を北上していくわけですが、これが1つ目の峠である「山王峠」です。
やっちゃんが峠嫌いなので、のんびり走るって言っていました。なので、JAONはその後ろについて行ければ大丈夫って思って、後ろに張り付きますw
トッシーはヒルクライム大好きなので、サクサク走っていきますね。
ちょっと登り始めたら、なんとなく「もっと速く走れそう・・・」って思ったんですよ。一気にやっちゃんとトッシーを抜き去り、頂上へ!!もっとも、この無駄な勢いで、後半はヘロヘロになったんですが・・・w
山王を越えて、K70に出ると、JAONが名栗に行くときに通ってる道だということが分かりました。途中に水を汲める場所があることを知っていたので、ちょっと寄り道をして水を補給。。。
そこからさらに有間ダムの方向に向かっていきます。
有間ダム直前に東屋があるので、ちょっと休憩することにしました。
CM140920-094226001
左がやっちゃん、右がトッシー。二人ともなんで余裕そうなの??
JAONはすでに足がパッツパツ・・・w
CM140920-094251001
ここには、トイレも併設されています。ちょっとした休憩に良いですね。
休憩が終わると、K53を北上し、今度は山伏峠を目指すことになります。
途中左側に「鳥居観音」が見えました。へぇ、こんな所にあったんだ!!という感じでしたねw
JAONが小学校低学年の時に、JAONの母親に何度か連れてきてもらったことがあります。
それがチャリンコで来れるような場所だったとは・・・w
上名栗まで来ると、K73とK53に分岐します。いよいよ山伏峠です。この峠は斜度10%を誇る?比較的斜度の厳しい峠です(K53側です)。
トッシーはひょいひょい登り始めました。やっちゃんはのんびり行く算段です。JAONは山王峠で山岳賞?を獲ったことで調子にのり、やっちゃんをちぎる作戦にでました。
中盤のつづら折りが続く場所まで来るころには、心拍が上昇しきっている感じで、息をするのも辛いくらいでした(当時)。足をつこうか?頑張ろうか?写真を撮るふりをして足をつこうか?
男のプライドが無駄にぶつかります・・・w
結局、後半のつづら部分で足をついてしまいました。。。息ができない・・・。1分位しても回復しない。。。
な、なんだ、この辛さ。。。
すると、やっちゃんが後ろから登ってきました。嫌いと言っていたのに、さほど息があがっている訳でもありません。
JAONの余りにも辛そうな表情をみたせいか、やっちゃんがしばらく並走してくれました。
でもね、それでもついていけない。。。w
結局、やっちゃんにちぎられ、あれよあれよという間に遥か彼方へ・・・。
JAONは「これ以上、足はつけない」 という感じの意地で登って行きました。
山頂にはトッシーとやっちゃんが待っていてくれました。JAONは自転車を置いたら、道路わきに倒れこむ。。。
もう、ヘトヘトです。。。
やっちゃんから、「JAONさんのスプロケっていくつですか?」と聞かれました。
「???」「スプなんとか??」「いくつって??」 もはや何語で会話しているのか分かりませんw
当時のJAONは、25Tが一番軽いギヤでした。初心者で25Tで登るのは大変だよ!って言われたのですが、全く意味が分かりませんでしたw
だって、これしか持ってないし。。。
やっちゃんたちは、28Tやら30Tを使って登っていたそうな。。。
今は理解できますが、当時は軽いギヤでクルクル回した方が楽+速く登れるなんて思ってもみませんでしたからね。なんせ、ママチャリで峠なんて来ないですから、ちょっとした坂道ならギアを上げてダンシングでしょ?
CM140920-104027002
ちょっと休憩したら、なんとなく元気になりました。左がJAON、右がトッシーですw
頂上なんだから、あとは下るだけw
ペダルを回さなくても、休憩しながらスピーディーに走れるので、楽ちん♪
そのままR299に突入!
R299は下り基調なので、楽ちんなのですが、ここもダンプが多い。3人で「ダンプ~っ!」とか大きな声を掛け合いながら、「道の駅 あしがくぼ」までやってきました。
CM140920-110323001
CM140920-111313001
秩父のキャラクターですかね?「武甲山」と「ブコーさん」をかけてるんですねw
CM140920-112417001
横瀬の駅ちかくまでくると、武甲山が近くに見えます。
本当は、「豚どん」を食べるために、これから「野さか」に向かいます。
野さかに到着したら、何と「臨時休業」だそうで。。。小学校の運動会があるので・・・って書いてありました。
正直に書いてくれているのは親切でありがたいんですが、正直すぎるのもねぇ~。
野さかは断念せざるを得ないので、次に気になっていた「わらじかつ」を食べに行くことにしました。
CM140920-114807001
安田屋 日野田店」です。
CM140920-115233001
見てください。この行列。。。
CM140920-123012001
CM140920-123016002
人気とはうらはらに、お店が・・・(苦笑)
結局1時間半位並んで、ようやく昼食です! あーおなか減った!!
CM140920-130012001
3人はカウンターに座りました。お腹ペコペコだったので、わらじかつ丼のWを注文しました。
CM140920-130651001
CM140920-130705002
これで1000円くらいですよ、かなりボリューミーですね!!
お腹が減りすぎていたので、一気に食べてしまいました。今度は苦しい。。。(忙しいなぁ~)
今は、こんなアホな食べ方しませんが、当時は行った先のおいしいものを、たらふく食べるのが幸せでした♪
その結果、定峰に向かう途中のコンビニで、体が動かなくなり40分ほどの休憩をすることになったのですw
雑誌やネットを見ると、大量に食事をすると胃の消化が活発化されて、無駄にスタミナを消費するらしいですね。(間違っていたらごめんなさい)。
さらに、脂っこいものは控えた方が良いんだとか。。。
「油っぽい」「脂(豚)っぽい」「大量」って、セオリーを100%無視した食事でした!w
でも、とても美味しくて、食べている時はものすごく幸せでしたよ♪
コンビニで時間を過ごしたら、これまでのヒルクライムの疲れと、たっぷんたっぷんのお腹とで、疲労がピークに達し、どんどん眠くなってきましたw
定峰に向かう所では、向かい風(何故かいつも向かい風・・・。山からの吹き下ろしなんですかね?)で、疲労で眠くて。。。
完全に心が折れちゃってますw
そして、定峰峠。。。うっ、もう足が動きません。。。でも、足をつきたくありません!
やっちゃんとトッシーはすでに遥か彼方。。。でも、足をつきたくありません!w
なんとか山頂まで到着しました。
CM140920-152004001
もういやだ。。帰りたい。。あと1つ峠がある? もういいよ、やらなくて。。。(爆笑)
やっちゃんとトッシーはまだ行ける!って顔をしています。いくらなんでも、初心者がやるコースじゃないでしょ?これ。。。
でも、文句を言っても始まりません!
定峰の下りは、とても楽しいですね!!距離も長いし。。。
東秩父側に出ても、小川町方面は下りが多いです。
CM140920-161047001
途中、和紙の里に寄りました。ここでトイレ休憩、そして一服。。。
だんだん休憩の回数が増えてきましたw
K11を走っていたら、大福って書いてある。。。JAONが昔行ったことのある和菓子屋さんです。
CM140920-164200001
ここで、カフェオレ大福を購入しました。ただ、冷凍されているので30分以上は自然解凍が必要です。
バックポケットに入れて、自然解凍が完了するのを待つことにしましたw
そして、いよいよ松郷峠です。
個人的にはここが一番きつかったですね。斜度が嫌だ。。。
距離は短めなんですけど、この斜度が嫌です(しつこい??w)
松郷峠を下った先で、大福を食べました。そこからは惰性で帰った感じですねw
途中までは3人で一緒に走り、途中でJAONだけ別コースで自宅に向かいました。自宅に帰って自転車をしまったあとで、3人でピザを食べにいきました。そして、その後はトッシーと近くの温泉に入って本日終了!!
いやぁ、良い経験でしたけど、達成感よりも疲れた・・・。ロングライドでガッツリ食べるのは危険だってことを学んだ1日でした。。。

4
2015年4月4日(土)
今日は、AJたまがわが主催するBRM404定峰200kmというものに挑戦してきました。
5月に行われる、佐渡ロングライド210に参加するために、200kmというものを体験してくることが元々の目的だったんですよ。
やっちゃんが、ロングライド好きって事でBRM404にエントリーするって言っていたので、「ちょうど練習にもなるし・・・」っていう軽い気持ちでエントリーしました。
やっちゃんは、このイベントの前に調子を崩してしまったので、あえなく断念。
今回は、4つの峠を越えるというヒルクラムもあるので、トッシーと二人で参加してくることにしました。

■2015年5月20日追記:
 BRM404のメダルが到着しました!

コースはこういうルートでした。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

スタートは二子玉川なんですよ。6:00スタートと7:00スタートの二手に分かれるっていう事だったので、JAONは7:00の組でエントリーしました。
・・・とは言っても、埼玉県民のJAONは7:00スタート前には二子玉川の「兵庫島公園」という場所に行かなくてはいけないので、トッシーと4:30待ち合わせにしました。
4:30に集合し、トッシーの車に自転車を積み込み、ガソリンを入れてスタート!
なんだかんだと言って、最寄りの関越「鶴ヶ島IC」に入ったのが5:00前くらいですね。

VICSを見ても、特に渋滞している感じでもなかったので、関越から環八に入ってそのまま二子玉川まで向かいました。

駐車場アプリを使って、駐車場を探し、そこから集合場所に・・・。
428841388_1428095723563
6:00に現地に到着しました。
6:00スタートの方たちが、ちょっとずつスタートしていましたね。
001
7:00スタートのメンバもボチボチ集まってきました。
みると、女性も結構いるんですね。多分、夫婦での参加とかなんだと思います。
天気はあまり良くなくて、ポツポツと雨が当たったりしてました。

トッシーとJAONは色々な人の自転車や装備を見て、「あれいいなぁ~」とか喋っていました。

6:30くらいにブリーフィングが始まり、そのあと車検に入ります。
ベルを鳴らし、ライトのチェックをして。。。
それが終わると、「ご自由にどーぞ!」っていう感じのウェーブスタートです。

あっ、GARMINのマップをロードするの忘れてた・・・w
地図のローディングが完了したら、いよいよトッシーとスタートです。

最初は、25km/hのペースで体を温めます。
こういうイベントって不思議ですよね? みんな速そうに見えるんですよ。
しかも、BRMの参加が初めてだったんですけど、ツールドフランスとかの動画で見るような、パレードスタートみたいになるのかと思っていたら、とてもシンプル(どっちかっていうとさびしいくらい)のスタートでした。

コースを走っていると、大体同じくらいのペースで走る人と、お会いしますね。
途中途中にPCと呼ばれるチェックポイントがあるんですけど、そこで軽くお話をさせてもらったりしていました。

普段、コンビニで何かを買ってもレシートは貰わないんですけど、BRMでは、このレシートが通過をした証明になるので、もらい忘れたら大変なことになりますw
しかも濡れて時間が見れないと悲劇なので、ジップロックみたいな袋に大切にしまっておきました。
image

最初は山王峠。以前はつらくってたまらなかったんですけど、結構登れる。
トッシーは相変わらず速いですね。ついて行けそうではあったんですけど、まだ始まって50kmくらいの距離だったので、あくまでマイペース。。。

山王峠から名栗に向かい、今度は山伏峠です。
この山伏峠は、JAONがロードに乗り始めて4カ月くらいでチャレンジしたのですが、足をついてしまった峠です。
今日は、半年の時を経て、リベンジクライムです!!
登り始めは7~8%くらいの斜度でしたね。あれ?比較的疲れずに登れる!!
そのあと10%を越える坂道がやってきます。あっ、JAONが足をついた場所だ!!!
あれ? あれあれ??
登れるぞ!! スイスイとまでは行きませんが、登れる!!
あっ、俺、強くなってる・・・。
この半年間、ことあるごとにトッシーと、近くの峠を登っていた成果ですね。
足をつくこともなく、登りきることができました。

山伏からR299に向かい、本当はあしがくぼで寄り道することも検討していたのですが、時間制限があるので、今のうちに貯金を・・・。
そんな思いで、次はPC2と呼ばれるコンビニに向かいました。
ここまででおおよそ1時間の貯金があります。トッシーとどこかで食事しようか?なんて話をしていたんですけど、ガッツリ食べると、そのあと動けなくなっちゃうので、そのまま定峰に向かう事にしました。

この日、トッシーは風邪っぴきで、全然調子が上がらなかったんですよ。
かなり無理をしています。
なので、定峰はゆっくり登ることにしました。サイクリング気分で、会話しながら登る程度の力加減。。。

でもね、ずっと向かい風だったんですよ。ヒルクライムで向かい風って。。

428841388_1428121186721
なんとか定峰峠に到着して、ここからは下りを楽しみます!!
・・・が、おっそーい車がいて、全然走れません。。。
霧雨も降ってくるし。。。
せっかく頑張って登ってきたのに~・・・。

002
定峰を降りてからは東秩父側から和紙の里へ向かいます。
ここでもレシートをゲットする必要があるんですが、特に買いたいものがあるわけでもありませんw
目に付いたメモ帳を手に取り、それを購入しましたw
image

上の写真は和紙の直後にBRM関係者の方が撮影してくれたもの!
前がJAONで後ろがトッシーです。
東秩父からは最後となる松郷峠です。
ここ、距離は短いけど、斜度がきつくて、JAONは好きになれない場所ですw
でも、以前よりは登れるようになってきましたね。

松郷を降りて、ときがわ町方面から越生に向かいます。
途中途中で左折をすれば、JAONは家に帰れる。。。
なぜ、家の前を通り過ぎて二子玉川に行かなくちゃいけないの?
なんて、思いながら走っていました。

なんとか二子玉川にゴール!
規定時間13:30分に対して、12時間13分。
初参加にしては、良い出来なのでは??って勝手に思ってますw

そのあとは自由解散。。。
やっぱり、イベント性は薄いんですね・・・。

おなかが減った、トッシーとJAONは、そのまま「麺屋 みちしるべ」というラーメン屋さんに行ってみました。
トッシーはつけ麺、JAONは体が冷えていたのでラーメンを食べました。見た目よりあっさりしている感じで、おいしかったですよ♪
original
CM150404-193834002
CM150404-194247001
CM150404-194358002
さぁ、おなかいっぱい食べました!
ここから一番近くて露天がある温泉は・・・。
あっ、高井戸にありますね。

高井戸にある「美しの湯」というところに行ってみました。
images
index
ph_01
※温泉の写真は、ホームページより

ここの温泉、ちょっとしょぱいですね。からだがぽかぽかになります。
温泉は茶褐色で、都心にある温泉って感じがしません。
環八沿いにあるのですが、それも感じさせないので、気分良くさっぱりできました!

それにしても、BRMはJAONにあまり向かないかも・・・でしたね。
時間に追われるのが苦手だし、国道を通って排気ガスでのどが痛くなっちゃいました。。。
やっぱり個人で山の中を走り回るほうが、性に合ってるようですw

でも、200kmを走りきることができたし、初めてお会いする人とコミュニケーション出来たので、参加してよかったなぁ~って思ってますw

このページのトップヘ