JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:ロード

5
最近は、梅雨みたいに雨が多いですね。週末ライダーのJAONはとっても不愉快ですw
週末になると必ずと言ってよいほどの雨・・・。
雨雲レーダーに頼りながら、雨雲の無い場所を探してみるんですけど、JAONの自宅近辺には雨雲がないとレーダーは言っているのに、実際には雨が降っている・・・。
これじゃ走れないじゃないかっ!!w

おっと、ただの日記になってしまいそうですね・・・ m(_ _)m
では本題です!!w ← 切り替えはやっ!!w

今から1年4か月前のお話です。
JAONがロードを購入したのが2014年5月2日。その後に実はツヨポンがロードを購入しました!
納車は5月31日(土)!!
せっかく仲間が増えるのだから、みんなで納車式をやろう!ということになり、やっちゃん、トッシー、JAONの3人はY'sロード池袋までツヨポンをお迎えに行くことにしました!(まぁ、単に走るきっかけが欲しいだけ!という噂も・・・w)
コースはこんな感じです!

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

JAONはロードを購入して4週目。まだ100kmを走ったことがありません。
でも、JAONの地元である埼玉県鶴ヶ島市から池袋を往復すると、120kmくらいあるんですよ!
なので、納車式の前に、JAONの初100km超えという感じで、本当にドキドキしましたよ♪
ルートラボは少し編集してあるので、北坂戸の駅スタートになっていますが、とある場所に集合してからスタートしました。トッシーは当時まだ埼玉県人ではなかったので、わざわざ坂戸までやってきました!
そして、やっちゃん、トッシー、JAONの3人でスタートです!目的地は池袋!!
細かい道をごちゃごちゃと走っていますが、事のつまりK39に入りますw
「小堤」の先にセブンイレブンがあるんですけど、そこで朝食&補給食の調達です!
そこから、小畔川(こあぜがわ)CRに入ります。当時のJAONはまだトゥークリップを付けた状態で練習中でした。
小畔川からR254に入り、そこから入間川CRの右岸を下流に向かって進んでいきます!
そこから先のコースは、やっちゃんが走りなれていたようだったので、とにかくついていくことに専念していました。
本当は、ちぎって先頭に行ってやろうか?などと企ててみたりもしていたのですが、ちゃんと池袋まで体力が残るのかどうかも心配でたまらなかったので、ここでは無駄なことはしませんw
「入間大橋」で左岸に乗り換え、R16からは荒川CR(通称:荒サイ)に乗り換えます。
図1
※Google Earthより
荒川CRに乗り換えると、最初に「川越線」の電車と交差するのですが、ここ、CRに踏切があるんですよ!
ちょっと不思議ですよね?
もしかして、この辺はCRの範囲ではないのかなぁ??
ま、それはともかくまだまだ道のりは長いです。とにかく走ります!
「西遊馬公園」のところで少し休憩をしました。JAONは当時病気の真っただ中だったので、本当は直射日光があまり良くない状態でした。ところがヘルメットの下に帽子を被っていなかったので、ヘルメットの隙間から直射日光が当たりまくっていました。これはまずい・・・。
なので、少々気持ちも焦りつつ、ひたすら池袋を目指して走っていきます。
R463にぶつかってからは、今度は荒川の右岸を通るようにルート変更です。
「鹿浜橋(K318)」の直前に来た時に、少し時間に余裕があることが分かりました。天気も良いせいか喉も乾きます。当時、やっちゃんがJAON並みの方向音痴?(実際には方向音痴とは違うんですけど、行き当たりばったりに道を選んで走っていたりしたので、道に迷ったり、行き止まりになってしまったりしていました)が話題となっていました。仲間内では「ラビる」という造語が生まれたくらいですw
「ラビリンス」に「入り込む」を縮めてるので、要は「迷子」ですwww
そんなわけで、鹿浜橋の手前で「ラビってみようか?」と、だれからともなく発せられて、コンビニを探しつつ、CRを少し手前で降りてしまいましたw
でもね、やっちゃんの不思議な能力は、単に迷子になるわけじゃないんですよ。何度迷子になっても、必ず目的の道に帰ってくるってことなんですよね。意図してラビると「ラビれない!」という状況になるんです。無意識にラビってしまうと、ぐるぐる同じところを回ったりするんですよ!! 不思議な能力です!!
今回は、わざとラビるということをしていた為、ルートを見てもらうと分かりますが、迂回しても元の道にでていますw
しかも、わざわざローソンを避けているところがポイントですw
・・で、結局のところK318に出ます!!(どんな帰省本能よ・・・w)
東十条を越えると、王子神社に到着です!
実は、JAONの納車式でも、やっちゃんは自走で新宿まで来てくれたんですが、その時もこの王子近辺でラビったそうなんですよ。そしてなぜか「王子神社」に出たんだそうですw
きっと、何かに引き寄せられているんだと思いますw
そんなわけで、やっちゃん、トッシー、JAONは王子神社でお参りをすることにしましたw
そこからは、R122→K305を乗り継いで、無事にY's池袋に到着しました!

ツヨポンは既に到着していました!
JAONは日よけのために、メッシュ帽を購入!そして、クリートを眺めていましたw
トッシーが「自転車は軽さが重要です。100gあたり1万円ですよw」と言っていました。
当時は、たった100gの軽減に1万円など払えぬ・・・と思っていました。
それだったら減量したほうが良いと。。。
まだ、軽量化はしていませんが、最近は100gの重みが分かるような気がしますね・・・。

準備が整い、まずは少し練習ってことで、Y'sロード池袋チャーリー店の前に行きました。
ここが練習として良い場所か?と聞かれると、やや微妙なのですが、車が少ないという点、喫煙所があるということ、コンビニもあるので補給もできるという事から、ここで少し練習です!
やっちゃん教官がツヨポンに乗り方の手ほどきをします。
5分くらいですかね?練習したの。
後は、乗りなれるしかない!という判断から、もと来た道を帰るようにしました!
王子まで来たときに、お昼を食べよう!という事になりました。
240135188_1401509164000
左がトッシー、右がやっちゃん
240135188_1401509190000
納車日のツヨポン
240135188_1401509142000
ケネディ王子店でみんなステーキです!!

そして、鹿浜橋のところから、いよいよサイクリングロードです!
240135188_1401513223000
いやぁ、最高の天気ですね!
ツヨポンの納車(・・・というより、JAONの100kmチャレンジ?)を祝福しているかのよう・・・w
240135188_1401513025000
4台並べてパシャッ!
帰りは、美女木のあたりまで来て、暑さに耐えられなくなりました。そのため、一旦CRを降りてセブンイレブンに向かいます。
「すぐ冷え」の首巻用のやつがちょうど4つ売っていたので、それを購入。
でもね、セブンイレブンのところに日影がないんですよ・・・。とほほ。。。
トラックがいたので、その陰に隠れたりしていたんですが、すぐにどこかに行ってしまう。。。
すぐ冷えを購入し、水を2本くらいのみ、アイスを買い・・・。もう、暴飲暴食も甚だしい感じですw
少しクールダウンしてからCRに戻ります。
今後は川越の「とんかつや」を目指すんですw

途中で、ついにJAONの100km地点がやってきました!
100mくらいダッシュをして、両手を高々と挙げてFinish!!・・・って、100kmの達成だけでまだ帰宅まで30kmくらいあるんですけどね・・・w

川越に入り、K256の「平塚橋」からK39の「雁見橋」までの区間は、ものすごい逆風で、全く自転車が前に進みません!
ギヤを重くしたら走れない。軽くしたら全然前に進まない。。。
いやぁ、しんどかった・・・

そしてとんかつ屋に着くと、夜の部開店前・・・。
仕方がないので、近くのMiniStopでソフトクリームを堪能・・・w
240135188_1401525972000
240135188_1401526186000
むさぼり食べるツヨポンw
そして、開店時間に合わせてとんかつやへ。
240135188_1401530178000
240135188_1401530206000
エビもとんかつもでかっ!!
このお店でかなりまったりしましたよ!
JAONは疲労困憊。。。もう家に帰る体力すらない感じですw
それなのに、やっちゃんは、「せっかくだから、物見山でも行きますか?」だと。。。w
ツヨポンは律儀だから、「行けますかね?」とか言ってる。体は無理だって言ってるでしょ!!
JAONは容赦なく、「行かない!行きたくない!もう走れない!おなか一杯!胸いっぱい!」と最大限のダダを捏ねましたw

そんなわけで、結局北坂戸までランデブーで今回は終了です!
ツヨポンは強気にも、友達に「100kmくらい走ってくるぜ!」とか言ってしまっていたんだそうです。
それが、現在68km。そのことを知っていたやっちゃんが、物見山を往復するとちょうど100kmくらいになるって事で話をしていたんですね。JAONは100kmを越えているし、お尻が痛くてたまらないので、行きたくないんです・・(涙
結局、ツヨポンも疲れには勝てず、せめて70kmは達成しておこう!という事で、無駄に2km走って終了!!

いやぁ、やっぱり初日から70kmくらいはきついですって。。しかも車の多い都内なんて・・・。

何気に、ツヨポンの納車祝いというより、自分自身が100km以上走れたことに対する満足感で終わった一日でした!w

3
週末は天気が悪いと言っていましたが、土曜日が晴れましたね。
日曜日は天気が怪しかったのですが、久しぶりにやっちゃん、トッシー、JAONの3人でどこかに行くか!という計画を立てていました。天気次第っていうこともあり、朝4:00の時点で判断することに・・・。

当日朝4:00の時点で、やっちゃんの自宅近辺が雷と少しの雨、JAONの自宅近辺は雨がちょうど止んだタイミング、トッシーの自宅近辺は降っていない・・・。それほどお互いの家が遠いわけでも無いのに、あまりにも異なる空模様。
とりあえず、4:30まで様子を見ましたが、それぞれの地域に変化がない為、3人で走るのは中止にしました。
JAONは、せっかく早起きしたので、少し走ろうかな?って思っていました。ちょうどそのタイミングで、トッシーも走ろうとしていたようだったので、とりあえず、明るい場所を探しながら走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

本当は、荒川CRの方角が明るかったのですが、ヒルクライムが好きなJAONとトッシーはCRにあまり興味が持てませんでした。しかも、CRに行くなら、やっちゃんを誘わない話はありません!
都幾川方面は雲が真っ黒でしたし、秩父方面は雨雲レーダーを見る限り、雨が降ってそうなので、まずは飯能方面を目指してみることにしました!
_DSCF2475
出発時点での空模様はこんな感じです。
かなり怪しい雰囲気の空ですね・・・。
最初のコースは、昨日走ったのと同じコースをなぞりながら、まずは飯能を目指します!
出だしの部分は割愛しちゃいますが、R299を越えて飯能の第一小学校を通過し、「図書館西」という交差点までやってきました。
すると、出発時点では秩父側の空が真っ黒だったのに、少し明るくなり始めています。もっとも、陽が差すほどの明るさではないんですけどね。。。
一方で、名栗側の雲行きが怪しいんですよ。そんなわけで、急遽ルート変更を行い、R299の方に迂回を始めました!
DSCF2476
図書館西を右折して北上した上がこんな感じですね。朝早いので車なんて通りませんwDSCF2477
R299も普段なら交通量が多いのですが、今のところほとんど通りません。
写真だけ見てると、とてもR299に見えないですねw
DSCF2478
車通りの少ないR299なんて滅多に走れないので、ここぞとばかりに走り、武蔵横手駅までやってきました。
ここで、ちょっと休憩しながら雲の様子を見ていました。
すると、駅員さんが出てきたので、少し会話していましたw
冷静に考えれば当たり前の話なんですが、ダムのある湖はもともと雨が降りやすい場所であることを聞きました。
そりゃそうですよね。でも、今まで考えたことなかったです!!
ま、雲の切れ間がどうとか、風向きがこうとか、少し話をしていました。この辺の空は、空気が滞留しやすいのか、雲が渦を巻くように移動しています。まるで武蔵横手の半径5kmくらいをクルクル回っているかのようでした。
DSCF2480
ジュースを飲み終わり、さて移動でもしようかと思ったら、またもや駅員さんに声を掛けられました。
今度は何だろう?って思っていたら、「西吾野の方は、まだ雨が降っていないみたいですよ!」と。。。
わざわざ、西吾野の駅に確認をしてくれていたんですよ! もうビックリです!!
とても親切な駅員さんでした。

西吾野方面は大丈夫そうだということだったので、もう少しR299を北上してみることにしました。
路面はところどころ濡れている・・・というより、すでに降り終わって乾き始めているみたいな感じでしたね。
東吾野駅近くを通ったのは、6:30過ぎくらいだったと思います。
このころになると、ボチボチ車も出てきます。やはり・・・というか、当然・・・なのか、ダンプなども多く出てきて急に走りづらくなってきました。排気ガスもものすごい・・・。
せっかく朝早くから走っているのに・・・(涙
そこで、地図もよく見ず、高麗川の右岸に渡ってみました。東吾野手前のルートで、寄り道しているところがそれですw
しかし、残念なことに道が途絶えました・・・w
敢え無く、元のR299に戻ります。すると、先ほどよりさらに車が増えてきました・・・。
こうなると、JAONとトッシーはいきなりテンションが下がります・・・w
とりあえず、そろそろどこからかヒルクライムを敢行しようということになりました。
DSCF2482
DSCF2481
新しくできたトンネルは、自転車通行「不可」なので、旧道に入ります。トンネルのお陰で車は来ないし、道はきれいだし・・・、ローディーには嬉しい場所ですね!!(ちなみに、Googleマップでは、まだトンネルが表示されません・・・)
そのまま「借宿神社」(ちょうど、トンネルの出入り口にあたる場所)まで走り、K61に入りました。
20150524_151147-0
K61に入るとすぐに、顔振峠方面(K61のまま)と、「高山不動尊」という標識が出てきます。
以前、K61はJAONがチャレンジしていたこともあり、今回は左側の「高山不動尊」を目指してみることになりました!
DSCF2483
スタートしてすぐの場所はこんな感じですね。斜度も3%~4%と非常に緩やかで、上りやすいですね。
ところが、この後から急激に斜度が上がり始めます・・・
上長沢あたりからですね、きつくなってくるの・・・。
0001
出だしの3kmくらいは、平均で3%くらいなので、「このまま行けるなら楽勝だ!」って思っていました。
02
※Googleストリートビューより
ただし、道がどんどん狭くなります。。。
側溝もあるので、注意が必要ですよ!
03
※Googleストリートビューより
そして、徐々に斜度が上がっていきます。
既に、8%~12%くらいを行ったり来たりの状態ですw
0002
平均で9%って・・・(苦笑
0003
この区間の平均なんて、13.7%ですよ、おかしくないですか???(涙
トッシーが「今日、我々以外でここを走るローディーが何人いるのやら…。我々だけだったりして…」って言い出しましたw
JAONも同感ですね…(笑) 誰もいない気がします…w
04
※Googleストリートビューより
05
※Googleストリートビューより
もう、自分の身に何が起きているのかわからないくらい辛いです・・・。
Garminさん情報だと、つづらの入り方を間違えた場所では、22%という表示。。。そうでなくても、すでに15%前後の状態になっています・・・。
DSCF2484
なんとか、高山不動尊の入口付近に到着しました。
この1つ前の写真(ストリートビュー)を見るとわかると思いますけど、正面のアホみたいな斜度の坂道をさらに上ることになります。。。
リハビリライドを前日にやったばかりなのに、何でこんな場所に来ちゃったんだろう・・・って後悔・・・w
自分で選んだんですけどね・・・w
DSCF2486
我らがトッシーは、一度も足をつかず、JAONをちぎりまくってゴールです。
さすがだなぁ~・・・。

この場所では、5分以上休憩したと思います。トッシーはJAONを待っていた時間もあるので、10分以上だと思いますけどね…。ところが、空気がひんやりしているのと、汗でジャージが絞れるほどの状態になっていたので、どんどん体が冷えてきます。
そんな訳で、引き続き上ることにしました。
0004
この区間を見てください!おかしいでしょ・・・これ。。。
DSCF2488
ここでJAONは力尽きて、後輪が滑り足をついてしまいました。だって、もうウイリーしそうなんですもの・・・(涙
足をついたついでに写真なんぞ撮っておきましたw
20%以上の斜面です・・・。
DSCF2490
DSCF2491
DSCF2492
DSCF2493
ここからどうやって、クリートをはめたら良いのか分かりません・・・w
とりあえず、横向きに走り出し、壁にぶつかる寸前で何とか体制を作り自転車に乗り込みます。
でも、無駄に力が入り過ぎているので、乳酸が出まくりの出血大サービスです♪(爆笑
DSCF2489
このカーブでまたもやコケそうになりよろけます・・・。
もうこの斜度だと、横向きに踏み込むにも力が入りません・・・。
でも、この先にトッシーが待っている!! そう思って、何とかペダルを踏みます。

・・・が、その先で更に足をつきます。もう無理です。斜度がありすぎ+横に走れるスペースがないので、諦めて数十メートルは手押しでした・・・。
この先の頂上らしきところで、トッシーが待っていてくれました。多分、たったこれだけの距離で3分以上待たせたのでは無いかと思います・・・ orz
それにしてもトッシーは見事です。結局、20%を超える斜度もクリアしてしまいました!!
やっぱり技術とか力の差を感じちゃいますね・・・。もっと走りこまなくちゃ・・・w
この先のところで、道が分岐します。「県立黒山自然公園」側と「顔振峠」側です。
JAONは午前中で家に帰る必要があったので、無理をせず「顔振峠」側に走っていくことにしました。
トッシーは「結構足にきてる」って言っていましたが、それでも軽快にペダルを回します。すごいなぁ~。。。
でも、そんなトッシーが「辛い」って言ってるんだから、やっぱり辛い場所なんですよ・・・w

とりあえず、奥武蔵グリーンラインに乗ったので、そのまま顔振峠を目指しました!
DSCF2494
DSCF2495
どーにかこーにか、顔振峠に到着しました・・・。
DSCF2496
疲れ切った状態で、後ろを振り返ると、茶屋のお母さんが営業準備を始めていました。
JAONはとっさに、「お母さん、もう始まってる?」と一言。
※ちなみに、JAONの母親ではありませんのであしからず・・・w
そうしたら「食べ物はまだ作ってないけど、飲み物なら何でもあるよ!」って言ってくれました!!
この「顔振茶屋」の営業時間は10:00から。声を掛けた時は、8:40・・・・w
お母さん、優しい♪ そんな訳で、ご厚意に甘えてお店に入店しました!!
誤解の無いように言っておきますが、当日のこの場所では、営業時間を知りませんでしたw
とにかく休憩がしたくて、外に出てきたお母さんに、気づいたら声を掛けるくらいの勢いでしたよ!!w
DSCF2497
JAONたちが入店するので、一応「営業中」としてくれていますw
でも、他のローディー達が何人も立ち寄っていましたが、外のベンチに座るだけで、営業時間前に入店するような不届き者は、JAONくらいでしたね。もちろん、トッシーは付き合わせましたけど・・・w
DSCF2498
DSCF2500
ほら、お母さんは今日の準備のため、ビニールとかに食材を入れて持ってきていますw
お母さん、優しいから開店前のJAON達に水を入れて運んできてくれました♪
お母さんが「どこを走って来たの?」と聞いてきたので、「高山不動」って言うと、「あそこは自転車はいかないよ…(笑)」と…w
やっぱりそうなのか…┐(-。ー;)┌
DSCF2501
休憩してホッとするトッシー。このピースは、高山不動を制覇した喜びのポーズ!!w

関係ない話ですが、入店させてもらったJAONはジュースを発見!
DSCF2502
ケースから1本取り出してみると、これ、コーラです!!
DSCF2503
Toda Cola???
これ以外にも、サイダーとメロンソーダの合計3種類がありました。
これは飲むしかない!!  昔から、おばさまキラーの異名を持つ!?JAONは、黙って厨房へ向かいます!w
そして、厨房の中にいるお母さんに「お母さん! ジュース飲んでいい??」と。。。w
台本風に書くとですが・・・。

JAON、厨房に向かう。
JAON:「お母さん、ジュース飲んでいい?」
母:「あっ、いいよ。入れようか?」
JAON:「あ、大丈夫、大丈夫、自分でやるから!」
母:「あらそうかい? 栓抜きわかる?」
JAON:「持ってるから大丈夫(冷蔵庫の上に栓抜きがあったので・・・)」
母:「じゃ、よろしく!」

という会話をし、トッシーはメロンソーダ、JAONはコーラを選択!!
この光景にトッシーは、呆然と見守っていますw

JAON:「それにしても、腹減ったなぁ~」
トッシー:「そうですね・・・」

もう一度言いますねw
顔振茶屋の営業時間は10:00からですw 今は、9:00くらいです!!
DSCF2505
じゃじゃーん!
それなのに、みそおでん!!w
腹を減らした名前も知らない息子に、準備中にも関わらず「みそおでん」を出してくれました♪
まるで、実の母親のような愛情です♪
このみそおでん、お母さん特製のゆず入り味噌なんですよ! ものすごく美味しかった♪
外を見ると、結構なローディーが自販機前や、外の椅子にいました。しつこいですが、入店当時のJAONは、営業時間を知らないので、外の人たちが何故入店しないのか不思議でなりませんでした・・・。
(普通、営業時間前に入店しないわなぁ~)

やっぱりJAONは甘え上手なのかも・・・???(爆笑

ロードに乗っていると、こういう人との触れ合いもあったりして、本当に楽しいです♪
ゆっくり休ませてもらったJAONとトッシーは、テーブルの後片付けをします。
コップやビンを厨房に運び、ダスターでテーブルを拭き・・・w
ついでに、ボトルに水を入れてもらっちゃいましたw
何から何まで甘えっぱなしです。。。
そういえば、とある峠ではものすごく邪険にされた記憶がありますねw
そこの茶屋とは大違いですよ!
・・・とは言いつつも、かなりずうずうしい対応だったかもしれません。。。
営業時間前に、名も知らぬドラ息子が邪魔してしまってごめんよ、お母さん m(_ _)m

お母さんのやさしさに感謝しながら、名残惜しくも茶屋を出発しました。
この後はグリーンラインで、黒山三滝側を目指します!

このルートは言うまでもないですね。黒山三滝のところからはK61になります。このルートは下りが楽しいですね。
ちょっと路面が濡れていたので、注意が必要でしたけど楽しかった!!

少しおなかが空いてきていたので、「シロクマ」に立ち寄ることにしました!
さすがに自転車乗り御用達ですね!!
常にロードバイクが10台以上おります。。。
しかも途切れることなく客が来ます。ものすごい人気ですね。
DSCF2518
DSCF2506
DSCF2507
DSCF2509
一番人気のゴボウパン!
DSCF2510
う、うまい♪
DSCF2511
これ、ビーフシチュー。
DSCF2513
DSCF2515
甘いのは、トッシーと半分ずつにして味見です!!
DSCF2516
お餅が入っていて、おなかにたまりますよ!!
店内には、自転車の雑誌やら本も並んでいます。
DSCF2517
こんなサイクリングマップも置いてあるんですよ!
今日走った高山不動尊のところを見たら、ヒルクライムコースにもなっていない・・・w
トッシーが「ヒルクライムの場所としても認められていない道なんだ!」って言ってましたw
もう大爆笑です!!w
走れない道ではない。でも走りづらい。斜度がきつ過ぎる。
顔振茶屋のお母さんもそういえば言ってたなぁ~。「あそこは自転車じゃ上らないよ!」ってw
ま、でもね、今日のルートを達成したことで、自転車大好きマップの塗り絵が増えることになるから、制覇した道の量が増えるってもんで・・・w

シロクマで腹ごしらえをしたら、あとは帰るのみです。
あっ、そうそう、帰ろうとしたらTVの撮影が来てましたね。当日の11:00には顔振茶屋のお母さんの所にもBSの取材があるって言っていたので、きっと、この人たちがそうなんでしょうね。
入れ違いだったので、番組も聞いてないし、だれがいたのかも見れませんでしたけど・・・。

帰りはなるべく車がいないであろうコースをうねうねと走り、帰ってきました!!
自宅到着が11:50くらいで、ぴったりです!!
いやぁ、本当に今日は辛かった・・・。
トッシー、お疲れさまでした♪

4
三週間ぶりにロードに乗ることができました。
実は、8月10日に両足が肉離れになってしまい、しばらくロードに乗れなかったんですよ、とほほ。。。
肉離れって3段階くらいあるらしくて、JAONは一番軽い第1段階ってやつだったので、肉離れになった時も、どちらかというと「ひどい筋肉痛」みたいな感じだったんですよ! ふくらはぎなんですけどね・・・。
それ以降、必要以上に歩かず、足に力を入れない生活をしていたのですが、いよいよ体力が落ちてきていると思ったので、久々のヒルクライムに行ってきました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSを閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップを閲覧の場合はこちら

今回は、仁田山峠っていう場所を目指します。午前中は用事があったので、午後から出かけました。13:00くらいの段階では、蒸し暑いので「行こうかなぁ~、やめておこうかなぁ~」なんてアレコレ考えていましたw
でも、今月は初旬に1回乗っただけだし、このままだと足がどんどん弱くなりそうだったので、意を決して出かけることにしました。
とりあえず、山のほうに行ったほうが涼しいだろうと思ったので、特に行先も決めずに家を出ました。
DSCF2432
カインズ鶴ヶ島を少し越えた辺りですね。夏休みだからでしょうか?普段よりは少し車が少なめかもしれないですね。
DSCF2433
ここ、いつもの?圏央道側道です。いやぁ、暑いですね・・・。
車が少ないので、その点は気分よく走れるのですが、久しぶりのライドということもあって、この辺ですでにバテそうな感じですw
三嶋神社の手前を右折して、飯能方面に向かいます!その後、R407の「大谷沢」の交差点にぶつかりますが、それも横切りひたすら飯能方面へ走っていきます。
この1年ちょっと、飯能に向かう道をアレコレ探してみましたけど、これが一番車が少なく走れるような気がしているんですよね。できれば、もう少し平坦だと良いのですが・・・・w
若干、上り基調で飯能を目指すことになります。
DSCF2434
白鬚神社の北側辺りです。写真を見ると少し道が悪いように見えますが、走っているときはそれほど気にならないです。それよりも、この車のいなさ加減が良いと思いませんか?
とにもかくにも、ひたすら道なりにまっすぐ走っていきます。K30も横切り八高線の踏切を越え、R299も横切ります!
R299を横切ると、急に道が狭くなりますので対向車とかに注意してください。西武線の高架下を越えると道はさらに細くなっていき、車一台が走れるくらいになってきます!
T字路に差し掛かり、左折(南下)すると5mくらいで信号があります。これを右折します。
左手に中央公園がありますので、公園の水道で水を補給したり、トイレに寄ったりできます。この日、JAONは特に補給する必要もなかったので、そのまま中央公園を左折しました。
あっ、この中央公園が以前紹介した「鉄腕アトム」がある公園ですよ!w
公園を左折すると、K70にぶつかります。これを右折(西側へ)してからすぐにK28(左折)します。
入間川を越えたらすぐに右折して、そのままK28に入ります。
「大河原」の交差点をさらに右折したら、こんどはひたすら道なりです。以前書いたかもしれないですが、本当はK70をそのまま走っても同じ道ですし、K70のほうがUp/Downが緩やかなんですよ。
 でもね、JAONはこれまた以前から書いているように、とにかく車が多いところが嫌いなんですw
なので、車がいない道をひたすら走っているんですw
DSCF2435
走っていると、「宅配センター」が左手に出てきます。ここ、「ジェラート」の幟が出ていて、いっつも気になるんですね。ただ、出発してからそれほど時間がたってなかったりするので、気づけばスルーしちゃうんですよ。。。
今度こそ、絶対に行ってみようかと思います!
DSCF2436
この道路はこんな感じですね。対向車側は若干道路工事の跡が目立つので、ちょっとデコボコしていそうな気もしますが、JAONが走っている側はそれほど気になる感じでも無く走ることができます。
DSCF2437
「小岩井神社」のあたりを越えると、急に山っぽくなります。一瞬ヒルクライムを始める覚悟をしてしまいそうな道なんですけど、数十メートル走ったらそのまま下りになるので、安心、安心 (^^♪
そして、ずっと道なりに走っていくと、結局K70にぶつかりますw
今度はこれを左折していきます。・・・そうです! 入間川の対岸でK70とずっと並行してるんですよ!
良いルートだと思いませんか?w
ちなみに、このルートでローディーとすれ違ったことはほとんどありません。
みなさん、もっと良い道をご存知なんですかね? もっと良いところがあれば是非JAONにも教えてください!w
DSCF2438
K70をひたすら走ってきました。この先、左折すると山王峠ですね。今日はそのまままっすぐ走っちゃいますけど。
そういえば、山王峠をこっちがわから上ったことないなぁ~。
DSCF2439
さぁ、どんどん山が近くなってきました。
「小沢の森」がある場所の交差点からはK53になります。ここ、小沢峠の降り口?入口?の交差点ですねw
JAONは名栗方面、今日は「とにかくまっすぐ!」ですw
この先の旧道?に水を汲める場所があるので、行こうと思ったんですよ。久しぶり過ぎて道を間違えちゃいましたw
本当は、「下名栗二区自治会館」を右折してから、川を越えて左折するのが一番近道だと思ってるんですけど、JAONは「湯基堂」さんのところまで行ってしまいました(苦笑
DSCF2440
何も考えずに、そこを右折して、橋の上で上流側をパシャッ!
DSCF2441
特に意味はないけど、もう一枚パシャッ!w
この場所だと、突き当りを右折しなくてはいけないんですけど、間違ってると思っていなかったので、そのまま左折。。。しばらく走ってから「あれ?来過ぎでるなぁ~」と思い直し、いったん引き返していきます!
ここでようやく走り過ぎていることに気づくJAON(笑
ま、でも何とかたどり着きましたよ!
DSCF2442
DSCF2443
DSCF2444
維持管理をするための募金箱がありますので、長く使えるように小銭を募金箱に入れましょうね♪
ここで、ボトルの水を補給しました! 口当たりが柔らかい感じでおいしいですよ!
給水が終わったら、この旧道らしきところをそのまま上流に向かって走ります。「名栗郵便局」のとこで、K53に戻れますので、そのまま走っちゃいました!
ただ、路面を気にする方は水を汲んだら、一旦K53に戻ることをお勧めします。決して悪路なわけじゃないんですけど、K53の方が路面が整備されているので、タイヤに掛かる抵抗が少ないです。旧道は、ちょっとザラザラしていますので・・・。
WS000000
※Googleストリートビューより
名栗湖のところで、赤い橋が見えます。今日は有間ダムに行く予定はないのですが、東屋があり、トイレと喫煙所があるので、休憩のためにいったん左側のルートに入ります。実際に走るルートは右側なんですけどね。
DSCF2446
東屋の写真を撮ろうと思ったんですけど、トレッキングのおじいちゃんが、白昼堂々とベンチで着替えをしていたので、写真を撮るのをやめました!w
休憩が終わったので、K53に戻り、山伏峠方面に向かって走り出します。先ほどの交差点から500mくらい走ったところで「浅岡屋商店」さんが右手に出てきます。
DSCF2447
その交差点を右折すると、何やら林道が見えてきました。
ここは行くしかないですねw だって、そこに山があるんだから・・・w
WS000001
実際に通ったルートはこんな感じです!
出だしだけ頑張れば、あとは長い下り基調ですよ!!
WS000002
出だしの60mで、15.7%あります!!
WS000003
1つ目のつづらまでで500mくらいあり、10.5%平均になっています。WS000004
上り区間は大体4kmくらいですね。平均は5.8%です。とはいうものの、途中途中に平坦になっている部分があるので、坂道事態は比較的斜度があります。ただ、平坦区間があるのでじっくり攻略すれば行けますよ!
だって、JAONが上れるんだから・・・w
DSCF2448
上り始めて数十メートルで、写真のような風景に様変わりします!
おぉ、この先どうなるんでしょうかね?
ちなみに、この時点では、ここが何峠につながっているのかなんて分かっちゃいませんw
なんとなく、そう、なんとなく・・・・w
DSCF2449
いきなり、14%くらいの斜度で上り始めます! ちょっと先が不安になるくらいですよ・・・w
100mくらいの直線を上ると、つづら折りになるんですよ。するといきなり斜度が緩くなります。
写真は、1つ目のつづらを折り返した直後に撮った写真です!
そりゃそうです!? 14%の上りをやっている最中に写真なんて撮る余裕ありませんから・・・w
DSCF2450
2つ目のつづらを抜けたときに、石碑がありました。足をつくのはちょっと抵抗があったんですけど、写真を撮りたくて止まってみました。「コア山」っていうみたいです。
DSCF2451
遠くには、鳥居観音が見えますよ!
DSCF2453
少し斜度が緩くなったところで、こんなものを見つけました♪
ここ、仁田山峠っていうんですね。本当はどこかに、きちんとした看板か何かがあるのかもしれませんが、先ほどの石碑以降は上るのに夢中だったので、見落としているのかもしれません。
これ、走りながら撮ったので、ちょっとピンボケですね・・・。
DSCF2455
この峠、全くと言ってよいほど車が来ません!w
それは良いのですが、枯れ葉が散在しているので、ちょっと走りづらいかも・・・。
DSCF2456
そして、見てください! 土砂崩れです。整備が行き届かないのか、廃道になっているのかまではわかりませんが、頂上に近づくにつれて道が荒れてきます。
DSCF2457
何とか山頂に到着しました!標高が480mくらいだと思います。結構見晴らしがよいですよ!
もう少し整備してくれてると良いんですけどね、もったいない・・・。
ここからは下りになりますが、先ほどの写真のように、小さな土砂崩れ、両側に枯れ葉、道が多少デコボコしているので、コーナーがトリッキーで面白いのに、それほどスピードは出せません。。。あー、もったいない、もったいない。。。
DSCF2458
林道が終わると、道が分岐します。左は「竹寺」と書いてあります。久しぶりのヒルクライムで足が終わってしまいそうだったので、チャレンジはしていません。竹寺が山頂になるような感じみたいですね(地図を見る限り)。
いつか機会があったら、行ってみようかなぁ~。問題は、JAONがそれほど仏閣に興味があるわけじゃないってことですねw
DSCF2460
このT字路を右折した側です。今度は比較的走りやすそうな道路で且つ、下り基調です♪
DSCF2461
右上に見えるガードレールの方から下ってきたんですよ!!
DSCF2462
DSCF2463
小川の水がきれいです。これが幾つもの枝流と合流して、入間川になっていきます!
あっ、この小川が源流では無いみたいですけどね・・・w
DSCF2465
少し下っていくと、K350になります。ここが、K350の始点なんだと思いますけど、ここの右側の車線、実はここでUターンできるようなロータリーみたいになってるんですよ!
ま、そんなことは気にせずに、ひたすら下り基調を楽しみます!
ルートラボで一部Uターンしている場所がありますけど、これ、そのまま道なりまっすぐ!って思って走っていたら、K350から外れてしまっていたんですよ・・・。
なので、K350に戻っておりまする・・・w
DSCF2467
う~ん、秘境に来たような錯覚をする道路です!気持ち良い~♪
DSCF2468
途中でなぜか道が広くなります。更に走りやすくなりました!
このもう少し先に、「観音堂」があります。そこを左折すると東峠(以前Blogで書いた場所)に行きます!
この東峠はトッシーに教えてもらった場所です!
「へぇ~、ここに繋がるんだ~」なんて思っていたのですが、リハビリライドでこれ以上ヒルクライムをやる足が残っておりませぬ・・・w
そのまま走っていくと、K70にぶつかります。本当は、K70の旧道?(来た時の道)に行ったほうが楽なんでしょうけど、同じ道を帰るのは気分的につまらないので、今回はK70を走ってみることにしました。
ただ、ボチボチ車がいるんですよね。そして、時折ダンプカーなどが通るので、幅寄せを余儀なくされたり、排気ガスを吸い込んだりしてしまいます。やっぱりJAONには車が多い道路は相性が悪いですね・・・。
結局は、元来た道に戻りますw
R299を横断ししばらく走っていたのですが、ずっと下り基調だったので、なんとなくリハビリにならないような気がしてきました。そのため、宮沢湖側にルートを変更します!w
宮沢湖へ到着すると、結局下りになるんですけどね・・・w
宮沢湖のところからは、K30になります。そのまま下って「日高陸橋」を潜り抜けて、「高麗川」の駅に到着しました。
DSCF2469
駅前に人が結構いたので、駅の看板は撮りませんでしたけど、進行方向左から日高方面に入っって帰ります!
DSCF2470
ずっと走り抜けると、R407(日光街道)にぶつかります。JAONは鶴ヶ島の住人なので、R407を左折(北上)するんですけど、R407には写真のような遊歩道?があります。なので、車と一緒に走る必要がありません。
でもね、この道路、やたら狭い、クネクネしている。途中途中に段差がある・・・ので、ロードだとちょっと走りづらいんですよ。
ただ、車と一緒に走るのはもっとゴメンなので、とりあえず次の信号まではこの道を走っちゃいますw
DSCF2471
ね?クネクネしてるでしょ?w
DSCF2472
途中途中は、このようなタイルになったりしています。石を組み合わせた場所があったりもします。
ま、そんなこんなでも、70kmくらい走りましたよ!
リハビリライドにしては、頑張れた方かな???
問題は「暑さ」ですね。やっぱり暑いと無駄に体力を消耗してしまうので、体力が衰えているのか、筋肉が弱いのか、暑さで力が出ないのかイマイチわかりませんでした・・・w
でも、このBlogを書いている8月23日(今日)の朝はお尻が痛いのと、太ももが若干の筋肉痛なので、やっぱり体力が衰えてるんですね・・・w

3
今回のお話は、7か月以上も前の話になります。
アクシデントがあったので、UPするのをちょっとためらいましたけど、JAONの走行記録をまとめるのが目的でこのBlogを作っているので、やっぱり書いてみる事にしました。

この日は、7Peaks(7つの峠を越えるってこと)をやろうと思い、トッシーと二人で出掛ける事にしたんですよ。
日付からも分かる通り、1月10日なので寒いったらありゃしない!!
温泉好きの二人なので、温泉からスタートして終わったら温泉に入るようにしよう!って事にしました。
最近は、玉川温泉スタートが多いのですが、トッシーが埼玉に引っ越してきてから都幾川温泉に連れて行った事がなかったので、今回は都幾川温泉「四季彩館」からスタートする事にしました。

コースはこんな感じです。

Ride wth GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

四季彩館さんの奥に、第2?第3駐車場?があるんですよ。その隅っこの方に車を置かせていただきました。
丁度、温泉の従業員の方がいらしたので、「走り終わったら入浴するので、置かせてもらって良いですか?」と尋ねたら、「えぇ、どうぞどうぞ!」と快く駐車させていただける事になりました。う~ん、幸先の良いスタートですよ!

JAONは前日にサドルの高さを少しいじったので、走ろうとしたときにちょっと違和感がありました。
696
なので、先に見える自販機の所で、サドルを少し調整してからのスタートです!!
439
スタートをすると、いきなりこんな斜度の峠道が始まります!
750
そしてあっという間に林道です!!
でもですよ、ここ、道はそれほど広くないんですけど、路面も思ってるほど悪くないし、車もほとんど来ないので非常に走りやすいですね。ただ、いきなり8%位の斜度からスタートして、7%~10%位の斜度になっていたので、寒い時は特に事前に少し走りこんでから登った方が良いかもしれないですね。
JAONとトッシーは車で降りてタイヤを付け、サドルの調整をしたら30mくらいでいきなりこの斜度だったので、きつかったですよw
693
途中には木工体験のお店などもありました。
597
それにしても、快晴ですよ!!
寒さを除けば絶好のサイクリング日和ですね!
293
標高270mくらいの所で家が1軒出てきます。ここで停車して水を飲んでいたら、ワンちゃんが出てきましたw
ひとなつっこそうなワンちゃんです。そのあと、飼い主の方が出てきて連れて帰っていましたけど。。。
最近は、散歩ヒモ?から解放されないワンちゃんが多い中、まるで自分の庭のように歩いているこのワンちゃんはきっと幸せなんでしょうね!
645
そこからまた少し登ると、雲河原のところで道が分岐します。
292
桜の木が大きいですね。4月に走ったら更に気持ちよさそうですね。
485
右折していけば、松郷峠の山頂あたりに出る道路にぶつかるのですが、今日はくぬぎむらに向かって行くので、最初の分岐で左へ進路を変えて、K273側に向かって下る事にしました!
941
県道でもないのに、結構広いですよ!トッシーは水を得た魚のように下って行きますw
436
途中、すれ違うローディーがいましたが、車なんて来ませんw
快適~!!
588
ずっとこんな路面でしたね。距離は短いんですけど、本当に快適に走る事ができます!
572
K273の分岐にきました。右に行くと松郷峠ですが、今回は左折して越生方面へ向かいます。
あっ、決して登るのが嫌な訳ではないですよ!!あしからず・・・w
803
快晴にちかい天気になってきました!
139
「西平」の交差点です。K172との交差ですね。ここを右折(東側)に向かって行きますよ!
668
少し走ると「宿」の交差点に差し掛かりました。ここを右折して「慈光寺」方面を目指す予定だったんですよ。
228
正面を見たら、なんと工事中です。。。
411
左に折れる道があったので、そっちから登ろうとしたらこっちも工事中で砂利道。。。
今日は登るな!ってことなんでしょうね、きっと。。。
止むを得ず、「宿」の交差点に引き返すことにしました。宿の交差点をそのまま直進(南下)していきます。
139
しばらく走ると、写真のように右折できる所があります。ここからいきなりヒルクライムの始まりですw
963
見てください!この斜度!w
いきなり10%超えの坂道になりますよ!
851
ちょっとおかしくないですか?この斜度?w
この道、何度か通っているんですけど、毎回トッシーが「なんかおかしなことになってきたぞ!」ってここで一言発するんですよw
先ほどの所を右折した後の1つ目のつづらですね。ここ、斜度がおかしい・・・w
194
名もない感じの峠なので、そんなにきつくないかな?なんて勝手に思っていたんですけど、立派な林道ですよw
650
それほど路面状態が良い訳ではないので、反対側から来ると下りは走りづらいかもしれないですね。
でもですよ、この場所、しょっちゅうサポートカーを連れたプロっぽい方とすれ違うんですよ。しかもJAON達とは対向からやってくるんです。何かの練習コースとかなんですかね?
あまり、反対周りしようって思えない感じなので試していませんが・・・w
123
266
282
JAONはこの道を2度ほど通った事があるんですけど、この部分が結構きついんですよ。しかもこの先のつづらを越えると、更に斜度があるので心臓破りの坂みたいなんです・・・w
426
う~ん、写真だと分かりづらいですよね。ここがきついんですよ。
1つ前の写真から急に斜度があがって、カーブを曲がり、足が疲れているのに直線になるのが原因なんだと思いますけどね。だから、この部分単体で見ればそんなでもないのかもしれないです。
882
そして更にもう一段階、斜度があがっていきます(爆笑
643
ここを越えると、急に見晴らしが良くなるんですよ!
見晴らしが良くなると、到着した気分になってしまうんですけど、ここで少しだけ下って、更に上りが続くんですよ。
気を抜かずに行きましょう!
313
そうこうしているうちに、くぬぎむら体験館が見えてきました。ちなみに、「くぬぎむら」と呼んでいますが、住所としてそんざいしている訳ではないので注意してくださいね。「くぬぎむら体験交流館」という場所です。
513
最後の最後で、こんな坂が待っていますよ。見た目30度位ありそうな感じじゃないですか?
まるで三角定規の直角三角形みたいな・・・w
001
なんとか「くぬぎむら体験交流館」に到着しました!
サイクルスタンドも設置されていますよ!
376308767_1420856744104
376308767_1420856726392
こんな感じの景色ですよ。結構眺めも良くて達成感があります!
817
入口に入ると、メニューがあります。先にここで食券を購入します。コーヒーとかもあるので、喫茶だけでも、もちろん大丈夫ですよ!
ちなみに、ここは靴を脱いであがるので(小学校の跡地を再利用したようです)、冬場とかにシューズカバーとかをしている人は、ちょっと面倒かもしれないですね。
376308767_1420857103579
薪ストーブです!両サイドに空気調整をするところがあって、その開閉度合いで火力が変わるんですね。
お店のお母さんが実演してくれました!とっても暖かいですよ!
376308767_1420857191360
店内に飾られた「ひもかわさん」です!! 「さん」って事は女の子なのかな??
CM150110-113200001
CM150110-113320002
CM150110-113318001
店内はこんな感じで、こじんまりしていますが、何となくアットホームな感じで落ち着きますよ。
376308767_1420857220981
寒い場所から一転して、ストーブのぬくもりと日差しのシャワーでおねむ状態のトッシーw
CM150110-114626007
376308767_1420859792007
ひもかわセットを注文すると、いなりずしが付いてくるんですけど、野沢菜がまざっていて美味♪
CM150110-114600001
これが「ひもかわ」ですね。野菜の甘みなのかみそベースの汁だと思うんですけど、ほんのり甘い感じの汁ですね。
麺は少し柔らかめで、もちもちしているので、ほうとうみたいな感じですよ。
たくさんの野菜も入っていて、寒い体をぽかぽかにしてくれます♪
何となく懐かしささえ感じられる、素朴であったか~い食べ物です!!おいしいですよ!
この後、ホットコーヒーまで飲んでしまい、まったりしていました。
でも、外に出ないと帰れないので、勇気を持って外にでます!w
056
今度は、先ほどとは違う道を通りながらも「さいたま梨花カントリークラブ」の方に向かってダウンヒルです!
512
696
風は冷たいですけど、やっぱりダウンヒルは楽しいですね♪
143
「十王堂」さんの所を右折して、「さいたま梨花カントリークラブ」に向かいます。
623
239
495
ゴルフ場が見えてきました。
863
その後、弓立山に行ってみようと言う事になり、そこに向かって走りだします。
359
写真でみると、なんかカッコイイ!!
しかし、この後、JAONでいうアミアミ(グレーチング)の隙間に、トッシーがはまってしまいました。
何とか、走れる状態にまではしたのですが、フロントのブレーキがうまく使えない状態になってしまったので、ヒルクライム大会はこの辺で終了にしました。
下りは、ブレーキがうまく使えないので、おちついて下って行きます!
376308767_1420864950885
そこからK30に戻り、駐車していた都幾川温泉に戻ってきました。
494
温泉でひとっ風呂浴びた後は、ご飯を食べに行きこの日は終了。
実は、途中でJAONがUSBバッテリーをダウンヒル中に落とし、取りに戻ったりなんてアクシデントもありました。
冬場は寒さのせいで体も思うように動かなかったりするので、十分注意が必要ですね。。

4
金曜~土曜と出張に行っていたので、今日は「起きれたら行こう!」っていう位の軽いノリでいました。
起きた時には「暑そうだなぁ~」って思っていたんですけど、せっかく起きる事が出来たので、出掛ける事にしましました。
ルートも特に決めていなかったので、ぷら~りとねw
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら

自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

DSCF2389
いつものように、カインズ鶴ヶ島の方に向かって何となく走りだしました。

朝早いせいもあり、ほとんど車がいないですね。相変わらず気分良く走る事ができます!
いつもなら、ここから圏央道の側道を走るJAONなのですが、特に目指す山があるわけでもないし、遠出するわけでもないし、AM中には戻ってきたかったので、フラフラとサイクリングしようと思い、いきなりR407側にルートを変更しました。
R407はもともと走りづらいので、普段走らない道を走ってみようと考えて、R407を垂直に進む事にしました。

そこから西大家の方へ、ちょこちょこ曲がりながら走りました。結局K74に出ちゃうんですけどねw
DSCF2390
K74も車が少なくて気分が良いですね。ま、当然と言えば当然ですね。何故って、まだ6:30くらいですよ!
途中K30と交差する事になるんですけど、それも横断してそのまままっすぐに走ります。
本当は、このK74沿いにあるファミリーマートで給水や軽く朝食でも?って思っていたんですけど、まだボトルに水もあるし、ヒルクライムに行く訳でもないから、ま、いいか・・・みたいな感じでコンビニをスルーしましたw
「熊野神社」の辺りまで来たときに、「あっ、やっぱり何か補給しておこうかな・・・。さっきのファミマに行っておけば良かったなぁ~」なんて考え始めました。
そう思ったら、無性にコンビニに行きたくなるんですね、人って・・・w
「確かあっちの方に、SAVE ONがあったなぁ~」なんて思いだし、走ろうと思っていた方向とは異なる道に入り、まずはコンビニを目指しました!
ルートラボで、いきなり変な所に行き、往復している箇所がその部分ですw
コンビニで補給してから、「高麗神社」の方を目指します。
DSCF2392
DSCF2393
高麗川は相変わらず水がきれいですね。このまま飛び込んでしまいたい!w
高麗神社から聖天院の横を通りすぎた時に、ふと、とある場所に目が行きました。
DSCF2394
この場所です。あっ、このお宅は無関係ですよ。この道、確か悲惨な目にあったコースに行った入口だ!w
そんな訳で、その嫌な思い出を払しょくするためにも、今日はここから攻めてみる事にしましたw
DSCF2395
この山を越える事になるんですね、きっと。。。
DSCF2396
この辺は、どこもそうですが、横道に入るといきなり上りが始まるんですよw
DSCF2397
あっという間に山の中です!
DSCF2398
どんどん山が深くなっていきますね。。。
DSCF2399
目の前に、あんな斜度の坂道がまっていますよ!気合い入れて行きましょう!
DSCF2400
ここで立体交差しているんですね、珍しい道路ですね。
DSCF2401
上りきると、こんな看板が出てきました。
DSCF2402
比較的きれいな道路ですね。
DSCF2403
ぼちぼちの高さに上ってきました。
ここから下りになりますよ、軽快に走れるんだろうか・・・
DSCF2405
ちょっと見てください、この道路。
両側に苔が生えていて、更に道がすごく細いです。今回のルートは、いっそのこと逆走の方が走りやすかったのかもしれないですね。この手の道ならば、ヒルクライムの方がまだ良いでしょうし、今上ってきたルートは道が広かったので、下りには最適なような気もします。(今度機会があったら、逆走してみようっと!!w)
DSCF2407
下りが終わり、右折してきたところです。更に上りがあるのですが、元来た道に戻りそうな雰囲気だったので、そのまま左側の下りに向かいます。あっ、ちなみに、上るのが大変だからやめた訳じゃないですよ・・・w
DSCF2408
気付けば、R299にいました。R299っていうとダンプが多いイメージがあるんですけど、朝早いせいか、さほど車もいないですね。
DSCF2409
「カフェ 日月堂」さんの所から側道に入ります。目の前の山を登るんでしょうかね??
DSCF2410
あれ?線路にぶつかりました。この写真は進行方向からいうと左側を写しているんですけど、「この先行き止まり」って書いてあるので行くのは止めておきますw
DSCF2413
ここ、西武池袋線ですね。レッドアローが通ってます。
本当は、踏切を越えて行けるところまで行ってみようか?とも考えたのですが、Garminさんを見ると道が無さそうだったり、住宅地に入り込みそうだったので、線路沿いに延びる秩父方面へのルートを通ってみる事にしました。
DSCF2411
それがこんな感じですね。
この道をまっすぐいくと、結局線路を越える事になります。そのまま秩父方面に向かうと思いきや、つづら状に道が上り始めて、180度ターンみたいな状態になるんですよw
DSCF2415
でも、ちょっとした峠みたいな感じですし、道が広いのでそのまま登ってみる事にしますw
ここ、横手台って所みたいですね。結局、登りきった挙句、住宅地に迷い込んだJAONなのでしたw
住宅街をぐるりと回りこみ下ってみると、なんだか見た景色になりました。K70にぶつかったので、そこを横断してまっすぐ走ります。
DSCF2417
こんどは「くすの樹カントリークラブ」へ通じている道ですね。当然ですけど、走っている時にはそんなことは知らないJAONなので、どこに出るのか分からずに、再度ヒルクライムです!w
DSCF2418
ゴルフ場を横切って、峠みたいな坂を登って行きます。斜度は10%を超える感じですので、ぼちぼちの練習になりますよ!
ただ、この時間帯になるとものすごく暑くて、暑さのせいで無駄に体力が奪われて行きます。いつもなら、もう少しサクサク登れているはず???なんですけど、足が思うように動きません。こまめに給水しながら登って行きます。
DSCF2419
大した距離じゃないのに、ちょっとしんどいですね。
DSCF2420
頂上にたどり着くと、こんな石碑がありました。ここ「榎坂林道」って言うんですね。
そのまま坂を下ると、K193にぶつかりました。もはや方向感覚を失ったJAONは左折(地図上で言うと東側)し、ひたすら走り始めます!w
その後、K28にぶつかるんですけど、何となく走った事のある道ですね。。。
良く見ると、「小曽木街道」じゃないですかっ!
何故か良く分かりませんが、半ばやけくそ気味に青梅方面に走りだしますw そして「黒沢二丁目」の交差点を左折して南下していきます。
DSCF2422
なんとなく広々していて快適な道ですね。
DSCF2423
Garminさんの地図を見ていたら、あれ?ここの辺、青梅市じゃないか・・・。
せっかく東京都まで入ったので、特に理由もないんですけど、青梅駅まで行ってみる事にしましたw
DSCF2424
見てください、このレトロな感じ。。。
「昭和の町、青梅」という事で、この辺一帯がレトロな感じになっていました。
世代が違うせいか、懐かしさという点ではいまひとつでしたが、何となく走っていて楽しい道路ですね。
きっと、団塊の世代の方達が喜ぶんでしょう。「シェーン」とかの看板もありましたね。JAONが小学校低学年の時にTVで見た記憶があります。「シェーン!カンバック!」で終わる映画ですね。本編は記憶に残っていませんが・・・w
DSCF2425
赤塚富士夫先生による作品?なのか、パロディになっている看板も随所に見られます。
DSCF2426
「青梅赤塚富士夫シネマチックロード」って書いてありますね。
DSCF2427
昭和を彷彿させる建物になっていますね。
DSCF2428
そんなこんなで、青梅駅に到着しました♪
DSCF2429
看板もレトロです。
ここまでに3時間位かかってるんですね6:00位に家を出発しましたから・・・。
もう、ここまで来たし、暑くなってきたので家に帰る事にしました。
K63から適当に走り、何故か途中でK40に迷い込むJAON。
DSCF2430
やっぱり方向音痴ってめんどうですね。自分で嫌になってきますw
気付くと、見た事のある道路。あれ?逆走しそうな感じです。右折してルートを修正しますw
八高線にぶつかったところで再度左折して北上。DSCF2431
K218を八高線に沿って走って行きます。その後は勝手知ったる道をひたすら走りました。但し、行きとは別のルートでねw
そんなこんなで、結局70km位走れました。この暑さの中では良くやったと思います。しかも目的地も決めずにw
たまには、こうやってブラブラと散策するのも楽しいですね。問題はやっぱり暑さでしたけど。。。
来週は時間が取れそうもないので、今月はあと何回走れるかなぁ~。
akafitさんにもまだお会いできてないですし、トッシーややっちゃんとも最近走ってないので、また徘徊しなくっちゃw

5
7月18日に「二度上峠」にチャレンジをして、今年の目標であった標高1,000m越えを終えたJAON。
翌日の19日は無謀にも渋峠にチャレンジする事にしました!!
前日の二度上峠でもヒィヒィ言っていたのに、本当に行けるのか?というのがありましたが、そこは根性!?で行ってみるという、相変わらず無鉄砲なチャレンジをする事にしましたw

渋峠というと、昨年の白根山における火山活動により、交通規制があったり、一部の道路が倒壊したりなどがありますね。行かれる場合は、事前の確認はしっかりと行う事をお勧めします!!
群馬県のホームページ(草津白根山周辺国道292号の通行規制について)はこちら

今回は、トッシーの実家に泊まらせてもらったこともあり、北軽井沢から出発しました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

■動画

 渋峠(草津側から) ※準備中

トッシーの実家で朝食を済ませ準備をしたら、いよいよ出発です!
最初は草津までの下りを中心としたコースですよ!
鬼押しハイウェイの東側を並行して走るような道路がありました。別荘地を抜けて行く感じですね。
DSCF2345
三洋開発さんの近辺ですね。道もきれいですし何よりもすがすがしい!!
やっぱり避暑地は違いますなぁ~。どこを走っても気分が良いです♪
この道をひたすら北上するとK241にぶつかります。そこから少しだけR144に入り、そのままK59に入るんですよ。車ならば、万座ハイウェーなんでしょうけど、 それは嬬恋ヒルクライムの時にしかロードは入れないので、今日はK59を通りながら草津方面へ向かいます。北軽井沢の時点からR146を通って行くという選択肢もあったんですけど、やっぱり車が少ない方が気持ち良いよね!って事になり今回のルートを選択しました。
さすが、トッシーは道に慣れてる感じですね。車とほぼ出会うこと無く「万座・鹿沢口」近辺まで来ちゃいましたからw
K59はいきなり斜度があがります。吾妻川の方を見ながら(進行方向右側)登ると、数百メートルで高い位置に上っている事がよく分かります!!
そして、今度はいきなり直線の上りw いつも書いてますが、JAONは直線的な上りが苦手なんですよ。なのに、いっつも直線の上りと出会ってしまう。。。
イヤよイヤよも好きのうち・・・ってか???w
DSCF2346
進行方向からすると右手後ろ側になるんですけど、浅間山が見えます。先日の噴火により緑が無くなって火山灰に覆われているのが良く分かりますね。
DSCF2347
そして、柔らかくみずみずしい「嬬恋キャベツ」です!
DSCF2348
昨日の大雨とは打って変わって良い天気なので、JAONもトッシーもテンションあがりっぱなしですw
DSCF2349
どこを見てもキャベツ!!
でも、高原キャベツを見てるだけなのに、何故か気分が良いです♪ 日常生活でキャベツ畑を見てもテンションが上がらないのにね・・・w
DSCF2350
JAが見えてきました。ここまで20km弱走ってきたので、一度休憩をする事にします。
20150719_110657-0
おっと、コカ・コーラの自販機ですね!
・・・ってことは、トッシーはリアルゴールドの補給です♪ JAONも真似っこで飲みましたけどねw
ここで休憩をして、県道をそのまま行くとR292と交差します。
WS000000
※Googleストリートビューより
R292にぶつかると、正面に見える道路があるんですけど、Garminさんはそっちに行け!って言ってきましたw
いやいや、マウンテンバイクじゃあるまし、ツール・ド・フランスでもあるまいし、そりゃ無理な話ですよ!という事で、Garminさんの案内には従わず、左折してR292を登って行く事にしましたw
WS000001
※Googleストリートビューより
左折するとすぐにセブンイレブンがありました。ここで飲み物を補充します。
出発前に、トッシーのおかんが用意してくれたウーロン茶を水筒に入れてきて少し飲んでいた事もあり、あえて同じ銘柄のウーロン茶を購入して注ぎ足しをすることにしました。w
それにしても、ここからの斜度もわりときついですね。。。
目の前の坂から500m位のぼるにも、平均斜度が9.5%くらいあったりします。暑さも重なっていたので「えーっ、渋峠に登る前に、ここ登らなくちゃだめなの?」って思ってしまうくらいですw
でもまぁ、やるしかないですね!!気合い入れて登って行く事にしました。
WS000002
※Googleストリートビューより
良く見てください。この辺はずっと登坂車線がありますよ!!つまり車で走っても急勾配だと感じる場所だってことですよね?w
ちなみに写真の場所までくると、路側帯みたいなものがあります。ここは車が来ないからといって入らない方が良いですね。トッシーが車を避けるべくここに入って行ったのですが、50mくらいで本線に合流します。その際、単に合流してくれれば良いんですけど、10cm程度の段差が待ってるんですよ。さすがに勢いで乗りあげると、タイヤがパンクしちゃうかな?と、いささか心配になるくらいの段差があるので、こちらには行かない事をお勧めします。
なんやかんやと頑張って登って行き、「草津」の交差点までやってきました。
ここは左折してR292をそのまま走ります。一旦上り、大きく下り、また上り・・・。
草津国際スキー場の場所までやってきました。ちなみに、夏場に渋峠を走るなら、ここで十分な飲み物の補給を強くお勧めします。
火山活動の影響で、湯釜のあたりの「草津白根レストハウス」は閉まってますし、何より途中に自販機もありません。JAONとトッシーは1ボトルで登ってしまったんですけど(人によって量は違うと思いますが)、2ボトルは必要じゃないかな?って気がします。途中に岩清水なども見当たらないですし、この峠道はほぼ平坦がありませんので、かなり負荷を掛けながら登って行く感じでした。なので、飲み物の準備や補給食はしっかり準備しておいた方が良いと思います。
(上級者なら不要なのかも?しれませんけどね・・・)
WS000003
ルートラボで、我々がスタート地点とした場所から、まずは草津白根レストハウスまでの区間を調べてみました。
平均斜度6.3%、距離にして12.2kmもあります。
ちなみに、レストハウス近辺は白根火山火口2km圏内というこもあり、駐停車禁止区間です。
DSCF2351
更に、殺生河原がある区間500mは、硫黄ガスが出ているため、ここも駐停車禁止です。
実際に登っている時は、苦しくて酸素を欲しているのが重なって、かなり息苦しさを感じました。
DSCF2352
ここ、本当に息苦しかったですよ!!
DSCF2353
DSCF2356
ヒルクライム最中の写真撮影は難しいです・・・・w
DSCF2357
DSCF2358
DSCF2359
DSCF2360
もう写真の角度がおかしいですねw
DSCF2362
ロープウェイの中間地点位にある駐車場です。
まだまだ上に道路が見えますね! トッシーとJAONはここで飲み物が無くなってしまいました。。。
DSCF2366
DSCF2367
まったく恐ろしいほど登らされますね・・・w
DSCF2368
DSCF2369
弓池の所まで来ました。ここでは、火山活動の監視をしている方達がいましたね。毎日ご苦労様です。
ここで立ち止まるわけにはいかないので、そのまま走ります。但し、ここから万座三差路までは下りですよ。
せっかく登ってきたのに・・・(涙)
WS000004
※Googleストリートビューより
万座三差路ですね。まだ正面の坂を登る必要がありますw
DSCF2372
今度は横手山側に入ります。結局ずっと上りですねw(あっ、途中一部だけ下りがありました)
写真の正面に見えるのが白根山ですよ!渋峠直前の最後のつづらですね。
もう喉がカラカラです。でも、足もパツパツなのでちょっと休憩ですw
トッシーと二人で、「コーラが飲みたい!」って騒いでおりましたw
DSCF2373
そして・・・。
DSCF2374
ついに、日本国道最高地点である2,172mに到達しました!!
残念なのは、石碑が修復中であったことですね・・・(涙
でもまぁ、達成は達成ですし、工事中の石碑というのもレアかな?なんてポジティブに考える事にします!
DSCF2377
DSCF2378
喉がカラカラのトッシー!
DSCF2379
そしてJAON・・・w
DSCF2380
最高地点から下に見えるのは、草津の町並みですよ♪
人力でここまで登ってきたんですね!! 達成感は半端ないですよ!!
DSCF2381
そのあとは、到達証明書なるものを購入できると、会社の先輩から聞いていたので渋峠ホテルを目指しました。
WS000005
※Googleストリートビューより
このホテル、群馬と長野の県境にあるんですね。住所は何県???w
長野県下高井郡 山ノ内町志賀高原渋峠」と書いてあるので、長野県の建物なんですね。建物を見ると長野側の方が幅があるから面積で決めたんでしょうか???w
DSC_0278
ちょっとピンぼけしちゃってますけど、入り口に入るとこんなカーペットがありますw
ちなみに、長野側はレストラン、群馬側には喫茶店があります。JAON達が到着したときには時間が遅いせいもあって、喫茶のみとなっていました。
あまりの達成感と疲労により店内の写真や駐車場の写真を撮り忘れてしまいましたけど、駐車場や建物、店内の至る所に「←群馬、長野→」と書かれており、見ているだけでも楽しかったですよ!
20150719_145401-0
パンとジュースを購入!それなのに調子に乗ってアイスコーヒーを注文し、更に水を飲む・・・w
DSC_0280
DSC_0281
群馬側でまったりとしましたね。
まったりし過ぎていて、肝心の到達証明書を購入していないことに気付きました。
慌てて長野側のレジで証明書を購入!ほっ!!
証明書は1枚100円で、5種類のデザインがありました。本当は、1種類だけ購入してくるたびに増やす楽しみを味わえば良いと思うんですけど、しょっちゅう来れる場所じゃないし、しょっちゅう登るような場所でも無いなぁ~と思い、純粋さを失った大人の行動に出てしまいました!!
トッシーとJAON、2名でそれぞれ5枚。。。w
1000円札でお釣りもいらない。小銭が増えないから重量も増えない。。。
な、なんてこと・・・w
携帯のカメラの調子が悪くて、写りが悪いですが、、、
20150730_015008-0
20150730_014956-0
みてください。46823人目ってことですよね!!
日時もタイプしてくれます!!
20150730_015043-0
だめな大人の行動ですね・・・。合計10枚の購入をしたので、良く見てください。右下のカードなんて、時間が1分進んじゃってますよ・・・
ここでまったりしていると、今度はR292が17:00で通行止めになってしまうので、そろそろ下ろうって事にしました。トイレは長野県側の所にあります。そして長野県の自動販売機で、帰りの飲み物を補給して、群馬県側に止めた自転車に戻り、群馬県からスタートしますw
渋峠ホテルは、国道最高地点にあるわけではないので、ホテルから少し登って、先ほどの最高地点に戻ります。そこから少し下って少し上って。。。
万座三差路を更に上り、そこからようやくダウンヒルですよ!
来るときに平坦が無いという事は、下りは下りっぱなしってことですよね!!
・・・ってことで、一気に草津町までダウンヒルです!! いやぁ~、ここ最高ですね♪
景色も良いし、道もきれい。車はボチボチいましたが、道が広いのでさほど気になりません。
上りで何時間も苦労したものが一瞬で帳消しになるくらいの気分でしたよ!!
渋峠ホテルから草津町まで降りるのに、1時間も掛ってないですからね・・・w
草津町からは別の峠に行く事を考えていたのですが、前橋まで戻らないといけないので、そのままR145から帰る事にしました。
ところが・・・。
「草津運動茶屋公園」の辺りから、急にゲリラ豪雨となってしまいました。1分位で全身びしょびしょ・・・。
雨宿りをするか?とトッシーが言ってくれたんですけど、雲の流れを見ると、真っ黒な雲がどんどん後ろから迫ってきていました。ここは、田舎者JAONの勘が働きます!!
「この雲ヤバいから逃げよう!!」と。。。
そんなわけで、土砂降りのR292を可能な限りの速さで下る事にしました!!
いやぁ、本当に怖かったですよ。R292は道路が川みたいになっちゃっていて、車も通るからバシャバシャ水が飛んでくるわ、30km~40km/h位のスピードで、斜度10%前後を下るので、雨でサングラスからの視界が悪いわ、サングラスを外せば目に雨が大量に流れ込み前が見えないわ、路面が滑るからブレーキ多用で手が痛いわ、距離があるから体全体でブレーキに力を注ぐわ、ブレーキ掛けても大して効かないわ、ブレーキ掛け過ぎるとドリフト状態になるわ、スピードを落とすと車にクラクション鳴らされるわで。。。
「大津」に到着したときには、二人ともヘロヘロでしたね。渋峠のヒルクライムよりも、身も心も使い切った感じでしたよ・・・w
DSCF2383
大津の所では、セブンイレブンがあったので、ホットコーヒーを購入!!
JAONの田舎者の感覚が冴えました!?雨雲から何とか逃げ切れましたよ!w
もっともずぶ濡れなんですけどね・・・w
JAONの秘密道具であるタオルで水分を拭き取り、一服タイム♪
そうしている間に雨も上がってきました。良かった良かった。。。
大津からはR145です。そこを走っていたら、さらなる悲劇(自業自得なんですけどね・・・w)がJAONたちを襲いますww
長野草津口のあたりで、「この先直進しか行けません」的な看板があったんですね。でも実際は「今いる場所から直進だけ」って事で、先は行き止まりだったんですよ。何となく通行止めにもなっていないので、「行けるんじゃない?」というJAONの安直な発想から、R406には入らずそのままR145を直進したんですよ。Garminさんを見ても道が続いている感じだったので。。。
・・・ところが、R145同士(八ツ場バイパスとロマンチック街道)は立体交差なので、迂回ができず、更にその先のK375にぶつかる手前で通行止めだったんですよ。「第一小学校入口」という交差点が無くなっており、そこから引き返すか、左手にある山を越えなくてはならないという選択肢になりました。
戻ると言っても3km弱の斜度は緩くても上りを戻るか、目の前の坂を登るか?で少し悩みましたが、いっそのこと上ってしまえ!!という下らない男気で上ってみる事にしました。
WS000006
※Googleストリートビューより
この道路から、あの上に見えるバイパスまで登るってことです。
写真はストリートビューなので、きれいな道路に見えますけど、この先の信号機が写っている場所で行き止まりになり、うっそうと茂った730mの激坂をヒルクライムすることになりました。高低差が80m近くあるので、写真の所までを730m位の長さで一気に80m上昇するという事になりますw
WS000008
※Googleストリートビューより
WS000009
※Googleストリートビューより
おかしいでしょ、この斜度・・・w
平均10.3%、最大18.6%。。。渋峠より辛い・・・w
それでも何とかバイパスに出ました。R145からR353。本当は走りたくなかったR17まで駆使します!
DSCF2384
・・・というのも、時間がどんどん遅くなってしまうというのと、あまり裏道を駆使して暗い所を通るには、体力も無くなっていますし、恐らく判断力も鈍っているから・・・というものでした。
R17は利根川を越える手前が高速道路みたいな感じになるので、速く抜け出したくて必死でしたよ♪
気付けば30km~35km/hくらいで走るという驚異的な体力でしたね!!
疲労困憊の状態でも、人間はその気になれば頑張れる!!みたいな・・・w
でも、草津からずっと下り基調なので、気分的には楽ちんですね。前橋についてもずっと下り基調だったので、帰りは所々にある坂道と、先ほど書いた意味不明な激坂を除けば、かなり楽に帰れたと思っています。
その後、車で温泉に行き、狙っていた夕食はラストオーダーで店に入れず。。。
近くのラーメン屋を探して何とか帰宅しました。
前橋からはトッシーがずっと運転してくれました。ありがとーーーー!!(トッシーの車、マニュアルなんですよ。。。久しく運転してないから、今度、交代できるように練習でもしとくかな・・・)

そんなわけで、トッシーとJAONの2日間に渡る珍道中記の幕が下りました。
JAONは当初目的を大幅に達成しましたよ!!何と言っても、2,172mですからね。
今年、下半期の目標を考えなくちゃ・・・。






5
何だか最近、良く分からないが忙しい・・・(涙
お陰で、Blogの更新も遅れ気味になってきてます・・・。

さて、気を取り直して(はやっ!)、今回はちょっと冒険してきましたよ!
昨年は、「佐渡で210km完走する!」と宣言して、今年の5月に無事完走してきました。
今年の目標は、、、
 ・標高1000m以上の山を制覇する!
・・・というものでした。色々調べてみると、二度上峠っていうのが1000mを超す峠だということもあり、今回はちょっと遠征をしてみました!!コースはこんな感じです!

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

■動画
 ・二度上峠(前橋側から) ※2015.08.29追加

トッシーの実家が北軽井沢にあるという話を聞いたJAONはずうずうしくも、トッシーの実家に泊めてもらう作戦で計画をしましたw
出発前にトッシーが作ってくれたルートだと、渋川あたりから榛名山のヒルクライムを行い、そのあと二度上峠に行くという、かなりチャレンジングなものでした。
当日、当初予定で言うと、本庄児玉からサイクリングロードで渋川まで走り、そこから榛名山へのヒルクライムを予定していました。
けどね、当日の本庄児玉は大粒の雨。しばらく待機しながら雨雲レーダーを見ていたんですけど、一向に止みそうもないので、いっそのこと渋川まで移動しようって事になりました。そんなわけで渋川まで移動したのですが、首都圏でいう「Times」や「リパーク」のように「1日最大○○円」というような駐車場がありませんでした。駅前に駐車場があるんですけど、時間貸のみで24時間以上駐車すると5000円位になってしまうような設定です!!
仕方が無いので、駅前の交番に行ってみたんですよ。すると、交番の中には誰もおらず、直通の電話があったのでそれで近くの駐車場について聞いてみたんです。15分位待たされた挙句、「分からん」という事になりました!!
交番に誰もおらず、電話で対応するならば、何故交番が大きく建っているんだろう・・・???
とっても不思議な感じでしたね!
ちなみに、スマホのアプリで、駐車場検索系を3種類ほど入れているんですが、確かに駐車場が無いんですよ!!
一番近くて、榛名山の山頂付近!!もうびっくりです!!
スマホの情報が少ないから?と思い、わざわざ駅前をグルグル回ったのに、結局見つからず。。。
仕方が無いので、スマホアプリを確認して、前橋まで引き戻す事にしました!!
まったく、スタート前から何をしてるんですかね・・・w
前橋に着いたら、またもや大粒の雨。。。今日はついてないですね・・・。
これ以上、車であちこち動き回ると、どんどん出発が遅くなってしまうので、とりあえず前橋で雨宿りしながら、雨が収まるのを待つ事にしました。
20150718_115928-0
こうやってみると、雨、降って無さそうに見えますね。結構降ってたんですよ!
20150718_115922-0
20150718_115916-0
二人で、雨雲の様子をウォッチしています・・・。
30分位待っていたのですが、雨脚は変わらず・・・。但し、軽井沢方面は雲が少なくなっている状況を確認したので、いっそのこと走ってしまえ!!という安直な結論を出したのですw
そんな訳で、当初予定よりも2時間以上遅いのですが、スタートする事にしました!

走りだしてからは、5分も経たずにずぶ濡れ。。。一度濡れてしまうと、かなり諦める事ができますね。但し、路面がスリップしやすいので、あまり飛ばさずに巡行25km~30km/hくらいのペースで走る事にしました。
ちなみに、トッシーなんて、新しいロードバイクでの初乗りだったんですよ!!ちょっと可愛そう・・・。

10km位走って、コンビニでホットコーヒーを購入。そうでもしないと、体がどんどん冷えて行きます・・・。
ここで、再度雨雲レーダーを見たのですが、本当はこの辺で晴れる予定だったのに、雲の動きが遅くなっていて全然晴れる予定がありません。トッシーと「ここから車に戻る?」なんて苦笑しながらも、再度気合を入れ直して走りだしました!
K10からK29へと入りひたすら走ります。少しだけ雨が弱くなってきたような気がしますね。
DSCF2318
K29は烏川沿いを走る感じです。途中で北陸新幹線の高架橋下を越えます。
残念ながら新幹線は走って行きませんでしたけどね・・・。
「下村」の交差点くらいまで差し掛かると雨が止んでいました。実際にはこの先で降ったり止んだりの繰り返しだったんですけどね・・・。
DSCF2319
遠くの空が、少し明るくなってきました。ここまでは、車のタイヤから飛んでくる水しぶきやら何やら大変でしたね。1人で走っていたら、間違いなく心が折れていた事でしょうw
トッシーは、「これも旅行の醍醐味!」とポジティブだったので、その気持ちに便乗していましたが・・・w
K29を走り続けると、R406に差し掛かります。本当はここでR406に向かわなくちゃいけなかったんですけど、前橋スタートにした時点で作成したコースなんてありませんw
二人は何故かK211側を走りだしますw
「ハルヒル」の看板が目に入っていたにも関わらず、二人はどんどん榛名山に向かって走って行きますw
「亀鶴庵」さんの所にきて折り返せば良かったんですけど、「この辺、ハルヒルのコースなのかな?」なんてのん気に会話しながら、ヒルクライムが始まりましたw
途中まで登ってきたところで、トッシーが「あれ?おかしいなぁ~」と気付きます。方向音痴のJAONはそのまま何も考えずについて行きますw
斜度もどんどんきつくなってきて、どんどん山に向かって走っているので、途中で足を止めました。
DSCF2323
雨はポツポツなので、まだ良かったですね。思い切り榛名山のふもとですw
コースを間違えたので、戻ろうかどうしようかと悩み、Garminさんを確認しました。もう少し上ると迂回ができそう!ってことで、更に榛名山を登って行きますw
「大盛庵」さんの少し先に下れそうな道があります。勇気をもってここを下る事にしましたw
結構な斜度で下り、一瞬「道が無い?」と錯覚する風景もありましたが、無事にR406に到着ですw
そのままR406を走り続けました。
20150718_145840-0
セブンイレブン高崎倉渕三ノ蔵店さんです。ここで、トッシーは実家に実況中継!?
まだ本題の二度上峠にすら到着しておりませぬ。。。w
DSCF2325
JAONはその隙!?にエネルギーの補給です!! 肉汁が体にしみこみますw
DSCF2326
さぁ、気を取り直して走りましょう! 雨もあがり道が乾いて来ています!!
「倉渕小学校」の所を左折してK54に入ります。いよいよ二度上峠へのチャレンジですよ!
DSCF2328
山の中にやってきました!って感じがしますね。雨もあがっているのでテンションも上がり始めています!!
DSCF2329
向かう先には、霧がかかっています。どうなっちゃうんでしょうね??
あれ?歩道の所に何かいるぞ???
DSCF2330
サルですっ! 猿がいますよ!!
DSCF2331
人が食べ物を持っているのを狙っているんでしょうか?
サルとは目を合わせてはいけない・・・って昔教わったんですが、意味不明な対抗心が芽生えてしまったJAONはずっと猿とにらめっこしながら登り続けますw
DSCF2332
猿が逃げ出しました! JAONの勝ちです!?
しかしこの道路、直線が長~~いですね。ずっと走ってきたこともあるので、「はまゆう山荘」さんで再度休憩に入りました。トッシー的には、ここを二度上のスタート地点として定義しているんだとか。
DSCF2334
DSCF2335
20150718_162503-0
他にも2台ほどロードがありましたね。温泉でも入っているのでしょうか?持ち主とはお会いできなかったので、良く分かりませんw
さて、ここからいよいよヒルクライム開始です!
640
さぁ、いよいよスタートしますよ!
ここから、カーブの数が69個、峠まで8.7kmもあります。JAONにとっては、1回の峠で登るヒルクライムの最長距離、かつ、初の1,000m超えですよ!
992
さぁ、覚悟を決めて走ります!
000
536
072
途中、側溝があります。草が生い茂っていて、一瞬隠れていたりしますので、車が通る時などは落ちないように注意が必要ですね。但し、この側溝区間はさほど長くなかったですね。
607
008
223
登れど登れどゴールは見えず・・・
774
少し開けてきました。・・・が、半分も上っていませんw
151
たまにこういう車いますよね・・・。
事故にならないように、注意して走りましょう。
774
大分開けてきましたよ。もう少しです!
DSCF2338
山頂にやってきました!!
JAONももう少しでゴールです!!
DSCF2339
北軽井沢側は青空が見えていますね。今までの雨がうそみたいですよ!
DSCF2340
つ、つ、ついに、今年の目標である1,000m以上を達成しましたよ!!
1年前にチャレンジしようと思っていたのですが、去年はやらなくて正解でしたねw
去年のJAONだったら、絶対に達成できなかったという自信がありますw
DSCF2341
あとは下るだけ♪
ひたすら下りですよ。
天気も良くなったので、快適な下りでしたね!!
DSCF2343
気付けば、道路も乾いています。
runtastic2015-07-18_18_29_15
北軽井沢に到着しました!!
いやぁ、今回は大した距離走って無いんですが、雨のせいもあって、本当に疲れましたね。。。
更に、1泊分の荷物も背負っているので、5kg位程度でしょうか・・・。余計な重りをつけている感じでした。
やっぱり、ロードバイクは軽さが命ですね。普段はもう少し上れるであろうヒルクライムも、背中の荷物に振られたりするので、思うようにダンシングができなかったり、背中側に引っ張られて体重がうまく乗らなかったり・・・。
走っている時には必死なのでそれほど感じませんけど、荷物を降ろして見ると荷物がどれだけ邪魔なのかがわかりますね。更に雨で靴もびしょびしょ、リュックも水を吸い込んでしまっているので、実際にはもっと重かったと思いますよ。
この後は、トッシーの実家にお邪魔して一泊しました。
いやぁ、実家というよりリゾートコテージみたいな感じでしたね。トッシーのおかんが作ってくれた食事は、レストランみたいな豪華料理でしたし、宿泊した所も庭も何もかも、とても誰かの実家という感じではなかったです。。。
(何故かJAONが自慢したくなっちゃうw プライバシーの問題があるので、写真の掲載は無しで・・・)
食事の前に、とても良い温泉に案内してもらいのんびりできましたし。。。
20150719_092751-0
この子、さくらちゃんです。ものすごく大きいのにおとなしくて、すごく愛嬌がある子でしたよ!!
JAONにすぐになついてくれましたw
そんなこんなで、1日目のライドは終了です!
明日はいよいよ、渋峠にチャレンジしますよ。

次回へ続く・・・

4
昨日、今日と、ものすごく良い天気になりましたね。
本当は昨日、やっちゃん、トッシーと鎌倉に行きたかったんですけど、AM中は予定が入ってしまっていたので、午後から軽く走りに行きました。最近まともに走れていないので、昨日は本当に軽くでしたね。
今日は、久しぶりに峠を少し走ろうと思い、都幾川方面に向かいました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

今日は、6:00過ぎに家をスタートしました。やっぱり朝は涼しくて気持ち良いですね!
まずはお得意の裏道を使い、川角駅まで向かいます。そこからもほぼいつも通りのコースです!
K30にぶつかりました。いつもはここを直進(K30とは垂直)するんですけど、今日は朝早くて交通量が少ない事もあったので、K30を北上してみる事にしました。
DSCF3135
「越生高校(北)」という交差点のちょっと先に、裏道っぽいのがあったのでそこに入ってみました。少し迷いましたが・・・w
そこから大谷のほうに向かって行きます。あっ、このルート、「サイクリングの極み!?」をやった時のコースですね!懐かしい!!w
DSCF3138
以前は、ここでハァハァ言ってましたが、今日はどうかな??
ちなみに、最近は28Tに慣れてしまい、昔25Tで走っていた時よりも軟弱になってないか?という想いがあったので、今日は25Tで頑張る事にしました!Clarisの時はずっとそれで走ってきたわけですしね♪
あれ?以前よりは全然登れますね。久々のロードなので、ちょっと足が張るような気もしますが、それでも特に問題なくこの坂道はクリアです♪
坂が終わると、気持ちの良い下りがきます。その後、八高線の踏切を越えたら右折して、八高線沿いに都幾川方面に向かいます。
DSCF3139
少しUPする感じですけど、JAONはここが大好きです。車は来ないし、走りやすい!!
K172に到着してから、少し無駄に大回りしています。本当は仙元山に向かうつもりだったので・・・。
途中で気が変わり、松郷方面に走ってみる事にしたんですよ。
結局遠回りしただけで、K172に戻ってきましたw
「宿」という交差点を今日は右折します。以前、トッシーと来た時には工事中だったので上りませんでしたが、今日は登ってみようと思います!
DSCF3142
ここ、いきなり14%位の直線から始まるんですよ!!
すぐに左によけられる道があると思いますが、どちらから行っても最後は同じ道にでます。ぐるーーーっと周回できる感じですね。今日はやりませんでしたが、左側の道は途中から非常に狭くなる(Googleストリートビューを見ると)ので、下りには向いてないかもしれないですね。ただ、上りはものすごい斜度に見えるので、ちょっと覚悟が必要かもしれません。
とりあえず、登るしかないですね!!
全体的に10~15%位が続きます。後半は7~8%になりますけど。でも、ここ走りやすいですよ!
DSCF3144
DSCF3145
途中にこんなのがありました。以前、獅子ヶ滝に行った帰りにも「六角堂」という場所でもう少し小さいですけど、似たようなものを見たことがあります。
DSCF3146
この石碑の反対側に水を発見。今日、JAONはサーモスの水筒に氷を目一杯いれたものと、ボトルごと凍らせた水を持っていたのですが、サーモス側がすでに空っぽになっていたので、ここで水を汲みました。氷はまだ大量に残っていたので、水がすごく冷たくておいしかったですよ♪
ここから先も、非常に走りやすいし日陰も多いですね。ちょっと気に入りました。
DSCF3147
・・・が、、、、
ここで行き止まり!!!(涙)
やっぱり、ちゃんとコースを見てからくれば良かった・・・(涙
本当はこの少し手前に下れる場所があるんですよ。あまりのショックに素通りしてしまいましたけど・・・。
ただ、先ほども書いたように、道が非常に狭く斜度があるので、下りには向いてないかも???しれません。
(あくまでGoogleストリートビューの画像を見る限り・・・ですが・・・)
仕方が無いので、来た道を下りました。でもね、すごく気持ちよいですよ。
問題は、最後のストレートの先がすぐに信号になるので、最後の直線は減速しながら走るという事くらいでしょうか。。。
今後は、今日行かなかった細い道の方から行ってみようかな?と思います。
そんな訳で、これで終わるのもくやしいし、白石に行くには足がなまってるので、今日は松郷峠に向かう事にしました!
ここも25Tで登って行きます! おぉ、なんとか登れますね。
しかし、いつもは下ってくる峠を登るのは不思議なものです。以前からずっと道路工事をしていましたが、それも終わっていますね。途中、追走車付きの3人組にあっといまにチギられましたが、そんなことお構いなし(笑
DSCF3148
頂上に来ると、ひっそりと石碑がありました。いつも気にしてなかった・・・w
DSCF3150
頂上から先は小川町になりますよ!!
ここから先は楽ちんですね。。でも、松郷は比較的車の往来もある峠なので、十分に注意して下ってください。
この頂上からK11にぶつかるまでのルートは、ほぼ下り基調なので楽ちん、楽ちん!!
JAONはK11の少し手前にある兜川の辺りを探索したかったので、川沿いを少し走ってみる事にしました。
この兜川は下流に行くと、都幾川と合流しちゃうんですよね。
DSCF3151
そんなこんなでフラフラと走っていたのですが、何となく目的地が無いまま走るのも寂しいので、一度小川町の駅までやってきました!ほら、ちゃんと来たって証拠ですw
そこからは、更にフラフラと走りながら、仙元山にでも登ってみようかと思い、特に地図を見るでもなく、小粋に!?仙元山にある「見晴らしの丘公園」を見ながらそちらの方に向かって走ってみましたw
K11の所でグルグル回っているのは、そのせいですw
DSCF3153
暑くて、ちょっと降りてみたくなった場所です。水が気持ちよさそう!!
DSCF3155
そんなこんなで、仙元山の入り口にやってきました!
DSCF3156
あれ?あれれ??
道が封鎖されています・・・。09:30に開くみたいですね・・・。今は、08:30・・・。
げっ、あと1時間もあるじゃないですか!!
この暑さに、1時間もこの辺をうろちょろするのはもったいないですね・・・。
「せっかく時間があるんだから、目一杯走らなくちゃもったいないじゃないか!」と弱虫ペダルの山岳君風な感じでした!?(どんな風だよ・・・)
ま、ここはまた今度来てチャレンジすれば良いという事で、少しずつ地元に戻りながら遊びましょう!!って事にしました。
507795339_1436659278777
うろちょろとした後は、一旦R254に出て、そこから道の駅「おがわまち」を目指しました!朝早い事もあって、R254はものすごく車が少なかったですよ! 普段は渋滞とかしてたりするのに・・・。やっぱり早起きって良いですね!!
DSCF3157
帰り道のコースでやたら無駄に走っているのは気にしないでください。進行方向に坂が見えたらとりあえず走って獲得標高を稼ぐ!というくだらない事をやった結果ですので・・・w
DSCF3158
DSCF3160
DSCF3161
都幾川って本当にどこを走っても、気持ち良いですね!!
まさに自転車の為に作られた町なんじゃないでしょうか???w
そのあとは、笛吹峠を登りました。ここ、写真を撮ったはずなのに写真が見当たらないんですよ。。。とほほ。。
JAONのCAADと「笛吹峠」っていうのを一緒に撮ったのに・・・(涙507795339_1436662762735
507795339_1436662780225
笛吹峠の山頂には、このように東屋やトイレが完備されています。ちょっとしたヒルクライムの練習にはもってこいの場所ですね。初心者向けの峠でしょうか。
下りは、カーブを攻めるというよりは直線に近い感じなので(どちらの方向も)、中級の方達には物足りないかと思います。上級者にはきっと「単なる坂道」って思われちゃうんでしょうね、ここ。
余談ですけど、山王峠も上級の方には「坂」らしいですよ。峠としてカウントしないとか何とか・・・(驚
JAONもそんなこと言ってみたいです!!「あれは単なる坂だろ!」みたいな・・・w
ま、当分先なのか、二度と来ないかですね・・・w
その後は、概ねいつも通りのルートで帰ってきました。もう暑くてダラダラでしたけどね・・・w
507795339_1436664798771
帰りにSAVE ONがあったのでこんなのを購入してみました!!
507795339_1436664831708
ちゃんとレンジで温めてくれるんですよ!!
ぐんまちゃんの商品を出すとは、さすが、群馬出身のコンビニですね!!
埼玉でぐんまちゃんとなると、ちょっと違和感ですが、SAVE ONなので、それもありか。。。
507795339_1436664870521
ま、要はタイ焼きですね。タイじゃないから「ぐんまちゃん焼」というか。。。
あんこは粒あんなんですけど、限りなくこしあんに近いですね。暑さと喉が渇いていたせいか、ちょっと甘く感じましたね。そしてスポンジが唾液を吸い取り、口が大変なことに!!w
おやつもTPOをわきまえた取捨選択が必要だと痛感しました!!
今度は、車で通った時にふつうに購入してみます。今だと、美味しいのかそうでないのかコメントができないのでw
ま、それはさておき、おやつも食べてお昼近くなってきたこともあったので、そこからはこまめな水分補給をしながらひたすらおうちに向かって走って行ったJAONなのでした・・・。


4
今まで勢いでBlogをやってきましたが、先日も書いたようにGPXを整理していますw
すると、あれあれ??っていう感じで、過去のファイルが出てきますね。
おかしいなぁ~・・・。ずっと整理している&順番にUPしているつもり・・・だったのに、UP忘れているものがありますね。JAONのBlogでは圧倒的に「白石峠」の検索から辿りついてくださる方が多いですね。
やっぱり埼玉だと白石が有名なんだなぁ~って思います。
そんなわけで?もう1つ白石のファイルがありましたので、改めて公開しますね。

初回に行ったのは2014年10月4日。その時はやっちゃんと登りました。そして2週間後、今度はトッシーと行く事になりました。これはその時のお話です。
コースはこんな感じ。。。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、ほとんど写真を撮ってないですね・・・。今思うと、当時のJAONに写真を撮っている余裕などありませぬw
なので、食事の所以外はすべてGoogleストリートビューで紹介しようと思いますw
CM141018-160434002
いつものように、玉川温泉に車を置かせていただきます m(_ _)m
気付けば去年のこの頃は、Garminさんがいないですね。携帯のマウントが写っていますw
Runtasticさんでコースを作成して、GPSもRuntasticさんにお任せしていた頃ですね。。
WS000000
※Googleストリートビューより
玉川温泉をのんびりスタートします!
行きはK171の「五明」という交差点の所で工事をしていたんですよ。それで迂回を余儀なくされて迂回したら、行きたい方向と逆になってしまい、慌てて戻るという一幕がありました。
工事箇所での誘導員が指示した方向に、何故か素直に従ってしまったんですよw
JAONとトッシーがどこに向かうかなんて、誘導員は知らないのにね・・・w
WS000001
※Googleストリートビューより
ここが「五明」の交差点の所です。いつもは、ここを下ってくるんですよ。でも今日は登りです。
今日はスタート時なので、それほど嫌な坂にはならないですねw
WS000002
※Googleストリートビューより
なんちゃって峠みたいな感じなので、初めての人にはちょっとした練習に良いかもしれないですね。
ちょっと交通量が多いので、時間帯には工夫が必要かもしれないですけど。。。
このまま走ると、「田中」の交差点に到着するので、そこを右折してK171に入ります。
軽いUp/Downをしながら、白石峠に向かいます。以前も書きましたが、峠の手前ってどうしてこうも前置きが長いんですかね? 前置きっていう表現が良いか分かりませんが、ヒルクライムが始まる前にUp/Downが多いので、無駄に足を使うじゃないですか・・・。JAONは若くないので、この前置きは少し短くしてくれるか、もうちょっとフラットにしてほしいですw(自分が好きで走っているのに、誰に要求してるんでしょうね・・・(爆笑))
WS000003
※Googleストリートビューより
「ときがわ町役場 大野特産物販売所」で、精神統一!?ですw
トッシーのお決まりパターンとしては、ここでリアルゴールドの注入ですね!
最近はJAONも真似っこしていますw
WS000004
※Googleストリートビューより
そしていよいよ白石の開始ですね!ここは、斜度もあるし、距離もあるので覚悟が必要ですねw
何度も走れば、少しは速くなったり、楽になったりするんでしょうか???
WS000005
※Googleストリートビューより
白石は、残り1km位になると少し斜度がゆるくなるような気がします。
残りが1kmだと分かるからなのか、いい加減この斜度に慣れるからなのか?は研究していないのでわかりませんけどねw
この「1.0km」看板のすぐ先に「勝負平橋」っていうのがあります。勝負しようにも、トッシーは遥か前方を走っているので、この場所を通過する頃にはとっくに勝負がついちゃってるんですけどねw
WS000006
※Googleストリートビューより
パラグライダースクールの入り口ですね。ここで、一瞬左折すると下りになるので、そっちに行きたい衝動にかられますw
意思の強さが大事ですよw
ここを越えると、もう少しで頂上ですね。
WS000007
※Googleストリートビューより
いよいよゴールです!
到着したときには、トッシーは涼しい顔をしながら、他の2人組のローディと会話してました。
いいなぁ~、速く登れる人。。。JAONも速くなりたいですね。だって、そうすれば登りの苦しさから早く解放されるんですから・・・♪
でも、登っている時は本当に苦しくて嫌になるのに、この達成感を味わうとまた登りたくなるんですよね。
どちらかというと、Sっ気の強いJAONなんですが、実はMなのかも??って思ったりしますw
登山やったりトレイルやっている人たちも同じ感じなんですかね??
いずれにせよ、なんとか頂上までやってきました!
WS000008
※Googleストリートビューより
この東屋の横でトッシーが待っていてくれました!
WS000009
※Googleストリートビューより
今度は、高篠峠(グリーンライン側)を目指します。最初に上りがあるので、ちょっと嫌な感じでスタートするんですよね、ここ。白石の6.2kmを登ってきた直後に、いきなり上りですからね・・・w
でも、この日のコースはJAONが作ったものなので、作成者が文句を言っちゃおしまいです!!
なので、頑張って進む事にしましたw(あたりまえだって・・・w)
あっ、そうそう、言い忘れましたけど、この日のコース、実は白石辺りをくるりと回って帰るコースを作っていたつもりなんですよ。ところが、間違えてコースをRuntasticにUploadしてしまったので、この先のコースでまさか定峰に向かうなんてこと、考えてもいませんでしたw
WS000010
※Googleストリートビューより
写真を見ると分かると思いますが、決して路面が良いとは言えませんね。
しか~し、上っているのでほとんど気になりませんw
速い人とかだと気になるのかもしれないですね。または下りの場合は・・・w
JAONは白石を登って、まだ足がプルプルしていたので路面の事を気にしている余裕なんてありませんでしたけどねw
WS000011
※Googleストリートビューより
3つ4つカーブを抜けると、ここからは下りなんですよ。そう考えると、ちょっとの辛抱で下りがやってくる感じですね!!
WS000012
※Googleストリートビューより
少しの間、下りを楽しむと道が3つに分岐します!
まっすぐ行くとグリーンライン(まだここからグリーンラインに乗った事は無いんですけどね)、左に行くとK172に戻って行く感じですね。いつもロングライドや複数の峠でヒルクライムをするときは、GoogleストリートビューやGoogle Earthで地形や路面を軽くチェックしたりするんですけど、この日のコースは当日の明け方にざくっと作っちゃったんですよ。なので、ノーチェックで走っていました。しかも先ほど書いたように、以前作ったコースを間違えてUploadしていたこともあり、この分岐を右折するコースになっていました。
WS000013
※Googleストリートビューより
見てください。コースは楽しそうなのに、路面が悪い!!上りならまだしも、下りには向いてなさそうなコースですね。
WS000014
そしてJAONはこの溝?(正式名称は何て言うんでしょうね?)というか、このアミアミ!?が嫌いです。
大抵の場所がそうですが、、、
 ・カーブの手前にある
 ・思っている以上に段差を感じる
 ・アミアミ同士の隙間があったりする(雰囲気分かってもらえます?w)

という状況になっているので、下りの天敵だとさえ思ったりしちゃってますw
そして、思っている以上にここ斜度がきついんですよ。なので、体重を乗せるとかなりスピードが出ます!
WS000015
※Googleストリートビューより
ヘアピンとかもあって、コースは本当に楽しそうなんですよ!!
でも良く見ると、カーブの先にも、JAONでいう「アミアミ」があるんです・・・(涙
WS000016
※Googleストリートビューより
Googleストリートビューの新しい活用方法を発見!?w
いつも前方の事ばかり書いて写真を活用していますが、上の写真は後ろ側を見たものです。
こうやってみると、つづらが続いていて、佐渡の『Z坂』を思い出させるような道です。写真で見ると楽しそうなんですけどね。。。
どうしてもスピードが出てしまう、枯れ葉がある、路面が悪い、アミアミ!?が邪魔、ということもあって、思い通りに走れない感じが歯がゆいですね・・・
WS000017
※Googleストリートビューより
ここ見てください!
カーブを曲がりきれないと、そのまま崖にダイブですよ!!
このルートは、逆走(秩父側からの上り)の方が良いかもしれないですね。コースを理解していなかった事もありますが、慎重に下るのでかなりブレーキをかけて走っていました。長距離でのブレーキをするので、トッシーがブレーキが熱を持ちすぎないようにした方が良い!とアドバイスしてくれました。
WS000018
※Googleストリートビューより
おぉ!ようやくきれいな道に出ましたね。。。あれ?ここ、どこだ???
するとトッシーが、「これ、定峰じゃないですか?」と聞いてきました。
JAONは定峰に行くルートを作ったつもりが「無い」ので、「そんなわけないだろ!定峰までの距離は設定してないよ!」とJAONは胸を張って答えましたw
トッシーは「そうかなぁ~、定峰っぽいけどなあぁ~」と。。。この時トッシーは、1~2回しか定峰に行った事が無いのです。しかも、ここは定峰の途中。でも、定峰だって分かったんですよ。方向音痴のJAONにはまねのできない芸当ですね!w
そこで、念のためRuntasticさんを開き、現在地を確認しました。
えっ?ええー?ええぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーっ??
ほ、ほんとだ。。。定峰だ・・・w
JAONはもう口があんぐり・・・ですw それには理由が2つあります。

 1.そもそも定峰に行くつもりがなかったし、そんなコースを作った覚えが無かった
 2.白石を登るだけでも苦しくて、以前定峰を登った時にすごく苦しかった記憶があるので、
   白石の後に上れるきがしない

・・・っていうのが理由です(いま考えると、どっちもどうしようもない理由ですな・・・w)
ま、とはいえ、ここまで激坂を下って来てしまったので、振りかえることもできませんw
なので、そのまま定峰を登る事にしましたw
・・・ところが。。。
あれ? 足が軽い!! 斜度が7%位の場所でも悠々と上ることができる!!
白石の負荷に比べると軽いから? それとも足が鍛えられた? 白石がウォーミングアップになった?w
いずれにしても足がクルクル回ってくれます。トッシーとJAONは少しペースを落として、話をしながら上り始めました。途中、野生の猿が数匹いましたね。ちょっとびっくり!!
それでも定峰を何故か快適!?・・・とまではいかないですけど、比較的楽に上ることができました。
以前、呼吸が苦しくなるほど苦痛だったのに・・・。
40代半ばになっても、人って成長できるんですね!!!感動ものです!w
WS000019
※Googleストリートビューより
定峰登頂成功です!!ここで、少し休憩しました。写真の方向に進むと、白石峠に戻って行きます。
ただし、こちら側からはずっと上りになるのと、道路の途中にデコボコ(ドリフトをやらせないためのもの)があるので、今白石を下ってきたJAONはとてもじゃないですけど、白石に戻る気持ちにはなれません!
それに、ここから東秩父側に向かう下りは、JAONとトッシーのお気に入りコースです。なので、せっかく頑張って上ってきたのに、下りのご褒美が無いなんてあり得ない!!w
なので、ここから東秩父方面に下る事にしました。
WS000020
※Googleストリートビューより
定峰最初の右コーナーです。ここだけは十分注意して走行してくださいね。
写真の角度で見ると、それほどカーブがきつくないように感じるんですよ、ここ。
でも、実は180度ターンするくらいカーブがきついので、あまりスピードを出し過ぎると危ないです。
特に、定峰の山頂から前半はものすごくスピードを出す事ができます。しかもすごくテンションがあがるんですよ!何故なら、上りの達成感を得た直後の下りだからです!楽しくて仕方がない状態になった瞬間にコーナーがきます。路面の「急カーブ」を示す白い矢印みたいなやつですけど、普段ってあんまり意識してないんですよね。でも、定峰についてはこの表示が出てきた時は減速する事を心掛けることをお勧めします。
そのあとにも1か所、2か所くらいありますけど、基本的にはスピードを出して走るなら、JAONは今まで走った中では定峰がお勧めですね!
定峰を下ると、そこから先、東秩父方面はずっと下り基調です!(もちろん多少のUPはありますが・・・)
定峰からの下りはずっとK11になります。「落合橋」の交差点を右折して小川町方面を目指します。
WS000021
※Googleストリートビューより
左手に、「コーヒー&スタジオ今人」というお店が出てきます。
前からこのお店が気になっていたので、ちょっと立ち寄る事にしました!
CM141018-141108001
ほっ、営業中ですね。良かった!
CM141018-142015004
店内には、マンガがぎっしり!
ちょっと懐かしい感じさえしますね♪
CM141018-141600002
やっちゃんと交信中!?のトッシー(笑
CM141018-142706001
トマトのビザをトッシーと半分ずつ食べることに!
CM141018-143301001
ナスのパスタ(ハーフサイズ)をそれぞれ注文しました!
2015年に再訪した時は、悲しい事に乾麺になってしまっていましたが、この時は手打ちの生パスタでした。ものすごく美味しかったですよ!

■コーヒー&スタジオ今人(イマジン)

  TEL : 0493-82-0030
  住所 : 埼玉県秩父郡東秩父村御堂124
  営業時間 : 10:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
  定休日 : 木曜日
  食べログ : http://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11003246/

ここで、最後にアイスコーヒーを飲み、かなりまったりしてしまいました・・・。
お陰で足がだるくなってきましたw
お店を出て、そこからK11を更に小川町方面に向かいます。
小川町役場の辺りまで来ると、「松郷峠入り口」という交差点があります。これを右折して松郷峠を目指します!
ここからはK273になりますよ!
WS000022
※Googleストリートビューより
交差点を右折すると、正面に松郷峠が見えてきます!ここからは緩い上り基調になるので、焦らずに走って行きましょう!
WS000023
※Googleストリートビューより
大分、道が細くなり斜度も上がり始めています。WS000024
※Googleストリートビューより
この右側にある自動販売機が、松郷手前では最後の自販機です。ジュースを飲むならここで休憩しておくのがお勧めです。
WS000025
※Googleストリートビューより
いよいよ斜度が上がってきます。JAONは足が終わっているので、この辺からInnerにギアチェンジですw
WS000026
※Googleストリートビューより
個人的には、この場所が一番嫌いですw
急激に斜度が上がり始めるという事と、正面の見通しが良く、トッシーとかが前に見えたりするんですよw
そうすると、「おいつかなくちゃ!」とか、勝手に焦ったりしちゃうので、どうもあまり好きになれない場所ですねw
WS000027
※Googleストリートビューより
写真の左下あたりに水が出ているの分かります?
ここ、しょっちゅう水を汲んでいる人を見かけます。おいしいんですかね??実は、ここが頂上の少し手前ということもあり、ここで足をつくなんてプライドが許さずに、いまだ一度もこの水を汲んだ事はありませんw
しかもこれだけをみると、お世辞にも「美味しそう♪」って思えないんですよね・・・(苦笑
WS000028
※Googleストリートビューより
頂上手前で「ときがわ町」に入ります。
もうちょっとですよ!!
WS000029
※Googleストリートビューより
頂上に到着しました!ここをまっすぐ下って行きます。
最近は、玉川温泉から雀川砂防ダム公園側から走ってくることもあるので、この左の道から出てくることもありますねw
でも、ここからはお楽しみのダウンヒルです!!
ただし、この峠、他の峠と比べると比較的交通量が多いです。思っている以上に乗用車がスピードを出して上ってきますので、くれぐれも注意して下りを楽しんでくださいね。
ここからは、ルートラボに記載された通りに玉川温泉に戻って行きました。
当然、そのあとはお約束の温泉入浴です!!相変わらず気持ち良いですね!!
この日の収穫としては、斜度のきつい坂を練習すると、どんどんそこそこの斜度を登るのが速くなるってことですね。実際に体力もついて行くんでしょうし、走るコツみたいなのも感覚的に覚えるのかも・・・ですねw
更に、厳しいものを達成すると、それ以下のものが楽に感じるメンタルが非常に大きい気がしました。
よし、また白石にチャレンジをして、今度はタイムを計ってみようっと!
初チャレンジの時は、50分位だった気がしますので、目指せ45分切り!!

4
ずっとUpしようと思っていたのですが、なかなかUpできずすみません。
5月30日は、佐渡ロングライド210から帰ってきて2週間が経って、まだまだその時の余韻があったので、ちょっと気合いを入れて100km程度のロングライド&ヒルクライムを実施しました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

まずは、トッシーと合流してから入間川サイクリングロードを通って行きました。
「初雁橋」からサイクリングロードに入ります。
DSCF3119
ものすごく天気が良いですね。今日は暑くなりそうです・・・
DSCF3120
かなり雪解けした富士山が正面に見えます。ヒルクライムとはまた違った気持ちよさがサイクリングロードにはありますね。さほど向かい風もなく、良い感じで走って行きます!
本当は、ずっとサイクリングロードを通れば良いのですが、途中のガソリンスタンド裏にデロリアンが置いてあるので、トッシーとそれを見てから進もうということになりました。
西武文理の裏手からガソリンスタンドを経由して走り、柏原の所から再度サイクリングロードに戻るコースをとりました。
豊水橋までくると、入間川サイクリングロードが終わりを告げます。そこからは、先日トッシーが1人で走った時にGarminさんが示したコースが走りやすかったという事だったので、そのコースを走ってみる事にしました。
確かに、車も少ないし走りやすかったですね。
途中で、圏央道の「狭山P.A」の横を走っていけるので、途中でお腹がすいたらそこに立ち寄るのも手ですね。この狭山P.Aでは「サイボクハム」のフランクフルトとかも売っていたと記憶しています。高速の裏手に駐車場があるのでそこから入るのが良いと思います。そのあとは、K347をしばらく走ることになります。この辺は、ちょっと車がいますね。サイクリングロード経由で走ってくるならこの道が一番走りやすい気がしました。
JAONは普段、圏央道沿いをずっと走ってしまうので、スタートの場所とサイクリングロードを通るか否かでコースを決めるのがベストかと思います。
東飯能を超えると、K70になります。本当はそのままずっとK70を走れば良いと思うのですが、JAONが見つけた裏道をトッシーに教えたくて、入間川の対岸を走るコースを選びました。K70をそのまま走るよりは、ややUp/Downがあります。足を温存させたいのであればK70ですね。多少のUp/Downは大丈夫!とか、さほど距離を走らないのであればこちらのコースの方が車にほとんど会いません。ただ、この日に限っては若干車がいましたね。いつもの倍くらいいたのですが、それでも「原市場小学校」あたりまでで10台以下だったと思います。
K70をひたすら走り、小沢峠のあるK53を横目に走り続けます。
DSCF3121
見てください!こののどかな風景。しかも快晴ですよ!
ここ、小沢峠側からくるK53に変わってるんですね。K70だと思っていたらいつの間にかK53になってましたw
DSCF3122
ちょっと見づらいですが、小沢峠のあたりを越えると、正面に「鳥居観音」が見えてきます。この写真だと左下の方に小さく建物が見えてくると思います。あちらの方面へこれから走って行くんですよ!
そのまま有間ダムの所も通り過ぎ、山伏峠に向かってひたすら走ります。
有間ダムの辺りからは、K53もゆるやかな上りになっていきます。しかも山伏までの距離が結構あります。トッシーと「峠までのこの前置きが長いのがいやだなぁ~」なんて会話をしながら、ひたすら走り続けます。
K53とK73の分岐になる所に「中屋商店」さんがあります。
ここで、トイレ&飲み物補給をすることにしました。
20150530_110042-0
ぼちぼちローディーがいました。夫婦でいらしている方達もいましたね。これから山伏を走るんでしょうか・・・。
20150530_110047-0
目の前には小川が流れています。写真を見ると涼しげですが、陽が強く汗がダラダラ流れてきます。
20150530_110056-0
トッシーはこの後のコースを確認してくれています!
WS000000
※Googleストリートビューより
山伏峠ってどこからがスタートなんでしょうね?
道が細くなる場所からなのかなぁ~w
イマイチ良く分からないのに、突然峠になる「感じ」がするんですよね・・・。
山伏はこれで3度目!初回は辛くて仕方なかった・・・w
でもね、BRM404の時は何とかのぼれました。・・・ってことはですよ!今日も上れるよね!!
そんな事を思いながら、山伏を登りました。う~ん、やっぱり斜度はちょっとキツイんですけど、以前よりは登れるようになっていますよ!これは進歩だ!!
本当は山伏の頂上で休憩しようか?とも思ったんですけど、あまり休みすぎると足が重くなってしまうので、そのままスルーする事にしました。
この後は、正丸峠です!!正丸峠は「名栗げんきプラザ」の入り口を少しだけ越えた下りの最中に右折する感じでやってきます。
WS000001
※Googleストリートビューより
このまままっすぐ下るんですよ!左側が「名栗げんきプラザ」への入り口になります。この場所に来たらもう少しで正丸峠の入り口がやってきますよ!
WS000002
※Googleストリートビューより
ここで分岐になります。スピードが出ているとそのまま道なりに山伏峠を下ってしまう可能性があるので注意が必要ですよw
右側の上りが正丸峠になります!
20150530_113240-0
こんな峠の途中に看板があっても見てる普段は見てる余裕なんてないよなぁ~・・・w
あっ、登山者用か!!(笑
20150530_113255-0
ここから正丸峠が始まります。「頭文字D」の聖地!?ですねw
今日はAE86ではなくCAADですが・・・w
DSCF3123
正丸峠はこのように距離が書いてあります。でもね、進むほどに距離が延びるんですよ。1.1、1.2、1.3という風に・・・。最終の距離が分からないからカウントアップされても・・・w
WS000003
※Googleストリートビューより
写真は当日のものではないですけど、写真と同じように両サイドには結構枯れ葉が散っていて、結構走りづらいですね。対向車としてバイクが結構走ってくるので道路の右側は走らない方が賢明です。
更に登って行くと、どんどん路面が悪くなってきて道も細くなります。
これが整備されてさえいればコースとしては面白いんですけどね(苦笑
下りも比較的トリッキーなコースなので楽しめるはずなんですけど、路面が悪いのでダウンヒルもあまりスピードが出せませんでした。
このまま何年も放っておくと、どんどん路面が悪くなって使用されなくなってしまうのでは?とさえ感じられるコースでしたね。
なんだかんだと言いながら、正丸峠を制覇しました!
20150530_114626-0
景色は抜群でしたよ!
20150530_114644-0
ちゃんとした峠の柱もありましたが、手書きの方が趣があったので、こちらをパシャ!
20150530_114640-0
天皇もいらした事があるんですね、ここ。。。
20150530_114649-0
そして、この茶屋で休憩・・・。
・・・って思ったんですけど、アイスとか売ってない!ジュースがあるだけ。。。
ジュースを購入したので、中のテーブルで休憩できるのかと思いきや、「食事をする方だけです!」ですって。。。
ちなみにJAONが行った時は食事をしている人は一人もおらず、暑い中登山してる人、車でドライブに来た人で10名近くいました。
休憩所としては解放してくれないんですね。しかも、「中で休憩して良いんですか?」って軽く聞いたら、すごくムッとした表情で「食事しないならだめです!」って怒られました。なんですか?聞いただけでそんなに怒ります??
食事しないならさっさと行けよ!的な感じでしたね。。。ちょっと気分が悪いです。
DSCF3124
気分が良ければ買ってしまうかもしれない正丸峠のステッカーです。頭文字Dを見てきたJAONにはちょっと興味のあるグッズなのですが、怒られたお店にお金は落としません!!
WS000004
※Googleストリートビューより
正丸峠を一気に下ると、いきなり刈場坂峠が始まります。正確な事は調べきれていないんですけど、途中は「虚空蔵峠」らしいんですよね。どこが山頂だったのか、あまり覚えていないので、全体として「刈場坂峠」で押し通しちゃいますけど・・・w
いやぁ、ここは長かった!!斜度も10%を越えるところが随所にありまして・・・。
暑さと連続で峠を越えているのが重なって、かなり苦労しましたね。JAONはマイナス5度になるアームカバーをしていたのでまだマシでしたけど、トッシーは半袖のサイクルジャージのみだったので、直射日光が結構厳しかったみたいです。やっぱり、暑さって体力をどんどん奪いますよね・・・。
20150530_131158-0
なんだかんだと刈場坂峠に到着しました!
20150530_130410-0
標高818mなんですね、ここ。。。
20150530_131105-0
ここから白石峠が見えています。以前はあっちの山も上ったんだなぁ~なんて思いながら、ここで少しクールダウンします。
20150530_131601-0
ありがたい事に、移動販売が来ていました。ここでアイスコーヒーを購入。・・・って言っても、トッシーがおごってくれたんですけどねw
いやぁ、登りきったあとのアイスコーヒーはむちゃくちゃ美味しかったですよ!
しばらく休憩してから、今度は奥武蔵グリーンラインを日高方面に向かって走って行きます。
ここの辺は、おね沿いを走るせいなのか、直線的な下りや登りが多いので、下りは物凄いスピードが出ます。その直後に急カーブとかが来るので、速度に注意!&ブレーキを掛け過ぎて効かなくなるなんて事が無いようにしておく必要があります。
途中まで走り、お昼を食べていないのでハンガーノックになりそうになってきました。
本当は顔振峠の茶屋で食事をしようと決めていたのですが、のんびりしすぎてすでに14:00くらいになっていました。なので、最初に目に入ったところで食事にする事にしたんですよ。
20150530_140041-0
最初に見つけたのが、ベラ・ビスタというお店。
ここ、砂利の急斜面を下りた場所にあるので、ローディーが立ち寄る事は少ないかもしれないですね。穴場なのかもしれませんよ♪
DSCF3128
DSCF3126
DSCF3129
お店は店内と、デッキがあったのでデッキ側を選びました!
20150530_140052-0
20150530_140105-0
とりあえず、パスタを各自で注文して、ピザは半分ずつ食べることで決定!
ふぅ~、お腹減った・・・♪
20150530_141732-0
20150530_142137-0
パスタは干麺だと思いますが、ものすごく細いですね。細麺が好きな方にはお勧めです。
味は良いのですが、JAONは生麺で少し太めの麺が好きなので・・・w
更にアイスコーヒーを注文して、まったりしてしまいました。
2週間ぶりのロードという事と、連続して峠を登ってきた事もあって、JAONもトッシーもぼちぼち足に来ていました。それなのに、ここでまったりしてしまったので、もう走りたくない!!w
ま、そうは言ってもここは山の上。走るしか選択肢がありませんので、頑張って走る事にしましたw
その後は、奥武蔵グリーンラインを通り、飯盛峠を越えてなんとか鎌北湖までやってきました。。。
もう暑くてたまりません!!w
20150530_153900-0
20150530_153911-0
20150530_153925-0
20150530_153942-0
鎌北湖には、このように水が出ている所があります。ここの水冷たくておいしいですよ!
ここまでの間に、JAONとトッシーには珍しく、炭酸飲料を飲んでいませんw
この後、鎌北湖を一気に下り、八百屋さんみたいな場所に自動販売機があったので、そこでジュースを買いました!いやぁ、生き返りますな~♪
そのあとは、JAONのお得意である裏道を駆使しながら戻ってきました。
気付いてみれば、山伏峠、正丸峠、虚空蔵峠、刈場坂峠、飯盛峠と5つの峠を越えて、かつ100km以上走るという状況になっていました。
戻って来てからは、トッシーと温泉に行き、ラーメンを食べて今日の1日の疲れを取り払いました!
いやぁ、この日は充実していたというか、達成感が半端ないというか、ものすごく疲れたというか・・・。
ただ、思っている以上にダウンヒルが無かったような気がするんですよね。。。
走りづらい下りが多かったせい? Up/Downが多かったので、チマチマ下ったせい?
いずれにしても、連続で峠を走るのも考えものなんだなぁ~って思った一日でした!

このページのトップヘ