JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:ポタリング

5
今年、JAONの目標は2,800km。例年、1月や2月は寒くて起きれなかったり、忙しいという言い訳によって、50~60kmしか走れていないんですよね。
2,800kmを目指して毎月コンスタンスに走ろうと思うと、やはりこの1月でちゃんと走っておかないと、いくら暖かくなってからロングをやったところで、結局目標を達成できません。
三日坊主の象徴のようなJAONが、いつまで頑張れるのかはちょっと自分でも疑問ですけど、まずは1月にちゃんと走ろうと思います (^^;
とは言っても、ロードの準備をしっかりして走るほどの時間が無いのも事実。そこで、今回もCROSSで走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。


まぁ、ママチャリとのさよならは、かなり寂しかったですけど、新車という事もあってやっぱり楽しいですよね? (^^♪
フロント3段の活用方法も少し「自分なりに」分かってきた気もしますし。こういう時こそたくさん走って、体に覚え込ませるのが良いと思いますし、何よりも安いクロスなので、外置きしている関係もあって気軽の乗れるのも魅力だったりします (^^♪

そんな訳で、ちょっと遅めのスタートですけど軽く走って行きますよ!
時刻は、14:00です。
DSCF3778
今日は、狭山方面に行こうと思っているんですけど、いっつも鶴ヶ島のカインズの所を通っていたので、今日は少しルートを変えて走って行きます。
DSCF3779
ま、どこから走っても、結局同じ道や知ってる道にしかぶつからないんですけどね。
ここは、IHI鶴ヶ島の所です。まだこんなに土地が余ってるんですね・・・。
DSCF3780
地元の人でも分かるかどうか不安ですけど、「さざんか通り」を東に向かって走って行きますw
DSCF3781
ここ、まだ開通していない道路です。なので、車は全く来ませんw
入って良いのか?というのはちょっと疑問ですけど、車が入れないようなポールみたいなものはありますが、歩道とかは普通に何も置かれていないので、歩行者・自転車は問題がなさそうです。
新しい道って気持ち良いですね!!
ここ、開通してくれるとJAONの自宅付近の渋滞も大分緩和されると思うので、早く完成してほしいです!!
DSCF3782
最近、テレワークとかで「引きこもり」みたいな感じの生活になっているからなのか、外の景色がどれを見ても「おっ、この感じ良いなぁ~」って思ってしまいますねw
写真が上手に撮れる人がうらやましくて、冬っぽい写真が撮れないかなぁ~なんて思いながら撮った写真です。残念ながらテーマはありませんw
だってですよ!? 羨ましいくせして、写真の勉強している訳でも無いし、機材もただのコンデジ(しかも、もう6年くらい前のコンデジwww)なので、それで上達するはずもなく・・・(^^;
DSCF3784
「御伊勢塚公園」を走って行きます。ここは休日はいつも渋滞するくらい車がいるんですけど、今日はやけに少ないですね。やっぱり三が日だからですかね?
DSCF3785
今の新しい名前を忘れちゃいましたけど、霞ヶ関の「角栄商店街」ですw
ここもコロナの影響なのか、正月だからなのか、がらーんとしていますね(^^;
そこから、K260に入り的場方面に向かいます。
いやぁ、本当に無計画ww
DSCF3789
DSCF3791
K260を南下していたんですけど、一般道に少し飽きてきたので、関越自動車道の側道から入間川CRに入って行こうと思います。途中、自動販売機があったのでちょっと休憩!
風が冷たくて、体は冷えていたので(ロードみたいに汗をかくほど頑張って走ってないので)、ホットコーヒーでコーヒーブレイクです!
そういえば、この間もこのコーヒーだったなぁ~。これがお気に入りって事じゃ無いんですよ、残念ながら・・・w
最近WANDAを扱っている自販機だと、金の微糖かモーニングショット、それとこの炎の焙煎なんですよね。一時期、毎日のように金の微糖を飲んでいて、会社でモーニングショットを飲んでいたので、何となく違うのが良いなぁ~って思うと、ついついこれになる・・・っていうだけですw
ま、コーヒーの話はどうでも良いかwww
DSCF3792
さ、そんなこんなで入間川CRに入ります!
ここを右折して西へ舵を取り、狭山方面に向かいますよ!
DSCF3793
おぉ、普段は散歩している人やジョギングの方、犬の散歩にローディーと、「必ず誰かしら写真に入り込む」この入間川CRが貸し切り状態です!!
DSCF3794
DSCF3795
懲りずに、冬っぽい写真を撮ろうと思っていたやつですw
そもそも、走りながらシャッター切っている時点で、上手に撮ろうなんて考えが甘いんですけどね・・・(^^;
DSCF3797
「安比奈親水公園」までやってきました!
DSCF3799
いやぁ、本当に冬なんだなぁ~って思いますね (^^♪
春夏は、一面が緑で広がっている場所なので、芝生の色で極端に分かりますね!
普段だと、ここで休憩をして無駄に自転車の写真を撮るんですけど、今日は少し遅めのスタートをしていたことと、冬場は陽が暮れるのが早いので、そのまま通過していきます ♬
DSCF3805
桜並木も御覧のとおり♪
DSCF3808
スタートして1時間くらいですね。15:04ですけど、太陽があんなに低い位置にいたりします。やっぱり冬は日照時間が短いですね。早く夏にならないかなぁ~w
DSCF3816
「豊水橋」から「新豊水橋」方面にR299沿いを走って更に西に向かいます。新豊水橋の所から北上して狭山P.A.方面に向かって走って行きます。
DSCF3820
この間のライドでは、圏央道の「狭山P.A.(上り)」に立ち寄ったんですけど、今日は「下り」側に立ち寄ろうと思いますw
ここが目的地ってことでは無かったんですけど、何となく通りかかったので、ふらーと立ち寄ったということですw
上りでは「サイボク」のフランクとか売っていたりするんですよね。
下り側にはサイボクは無いんですけど、中にパンとかおにぎりが豊富にあります。ホットコーヒーも数種類のコーヒーがドリップされていたりしますね♪
一応、お土産も見てみたんですけど、今日のJAONの気分にマッチするお土産が無かったので、結局自販機で飲み物だけ購入して移動することにしました!w
DSCF3822
このまま家に向かうと、ちょうど陽が沈むころに到着できそうなので、知らない道を散策しながら走って行く事にしました。なので、相変わらずこういう狭い道に興味をそそられながら、徐々に自宅に近づいていきます(^^♪
DSCF3823
あまり気にしていなかったんですけど、やっぱり狭山辺りは気づくとすぐに高台になっていたりしますね。さすが武蔵丘陵って言われるだけの事はあります。
DSCF3824
自分の影も大分長くなってきました!
超足の長い人みたいになっていますwww
DSCF3826
この辺はさっきも書きましたけど、丘陵地帯?なので?距離は短くても結構な勾配のUP/DOWNになりますね。
DSCF3827
空気が澄んでいるせいか、湿度が引くのか、写真じゃ伝わりづらいですけど、もの凄い濃い青の空だったので、パシャッ!
DSCF3830
その後は、圏央道沿いを走りながら帰宅しました!
37kmくらいの距離しか走ってないですけど、ロードのようにスピードが出る訳でもないし、クロスとは言っても700x35C(35Cだったはず・・・w)というママチャリ仕様の太さのタイヤなので、抵抗が多くてそもそもロングライド向けではない??感じなので、このくらいの距離でも結構充実しちゃったりします(^^♪
「クロス風ママチャリ」という雰囲気の自転車ですね!w
その代わり、多少の段差や路面の粗さくらいじゃ、何にも苦痛がありませんw
ロードの25Cのようにダイレクトに振動を拾ったりしませんからね・・・。

・・・ってことで、本日のポタリングは無事に終了しました!

5
今回の内容は、全く大した内容ではありません。
2021年が始まり、最初の日。つまり元旦ですね。
毎年、当然のように初詣に行っているんですけど、今年はコロナウィルス感染拡大の影響があって、自粛やら日時を分散して参拝とか、色々と報道されていましたね。
毎年、元旦の午前中に初詣に行っていたんですけど、今年はどうなることやら?と思い、ポタリングがてら、JAONの自宅から近い「高徳神社」へ行ってみることにしました。
コースはこんな感じです。(発表するほどの内容じゃないけど・・・w)


走行中の写真は撮るまでも無いような距離なので、写真は撮っておりませぬ・・・(^^;
DSCF3700
普段だと、150mくらいの長蛇の列になっていて、完全に「密」っていう感じなんですけど、今回はある一定の距離(ソーシャルディスタンスって言えるほどの間が空いていたのか?はちょっと微妙ですけど)があってもここから並んで参拝ができるくらいしか人がいません。
なので、列に並んだのは10分くらいだったと思います。

お焚き上げの所は例年だと普通に焚火をしていて、人が集まって暖をとっていたりするんですけど、今年はロープが張られていて集まらないようになっていました。
それから、毎年ここでは甘酒が振る舞われるんですけど、それも中止だったみたいで・・・。
(実は、毎年ここの甘酒を楽しみにしていたりするんですけど、仕方ないですね・・・)
DSCF3701
DSCF3704
鈴?も綱が無いですね・・・。これも例年であれば3つの鈴があって、3人ずつ並んでジャラジャラと鳴らすことができるんですけど・・・。
ま、これもこんなご時世なので仕方ないですね・・・。
図1
・・・で、せっかくなのでストラップ型のお守りを購入しました!
これをバックポケットに入れるポーチに付けました。
本当は、自転車に直接付けるか、サドルバッグに付けておこうか?とも毎年考えるんですけど、何となく外に置きっぱなしというのもなぁ~という気もしますし、CROSS、CARACLE、ロードを使い分けているので、その為に3つも買ってそれぞれに付けているとご利益が薄れそうですし・・・。
やっぱり肌身離さず持ち歩けるものに付けておくのがよいかなぁ~という考えでポーチへの装着ですw

この時に、昨年、高麗神社で購入したこれと同じお守りをお焚き上げ用に持ってくるのを忘れてしまったので、これを装着後、昨年購入した高麗神社のお守りを持って、購入した高麗神社までライドしてくるJAONなのでありましたとさ。

5
新年あけましておめでとうございます。
今年も頑張って走って行きますので、JAONをよろしくお願いします!
今年は、PC版のバナーにも書きましたけど、2,800kmを走って行こうと思っています。
その為には、毎月コツコツと走って行く必要があると思うので、元旦ライドをしてみました。
コースはこんな感じです。


午後から少し時間が取れたので、「新年最初はロードかな?」とも思ったんですけど、サクッと出掛けたかったので、今回もCROSSで行く事にしました!
ま、新車っていうのもあるので、もう少し乗り慣れたいのと、ポジションを調整しながら走りやすいポジションを早く見つけたいという想いもあったりしたので・・・。
DSCF3705
ものすごく良い天気です!
風は若干ありますけど、昨日のような強い風では無いので、走りやすそうですね(^^♪
ちょっと空気が冷たいので、防寒はちゃんとしてかなくちゃ・・・♬
DSCF3706
昨年は、「高麗神社」で自転車用に交通安全の小さなお守りを買ったので、お焚き上げに持っていこうと思いました!
午前中に近くの高徳神社で初詣はしてきたんですけど、その時に持っていくの忘れちゃって・・・。
せっかくなので、購入したところのお焚き上げに持っていこうという感じです♪
ここはいつものローソンの所から一本松方面に向かう道です。
風が冷たいことを除けば、サイクリング日和ですね!
DSCF3711
CROSS BIKEはタイヤを32Cの太目なやつを購入したので、ママチャリ並みに荒れた道もへっちゃらです!
なので、こういう道も(この後砂利道になることが目に見えてる)全然平気ですね(^^♪
DSCF3712
ほーら、やっぱり砂利道になっちゃいました!
でも、32Cの威力の前ではこんな砂利道全然へっちゃらですw
DSCF3713
あれ?どんどん荒れていきますね・・・。
この先は大丈夫なんだろうか??
DSCF3714
私有地なんだか道路なんだかよく分からない場所ですね・・・。
でも、無事に一般の舗装路に出ることができましたよ!
DSCF3715
K74を迂回して走っていたのに、結局K74に出てきましたw
DSCF3716
「どうしてここで写真を?」って思うかもしれないですけど、本当は富士山が見えているんですよw
DSCF3718
写真の右の方に富士山が見えるの分かりますか?www
DSCF3723
普段は混んでいるような道でも、元旦だからなのか、コロナの影響だからなのか、道路がガラガラです。
DSCF3726
そんなこんなで、高麗神社に到着しました!
JAONの自宅の方にある「高徳神社」も結構すいていましたけど、高麗神社も例年に比べると全然人がいない感じですね。それでも、この辺の他の神社よりは人が集まっている気がしますけど。
DSCF3729
自転車を停めて、さぁ、せっかくなのでお参りしていきましょう!
DSCF3730
この階段手前でソーシャルディスタンスです。
でも、10分くらいでお参りできましたね!
普段だったら、間違いなく入り口あたりから平気で1~2時間は並ぶんだと思いますので、そのくらい人がいないってことですね!
DSCF3731
さぁ、JAONの番です!!
えっ?何をお願いしたのか?って??
それは言わないですよwww
今年は良い年になりますよーに!! m(_ _)m
DSCF3735
本当は、お札とかでも買おうかと思ったんですけど、午前中の高徳神社でおみくじも引いてしまいましたし、お守りも購入してしまったので、ここはお参りをして、お焚き上げに去年のお守りを持って行って終了しました!
今年は出店とかも無いので、ちょっと寂しい感じでしたね。
本当は、これで目的は終了してしまったんですけど、せっかくなので少しブラブラしてから帰ることにしました。
高麗神社の前の通りは「カワセミ街道」というんですけど、ここを南下しながらK15方面に向かって行きます。
DSCF3736
途中、行った事が無い道を発見したので新年早々冒険の始まりです!
DSCF3737
むむ・・・下り坂でこの印・・・。ま、抜けられればどうってことないですね。だって下りだしw
DSCF3738
そう思って、走り続けていたら・・・。
結局行き止まりになってしまいました・・・。
・・・ってことはですよ? さっきのコンクリートの激坂を上るってことですよね???
DSCF3741
上りは、18%~22%くらいでしたね。距離が短かったので助かりました!
それと、JAONのCROSSはフロント3枚の21段変速なので、ロードに比べると重量はありますけど、くるくるペダルを回せば上れるので、何となくロードよりも楽に上れたきがします!
DSCF3743
一応、上り切ったので記念にw
DSCF3744
よし、今度はこっちに行ってみましょう!
DSCF3746
がーん・・・。ここもダメ・・・。この先は崖みたいになっていて川が流れていました・・・。
DSCF3747
後ろを振り返ったら、こんな角度の坂道です・・・。
ま、ここも距離が短かったので助かりました(^^;
DSCF3748
もう、無駄なことはせずに「カワセミ街道」でそのままK15に向かって走って行く事にしましたよw
DSCF3750
K15から今度はR299に入ります!
DSCF3751
ずっと直線的な上りです。ちょっと気が滅入ってくるんですよね・・・。
でも、今日はクルクル回してノンビリ上って行きますよ!
DSCF3754
せっかくなので、そのままR299を走って自宅の方に向かって行こうと思います。
やっぱりR299も交通量が少ない気がしますね。元旦っていうのもあるんでしょうけど・・・。
DSCF3755
特に意味も無いですし、走りながらの撮影なのでポイントが分かりづらいと思いますけど、この木がちょっと面白かったのでパシャッ!
DSCF3757
そうこうしているうちに、狭山市に入ってきました!
あっ、そういえば高麗神社を出てから休憩もしていなかった・・・。
どこかに休憩できるところはないかなぁ~??
あっ、圏央道の狭山P.A.があるなぁ~。
ちょっとP.A.で休憩をすることにします!
DSCF3758
さぁ、もう少しで到着しますよ!
DSCF3760
裏手に駐車場がありますね。ここから入りますよ!
DSCF3761
自転車でP.A.って、やっぱりちょっと違和感ですねぇ~w
今日は「お使いシリーズ」では無いんですけど、ちょっと気になるお菓子があったのでそれを購入し、給水をして帰ることにします!
DSCF3762
いやぁ、それにしても良い天気ですねぇ~。
DSCF3764
K347に入ってきました。ここも普段はものすごい交通量なんですけど、今日は少しまばらな感じですね。
DSCF3769
帰りは、通った事があるような無いような場所を探しながらウロチョロして戻って行きます。
DSCF3770
元旦ってどこもかしこも車が少なくて快適ですね~(^^♪
コロナの影響でさらに少ないんだと思いますけど・・・。
DSCF3775
そして、いつものカインズを通って帰宅です!
DSCF3776
藤小学校手前?(西側)にある関越自動車道のオーバーパスです。そこから川越方面を見た感じですね。ここも渋滞のメッカなんですけど、今日は比較的少ないです。
やっぱり全体的に車は少なめですね。
IMG_6055
じゃじゃーん!
購入したお菓子って言うのはこれです!
狭山P.A.だけあって、狭山茶の入ったお菓子ですね。どんな味なんだろう??
IMG_6056
見た目はこんな感じです。ものすごく甘そうに見えますけど、そこまで甘ったるい感じではないですよ!
もっとも、JAONは甘党なのでそう感じないだけかもしれないですけど。
IMG_6057
おぉ、中がお茶!!
ただ、ちょっと残念だったのは、あまりお茶の香りや味はしなかったですね。抹茶では無く「お茶」って書いてあるので、煎茶のイメージなんでしょうけど、もう少しお茶の香りが強く出ても良いかな?って気もしました。もしくは、抹茶にするとか・・・。
味は美味しかったですね。しっとりしている感じですけど、比較的軽い感じで。
本当は、途中で補給食として食べようと思ったんですけど、寒かったので家に帰ってから頂きました!

ち・な・み・に・・・
IMG_6054
Garminさんでバッジを入手しました!!
ちなみに、この画像の一番下に「大晦日」でも1ポイントもらっています(^^♪
これは後日UPしますね!

いずれにせよ、元旦から走って距離を稼げたので、今年は幸先の良いスタートが切れた気がします(^^♪

5
つ、ついに!!
2020年も本日が最終日となりました!
今年はコロナウィルスが猛威を振るい、思うように走れなかったと思いますが、JAONも頑張って時間を見つけてはチマチマ走ってきました。
そんなわけで、2020年最後の走行記録を発表します!!
202012-01
今年は控えめに「2,000km」を目標に走り始めました!
結果としては、な、な、な、なんと、「2,761km」を達成!!
目標を大幅に達成することができました。
表の中にある紫のマーカー部分は、同月での比較で歴代最長記録を出した月です。
今年は意識を切らすことなく走ることができたので、4ヵ月(7月、10月、11月、12月)の記録更新をすることができました!
ちなみに、右から2列目にある「AVG 167km」というのは、当初目標に掲げた2,000kmを12か月で平均すると、月平均167kmで2,000kmを達成できるという計算で目安にしていたものです。
202012-02
赤く太い折れ線が2020年の走行記録ですね。スタートの1月や2月は寒さに負けてきちんと走れていなかったですけど、3月から回復をしてなんとかここまで走ることができました。
つまり、1月と2月をちゃんと走っていたら、3,000kmだって夢じゃなかった!というのが傾向として分かりますねw
202012-05
同じ内容を2020年だけ折れ線で、それ以外を棒グラフにしたものです。
こうやってみると、9月から12月までをそこそこの距離で維持できたことも、こんかい達成の要因として挙げられると思います(^^♪
202012-03
こちらは月ごとの走行距離をブロックで積み上げたものです。JAONの傾向としては、やたら走った次の月は走行距離が減っているように見えるので、やはり無理をせずコンスタンスに走る癖をつけた方が結果的に距離が伸びるんだなぁ~という分析結果ですw
2020年は比較的コンスタンスに走れているような感じですよね?
2017年などは顕著ですけど、距離を大きく伸ばした翌月が一気に凹む感じになっていますw
202012-04
なので、当然ながら歴代1位の距離を達成することができました🥇

それにしても、今年は本当に色々ありましたね。
昨年から両親揃っての入院と退院。介護生活がスタート。コロナによる緊急事態宣言。友人がコロナで入院。仲間とのライドをせずにソロライド生活。そしてママチャリとのお別れ。

一方で、楽しいこともたくさんありましたよ(^^♪
冒険もたくさんしました!(迷子とか・・・w)

3週間後に無事に退院したので、ママチャリでお礼参りもしに行きました(^^♪
DSCF0226
まだUP出来ていませんけど、鳩山で何故か迷子になるライド・・・w
IMG_4866
これもまだUP出来ていませんけど、鎌北湖の水が抜かれていたりもしました・・・。
DSCF0347
「めだたんぼー」を購入して、やたらとこの手の写真を撮りたくなったりもしましたし・・・(^^;
200705_秩父_092IMG_1035
秩父までお使いに行ったり・・・
DSCF0947
3年越しでようやく間瀬峠へ走りに行く事ができたりもしました!
200808_山梨_168
200808_山梨_171
「お使いシリーズ」のつもりで、山梨県まで走っていたのに目的のものが見つからずお使いシリーズにならなかったけど、好きなアイスを食べることができたので満足したり・・・w
DSCF1535
DSCF1537
地元である川越を散策して、旅行気分のはずが同級生や先輩・後輩の家ばかりが目についたりw
IMG_6012
DSCF3521
長年色々な場所に連れて行ってくれたママチャリが遂に壊れ、CROSSバイクに買い替えたり。
_201230_マッスーと都幾川_005
201230_マッスーと都幾川_023
201230_マッスーと都幾川_040
今年は仲間とのライドを諦めていたら、マッスーと2020年最初で最後の仲間とのライドを満喫することができたり・・・。

他にも色々エピソードはありますが、それは追ってUPしていきますね(^^♪

全体的に今年はCARACLEやママチャリの出動が多かった気がします。
やっぱり、病院への行き来や介護生活になると、毎回ロードを出して着替えて出発するという準備をする時間を考慮するよりも、さっと移動を開始できるCARACLEやママチャリの方が利便性が高かったりするんですよね。
距離がある場所に行くのであれば、その準備時間を考慮してでも結果的にロードの方が速度が出るからロードの方が疲れにくいし速いんでしょうけど、20km前後での走行になると、どうしても手間がかかりにくい自転車に乗って行ってしましますね。
それでも、コツコツ乗って走っていると、「塵も積もれば山となる」という形で、走行距離としてはこんな結果になるんだなぁ~と痛感しました。
自転車通勤などしている人は、やっぱり距離が行くのは頷けますよね(^^♪

自転車以外のアクティビティを合計すると、、、

<年間アクティビティ数>
 § ジョギング  82
 § ウォーキング 75
 § 自転車     101
 ----------------------------
  合計      258

Image-11
Image-2
Image-5
・・・とまぁ、こんな感じの1年間でした!
さぁて、来年はどういう目標にしようかなぁ~。

来年は、少し刻んで2,800kmを目指してみようかと思いますwww(弱気・・・w)
本当は累積獲得標高なども目標にしようかな?と思ったんですけど、コロナの影響で遠征とかも難しいかも?と思っているので、それはやめておきますw
まずは、仲間とのライドを復活したいですねぇ~。
後は、「しまなみ海道」「安曇野」「新木場~直江津」「伊豆スカイライン」「裏磐梯」「カスイチ」「ビワイチ」「伊豆イチ」「乗鞍」などなど・・・。
やってみたいことはまだまだたくさんあります!
もしくは、「佐渡ロングライド210」「富士山」など、かつてチャレンジしたことがあるものにもう一度行くのもいいなぁ~。
オリンピックコースを走るっていうのもやりたいし・・・。

おっと、とりとめの無い話をダラダラと書いてしまいましたけど、あと7時間くらいで2021年が始まります!
来年はどんな年になるかな??

この2014年から細々と何となく続いているこのBlogも、まだまだ頑張りますので、来年のJAONも引き続きよろしくお願いします(^^♪

みなさん、残り少ない2020年、良いお年を!!

5
今回は、超楽しかったライドがあったのでそれを紹介します (^^♪
今年はコロナの影響で、仲間とのライドをずっと自粛していたんですけど、先日マッスーから「年末最後にゆるポタしませんか?」というお誘いがありました!
色々と忙しかった1年ですけど、たまたまマッスーとタイミングを合わせられることが判明したので、即OKをしました。
コースはこんな感じです。


マッスーとは、東武東上線 鶴ヶ島駅で待ち合わせをすることにしました。
朝、マッスーからLINEを貰い、JAONも準備を始めます。
でもね、雲行きがめちゃくちゃ怪しい・・・。
AM9:00を目安に駅で待ち合わせをしていたんですけど、AM8:30過ぎには到着しそうな雰囲気でした。
AM8:00になると、なんと雨が降り出したんですよ・・・。とほほ。。。
でも、雨雲レーダーを見ていると1時間くらいで雨雲が抜けて行ってくれそうな感じだったので、とりあえず集合しよう!って事になったんです。
とはいえ、スタートから雨じゃなぁ~っていうのと、今回は「ゆるポタ」なので、マッスーはBROMPTON、JAONはCARACLEというお気楽サイクリングだったので、JAONはCARACLEを車に積み込み、まずは鶴ヶ島駅に向かいました。
AM8:30過ぎにマッスーが鶴ヶ島駅に到着。
とりあえず、BROMPTONをJAONの車に載せて、二人で行き先を悩みますw
本当は、上尾方面に走って行ってお昼を食べて、そこから榎本牧場でジェラートを食べる予定だったんですけど、雨雲は上尾方面に流れて行っているし、何より上尾方面の空が真っ暗だったので、それはやめよう・・・って事になりました。
ときがわ方面に目を向けると、青空が広がっているので、まずはそっちを目指そう!という事で決まったんですが、雨もほぼ止んでいる感じになってきたので、一度JAONの自宅に車を置いて、やっぱり自走で行こう!って事になりましたw(どれだけ気まぐれな天気なんだ・・・)

いつものローソンから一本松駅の方に向かいます。天気はどんどん回復傾向!
マッスーが晴れも一緒に運んできたのか?って思うくらい晴れてますwww
201230_マッスーと都幾川_001
K114から高麗川を越えて、ときがわ方面に向かって行きますよ!
201230_マッスーと都幾川_002
ここは、K114からK171へ北上するルートの途中ですね。
K114で「ストロベリーガーデン」を右折して北上したところ・・・って言った方が分かりますかね?
その後、K171の「ローソン 鳩山泉井店」さんで、ドリンクを購入。同時にホットコーヒーを購入して一服タイムです!
これぞ「ゆるポタ」って気分になってきますねw
ロードとかで走ったり、CARACLEとはいえ一人で走っていると、どうしても無駄に頑張っちゃったり、一人だからそれほど休憩したい気分にもならずに、ひたすら走り続けちゃうんですけど、行き先も決まってないし、焦る必要も無いので、まったりとコーヒーブレイクです!

ちなみに、なんと!!
JAONはこのマッスーとのライドが、仲間と走る2020年の最初で最後のライドになります!!
なので、めちゃくちゃテンションが高いんですよ(^^♪
201230_マッスーと都幾川_003
休憩を終えた後は、泉井通りを西に向かいます。途中右手に目をやると、昔はかなりザラザラしていた道路が、すっかりきれいに舗装されているのが目に映りました!
「ちょっと行ってみようか?」ということで、あみだくじのように、右に行って左に曲がる・・・みたいなことをしてみました!
201230_マッスーと都幾川_004
ほら、道路、めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!?
_201230_マッスーと都幾川_005
BROMPTONがハンドルしか映ってないですけど、マッスーです!
ゆるポタスタイルなので、ごくごく普通の格好で来ています!
ガチな感じがしないのも、良いですね~(^^♪
201230_マッスーと都幾川_007
ちなみに、二人ともときがわ方面に来るのがあまりにも久しぶりすぎて、「この道ってどこに行くんだっけ?」みたいなのが随所にありますw
その1つがここなんですけど、初めて通ったかも?って思っていました。
自転車大好きマップを見たら、何度も走った事がある場所だったので、ちょっとびっくりwww
201230_マッスーと都幾川_009
ここに到着したのが、AM10:06なんですけど、水面が凍っています。最初、「まさか凍ってないよね?」という話になり、小石を投げて見たんですけど、見事に氷でした。
さすが里山の日陰です・・・。自宅から30分ちょっとでこれほどまでに気温差を感じるとは・・・。
(もっとも、JAONの住む鶴ヶ島も、東京と比べると気温が低かったりするので、ときがわが特別寒いってことでも無いんでしょうけど・・・w)
その後、車が多いところは避けようなんて言いながら、結局K171を走って行く事になりますw
そしてそして、「このあとどうしようか?」という話をしながら、「TOKIGAWA BASE」でも行ってみようか?という話になり、田中の交差点でK30を横断し、白石峠方面に向かって走って行きます。
201230_マッスーと都幾川_010
やっぱり年末だからですかね?
今日は、ロードに乗っている人と全然すれ違いません。それとも、朝、雨が降っていたから??
201230_マッスーと都幾川_011
あれ? TOKIGAWA BASEじゃ無い???
ん?でも、「TOKIGAWA BASE」って書いてありますね。
なんか、カフェみたいになってました。
残念ながら年末で休業だったので、自販機でジュースを購入して休憩するのみで終わってしまいましたけど。ちょっと気になるので、来年はちゃんと立ち寄ってみようかと思います。
ここで、AM11:00くらいになったので、そろそろお昼を気にしてみようと思います。
この場所は、白石峠にも行けるし、松郷峠も目と鼻の先。
でもね、今日は「ゆるポタ」だからヒルクライムはしませんwww
二人で、Googleや食べログでお店を探したんですけど、以前、キクゾーに連れて行ってもらった「しいの木」さんが美味しかったので、そこに行ってみることにしました。
なので、今走ってきた道路を逆戻りして、明覚駅方面に戻って行きます。
201230_マッスーと都幾川_014
「しいの木」さんに到着です!
あれ?なんかおかしいぞ・・・
201230_マッスーと都幾川_013
11:00開店のはずなんですが、年末で終わっちゃったみたいですね・・・とほほ。。。
さて、こうなるとお昼難民です・・・。
体は寒かったりするので、マッスーと悩みながら、とりあえず玉川温泉方面を目指して、良さげなところがあったら入ろう!という事で走り出すことにしました。
玉川温泉に向かって行くルートを選び間違えたのか、全然お店が見つかりません・・・。
ま、最悪の場合は温泉で食事をするという選択肢もあるので、もうちょい走ってみましょう!
201230_マッスーと都幾川_027
おっ!!
なんかお蕎麦屋さんがありますよ!

§ 電話            0493-65-1104
§ 住所            埼玉県比企郡ときがわ町玉川2993-4
§ 営業時間     11:00~15:00
§ 定休日         火曜
§ 支払い方法  カード不可

偶然見つけて偶然入ったんですけど、後で調べたら食べログのポイントも結構高めです!
201230_マッスーと都幾川_015
201230_マッスーと都幾川_020
二人してメニューを見ながら「にしんそば、いいねぇ~」なんて言っていたんですけど、一番左に「ジャンボエビ天」というのが目に飛び込んできました。二人して迷わずこれを選択!!
201230_マッスーと都幾川_019
手打ちなんだなぁ~っていうのが良く分かりますね。
_201230_マッスーと都幾川_016
普通のお家を改築したような感じの造りですね。
201230_マッスーと都幾川_018
ワクワク・・・(^^♪
201230_マッスーと都幾川_023
じゃじゃーん(^^♪
想像していたよりもエビが大きい!! とっても得した気分です!!
201230_マッスーと都幾川_025
お蕎麦は、手打ちですね!っていうのが大胆に分かるほどです!
太さもばらつきがあるので、食感が楽しいですよ♪
味もとても良くて、そば粉の風味がちゃんと鼻を抜けていきます!
偶然立ち寄ったお店ですけど、これは正解だったなぁ~(^^♪
_201230_マッスーと都幾川_024
じゃ、いただきましょう!!
写真はもちろんマッスーですw
ここでまったりと食事を楽しみました!
あぁ~、里山で「のんびりライド」をして、仲間と一緒にごはん!なんて素敵な日なんだろう(^^♪
201230_マッスーと都幾川_028
TOKIGAWA BASEから「しいの木」に向かう時は、雨雲がいてポツポツと降り始めていたのに、食事が終わったらご覧の通り!!
・・・とは言っても、もうやることも無いw
そして、二人とも久々のポタリングに脚も若干だるくなってきてましたw
「よし、じゃあ、温泉に行こうかw」
・・・ってことで、玉川温泉に向かいますw
201230_マッスーと都幾川_030
美味しいお昼も食べれて満足ですよ♪
201230_マッスーと都幾川_031
朝には考えられなかった天気です(^^♪
201230_マッスーと都幾川_034
超久しぶりの温泉です!!
そういえば、仲間とのライドや温泉なんて、2019年11月にくりピカと行ったライド以来です!
ちょうど13か月前ですね。それ以来ぶりなんですよ!!
これは、テンションが上がらないはずがない!!
201230_マッスーと都幾川_035
この踏切でさえ懐かしさを感じちゃいます♬
201230_マッスーと都幾川_036
そうそう!こんな道だった!とか思いながら走っていますw
201230_マッスーと都幾川_039
あれ?ボチボチ車がいますねぇ~。
普段だともっと車がいるので、通常よりは少ないと思うんですけど、年末&コロナでもっと少ないかと思いきや、やっぱり人気の温泉だけあって、それなりに車はいるんですねぇ~。
201230_マッスーと都幾川_040
さ、到着しました(^^♪
ここから、なんだかんだと2時間弱温泉にいましたね。入浴自体は1時間半くらい入っていたと思いますw
201230_マッスーと都幾川_041
入浴も終わり、体の芯までポッカポカ・・・。
朝は寒くてたまらなかったのに、嘘みたいに暖かいです。
「汗をかかないくらいのペースで帰ろう!」とか言いながら走り出したんですけど、芯まで暖まっているので、あっという間にじわじわと汗をかきますw
温泉でさっぱりした意味は皆無ですけど、久しぶりに温泉にのんびりつかれて満喫しているので、ちょっとやそっとの汗くらいじゃ、何も気にならないテンションになっていますw
201230_マッスーと都幾川_043
なんてことない、温泉からの帰り道なのに、テンションが高いし、懐かしいのもあってパシャッ(^^♪
201230_マッスーと都幾川_044
帰り道は、二人とも久しぶりすぎて抜け道をすっかり忘れていますw
「ここから行けた気がする」というJAONのテキトー且つ根拠のない判断で、無駄なヒルクライムが始まりますw
そして、行き止まり・・・www
201230_マッスーと都幾川_046
Uターンすると、こんな景色が広がっています。なんだかボチボチ上ってしまいましたねw
でもね、マッスーが「この景色を見に上ってきたんですね!」という優しいフォロー・・・。
ありがたや・・・ m(_ _)m
201230_マッスーと都幾川_047
その後も好天気の中をのんびりと走って行きます。
JAONが夕方までに帰宅する必要があったので、ちょっと早めですけど鶴ヶ島駅に向かって走って行きます。この頃には楽しすぎて、帰るのが嫌になっていたりするんですけどね・・・。
201230_マッスーと都幾川_052
そして高麗川を越えて行きます。
201230_マッスーと都幾川_053
風も無く穏やかな天気ですね!
水面に雲がくっきりと映っています。
そして、慣れた道を走り、鶴ヶ島駅に向かいました!
ちょっと早めですけど、マッスーとはここでお別れです。これだけ楽しいと、帰るのも嫌だったんですけど、ま、仕方ないですね・・・。
マッスーは、輪行の準備をして年末のご挨拶(^^♪
その後、JAONは自宅まで自走で帰りました。

いやぁ、それにしてもマッスーのお陰で、年末ぎりぎりでサイコーのライドができました!
天気もどうなるかと思ったんですけど、天気に恵まれましたしね。
それに、帰宅して30分くらいで陽は暮れ始めるし、急に強風になってきたので、結果的にタイミングもバッチリだったんだろ思います!!
マッスー、本当にありがとう(^^♪

明日の大晦日に追い込みで走れるかどうかは分かりませんけど、今日は本当に楽しいライドでした!
あっ、気づいてみると楽しさに我を忘れて、CARACLEを1枚も撮ってないwww

3
2020年12月20日に、ついにママチャリとのお別れをすることになりました。
(実際には、その12月25日まで通勤で使ったのと、最終的なお別れは12月28日なんですけどね)
そして、NEW BIKEはクロスバイクにしました!
本格的な!?クロスとは違うので、ママチャリ以上、クロス未満・・・というのが表現としては正しいのかもしれないですけどw
ま、見た目はクロス、中身はママチャリっぽいというか・・・w
通勤用で使うので、あまり高価なクロスを買ってしまうと盗まれたりしそうだったので安価なクロスにしたんですけどね (^^♪
この12月27日は、シェイクダウンをしようと思い、夜に軽く走ってきました!
コースはこんな感じです。


夜に、ちょっと乗り心地を試したかっただけなので、特にカメラなどは持って行っていません。
スマホを出してまで撮りたい場所があるわけでもないので、とりあえず軽く流してきた感じですw

ちゃんとした?高い?クロスを買うともっと違うんだと思いますけど、これでも十分に楽しいですね!
ちなみに、フロントサスとかはついていません。
ギアはフロント3段、リア7段の合計21段変速。これがちょっと慣れないですねw
少し走り込んで行けば慣れると思いますけど・・・。
タイヤはママチャリ同等で考えていたので、32Cにしました。28Cも売っていたのでちょっと悩んだんですけどね。お陰でママチャリの時と同じく多少の段差や路面が荒れているのは全然平気でしたね!
そして、何となく衝撃を吸収してくれている?(タイヤのお陰?アルミだから?)感じがして、とても快適でした。
25Cや28Cの乗り物と比べると、ちょっとモッタリした感じでスタートするので、若干重さは感じますけど、ママチャリの後継機なのでここも十分!
後は、サドルの高さ、ハンドルバー周りの微調整(グリップが左右でバランスが違ってるw ちゃんと整備して売ってほしかった・・・)が必要そうですね。
サドルの前後を調整しようと思ったら、異常な位にきつく締まっていて、別日にちゃんとした工具でやり直さないと駄目な感じですね。ちょっと前に寄っているので5mmか1cmくらい後ろに下げたいんですけど・・・。

ちゃんとした走り?は既にやったので、後日UPするようにしますね(^^♪
いずれにしても、今日から「CROSSが行く!」シリーズが開幕ですw

4
ようやく2018年のGPXまでやってきましたw
頑張って、Blogを更新しなくちゃ (^^;
でも、その前に最近は?最近も?ほとんど自転車に乗れていないので、そろそろ乗りたいなぁ~って思いますね。毎年の事ですけど、年末は何かと忙しい・・・。ま、仕方ないですねw
今回の話は、埼玉県毛呂山町にある桂木寺を目指したんですけど、ヒルクライムの途中から残雪に囲まれて疲れ切ってすぐに帰ってきちゃったという話ですw
コースはこんな感じです。


この日も、VIRBの動画しかないので、デジカメは持って行っていなかったみたいですね。
確かに、写真を撮った記憶も無いので・・・w
VIRB0072-2.MP4_000139639
いつものローソンをスタートして、そこから一本松の交差点へ。
K114を直進して間もなく左折して西を目指します。やっぱりここは車がほとんど来ないので、走りやすいですね(^^♪
VIRB0072-2.MP4_000160760
・・・って書きながら動画を見ていたら対向車が来ましたw
でも、このくらいの幅がありますし、大型車はさすがに入ってこないので全然余裕です♪
VIRB0072-2.MP4_000311494
「守戸橋」を越えて行きますよ。
VIRB0072-2.MP4_000469952
「川角駅」までやってきました!
ここから毛呂山方面を目指します!ただね、いつもはここを右折してすぐに左折する感じなんですけど、今日は一旦踏切を越えてすぐに右折していますね。走った事が無い道を選んで走っています。
VIRB0072-2.MP4_000485668
踏切を越えてすぐに右折するとこんな感じです!
本当は、踏切を越えるならそのまま真っすぐに坂道を上って、城西大学や明海大学の所に行けば良いんでしょうけど、結構急な坂道なんですよ。どうやらそれを避けたかった?みたいですねw
一応、「走ったことない道を走ってみたかった」という言い訳はあると思うんですけどw
(この時、どういう気持ちだったのか?までは思い出せなかったので・・・w)
VIRB0072-2.MP4_000616582
先程の線路沿いをそのまま走れるのかと思ったら、結局丘を登り、そのまま明海大の裏手に来てしまいました (^^;
なんだ、結局上るんじゃん・・・って思いましたw
VIRB0072-2.MP4_000691590
ここはどこだ??という感じで、クネクネと走って行きます。
VIRB0072-3.MP4_000686085
・・・で、結局K30に出る訳ですw
ここは、埼玉医大ですね。ここを北上していきますよ!
VIRB0072-3.MP4_000881113
「毛呂山ゆずの里オートキャンプ場」方面へ走って行きます。それにしても天気が良いですね!
そらがやたらと青い!!
VIRB0072-4.MP4_000149799
あっという間に、山に到着!って感じですね(^^♪
ここから「桂木観音」がある「桂木寺」を目指してみようと思います!
VIRB0072-4.MP4_000169752
残雪がありますね・・・
でも、路面には雪が無いし、大丈夫でしょう・・・。
VIRB0072-4.MP4_000240740
あっという間に、山しか無いような場所までやってきましたね。路面も大丈夫そうなので、そのまま頑張って上って行きますよ!
VIRB0072-4.MP4_000342959
日陰には、雪が結構残ってるんですね・・・。山の中は大丈夫なんだろうか??
VIRB0072-4.MP4_000383950
日なたと日陰の雪の量が違いすぎる・・・。ちょっと不安になってきましたね。さすがにJAONのロードはスタッドレスじゃないし・・・w
VIRB0072-4.MP4_000427727
雪がある場所を通ると、やたらと風が冷たくて痛いくらいですね。でも、陽射しもあるし頑張って行けそうですよ!
動画を見ていたら、ひとりで「さむっ、さむっ・・・」ってぼやいてましたw
VIRB0072-4.MP4_000580396
勾配がきつくなってきましたね・・・。
VIRB0072-4.MP4_000782565
大分上ってきましたよ!
VIRB0072-5.MP4_000155004
標高が少しあるから?なのか、家が少ない場所だから?なのか、ちょいちょい雪が路面に残っている場所が出てきましたね。気を付けて走らねば・・・。
VIRB0072-5.MP4_000201668
おぉ、危険な感じがしてきましたね・・・(^^;
アイスバーンになっています。上りながらこれを回避していくのは結構大変です・・・。
VIRB0072-5.MP4_000243626
バイクコントロールの技術を試される場所ですねw
凍っていない路面を選びながらのヒルクライムです・・・。
VIRB0072-5.MP4_000292008
いや、さすがに無理でしょ、これ・・・w
当時は、SPD-SLで走っていたので、ここでスリップしたら危ないですから、さすがにこの区間は手押しをして上りました。
でもね、SPD-SLで氷の上を歩くのは本当に怖かった記憶があります。
VIRB0072-5.MP4_000411961
やっぱり、標高が上がって日陰の部分だとさっきみたいなアイスバーンがちょくちょく出てきますね。日差しがある場所はこんなにも快適な道なのに・・・。
VIRB0072-5.MP4_000558874
桂木寺方面は16%以上の勾配がある場所なんですけど、この日は通行止めになってました。
スリップとかして危ないんでしょうね。
仕方ないので、ぐるっと回り込んでダウンヒルをしようとおもったら、この有様です・・・w
この先で、見晴らしの良い場所があって、動画上は自転車を停めています。わざわざ停車した場所で、自転車の向きを変えているので、恐らく写真を撮っていると思うんですけど(クランクの向きを気にして変えているはずなので・・・)
それなのに、写真をどう探しても見つかりません・・・( ;∀;)
やっぱり、記憶がちゃんとある間にUPすべきなんですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000055922
今度はなんと下りで雪です・・・。
う~ん、クリートを付けた状態でアイスバーンになっているところを歩くの嫌だなぁ~。しかも下り・・・。
VIRB0072-6.MP4_000101818
あ、案の定転んでしまいました・・・。もう最悪だぁ・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000131481
さぁ、気を取り直してゆっくり歩いていきます・・・。
VIRB0072-6.MP4_000268601
慎重に・・・慎重に・・・。
VIRB0072-6.MP4_000362729
日向と日陰が極端ですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000450850
少し、民家も出てきているのでちゃんと除雪されていますね。近隣住人に感謝です!
VIRB0072-6.MP4_000523739
写真だけ見ていると、なんでこんな雪の中をわざわざヒルクライムしたりダウンヒルしたりしてるんだろう?って思っちゃいます・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000704603
ほっ、ようやくダウンヒルも終わりの感じですね・・・。
まー、毛呂山辺りとは言っても冬場は要注意ですね、これは・・・。
VIRB0072-6.MP4_000746879
平地がこんなに雪が無く快適だと、数百メートルの山だったら雪なんて無いかも?って思っちゃいますけど、やっぱり山をなめてはいけないんだなぁ~って痛感しましたね。
VIRB0072-7.MP4_000040090
「毛呂本郷」の交差点まで戻ってきました。さっきまで雪と戯れていたとはとても思えないような感じですけど、こけたときは本当にどうなるかと思いましたよ。
VIRB0072-7.MP4_000589438
なんだか怪しい中年のおっさんが出てきましたw
もちろん、JAON自身ですwww
手には、温かいコーヒーを持っていますねw
ここから家までは30分くらいで戻れるので、特に補給食は無しで水分と糖分だけで帰る作戦なんだと思いますw(ぶっちゃけ、コーヒーだけを購入した理由までは覚えてませんが・・・w)
VIRB0072-8.MP4_000303586
本当は、もう少し走っても良かったんでしょうけど、何となくの記憶ですが、転んだところが痛かったような、歩き疲れたからだったような気がしてますw
おっさんには過酷な登山だったことは間違いがないので、そのまま帰ることにした気がしますねw
その後は、ほぼ普段通りのルートで帰ってきていました。
いやぁ、こういう時期のライドで山は危険なんだなぁ~っていうのが良く分かりましたね(^^♪

5

今日の内容は、今までのJAONとはちょっと違うテイストの内容ですw
この日はちょっと事情があって、2020年8月1日にオープンした埼玉県所沢市にある「角川武蔵野ミュージアム」へ行く事になっていました。
本当は、電車で行く予定だったんですけど、12月はやっぱりバタバタしていてなかなか自転車に乗る機会が無いという事もあるので、自転車で行く事にしたんですよ。
ただ、帰りが遅くなる予定だったのと、疲れて自転車を漕ぐのが辛い場合を想定すると、輪行が簡単にできた方が良いな・・・って思ったので、CARACLEで行く事にしました!
コースはこんな感じです。


Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら
201213_角川武蔵野ミュージアム_001

光の加減でグラデーションしてしまっていますけど、あぁ、冬空になったんだなぁ~という気がしますね。空気が乾燥しているから、やはり青が深いですね。(何でしたっけ?ミー散乱?レイリー散乱?とかの水蒸気と光の屈折や、波長での青の透過が異なるとかいうやつですw)
201213_角川武蔵野ミュージアム_002
13:00までに東所沢の角川武蔵野ミュージアムに到着すれば良いんですけど、昼食を摂る時間と、少し周辺の散策をしたかったので、若干余裕をもって走り始めました。
本当は、ロードで行こうかな?とも思ったんですけど、13:00~20:00位までは自転車に乗れないので、さすがに盗難が怖くて・・・w
・・・って事で、伊勢原を通過していきます。コロナの影響なのか、車がいません!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_003
八瀬大橋にやってきました。ここは入間川ですね。空気が澄んでいれば水道橋(すいどうきょう)の向こうに富士山が見えるはずなんですけど、今日は見えないですね・・・。
201213_角川武蔵野ミュージアム_005
入間川の下流側です。やっぱり緑もほぼ無くなり周辺も冬景色になりましたね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_006
ここは、狭山付近(堀兼あたりだったと思います)です。ここも、車が少なくて快適に走れましたね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_007
逆光なので、分かりづらいですけど、木々が赤く染まっていて、ギリギリ秋を楽しめている感じです!
201213_角川武蔵野ミュージアム_008
秋と冬の境目を見ている気分ですね!
201213_角川武蔵野ミュージアム_009
でも、これは露骨に冬の景色です。秋から冬の始まり・・・って感じになっていて、秋の景色と冬の景色が目まぐるしく変わっている感じで。
走っていて、こういう季節を感じながら走るのも楽しいなぁ~って思うようになってきました。
201213_角川武蔵野ミュージアム_010
走りながら・・・しかもコンデジで・・・なので、ちょっと無理があるんですけど、光が差し込む様を撮りたかったんですよ、本当はwww
ま、停まって撮影したところで、腕が無いから変わらないと思うんですけどね(^^;
201213_角川武蔵野ミュージアム_012
な、なんだ?このお城のような建物は・・・。
・・と、ここが目的になる、所沢の「サクラタウン」(手前のお城みたいな建物)と、「角川武蔵野ミュージアム」(奥の大きな岩みたいな建物)になります。
さすがにちょっと早く着き過ぎたので、周囲をウロチョロ走ってました。本当はラーメン屋を探して入りたかったんですよ・・・(サクラタウンにラーメンWalkerのお店があるんですけど、行列で集合時間に間に合いそうもなかったので、周辺のラーメンを探そうかと思っていたんです)。
ウロチョロしている間に、どんどん時間が過ぎてしまったので、東所沢駅前にある「モスバーガー」で
昼食を摂りました。ま、モスも超久しぶりだったので、ラーメンでは無かったけど、美味しくて満足でした!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_018
はい、目的地の角川武蔵野ミュージアムです!!
ちなみに、この建物は、三角の面を61面作りこの形を構成しているんですよ。61面体って・・・w
建築家の「隈 研吾」さんの傑作です!!
201213_角川武蔵野ミュージアム_019
何故か、近代的な神社もあります。建築の設計段階では、この神社は右の角川武蔵野ミュージアムの地下に作られる予定だったんだそうです。さすがに、予算が合わなかったようで・・・(切実・・)
201213_角川武蔵野ミュージアム_020
裏手に自転車置き場があったので、ここにCARACLEを置いて行きます。
ね?ここにロードを置きっぱなしで、7時間も戻ってこないと、さすがに不安になりますよね?
だからって、CARACLEが盗まれてよいって事じゃ無いんですよ!?
単に、遠めに見たときには、ただの折りたたみ自転車なので、盗まれるような感じで目にはつかないだろうな・・・って話です。Bromptonみたいなのだと、さすがにちょっと目立つかもしれませんけどね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_024
こっちはサクラタウンですね。大きなお城みたいに見えます。
201213_角川武蔵野ミュージアム_026
造花ですけど、桜並木みたいになってるんですよ。
201213_角川武蔵野ミュージアム_027
ほら。枝垂桜みたいになってますよね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_031
こっちが、角川武蔵野ミュージアムです。
よーく見ると、大きな三角の面になってますよね?
この石は中国から取り寄せた、石で表面は人間が割った時の状態そのままらしいです。本当はタイルなどのように、つなぎ目の凹凸や色合いは揃えるのが基本らしいんですけど、この建築ではあえて不揃いな意思を並べて作り出すことで、多彩なデザイン性が出るというお話でした。
あっ、JAONは建築に関しては、知識ゼロなので、隈さんのお話に寄ると・・・ですがwww
201213_角川武蔵野ミュージアム_032
近代的な神社ですねぇ~
201213_角川武蔵野ミュージアム_034
それにしても不思議な形ですね。
201213_角川武蔵野ミュージアム_052
そして、13:00に、ついに館長と建築家が揃って登場です!!
左が館長の松岡正剛さん、右が建築家の隈 研吾さんです。文化人に疎いJAONでも、さすがにこのお二人は知っていますwww
松岡さんは「知の巨人」と言われている方で、本当に何でも知っています。本当に驚きます!!
先日は、ミトコンドリアの話から、鬼滅の刃までをお話されてましたwww
201213_角川武蔵野ミュージアム_054
ここが、角川武蔵野ミュージアムのエディットタウンです。
これが館長や建築家と知り合えた特権なんでしょうね。今日は、貸し切り&写真取り放題です!
201213_角川武蔵野ミュージアム_057
ここの館長である松岡さんから、こういった本棚の並び順やコンセプト、どうして縦に置いてある本や横置きの本があるの?などのお話を直接伺いながら、奥へと進んでいきます!
201213_角川武蔵野ミュージアム_075
お話の内容は、非常に難しいテーマなんですけど、話が面白くて素人のJAONでも「なるほど~」って感じれるような流れでした。
この建物を作るときのこだわりや、本棚の高さが異なる理由、利用している木材へのこだわりなど、本当に細かい部分までこだわりがある建築物です。
201213_角川武蔵野ミュージアム_083
4Fの奥にある、隠し階段?みたいになっているところを上ると5Fにやってきます。5Fから先ほどJAONがいた4Fを見るとこんな感じ!!
ここでは、プロジェクションマッピングの映像を見せていただきました!
201213_角川武蔵野ミュージアム_089
・・・で、ここが5Fの奥です。
実際に撮影した写真は全部で100枚位あるんですけど、全部載せると、自転車のBlogにならなくなっちゃうので、この辺にしておきます。
館内を案内してもらった後は、懇親会を行い美味しいものを食べました。
20:00過ぎに解散して帰るときには当然真っ暗・・・。
なので、写真も何も無いですけど、自転車大好きマップで、新しいルートを塗れたので、とっても満足でした!!
そして、この後にはこのミュージアムのボードメンバーでもある、荒俣 宏さんもいらして、そうそうたるメンバーと食事をご一緒させていただきました。

えっ?なんでJAONごとき一般市民が、こんな人たちとご一緒できるのかって??
それは・・・www
JAONの会社の会長と社長に紹介してもらったから・・・ですw
いやぁ、それにしても話題沸騰中の角川武蔵野ミュージアムを30人位(ほとんど、別の会社の方たちですが)で貸し切りにしてもらえて、ご本人から直接館内を案内してもらえる機会を貰えて、本当にラッキーでした!!

あれ?いつの間にか、自転車の話じゃなくなっちゃってる・・・www
ま、こんな日もありますねw

5
ずっと、GPXの整理をやっていますが、ようやく2017年分が終わり、今回から2018年分になります・・・(^^;
ちょっとしか走っていない記録もありそうなので、今後も精査をしていきますけど、最大であと63個のGPX(これを入れて)UPしていないものがありました・・・。
どれだけサボってたんだよ!!って自分でツッコミたくなるような状況ですけど、なんとか終わらせて、早くオンタイムの情報をUPできるように頑張ろうと思います。
今回は、「高麗峠」を目指したんですけど、ロードではとてもじゃないけど行けない!という回ですw
このライドを踏まえて、後日CARACLEでチャレンジをしてなんとか高麗峠に行きましたけど、JAONの結論としては、「行くなら徒歩か、自転車ならばMTBじゃないと無理!」というのが結論ですw
いきなり脱線しますけど、今回のこのページを作成するにあたっては、ひたすら動画と写真を探しました。結局写真は見つかっていないんですけど、何とか動画を発掘しましたw
どうしてそれにこだわったか?というと、高麗峠へ向かう林道手前でVIRBを林道入り口に向けて動画を撮った記憶だけが鮮明に残っていて、「写真を撮ったはず・・・」というあいまいな記憶も重なって、どうしても動画を見つけたかったんですよ・・・。
「Windowsならば、検索すれば一発じゃん!」というツッコミがあるかと思うんですけど、実は、日付の設定がおかしくて、実際に走ったのは2018年1月21日なんですけど、動画の撮影日が2017年になっていたんですよ。さすがに、日付が異なっているという記憶は無かったので、発掘までに時間が掛かってしまったということです。

おっと、前置きが長くなりました。本題に戻しますね(^^♪
コースはこんな感じです。
VIRB0023.MP4_000138138
この日は、藤中の裏?にあるセブンイレブンからスタートです。
ここは、藤小学校の所にある道なんですけど、関越自動車道をオーバーパスしている坂の上です。
このまま果てしなく真っすぐ走る感じが気持ち良いんですよ!
ま、スタート直後にこの坂を上るのは好きでは無いんですけどね (^^;
この坂道からは、天気が良くて空気が澄んでいれば正面に富士山が見えます。
この日は、生憎見えてないですけどね・・・。写真の左から2本目の送電線の辺りに見えるはずなんですよ、本当ならね・・・(^^♪
VIRB0023.MP4_000670836
圏央鶴ヶ島I.Cの裏手になります。写真の左にある柵は、現在のIHI鶴ヶ島のある場所です。当時は、埼玉県農業大学がありました。随分昔の話かと思ったら、この頃はまだ大学だったんですねぇ~。
この年の7月25日に、IHIがこの土地を買い取ったんですね・・・。
VIRB0023-2.MP4_000587186
普段であれば、圏央道沿いの側道をひたすら走るんですけど、側道の途中から右折をしてR407に出て、そこからK15に入りました。
あくまで自転車大好きマップを塗りつぶしたいという理由だけですけど・・・w
但し、K15は御覧の通り車がいっぱいいます・・・(^^;
ま、今回のライドでK15の一部は塗れたので、よほどの事情が無い限りここは避けて通ることになると思いますw
VIRB0023-2.MP4_000728894
K15も走ってて疲れてきた(交通量が多いので)ので、日高女影(ひだかおなかげ)付近で左折をして裏道を走ります。
VIRB0023-3.MP4_000011945
ご覧の通り、道はそれほど綺麗では無いんですけど、何よりも車がいない!!
多少は通りますけど、両対向で車がすれ違うケースが少ないので、ゆとりを持って走れます。
VIRB0023-3.MP4_000273740
K262に入ったので、ここを北上していきますよ!
VIRB0023-3.MP4_000382482
K30にぶつかるんですけど、右折してすぐに左折をすると、じつはここから「ほぼ直進」で走って行く事ができます。ルートを見てもらうと分かるんですけど、ここまでかなり無駄に遠回りして走っているんですよwww
北上していたはずなのに、いつの間にか西へ向かっていますしねwww
この日は、何となく「高麗峠に行ってみよう」と思っていただけで、特に事前にルートを作成していたわけでも無いので、のんびり走って行きますよ♪
VIRB0023-3.MP4_000447413
「細い道あるある・・・」ですね。急に正面から車が来たように感じるので、十分注意して走りましょう!
VIRB0023-3.MP4_000739672
なんだか、あっという間に里山にやってきた感じですね!
ここまでで40分くらいですね、走ってきたの・・・。
VIRB0023-4.MP4_000093760
地図を見る限り、この辺に高麗峠への入り口があるはずなんですけど・・・
VIRB0023-4.MP4_000117851
Google Mapで確認をしてみると、どうやらここから先に行くと高麗峠に行けそうです。
どう見ても、ただの林道ですよね???
ロードで行けるような感じではありません・・・。
VIRB0023-4.MP4_000137637
後ろを振り返ったら、こんな看板がありました。やはり今見た道で間違いなさそうです・・・。
VIRB0023-4.MP4_000173306
そんな訳で、あっさりと諦めることにしましたwww
ちなみに、後日CARACLEで行ってみましたが、CARACLEでも普通に走ることはできなかったですね。途中はかなり手押しをして、無理して上りましたからwww
VIRB0023-4.MP4_000332498
そのまま帰るのも切ないので、もう少し走ってみることにします。
ここ、「巾着田」の所なんですけど、実はここで行き止まり・・・。
巾着田には行けなさそうです。なので、ここでもUターン・・・。
VIRB0023-4.MP4_000353920
距離は無いので良いですけど、こんな急坂を下ってきてしまったのにUターンだなんて・・・w
VIRB0023-4.MP4_000446379
・・・で、結局K15を西に向かいます (^^;
VIRB0023-4.MP4_000507974
ずっとK15を走っても、何となく今日は気分が乗らないので、「高麗本郷」の交差点を右折して北上し、「高麗神社」方面に向かう事にします。
この交差点を曲がった直後に、この坂道も結構な勾配なんですよねぇ~・・・
VIRB0023-4.MP4_000588521
但し、先ほどの坂を越えてしまうと、ここから先は高麗神社まで下り基調なんですよ。
正面に一部上りが見えるんですけど、下りで加速してしまえば上りは力を入れずともそのまま越えられるので、この道は結構好きです!(逆方向の場合は、ボチボチ脚を使うってことですけどねw)
VIRB0023-4.MP4_000760025
右手側の道路を直進すれば、そのまま高麗神社の鳥居に行けるんですけど、左側の道は走った事が無いので、ちょっと行ってみますw
VIRB0023-4.MP4_000806038
何処に出るのかなぁ??
VIRB0023-4.MP4_000815848
ま、当然と言えば当然なんですけど、結局到着したのは「高麗神社」という・・・(^^;
VIRB0023-5.MP4_000065899
結局、目新しい場所でも無く、いつも通りの帰路になっている感じです。
VIRB0023-5.MP4_000097530
「そういえば、少し手前に行ったことが無い道があったな??」と思ったので、Uターンをして「Jゴルフ鶴ヶ島」の所に入ってみることにしました。
VIRB0023-5.MP4_000120920
おぉ、なんだか良さげな道じゃないですかっ!
ちょっとワクワクしますね (^^♪
VIRB0023-5.MP4_000255688
徐々に高度も上がってきているし、高麗峠でのヒルクライムにチャレンジできていなかったので、偶然とはいえ良い道を発見したのかも?って思っちゃいました・・・。
VIRB0023-5.MP4_000341607
あれ? なんかおかしいぞ・・・。
VIRB0023-5.MP4_000425224
かなり怪しいですけど、かろうじてまだ舗装路ですね・・・。
VIRB0023-5.MP4_000456489
う~ん、ちょっと悩ましいですけど、ここを左折してけばまだ舗装路なので、もうちょっと行ってみましょう!
VIRB0023-5.MP4_000595928
どう見たって、道が続いているようには思えないんですけど、何故かまだ舗装路なので、舗装で無くなるまでは行ってみようかと思います!
VIRB0023-5.MP4_000703803
ま、結局こうやって未舗装なのに突き進んできちゃいました・・・。
後で地図を見てみたら、この先に「滝沢の滝」というのがあるっぽいですね。この時のJAONは、今よりはもう少し賢くて、さすがにこれ以上行くのはやめておこう・・・という頭が働き、ここで引き返すことにしていますwww
(今のJAONだったら行っちゃったのかもwww)
VIRB0023-6.MP4_000230496
それでも、ちょっとしたヒルクライムはできたし、軽い冒険もした気分になったので、元の道へ戻り、そこから帰宅することにしましたよ!
ここから先は、普段通っているようなルートでそのまま帰宅しただけなので、コメントも写真も割愛しちゃいますねw
ま、この日のライドで多少なりとも今までよりは自転車大好きマップを塗ることができたので、良しとしましょう!!w

2
今日のBlogも過去の記録のみで、中身の全くないしょーもない記録ですw
記録を見ると、14:30くらいにママチャリで走りに行っています。
しかも、コースを見てもウロチョロしているだけで、鶴ヶ島JCTの間を抜ける道が気になっていたので、そこを走ってみた・・・というのは、GPXを見て思い出しましたけど、どうして出掛けたのか?その後、どう思ったのか?などは、一切思い出すことができなかったですw

ま、記録があるし、走ったのはJAON自身で間違いが無いので、とりあえずUPしますw
コースはこんな感じです。


このBlogの「あるある」ですが、これ以上ネタがありませんw
写真も残っていないので・・・w
写真を見たりすると、「あっ、こういう気分だったんだ!」とか「あぁ、こんなのあったなぁ~」と思い出したりすることがあるんですけど、このログを見ていると、鶴ヶ島JCTの件と、それ以降は本当にブラブラと走って、通った事のない道を走って軽く走ったから帰りました!的な感じに見えますね。

・・・ってことで、中身の無いログにあれこれ頑張ってコメントをしても仕方が無いので、今回は以上で完了です (^^;

このページのトップヘ