JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:ときがわ町

5
今回は、超楽しかったライドがあったのでそれを紹介します (^^♪
今年はコロナの影響で、仲間とのライドをずっと自粛していたんですけど、先日マッスーから「年末最後にゆるポタしませんか?」というお誘いがありました!
色々と忙しかった1年ですけど、たまたまマッスーとタイミングを合わせられることが判明したので、即OKをしました。
コースはこんな感じです。


マッスーとは、東武東上線 鶴ヶ島駅で待ち合わせをすることにしました。
朝、マッスーからLINEを貰い、JAONも準備を始めます。
でもね、雲行きがめちゃくちゃ怪しい・・・。
AM9:00を目安に駅で待ち合わせをしていたんですけど、AM8:30過ぎには到着しそうな雰囲気でした。
AM8:00になると、なんと雨が降り出したんですよ・・・。とほほ。。。
でも、雨雲レーダーを見ていると1時間くらいで雨雲が抜けて行ってくれそうな感じだったので、とりあえず集合しよう!って事になったんです。
とはいえ、スタートから雨じゃなぁ~っていうのと、今回は「ゆるポタ」なので、マッスーはBROMPTON、JAONはCARACLEというお気楽サイクリングだったので、JAONはCARACLEを車に積み込み、まずは鶴ヶ島駅に向かいました。
AM8:30過ぎにマッスーが鶴ヶ島駅に到着。
とりあえず、BROMPTONをJAONの車に載せて、二人で行き先を悩みますw
本当は、上尾方面に走って行ってお昼を食べて、そこから榎本牧場でジェラートを食べる予定だったんですけど、雨雲は上尾方面に流れて行っているし、何より上尾方面の空が真っ暗だったので、それはやめよう・・・って事になりました。
ときがわ方面に目を向けると、青空が広がっているので、まずはそっちを目指そう!という事で決まったんですが、雨もほぼ止んでいる感じになってきたので、一度JAONの自宅に車を置いて、やっぱり自走で行こう!って事になりましたw(どれだけ気まぐれな天気なんだ・・・)

いつものローソンから一本松駅の方に向かいます。天気はどんどん回復傾向!
マッスーが晴れも一緒に運んできたのか?って思うくらい晴れてますwww
201230_マッスーと都幾川_001
K114から高麗川を越えて、ときがわ方面に向かって行きますよ!
201230_マッスーと都幾川_002
ここは、K114からK171へ北上するルートの途中ですね。
K114で「ストロベリーガーデン」を右折して北上したところ・・・って言った方が分かりますかね?
その後、K171の「ローソン 鳩山泉井店」さんで、ドリンクを購入。同時にホットコーヒーを購入して一服タイムです!
これぞ「ゆるポタ」って気分になってきますねw
ロードとかで走ったり、CARACLEとはいえ一人で走っていると、どうしても無駄に頑張っちゃったり、一人だからそれほど休憩したい気分にもならずに、ひたすら走り続けちゃうんですけど、行き先も決まってないし、焦る必要も無いので、まったりとコーヒーブレイクです!

ちなみに、なんと!!
JAONはこのマッスーとのライドが、仲間と走る2020年の最初で最後のライドになります!!
なので、めちゃくちゃテンションが高いんですよ(^^♪
201230_マッスーと都幾川_003
休憩を終えた後は、泉井通りを西に向かいます。途中右手に目をやると、昔はかなりザラザラしていた道路が、すっかりきれいに舗装されているのが目に映りました!
「ちょっと行ってみようか?」ということで、あみだくじのように、右に行って左に曲がる・・・みたいなことをしてみました!
201230_マッスーと都幾川_004
ほら、道路、めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!?
_201230_マッスーと都幾川_005
BROMPTONがハンドルしか映ってないですけど、マッスーです!
ゆるポタスタイルなので、ごくごく普通の格好で来ています!
ガチな感じがしないのも、良いですね~(^^♪
201230_マッスーと都幾川_007
ちなみに、二人ともときがわ方面に来るのがあまりにも久しぶりすぎて、「この道ってどこに行くんだっけ?」みたいなのが随所にありますw
その1つがここなんですけど、初めて通ったかも?って思っていました。
自転車大好きマップを見たら、何度も走った事がある場所だったので、ちょっとびっくりwww
201230_マッスーと都幾川_009
ここに到着したのが、AM10:06なんですけど、水面が凍っています。最初、「まさか凍ってないよね?」という話になり、小石を投げて見たんですけど、見事に氷でした。
さすが里山の日陰です・・・。自宅から30分ちょっとでこれほどまでに気温差を感じるとは・・・。
(もっとも、JAONの住む鶴ヶ島も、東京と比べると気温が低かったりするので、ときがわが特別寒いってことでも無いんでしょうけど・・・w)
その後、車が多いところは避けようなんて言いながら、結局K171を走って行く事になりますw
そしてそして、「このあとどうしようか?」という話をしながら、「TOKIGAWA BASE」でも行ってみようか?という話になり、田中の交差点でK30を横断し、白石峠方面に向かって走って行きます。
201230_マッスーと都幾川_010
やっぱり年末だからですかね?
今日は、ロードに乗っている人と全然すれ違いません。それとも、朝、雨が降っていたから??
201230_マッスーと都幾川_011
あれ? TOKIGAWA BASEじゃ無い???
ん?でも、「TOKIGAWA BASE」って書いてありますね。
なんか、カフェみたいになってました。
残念ながら年末で休業だったので、自販機でジュースを購入して休憩するのみで終わってしまいましたけど。ちょっと気になるので、来年はちゃんと立ち寄ってみようかと思います。
ここで、AM11:00くらいになったので、そろそろお昼を気にしてみようと思います。
この場所は、白石峠にも行けるし、松郷峠も目と鼻の先。
でもね、今日は「ゆるポタ」だからヒルクライムはしませんwww
二人で、Googleや食べログでお店を探したんですけど、以前、キクゾーに連れて行ってもらった「しいの木」さんが美味しかったので、そこに行ってみることにしました。
なので、今走ってきた道路を逆戻りして、明覚駅方面に戻って行きます。
201230_マッスーと都幾川_014
「しいの木」さんに到着です!
あれ?なんかおかしいぞ・・・
201230_マッスーと都幾川_013
11:00開店のはずなんですが、年末で終わっちゃったみたいですね・・・とほほ。。。
さて、こうなるとお昼難民です・・・。
体は寒かったりするので、マッスーと悩みながら、とりあえず玉川温泉方面を目指して、良さげなところがあったら入ろう!という事で走り出すことにしました。
玉川温泉に向かって行くルートを選び間違えたのか、全然お店が見つかりません・・・。
ま、最悪の場合は温泉で食事をするという選択肢もあるので、もうちょい走ってみましょう!
201230_マッスーと都幾川_027
おっ!!
なんかお蕎麦屋さんがありますよ!

§ 電話            0493-65-1104
§ 住所            埼玉県比企郡ときがわ町玉川2993-4
§ 営業時間     11:00~15:00
§ 定休日         火曜
§ 支払い方法  カード不可

偶然見つけて偶然入ったんですけど、後で調べたら食べログのポイントも結構高めです!
201230_マッスーと都幾川_015
201230_マッスーと都幾川_020
二人してメニューを見ながら「にしんそば、いいねぇ~」なんて言っていたんですけど、一番左に「ジャンボエビ天」というのが目に飛び込んできました。二人して迷わずこれを選択!!
201230_マッスーと都幾川_019
手打ちなんだなぁ~っていうのが良く分かりますね。
_201230_マッスーと都幾川_016
普通のお家を改築したような感じの造りですね。
201230_マッスーと都幾川_018
ワクワク・・・(^^♪
201230_マッスーと都幾川_023
じゃじゃーん(^^♪
想像していたよりもエビが大きい!! とっても得した気分です!!
201230_マッスーと都幾川_025
お蕎麦は、手打ちですね!っていうのが大胆に分かるほどです!
太さもばらつきがあるので、食感が楽しいですよ♪
味もとても良くて、そば粉の風味がちゃんと鼻を抜けていきます!
偶然立ち寄ったお店ですけど、これは正解だったなぁ~(^^♪
_201230_マッスーと都幾川_024
じゃ、いただきましょう!!
写真はもちろんマッスーですw
ここでまったりと食事を楽しみました!
あぁ~、里山で「のんびりライド」をして、仲間と一緒にごはん!なんて素敵な日なんだろう(^^♪
201230_マッスーと都幾川_028
TOKIGAWA BASEから「しいの木」に向かう時は、雨雲がいてポツポツと降り始めていたのに、食事が終わったらご覧の通り!!
・・・とは言っても、もうやることも無いw
そして、二人とも久々のポタリングに脚も若干だるくなってきてましたw
「よし、じゃあ、温泉に行こうかw」
・・・ってことで、玉川温泉に向かいますw
201230_マッスーと都幾川_030
美味しいお昼も食べれて満足ですよ♪
201230_マッスーと都幾川_031
朝には考えられなかった天気です(^^♪
201230_マッスーと都幾川_034
超久しぶりの温泉です!!
そういえば、仲間とのライドや温泉なんて、2019年11月にくりピカと行ったライド以来です!
ちょうど13か月前ですね。それ以来ぶりなんですよ!!
これは、テンションが上がらないはずがない!!
201230_マッスーと都幾川_035
この踏切でさえ懐かしさを感じちゃいます♬
201230_マッスーと都幾川_036
そうそう!こんな道だった!とか思いながら走っていますw
201230_マッスーと都幾川_039
あれ?ボチボチ車がいますねぇ~。
普段だともっと車がいるので、通常よりは少ないと思うんですけど、年末&コロナでもっと少ないかと思いきや、やっぱり人気の温泉だけあって、それなりに車はいるんですねぇ~。
201230_マッスーと都幾川_040
さ、到着しました(^^♪
ここから、なんだかんだと2時間弱温泉にいましたね。入浴自体は1時間半くらい入っていたと思いますw
201230_マッスーと都幾川_041
入浴も終わり、体の芯までポッカポカ・・・。
朝は寒くてたまらなかったのに、嘘みたいに暖かいです。
「汗をかかないくらいのペースで帰ろう!」とか言いながら走り出したんですけど、芯まで暖まっているので、あっという間にじわじわと汗をかきますw
温泉でさっぱりした意味は皆無ですけど、久しぶりに温泉にのんびりつかれて満喫しているので、ちょっとやそっとの汗くらいじゃ、何も気にならないテンションになっていますw
201230_マッスーと都幾川_043
なんてことない、温泉からの帰り道なのに、テンションが高いし、懐かしいのもあってパシャッ(^^♪
201230_マッスーと都幾川_044
帰り道は、二人とも久しぶりすぎて抜け道をすっかり忘れていますw
「ここから行けた気がする」というJAONのテキトー且つ根拠のない判断で、無駄なヒルクライムが始まりますw
そして、行き止まり・・・www
201230_マッスーと都幾川_046
Uターンすると、こんな景色が広がっています。なんだかボチボチ上ってしまいましたねw
でもね、マッスーが「この景色を見に上ってきたんですね!」という優しいフォロー・・・。
ありがたや・・・ m(_ _)m
201230_マッスーと都幾川_047
その後も好天気の中をのんびりと走って行きます。
JAONが夕方までに帰宅する必要があったので、ちょっと早めですけど鶴ヶ島駅に向かって走って行きます。この頃には楽しすぎて、帰るのが嫌になっていたりするんですけどね・・・。
201230_マッスーと都幾川_052
そして高麗川を越えて行きます。
201230_マッスーと都幾川_053
風も無く穏やかな天気ですね!
水面に雲がくっきりと映っています。
そして、慣れた道を走り、鶴ヶ島駅に向かいました!
ちょっと早めですけど、マッスーとはここでお別れです。これだけ楽しいと、帰るのも嫌だったんですけど、ま、仕方ないですね・・・。
マッスーは、輪行の準備をして年末のご挨拶(^^♪
その後、JAONは自宅まで自走で帰りました。

いやぁ、それにしてもマッスーのお陰で、年末ぎりぎりでサイコーのライドができました!
天気もどうなるかと思ったんですけど、天気に恵まれましたしね。
それに、帰宅して30分くらいで陽は暮れ始めるし、急に強風になってきたので、結果的にタイミングもバッチリだったんだろ思います!!
マッスー、本当にありがとう(^^♪

明日の大晦日に追い込みで走れるかどうかは分かりませんけど、今日は本当に楽しいライドでした!
あっ、気づいてみると楽しさに我を忘れて、CARACLEを1枚も撮ってないwww

8月に「谷村P.A.」に行って以来ロードに乗っていなかったこともあり、この日はロードで走ろうと決めていました。但し、午後から病院だの何だのって忙しい事もあるので、朝方から走りに行き午前中で帰ってこようと思い走り出します。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
DSCF1845
ご覧の通り、どんよりとした天気です。
朝6:20です。もう少し早く出発して距離を走りたかったんですけど、ちょっと支度に手間取ったので予定よりも20分くらい遅れてのスタートです。ここから天気が回復することを祈ってのスタートです♪
DSCF1847
K114で高麗川を越えて行きます。この橋を越えるとすぐに坂戸市に突入です!
ちなみに、路面が濡れていますね。泥除けを装着していないので、なるべく水があるところを避けて走ろうと思います。ま、そう言っていても帰ってきたらきっと背中に泥が跳ねまくっているんでしょうけど・・・w
DSCF1849
低い山の所にまで雲が出来ています。つまり、雲がかなり厚いって事ですね。
DSCF1852
どこを走っても路面が濡れています。早く路面が乾かないかなぁ~
DSCF1854
K41に入りました。見てください!路面が乾いてますよ!
それに、空が少し明るくなってきた気がします!!
DSCF1860
特に行き先を決めていた訳じゃないんですけど、何となく最近はときがわ方面に来ていなかった気がするので、ときがわ町を通過していきます。雲がものすごく低くて、思わずパシャッ!
DSCF1865
玉川温泉近くの八高線沿いの道路です。ちょうどJR八高線が来ました!
最近は、よくこの八高線に遭遇しますwww
八高線の沿線を走ることが多いんだなぁ~と実感しますね(^^♪
DSCF1870
雲がものすごく大量に発生していて、迫ってくるくらいの威圧感ですw
よーく目を凝らしてみると、中央に薄っすらと虹が掛かっていますね(^^♪
以前、何かのTVで見たんですけど、虹が薄っすらしているのは水の粒がものすごく小さくて光の反射がしづらい状況になると薄っすらしたり、もっと細かい霧状になると白い虹になることがあるそうです。
大粒の方がよりくっきりと七色になるって事なんですね。自然の神秘を感じます!
DSCF1871
K30を北上して「小川町」に入りますよ!
DSCF1874
K11の南側をK11と並行して走る小路を選んで走りました。こういう道路って昔懐かしい感じですよね。あれ?JAONが昭和な人だからそう思うんですかね?www
DSCF1875
「小川町」という名前の由来は知らないんですけど(Googleで調べたけど、イマイチ分かりませんでした)、「小川」という名前だけあって、こういった小川があちこちにありますね(^^♪
今はどうか分かりませんが、きっと昔はここで水遊びとか普通に出来ていたんだと思います。
(今もやってるのかなぁ? 生活用水も流れてそうだからさすがに遊ばない??)
DSCF1876
秩父方面は青空が見えますね。この辺も少し陽が射してきて暖かくなってきました!
DSCF1878
でも、目指している東秩父側はこんな感じでどす黒い雲です・・・(^^;
DSCF1881
横に流れているのは「槻川」です。みずがとってもきれいですよ!
DSCF1883
DSCF1890
そういえば、スタートしてから一度も休憩していませんでした。これから笠山に向かって行くので、ここでちょっと休憩です。槻川の支流ですね。
VIRB0297.MP4_000088721
こんな感じで写真を撮っていますw
DSCF1886
水がとても透き通っています。近くに住んでいたら夏場はずっとここで遊んでいるかもしれませんw
DSCF1891
さぁ、笠山を上って行きますよ!
DSCF1893
もの凄く大きな岩ですね。大自然の中を走っているぞ!って感じがたまらなく好きです♬
DSCF1894
雲が厚いですね・・・。あの中に入って行くんだよなぁ~って思うと、ちょっと躊躇しますねw
001
※Googleストリートビューより
ここから「ときがわ町」までの間の動画が撮れていませんでした。
左の道(直進)すると「館川ダム」方面です。今日はさらに勾配のきつい右の道から七重峠方面に向かって行きます。
002
※Googleストリートビューより
いきなり10%越えからの勾配でスタートします。これって、白石峠よりきつくない??
当日はいきなり雲の中に突入で、霧だらけでしたけど、実際にはこういう道をひたすら上って行きます。しかも路面は濡れているので、あまり力まず担々とペダルを回し続ける感じですね。
DSCF1899
途中の写真がありましたw
こうやってみると平坦みたいに見えると思いますけど、7%~10%くらいを行ったり来たりしながら上っていますよw
DSCF1900
進行方向左側ですw
雲の中って感じですねぇ~・・・
知らない道だったら不安なんだろうなぁ~って思いますw
DSCF1901
住吉神社を越えた辺りで、こういう光景が随所にありました。
ん?分からないですか?
実は、あちこちに「蜘蛛の巣」があって、それに霧による水滴が付着してきれいな模様になっていますw
蜘蛛の巣がこんなにたくさんあると、普段なら「気持ち悪っ・・・」って思っちゃいそうなんですけど、何となく幻想的?な感じできれいでしたよ!!www
003
写真を拡大してみましたけど、走りながら撮影したのでよく分からない写真ですねw
実際に走った時は、右も左もこんな感じで蜘蛛の巣アート?になっていてきれいでしたよ♪
ま、蜘蛛の巣の話にここまで盛り上がらなくても良いか・・・(^^;
DSCF1902
突き当りに来て左折しました。ここで、上りの半分くらいですかね。
DSCF1904
本当はここから「ときがわ」方面が見えるはずなんですけど、雲の中なので全く見えませんw
DSCF1905
もう少し気合入れて上って行きましょう!
正面にはガードレールが見えます。まだガードレールが上に見えますね。路面は濡れているし写真で見ている以上に前が見づらいし、景色は見えないのでそろそろ終わってほしいですw
DSCF1908
小さい滝が流れています。ずっと霧の中を走っているのでちょっと道路と木以外が見えると癒されますね(^^♪
DSCF1910
見てください。雲海でもなく完全に雲の中ですwww
ガードレールの先が見えないのはちょっと怖い反面、なかなか見れない景色なので不思議な世界ですね。
DSCF1913
DSCF1914
ここで道が分岐します。右の道を選ぶと「笠山峠」に行けるんですよ。ただ、笠山峠って看板が無いんですよね・・・。
なので、行ってもちょっと開けた場所があるだけなので、今日はスルーして左の道からときがわの方に向かって下って行きます!
DSCF1917
路面が濡れているのと、前が見づらいのが重なっているので、ヒャッハーしながら下ることはせず、安全運転で下って行きます。お陰でブレーキを多用するので握力が無くなってきますw
下ハンにしてブレーキしたりしながら握力が無くならないように工夫しています(^^♪
ちなみに、途中で「七重峠」も越えているはずなんですけど、七重峠もトレッキングコースの「休憩所」があるくらいで、とくに峠を示す看板などはありません・・・。残念・・・😢
DSCF1929
さすがに手が疲れてきました。あまり無理をしてブレーキがうまくできなくなると危ないので、ここでちょっと休憩です。「七重川砂防堰堤群」です。
DSCF1930
これでK172に合流します。まるで白石峠を制覇して下ってきた人みたいになりますw
DSCF1931
K172を東に向かって走って行きますよ!
DSCF1932
山の麓はガスってないし、路面も乾いてますね。
しかも山の中より気温が数度高いので、ムワッっとしますw
自分が想定していたより、少し早めに下ってくることができた(午前中しか時間が無い)ので、ちょっと寄り道していこうと思います。
DSCF1937
K172の「宿」の交差点を南下して、さいたま梨花カントリークラブから弓立山方面から帰っていこうと思います。
DSCF1941
「萩日吉神社」の横を上って行きます。
DSCF1943
いきなり14%とかなっています。七重峠よりもきつい勾配になっています。来るんじゃなかった・・・w
DSCF1944
もう少しでゴルフ場ですよ。でも、ここ思っている以上に勾配がきついです・・・。
DSCF1945
DSCF1946
さいたま梨花カントリークラブを抜けていきます!
DSCF1947
ゴルフ場の所が開けているので、ここで1枚パシャッ!
DSCF1952
今日は弓立山を上ったりはしないので、そのまま大附まで下ってきましたw
DSCF1965
更に少し下ると、「大附そば道場」の所にやってきます!
DSCF1966
この2枚前の写真は、この写真の白い蔵が見えると思いますけど、あの付近で撮影しています。
DSCF1967
そば道場の所から、激坂を下りますw
この道、構造がおかしいでしょ・・・。
DSCF1968
それを越えて、いよいよ帰路です。
DSCF1969
越辺川の横にある踏切です。越生駅のすぐ近くにあります。
DSCF1970
天気が良ければもっと気分良いんでしょうけど、道はきれいだし車が少ないので十分気持ち良いですね。
DSCF1973
その後は、細い道とかはごちゃごちゃ入り、迷子になりながら徐々に自宅に近づいていきます。
DSCF1979
ずっと木々に囲まれて走っていたので、この解放感がたまらないですね!
DSCF1980
東京国際大学のグランド裏です。夜だと道を外して落ちてしまいそう・・・街灯も無いし・・・。
そんな感じで、初めての道などを含めてボチボチの距離を走れました。
併せて午前中に帰ってこれて何よりでしたw
午前中に距離を走ろうと思うと、当然朝が早くなるのでちょっとしんどい部分はありますけど、午前中だけでも十分に満足できるライドができるなぁ~と感じました!

1
またもやプライベートがバタバタ・・・
う~む、やっぱり色々な事が周囲で起きる年齢だよなぁ~って思いますけど、結構しんどいですね (^^;
ま、自分自身は至って健康体なので、合間を見てちゃんと自転車に乗ろうと思いますw

とはいえ・・・。
先週の台風による影響での悪天候。なぜか週末は天気が悪いですね。
確か、去年はもっとひどくて、金曜日まで晴れているのに土日は雨っていうパターンが多かった気がします。

先週末は全く自転車に乗れず終いだったので、今週こそは・・・。
そう思って、さっき週間天気予報を見たんですよ!

■鶴ヶ島の週間天気予報
001
 ※Yahoo!天気 より
004
 ※ウェザーニュース より

ほら、やっぱり週末雨・・・

あれ?でもね、JAONが鶴ヶ島に住んでいるというだけで、行き先は違うんだから、行き先で調べてみよう。ときがわ周辺はどうなんでしょうね?

■ときがわ町の週間天気予報
002
 ※Yahoo!天気 より
005
 ※ウェザーニュース より

まー、ご近所さんなのでほぼ一緒ですね・・・。とほほ。。。

■飯能市の週間天気予報
003
ま、当然といえば当然の結果なんですけど・・・。
(どうせ同じだろうから、ウェザーニュースの結果は割愛しますw)

かといって、諸事情により県外脱出して1日中走れるような状況でも無いので  ( ;∀;)

本当は、もっと前もって告知して誰か一緒に走りませんか?ってやろうと思っていたんですけど、こうなってくると当日のお天気見合いですね・・・。
朝方天気が持ちそうなら早朝から昼までとか、昼以降が大丈夫なら午後だけとか・・・。
明日になれば、時間ごとの天気が出ると思うのでそこで判断します・・・。

ただ、ちょっと期待できないので来週末をベースに考えます・・・。
全く使っていないTwitterのアカウントもあるので、そっちで発表しようかなぁ~www

天気が良い予報ならば、もう少し事前に計画できるんですけどね・・・

1
今日は、とっても恥ずかしい内容ですw
結論から言うと、白石峠にチャレンジしてあっという間に心が折れて、早々に引き返す「へたれJAON」のお話です。
どうしてBlogに今までUPしていなかったのか?という記憶は曖昧ですけど、当時はこんな恥ずかしい内容をUPするのが躊躇われたんでしょうね。なので封印してしまっていたGPXだと思いますw

このGPXを見ていたら、上り始めや断念した時の様子がかなり鮮明に思い出されてきましたwww
コースはこんな感じです。


このGPXを見るまではすっかり忘れていましたけど、ルートを確認した瞬間に色々へたれだった自分を思い出しますw

そう、この日は「よし!白石峠にでも上ってみるか!」と意気込んで出発しました。
何故かというと、この1か月ほど前になる10月4日に初めて白石峠にチャレンジをしたんですよ。この時はやっちゃんに誘ってもらって、一緒に走りに行きました。
初めての時は、やっちゃんが一緒という事もあり途中で足をつくなんて格好悪いとか思うじゃないですか?www
その気合で頑張って走ったんですよね。
・・・で、その2週間後となる10月18日には今度はトッシーと白石峠に行ったんですよ。トッシーはヒルクライムが速いので、それにつられて無駄に頑張った・・・って感じですね。
この2回目のライドで、初回よりも速く上れたことで、ちょっと自信がついたんですよね。なので、仲間がいるという力ではなく、自分の力だけでも上ってみせるさ!なんて意気込んだんですよwww

そして、いざ出発して鳩山辺りを走っている時、「この辺を突っ切ったら白石峠が近いかも」なんて考えたんですよね。その結果、無駄に脚を使い行き止まりになり、無駄に戻って、当時今以上に貧脚だったJAONは、白石峠の手前で比較的脚が終わってたんですよ・・・。

でも、ここまで来たら上らなくては・・・ということで出発したものの、本当にきつかったんですよね。過去2回は仲間がいるのでテンションも高かったですし、何よりも置いて行かれないように頑張って上るというモチベーションだったんですよね、今思うと。。。
それが、一人で走っているのでどんな言い訳でも出来てしまう状況だったので、「無駄に遠回りして脚を使ってしまったから・・・」とか、「午後から出かける予定があるから、今日はそろそろ戻っておかなとなぁ~」とか、出来ない理由を一杯並べて1km地点で折り返しました。

下っている最中に、何人ものローディーとすれ違ったんですが、勝手に気まずくなってましたねwww
ま、とにもかくにも、初心者が無駄に自信過剰になっても、何も生まれない・・・ってことがわかった1日だった気がしますw

5
今日は、気合を入れて早朝から走りに行きました。
本当は、東秩父村から竹沢に抜けていくコースを走ろうと思ったんですけど、行ってみたら途中から砂利道だったんですよ。それがどこまで砂利道なのかが分からないので、おとなしく引き返し、定峰に行く事にしました。そうしたら、定峰へのルートは、通行止め・・・(^^;
仕方が無いので、周辺の走ったことない場所を走り帰ってきましたw
コースはこんな感じです。

DSCF0385
AM 5:49。空は非常に微妙な感じですw
薄っすらと青空も見えるけど雲自体は暑い雲に覆われているという・・・。
ここからロードの準備をして、6:00過ぎにスタートです!
DSCF0387
一本松からK114に入り北上します。そして高麗川を渡って、まずは都幾川方面に向かいますよ!
写真は高麗川から上流を写しているものです。
DSCF0389
陽射しはあるので、少し暑くなってきましたが、相変わらず雲が多いですね。
DSCF0390
「早起きは三文の徳」とはよく言ったものです!ものすごく車が少なくて、快適なライドですよ!
ここは「亀井運動場」の北側で泉井通りという所です。
DSCF0394
K171に合流する道路ですね。こういう、ちょっと先が見えない感じ(写真が上手に撮れてないので伝わりづらいですが)の場所がJAONは何気に好きだったりします。
まぁ、知っている道路なので感動があるわけでは無いんですが、この先に広がる景色を見たりするのがテンション上がったりしますw
DSCF0397
K171を西に向かってすぐにK171をコースアウトします。
う~ん♪ ノスタルジック (^^♪
DSCF0398
・・・で、明覚駅の西側です。ここから線路の反対側に渡り、K172へと向かいます。
DSCF0400
K172とK30が交差する「田中」の交差点を越えてそのままK172を西へ!
そう、「白石峠」や「松郷峠」の方に向かっているんですよ。
DSCF0402
「西平」の交差点に来た時に、これをみてびっくり!!
以前、閉鎖されたはずの「TOKIGAWA BASE」が、な、な、なんと!!復活しています!
(今日は、開店準備中みたいだったのでスルーしちゃいましたけど、今度立ち寄ってみようっと!)
そして、西平の交差点を北上していよいよ「松郷峠」に向かっていきます!
DSCF0403
相変わらず車がいません (^^♪
DSCF0404
いよいよ、本日1本目のヒルクライムです!!
DSCF0408
久しぶりのヒルクライムなので、全然ペースが上がりませんでしたが、無事に松郷峠に到着しました!
DSCF0410
ちょっとピンボケの写真ですが、本当ならここに「松郷峠」という石碑があります。
草木が茂ってしまって完全に隠れちゃってますね・・・。
DSCF0411
ここからはダウンヒルですよ! 道路がちょいちょい濡れているので、注意して下りを楽しみます(^^♪
DSCF0412
松郷峠を下り、K273を北上していたんですけど、「天満天神社」の先を左折して西へ向かいます!
DSCF0414
「槻川」です。この橋自体は皆さんにはどうでも良い話なんですけど、この橋とJAONは同い年だって事に気づきました!
ただ1ヵ月先輩の3月生まれ(早生まれ!?)なので、学年で言うとこの橋が1学年先輩って事になりますw
DSCF0415
ここから、あっちに向かって走って行きますよ!www
DSCF0419
「めだたんぼー」の活躍の場所が見つからないので、無理やりやってみましたwww
DSCF0420
K11の「腰中園地」の所でちょっと休憩です!
そういえば、朝から何も食べずに出てきてしまったので、ここでちょっと補給を・・・。
DSCF0421
本当は、コンビニでおにぎりとか食べようと思ったんですけど、これを先日、試しに買ったんですよ。でも放っておくと賞味期限が切れちゃうので、今日はこれを試します!!
個人の感想ですけど、ゼリー状なので食べやすいですが、ゼリーやジェルというよりは、寒天みたいな食感ですね。Power GELほど甘すぎない(但し、十分甘いですよw)ので、口の中のベタベタは少ないかも・・・。カロリーが控えめ?だからなのか、寒天っぽいからなのか、Power GELの方が効果が高いかな?という感じがしました(その日の体調とかもあるので、「今日はそう思った」という程度のはなしですけどね・・・w)
DSCF0423
休憩&補給が終わったので、槻川の左岸を上りここから「竹沢」に向かっていこうと思います。
DSCF0424
ほそっ!
こういう時って、最後は行き止まりとかになるんですよね・・・。
でも、事前に地図を見たときは道路がつながている感じだったので、そのまま走って行きますよ♪
DSCF0426
風情のある場所ですね・・・。この先の道が楽しみです!!
DSCF0429
おぉ、なんか良い雰囲気ですよ! このままであることを祈りつつ・・・w
DSCF0431
まだ行けそうです!!
DSCF0432
・・・と思いきや・・・( ;∀;)
やっぱりこうなるんですね・・・。
DSCF0433
DSCF0435
今日はCARACLEじゃないので冒険はしませんw
このまま帰るのも勿体ないので、定峰を目指してみることにしました。
K11を西に向かって走って行きますよ♪
DSCF0440
こうやって後ろを振り返ると、結構な山の中にいますねぇ~www
DSCF0443
さぁ、ここを左折して定峰に向かっていきます!
DSCF0444
この時、時刻はAM8:13。やたら車がいないなぁ~とか思いながら、一方で「今日は貸し切りみたいでラッキーだ(^^♪」なんて思いながら、定峰に向かって走っていますw
DSCF0446
ところが、ヤマメの里親水公園の辺りでこんな看板が・・・。
良く見ると、途中のお店がやっているという表示があるので、『もしかしたら行けるのか?』とちょっと思ったんですけど、こういう時に無理をして、ろくな目にあったことが無いので、この近辺を散策することにしました。
DSCF0448
ここで、Google Mapを開いて道を探しています!
DSCF0452
ここから「笠山」に抜けられそうですよ・・・。ちょっと行ってみましょう!
DSCF0453
う~ん・・・この先に道が続いているようには見えないけど・・・。
DSCF0454
写真中央辺りに見えるあぜ道みたいなやつが、登山道みたいですね・・・。
これは、MTBとかじゃないと行く気になれません(MTB持ってないけど・・・w)
・・・ってことで、あっさりと引き返します・・・。
今日はこんなのばっかりだなぁ~・・・(^^;
DSCF0456
少し帰りの方向に走って行くと左にこんな道があります。
ここまで来たら行ってみましょう!!www
DSCF0461
勾配がずっと18%とか23%とか表示しています。
何枚かパシャパシャ撮って、唯一まともだった写真がこれwww
一体、何が撮りたいのか・・・www
ここで足をついたら、リスタートができない感じの勾配なので、必死です・・・w
DSCF0462
ようやく18%程度になりました。
18%で気持ちが楽になるなんて、頭がどうかしちゃってますwww
DSCF0463
そして10%へ・・・。もう気持ちは平坦ですw
DSCF0469
中央に見えるのがK11です。肉眼で見るとものすごく高いところまで上がってきた感覚なんですけど、写真にするとそう見えないですね・・・w
DSCF0475
・・・で、結局激坂ヒルクライムを行って、K11で松郷へ向かっていきます。
DSCF0476
小川町側からの松郷峠は、足が疲れているのも重なって、結構しんどいですねぇ~(^^;
DSCF0477
・・・で、何とか松郷峠までもどってきました。ここからは下りなので楽ちん(^^♪
DSCF0481
ここは、越生神社の近くですね。並走している線路はJR八高線です。
DSCF0484
以前から単なる貯水池だと思っていたら、「学頭沼」という沼だという事が分かりましたw
DSCF0485
足は結構きてますけど、見通しが良いので気分は良いですよ!
これが晴れていたらもっと気分が良いのに・・・(^^♪
DSCF0487
いつもの寄り道をしたせいで、こんな坂を上る破目になりました・・・。
自業自得ですけどwww
DSCF0491
ま、でも今日はほぼ貸し切りみたいなので、気分は良いですね(^^♪
そんなこんなで、戻ってきたら78km。せっかくなので、無駄に2km走って80kmになるように調整しましたw
80kmは久しぶりだったので、結構しんどいですね・・・。
今のJAONが200kmとか走れる気がしない・・・www
今日は、行き止まりみたいなのばかりでしたけど、それなりに楽しめたライドでした!!

4
昨日は、新しいコンポの調子を見ながらワイヤーの初期伸び対応をしました。
けどね、平坦を走っているだけで、且つ、それほど距離を走っていないと初期伸びを感じるほどの状態にならないんですよね。。。
今日は、朝早く起きたにも関わらず、起きたら起きたでやることが出来てしまい、結局午後から出かけることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

まずは、K74を目指して走っていきました。
いつもなら、K74を越えてから左折して農道を走るのですが、今日は都幾川方面に行ってみると決めていたので、多少交通量はあったのですが、そのまま北上することにしました。
K114を走り、万年橋を越えたら今度は右折して更に北上します。
そして、今度はK171です。このまま鳩山まで来たら、今度はK41。今日は目まぐるしく県道を乗り継いでいきますw
そして、またもやK171です。・・・ってことはですよ、K41とは名ばかりで、K171と共存した道路ってことなんでしょうね、きっと。。。
DSCF2590
それにしても、相変わらず都幾川近辺は道路もきれいだし、車も比較的少ないし、走りやすいですね♪
DSCF2591
玉川温泉を越えて、八高線沿いをずっと走っていきます。少々道路はザラザラしていますが、ほかの道路がきれいすぎるだけなので、気になるような感じではないですね。
DSCF2592
五明あたりまで来ると、更に線路に近いところを走る感じです。ここを通っているときにはすれ違わなかったですが、この辺を走る八高線は2両編成でちょっと可愛らしいですよ♪
DSCF2593
雀川砂防ダム公園入口あたりから、K30に乗ります。ここ、ちょっとした峠みたいにずっと上りになるので、焦らず登っていきましょう。ちなみに、南北に延びる道路はこの位しか無いので、時間帯によってはダンプが大量に通ります。道幅はそれほど広くないので、十分注意してください。ちなみに、普段のJAONは、車を避けたいので松郷峠を登っちゃったり、時間があれば雀川砂防ダム公園側から松郷へ抜ける道を通ってしまいますw
K11と合流すると、小川町駅の近くですね。今日は碑原峠に行く予定なので、K30を左折してK11を東秩父方面に走っていきます。腰中集落農業センターのところまで来たら左折します。
001
ここから、館川ダムを経由して碑原峠まで登っていきますよ!
DSCF2594
スタート地点?はなんとものどかですね。
DSCF2595
水も、ものすごく透明できれいですよ。夏場だったらそのまま飛び込みたいくらいですw
MP4_000248618
少し走ると、分岐がありました。普通にまっすぐ走れば良いだけなのですが、路面のタイヤの跡を見ていると、ついつい左折しそうになってしまったJAONなのでした・・・w
MP4_000324801
結構走ってきましたけど、まだまだ集落があります。
なので、「山」って感じが薄いですね・・・w
MP4_000464409
おぉ、いよいよ山(林道)が始まるのか?という気分になってきました。ただ、夕方という事もあり、若干薄暗くて・・・w
DSCF2596
しばらく走っていくと、こんな石碑がありました。
MP4_000716929
側溝があるので、気をつけねば・・・
MP4_000731129
左側が石段が積み上げられています。昔はこの辺にも家があったんでしょうかね?
畑って感じには見えないです。
MP4_000762371
あれれ?分岐にきましたよ。
DSCF2597
館川ダムの直前は道が二手に分かれるようになってるんですよ、地図を見るとね。
でも、実際には左側が通行止めになっているんです。右側は斜度がいきなりあがるので、一瞬ためらいますが、これしか道がないので、頑張って登ってみることにします!!
MP4_000955996
上りの写真って、どうしても下っているように見えるんですよねw
この辺は、斜度が8~11%くらいまでになっているので、ぼちぼち厳しい感じですよ。
MP4_001298221
更に斜度が上がっていきます。後半になればなるほど斜度がきつくなっていく感じですね。
MP4_001385379
この辺の左側に本当は館川ダムがあるんですよ。走っていると木々の隙間から、少しだけダムが見え隠れしています。普通のダムとは違って、近寄って写真を撮れるような感じではなかったので、そのまま登り続けます。
ちなみに、JAONの勝手な勘違いなんですけど、この館川ダムのところで頂上だって決めつけていたんですよ。
そしたら、まだまだ上りが続くので、あれれ?って疑問符が頭の中を駆け巡りながらも上り続けました!
MP4_001633815
道がだいぶ広くなってきました。空を見上げるとかなり空が開けてきているので、もう少しで頂上だと思いますw
MP4_002031865
あれ?まだ斜度があがるの???
この林道は、あまり平坦が無いですね。登り始めたらひたすら上り続ける感じです。ちなみに、つづらもほとんどないので、トッシーがちょっと嫌がりそうな感じです。
・・・って、JAONも直線の上りが嫌いなので、結構必死ですよw
ちなみに、この写真の中央にある看板、「熊出没注意!」って書いてあるんですよ。
これが、登っている間、あちこちにあったり、「猟銃注意」って書いてあったり「落石注意」っていうのまでありますw
注意喚起も良いですけど、「知らぬが仏」というか、変に意識し始めると、意識しすぎて怖くなってくると言うか。。。
もう少しバランスを考えて看板立てて欲しいなぁ~。
ちなみに、当たり前ですがJAONが通った時は、熊にも遭遇していませんし、猟銃の音も聞こえませんでしたよw
MP4_002078686
よし、こんどこそあのカーブを曲がれば終わりのはず・・・。
・・・って、終わらなかったんですが・・・w
1038647875_1443944362595
ようやく頂上に到着しましたよ!!
特に景色が良いわけでも、何かの看板とかがあるわけでも無いので、とりあえずCAADだけパシャッ!w
1038647875_1443944384644
走ってきた方を撮ってみました。道路の先が見えないですね。結構な斜度を登ってきたんだなぁ~って思いましたね。w
この辺が「碑原峠」のはずです!
MP4_000259758
下りに入りました。下りの方が斜度がきつくて長い直線です。
逆走したら、もっと辛かったかも・・・w
MP4_000276114
K172に到着しました。ここからときがわ町の方に戻ったら、対向車からは「あいつ、白石に行ったんだな!」って思われるんですかね?? 登ってないけど・・・w
DSCF2598
K172です。写真の中央にちょっとガードレールが見えますか?
この道路を通ると、いつもあの坂が気になります。ここから見ると、ものすごい斜度なんですよ。
ただ、JAONが見ている地図の位置と、この坂の位置があっているとすると、登っても民家が数軒あるだけで、そこから先に行ったり、どこかの峠に行ったりすることはなさそうなんですよね。。。なので、いっつもチャレンジせずに通り過ぎちゃうんですけど。。。w
ここからの帰りは、そのまま同じ道を戻るのがいやだったので、K30を南下して埼玉医大のあたりからぐるっと回って帰ってきました。今日は、なんだかんだと60kmくらい走れたので、ボチボチの運動になった気がします!
もっとも、朝早く起きた時に出かけられていたら、もう少し遠出できたのかもしれないですけどね。
自宅の5kmくらい手前からは、急に風が強くなって向かい風でした。
峠を目指すより、向かい風の方が足を削られる気がした本日のライドでした!

このページのトップヘ