JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

タグ:ときがわ

5
3月2日に越生に行ったときは、落車するしコケるし、ボトルを落とすしという散々なライドでした。
ぼちぼちヒルクライムをやったものの、ある意味「ちゃんとした」ヒルクライムが出来たわけでは無いので、今回はヒルクライムをやりに行く事にしました。
色々な場所を考えたんですけど、最近は雀川砂防ダム公園方面に行っていなかったのと、そもそも

5
2018年は色々な言い訳と共に、例年より全然走れていなかったので、せめて最後位は走ろうと思い、大晦日に少しだけ走ってきました!
今更・・・って感じもしますけど、寒さに勝てないJAONでも頑張ろう!という気持ちで走ったんですよwww
コースはこんな感じです。

ルートラボで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

年末の大掃除をやっていたこともあり、午後からの出発になりました。
14:00の時点で気温は10℃。やっぱりこの時期は寒いですねぇ~。それなのに、山の方面に向かうJAONって一体・・・www
DSCF6954
いつものローソンからスタートです!
181231_走り納め.mp4_001027743
今日は、スタート時間も中途半端なので、日暮れ前に帰ろうとすると思っているほどの距離は走れないですね。なので、普段はあまり通らないルートを選びつつ走って行こうと思います。
一本松の方へは行かず、新町から西大家の方面に向かって走って行きます!
181231_走り納め.mp4_001215764
みなさん、もう帰省してしまっているのか?まだ大掃除が終わってないのか?
普段よりも交通量が少ないので、とても走りやすいですね(^^♪
181231_走り納め.mp4_001338253
直進すると西大家の駅に行きますが、今日は左折してみますよ!
181231_走り納め.mp4_001414896
K74に出てしまったので、少し坂戸方面に戻り(東へ進む)そこから左折するという何とも無意味なルートを選択しますww
181231_走り納め.mp4_001423405
線路を越える前に左折です。この道は初めて入りますね。ワクワク・・・♫
181231_走り納め.mp4_001449564
あれ?どこかで見たような・・・。
181231_走り納め.mp4_001486935
この100mくらいの区間は確かに初めて通ったんですけど、この場所には来たことがありますね。
無意味にこの先の路地を左折していきます。
181231_走り納め.mp4_001538937
少し高台になっています。
でもね、ここ、反対から走ったことがある場所でしたねw
やっぱり地元界隈で新しい道を見つけるのは難しいのかも・・・!?
ちゃんと調べたり、意識していないと、ついつい知っている道に入っちゃうんですね・・・。
DSCF6955
高台から城西大学が見えます。
181231_走り納め.mp4_001637035
ま、結局のところ、しょっちゅう通る城西大学に近い場所なので、知った道ですねw
でも、走行している向きが違うと、当然ながら見える景色が違うので、ちょっと新鮮ですよ!
181231_走り納め.mp4_001688353
わざと知らない道を選んで入ってみました。結局、この後はグルグル回って、知ってる道に出ちゃうんですけどねwww
181231_走り納め.mp4_001918082
ここは、つい先日、ママチャリで田和目城跡へ行った場所ですwww
高麗川に差し掛かりましたけど、1か月前くらいに通ったので、特に景色に変化はありませぬ・・・w
DSCF6957
DSCF6956
だーれもいませーん。
DSCF6959
先日はここを上ったんですよ。今日はスルーして走って行っちゃいますけど。
DSCF6960
またもや、この坂を上ります。城西大の裏手に行く感じですね。
181231_走り納め.mp4_002102850
ママチャリの時に比べたら、全然楽に走れているんですけど、最近、やや気管支炎気味?なのか、喘息気味なのか?負荷が掛かる運動をすると、咳が止まらなんですよね。ちょっと注意しないといけないです・・・。
181231_走り納め.mp4_002203417
西坂戸の住宅地を抜けていきます!
181231_走り納め.mp4_002378809
新しき村のあたりです。
181231_走り納め.mp4_002394208
この先に、小さな道路が見えます。この住宅とガードレールの間ですね。ちょっと行ってみましょう!
181231_走り納め.mp4_002398562
未舗装ですけど、まぁ、何とかなるでしょうww
181231_走り納め.mp4_002412993
さすがに、ここを選んで走るローディーもあまりいないと思いますけどね・・・(^^;
181231_走り納め.mp4_002425022
あれ?ここも未舗装だ・・・。
ま、行けるところまで行ってみましょう!!
181231_走り納め.mp4_002462660
なんとか舗装路に出ました。でも、ここどこだ???
どうやら、「新しき村」の中に入りこんだようです。
ここ、結構前から存在は知っているんですけど、共同体だし一般財団法人だし、勝手に入っちゃまずいのかな?なんて思って、来たことなかったんですよね。
今回のルートで、まさかここに入ってくることは予想もしていなかったので・・・。
ただ、「関係者以外立ち入り禁止」とか書かれているわけでもないし、美術館とかが一般公開されているみたいなので、村人に危害がないなら大丈夫だろうと思い、そのまま走り抜けさせてもらうことにしました。
181231_走り納め.mp4_002521702
農作業をされている方もいますね。一応、会釈して通り過ぎます。
181231_走り納め.mp4_002553584
普通に八高線の踏切もあったりしますね。
181231_走り納め.mp4_002570317
ここでも作業をされている方がいます。一体、何人位の方が生活されているんでしょうね?
181231_走り納め.mp4_002586817
ぎょえーーーー。またもや砂利道。
181231_走り納め.mp4_002611558
あっという間にK30に出ました。
う~ん、やっぱり色々不思議な感覚になる場所ですね。
181231_走り納め.mp4_002692790
毛呂方面に進路を取りますよ!
DSCF6962
それにしても良い天気ですね!
181231_走り納め.mp4_003029843
特に目的地を決めているわけでもないので、そのままK30を北上していこうと思います。
181231_走り納め.mp4_003305385
さすがにこの場所は、いつ通っても交通量が多いですね。
181231_走り納め.mp4_003824637
「越生高校(北)」交差点の所で側道っぽいのを見つけました。軽い上り坂なので、ちょっと上ってみます。
181231_走り納め.mp4_003847777
どこまで続くのかな?
181231_走り納め.mp4_003883212
ま、単なる坂なのであっという間に終わりましたw
181231_走り納め.mp4_003908371
完全に無意味な走りですねwww
結局K30の側道を右へ左へ蛇行しているような動きをしているのみです。
181231_走り納め.mp4_003929375
おっと、下り坂の先が見えないほどの下りですよwww
DSCF6969
なんでこんな側道を作ったのやら???
ちょっと不思議な気分なので、思わずパシャッ!www
181231_走り納め.mp4_004147893
坂を下ると、右に行けるきれいな道路があったので、こっちへ行きます。
・・・って言っても、結局通った事のある道なんですけどねw
181231_走り納め.mp4_004180943
「大谷集会所」方面に行きます。
今日は大きな林道や山道というよりは、小さな坂を何本も上っている感じですねぇ~(^^♪
181231_走り納め.mp4_004254683
この時期の下りはとても風が冷たいので、むしろ痛いと感じるくらいではあるんですけど、やっぱり下りは楽ちんなので、楽しいですね(^^♪
181231_走り納め.mp4_004304149
何も考えずに走ってきましたけど、ここは先日走った場所ですねwww
181231_走り納め.mp4_004320883
さらにのどかです!!
DSCF6970
ここを走ったわけじゃないですよ!
走った時に横を見たらこんな風景が広がっていたので撮ってみただけですwww
DSCF6972
あれ?この道は知らないですねぇ~。そう思ったら行くしかないですね♫
181231_走り納め.mp4_004466261
あれれ? 思ったより急こう配ですね。
181231_走り納め.mp4_004503081
上ったと思ったら、あっという間に下りに入ります。
ここ、整地して平坦でも良かったのでは?っていうくらいの丘でした(^^;
181231_走り納め.mp4_004513325
全体が黒っぽくなってしまっているのでみづらいですが、直進と右折で分岐しています。
右折側は上りになっているので、こっちに行ってみましょう!
181231_走り納め.mp4_004541770
数十メートルしかないですねw
ここの地形、ちょっと面白いです(^^♪
181231_走り納め.mp4_004548076
そしてまたもや分岐ですね。直進は先が見えないような下りです。ちょっと興味津々なので、直進してみましょう!
181231_走り納め.mp4_004555183
なんだかスキーのジャンプ台みたいな感じですねw
181231_走り納め.mp4_004574586
波打つように、下りになっているだけです・・・www
181231_走り納め.mp4_004619214
・・・で、ここはどこ???www
181231_走り納め.mp4_004623285
右に行くと、K30らしきものが見えているので、左折します。
181231_走り納め.mp4_004623285
さっき分岐したところに合流するんでしょうね、これ。
181231_走り納め.mp4_004698960
この上が、先ほどスキーのジャンプ台みたいに見えた分岐点ですね。これしか道がないみたいです。
小さな集落っぽくて、面白い場所です!!
181231_走り納め.mp4_004757519
さっきは、この左手から来たので、今度は右手に行きます!
181231_走り納め.mp4_004793889
K41の「日本カントリークラブ」の所ですね。さっき、K30を右折してからほとんど移動しないでグルグル回って遊んでいた状態です。
181231_走り納め.mp4_004850345
冬景色だからなのか、いつもとコースや向きが異なるからなのか、まるで一度も走ったことない場所にいる気分ですね。半分以上は走った事のある場所なのに、不思議な感覚ですよ!
181231_走り納め.mp4_004873802
この先の交差点を右折すると、鳩山方面ですね。さすがにこの辺は地図を見なくても分かる場所です。
181231_走り納め.mp4_005169180
いやぁ、大した距離を走っていないのに、とっても充実していますよ!
181231_走り納め.mp4_005369664
「鳩山駐在所前」に到着しました!
181231_走り納め.mp4_005414041
「物見山」の方向に向かっていきます。ちょっと咳がひどくなってきたので、今日は物見山には寄らずに帰ろうと思います。
181231_走り納め.mp4_005481259
日頃の運動不足と、お腹に油ギッシュな浮き輪?を製造中のJAONには、5%の上りもきついですwww
以前は、サクサク上れた場所なのに・・・。
やっぱりデブ活の影響が大きいんでしょうね・・・(^^;
181231_走り納め.mp4_005667311
ロードを始めたばかりの頃は、この坂を上るのでも足をつきそうになっていた位なので、それに比べれば成長はしましたが、それ以上にお腹の成長が著しくて、体が重いですwww
181231_走り納め.mp4_006099259
物見山ヒルクライムの時にスタート地点としているファミマです。
ここでちょいと休憩をします!!
ま、あっという間に帰れる距離なので、休憩する必要もなかったんですけど、なんとなく走って帰るだけっていうのも寂しいので、休憩しますwww
ここで、VIRBを一時停止して休憩したんですけど、そのあと録画スタートを忘れたので、動画がありませんwww
DSCF6973
帰りは高麗川を横切り・・・。
DSCF6974
夕陽を眺めながら・・・。
DSCF6975
入西の所を越えて・・・。
DSCF6976
特に意味も無いですけど、夕暮れの景色を撮影し・・・。
DSCF6977
ついでに後ろを向いて夕陽を撮ってみたりして・・・。
DSCF6978
関越が特に渋滞してないんだなぁ~って思いながら・・・。
そこからGPSの調子がおかしいなぁ?とかなりながらも、帰宅しました。
これにて、2018年のライドは全て終了となりました。結局過去最低距離(年間走行距離)であることには変わらないものの、大晦日に走ったという満足感のみで、2019年を迎えることになりました!

今回の話も1年以上も前の話です。(今、このルートを走ったら完走できるんだろうか??w)
2017年5月に佐渡ロングライド210に参加してから、天候不順などの理由が重なって、全然自転車に乗れていませんでした。
夏に仙台までのロングライドをやる想定でいたので、練習しなくては・・・という気持ちになり、走りに行きました。
コースはこんな感じです。

IMG_1370
さぁ、いつものローソンからスタートです。
6:00過ぎの出発です。若干雲が多めですね・・・。
IMG_1369
・・・でも、山の方は空が青いので、ま、大丈夫でしょう(^^♪
170611_刈場坂峠.mp4_000794527
ここ、「一本松」の交差点ですね。
何年もBlogを書いていると、毎回説明が同じになってしまうので、詳細はルートラボなどの地図を参照くださいませw
170611_刈場坂峠.mp4_000816882
普段、ときがわ方面に向かう時は、ここを左折して川角駅側に向かうんですけど、今日は気分を変えてK114をそのまま走ります。朝早いこともあって、車の通りも少ないので問題なく走れそうです。
170611_刈場坂峠.mp4_000891223
「万年橋」を越えていきます。交通量が多いときは、右側に渡り歩道側に行くんですけど、車もほとんどいないので、そのまま走っていきますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_000966799
橋を越えて、坂を下ったら信号を右折して、K171方面に向かって走っていきます。
170611_刈場坂峠.mp4_001023288
ここ、SAVE ONだったんですよね。ローソンになるために改装中です。
170611_刈場坂峠.mp4_001233365
いやぁ、信号もほとんどないし、車もほとんどいない。快適、快適(^^♪
170611_刈場坂峠.mp4_001281280
K171に合流します。左折して北西に進路を取り、ときがわを目指していきます。
170611_刈場坂峠.mp4_001370402
ここも、まっすぐ、まっすぐ!!
170611_刈場坂峠.mp4_001519284
このままK171を走っても良いんですけど、今日は気分を変えてここを左折してK41方面に向かいます。
鳩山町役場と「今宿」の交差点の中間くらいの場所ですね。
170611_刈場坂峠.mp4_001553618
左折すると、いきなりこんな風景になります。山が近いっ!!
まだスタートから9.2kmしか走ってないのに・・・w
170611_刈場坂峠.mp4_001587085
K171もUP/DOWNがある方だと思うんですけど、こちらは、更にUP/DOWNが多い気がしますね。ちょこちょこと小刻みにUP/DOWNがあるので、気分が乗らないとあまり積極的に走ろうとは思わない道ですwww
ただ、とにかく車が少ないです。車に出会わないようにするために足を使うか、多少の車は我慢でK171を走るか?がちょっと悩みどころです・・・(^^;
170611_刈場坂峠.mp4_001746277
さっきも書きましたけど、小刻みにUP/DOWNが来るので、ロングライドなどで体力勝負じゃなければ、この道はちょっとおすすめですね。路面もきれいだし、ちょくちょく遠くの景色が見えるので、やや旅をしている感じがしたりします!
170611_刈場坂峠.mp4_001763027
正面からかなり飛ばしている車がやってきました。カーブをオーバーステアリングできたので、正面衝突しそうでしたよ・・・。
ナンバーがぼやけてしまっているのが、残念でなりません・・・w
170611_刈場坂峠.mp4_001805203
K41に合流します!
IMG_1368
いやぁ、本当のどかな景色ですね(^^♪
170611_刈場坂峠.mp4_001886517
ちなみに、K171を離れてから3km程度走ってきていますけど、ここまで信号が1つもありませんw
ロードに乗っている方であれば、これがどれほど快適なのかを感じてもらえると思います。
170611_刈場坂峠.mp4_001900098
「上熊井集落センター」の所を右折して北上します!
170611_刈場坂峠.mp4_001907205
これ、右折したところ。
170611_刈場坂峠.mp4_001927625
そして、すぐに左折です。近くに「満願寺」というのがあります。
170611_刈場坂峠.mp4_002078376
すっかり、山に囲まれている感じですよね。この自然に囲まれている感じがたまらなく好きです!
170611_刈場坂峠.mp4_002183447
T字路に来ましたね。右折すると上りがあるのでちょっとためらっちゃうんですけど、ときがわは右折するしか無いので、行くしかないですねw
170611_刈場坂峠.mp4_002232863
ここも、ロードを始めたばかりの頃は辛くてしかたない坂道でした。その記憶のままに今日はここを走っているんですけど、山に慣れたせいか、それほど辛くありませんでした・・・。
やっぱり成長しているんだなぁ~って、今更実感しますw
170611_刈場坂峠.mp4_002419884
K172に合流します。左折で西に向かい、「田中」の交差点を目指していきますよ!
ちなみに、先ほど書いた「信号が無い」という話、ここまで信号がありませんでした。
なので、6km区間は信号が無かった事になります!
170611_刈場坂峠.mp4_002444608
JAONの好きな「とうふのわたなべ」さんです。帰りもここを通って「おからドーナツ」と「豆乳ソフト」を購入しようっと!!(単に、この時間じゃ開店してないから立ち寄れないだけなんですけどね・・・)
170611_刈場坂峠.mp4_002542039
「明覚(みょうかく)駅」付近です。ほら、「白石峠」っていう文字が見えてきましたよ!
170611_刈場坂峠.mp4_002770934
K30と交差する手前にセブンイレブンがあります(「田中」の交差点付近)。
この先、コンビニも無くヒルクライムが始まってしまうので、一旦ここで休憩&補給をすることにします。
休憩&補給を済ませたら、リスタートです!
170611_刈場坂峠.mp4_002831395
このままK172を走り、白石峠方面に向かいます!
170611_刈場坂峠.mp4_003014878
もう目の前は、山、山、山・・・。
スタートから1時間d、完全に別世界ですね(^^♪
IMG_1367
TOKIGAWA BASEさんですね。さっき、コンビニに立ち寄ったばかりなので、今日は立ち寄らずに通過します!
170611_刈場坂峠.mp4_003486549
空も、徐々に青さを増してきましたね!
170611_刈場坂峠.mp4_003613109
ただの坂道で6%の勾配があるのが、山の周囲なんだなぁ~という実感を更に強くさせますよね♫
IMG_1366
白石峠の入り口ですね!
・・・でも、今日はそっちでは無くて、直進しちゃうんですよwww
170611_刈場坂峠.mp4_004109605
段々になっている坂道を登っていきます。出だしで8%って・・・(^^;
170611_刈場坂峠.mp4_004216812
ここを右に行くと、「大野神社」方面ですね。そういえば、ここから上った事はないですね。今度行ってみようかなぁ~。それはさておき、今日は左に折れる道に行きますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_004253682
ここは、上りも下りも初めて通る道なんですよ。自転車大好きマップを見ていて、この道を通ったことが無かったので、走ってみたかったんですよね。
IMG_1364
土砂崩れとかでもあったんですかね。工事中です。
170611_刈場坂峠.mp4_004393756
バスが通っていきます。さっきの工事中を通れたんですね・・。もっと狭く感じていましたけど・・・。
ちなみに、ここから刈場坂峠に行こうとするときの起点はどこなんでしょうね??
WS000004
これで合ってますかね?これが正解だとすると、、、
WS000005
これになるので、距離としては5.1km。でも、白石峠の入り口からがスタートだとすると、、、
WS000006
距離が8.4kmになりますね。ま、どのみち走るので、どっちでも良いですけど・・・w
170611_刈場坂峠.mp4_004482678
この道、比較的広めですし、車もほとんどいません。視界も良いので走っていて気持ち良いですね!
170611_刈場坂峠.mp4_004647643
こんなところに、バス停があるんですね。さっき追い越していったバスがいます。
IMG_1363
なんの地蔵だ?と思ったら、標識ですね、これ。。。石碑に2か所穴が開いているので、きっとそれが方角を示していたんだろう?と思いますけど、「秩父方面」「東松山方面」という文字が刻まれています。
170611_刈場坂峠.mp4_004669264
紫陽花のシーズンなので、道路にはたくさんの色の紫陽花が咲いていますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_004877138
勾配がきついのは、白石峠側だけかと思っていたら、こちらも10%台が続きます。
170611_刈場坂峠.mp4_004925487
右はストリートビューを見ると行き止まりなっているので、このまま直進します。
170611_刈場坂峠.mp4_005242570
ちょいちょい、勾配が緩くなったりしますけど、全体的にきついですね・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_005417245
もはや下っているようにさえ見える上りですwww
170611_刈場坂峠.mp4_005513774
ここも右は行き止まりになるみたいですね。このまま直進します!
170611_刈場坂峠.mp4_005560388
突如下りです!
いい加減、足が疲れてきたのでちょっと嬉しい気もしますが、せっかく上ってきたのに、ここで下ってしまうのが、勿体ない気もしますね・・・(^^;
170611_刈場坂峠.mp4_005644805
ほら、リバウンドともいえる11%の上り・・・www
170611_刈場坂峠.mp4_005668095
これ見よがしに13%とかなっています。だったら、さっきの下りを平坦か1~2%にして、この辺を10%以下にしてほしかった・・・w
170611_刈場坂峠.mp4_005800427
ん?これはどっちだ??
気持ちは左だと言っていますwww
でも、刈場坂峠に向かうのに、ここで下りは無いよなぁ~って思うので、右に行く事にしました!
170611_刈場坂峠.mp4_005513774
170611_刈場坂峠.mp4_005804598
おぉ、「刈場坂峠方面」って書いてありますね。予想通り!このまま右に行きます!
170611_刈場坂峠.mp4_005966627
林道あるある・・・ですね。後半の勾配がきつい・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_006812705
後半、きつっ!!
標高が700mを突破しました!もう少しで到着するはずなんだが・・・。
12%の勾配とか、あり得ないんですけど・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_007170997
なんだか、急に道が整備されていない感じになってきましたね・・。このまま進めるんだろうか・・・?こんな所にまで上ってきて、これで最後の最後で上れずに戻るなんてことになったら泣きそうですよね・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_007200760
ようやく分岐点まできました。
WS000007
Googleでこの位置をポイントしたら「とっとこの森」と出てきました。普通に検索すると、刈場坂峠の南側にある森なので、誤表記な気もしますけどね・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_007214407
刈場坂峠の北側にある道を西に向かって上ってきたので、この交差点を鋭角に左折して、東に向かい刈場坂峠を目指します!もうちょっとだ!!
170611_刈場坂峠.mp4_007341334
見えてきましたよ!もう少しでゴールです!!
170611_刈場坂峠.mp4_007355247
到着しました!!
IMG_1359
IMG_1358IMG_1356
ここ、駐車場?になっています。前に来た時には喫茶をやっているKトラがいたんですけどね。
今日は、誰もいなくてすごく静かです!
170611_刈場坂峠.mp4_007740599
これ、JAONですwww
IMG_1357
この写真を撮ってましたw 左上が白石峠ですね。
170611_刈場坂峠.mp4_007972497
そのまま帰るのも勿体ないですし、かといってここから鎌北湖の方は走ったことがあるし・・・。
Google Mapを見ながら、どこを走ろうか検討中です・・・。
IMG_1355170611_刈場坂峠.mp4_008206064
そういえば、大野峠や県民の森に行ったことが無かったので、そちらに行ってみることにします!
IMG_1354
いやぁ、それにしても天気も良いし、遠くまで見えて気持ち良いですね。
やっぱりヒルクライムは、この達成感がたまらない♬
あっ、別にヒルクライム好きってわけじゃないんですよ、何度も言いますけどwww
ただ、ずっと平坦だと飽きちゃうっていうのと、長距離だけだとGarminさんなどの、デジタルメーターでの達成感なので、実感が湧きづらいというか。。。JAONの個人的な感想だけなんですけどね。
一方、ヒルクライムって、上り切るとそこが「目標達成」みたいに分かりやすいというか、体感しやすいですよね? 直観的というほうが良いのかもしれないですけど・・・。
IMG_1352
おぉ、こんな所にも峠がありました。こんなところに峠があるなんて、今までGoogle Mapを何度も見ているのに気づきませんでしたよ!!
170611_刈場坂峠.mp4_008481206
思わぬ収穫(七曲り峠で写真を撮った事)がありました(^^♪
さぁ、今度は大野峠を目指しますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_008866257
はい、大野峠に到着しました!
IMG_1349
ちょいと、文字が隠れちゃってますね・・・。
IMG_1348
ここでムキになる必要も無いんですけど、間違いなく大野峠ですwww
170611_刈場坂峠.mp4_009204895
ここは、人生初の道路です!!
走った事のない道は、ちょっとワクワクしますよね♫
170611_刈場坂峠.mp4_009333791
ここが県民の森ですかね???
事前の下調べも予備知識も無いので、よくわかってませんwww
170611_刈場坂峠.mp4_009349206
おぉ、県民の森に到着しましたよ!!
IMG_1347
ここが入り口みたいなんですけど、自転車の侵入が禁止になっていました。
なので、中には入らずに次に行こうと思います。
WS000008
Google Mapを見ていたら、この青い点線で定峰側に行けそうですね(実際には行けなかったんですけど)。なので、まだ道路も先があるみたいなので、そのまま走ってみることにしました。
170611_刈場坂峠.mp4_009463487
今日は、なんとなく勢いで出てきましたけど、気づけば大冒険になっています♬
170611_刈場坂峠.mp4_009633890
ん?分岐ですね。
左は「秩父市」って書いてあります。さすがに秩父まで行ってしまうと、帰りが大変なのと、さっき地図で見たルートは右側っぽいので、とりあえず右に行ってみましょう!
170611_刈場坂峠.mp4_009872262
ガンガン下っていきますよ!きもちいい~!!
170611_刈場坂峠.mp4_009916539
「野外活動センター」という場所に来ました。
左折は通行止めになっていました。
そして、な、なんと、、、右側の道路は砂利道・・・。県民の森から100m以上も高度を下げてきたのに・・・。
やむを得ず、来た道を引き返すことにしました・・・。とほほ・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_009983306
さっきまで、威勢よく走ってこれていたのに、この虚しさで力も入りませんwww
メンタルが走りに大きく影響していることが良くわかります(^^;
170611_刈場坂峠.mp4_010127884
ヒャッハー!しながら下ってきた道なんですから、当然上りは辛いわけで・・・。
12%ってなんだよ・・・😿
170611_刈場坂峠.mp4_010389545
秩父方面との分岐まで戻ってきました。そのまま県民の森まで戻っていきますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_010714737
はい、これで駐車場まで戻ってきましたw
もう、一本道なので、迷わず大野峠まで戻りますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_010955611
大野峠のところまで戻ってきました。ここから七曲り峠に戻ろうか悩んだんですけど、左折すると高篠峠方面に行けた気がしたので、左折していくことにします。
170611_刈場坂峠.mp4_010970759
何気にここも通ったことが無いので、「自転車大好きマップ」を塗りつぶすのに丁度良いですね(^^♪
170611_刈場坂峠.mp4_011042831
大野峠側からだと、下りメインですね。景色が見えないのがちょっと寂しいですけど、比較的走りやすい道だと思います。
170611_刈場坂峠.mp4_011081170
・・・と思っている矢先にこんなのがありました。
ロードで間違えて乗り上げると大変そうですね。気を付けて走らねば・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_011146235
あっという間に高篠峠です!!
IMG_1345
170611_刈場坂峠.mp4_011241263
そういえば、目的地も決めずに勢いで出てきたので、朝のセブンイレブン以来、補給してなかったですね。そのうえ、補給食も持たずにずっと山の上にいますw
飲み物も少なくなってきたので、そろそろ降りようと思います。白石峠まで行こうかとも思ったんですけど、あそこって、比較的車の往来が多いんですよね。下りが走りづらいんですよ。
しかも、有名な林道なので、ローディーも多いんですよね。上りで斜度の緩い右側を上ってくる人もいたりして危ないので、このまま高篠峠から下っていくことにします。
170611_刈場坂峠.mp4_011438727
やや道が狭いですけど、比較的走りやすいと思います。コーナーが急なので、ハンドリング練習にもなって良いかと思います♬
170611_刈場坂峠.mp4_011640128
この道、コーナーが急に狭くなるような錯覚を覚えます。側溝があるから余計なんでしょうね。170611_刈場坂峠.mp4_011651873
カメラで撮影すると、自分が感じている以上に車体が倒れているんですね・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_011687509
元来た道に合流しました!
170611_刈場坂峠.mp4_011719474
若竹みたいな黄緑が映えますね♬
この時期の木々は、色合いが夏場よりも多い気がして、景色の色合いがとても楽しいです♪
170611_刈場坂峠.mp4_011766721
バス停まで戻ってきましたね。やっぱり下りはあっという間ですね~(^^♪
170611_刈場坂峠.mp4_011990311
白石峠の入り口に来ました。左折で白石峠方面ですね。JAONは補給したいので直進してとにかく下ります!
170611_刈場坂峠.mp4_012202990
う~ん、田舎道を快適に走っているのがとても心地よいですね♫
170611_刈場坂峠.mp4_012385906
この「TOKIGAWA BASE」に立ち寄ることも考えたんですけど、おからドーナツが食べたくなったので、ここもスルーします!
IMG_1343
特に深い意味は無いんですけど、こういう渓谷沿いの道路もJAONは好きです。170611_刈場坂峠.mp4_012757177
「田中」の交差点ですね。K30が左右に走っています。JAONはそのまま東に向かい、K172沿いの「とうふ工房わたなべ」さんを目指します!
170611_刈場坂峠.mp4_013162015
到着しました!お店の裏側にサイクルラックがあるので、裏手に向かいますよ!
170611_刈場坂峠.mp4_013189042
まだ時間が早いせいか、自転車がほとんどいません。いつもは、置けないほどいるのに(^^♪
かなりラッキーです!!
IMG_1342
甘党JAONお勧めの豆乳ソフトです!
IMG_1341
そして、こちらが「おからドーナツ」です。ほのかに甘くて美味しい(^^♪
IMG_1340
中はふっくらでモッチモチですよ!
170611_刈場坂峠.mp4_013450603
本当は、K172→K171とかで帰れば良いと思うんですけど、車を避けたいので明覚駅側から裏道を使おうとおもいます。
170611_刈場坂峠.mp4_013477297
ほらぁぁ、快適でしょ!!
170611_刈場坂峠.mp4_014246398
10:40だというのに、この交通量・・・って、いないかwww
多少は通るんですよ、これでも・・・。
170611_刈場坂峠.mp4_014259912
早朝でも無いのに、このガラガラは嬉しい限りです!
170611_刈場坂峠.mp4_014308927
これ、K41です。ね?車いるでしょ!?
170611_刈場坂峠.mp4_014371790
更に裏道を使います!!
170611_刈場坂峠.mp4_015142427
越辺川のCRですwww
ここまで車を嫌がる必要もないんでしょうけど、自分が車を運転している時は、ローディーの走りが危ないと感じるケースもあるので、なるべく車のいない場所を走る方が、車の運転手にもローディーにとても良いのでは?って思っていたりします。
その後の帰宅ルートは、ほぼいつも通りなので、今回は割愛しちゃいますね!

いやぁ、いくつもの峠を走るとそれなりに達成感がありますね。尾根沿いで通過しちゃったので、3Peaksとかみたいにはなってなかったですけど・・・。

先日、CARACLE-Sが納車されたので、少しポタリングをしました。
本当は輪行をするために購入したんですけど、まだ、実際の乗り味が分かっているわけではないので、本格的な走りをしてみて乗り味を感じてみようと思います。
コースはこんな感じです。


いつものローソンからスタートして、しばらく走っていきます。
DSCF2798
走っていると、ハンドルの様子が何かおかしい・・・。
ちょっと止まって確認してみることにします。
DSCF2799
げっ、、、
ハンドルの所に、ブレーキワイヤーが引っかかってますね・・・。
折りたたみ自転車なので、ハンドルを持ち上げたときに、ワイヤーを引っかけたまま組み立ててしまったようです・・・。どうりで走りにくいはずです・・・(^^;
DSCF2800
写真だとわかりづらいかもしれないですね。でも、ワイヤーがおかしいんですよ・・・www
直して再出発です!
DSCF2801
「一本松駅入り口」の交差点がきれいになっていたので、駅に向かってみます。
随分と広くなりましたね・・・。
180716_弓立山.mp4_000052419
今回は、ハンドルの所にSONYのActionCAMをつけています。カメラの向きがおかしいですね。
補正しようと思ったんですけど、1枚1枚補正するのが面倒なので、斜めのままでごめんなさい。
180716_弓立山.mp4_000083850
一本松の交差点にやってきました。
K114に入り、すぐに左折するJAONのいつもの裏道に入っていきます。
180716_弓立山.mp4_000096963
はい、ここを左折していきますよ!
180716_弓立山.mp4_000122722
左折すると、ほとんど車がいません。
どーでも良いですけど、写真が斜めになっていると、割と見づらいんですねぇ~ (^^;
DSCF2802
住宅地を抜けると、いきなりこんな景色に変わります。
DSCF2803
田んぼの稲も育ってきましたね。
180716_弓立山.mp4_000290089
先ほどの写真はデジカメなんですけど、ActionCAM側はこんな映像ですwww
そろそろ酔いそう・・・(涙)
DSCF2804
今回は、ときがわ町を目指すので、武州長瀬方面から走っていきます。
スタートしてから20分ほどで山が見えてきます!
実はこの時は、「ときがわ方面」という事だけ決めていて、具体的にどこを走るのか?は決めていませんでした。途中の分岐で鎌北湖を目指すことも考えたんですけど、最近走ってない場所にしようと思ったので、この道をひたすらK30に向かって走っています。
180716_弓立山.mp4_000466933
K30に出たら、北上していきます。埼玉医大の前を通過しますよ!
・・・でも、そろそろ一度休憩を入れておこうかと思います。まだ10kmも走っていないんですけど、さほど乗り慣れていないCARACLE-Sでの走行なので、重量のせいなのか、むきになってしまっているのか?暑さのせいなのか?少し足が重い気がしています。
「毛呂本郷」の交差点を越えると右手にセブンイレブンが見えてきます。いったんここで補給しますね。
DSCF2805
店内に入ると、最初に目についたのがこれ!www
ロード乗りには、不適切な油のある「カレー棒」です!
エネルギー補給の観点で見ると、揚げ物の部類なので消化吸収が非常に悪そうですけど、目についてしまったので仕方ない(^^♪
購入してから冷静に考えてみると、これ、単にカレーパンですよね???
ウキウキしながら購入しましたけど、味はカレーパンそのもの(当たり前www)
DSCF2806
そして次に気になったのがこれ!
思わず購入。これもよく考えたらまんじゅうを油で揚げてるんですよね?きっと・・・。
でも、表面のカリカリした感触がたまらない(^^♪
・・・少し休憩したので、ここからさらにK30を北上してみることにします。
リスタートしてすぐに、K30と並行していそうな道があったので、そこに入ってみることにします。
180716_弓立山.mp4_000482915
もしかして、とても良い道を発見したのでは??と意気揚々と走るJAON。
180716_弓立山.mp4_000511744
とても良い雰囲気ですね。後でMAPを見てみたら、結局K30に迂回した道路ってだけでした・・・。
ま、距離を稼いだり、K30が混雑している場合の迂回路的な使い方はできるんじゃないかと思います。
180716_弓立山.mp4_000542508
写真右側は川です。この先で越辺川に合流します。河川敷を走っているってことです。
180716_弓立山.mp4_000574707
・・・で、K30に合流www
実質、500mくらいしか走っていませんし、K30で見れば400m程度の迂回でしかありませんwww
ま、自転車大好きマップの色塗りができると思えばラッキー(^^♪
そう考えることにします・・・(^^;
180716_弓立山.mp4_000612345
結局のところ、朝も早いせいもあり、車の通りが少ないので、そのままK30を走った方が早いということが分かりましたwww
これも経験!経験!www
180716_弓立山.mp4_000752551
鎌北湖方面の分岐にきました。今日はそのまま道なりまっすぐ!北上していきます!
180716_弓立山.mp4_000839104
K30の「三滝入口」という交差点を左折してK61に入ります。
180716_弓立山.mp4_000988387
ちょうど分岐の所の映像が無かったので、少し手前の画像ですが、越生梅林の所を右折してK61から離れます。今度は大附方面に向かっていきますよ。
DSCF2810
ここを右ってことです。
DSCF2812
のどかで良いですねぇ~。
DSCF2811
ひまわりも咲いていて、夏を演出してくれています!
180716_弓立山.mp4_001000666
「武蔵の杜カントリークラブ」の西側ですね。以前から、ここは反対側から下ってくることばかりやっていたので、こちらから上るのは初めてだったりします。よく見ると、こう配が5%ありますね。
DSCF2813
やっぱり正面から撮った写真の方が良いですね。斜めだと見づらい・・・w
CARACLE-Sでどうなるか?と思いましたが、タイヤが小さいおかげか、普通に上っていけます!
180716_弓立山.mp4_001036001
MAP上で言うと、「サトミハウス」さんの手前くらいですね。目印が無いので説明が難しい・・・。
180716_弓立山.mp4_001049415
ここはもっと説明ができないですwww
「弓立山」の入り口というか、「さいたま梨花カントリークラブ」の入り口といえばよいか・・・。
いずれにしても、この先に弓立山があるので、いよいよ本格的なヒルクライムを始めますよ!
DSCF2816
う~ん、直線的な上り&この先で斜度が変わってる・・・(^^;
180716_弓立山.mp4_001123155
やっぱり最近はGarminさんの表示がおかしいですね。さすがに10%はなかったと思います。
車体が重いので、結構上りがきついのは事実ですけど・・・。
180716_弓立山.mp4_001172437
ロードだったら、もう少し軽快に上れるだろうに、スピードは全然出ませんwww
あっ、もちろん自転車の車重というのもあるんでしょうけど、ハンドル位置に慣れないのと、単にJAONが貧脚ってことが根本原因ですwww
180716_弓立山.mp4_001233265
ロードほどのペースは作れないですけど、一定のペースで上れるという意味ではママチャリと違って上りやすいのかもしれないですね。
ちなみに、フロントのチェーンリングは52Tで、リアは25Tでゆっくりと上っています。
180716_弓立山.mp4_001269468
ま、まさか右を上るの???
180716_弓立山.mp4_001308073
違いましたね・・・ほっ・・・。
でも、上りが続いている事実は変わりませんw
180716_弓立山.mp4_001333632
斜度の変化って、近くで見るとそうでもないんですけど、遠くから見ると斜度の変化が良くわかるんですよね。それで心が折れそうになったりしますwww
でもね、今日は新しい自転車でテンションが高いのと、「どうせ上りは無理だろう」って思っていたのに、想像以上に走れるCARACLE-Sくんのお陰で、何とか走り続けることができています。
180716_弓立山.mp4_001469367
「大附そば道場」の手前で道が開けます!
う~ん、この解放感と達成感がたまりません♬
DSCF2817
写真の前方にガードレールが見えると思いますけど、あそこを越えていくと弓立山の方になります。
この写真で言うと、右側が盛り上がっている山になっていると思いますけど、この山頂が弓立山ですね。
DSCF2818
休憩するのもだるくなりそうなので、片手で写真だけとってそのまま走ります!
DSCF2819
ん?これを直進するの??
こんな勾配きつかったけ???
ま、ここまで来たら行くしかないのです! がんばれ!JAON!
180716_弓立山.mp4_001549714
なかなか上り応えのある道ですね。ロードの時はこんな苦労した記憶が無いのに・・・www
180716_弓立山.mp4_001644542
停車するのを少しためらいましたが、景色が良い場所なので、ここで写真を撮ることにしました!
DSCF2820
DSCF2821
撮影の仕方が悪いのか、逆光も重なり、遠くが全くみえない写真になってしまいましたね。
WS000000
本当は、こういう写真になる予定でした・・・
※Google ストリートビューより
ここでの用事は写真のみなので、さっさと次に行きますw
DSCF2823
リスタートしてすぐの風景です。こういう道も好きです♬
写真だと伝わりづらいんですけど、道の先が無いように見えますよね???(見えない???)
この広がりというか、空間?というか、この感じが好きだったりします。
本当は、下りの時に道の向こうに海が見える!みたいなのが良いんですけどねwww
なんせ、海の無い県なものですから・・・www
180716_弓立山.mp4_002034899
さぁ、「日枝神社」のところまで来ました。ここを右折してもう少し頑張れば、いよいよ弓立山です!
180716_弓立山.mp4_002072770
やっぱり、山の後半って勾配がおかしいですよね??
180716_弓立山.mp4_002132063
どこまで上るとゴールなんだろう???
180716_弓立山.mp4_002578943
徒歩と自転車はこの杭の所から行きなさい!と書いてあります。
MTBじゃないので、ここを通れと言われましても・・・。
・・・ってことで、そのまま舗装路を走っていきますwww
180716_弓立山.mp4_002604234
ありゃりゃ、行き止まり??
やっぱりさっきの杭の所から行かなくてはいけないんだろうか???
DSCF2825
・・・で、あーだこーだすると、こんな道に出ましたwww
DSCF2827
これも上るの???
DSCF2828
ちょいと走りづらいのと、クマバチ(クマンバチ)と思われるハチが異様に多い。
でも、ここまで来たら行くしかないですよね!
DSCF2829
で、ついに到着!!
DSCF2831
DSCF2830
まだ8:00ということで、霧が晴れないのか、若干ガスっているような景色ですね。
でも、肉眼では遠くまで見えているので、達成感があります!!
やっぱり、こういう場所にくると「自転車ってすごいなぁ~」っていつも感じます。
DSCF2833
さて、上ってきたということは下るっていうことです。小径車でのダウンヒルってどんな感じなんでしょうね???
ちなみに、写真のハンドルについているのがActionCAMです。若干傾いているだけに見えるんですけど、やたら斜めな動画ですよね。
DSCF2834
今日は、ゆっくり下ってみますね。
DSCF2835
降りてきたところです!
DSCF2836
写真の腕前が無いのがバレバレですが、自分なりにカッコイイ構図を探しているんですwww
DSCF2838
せっかくなので、もう少しぐるりと走ってみます。
梨花カントリークラブ方面に走っていきますよ。
先ほどの写真の場所からすぐのところに、山百合が咲いていました。
DSCF2839
梨花カントリークラブの中央を突っ切るような感じですね。
DSCF2840
180716_弓立山.mp4_002782412
突き当りを右折して北上していきます。K172の都幾川郵便局に向かう感じですね。ちなみに左に行くと「くぬぎむら体験交流館」方面になります。
180716_弓立山.mp4_002792523
高度が少しさがったせいか、若干暑い気がします。まだ木々に囲まれているので良い方だと思いますけどね。
180716_弓立山.mp4_002835766
CARACLE-Sはタイヤが20インチなんですけど、ロードとは違ってクイックに曲がるので、下りがまだ少し怖いですね。
DSCF2841
少し場所が開けたので、左手を撮影してみました。ま、別にどうってことない風景ですねwww
180716_弓立山.mp4_003129526
だいぶ下ってきましたね。
・・・さて、ここからどこに向かって走っていこうか???
DSCF2842
都幾川の上流ですね。どれが本流かわかってないですけど・・・w
DSCF2844
のどかでとても良い感じです!
DSCF2845
川の水がとても透き通っていますよ♪
思わずピースサイン✌をしてみたんですけど、よく分からない写真になってしまいましたw
その後、K172にぶつかり右折して東へ向かい、「西平」の交差点にあるTOKIGAWA BASEに立ち寄りました。
DSCF2847
DSCF2848
CARACLE-Sには純正のスタンドがオプションで販売されているんですが、JAONのには着けていないので、ロード同様にサイクルラックに掛けてみましたwww
DSCF2849
8:33時点で気温が35℃!? 温度計がおかしいのか、気候がおかしいのか・・・(^^;
17アイスがあったので、まずは体を冷やします!
DSCF2850
さっぱりしたのが欲しいので、「サイダー」を購入!
DSCF2851
DSCF2854
いちいち写真を撮ってお見せするようなものでもないとは思うんですけど、一応ね・・・(^^♪
本当は、TOKIGAWA BASEの中に入って涼もうとも思ったんですけど、涼んだら走りたくなくなってしまう予感がしたので、この先のルートを外で考えることにしました。
Google MAPを見ていたんですけど、そのまま帰るには時間に余裕があるので、いっそのこと松郷峠に行ってみることにしました。ま、林道は目の前ですしね(^^♪
DSCF2855
・・・ってことで、レッツゴー!
180716_弓立山.mp4_003369566
全然関係ない話なんですけど、このBlogを書いている時って、撮影した動画を見ながら、ポイント毎にCaptureを撮るようにしているんですよ。今回の動画の場合は、ずっと映像が斜めになっているので、ずっと見ているとなんだか酔ってきます・・・(^^;
そのせいか、この部分の文章に到達するまでに、すでに5日掛かっていますwww
15分から20分くらい書いていると、気持ち悪くなってくるんですよ・・・。
やっぱり構図って大事なんですねwwww(・・・で、本日の記述はここまでwww 続きは明日書きますwww)

・・・ということで、本当に翌日から続きを書きますwww
180716_弓立山.mp4_003636432
タイヤが小さい事もあり、ロードのギアよりは軽く回せる気がしますね。
ただ、やたらと遅い・・・(^^;
ま、端から見ると、単なる小径車だし、ママチャリに毛の生えたようなものにしか見えないでしょうから、気にせず上りに集中します!
180716_弓立山.mp4_003700363
がんばれーJAON!と自分に言い聞かせてみる・・・w
180716_弓立山.mp4_003766295
9:00になりました。日差しが強くなってきましたね。
180716_弓立山.mp4_003812675
ロードの場合だと、比較的短めに感じるはずなのに、今日はやたらと距離があるような感じがします。
ちなみに、CARACLE-Sくんは、車体が左右に振れると少し「ギギーッ」っていう金属のスレたような音がします。変な力が加わってしまっているのかなぁ?
乗り方の問題なのか、製品上の仕様なのか。
もう少し、乗り慣れないと何とも言えないんですけどね。
180716_弓立山.mp4_003911974
おっ、ここを越えたらもう少しで峠に到着ですよ!
180716_弓立山.mp4_003981043
あと20m!
IMG_3189
なんとか松郷峠に到着です♬
いつの間にか、木の看板が設置されているんですね(^^♪
この間来たときは無かったのに・・・。
IMG_3190
一応、石碑の所でも撮影してみました!
手前まで草刈りしてあるんだから、石碑くらい見えるようにしておいてあげたら良いのに・・・
IMG_3191
せっかくなので、このまま小川町に突入してみます。
180716_弓立山.mp4_004290252
相変わらずGarminさんの調子が悪いですけど、30km/h前後での下りは全然問題が無いですね。
グリップもきちんと効いているし、ハンドルのがたつきも無いので安定感がある気がします。
180716_弓立山.mp4_004316812
操作に少し慣れたので、もう少し出してみます。
うん、大丈夫、大丈夫♬
180716_弓立山.mp4_004344673
タイヤが太いせいか、下りは全く問題ないですね。
ブレーキの効きは、ロードより若干落ちる気がするので、あまりスピードは出さない方が賢明だと判断しました!
180716_弓立山.mp4_004372468
下界は空気が生ぬるいですね・・・w
停車したら、暑いんでしょうね、これ・・・。
180716_弓立山.mp4_004397493
快適、快適♬
この先、「天満天神宮」の所を左折していくローディーがいたので、興味本位で左折してみることにしました。
DSCF2856
なんか雰囲気の良い道路ですね。
K11と並行して走っているような感じです。
180716_弓立山.mp4_004551613
ものすごくのどかな風景です!どこに出るんだろう??
180716_弓立山.mp4_004747609
ん?どこかで見たような風景ですねぇ~。
よくわかってないんですけど、とりあえず左折してみます。
180716_弓立山.mp4_004834963
あれ? これ、碑原峠に行く道みたい・・・。
180716_弓立山.mp4_005102964
あれ?あれあれ??
やっぱりそうだ!この先は碑原峠ですね。これ以上峠に行く気が無いので、Uターンして帰宅しようかと思います。
180716_弓立山.mp4_005163158
これだけ山に囲まれると、旅の気分満載ですね!
180716_弓立山.mp4_005272967
さっきは、この橋を渡ってきたんですけど、直進してK11方面に向かいます。
DSCF2858
それほど珍しいわけでもないんですけど、シラサギがいたのでパシャッ!
180716_弓立山.mp4_005523618
K11に合流しました。ここを右折して東に向かい、そろそろ帰ろうかと思います。
180716_弓立山.mp4_005651479
路面の照り返しがだいぶきつくなってきました。
頑張って走らねば・・・。
DSCF2860
小川町駅まできました。
せっかくなので、駅に行ってみます!
DSCF2861
小川町駅ですよ!
DSCF2862
「駅入り口」の交差点の先に、宿場町みたいな建物が見えたので、行ってみます。
DSCF2863
あれ? 昭和のにおいはするけれど、宿場町って感じではないですね・・・。
DSCF2864
帰りはK30に入っていきます。
DSCF2865
てっちゃんではないですけど、ここで電車が通れば良かったのに・・・。
DSCF2866
途中、K30から玉川温泉に向かう道に入りました。横の線路は八高線です。
帰宅前に一度コンビニにより、クーリッシュをほおばり、ひたすらペダルを回します。
IMG_3264
ひまわりも大分咲いてきましたね。
IMG_3265
そして高麗川を越えて帰宅します。
大よそ70kmのライドでヒルクライムも2か所してみました。
ママチャリよりは全然走れる小径車ですね!
ロードとCARACLE-Sを交互にでも使って遊んでいこうかと思います。

5
§ JAONが思う事 (^^♪

 Blogを見てもらうと分かるのですが、ときがわ町の「田中」という交差点から西に向かって走ってくると、結構なUP/DOWNをしてからスタートする感じになります。ロードを始めたばかりの頃は、スプロケが25T、フラットペダルという事も重なって、スタート地点までで疲れてしまっていましたね(^^;
 スタートしてからすぐに10%を超える斜度が始まります。時間帯にもよりますけど、車の往来もボチボチありますし、ダウンヒルをしているローディーもいます。なので思っている以上に左側通行を余儀なくされますね。左コーナーがきついのなんのって。。。w
 平坦は場所がない為、5%~7%の場所で水分を補給するなどの工夫も必要です。峠に到着すると夏場は移動売店があったりするので嬉しいですね!
 峠からは、高篠峠経由でグリーンラインにも行けます。東秩父方面に下ると定峰峠に行けますし、山頂を目指すと笠山の旧堂平天文台で360度パノラマの風景を見ることもできますので、達成感は非常にある場所です!

§ 所在地
 埼玉県秩父郡 東秩父村白石

§ ルート

002

§ レベル
 ★★★★★

§ ルート情報
 距離 6.3km
 最大標高差 537m
 平均斜度  全体:8.5% 上り:8.6% 下り:0%
 獲得標高  上り:531m 下り:0m


§ 走行時のBLOG
§ 写真
WS000041
スタート地点少し手前の物産館
WS000015
スタート地点
mp4_000336632
1km地点
mp4_000765776
2km付近
mp4_001244696
3km地点
mp4_001679276
4km地点
mp4_002111144
5km地点
mp4_002302248
勝負平(5.4km地点)
mp4_002543874
6km地点
326764268_1412376955414
326764268_1412376990160

5
今日は、なんと11ヶ月ぶりに白石峠に行ってきました。
最近、都幾川方面に行くときは、玉川温泉に車を停めさせてもらってから行ったりすることが多かったんですけど、今回は自走で行ってきました!

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

7:00にトッシーと待ち合わせを行い、そこからのんびりと走り始めました。
いやぁ、それにしても最近は朝が寒いっ!!
先日美ヶ原に行った時よりも寒いっ! JAONは寒いのが大の苦手なので、走り始めから「寒いよぉぉぉ」とブツブツ言いながらのスタートですw
 さっきも書きましたが、最近はトッシーの車で目的地付近まで移動してから乗り出すことが多かったので、地元付近を走っていくのが、なんとなく面倒になってきていますw
 そして、そんなローテンションに「寒さ」という攻撃が追い打ちをかけてきますw(どんだけ嫌いなんだよ・・・w)
ま、乗っているのは自分なので、自業自得という事で、まずはK114を北上していきます。
DSCF2645

そういえば、補給食も買ってないし、そもそも朝ごはん食べてないや・・・ってことで、まずは近くのファミマで朝食を購入!それにしても良い天気ですね。。。
でも、とにかく寒いっ!!(しつこい???www)

万年橋を越えてからは、K171を目指して北上!
 この辺のルートの説明は、もう何度もしているので中略!(笑
K172で「田中」の交差点を通り過ぎ、ひたすら白石峠を目指して走っていきます!
DSCF2646
ここ、田中の交差点を過ぎた直後くらいの場所ですね。思いっきり快晴です♪
月も見えていますよ!
DSCF2647
前を走るトッシー♪
のんびり走りながらも、西平の交差点にやってきました!
そういえば、今年に入ってこの交差点の所、「TOKIGAWA BASE」っていうのが出来てましたね。
はるか昔はセブンイレブン、その後、ヤマザキデイリーだったような気もしますが・・・。
店舗の写真や中を撮るの忘れちゃったので、リンクを発見しました。かなり詳しく書いてありますので、こちらでどうぞ♪
DSC_0128
店内には、自販機とかカップラーメンとかが置いてあり、無料の休憩室とは思えないほどの設備ですね!!
DSC_0129
これ、自販機の中を覗き込んだ時に発見したんですけど、クリートまで自販機で売っています!!
ここで、少し休憩をしてから、更に白石に向かって走っていきます。田中の交差点からここまでもゆる~い上りでしたけど、ここからはボチボチUp/Downがありますよ。白石峠までもまだまだ距離があります・・・。
MP4_000002779
さぁ、休憩もほどほどに西平の交差点をスタートです!
MP4_000177234
いやぁ、それにしても良い天気ですね。ようやく日差しが温かく感じるくらいの気温になってきましたよ!
MP4_000275848
しかし、白石峠の上り口までは遠いですねぇ~。いつもこのUp/Downが無ければ楽しいのに・・・って思いますw
MP4_000303623
結構な斜度の上り坂です。林道とかに入っていよいよ山を登るんだ!峠に行くんだ!って言う時は、割と覚悟ができているので上り自体は辛くても頑張れるんです。
でもね、こういう坂道って登り切った時の達成感があるわけでもないし、その先で下ってしまうのだから、いっそのこと、平坦にしてくれれば良いのに・・・って思っちゃいます・・・w
MP4_000425855
徐々に高度があがってきています。でも、これも単なる坂なんですよ・・・w
MP4_000631074
散々坂道を登らされたのに、今度は下りがあります・・・。
う~ん、なかなか思い通りの道路って無いですね・・・w
MP4_000679443
下ったから登る♪
MP4_000702850
おっ、目の前に勾配のきつそうな坂道が見えます。この道路、先日小川町方面に走った時に下ってきた場所ですね。碑原峠方面の道です。前回とは逆向きに景色を見ているので、ちょっと新鮮(^^♪
それにしても、結構な斜度を下ってきたんだなぁ~って思います・・・w もっとも、今日はその道じゃなくて左折するので、カンケー無いんですけどねw
MP4_000719589
写真で見ると、大したこと無さそうな道ですが、まだ上りがあります!
MP4_000767014
さっき西平で休憩したので、ここで休憩する必要もないんですけど、この先に集団がいてタイムアタックをする感じだったので、ここでも休憩をはさんで時間調整をすることにしました。
MP4_000777763
いつもなら、ここでリアルゴールドを補給するトッシーとJAONなのですが、さっきのTOKIGAWA BASEでジュースを飲んでしまったので、JAONが一服するのみ・・・w

さぁ、いよいよここから白石峠のヒルクライムが始まります!
0001
画像の「×」印は1km区間ごとにポイントしています♪
全体で6.3km、平均斜度が8.5%もありますね。やはり聖地と言われるだけのことはあります!
002
右下の所から、左上まで一気に駆け上がる感じですね。
mp4_000007960
スタート地点です。JAON達の前に10名くらいのタイムトライアルをやるチーム?の方達がいたので、その出発直後にどこまでついていけるか?という狙いで、トッシーとJAONは一気に飛び出しましたw
mp4_000011458
20m位のインターバルでスタートです!
この峠、最初の斜度が急なんですけど、気合を入れて追いつくためにいきなり14km/h弱でスタートですw
mp4_000015586
いきなり全力です!
ここ、12%くらいあったんですけど、16km/h越えで追いかけます!
mp4_000027516
100m地点に来ました。更に斜度があがります。ちなみに、先頭の集団はもはや見えませんw
mp4_000046709
200m地点で最初の急カーブです。
イン側から行こうとすると、斜度がきつ過ぎますw
車がいない事を確認しつつ、少し大回りをした方が良さそうです。
mp4_000068043
200m地点です。斜度が和らぐことはありません・・・。
既に、スピードが落ちてきていますw JAONの心臓は既にバクバク言っていますw
mp4_000081381
300m地点に差し掛かった時、対向車が来ました。白石峠は全体的に道幅が狭いので、気を付けて登りましょう! ちなみに、車の音が聞こえてきたので、一瞬ペダルを緩めてしまいました。その為、心臓がバクバクのJAONは一気に失速です・・・w
あっ、そうそう、今日は少し無理をしてでもスピードを上げていこうって思っていたので、30Tを封印し、25Tがメインで斜度のきついところを28Tで登っています・・・w(この時点で無謀かと・・・www)
以前、Clarisの時は25Tしか持っていなかったので、ぎりぎり頑張りましたが、概ね3km/h程度でしか走れていなかった記憶があります。この1年半で、佐渡を走り佐渡金山にチャレンジし、ブルべを走り渋峠に上り都民の森を越え美ヶ原を越えた自信から、白石は割と楽に行けるって思っちゃってました。。。
ところが・・・。思っている以上に辛い・・・。最初に無理して登り始めたからかなぁ~??
でも、まだ300mしか走ってません・・・w
あと6km! 体力持つんだろうか・・・???
mp4_000176231
500mの所で、空が開けてきます!
こういう場所ってちょっと気分が良いですね。わずか500mだというのに、ものすごく高いところまで登ってきましたよ♪
やっぱり勾配がきついと一気に登っていくんですね・・・。
mp4_000206070
600mまできました。ここで、水を補給しているトッシーにようやく追いつきました!
・・・が、JAONの体力はここまでw
ここまでかなり無理してペダルを回しているので、すでに限界近いですw
mp4_000336632
なんとか1km地点まではトッシーに喰らいついています!
mp4_000473258
1.3km地点です。途中途中に左手に下る道があるんですけど、すでに心が折れそうなJAONは左に行きたくてたまらない・・・w
mp4_000589155
1.5kmまできました。なかなか斜度が下がらないですね。ずっと10%前後で走っている気がします。
心拍が全然落ち着きませんw やっぱり出だしで飛ばしすぎでしたね・・・w
mp4_000618481
1.6kmまでくると、トッシーとの距離が微妙に開き始めます・・・。
や、やばい・・・。気持ちは追いつこうとするんですけど、心拍が下がらずになかなかこれ以上ケイデンスを上げていく勇気が持てませんw
かといって、30Tでクルクル回すのは、今日に限りプライドが許しません!w
mp4_000638505
少し斜度が下がり、8%くらいになりました。ここで、再度トッシーに追いつこうとしてみます!
写真を見ると分かりますが、今日は車の通行が多かったですね。車がくると写真のように幅寄せされているみたいな感じになるので、十分な注意が必要です。
mp4_000765776
1.9km地点です。枯れ葉が道の両脇にあり、結果として道幅が狭くなっています。自動車やバイクの往来も多いので、低い斜度を探しながらライン取りをするのが非常に難しくなっています。
mp4_001002580
2.5km地点ですね。Clarisの時はこの辺からは既に3km/hくらいの速度で走っていたので、このペースを維持できているのはJAONとしては非常に大きな成長です♪
mp4_001174073
2.8km地点です。ちょっと斜度が緩くなったかと思うと、急に斜度があがります。走っていて思いましたけど、8%なら8%をずっと維持できるような道の方が走りやすいですね。8%~12%位をちょくちょく変動するような道なので、斜度の変化点が目で見て分かります。こういうのが見えてしまう点で、精神的なダメージもあるのかもしれないですね。
mp4_001196855
また対向車がきました。またもやJAONはブレーキをしてペースダウン。やばい・・・。ここからスピードを元に戻せるんだろうか・・・??
mp4_001244696
よし、何とかトッシーに追いつきました。今日は、かなり無理してますw
mp4_001319545
3.2km地点です、ここでまたもや斜度が変わります。く、苦しいぃぃぃ。。。
mp4_001341664
道は徐々に細くなるのに、車の通行は減りません・・・。
mp4_001448502
枯れ葉が多くなりました。広葉樹が多いエリアですね。対向車が来ないことを祈りつつ、ペースを戻していこうと思っています。
mp4_001477043
やばい・・・。足に来はじめたか??
ペースが上がらないです・・・。とほほ。。。
トッシーとの距離が徐々に開いていきます。
mp4_001512428
残り、2.6kmです。ようやく半分までやってきました!
この辺は、7%~8%くらいの斜度になっている部分があるので、ここで少しペースを上げますが、それはトッシーも同じこと。。。追いつく気配がありませんw
mp4_001591034
う~ん、またもや斜度があがります。
前半がきつく、中盤で少し緩やかになり、中後半になると、緩急をつけた上りが続き、終盤で斜度が緩くなる・・・。そんなイメージですね、白石峠は。。。
mp4_001679276
4km地点までやってきました!
ついにトッシーの姿が見えなくなってきました・・・(涙
mp4_001812230
4.3km地点です。ここ8%くらいでしたね。スピードを上げていきます。
mp4_001861391
自転車女子に後ろから一気に抜かれました。この後、一瞬にしてちぎられます・・・w
く、くっそーーーー。でも、この女性、走り慣れている感じでしたね。スイスイと登って行っちゃいました。
この前を彼氏?旦那?が走っていたので、普段から練習されてるんですね、きっと。。。
mp4_001868324
1枚前の写真から7秒後です。速いなぁ~・・・。
mp4_001880500
・・・と、その直後に結構なスピードで軽自動車が下りてきます。道路の中央を走っていてちょっと怖かったです・・・。
mp4_001931123
4.5km地点です。モミジが一部紅葉しています!
mp4_002071681
車が交差しています。タイミングを間違えると、JAONも巻き込まれそうなので、更に神経を集中させて走ります!
mp4_002097268
運転があまりお上手でない方がマニュアル車で登ってきました・・・。
mp4_002111144
上から車が下ってきていて、先にカーブに進入していたのに、無理矢理登ろうとしたんですよ。そりゃ、上り優先って考えもありますけど、いくらなんでも無茶です。。。
mp4_002119047
結局、この方がバックして道を譲ろうとするんですが、ハンドルの切り方が逆だったりして、全然すれ違いができません。JAONはペースを落としてゆっくり登りながら、2台の車がすれ違うのを待っていたのですが、マニュアル車の方が急にバックしてきて・・・。(オートマでバック入れっぱなしと違うんだから、間違えないでよ・・・。)
それほど焦ってたのかもしれないですね。。。
お陰で、バックしてきた車に引かれそうになりました、まったく。。。
結局、間一髪で足をつくこともなく、接触もせずに走り出すことができましたけど・・・。
mp4_002236245
さぁ、ラストスパート?です。ついに残り1kmを切りました!!
でもね、斜度がまた上がるんですよ・・・とほほ。。。
mp4_002302248
「勝負平橋」まできました。
但し、勝負する相手は遥か先を走っているので、勝負になりませんが・・・w
mp4_002364047
斜度がきついのは、この坂までです。これを越えると8%くらいに斜度が下がるので、もうちょっとだ!JAON!
mp4_002463132
もう少し! もう少し!
mp4_002471402
おっとここで、2人目の自転車女子に抜かれました。ラストスパートですかね?
抜かれた瞬間は気づきませんでしたよ。。。
mp4_002543874
残り400mです! でも、ペースはもう上がりません・・・w
mp4_002664156
今さっき抜かれた自転車女子がもう折り返してきています(驚
はやっ・・・。それとも、JAONが遅すぎ??? いや、その両方なんでしょうね。。。。
mp4_002710182
さぁ、いよいよゴールです。ゴール直前だけ時速が上がってもね・・・(涙
DSCF2648
ついにゴールです!
DSCF2649
DSCF2650
いやぁ、本当に苦しかった。。。
最近、あちこちの峠を登っていたので、ちょっと過信してましたね、自分の実力。。。
タイム的には、11か月前に登った時よりも10分ちょっと短縮はしたんですよ、これでも。。。
でもね、40分を切れませんでした・・・。 もっと気合が必要ですね、ここ。。。
速い人は25分前後で走っちゃうらしいじゃないですか。ここに来る前に、高校生が19分台で走ったという話も聞きました。恐ろしや・・・(苦笑
結局、ここで少し休憩をして、今度は高篠峠方面へ走り出しました!
DSCF2651
DSCF2652
今日は高篠峠側からときがわ町方面へ下っていきます。この道を下ると、白石峠のスタート地点の所に戻れるんですよ。
MP4_000045722
下りは結構急こう配で長いストレートが多かったです。枯れ葉が無ければ結構スピードに乗って面白いコースですね。
MP4_000103456
前半はヘアピンが非常に多いですね。
MP4_000469849
う~ん、のびのび走れて気持ち良いですね♪
MP4_000510971
まるでジェットコースターみたいに走れます♪
MP4_000523201
大分下まで降りてきましたね!
MP4_000752833

白石のスタート地点に合流しました。さっきは、この左から登って行ったんですね!
ここからは、とうふの「わたなべ」さんまで走っていきます。
DSCF2653
途中、コスモスが満開でした!
DSCF2654
そして、何故かわからないですけど、トトロがいます♪
この後、とうふ工房「わたなべ」さんで、ドーナツを購入しました🍩
DSCF2655
11月限定のチョコレート掛けの「おからドーナツ」です!
DSCF2656
ドーナツを購入後、帰りの途中にあるローソンでコーヒーを購入!
そこで、トッシーとドーナツをほおばりました!
う~ん♪ 甘すぎずちょうどよい感じでとっても美味しい♪
DSCF2657

DSCF2658
その後は、来た道と同じような感じで家に帰りました!
今日は午後から予定があったので、午前中で走りは終了!
帰るころには暖かくなっていたので、せっかくなら終日走れば良かった・・・。。。
あっ、そうそう、高篠峠からの下りは写真を掲載しようと思ったんですけど、白石峠の写真を大量に掲載したので、かなり枚数を絞りました・・・。
いやぁ、もう少しヒルクライムの練習が必要ですね。斜度10%~14%くらいでも、10km/h以上で走れるくらいになりたいなぁ~と思ったJAONでありましたとさっ!

4
今まで勢いでBlogをやってきましたが、先日も書いたようにGPXを整理していますw
すると、あれあれ??っていう感じで、過去のファイルが出てきますね。
おかしいなぁ~・・・。ずっと整理している&順番にUPしているつもり・・・だったのに、UP忘れているものがありますね。JAONのBlogでは圧倒的に「白石峠」の検索から辿りついてくださる方が多いですね。
やっぱり埼玉だと白石が有名なんだなぁ~って思います。
そんなわけで?もう1つ白石のファイルがありましたので、改めて公開しますね。

初回に行ったのは2014年10月4日。その時はやっちゃんと登りました。そして2週間後、今度はトッシーと行く事になりました。これはその時のお話です。
コースはこんな感じ。。。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、ほとんど写真を撮ってないですね・・・。今思うと、当時のJAONに写真を撮っている余裕などありませぬw
なので、食事の所以外はすべてGoogleストリートビューで紹介しようと思いますw
CM141018-160434002
いつものように、玉川温泉に車を置かせていただきます m(_ _)m
気付けば去年のこの頃は、Garminさんがいないですね。携帯のマウントが写っていますw
Runtasticさんでコースを作成して、GPSもRuntasticさんにお任せしていた頃ですね。。
WS000000
※Googleストリートビューより
玉川温泉をのんびりスタートします!
行きはK171の「五明」という交差点の所で工事をしていたんですよ。それで迂回を余儀なくされて迂回したら、行きたい方向と逆になってしまい、慌てて戻るという一幕がありました。
工事箇所での誘導員が指示した方向に、何故か素直に従ってしまったんですよw
JAONとトッシーがどこに向かうかなんて、誘導員は知らないのにね・・・w
WS000001
※Googleストリートビューより
ここが「五明」の交差点の所です。いつもは、ここを下ってくるんですよ。でも今日は登りです。
今日はスタート時なので、それほど嫌な坂にはならないですねw
WS000002
※Googleストリートビューより
なんちゃって峠みたいな感じなので、初めての人にはちょっとした練習に良いかもしれないですね。
ちょっと交通量が多いので、時間帯には工夫が必要かもしれないですけど。。。
このまま走ると、「田中」の交差点に到着するので、そこを右折してK171に入ります。
軽いUp/Downをしながら、白石峠に向かいます。以前も書きましたが、峠の手前ってどうしてこうも前置きが長いんですかね? 前置きっていう表現が良いか分かりませんが、ヒルクライムが始まる前にUp/Downが多いので、無駄に足を使うじゃないですか・・・。JAONは若くないので、この前置きは少し短くしてくれるか、もうちょっとフラットにしてほしいですw(自分が好きで走っているのに、誰に要求してるんでしょうね・・・(爆笑))
WS000003
※Googleストリートビューより
「ときがわ町役場 大野特産物販売所」で、精神統一!?ですw
トッシーのお決まりパターンとしては、ここでリアルゴールドの注入ですね!
最近はJAONも真似っこしていますw
WS000004
※Googleストリートビューより
そしていよいよ白石の開始ですね!ここは、斜度もあるし、距離もあるので覚悟が必要ですねw
何度も走れば、少しは速くなったり、楽になったりするんでしょうか???
WS000005
※Googleストリートビューより
白石は、残り1km位になると少し斜度がゆるくなるような気がします。
残りが1kmだと分かるからなのか、いい加減この斜度に慣れるからなのか?は研究していないのでわかりませんけどねw
この「1.0km」看板のすぐ先に「勝負平橋」っていうのがあります。勝負しようにも、トッシーは遥か前方を走っているので、この場所を通過する頃にはとっくに勝負がついちゃってるんですけどねw
WS000006
※Googleストリートビューより
パラグライダースクールの入り口ですね。ここで、一瞬左折すると下りになるので、そっちに行きたい衝動にかられますw
意思の強さが大事ですよw
ここを越えると、もう少しで頂上ですね。
WS000007
※Googleストリートビューより
いよいよゴールです!
到着したときには、トッシーは涼しい顔をしながら、他の2人組のローディと会話してました。
いいなぁ~、速く登れる人。。。JAONも速くなりたいですね。だって、そうすれば登りの苦しさから早く解放されるんですから・・・♪
でも、登っている時は本当に苦しくて嫌になるのに、この達成感を味わうとまた登りたくなるんですよね。
どちらかというと、Sっ気の強いJAONなんですが、実はMなのかも??って思ったりしますw
登山やったりトレイルやっている人たちも同じ感じなんですかね??
いずれにせよ、なんとか頂上までやってきました!
WS000008
※Googleストリートビューより
この東屋の横でトッシーが待っていてくれました!
WS000009
※Googleストリートビューより
今度は、高篠峠(グリーンライン側)を目指します。最初に上りがあるので、ちょっと嫌な感じでスタートするんですよね、ここ。白石の6.2kmを登ってきた直後に、いきなり上りですからね・・・w
でも、この日のコースはJAONが作ったものなので、作成者が文句を言っちゃおしまいです!!
なので、頑張って進む事にしましたw(あたりまえだって・・・w)
あっ、そうそう、言い忘れましたけど、この日のコース、実は白石辺りをくるりと回って帰るコースを作っていたつもりなんですよ。ところが、間違えてコースをRuntasticにUploadしてしまったので、この先のコースでまさか定峰に向かうなんてこと、考えてもいませんでしたw
WS000010
※Googleストリートビューより
写真を見ると分かると思いますが、決して路面が良いとは言えませんね。
しか~し、上っているのでほとんど気になりませんw
速い人とかだと気になるのかもしれないですね。または下りの場合は・・・w
JAONは白石を登って、まだ足がプルプルしていたので路面の事を気にしている余裕なんてありませんでしたけどねw
WS000011
※Googleストリートビューより
3つ4つカーブを抜けると、ここからは下りなんですよ。そう考えると、ちょっとの辛抱で下りがやってくる感じですね!!
WS000012
※Googleストリートビューより
少しの間、下りを楽しむと道が3つに分岐します!
まっすぐ行くとグリーンライン(まだここからグリーンラインに乗った事は無いんですけどね)、左に行くとK172に戻って行く感じですね。いつもロングライドや複数の峠でヒルクライムをするときは、GoogleストリートビューやGoogle Earthで地形や路面を軽くチェックしたりするんですけど、この日のコースは当日の明け方にざくっと作っちゃったんですよ。なので、ノーチェックで走っていました。しかも先ほど書いたように、以前作ったコースを間違えてUploadしていたこともあり、この分岐を右折するコースになっていました。
WS000013
※Googleストリートビューより
見てください。コースは楽しそうなのに、路面が悪い!!上りならまだしも、下りには向いてなさそうなコースですね。
WS000014
そしてJAONはこの溝?(正式名称は何て言うんでしょうね?)というか、このアミアミ!?が嫌いです。
大抵の場所がそうですが、、、
 ・カーブの手前にある
 ・思っている以上に段差を感じる
 ・アミアミ同士の隙間があったりする(雰囲気分かってもらえます?w)

という状況になっているので、下りの天敵だとさえ思ったりしちゃってますw
そして、思っている以上にここ斜度がきついんですよ。なので、体重を乗せるとかなりスピードが出ます!
WS000015
※Googleストリートビューより
ヘアピンとかもあって、コースは本当に楽しそうなんですよ!!
でも良く見ると、カーブの先にも、JAONでいう「アミアミ」があるんです・・・(涙
WS000016
※Googleストリートビューより
Googleストリートビューの新しい活用方法を発見!?w
いつも前方の事ばかり書いて写真を活用していますが、上の写真は後ろ側を見たものです。
こうやってみると、つづらが続いていて、佐渡の『Z坂』を思い出させるような道です。写真で見ると楽しそうなんですけどね。。。
どうしてもスピードが出てしまう、枯れ葉がある、路面が悪い、アミアミ!?が邪魔、ということもあって、思い通りに走れない感じが歯がゆいですね・・・
WS000017
※Googleストリートビューより
ここ見てください!
カーブを曲がりきれないと、そのまま崖にダイブですよ!!
このルートは、逆走(秩父側からの上り)の方が良いかもしれないですね。コースを理解していなかった事もありますが、慎重に下るのでかなりブレーキをかけて走っていました。長距離でのブレーキをするので、トッシーがブレーキが熱を持ちすぎないようにした方が良い!とアドバイスしてくれました。
WS000018
※Googleストリートビューより
おぉ!ようやくきれいな道に出ましたね。。。あれ?ここ、どこだ???
するとトッシーが、「これ、定峰じゃないですか?」と聞いてきました。
JAONは定峰に行くルートを作ったつもりが「無い」ので、「そんなわけないだろ!定峰までの距離は設定してないよ!」とJAONは胸を張って答えましたw
トッシーは「そうかなぁ~、定峰っぽいけどなあぁ~」と。。。この時トッシーは、1~2回しか定峰に行った事が無いのです。しかも、ここは定峰の途中。でも、定峰だって分かったんですよ。方向音痴のJAONにはまねのできない芸当ですね!w
そこで、念のためRuntasticさんを開き、現在地を確認しました。
えっ?ええー?ええぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーっ??
ほ、ほんとだ。。。定峰だ・・・w
JAONはもう口があんぐり・・・ですw それには理由が2つあります。

 1.そもそも定峰に行くつもりがなかったし、そんなコースを作った覚えが無かった
 2.白石を登るだけでも苦しくて、以前定峰を登った時にすごく苦しかった記憶があるので、
   白石の後に上れるきがしない

・・・っていうのが理由です(いま考えると、どっちもどうしようもない理由ですな・・・w)
ま、とはいえ、ここまで激坂を下って来てしまったので、振りかえることもできませんw
なので、そのまま定峰を登る事にしましたw
・・・ところが。。。
あれ? 足が軽い!! 斜度が7%位の場所でも悠々と上ることができる!!
白石の負荷に比べると軽いから? それとも足が鍛えられた? 白石がウォーミングアップになった?w
いずれにしても足がクルクル回ってくれます。トッシーとJAONは少しペースを落として、話をしながら上り始めました。途中、野生の猿が数匹いましたね。ちょっとびっくり!!
それでも定峰を何故か快適!?・・・とまではいかないですけど、比較的楽に上ることができました。
以前、呼吸が苦しくなるほど苦痛だったのに・・・。
40代半ばになっても、人って成長できるんですね!!!感動ものです!w
WS000019
※Googleストリートビューより
定峰登頂成功です!!ここで、少し休憩しました。写真の方向に進むと、白石峠に戻って行きます。
ただし、こちら側からはずっと上りになるのと、道路の途中にデコボコ(ドリフトをやらせないためのもの)があるので、今白石を下ってきたJAONはとてもじゃないですけど、白石に戻る気持ちにはなれません!
それに、ここから東秩父側に向かう下りは、JAONとトッシーのお気に入りコースです。なので、せっかく頑張って上ってきたのに、下りのご褒美が無いなんてあり得ない!!w
なので、ここから東秩父方面に下る事にしました。
WS000020
※Googleストリートビューより
定峰最初の右コーナーです。ここだけは十分注意して走行してくださいね。
写真の角度で見ると、それほどカーブがきつくないように感じるんですよ、ここ。
でも、実は180度ターンするくらいカーブがきついので、あまりスピードを出し過ぎると危ないです。
特に、定峰の山頂から前半はものすごくスピードを出す事ができます。しかもすごくテンションがあがるんですよ!何故なら、上りの達成感を得た直後の下りだからです!楽しくて仕方がない状態になった瞬間にコーナーがきます。路面の「急カーブ」を示す白い矢印みたいなやつですけど、普段ってあんまり意識してないんですよね。でも、定峰についてはこの表示が出てきた時は減速する事を心掛けることをお勧めします。
そのあとにも1か所、2か所くらいありますけど、基本的にはスピードを出して走るなら、JAONは今まで走った中では定峰がお勧めですね!
定峰を下ると、そこから先、東秩父方面はずっと下り基調です!(もちろん多少のUPはありますが・・・)
定峰からの下りはずっとK11になります。「落合橋」の交差点を右折して小川町方面を目指します。
WS000021
※Googleストリートビューより
左手に、「コーヒー&スタジオ今人」というお店が出てきます。
前からこのお店が気になっていたので、ちょっと立ち寄る事にしました!
CM141018-141108001
ほっ、営業中ですね。良かった!
CM141018-142015004
店内には、マンガがぎっしり!
ちょっと懐かしい感じさえしますね♪
CM141018-141600002
やっちゃんと交信中!?のトッシー(笑
CM141018-142706001
トマトのビザをトッシーと半分ずつ食べることに!
CM141018-143301001
ナスのパスタ(ハーフサイズ)をそれぞれ注文しました!
2015年に再訪した時は、悲しい事に乾麺になってしまっていましたが、この時は手打ちの生パスタでした。ものすごく美味しかったですよ!

■コーヒー&スタジオ今人(イマジン)

  TEL : 0493-82-0030
  住所 : 埼玉県秩父郡東秩父村御堂124
  営業時間 : 10:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
  定休日 : 木曜日
  食べログ : http://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11003246/

ここで、最後にアイスコーヒーを飲み、かなりまったりしてしまいました・・・。
お陰で足がだるくなってきましたw
お店を出て、そこからK11を更に小川町方面に向かいます。
小川町役場の辺りまで来ると、「松郷峠入り口」という交差点があります。これを右折して松郷峠を目指します!
ここからはK273になりますよ!
WS000022
※Googleストリートビューより
交差点を右折すると、正面に松郷峠が見えてきます!ここからは緩い上り基調になるので、焦らずに走って行きましょう!
WS000023
※Googleストリートビューより
大分、道が細くなり斜度も上がり始めています。WS000024
※Googleストリートビューより
この右側にある自動販売機が、松郷手前では最後の自販機です。ジュースを飲むならここで休憩しておくのがお勧めです。
WS000025
※Googleストリートビューより
いよいよ斜度が上がってきます。JAONは足が終わっているので、この辺からInnerにギアチェンジですw
WS000026
※Googleストリートビューより
個人的には、この場所が一番嫌いですw
急激に斜度が上がり始めるという事と、正面の見通しが良く、トッシーとかが前に見えたりするんですよw
そうすると、「おいつかなくちゃ!」とか、勝手に焦ったりしちゃうので、どうもあまり好きになれない場所ですねw
WS000027
※Googleストリートビューより
写真の左下あたりに水が出ているの分かります?
ここ、しょっちゅう水を汲んでいる人を見かけます。おいしいんですかね??実は、ここが頂上の少し手前ということもあり、ここで足をつくなんてプライドが許さずに、いまだ一度もこの水を汲んだ事はありませんw
しかもこれだけをみると、お世辞にも「美味しそう♪」って思えないんですよね・・・(苦笑
WS000028
※Googleストリートビューより
頂上手前で「ときがわ町」に入ります。
もうちょっとですよ!!
WS000029
※Googleストリートビューより
頂上に到着しました!ここをまっすぐ下って行きます。
最近は、玉川温泉から雀川砂防ダム公園側から走ってくることもあるので、この左の道から出てくることもありますねw
でも、ここからはお楽しみのダウンヒルです!!
ただし、この峠、他の峠と比べると比較的交通量が多いです。思っている以上に乗用車がスピードを出して上ってきますので、くれぐれも注意して下りを楽しんでくださいね。
ここからは、ルートラボに記載された通りに玉川温泉に戻って行きました。
当然、そのあとはお約束の温泉入浴です!!相変わらず気持ち良いですね!!
この日の収穫としては、斜度のきつい坂を練習すると、どんどんそこそこの斜度を登るのが速くなるってことですね。実際に体力もついて行くんでしょうし、走るコツみたいなのも感覚的に覚えるのかも・・・ですねw
更に、厳しいものを達成すると、それ以下のものが楽に感じるメンタルが非常に大きい気がしました。
よし、また白石にチャレンジをして、今度はタイムを計ってみようっと!
初チャレンジの時は、50分位だった気がしますので、目指せ45分切り!!

5
このお話は、前編の続きです。(http://jaon.blog.jp/archives/1020325191.html

くぬぎむらで「ひもかわうどん」を食べた後、おじさんの紹介で杉を見に行くことにしました。
MP4_000201060
くぬぎむら体験館からいきなりの急坂だったのですが、更にこれを登らなくてはならないんです。
食後すぐに登るような坂じゃないですね(笑
それでも、せっかく登って来たので頑張って登って行きます。
MP4_000296363
もうちょっとで山頂だと思うのですが、道路に横たわるもの分かりますか?
タイヤのようなゴムで、スリップ防止なのか、厚さ1cm位で高さ10cmくらいのゴムが道路から随所に出ているんですよ。走りづらい・・・。
MP4_000307491
そして、今度はダートコース。
雪溶けのせいで、道路がぬかるんでいました。シクロクロスでもやってる気分ですね。。。
MP4_000346956
今度は、残雪です・・・。いったいどこまで続くの??
・・・って思っていたら、ここがゴールでした。
MP4_000432404
ブレーキに泥がつまっちゃいました・・・。とほほ。。。
MP4_000715362
トッシーは、もっと上に行けると判断して自転車を担ぎ出しました!もはや本当にシクロクロスです(笑
結局、上には何もなさそうでした。
JAONが自転車を停めた右側を見ると、大きな杉があります。まさに「灯台もと暗し・・・」です。
MP4_000733203
こんなところにバス停?
良く見ると、地元の方の手作りですね。トトロのバス停みたいです。
CM150215-121547002
CM150215-121727011
ものすごく大きな杉です。まだ花粉が飛んでないので近づけましたが・・・(笑
CM150215-121633006
ここはロケ地?なのかなぁ~
サツキ達がトトロにお礼参りした時の・・・

※となりのトトロより・・・

なんか似てるなぁ~。それでバス停作ったのかなぁ~・・・

CM150215-121832014
バス停は手作り感たっぷり!
この杉を見て、本来の目的である峠にチャレンジしに戻ります。
ここから「さいたま梨花カントリークラブ」を目指して登ります。
この坂は、比較的直線が長くて辛いんですよ・・・。
MP4_000540708
途中に意味不明な石像?があるんですよ。ヒルクライムの最中なので、何か名前があるのかもしれないんですけど、毎回スルーしちゃうんです・・・。
MP4_000765551
写真で見ると、大した登りに見えないかもしれないですけど、10%前後の斜度が続きます。
MP4_001297048
ようやくゴルフ場まで到着しました。ここのレストランが比較的おいしいらしい(食べログによると)のですが、JAON達は昼食後っていうのと、サイクルジャージでゴルフ場に入るのがちょっと気まずいので、ここもスルーしてしまいます。

この先をずっと下って行きます。
CM150215-130427015
大附でトイレ休憩しました。
CM150215-130433016
ここを下って行きます。昔、Clarisの25Tを履いていたときは、ここを登って来たんですよ。今じゃ考えられないですね・・・(笑
MP4_002035363
ちょっと道が悪い激坂を慎重にくだります。ここから越生方面におりて、K61へ向かいます。
MP4_000528478
ここまで来ると、久々のヒルクライムにちょっと足が疲れてしまったので、直売所で休憩をとります。
ボトルゲージに入れていた「おからドーナツ」を取り出し、ジュースを買って休憩しました。
中には喫茶店と、普通に休憩ができるテーブルスペースがあるので、風にあたることもなく休憩ができます。

ここを出てから、龍ヶ谷に右折して登って行きます。
この峠は本来、飯盛峠に抜ける為に登り始めたのですが、とにかく斜度がきつい。。。
途中まで登って残雪が深かったのであきらめました。
JAONはすでに足が終わっていて、何度も足をつく状態に陥りました。トッシーは相変わらずヒョイヒョイ登って行きます。気付けば2km位の差がついていたかもしれません。必死で登っていると、途中でトッシーが下ってきました。“あまりにも差がついたので、迎えに来てくれたのかな?”って思ったら、「この先は雪がひどくて登れません」ということでした。何故かホッとするJAON(笑
結局、ここからはルート変更です。
坂を下ったのち、ルートを探したのですが、そのまま戻るのもちょっとくやしい、けれど、足は辛い・・・。
でも、ここまで来たら登るしかない!みたいな状態になり、桂木寺経由で帰ることにしました。
峠の入口で「凍結注意」って看板がありましたが、とりあえず登ってみることに。。。
MP4_000232476
なんだかんだいって、結構斜度がキツイ・・・。
MP4_000396703
そして、どんどん道が悪くなる。。。
MP4_000802175
この写真だと見づらいですが、中央に水が出ています。この日は水量が少なく、ちょっと濁っていましたが、夏場に来た時には冷たくておいしい水が流れていました。
ここを越えて、コンビニで休憩。実はこの日初めてのコンビニです!!
ずっと山だったし、平坦なんてスタートの2kmくらいで、あとはずっと峠だったので・・・(笑
MP4_001241157
この辺の平坦区間では、風が強くなっていました。スマホの表示では風速12m。この場所では横からなので、あおられる位のもので、走りにはさほど影響がありませんでした。
コンビニで休憩が終わったら、思いっきり向かい風。スマホの表示では風速16m。。。
トッシーと交代で引くことにしたんですが、トッシーが3回目に前に出た時に、JAONの足は終わっていて、ついて行けません(笑
「JAONさーん! 後ろつかないと意味なーい!」って声を掛けてくれるんですが、JAONには追い付く気力もありません(爆笑
完全にヘタレ状態で、ノロノロ走ります。。。
MP4_000078028
田中の交差点まで戻って来た時に、右折して「とうふのわたなべ」側から回り込んで玉川温泉に行くか、写真の坂を登って行くかを決めるタイミングがあったのですが、ヘタレがヘタレで終わるのも悔しいので、登坂することにしました。。。
でも、チョー辛い。。。
毎回、ロングライドやヒルクライムの最後にこの坂道を登るんですけど、今日は向かい風も重なって、更に辛く感じます。。。
MP4_000228874
普段は難なく登って行くトッシーも坂の頂上で、足がつるかもしれない・・・という感じになりました。
ヘタレたJAONは当然、つりそう・・・(笑
何故か坂の上で軽く休んでから、移動することに。。。
結局、60km位のヒルクライムが終わり、お待ちかねの玉川温泉へ!
CM150215-175421001
CM150215-175445003
そういえば、いつの間にか温泉スタンドができてました!
今度買っていこう!
CM150215-175704001
温泉を出た後で、トッシーにジュースをおごってもらいました♪
生姜の味が良く出ていて、美味しいですよ♪
帰りには、やっちゃんに連絡して、3人でご飯を食べに行くことに。やっちゃんとトッシーのお勧めがあるということで、オムライス屋さんに行きました。
CM150215-185249001
 カフェレストランホット・ベリーというお店です。
CM150215-185333001
ちょっとグッタリのトッシー。
CM150215-185346001
前日にBRM200を制覇したやっちゃん。
CM150215-185735001
CM150215-190833001
CM150215-190858002
CM150215-192152001
いやぁ、ものすごく美味しかったですよ!
時間帯が良かったのか、お店に着いた時には貸し切り状態でした♪
こんなラッキーなこともあるんですね。いつもは混んでるって聞いていたので。。。

家に帰ったら、足がガクガクでした。温泉に入って少し楽になっていたはずなのに、ガクガク。。。
1月は100kmくらい。2月は初めてのライド。。。
やっぱり「継続は力なり!」ですな。。。少し暖かくなってきたので、これからたくさんのらなくちゃ。。。










4
年が明けてから、寒くて寒くて全然走っていませんでした。
トッシーが、「最近走ってないから、少し走りませんか?」と誘ってくれたので、気合いを入れて走りに行くことにしました。本当は土曜日に行きたかったんですけど、ちょっと用事があったので日曜日のライド。
土曜日は風も無く最高だったのに、今日は風があってさむいです・・・(笑

最近お約束になりつつある、ときがわの玉川温泉からスタートして5峠にチャレンジです!
本当は7峠の予定だったんですが、時間の関係で・・・

走ったルートはこんな感じです。

Ride with GPSを閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップを閲覧の方はこちら

車で玉川温泉まで向かいます。途中、「とうふのわたなべ」さんで、おからドーナツと水の補給。
朝食に、まずはドーナツを1つずつ食べました。
ドーナツは5個入りだったので、3つ余っているのですが、普段はナップサックを持ち歩いているのですけど、今日は持ってきていない。ふと見ると、ドーナツの外周とボトルゲージがほぼ同じ大きさ!!
ゲージが2つあるので、片側にドーナツを挟み込んでみたら、なんとぴったり!!(笑)
ドーナツをボトルゲージに挟んでスタートです!

玉川温泉で自転車の準備をしました。いつもなら、そこから白石方面に向かうのですが、今回は雀川砂防ダム方面から登って行きます。
MP4_000302744
公園まではゆるやかな登り。雑談をしながら足を温めます。左の方に斜度のきつそうな坂道がみえますね・・・
少し先まで行くと、こんかいのルートではないことが判明。
「あっちに行きたかったね!」なんて、思ってもいないことを話しながら登ります。
MP4_000564670
ぼちぼちの斜度ですね。トッシーは相変わらず速いなぁ~・・・。
登っている途中、「やっちゃんがシクロクロスのバイクを狙ってたんだよ!」なんて話をしていました。。。
MP4_001068944
しばらく登ると、日陰であろう場所には雪が残っています。最初はそのまま登ろうと思ったんですけど、かなり滑るので、バイクを降りて、手押しで雪の部分を回避します。シクロクロスの話をしていたせいなんでしょうか?(笑)
MP4_001100159
このまま進もうかどうしようか悩みながらも、どんどん登って行きます(笑
MP4_001225574
MP4_001847763
雪のない場所で、バイクに乗るのですが、平坦部分からではないので、いきなり厳しい感じです(苦笑)
MP4_001867754
一本目の峠の頂上にきましたが、すでに息が上がっている状態・・・
この先が思いやられます・・・(涙
MP4_000070119
雪に気をつけながらの下りです。やっぱりこのくだりがあるからヒルクライムはやめられません!!
K273:松郷峠の下りに入りました。下り(越生方面)には全然雪が無いので、トッシーが本領発揮です(笑
西平の交差点を右折し、宿の交差点を左折して、次なる峠に向かいます。
MP4_000061521
今度はくぬぎむらに向かって登り始めます。
前回もこの登りにチャレンジしましたが、ここは斜度がきつい。。。GARMINを見ると、ずっと11%~15%くらいを示していて、ちょっと登っただけでも息が切れてしまいます。しかも途中に平坦がない・・・
MP4_000881881
もうちょっとでくぬぎむらです。正面のあの登りを更に登って行かなくてはなりません。
MP4_001278558
登りを制覇したら、もうちょっとでくぬぎむらです。
MP4_001465476
やっとくぬぎむらが見えてきました。ここに来る間、いつもだとローディーとたくさんすれ違うのに、今日は誰もいません。風速は6~8mくらいあるので、向かい風にかなり足を取られます。
MP4_001490119

MP4_001553667
なんとかくぬぎむらに到着しました!
CM150215-115303001
ロードも、我々の2台しかない・・・。
しかも開店前に到着してしまったので、ここで一服休憩です(笑
ちなみに写真のボトルゲージに挟まっている紙袋がおからドーナツです(笑
CM150215-115317002
上から見ると、結構な山道を登ってきてるんですね。自転車ってすごい!!
CM150215-110803004
貸し切り状態です♪
ひもかわうどんセットを注文しました!CM150215-111745001
これがひもかわうどんセット。ほうとうみたいな感じですね。スープは甘めのスープです。
具だくさんなので、お腹もいっぱいになるし、何より温まります。
CM150215-111810002
おいなりさんには、野沢菜が入っていますよ。とっても美味しい♪CM150215-115340004
食後にコーヒーを飲んでまったり。。。
外はどんどん風が強くなってきていて、ちょっと心が折れそうです(笑
CM150215-115653001
この絵ですが、「なかよし」って書いてあるのに、良く見ると随所でいじめが発生しています。
「いじめてはいけませんよ!」って意味なのか、これも「楽しく仲良くしている」って事なのか・・・(笑
MP4_000001790
出発の準備をしていたら、くぬぎむらのおじちゃんが「越前稲荷の大スギ」はみたかい?って話しかけてきてくれました。「見たことないっす!」って言ったら、道順を丁寧に教えてくれたので、ちょっと行ってみることにしました。
ここから更なる大冒険が始まるとは、この時考えていなかったトッシーとJAONでした。

-=-=-=- 次回に続く・・・ -=-=-=-

4
これも、はや5ヶ月も前の話になりますが・・・。
2014年8月3日(このライドをした翌日)に、やっちゃん&トッシーと3人で、「これぞサイクリングの極み!」という3人だけのイベントを予定していました。
その時に、裏物見山の激坂チャレンジが待っていたので、前日に一人、ヒルクライムの練習に出かけました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日、せっかくルートを作成していたのに、覚えている気になって全然別の場所へ向かい始めました(笑)
実は、前日に2つのルートを作成していたのですが、頭の中でごちゃごちゃになっていたんですよ。
走りだしてしばらくしてから気が付いて、コース修正をしました。(なので、ルートの出だしが無駄に走っているんです)
日高を越えるあたりで、城西大学方面の坂道を試したくなったので、K74から右折して、城西大学側へ向かいます。(ルート作った意味ないじゃん・・)
WS000049
※Google ストリートビューより
ここ、昔から狭いんですよね。しかも橋の上はガタガタと音を立てます。
ロードでは非常に走りにくいですね。しかも、その直後に道の悪い激坂です。
ま、距離が短いのでなんてこと無いのですが・・・。
住宅街に迷い込み、なんとかK30へ。
埼玉医大の裏手から、山に向かって走って行きます。「毛呂本郷」の交差点ですね。
しばらく行くと、道がY字になってくるのですが、今回は右側から攻めてみようと思います。
WS000011
しばらく行くと、比較的斜度もありつづらになっている部分があります。
ここ、なんていう峠でしょう?? Google MapやYahoo!地図見ても峠の名前が出てきません・・・。
桂木寺という所に向かっていきます。
この写真わかります?右手から左につづらになっているのですが、その上段にさらに道が見えます。
これ、やっちゃんが一番嫌いなパターンですね(笑)
トッシーは、ニコニコしながら登って行きそうですが・・・。
JAONはまだ、登りに慣れていない時期だったので、ヒィヒィ言いながら登りました。
時速3~5km位だったかもしれないですね。サイコン見てる余裕なんてありませんでした・・・(笑
この峠を反時計回りに回ると、「ゆずの里キャンプ場」側に戻ってくるという周回コースになります。
今度は、K30をひたすら北上し、ときがわ方面へ向かいます。CM140802-083133001
CM140802-083159005
越生町役場手前には、こんな素敵な場所があります。(里の駅・おごせ)
JAONが行った時は、まだ朝早くて空いてませんでした。ここでちょっと休憩して、ジュースを飲みました。
トイレに行こうと思ったら、トイレも閉まってる・・・。とほほ。。。
サイクリスト休憩所で、トイレマーク付けているなら、せめてトイレくらい解放してほしいものです。。。
283317146_1406935882851
トイレって不思議ですよね。普段はたいてい我慢できるのに、行けないと思うと、「行かなくちゃ」って気になります(笑)
ちょうど看板があったので、これからのルートと、補給やトイレの場所を確認!!
K30をひたすら北上し、「田中」の交差点まで来ました。ここを左折します。
一瞬、白石峠に行ってみようか?なんて思いましたが、当時のJAONにはハードルが高過ぎ&まだまだへっぴり腰だったので、ときがわ幼稚園側に左折します。
ここにも小高い丘みたいな坂が待ってるんですよ。
WS000012
写真だと、緩やかに見えますね(笑
JAONには結構きつかった記憶があります。(今なら楽に登れると信じたい・・・)
この頂上には、、、
WS000013
温泉スタンドがありますよ♪
JAONはちょくちょく利用しています。
この温泉、付近の「四季彩館」でも使われていますね。しょっちゅう給湯しているタンクがいます。
この先は、ストレートの下り坂です。スピード注意ですよ!
突き当りを右折して、更に緩やかな登りが始まります。
途中、道が二手に分かれて、片方が登り、片方が下りになるので、迷わず下りへ・・・(笑)
ここは、道が多少デコボコしますが、緩やかな下りが長く続きます。
あとは、勢いに任せて道なりに走ると、K30に戻ってくるんですよ。
もう少し、舗装状態が良ければ、このコースは練習用として最適かもしれないですね。
適度な登りが多いのと、つづらがあるので、ヒルクライムの練習用として今後も走ろうと思います。

このページのトップヘ