JAONの自転車と一緒 (^^♪

長年Blogを書いてますけど、なかなか温泉や美味しいものを紹介する所にたどり着かないので、タイトルを変えてみましたw 2021年の目標は走行距離 2,800km! さすがに今年は仲間とのライドをしたいですね!

カテゴリ:ロードバイク > ヒルクライム

5
最近は、お手軽に自転車で走るためにCROSSに乗ることが多いんですけど、たまにはちゃんとロードに乗ろうかな?と思ったので、ロードで走ってみることにしました。
ヒルクライムも全然やってないので、きっと足がなまってるだろうなぁ~と思ったので、久しぶりに「小沢峠」をは走ってみることにしました。
コースはこんな感じです。


今日は、いつものローソンでは無く、藤中学校の裏手にあるセブンイレブンからのスタートです!
DSCF4166
藤小学校前の坂道です。関越自動車道をオーバーパスする感じですね。
坂道を上るのは嫌なんですけど、天気が良いとここから正面に富士山が見えたりするので、ここから見える遠くの景色が何気に好きだったりします(^^♪
今日は残念ながら見えないですね。でも、こうやって見通しが良い場所は気持ちが良いですよね?
さぁ、久しぶりのロードバイク、頑張って走って行きましょう!
DSCF4167
特に意味は無いんですけど、冬場って天気が良い日は比較的快晴みたいな日が多くないですか?
JAONの気のせいかもしれないですけど・・・。
何となく、冬に雲をみると久しぶり!って感じだったので、思わずパシャッ!
やっぱりコロナの影響で、遠出するわけでもないので、こうやって近くで見るいつもの風景でさえ、とても気分が良かったりします(^^♪
身近な光景に感動できるという意味では、ポジティブですけど、出かけたりしない分、やっぱりどこかでストレスが溜まってるんでしょうね・・・ (^^;
DSCF4168
・・・で、いつもの圏央道沿いですw
DSCF4169
K15を横切って、この坂を上ります。
フロントをアウター、リアを25Tで上ってみたんですけど、結構しんどかったですね。
平坦を走ってるときには、やっぱり、「なんちゃってクロス」で普段走っている分、ロードに乗った時の軽さやスピードに感動していたので「重いクロスで体が鍛えられてる!」って思っていたんですけど、ヒルクライムになると全然だめですねw
もともと貧脚っていうのもありますけど、やっぱりしばらく走らないと全然脚が回りませんw
えっ?なんで、アウターで25Tなのか?ですか???
深い意味は無いんですよ。ここを走るときはそのギアの組み合わせで何となく走るようにしていて、今ではある種の「バロメーター」みたいになってるんですwww
頻繁にロードで走り込んでいる場合だと、この組み合わせでも割と順調に上れるんですよ。
今日は、足をついたり、ダンシングにはならなかったですけど、比較的脚が重かったですね。
DSCF4170
飯能市民会館の所から、K28に入って行きます。交通量が少なければK70を走ろうと思っていたんですけど、想像以上に車がいましたね。天覧山近辺なんて渋滞してましたし。
なんか、新しいお店とかも出来ていて、その駐車場に入るのに渋滞していた感じでしたね。
なので、JAONは交通量の少ないこのK28から更に裏通りに入り、入間川沿いを上流に向かって走って行こうと思います。
DSCF4172
もうあっという間に山の中ですね!
DSCF4175
梅が結構咲いてきましたね。
こういうのを見ると、「あぁ、春が近づいてきてるんだな・・・」って思いますね(^^♪
自転車を始めた事と、歳をとった事が重なって、周りの景色で季節を感じることがものすごく多くなりましたねw
DSCF4176
全然関係ないですけど、昔はこの道、狭くて対向車が来ると怖かったんですよ。
ま、きれいになったのはずいぶん前なんですけどねw
道幅が広くなったので、勾配が緩く感じるんですけど、6~7%ありますw
DSCF4178
原市場の少し手前で、通行止めの看板が出てきました。
仕方がないのでUターンして、K70に出ようと思います!
DSCF4177
以前もここで写真を撮った事があるんですけど、Uターンしてみたら、この橋が目に飛び込んできました。
ちなみに、あの橋を渡ってK70に行くんですけどね。
1時間弱でここまで来ているので、飯能あたりだと観光気分になりにくいんですけど、やっぱり渓谷なんだなぁ~って改めて思いますねw
DSCF4179
DSCF4180
写真だとうまく伝わらないですけど、めちゃくちゃ水がきれいで癒されます(^^♪
DSCF4182
分かります?この透明度。
DSCF4184
上流側はこんな感じ。
DSCF4185
こっちの方が透明度が分かりますか?w
ま、普段あまり気にせず通過しちゃうので、Uターンのついでにパシャパシャと撮ってみましたw
さぁ、次に行きましょう!
DSCF4187
今度は、K70をひたすら西に向かって走って行きます。
しょっちゅう走っていた時は、それほど距離も感じていなかったんですけど、久しぶりのロード、そして久しぶりの飯能なので、「あれ?こんなに距離あったっけ?」とか「あれ?こんなにUP/DOWNするんだっけ?」とかを感じながら走って行きます。
DSCF4189
少しずつ緑が増え始めた気がしますね!
自然も徐々に、春の準備を始めていますね!
ものすごい余談ですけど、いよいよ花粉も飛び始めましたね! コロナにインフルエンザに花粉。
必ずマスクが必需品になるような感じの季節がやってきましたよ!
DSCF4190
どんどん山の方に来ているというのを実感できる風景になってきましたよ!!
DSCF4191
久しぶりの解放感のせいか、どんな景色を見ても思わずパシャッ!
今までだったら、「良い天気だなぁ~」くらいで通過してしまってたかもしれないのに、気分転換が出来ていると何もかもが良く見えるんですねwww
そういう意味だと、今までが恵まれすぎていたのかな?なんて、ちょっと真面目に考えてしまったりもします。
DSCF4192
ここ2%あるか無いかくらいの坂なんですけど、初めてCAADでやってきたときは、距離を走っているせいもあるんでしょうけど、きつかった思い出がありますねw
さすがに今はそんなことなく上って行けますけど。
そういう事でさえ思い出して楽しくなるので、今日のJAONはいつになくハイテンションなんだろうなぁ~って自分で思います(^^♪
_DSCF4197
もはや、目に映るもの全て写真に収めてるんじゃないの?っていうくらいシャッターを切っている気がしますwww
DSCF4198
さぁ、いよいよこの先を左折したら小沢峠ですよ♫
DSCF4199
あの信号の所ですね!
本当は、そのまま真っすぐ走って、名栗湖も行こうかな?って思ったんですけど、想像以上に今日は足が重い気がしますw
やっぱり調子にのってヒャッハー!しながら走ってきたので、無駄に脚に力が入ってるんでしょうね・・・。
なので、その後の小沢峠が辛くなりそうだったので、貧脚&へたれJAONはそのまま、左折して小沢峠に行こうと思いますw
DSCF4200
ここがスタート地点だと思います。左の方に尖って見える方に走って行くので、きっとあの先が小沢峠に違いないwww(実はよく分かってないですw)
VIRB0373-7.MP4_000360960
・・・では、いよいよスタートです!
VIRB0373-7.MP4_000453586
気づいてみると、インコース側は10%前後の斜度なので、結構な勾配なんですね・・・。
VIRB0373-7.MP4_000561561
峠までは、先ほどの交差点から概ね2kmくらいなので、練習にはちょうど良いかな?って思っています。
VIRB0373-7.MP4_000598230
ここ、特にドリフトとかはやってないと思いますけど、結構峠を攻めたいの?って思うようなスポーツカーが通りますね。ま、一番多いのはバイクですけど・・・。
バイクも気持ちよさそうですね・・・(^^♪
JAONはバイクの免許は持ってないので、楽しさはイメージでしか無いですけど・・・(^^;
ただ、バイクによっては抜かれたときに、排気ガスをやたらまきちらす人もいるので、あれだけはちょっと勘弁してほしいですけどね・・・。
VIRB0373-7.MP4_000839305
やっぱりどこの峠も、最後のほうは「ラストスパートだから、頑張って上れよ!」とでも言いたいのか?って思うくらい、一度斜度がきつくなりますね・・・。
そういう演出いらないんだけどなぁ~(^^;
VIRB0373-8.MP4_000019452
写真だと暗くてよく分からないと思うんですけど、手を挙げて応援してくれています!
こういうの、とても嬉しいですよね(^^♪
BIKE
ちょっと無理やり拡大してみました!www
ありがとうございます(^^♪
そちらも気を付けてツーリング楽しんでくださいね(^^♪
あまりの嬉しさに、思わずJAONも手を挙げてみました!バックミラーで見てくれていたかどうか?まではわかりませんが・・・(^^;
ま、でも気は心って言いますしね(^^♪
自転車同士だとすれ違いざまに挨拶する事は多いですけど、バイクの方に応援してもらえるのってあまり経験が無いので、めちゃくちゃ嬉しかったですね(^^♪
ここまで上ってきて良かった~なんて、ちょっと大げさかもしれないですけど・・・。
DSCF4207
本当はこのトンネルの途中で峠なんだと思いますけど、この先に「小沢峠」っていう石碑があるので、そこまで一気に走り抜けます。若干の下り基調ですw
DSCF4209
トンネルを抜けてすぐ左に「小沢峠」というのがあります!
ここでちょいと休憩です!
DSCF4210
DSCF4211
特に意味は無いんですけど、いつも同じ角度からばかり写真を撮っていたので、今日は気分を変えて別の角度から撮ってみましたw
DSCF4212
今度はここで休憩をしていたら、写真の方と子供が、「こんにちわ!今日は天気が良くて良かったですね!気を付けてくださいね!」って声を掛けてくださいました!
不要不急の外出禁止っていうなかで、遊んでいただけなんですけど・・・(^^;
「ありがとうございます!」と返事をしてみました。
なんか、今日はとても気分の良いことが起こりますね!!
DSCF4215
さぁ、ちょいと休憩もできたので、一気に成木まで下って行きますよ!!
VIRB0373-8.MP4_000591023
ダウンヒル自体も、ものすごく久しぶりな気がします・・・。
あっ、この間CROSSで日和田山に行ったか・・・ww
ま、ロードでのダウンヒルってことで・・・w
VIRB0373-8.MP4_000738704
やっぱり下りはあっという間ですね。
VIRB0373-8.MP4_000749248
所々で春を感じさせる梅などが咲き始めている&天気も良いので、どんどんテンションが上がって行きますね!!
VIRB0373-9.MP4_000140106
はい、あっという間にダウンヒルが終了です!
ここを左折して、飯能方面から狭山方面に向かって行きますよ!
DSCF4217
微妙に下り基調なので、ボチボチのスピードを維持できている気がしますね。
ここはK193になりますよ。このまままっすぐ道なりで飯能方面です!
DSCF4218
満開では無いですけど、梅がボチボチ咲いていますね!
今日は3月くらいの気温で暖かいし、快適なライドですね(^^♪
VIRB0373-9.MP4_000810342
この先で、K28になるんですけど、普段なら左折して美杉台の方にさらに上るんですけど、ちょっと遠回りしながら帰ろうかな?って思ったので、直進していきますね。
VIRB0373-9.MP4_000886719
本当は、K195を左折してもこちらか走っても、結局K195に合流するんですけど、何となく普段あまり走らないコースが良いなぁ~って思ったので、成木川の手前を左折してみました。
いきなり上りだったので、ちょっと嫌ですけどねwww
VIRB0373-10.MP4_000163196
・・・で、ここでK195に合流ですw
DSCF4219
そんでもって、K28で美杉台への上りを避けたはずなのに、結局「美杉台大通り」という道で美杉台に向かいますw
あっ、いいんですよ!普段あまり通らないところを通りたいだけなので、決してルートを間違えている訳じゃないんですから・・・(なんか言い訳っぽいなぁ~(^^;)
DSCF4220
K28から上るよりも若干緩やか&距離が短めですけど、やっぱり坂を上るのね・・・(^^;
DSCF4223
う~ん、どこを見ても春間近!って感じです♪
DSCF4224
そして、飯能大橋です!
DSCF4225
飯能大橋から入間川をのぞき込むと、大規模な工事をやってますね。台風の影響とかなんですかね?
DSCF4226
特に意味は無いですけど、駅前のロータリーを通過していきます!
DSCF4227
その後はR299を通って狭山方面に向かっていたんですけど、さすがに小腹が空いてきました。
「そういえば、サイボクも全然行ってないなぁ~」って思ったので、ちょっと立ち寄ってみます!
DSCF4228
ここは、それほど人がいないですけど、売店がある場所などは結構な人がいましたね。
人の事言えないですけど、緊急事態宣言って感じの雰囲気では無かったです。
DSCF4229
サイボクに来た理由!
これです!そう!スペアリブです!!
いつの間にか500円になってましたね・・・。ちょいちょい値上げしてる・・・。
でも、美味いから買っちゃうんですよね・・・。
DSCF4230
ふふふ・・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
疲れた体に、豚肉の脂が体を駆け巡りますよ!!
いっただきまーす!!
DSCF4234
スペアリブを食べた後は、勝手知ったる道しかないので、ざっくり写真だけ掲載していきますけど、少し陽は伸びたとはいえ、やっぱりまだまだ夕陽が沈むのは早い感じですね。もうちょっと陽が伸びてくれると良いんですけどね!
DSCF4237
今日は、良いことばかりなので、小畔川だって素敵に見えちゃいます(^^♪
そして、その後は帰宅一直線!!
先日、用事があって志木までロードに乗りましたけど(後日UPします)、そういうのではなく、旅をしているようなライドは、本当に久しぶりだったので、とても良いリフレッシュになりました!

4
緊急事態宣言が発令されたので、自転車も乗りづらいですね・・・。
去年の11月以来、ロードも乗れてないですし・・・。ま、CROSSを購入したから手頃なCROSSで走る方が多いっていうのもあるんですけどね。
久しくBlogも更新できていないので、今日は2018年の8月までさかのぼりますw
この日は、午後からふらっと出掛けることにしたんですよ、確か。(動画を見ながら思い出していますw)
コースはこんな感じです。

VIRB0278.MP4_000206472
ソロライドなので、特に声とかは入っていないですけど、選んでいるコースと走り方を考えると(交差点とかでノロノロと考えながら右左折をしたりしてるので・・・)、普段あまり走らないコースを選んで走ってますね。ここは関越自動車道の鶴ヶ島JCTの所ですね。結構無駄な走りをする場所なんですけど、あえてここから走って行っていますw
VIRB0278.MP4_000378044
せっかくロードに乗っているのに、狭い住宅街を通り抜けていますw
車が少ないのは良いことなんですけど、住宅地って一時停止が多かったり、視界が悪かったりするじゃないですか?
この辺をノロノロと走っていますw
VIRB0278.MP4_000382965
ここに道があるの?って思うような場所に、何故かロードで果敢に入っていくという、おバカっぷりを発揮しています(^^;
VIRB0278.MP4_000388454
間違いなく、ロードで走るような場所じゃないですね・・・。
どう見ても歩道ですから・・・。
VIRB0278-2.MP4_000096963
K15の高萩付近です。右側に圏央道が走っているんですけど、サイボクへ行くときによく使う道路です。このまままっすぐ走って行くと狭山方面ですね。なので、日和田山とはまったくの逆方向ですwww
VIRB0278-2.MP4_000346796
K15から南下していたのに、日高総合公園のところにやってきたJAON。
一体どこに向かって走っているんでしょうね??
VIRB0278-2.MP4_000397330
・・・で、何故かR407にぶつかります。そして、更に意味不明にも南下し始めていますね。
しかも国道嫌いなのにも関わらず、R407を南下するとは・・・w
さっき走っていた圏央道の側道の方がよっぽど走りやすいし、同じ方向になるのにwww
VIRB0278-2.MP4_000551801
どこの国道も似たような感じなのかもしれないですけど、R407の坂戸~鶴ヶ島~日高あたりは車道がそれほど広く無いんですよ。それなのに異常なほどの交通量があったりするので、このように自転車&歩道を通ったりすることが多いんですけど、道がやたらと狭いのと、路面の状態が非常に悪いんですよね。なので、とっても走りづらい・・・。気にせず車道を走ってしまうという手もあるんですけど、交通量の少ない時間ならともかく、日中帯はトレーラーやダンプなどの大型車の往来が多いので、安全重視で走っています・・・。
VIRB0278-3.MP4_000024958
しばらくR407を南下していたんですけど、「大谷沢」の交差点で「もう無理!」って思ったようですw
そこを右折して西に進路を取ります!
結局、普段飯能方面に行くルートになっていますねw
VIRB0278-3.MP4_000141608
今度は、飯能方面に行くのをやめて、K262を北上し始めますwww
一体どこに行きたいんでしょうね??
自分の走行記録なのに、思わず「何したいんだ?」って呟いちゃいました (^^;
VIRB0278-3.MP4_000584650
・・・で、K30にやってきました。
GPXを見ると、ここを右折して北上を開始していますね。どんな遠回りしているんだろう?
VIRB0278-4.MP4_000089672
恐らく、高麗川駅の辺りで「日和田山方面に行ってみよう!」って決めたようです。
K30以降は何の躊躇も無く右左折をしていましたので・・・www
VIRB0278-4.MP4_000418968
さぁ、日和田山が見えてきました。正面の山です。ちょっと可愛らしいサイズですよね♬
ちょっとしたヒルクライムの練習には最適ですよ!
VIRB0278-4.MP4_000724540
ここに来るまでに軽いUP/DOWNを繰り返します。ロードを始めたばかりの頃は、この辺りまで来た時点で嫌になったこともありましたね。「なんで休みの日にこんな苦しい事するんだ!」って、自分で決めたルートなのに、一人でコースを呪ってましたw
ロードに乗る前は、「坂道=重いギヤで一気に上り切る!」というのを坂道で当たり前のようにやっていたので、いつの間にか「坂道は立ちこぎで一気に終わらせる」っていう感覚があったんですよ。
ロードを始めたときに、周囲から「軽いギヤでシッティングのままクルクルペダルを回せば良い」って教わったんですけど、めちゃくちゃ遅く感じて、とても嫌だったんですよね。全然進んでいない感覚が・・・。
でも、山ともなるとペダルは回らなくなるし、進まないし・・・。
いつの日からか、ちゃんとシッティング、たまにダンシングをいうのが出来るようになったので、思えばそのタイミングから多少のUP/DOWNは気にならないようになってきたと思います。
VIRB0278-5.MP4_000383883
正面にガードレールが見えてきました。
あの坂が最後の上りなんですよ。そこから100mくらい頑張ると無事に頂上になるんです♬
但し、最後の坂道は12%を超える勾配になるので、JAONは個人的に「最後の試練」って名付けてますw
VIRB0278-5.MP4_000386853
あれ?よく見ると、ブルーシートが掛けられてますね・・・。
VRIBはハンドルよりも低い位置に付けているので、この写真だと写ってないですが、「通行止め」というのが設置されていました・・・。
があああぁぁぁぁん・・・ 😢
せっかくここまで来て、ラスト100mだというのに・・・。
仕方がないので引き返します・・・。
VIRB0278-6.MP4_000445445
そのまま帰るのもちょっとつまらないので、今度はR299を南下して飯能方面に向かいます。
飯能方面から日高、日高から飯能と、本当にこの日のJAONは一体何がしたいんだろう?(^^♪
VIRB0278-6.MP4_000465548
ひたすら上りです・・・(^^♪
日和田山で最後の100mをしなかった分、獲得標高が増えるから良いか (^^;
VIRB0278-6.MP4_000693843
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ー¥
下りはめちゃくちゃ気持ち良いですね。
ただ、路面のスリップ防止の赤い点線がJAONは嫌いですけど・・・(^^♪
VIRB0278-6.MP4_000767500
いよいよ飯能までやってきましたね。VIRB0278-7.MP4_000124140
・・・で、日高方面に向かい帰ろうと思います。
VIRB0278-8.MP4_000104637
結局その後は、いつも利用するような道路を使って帰宅しました。
IMG_3673
唯一撮影されていた写真です(その他は全てVIRBの画面キャプチャ)www
きっと稲穂が広がっているのを見てシャッターを切ったんだと思いますが、どうなの?この写真w
稲穂って、ちょっとした風が吹くと、波うつ感じになるじゃないですか?
何気にその波打つ感じがJAONは好きなので、きっとそれを写真に収めようと思ったんじゃないかな?って思います。伝わりますかね?風が抜けていく感じ・・・(この写真じゃ無理ですねwww)

その後、ちょっと寄り道をしながら無事に帰宅しました。
45km弱を走ってきたので、ぼちぼちのポタリングになったかな?と思います。

4
ようやく2018年のGPXまでやってきましたw
頑張って、Blogを更新しなくちゃ (^^;
でも、その前に最近は?最近も?ほとんど自転車に乗れていないので、そろそろ乗りたいなぁ~って思いますね。毎年の事ですけど、年末は何かと忙しい・・・。ま、仕方ないですねw
今回の話は、埼玉県毛呂山町にある桂木寺を目指したんですけど、ヒルクライムの途中から残雪に囲まれて疲れ切ってすぐに帰ってきちゃったという話ですw
コースはこんな感じです。


この日も、VIRBの動画しかないので、デジカメは持って行っていなかったみたいですね。
確かに、写真を撮った記憶も無いので・・・w
VIRB0072-2.MP4_000139639
いつものローソンをスタートして、そこから一本松の交差点へ。
K114を直進して間もなく左折して西を目指します。やっぱりここは車がほとんど来ないので、走りやすいですね(^^♪
VIRB0072-2.MP4_000160760
・・・って書きながら動画を見ていたら対向車が来ましたw
でも、このくらいの幅がありますし、大型車はさすがに入ってこないので全然余裕です♪
VIRB0072-2.MP4_000311494
「守戸橋」を越えて行きますよ。
VIRB0072-2.MP4_000469952
「川角駅」までやってきました!
ここから毛呂山方面を目指します!ただね、いつもはここを右折してすぐに左折する感じなんですけど、今日は一旦踏切を越えてすぐに右折していますね。走った事が無い道を選んで走っています。
VIRB0072-2.MP4_000485668
踏切を越えてすぐに右折するとこんな感じです!
本当は、踏切を越えるならそのまま真っすぐに坂道を上って、城西大学や明海大学の所に行けば良いんでしょうけど、結構急な坂道なんですよ。どうやらそれを避けたかった?みたいですねw
一応、「走ったことない道を走ってみたかった」という言い訳はあると思うんですけどw
(この時、どういう気持ちだったのか?までは思い出せなかったので・・・w)
VIRB0072-2.MP4_000616582
先程の線路沿いをそのまま走れるのかと思ったら、結局丘を登り、そのまま明海大の裏手に来てしまいました (^^;
なんだ、結局上るんじゃん・・・って思いましたw
VIRB0072-2.MP4_000691590
ここはどこだ??という感じで、クネクネと走って行きます。
VIRB0072-3.MP4_000686085
・・・で、結局K30に出る訳ですw
ここは、埼玉医大ですね。ここを北上していきますよ!
VIRB0072-3.MP4_000881113
「毛呂山ゆずの里オートキャンプ場」方面へ走って行きます。それにしても天気が良いですね!
そらがやたらと青い!!
VIRB0072-4.MP4_000149799
あっという間に、山に到着!って感じですね(^^♪
ここから「桂木観音」がある「桂木寺」を目指してみようと思います!
VIRB0072-4.MP4_000169752
残雪がありますね・・・
でも、路面には雪が無いし、大丈夫でしょう・・・。
VIRB0072-4.MP4_000240740
あっという間に、山しか無いような場所までやってきましたね。路面も大丈夫そうなので、そのまま頑張って上って行きますよ!
VIRB0072-4.MP4_000342959
日陰には、雪が結構残ってるんですね・・・。山の中は大丈夫なんだろうか??
VIRB0072-4.MP4_000383950
日なたと日陰の雪の量が違いすぎる・・・。ちょっと不安になってきましたね。さすがにJAONのロードはスタッドレスじゃないし・・・w
VIRB0072-4.MP4_000427727
雪がある場所を通ると、やたらと風が冷たくて痛いくらいですね。でも、陽射しもあるし頑張って行けそうですよ!
動画を見ていたら、ひとりで「さむっ、さむっ・・・」ってぼやいてましたw
VIRB0072-4.MP4_000580396
勾配がきつくなってきましたね・・・。
VIRB0072-4.MP4_000782565
大分上ってきましたよ!
VIRB0072-5.MP4_000155004
標高が少しあるから?なのか、家が少ない場所だから?なのか、ちょいちょい雪が路面に残っている場所が出てきましたね。気を付けて走らねば・・・。
VIRB0072-5.MP4_000201668
おぉ、危険な感じがしてきましたね・・・(^^;
アイスバーンになっています。上りながらこれを回避していくのは結構大変です・・・。
VIRB0072-5.MP4_000243626
バイクコントロールの技術を試される場所ですねw
凍っていない路面を選びながらのヒルクライムです・・・。
VIRB0072-5.MP4_000292008
いや、さすがに無理でしょ、これ・・・w
当時は、SPD-SLで走っていたので、ここでスリップしたら危ないですから、さすがにこの区間は手押しをして上りました。
でもね、SPD-SLで氷の上を歩くのは本当に怖かった記憶があります。
VIRB0072-5.MP4_000411961
やっぱり、標高が上がって日陰の部分だとさっきみたいなアイスバーンがちょくちょく出てきますね。日差しがある場所はこんなにも快適な道なのに・・・。
VIRB0072-5.MP4_000558874
桂木寺方面は16%以上の勾配がある場所なんですけど、この日は通行止めになってました。
スリップとかして危ないんでしょうね。
仕方ないので、ぐるっと回り込んでダウンヒルをしようとおもったら、この有様です・・・w
この先で、見晴らしの良い場所があって、動画上は自転車を停めています。わざわざ停車した場所で、自転車の向きを変えているので、恐らく写真を撮っていると思うんですけど(クランクの向きを気にして変えているはずなので・・・)
それなのに、写真をどう探しても見つかりません・・・( ;∀;)
やっぱり、記憶がちゃんとある間にUPすべきなんですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000055922
今度はなんと下りで雪です・・・。
う~ん、クリートを付けた状態でアイスバーンになっているところを歩くの嫌だなぁ~。しかも下り・・・。
VIRB0072-6.MP4_000101818
あ、案の定転んでしまいました・・・。もう最悪だぁ・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000131481
さぁ、気を取り直してゆっくり歩いていきます・・・。
VIRB0072-6.MP4_000268601
慎重に・・・慎重に・・・。
VIRB0072-6.MP4_000362729
日向と日陰が極端ですね・・・。
VIRB0072-6.MP4_000450850
少し、民家も出てきているのでちゃんと除雪されていますね。近隣住人に感謝です!
VIRB0072-6.MP4_000523739
写真だけ見ていると、なんでこんな雪の中をわざわざヒルクライムしたりダウンヒルしたりしてるんだろう?って思っちゃいます・・・(^^;
VIRB0072-6.MP4_000704603
ほっ、ようやくダウンヒルも終わりの感じですね・・・。
まー、毛呂山辺りとは言っても冬場は要注意ですね、これは・・・。
VIRB0072-6.MP4_000746879
平地がこんなに雪が無く快適だと、数百メートルの山だったら雪なんて無いかも?って思っちゃいますけど、やっぱり山をなめてはいけないんだなぁ~って痛感しましたね。
VIRB0072-7.MP4_000040090
「毛呂本郷」の交差点まで戻ってきました。さっきまで雪と戯れていたとはとても思えないような感じですけど、こけたときは本当にどうなるかと思いましたよ。
VIRB0072-7.MP4_000589438
なんだか怪しい中年のおっさんが出てきましたw
もちろん、JAON自身ですwww
手には、温かいコーヒーを持っていますねw
ここから家までは30分くらいで戻れるので、特に補給食は無しで水分と糖分だけで帰る作戦なんだと思いますw(ぶっちゃけ、コーヒーだけを購入した理由までは覚えてませんが・・・w)
VIRB0072-8.MP4_000303586
本当は、もう少し走っても良かったんでしょうけど、何となくの記憶ですが、転んだところが痛かったような、歩き疲れたからだったような気がしてますw
おっさんには過酷な登山だったことは間違いがないので、そのまま帰ることにした気がしますねw
その後は、ほぼ普段通りのルートで帰ってきていました。
いやぁ、こういう時期のライドで山は危険なんだなぁ~っていうのが良く分かりましたね(^^♪

5
ずっと、GPXの整理をやっていますが、ようやく2017年分が終わり、今回から2018年分になります・・・(^^;
ちょっとしか走っていない記録もありそうなので、今後も精査をしていきますけど、最大であと63個のGPX(これを入れて)UPしていないものがありました・・・。
どれだけサボってたんだよ!!って自分でツッコミたくなるような状況ですけど、なんとか終わらせて、早くオンタイムの情報をUPできるように頑張ろうと思います。
今回は、「高麗峠」を目指したんですけど、ロードではとてもじゃないけど行けない!という回ですw
このライドを踏まえて、後日CARACLEでチャレンジをしてなんとか高麗峠に行きましたけど、JAONの結論としては、「行くなら徒歩か、自転車ならばMTBじゃないと無理!」というのが結論ですw
いきなり脱線しますけど、今回のこのページを作成するにあたっては、ひたすら動画と写真を探しました。結局写真は見つかっていないんですけど、何とか動画を発掘しましたw
どうしてそれにこだわったか?というと、高麗峠へ向かう林道手前でVIRBを林道入り口に向けて動画を撮った記憶だけが鮮明に残っていて、「写真を撮ったはず・・・」というあいまいな記憶も重なって、どうしても動画を見つけたかったんですよ・・・。
「Windowsならば、検索すれば一発じゃん!」というツッコミがあるかと思うんですけど、実は、日付の設定がおかしくて、実際に走ったのは2018年1月21日なんですけど、動画の撮影日が2017年になっていたんですよ。さすがに、日付が異なっているという記憶は無かったので、発掘までに時間が掛かってしまったということです。

おっと、前置きが長くなりました。本題に戻しますね(^^♪
コースはこんな感じです。
VIRB0023.MP4_000138138
この日は、藤中の裏?にあるセブンイレブンからスタートです。
ここは、藤小学校の所にある道なんですけど、関越自動車道をオーバーパスしている坂の上です。
このまま果てしなく真っすぐ走る感じが気持ち良いんですよ!
ま、スタート直後にこの坂を上るのは好きでは無いんですけどね (^^;
この坂道からは、天気が良くて空気が澄んでいれば正面に富士山が見えます。
この日は、生憎見えてないですけどね・・・。写真の左から2本目の送電線の辺りに見えるはずなんですよ、本当ならね・・・(^^♪
VIRB0023.MP4_000670836
圏央鶴ヶ島I.Cの裏手になります。写真の左にある柵は、現在のIHI鶴ヶ島のある場所です。当時は、埼玉県農業大学がありました。随分昔の話かと思ったら、この頃はまだ大学だったんですねぇ~。
この年の7月25日に、IHIがこの土地を買い取ったんですね・・・。
VIRB0023-2.MP4_000587186
普段であれば、圏央道沿いの側道をひたすら走るんですけど、側道の途中から右折をしてR407に出て、そこからK15に入りました。
あくまで自転車大好きマップを塗りつぶしたいという理由だけですけど・・・w
但し、K15は御覧の通り車がいっぱいいます・・・(^^;
ま、今回のライドでK15の一部は塗れたので、よほどの事情が無い限りここは避けて通ることになると思いますw
VIRB0023-2.MP4_000728894
K15も走ってて疲れてきた(交通量が多いので)ので、日高女影(ひだかおなかげ)付近で左折をして裏道を走ります。
VIRB0023-3.MP4_000011945
ご覧の通り、道はそれほど綺麗では無いんですけど、何よりも車がいない!!
多少は通りますけど、両対向で車がすれ違うケースが少ないので、ゆとりを持って走れます。
VIRB0023-3.MP4_000273740
K262に入ったので、ここを北上していきますよ!
VIRB0023-3.MP4_000382482
K30にぶつかるんですけど、右折してすぐに左折をすると、じつはここから「ほぼ直進」で走って行く事ができます。ルートを見てもらうと分かるんですけど、ここまでかなり無駄に遠回りして走っているんですよwww
北上していたはずなのに、いつの間にか西へ向かっていますしねwww
この日は、何となく「高麗峠に行ってみよう」と思っていただけで、特に事前にルートを作成していたわけでも無いので、のんびり走って行きますよ♪
VIRB0023-3.MP4_000447413
「細い道あるある・・・」ですね。急に正面から車が来たように感じるので、十分注意して走りましょう!
VIRB0023-3.MP4_000739672
なんだか、あっという間に里山にやってきた感じですね!
ここまでで40分くらいですね、走ってきたの・・・。
VIRB0023-4.MP4_000093760
地図を見る限り、この辺に高麗峠への入り口があるはずなんですけど・・・
VIRB0023-4.MP4_000117851
Google Mapで確認をしてみると、どうやらここから先に行くと高麗峠に行けそうです。
どう見ても、ただの林道ですよね???
ロードで行けるような感じではありません・・・。
VIRB0023-4.MP4_000137637
後ろを振り返ったら、こんな看板がありました。やはり今見た道で間違いなさそうです・・・。
VIRB0023-4.MP4_000173306
そんな訳で、あっさりと諦めることにしましたwww
ちなみに、後日CARACLEで行ってみましたが、CARACLEでも普通に走ることはできなかったですね。途中はかなり手押しをして、無理して上りましたからwww
VIRB0023-4.MP4_000332498
そのまま帰るのも切ないので、もう少し走ってみることにします。
ここ、「巾着田」の所なんですけど、実はここで行き止まり・・・。
巾着田には行けなさそうです。なので、ここでもUターン・・・。
VIRB0023-4.MP4_000353920
距離は無いので良いですけど、こんな急坂を下ってきてしまったのにUターンだなんて・・・w
VIRB0023-4.MP4_000446379
・・・で、結局K15を西に向かいます (^^;
VIRB0023-4.MP4_000507974
ずっとK15を走っても、何となく今日は気分が乗らないので、「高麗本郷」の交差点を右折して北上し、「高麗神社」方面に向かう事にします。
この交差点を曲がった直後に、この坂道も結構な勾配なんですよねぇ~・・・
VIRB0023-4.MP4_000588521
但し、先ほどの坂を越えてしまうと、ここから先は高麗神社まで下り基調なんですよ。
正面に一部上りが見えるんですけど、下りで加速してしまえば上りは力を入れずともそのまま越えられるので、この道は結構好きです!(逆方向の場合は、ボチボチ脚を使うってことですけどねw)
VIRB0023-4.MP4_000760025
右手側の道路を直進すれば、そのまま高麗神社の鳥居に行けるんですけど、左側の道は走った事が無いので、ちょっと行ってみますw
VIRB0023-4.MP4_000806038
何処に出るのかなぁ??
VIRB0023-4.MP4_000815848
ま、当然と言えば当然なんですけど、結局到着したのは「高麗神社」という・・・(^^;
VIRB0023-5.MP4_000065899
結局、目新しい場所でも無く、いつも通りの帰路になっている感じです。
VIRB0023-5.MP4_000097530
「そういえば、少し手前に行ったことが無い道があったな??」と思ったので、Uターンをして「Jゴルフ鶴ヶ島」の所に入ってみることにしました。
VIRB0023-5.MP4_000120920
おぉ、なんだか良さげな道じゃないですかっ!
ちょっとワクワクしますね (^^♪
VIRB0023-5.MP4_000255688
徐々に高度も上がってきているし、高麗峠でのヒルクライムにチャレンジできていなかったので、偶然とはいえ良い道を発見したのかも?って思っちゃいました・・・。
VIRB0023-5.MP4_000341607
あれ? なんかおかしいぞ・・・。
VIRB0023-5.MP4_000425224
かなり怪しいですけど、かろうじてまだ舗装路ですね・・・。
VIRB0023-5.MP4_000456489
う~ん、ちょっと悩ましいですけど、ここを左折してけばまだ舗装路なので、もうちょっと行ってみましょう!
VIRB0023-5.MP4_000595928
どう見たって、道が続いているようには思えないんですけど、何故かまだ舗装路なので、舗装で無くなるまでは行ってみようかと思います!
VIRB0023-5.MP4_000703803
ま、結局こうやって未舗装なのに突き進んできちゃいました・・・。
後で地図を見てみたら、この先に「滝沢の滝」というのがあるっぽいですね。この時のJAONは、今よりはもう少し賢くて、さすがにこれ以上行くのはやめておこう・・・という頭が働き、ここで引き返すことにしていますwww
(今のJAONだったら行っちゃったのかもwww)
VIRB0023-6.MP4_000230496
それでも、ちょっとしたヒルクライムはできたし、軽い冒険もした気分になったので、元の道へ戻り、そこから帰宅することにしましたよ!
ここから先は、普段通っているようなルートでそのまま帰宅しただけなので、コメントも写真も割愛しちゃいますねw
ま、この日のライドで多少なりとも今までよりは自転車大好きマップを塗ることができたので、良しとしましょう!!w

5

2020年、11月のJAONはほぼ毎週、埼玉県内のあちこちの建物を見学に出歩いています。
そのついでに、サイクリングを楽しむような生活になってしまいましたね。
この日も同様に見学に出掛けるんですけど、ずっとママチャリだったので今日は久しぶりにCARACLEで出掛けることにしました。そして、そのついでに、若かりし頃に夜景を見に行った「世界無名戦士之墓」が確か急な坂道だったよなぁ~と思った(当時は車で行っていた)ので、今回はチャレンジしてみることにしました。もはや、自転車のついでに見学をしている感じになっちゃってますけど・・・(^^;
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日は、越生、毛呂山、鳩山方面に行きたかったので行きはあまり裏道を使わずにK114を使って毛呂山方面に走って行きました。

DSCF3185
う~ん、なんでこの写真を撮ったのか・・・w
K114を走っている時の川角付近での写真です。きっと天気が良くて、少し遠くが見渡せて、山が見えたから撮ったんだと思いますw
DSCF3186
K114からK30に入り北上していきます!
13:25に撮影した写真なんですけど、がら~んとしています。走る方としては快適なんですけど、K30は常に車が走っていて交通量が多いという印象なので、車が少ないと「何かあったのかな?」と無駄に疑ってしまいますねw
そういえば、この間走った時も少なかったなぁ~。もしかしてどこか近くで新しい道が開通でもしたんでしょうか?それとも単に通った時刻の問題?
ま、気にしても仕方ないですね。快適に走れるのが何よりです(^^♪
DSCF3187
しょっちゅう書いてますけど、自走で30分も走れば御覧の通り、山がこんなに近くに見えます。
鶴ヶ島という場所は、都会という事も無く、かといってやたら田舎という感じでもなく、ちょっと走ればこんな山があるような環境なので、とても良いですよ♫
ま、言い方を変えれば、ものすごく中途半端なところって事なんでしょうけどwww
JAONは川越育ちなので、ちょっとゴミゴミした感じがありましたけど、鶴ヶ島とか越生、毛呂山とかあたりの自然と人のバランス良い場所がとても好きですね(^^♪
DSCF3189
K30をひたすら北上し、越生駅を越えると「サイクリスト休憩所」っていう看板があります。
実は目的地になっている「世界無名戦士之墓」というのは、この写真中央で山の中腹に見える白い建物があると思うんですけど、あそこが目的地です。
無名戦士之墓に行くだけで考えると、実はちょっと北上しすぎているんですよw
ちょっと視察の用事があったのと、この休憩所に立ち寄りたかったので遠回りしています。
DSCF3190
ちなみに、白い建物って言ったのはこれです!
DSCF3191
休憩所っていうのは、この「里の駅・おごせ」なんですよ!
幟に「ピザ」って書いてあったので、それを食べてみようと思ったら・・・
なんと、マスクを忘れました・・・とほほ。。。
屋内には、老夫婦の憩いの場なのか、何組かの老夫婦がいらしたので、このコロナ禍でマスクもせずに高齢者たちがいるところに入るのも気が引けたのと、このためにわざわざマスクを買いに行くのも面倒だったので、今日は中に入るのを諦めました。
DSCF3192
そんな訳で、外のベンチでちょっと休憩です!
ちなみに、購入したコーヒーは見事に「ハズレ」でしたw
DSCF3194
缶コーヒーの飲み、軽く休憩をしたので「無名戦士之墓」に行ってみましょう!
コース的にはちょっと戻る必要があるんですね。そのままK30で戻るのも何なので、テキトーに裏道を走ってみることにします。
DSCF3195
おっと、いきなり上り坂が見えますね。ま、山の麓なんてそんなもんですよね・・・。
そのまま無名戦士之墓への道につながってくれればよいので、まずは行ってみましょう!
ちなみに、こういう赤い草木を見ると、「秋なんだなぁ~」って思いますね(^^♪
DSCF3196
う~ん、ちょっと怪しそうだけど行ってみましょう・・・。
DSCF3198
徐々に上り始めちゃってますけど、道が違う気がします・・・。
DSCF3199
「正法寺」という所に来てしまいました。地図を見直したら一本北側の道ですね、これ。
ま、きっとこのきれいなイチョウを見に来たんですよ、JAONは・・・(^^;
DSCF3201
・・・ってことで来た道を下って行きますw
DSCF3202
今度は大丈夫そうです。若い時には夜景を見るために夜に来ていたこともあるので何となくの記憶でしかないですけど、こんな感じの道だった気がしますね。ここで地図を見るという手もあったんですけど、行ってだめなら戻ってくるだけだし、自転車大好きマップは新しい道路を塗りつぶせるので、気にせず行ってみることにします(結果的にはこの道で正解でした♫)
DSCF3205

こんな道だったかなぁ~?と思いながらも、とりあえず上ってみますw
この辺は、それほど勾配もきつくないので十分行けそうですね♫
DSCF3207
ここ、きつくなってきましたね・・・。
それなのに、上から車が下りてきます・・・。ま、まぢか・・・!?
DSCF3208
う~ん、きつい・・・。
この後、20%前後の上りになります。写真を撮ろうと思ったんですけど、足をついたら二度とペダルを回せないんじゃないの?って思うくらいの急勾配だったので、そのまま走り抜けます!
丁度、この写真をよーーーーーく見ると、先の方にトレッキングしている高齢の女性がいました。
「こんなところを自転車でなんて!頑張るんだよ!」って声を掛けてくださいました。
脚をつこうと思ったら、そんな声を掛けてくれたので、恥ずかしくて脚をつけないな・・・と思い、「お母さん!ありがとう!!頑張りますっ!」と強がりを言って、なんとかゴールまで上れました!
こういう時の声援って、本当に力になるんだなぁ~って思いましたよ(^^♪
プライドが邪魔して意地になっただけですけどね・・・(^^;
DSCF3209
そんなこんなでなんとか到着です!
今日は、水もちゃんとありますw
DSCF3210
DSCF3211
ここから更に階段があるんですよ!
一応、自転車立ち入り禁止だったので、ルールを守ってここからは徒歩で階段を上って行きます。
それにしても、こんなに段数あったっけ??www
歳は取りたくないですねぇ~。昔は何てことない(・・・っていうより意識してない)階段だったのに、「こんなに上るんだ・・・」って思っちゃうんですから・・・(^^;
DSCF3212
DSCF3213
階段の角度わかりますか???
頭おかしいとしか思えない角度でしょ???ww
DSCF3214
おぉーっ、遠くまで見晴らせて気持ち良いですねぇ~(^^♪
DSCF3215
頂上にたどり着きました!
この円形状の建物の両脇に更に階段があって、屋上に行く事ができます!
20代の時は、バイトの仲良かった先輩や仲間とたまに来てましたねぇ~。懐かしい!!
DSCF3216
ここ、屋上の展望台です!
ここで夜景を見ていたんですよ!
DSCF3217
DSCF3219
DSCF3220
本当は、もう少し空気が澄んでいて遠くまで見渡せれば、筑波山、さいたま新都心、スカイツリー、西武ドームとかが見えるはずなんですけどね・・・。
JAONが来ていたころは、スカイツリーなんて存在していなかったので、ちょっと見てみたかったですけど・・・。
DSCF3222
懐かしさを感じながら、これ以上やることも無いので降りていきましょう!
写真の一番下に広場が見えると思いますけど、あそこまで階段を下りていきます!
階段を下りている途中、先ほど応援をしてくれたお母さんが上ってきました。
すれ違いざまに、「お母さん!さっきはありがとう(^^♪ 何とか無事に上れましたよ!」って声を掛けました!
お母さんは「私なんかの声援で頑張れるわけないでしょ!(笑)」って言ってくれたんで、「いえいえ、本当に声援のお陰ですよ!」っていう会話をして、ほのぼのとした気分を味わいつつ、広場まで戻りました。
DSCF3225

DSCF3226

下る前に、広場の隅からちょっとだけ遠くが見えるので、パシャッ!
都幾川方面が写っています。
下りはめちゃくちゃ怖かったですね・・・。20%近い斜度の坂道を下るんですから・・・。
その後は、裏道を走りながらもう1カ所立ち寄りながら帰宅しようと思います。
DSCF3227
紅葉の季節ということもあり、あちこちで紅葉しているものをパシャパシャと撮っていますw
なので、後で写真を見ても「どうしてこれを撮りたかったんだろう?」って思うような写真が多いですね・・・(^^;
走っている時は「小さい秋見つけた!」みたいな気分で撮ってるんですけど・・・(^^♪
DSCF3228
目についた気になる道だけを選んで走っているので、一瞬行き止まりみたいな道にも遭遇します。
DSCF3229
まだ行けそうですねw
かなり細いですけど・・・。
DSCF3230
ほそっ・・・w
でも、舗装されてるし、ま、行けるでしょうw
DSCF3231
ここに見える山は、先日迷子になった「虚空蔵尊」の所ではないですかっ!w
DSCF3232
道沿いに、冬桜(寒桜)が咲いていました。冬桜は遠くから見ると綺麗ですけど、それほど花が密集していないので近くで見るとちょっと寂しいですね・・・。
ま、冬っぽいといえばそれも風情なのかも・・・。
DSCF3235
ソメイヨシノなどの春に咲く桜と比較すると、やや小さめで可愛い花びらですね♪
DSCF3236
DSCF3238
DSCF3239
木々が赤くなっていたり黄色かったりすると、どうしても秋の雰囲気を撮りたくて、むやみやたらに写真を撮るJAONですw
DSCF3241
越生の大宮神社付近です。正面の話の中が大宮神社だと思いますが、右に神社に向かえそうな道がありますね。神社に行きたいわけでは無いんですが、道が気になるので入ってみますw
DSCF3242
春や夏場だったら涼し気なんでしょうけど、乱立する竹くらいしか目につくものは無かったですね。
特に目新しい発見や秋を見つける事も無く、先ほどの道に合流しちゃいましたw
DSCF3247
JR八高線の線路を越えて、更に東側に行きます。今度は鳩山に行く用事があるからなんですw
ここで「川原田児童公園」というのが目につきました。公園の中って、比較的「広葉樹」が多い気がするので紅葉気分を味わえるかも?と思い、ちょっと立ち寄ってみます。
DSCF3243
ほら、予想通り!!あれ?これ、公園の脇ですね・・・w
失礼しましたw
DSCF3244
公園の中はこんな感じ。思っていたほど紅葉って感じでも無かったですね・・・。
無駄に期待しすぎたのが敗因です・・・ 😢
DSCF3246
紅葉? 単に枯れてきただけ??
・・・と、微妙な感じでwww
DSCF3248
DSCF3249
「越生町運動公園」前を走って行きます。ここ、走っていて気持ち良いですね♪
DSCF3250
K30が見えてきました。ここは越辺川ですね。
DSCF3251
ちょと目的地には遠回りなんですけど、K30をほんの少しだけ北上してみます。これが越辺川です。
DSCF3252
農道があったので、そこを走って鳩山方面を目指します!
DSCF3253
若干、道がザラザラしているので、ロードだとちょっと振動が気になるかもしれないですけど、今日はCARACLEなので、全然へっちゃらです!!
リアサスも空気圧を調整したので、調子が良いですし・・・。
DSCF3255
農道の分岐点に来たので後ろを振り返ると、なんとものどかな景色だったので、パシャッ!
DSCF3258
その後も、ロードだったらちょっと行かないだろうなぁ~という場所を果敢に攻めていきますw
DSCF3259
う~ん、まさに「秋晴れ!」って感じですね。風も比較的穏やかなので、気持ちよく走れますよ♪
DSCF3263
秋の里山に一筋の飛行機雲!
「だから?」って言われちゃいそうですけど、自転車に乗っていて気分が良い時は、どんな景色にも感動があるんです(^^♪
いつも見ている景色(ここは初めての場所ですけど)、つまり日常の風景で感動できるなんて、自転車って本当に良い趣味を手に入れたなぁ~って思います(^^♪
DSCF3265
その後、1つ用事を済ませて更に裏道を走って行きます。
DSCF3266
「鳩山松寿園」さんの裏手辺りですね。
DSCF3267
ちょっと高台なんですね、ここ。。。
さっき、無名戦士之墓で激坂を上ったせいか、上ってきた感覚が無かったですw
そろそろ疲れているのかな~www
そこから、グニャグニャと入り組んだ道を走り抜け、K171にたどり着きました。
実は、K171で向きを間違えて南下してしまい「今宿交差点」に来てしまいました。
目的地の向きが逆だったので、おしゃもじ山公園の裏手から北上することにしました。
DSCF3274
「愛郷の里」付近ですね。
のどかで良い感じの里山です。
DSCF3276
あれ?おっかしいなぁ~。
走っている時は、やたらと紅葉している気がしたので写真を撮ってみたんですけど・・・。
DSCF3277
カメラの性能の問題ですね、きっと。
この木、1つ前の写真の一番左側の木を近くで撮ったものです。
やっぱり色づいてますよね??
DSCF3279
ここ、夏場に走っても気持ちよさそうな場所ですね。
電線も全くないので、空が開放的でとっても癒されます(^^♪
DSCF3281
これも地方創生なんですかね?
里山プロジェクトというのが始まっているようですね。花がたくさんある里山かぁ~。
ちょっと楽しみですね。ただ、土地改良とかをすると、やたらと人工的になるので、あくまで自然を残した形でやってほしいなぁ~っていうのが、JAONの個人的な願いです(^^♪
DSCF3282
あれ?砂利道では無いですけど、舗装された上に砂利がたくさん・・・。
ちょっと危険なにおいがしますねww
DSCF3283
危険なにおいがプンプンしてきました。この先、間違いなく砂利道になるパターンですw
DSCF3284
ほらね??www
普通の人はここで折り返すんですよ、きっと。
JAONの頭の中は「よっぽど変な道じゃなかったら、ある程度のところまで行って、やばそうなら戻れば良い」って思っちゃうんですよ。
これで毎回失敗するんですけどね・・・。
「もうちょっと!もうちょっと!」なんて好奇心だけで進んで、戻るのが面倒になり、その結果更なる迷子になるという・・・(^^;
何回失敗しても、学ばないJAONの事なので、当然このまま進みますw
DSCF3286
ほら、どうみても進むべきじゃないんですよ、これ。
でも、まだ手押しせずとも走れてしまっているので、「手押しするような場所になっちゃったら戻ろう」というあほなロジックで、前に進んでいきますw
DSCF3287
倒木がありますw
でもね、さっき書いたように「手押し」にならないんですよw
頭上注意!っていうだけなので・・・。
なので、もう少し奥へ進みますw
DSCF3289
遂に、走るのはきつくなり、一旦CARACLEを降りました。
・・・が、ここがJAONの悪いところです。
「ここまで来て、戻るなんて・・・。結構走ってきちゃったしな~。もうちょっと行ってみよう!」ってなっちゃうんですよ・・・。
結局行くんじゃん・・・って感じで (^^;
DSCF3290
皆さんなら、どこで引き返しますか?www
一応、道は続いています。けれどかがみながら歩かないと進めない感じです。
ここまで手押しをしたのなら、もはや行き止まりまで行けば良いですよね?www
DSCF3292
ほら、さっきよりは道が開けてきたと思いませんか?
この調子なら、何とか普通の道に行けそうな気がしてきました。
一応、先の空が見えていて明るいので、そろそろゴールだろうなぁ・・・っていう感覚の元に判断をしています。
DSCF3293
こんなにうまくいったのは初めてじゃないでしょうか??
こうやって無駄な成功体験をするから、次回以降も調子に乗っちゃうんですよね、きっと (^^;
とりあえず、舗装された道に出ました!
DSCF3294
なんか看板があるので、そっちに行ってみましょうか・・・。
DSCF3296
DSCF3297
あれ?これ、以前キクゾーにMTBを借りて走った時にここに来たことがあるぞ!!
この先はずっとさっき走ってきたような道が続いていて、元居た場所の方に戻されちゃうはずです・・・。
なので、別ルートで行きましょう。
DSCF3299
さーて、ここは来たことがあるので道が分かりますw
「けやき通り」につながっている道ですね。
DSCF3300
ほら!!
予想通り、無事に「けやき通り」に出ることができました。
JAONの記憶力も、まんざらでは無かったですねw
この記憶力があるのに、方向音痴だから記憶が役に立たないことが多いのが玉に瑕ですけどw
DSCF3301
あれ?
言ってるそばから方向音痴がさく裂です!
これ、北側に向かって走っていますね。おぉ、そう考えると記憶力が方向音痴でのミスをリカバリーしてくれたって事ですねwww
DSCF3302
はい、・・・ってことでUターンですw
DSCF3303
梅沢運動場の横を通り抜けていきます。
街路樹が所々紅葉していて気分が良いですね。
「イチョウ並木」とかそういう感じではないので、もう少し自然体な街路樹ですけど。
DSCF3307
・・・で、もう1つの用事を済ませて、今日の用事は全て完了です!
これは越辺川CRですね。越辺川の左岸を東に向かって走り、物見山方面に向かいます。
DSCF3311
越辺川を渡って、入西方面に行きますよ。
そういえば、無名戦士之墓を出発してから、一度も休憩をしていなかったので、ちょっと休憩w
(こんなところで??w)
ただ、途中の農道で写真を撮ったり、山に迷い込んで手押しで歩いたりしていたので、それを休憩と見立てると、ちょいちょい休んでいたことになるんですけどね・・・(^^;
DSCF3313
その後、高麗川を越えて「北坂戸駅」方面に向かいます。ちょっと立ち寄りたいところがあるんですよ。
DSCF3315
DSCF3316
北坂戸駅の西口です。行きたい場所は東口なので、西口に用は無いんですけどねw
何気に、超久しぶりだったので何となく来てみましたw
ここは立ち止まる必要も無いので、そのままぐるりと回り込み、東口に行きます!
DSCF3317
立ち寄りたかったのは、こちら!!
DSCF3318
この「クランツ」さんです!!
もう40年くらい営業しているそうです。JAONがこのお店を知ったのは15年くらい前だったと思います。昔ながらのケーキを作り続けている感じのお店ですね。
なので、懐かしさと、素材を大事にしている感じの味が好きで買いに来たりします。
このお店のケーキも好きなんですけど、今日はCARACLEで来ているので、ケーキを購入したら帰った時にぐちゃぐちゃになっていると思うので、バウムクーヘンを購入しようと思います!
DSCF3320
・・・で、購入したものがこの2つ!
美味しくいただきました(^^♪

■クランツ
 §食べログ:
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11029795/
 §電話:049-289-1036 
    §予約:可
 §住所:埼玉県坂戸市薬師町1-2-106 

                 UR北坂戸駅前ハイツ 1F
 §営業時間:9:00~20:00
 §定休日:毎週月曜日

      (但し、月曜日が祝日の場合翌日定休日)
 §席数:14席
 §駐車場:無

  ※近隣にコインパーキングあり
       [出庫時領収書にて返金] 

そんな訳で、今回は迷子になる事も無く、無事にライド完了でした(^^♪

5
2017年の未公開GPXが残り5~6個となりました!
今回のは結構なヒルクライムなのに、なんでUPしてなかったんだろうか??って自分でも不思議です。
動画が残っているので、それを見ながら思い出しつつ書いていこうと思います(^^;
コースはこんな感じです。

動画を見て思い出しました!!
この日のライドは、この数週間前に「G/Wはどこを走ろうかなぁ?」なんて考えていて、「自転車大好きマップ」で走ったことのないルートを探し、Runtastic(現在のAdidas Running)であっちこっちに行こうかと思っているルートを作っていたんですよ。
えっ?なんで動画でそんなことを思い出せるのかって??
それはですね・・・w
自宅を出てからすぐに、Garminさんのナビをする「ピコ、ピコーン!」っていう音が頻繁にするんですよ・・・。で、「あれ?」って思って、過去にRuntasticで事前に作成していたトレーニングコースの記録を見てみると、ちょうどこの2週間くらい前から複数のコースが作成されていて、その中に今回のGPXに類似(当日にコースを変えたりするので)のものがあったんですよね。それで思い出しましたwww
おっと、話が逸れましたね。そんなわけで飯能へ向かいますwww
180503_一本杉峠 (1).mp4_000438004
いつものカインズを通って行くんですけど、この後は走った事ないルートを目指すので、圏央道沿いではなく高萩東の住宅地を抜けて、K15に向かって行きます。
180503_一本杉峠 (1).mp4_001006238
K15というと、基本的には交通量が多く道が狭いので利用していません。
でも、これも自転車大好きマップを塗りつぶすためですw
時刻を見ると、AM6:40となっているので、さすがにこの時間だと車は少ないですね。
180503_一本杉峠 (1).mp4_001083816
ま、こんな感じで信号手前はしっかり車がいますけど・・・(^^;
180503_一本杉峠 (1).mp4_001242808
ここは旧R407です。新道ができると旧道ってこんな風に殺風景ですね。Disneyの「カーズ」で高速道路ができたせいで、Route66が寂れていく・・・というのを思い出します・・・。
unnamed
※映画「カーズ」より
180503_一本杉峠 (1).mp4_001302668
そして、ここはJAONのお気に入りコース(・・・って言っても、それほど回数を走ってませんけどw)
車はほぼ来ません。そういえば、今まで一度も車とすれ違ったことが無いかも??
2017-05-03 鎌北湖 001
2017-05-03 鎌北湖 002
ちょっと電柱が邪魔しちゃってくれていますけど、富士山が見えます!
朝からこれだけ開放的な場所を走るのは、気分が良いですね♪
180503_一本杉峠 (1).mp4_002295226
みなさん!見てください!!
当時は「SAVE ON」です!まだ3年半前の動画だというのに、今やローソンで定着しているのでものすごく懐かしさを覚えます!!
2017-05-03 鎌北湖 004
ここで朝食を購入です!
揚げ物は消化が悪いというのに、揚げ物が大好きなJAONはグラタンコロッケパンを購入!!
しかし、グラタンコロッケパンって、炭水化物の王者みたいな食べ物ですよね??
またまた話が逸れてしまいますけど、パンは小麦粉、グラタンのホワイトソースも小麦粉、マカロニも小麦粉、そしてパン粉も小麦粉、実はパン粉を付けるのに使う「つなぎ」も小麦粉(卵も使うんでしょうけど)と、「All小麦粉」という食べ物ですよね?(^^♪
繊維質がキャベツ位という・・・www
ま、そんなおデブ食材を食べてお腹を満たし再スタートです!
ここから、名栗方面に向かうルートはいつも通りですね、動画やGPXを見ても。
今思うと、なんとも中途半端なコース設定ですw
K70の「小瀬戸」の交差点からK350に入り、「中藤川」沿いを走って行きます。
2017-05-03 鎌北湖 005
「権五郎神社」の所で一旦コースを間違えて竹寺方面に行こうとしましたが、Garminさんが「OFF COURSE!」とBEEP音で警告をしてくれて、本来目指していたR299方面に向かいます。
なので、この写真で見ると「子ノ権現」方面ですね。
2017-05-03 鎌北湖 006
こっちの道路です!!
2017-05-03 鎌北湖 007
写真で見ると道路がとてもなめらかで摩擦が無さそうに見えますけど、動画の音声では結構な振動を拾っているので、ザラザラしているっていうのが良く分かりますw
180503_一本杉峠 (1).mp4_005813808
途中途中でUP/DOWNがありますけど、7%~13%位を行ったり来たりする感じですね。
なので、標高自体はUP/DOWNのせい?おかげ?で大したことないんですけど、勾配は結構きつめな気がします。ただ、上りっぱなしとかじゃない分、良い練習にはなるかな?という感じですね。
2017-05-03 鎌北湖 008
途中で一旦下りになった所で、こんな風に視界が開けたのでパシャッ!!
さぁ、ここからは下りですよ!ずっと下りっぱなしが良いなぁ~w
180503_一本杉峠 (1).mp4_007386712
下りの途中、所々にこういったグレーチングがあります。
しかし、なんでグレーチングってコーナーにあることが多いんですかね?
やっぱり水が流れやすいとか溜まりやすいとかっていう場所なのか、上から流れてくる水が壁側に大量に当たると土砂災害とかになっちゃうので、少しでも多く水を下に流したいからなのか・・・。
災害対策としてはきっとそうなんでしょうけど、自転車乗りにとってみると、コーナーにグレーチングがあるのでとっても嫌ですよね?
せめて直線部分にあれば良いのに・・・っていつも思ってますw
しかも、この場所は、グレーチングの所がくぼみになってしまっているので、そのままのスピードで侵入したら危ない・・・。
JAONはこういうコースが苦手だったりします(^^;
2017-05-03 鎌北湖 010
こういうコーナーをいくつも曲がりながら、若干のUP/DOWNを越えてR299のところまでたどり着きました!
ちなみに、ヘアピンみたいな場所が多かったので、ダウンヒルの練習としてはなかなか面白いコースですね。結構トリッキーだったし・・・。
但し、決して路面が良い状態とは言い難いので、純粋にダウンヒルを楽しみたいだけ!っていう人にはあまり楽しめないかも?って思いました。
2017-05-03 鎌北湖 011
今日は、R299ではなく、国道を横切ってグリーンラインを目指します。
写真は「石地蔵」どこが地蔵なんだろう???
立ち止まって見ていないので何とも言えませんが、写真だけだととても地蔵に見えませんw
この道を右折して、八徳の一本桜を抜けてグリーンラインを目指します!
180503_一本杉峠 (1).mp4_008313705
出だしはこんな感じの道路です。気分が良いですね!!
180503_一本杉峠 (1).mp4_008445670
だ、だからぁぁぁぁ・・・。
いっつも、いっつも、いーーーーっつも、こういう直線は嫌いだ!って言ってるのに・・・。
JAONはこうやっていつも、苦手なところに入り込むんですよwww
実はドMなのか、「嫌よ嫌よも好きのうち!?」なのか・・・(^^♪
180503_一本杉峠 (1).mp4_008567392
「森林浴してます!」って感じですよね。勾配は7%ありますけど・・・(^^;
180503_一本杉峠 (1).mp4_008833758
勾配14%に突入しました!
そういう時に限って対向車・・・。うぅ~・・・。
180503_一本杉峠 (1).mp4_008835827
もとい!!
16%で対向車が接近中・・・w
 180503_一本杉峠 (1).mp4_009169727
結構な高さまで上ってきましたね!
正面に見えるのが「八徳の一本桜」です!!
本当はトラックが写っている辺りの見晴らしが良いので、そこで写真を撮ろうと思ったんですけど、何やら作業をしている方が多かったので、そのままスルーしました。
(動画を見ていたら、たくさんの作業員がいらして、停まろうかどうかフラフラと躊躇しているんですが、ボソッと「諦めるか・・・」というJAON自身の声が入っていたので、間違いないですw)
2017-05-03 鎌北湖 012
走行中に視界に入ってくるのは、更に高いところにあるガードレールです!!
まだ上りが続くのかぁ~・・・
180503_一本杉峠 (1).mp4_009584441
グリーンラインまでの後半は、10%~15%を繰り返し上って行く感じになります。
180503_一本杉峠 (1).mp4_010059416
・・・で、どうにかこうにかグリーンラインに到着しました!!
180503_一本杉峠 (1).mp4_010288011
180503_一本杉峠 (1).mp4_010318274
奥武蔵グリーンラインは、写真の様に普通に自動車やトレランやトレッキングなどの人が往来しています。決して自転車専用や遊歩道、登山道みたいな場所では無いので十分に注意して走る必要があります。
ずっとグリーンラインを走っていると、何となく「こんな山の上に自動車なんて・・・」って錯覚するんですよ(JAONだけ?)
山の尾根沿いを走っているから・・・というのが錯覚する主な理由だと思っているんですけど、普通に車は来ますwww
180503_一本杉峠 (1).mp4_010372528
おぉーっ、ちょっと開けてきましたね!
春っぽくて良いですねぇ~♪
180503_一本杉峠 (1).mp4_010384974
八重桜も咲いています。ちょっと動画で地図表示しちゃってるので、地図が邪魔しちゃってますけど・・・(オリジナルの動画は既に削除しちゃったみたいで・・・w)
180503_一本杉峠 (1).mp4_010421477
「顔振峠(かあぶりとうげ)」に到着しましたよ!
2017-05-03 鎌北湖 014
2017-05-03 鎌北湖 013
見晴らしが良くて、気持ち良いです(^^♪
標高は500mなので結構な高さですよ!
でも、刈場坂や白石の方が高いんですね!!
2017-05-03 鎌北湖 017
「ちゃんと到着しましたよ!」ということでパシャッ!w
自転車乗りやバイク乗りって、こういう峠とかが来ると必ず自分のバイクと一緒に写真を撮りますよね?
JAONも誰に教えてもらったわけじゃないんですけど、毎回こうやって撮影しますw
これって、なんでしょうね??
「自分の自転車でこんなところまで来たぞ!」という自己主張?
「愛車で来たから、子供の記念撮影みたいな気分になる?」という親ばか?
ま、色々な想いはあるんでしょうけど、JAONの場合は「この日に、この場所に、我が愛車で到着したぞー!」っていう記念としての意味合いが強いですね(^^♪
2017-05-03 鎌北湖 020
2017-05-03 鎌北湖 021
ここは、写真だけを撮って終わりです。茶屋で休憩しようかな?とかも思ったんですけど、特に疲れ果てている訳でも無いので次に行きますw
180503_一本杉峠 (1).mp4_010694283
グリーンラインは、両側に木が生い茂っている場所が多いのであまり景色が見れる感じではありません。その反動なのか、こういった見通しが良くなるとものすごくテンションが上がるんですよ!
「自転車でもこんな山の上まで来れるんだ!」とか思いながら遠くの景色が見えるのは気分爽快ですね♫
2017-05-03 鎌北湖 023
そして「一本杉峠」にやってきました。
この取ってつけたようで、表札みたいなのが面白いですね♫
ここからはしばらく下りを楽しみますよ!
2017-05-03 鎌北湖 025
いやぁ、いつ見ても大きな岩ですね。
「天文岩」というものです。このBlogでも何回か登場しているので説明は割愛しちゃいますが・・・w
2017-05-03 鎌北湖 027
そして、鎌北湖に到着しました!
いつもは看板の前で写真を撮るんですが、それは後でやるとして・・・。
まずは、ちょっとトイレ&補給です!
駐車場にトイレが隣接しているので、ちゃんとチェーンロックしていきます♫
2017-05-03 鎌北湖 028
2017-05-03 鎌北湖 029

これは、「犬魂碑」と言って、猟友会で活躍した猟犬の慰霊碑ですね。
2017-05-03 鎌北湖 031
2017-05-03 鎌北湖 033
そんでもって、いつもの場所でもパシャッ!!
2017-05-03 鎌北湖 032
いやぁ、ポカポカ陽気(・・・だったかどうかは覚えてないけどw VIRBの記録を見ると19℃って書いてあるので、春の陽気としてはちょうどよい感じかな?)
風紋が少ないので、風も無く穏やかな天気って感じですね!
180503_一本杉峠 (1).mp4_014137056
今や懐かしいSAVE ONです。
何気にJAONはSAVE ONのファストフードが好きだったのに・・・。
2017-05-03 鎌北湖 034
もうあとは帰るだけなので残り10km位なんですけど、ずっと山道を走ってきたので、ここでちょっとまったりしますw
鎌北湖からここまでは下り基調なので、何も疲れるようなことはしてないんですけどねw
2017-05-03 鎌北湖 036
上手にちぎれなかったので、構図がちょっと変な写真ですがカスタードが入っていて癒されます♫
ここでちょっと体を休めたら、あとはのんびり走って帰宅です。
ボチボチのヒルクライムをやり、70km弱の距離で累積獲得標高が1,161mとなっていたので、良い感じで走ってきたかな?と思います!!

5
すっかり秋の様相になりましたね・・・。
外に出ると、陽射しは暖かいけど空気は冷たい・・・。
過ごしやすいと言えば過ごしやすいけど、寒いと言えば寒い。そんな季節がやってきました!
今日も、午後からの予定が無くなったので早速走りに行きます!
先週、ママチャリライドをやったので今週はCARACLEかな?とも思ったんですけど、近年は午後から時間が取れるという事が昔より少なくなってしまったので、せっかくならロードにしよう!と思い、ロードで走りに行きました!
コースはこんな感じです。

DSCF2863
見事な秋晴れです。
多少の風はありますけど、それほど強風って訳でも無いので比較的走りやすい状態だと思います(^^♪
DSCF2865
関越自動車道の鶴ヶ島JCT付近です。下り車線がめちゃくちゃ渋滞しています!!
紅葉の時期だから、みんな出かけてるんですかねぇ~。
13:08時点での状態ですね。従来だと昼過ぎに渋滞ってあまり見かけない場所なんですけどね。
やっぱりGo toの影響とかもあるのあかなぁ~?って思います。
DSCF2867
いつものカインズ鶴ヶ島付近ですけど、街路樹が秋の装いですね。
最近ずっとそうなんですけど、事前に行き先を決めたり準備をしたりが難しいので、家を出る直前に悩みだして、走りながら行き先を決めることが多くなってきました。
今日は、スタート時点は名栗湖の方に行こうと思ってスタートしたのに、急遽毛呂山方面に向きを変えて、そこから飯能方面に行くという、なんとも「無駄」な走りをしていましたよwww
DSCF2869
最初は目的地が定まらず、ウロチョロしていましたが、せっかくの時間が勿体ないので飯能方面に向かって走り始めました。
みんな紅葉でお出かけなのか、普段なら交通量が多いK15が比較的少ない感じがします。
そのままK15で東へ進路を取り、R299に入って秩父方面を目指してみることにしました。
DSCF2870
まだ紅葉にはちょっと早い感じですね。
DSCF2873
ちょいちょい車は来ますけど、普段に比べたら全然少ないです!!
DSCF2876
途中から、センターポールがあったり、ダンプが多く来たりしたので歩道側に入りました。
自分の想像した写真にはならなかったんですが・・・w
何となく、渓谷を走る電車を収めたかったんです・・・(^^;
単なる休憩中のスナップみたいになっちゃいましたけど・・・w
DSCF2880
最近は、コロナの影響でどこに行ってもマスク着用じゃないですか?
コンビニとかで、毎回マスクを準備したりヘルメットの上からマスクをつけたりするのが面倒なので、自動販売機で飲み物を購入するケースが増えた気がします。
そういうのを面倒くさがったりするから、ちょくちょく飲み物が無くなってしまったりして悲しい思いをしちゃうんですけどね・・・。
今日は、山に入る前に駅に立ち寄り確実の飲み物をGETしますw
DSCF2886
DSCF2887
東吾野からグリーンラインに入って黒山三滝側に走って行こうと思ったのに、最初R299を走りすぎてしまいました。
一旦戻り、東吾野郵便局のあたりから北上をしていきます!
DSCF2888
上り始めたら、右手にこんな道が見えました。う~ん、ちょっと気になる・・・。
最近、こういう道を発見して入って行くとろくな目に合わないんですよね。
でも、気になると「思い立ったが吉日!」とか思ってしまうので、ついつい深入りしますw
DSCF2890
う~ん、やっぱり怪しい・・・。
コンクリートの坂道ということは、16%以上の勾配だってことですよね??
ここで引き返すのが正解だったと思いますけど、相変わらずこういうのって引くに引けないんですよね・・・。
DSCF2892
勾配が20%になっています。しかも、上っている最中に写真の様に10cmくらいの溝があります。この場所はまだ浅かったので良いのですが、他の場所は深さも10cmくらいあったりするのと、勾配が23%とか表示していたりするので、ロードだと危なくてそのまま上るのが怖いですね。
無理やりフロントをウィリーみたいに持ち上げて何個かクリアしましたけど。。。
降りたら勾配がきつくてもう乗れないだろうし、そのまま上るにも途中はずっと20%以上になるのできついし・・・。
DSCF2894
勾配のきつさが全く伝わらないですね、これ。。。
この辺りで、18%~22%くらいの勾配です。
DSCF2898
死にそうな思いでようやく本線と合流できました。
グリーンラインですね。ここを左折してしばらくグリーンラインを走り、そこから黒山三滝側に下りて行こうと思います。
あっ、そうそう!一本杉峠の所から北側に下っていく予定です。
DSCF2901
・・・で、一本杉峠に到着!!
DSCF2903
DSCF2904
元々、ここから北上する予定だったので、この通行止めによる影響はJAON自身は無いんですけど、台風19号の影響っていまだに残っているんですね・・・。
DSCF2905
DSCF2906
これ、よく見てみるとJAONが上り始めた東吾野からまっすぐ上ってきていたら、通行止めだったという事ですね。あほなほどの急勾配ではあったんですけど、無駄に右折して上ってきたからこそ、この現在地にたどり着けているって事ですね。
もし、阿寺側に上って行ってたら、単に引き返して終わりだったかもしれないですね・・・。
DSCF2914
DSCF2915
光の加減で、うまく自転車と空をバランスよく撮影することができないですwww
かといって写真の編集もせずにUPしているので・・・。
ここからは、一気に黒山三滝側に下り越生から帰ることにしました。
DSCF2940
DSCF2941
夕方というのもありますけど、秋の風景だなぁ~ってしみじみ感じちゃいますね(^^♪
DSCF2944
DSCF2947
高麗川を越えて・・・。
あとはほぼ普段通りのコースで帰ってきました!
さすがに、この時期になってくるとロードでヒルクライムで汗をかき、ダウンヒルで体が冷え、夕方から気温が下がってきて寒くなってくる・・・という、ライド中の体温管理が難しい感じになってきましたね。
それでも、紅葉の時期に走るライドも楽しいので枯れ葉や向かい風に気を付けながら楽しんで走ろうと思います。

5
かつて、こんなにも調子に乗って大変な思いをするライドがあっただろうか?www
・・・っていうくらい、JAONの「おバカ」がさく裂するライドをご紹介しますw

前日に、お使いシリーズ第11弾!をやったので、今日は軽くポタリングのつもりでママチャリで出掛けました!
行き先に迷いながら、何となく毛呂山方面に行ってみようと走った内容です!
JAONの無駄な意地と、子供みたいな探求心による「おバカライド」です(^^♪

コースはこんな感じです!

DSCF2732
珍しく午後からの予定が無くなったので、軽く走ろうと思いママチャリで出発しました!
坂戸方面に向かって行ってたんですけど、何となく「毛呂山方面に行こうかな?」と思ったので、まずは高麗川CR(実際には遊歩道ですが)に入って行きます。浅羽野の所から乗り込んだ感じですね!
それにしても天気が良いです(^^♪
こういう日は気分が良いですね♫
DSCF2733
ちょっとピンボケですけど、遠くに富士山が見えます。走りながらコンデジのデジタルズームを使ったらフォーカスがちゃんと合わなかったみたいです・・・とほほ。
この写真を見たとき、「何を撮ったんだっけ?」って思っちゃいましたw
雲がポコポコあるので、「雲を撮ったんだっけ?」と勘違いw
電柱の上に雲が合ったりするので、まるで煙突から雲が発生しているみたいでちょっと可愛い(^^♪
DSCF2735
ここで高麗川を越えて行きます。左岸に移って川角方面に走って行きますよ!
DSCF2736
左岸に来ました!
DSCF2737
こっちの写真の方が、まだ富士山はちゃんと映ってますね (^^;
DSCF2741
ちなみに、ママチャリの時でさえGarminさんが一緒ですw
腕にvivoActiveを付けているので、それで記録ができるんですけど、何となくサイコンを付けていたいのでwww
DSCF2739
前日にロングライドをやったので、Garminさんのバッテリーがありません(今日走る予定が無かったので充電してなかったw)
なので、自転車のカゴに100均で購入したベルトに装着する小物入れを装着して、そこにモバイルバッテリーを入れ、そこから給電しながら走ることにしましたw
DSCF2743
しょっちゅう言ってますけど、散々書いてますけど、しつこいくらいに言いますけど、天気が良い日はどんな景色も良く見えて、テンションが上がりますね・・・www
デスクワークが中心だったり、休日に介護とかで室内にいることが多いから、余計に外に出てストレス発散をしたいんだと思います♪
それが更なるテンションを上げる効果を生み出しているんだと思います(^^♪
DSCF2744
快晴ですよ!快晴(^^♪
DSCF2745
コスモスも満開です!!
これも走りながらのシャッターなので、構図は気にしないでください。所詮素人だしw
DSCF2746
K114を左折して、双葉中央公園に向かう道路ですね。
DSCF2748
この道、通った事無いのでちょっと走ってみました。
道は良いんですけど、この時期に土手にたくさんいる小さな虫がうじゃうじゃ舞っていて、息を止めていないと口から全部吸い込んでしまいそうなくらい発生していました。
DSCF2751
「光の丘」???
知らないなぁ~と思ったら、特別養護老人ホームでした。
この裏に「オーパークおごせ」がありますね。
ちなみに、昔は「ゆうパーク」だったのに、何故「オー」になったんだろう??
「Oh!」?「おぉ」???「おぉ?」???
調べて見たら、町営から企業運営に変わったんですね。それで名称変更になったみたいです。
温泉の立ち寄りはしていないので、温泉情報は記載しませんけどwww
DSCF2753
DSCF2754
「越生ブリュワリー」さんの所で丁度15km走ってきました。飲み物を全く持ってきていないので、ここにある自動販売機で飲み物を購入しようと思います!
・・・が、、、
つり銭切れでも無いのに、100円玉を受け付けません。
2台の自販機あったので、もう1台の自販機に100円を入れても反応しません!
よし、きっと100円玉が悪いんだ・・・と思い、別の100円を入れても反応なし・・・。
強めに押し込んだり、そっと押し込んだり、更に別の100円玉を入れて見たり・・・。
500円と100円を認識してくれません・・・。
「よし、じゃあ1000円札なら・・・」と、1000円札を挿入したら、見事に吐き出されて受け付けない。
10円と50円なら受け付けるんですけどね・・・。
でも、手持ちが60円しかない・・・。(くどいようですが、釣り切れは表示されていない)

ま、ここでジュースが買えずとも、この先にも自販機ならあるだろう・・・。
そんな訳で5分くらい2台の自販機と格闘しましたがジュースを売ってくれない意地悪をされたので、諦めて先に進むことにしました。
(ここから悲劇が始まる・・・w)
DSCF2758
「虚空蔵尊」という表示があったので、左折していきます。
このタイミングで自販機は「なし」。しかもそれほどのどが渇いていた訳でも無いので、気にせずに走って行きます。
DSCF2759
ふふふーん (* ̄▽ ̄)フフフッ♪
DSCF2760
おぉ、公園なんですね。初めて来ましたよ!
DSCF2761
DSCF2763
階段の上の方に神社?がありますね。
でも、今日はママチャリなのでロードほど時間当たりの距離は走れません。
時間がもったいないので、上に行くのは今度にして、このまま別の所を目指すことにしました。
DSCF2766
小川が流れているんですけど、水がめちゃくちゃ綺麗です!
DSCF2770
これ、水面から川の底を写したものです。
すごく綺麗でしょ?
DSCF2771
さ、それはさておき、次はどこを走ろうかなぁ???
あれ?まだ山の上に行く道がありますね。ちょっと行ってみましょう。(ここからが悲劇のスタートですw)
ちなみに、簡易ボトルゲージを付けていますが、飲み物が無いのは写真の通りですw
DSCF2775
とりあえず、ここまで上ってきました。写真中央に上ってきた道が見えていますが、結構な勾配でした。
DSCF2777
まだ、道が続いていますね。
DSCF2778
おぉ、ここは散策コースなのか!!
ならば行けるところまで行ってみよう!!
・・・と、好奇心だけで奥へ進むことにしました。道沿いを右に右にと走って行けば、無名戦士の墓から県道で帰れそう(越生駅の方に行けるというのは分かった)なので、そのコースをたどってみようと考えました!
実は、ここで引き返すのが正解だったんですよ・・・。それなのに、おバカなJAONは、テンションの高さだけで先に進んでしまいますw
DSCF2780
ちょっと怪しいですが、トレッキングコースみたいになっているので、ママチャリなら余裕です。
若干勾配がきついですけどね・・・。
DSCF2781
写真には木漏れ日が分かりづらいんですけど、木々の間から差し込む光が心地よいです(^^♪
DSCF2782
DSCF2783
勾配がどんどんきつくなってきていますけど、テンションだけでまだ行けます!!
DSCF2785
ん?ここが最初の分岐ですね。左は完全に登山コースみたいになっていて、道らしきものが見えないので、当初予定通りに右の道をいきましょう!!
DSCF2789
大雨とかの影響ですかね?
もの凄く深い溝になっています。ちょっと怪しいなぁ?と思いつつも、この溝さえ気を付ければ、まだ行けるだろう?と思ってしまいましたw
それに、この程度であれば「やばそうなら引き返せばよい」と軽く考えていますからねw
DSCF2793
ん?ずっと溝だらけ・・・。
でも、不思議ですよね。木製の手すりとかがあると「人が作った道なんだからまだ行けるさ」って勘違いを起こします。溝がきついところだけは手押しにして、それでも前へ前へと走って行きます。
DSCF2794
お? またもや分岐ですね。
ここも左は道っぽくないし、自転車だと右側にしか行きようが無さそうですね。
かなり道が細くなっていますけど、元々「右へ、右へ」と走る予定だったので、更に奥に進んでいきます!
DSCF2796
さてさて、更なる分岐にやってきました。DSCF2797

おぉ、「無名戦士の墓(展望台になっている場所です)」まで1.4kmですか。登山的な走りしかできないので、30分~40分くらいで行けそうですねw
DSCF2802
なんでこんな場所を走ってるんだろう?という若干の疑問を抱きつつも、もう頭の中では「ここまで来たら最後まで上ろう」というモードになっているJAONがいたりもします。
もはや引き返すことなど考えていませんwww
DSCF2808
まるでMTBみたいになっています。
この段差、途中まで頑張ったんですけど、さすがに乗り越えられず・・・。
ここからは手押しをして上ります。
えっ?なぜ引き返さないのか?ですか???
先程書いたように、頭の中は「最後まで上り切ってやる」という想いしかなくなってしまっているのと、この段差を越えたらきっと普通の林道がやってくる・・・という「思い込み」があるからです!!
DSCF2812
今度は大きな岩が行く手を阻みます。ロープを掴んで上るような場所になってますww
重量25kgのママチャリを担ぎ上げて、何とか岩の上に上りましたwww
ね?完全に頭がどうかしている状態になってますよね??
DSCF2814
ついには、手押しでさえ辛い状況になってきました。
自転車を担ぎながら上っていますwww
ここで、めちゃくちゃ汗もかくし、のどは乾くし・・・
ぎゃーーーっ!! 飲み物買ってない・・・。
川も流れてない・・・。
戻るにも大きな岩から自転車を積み下ろし、ごつごつした道を滑らないように気を付けながら戻らないといけない・・・。
DSCF2816
ふと目の前には巨大な岩があります。でもね、よく見るとこの岩の先は空が開けているじゃないですか!!
つまり、もう少しで山頂のはず・・・。
ここで大変な思いをして引き返すより、もう少し頑張って上ってそこから下った方が達成感も大きく違うはず!!
・・・とまぁ、頭がおかしい時は、とことんおかしな発想をするもので、ひたすら前を向いて自転車を担ぐことにしたんですよ・・・。
DSCF2817
・・・で、ようやく分岐点。
ここでJAONは痛恨のミスをします。
DSCF2818
右手を見ると、ごらんのとおり「階段」があります。
DSCF2820
左は恐ろしく狭いですが、道になっています。
スタート時点では「右へ右へ」と分かっていたのに、ここに看板が無いという事と、ずっと自転車を担いできたこともあって、担ぐ必要が無さそうな道を走りたいという目先の欲に駆られて、左を選んでしまいました。
DSCF2823
これにより、完全に方向感覚も無いまま、ひたすら自転車に乗ったり押したりしながら、山の中を迷走しはじめました。
DSCF2829
DSCF2826
でも、何となく「じゃじゃーん!」山頂っぽいところに到着ですwww
DSCF2830
でも見てください。看板の左上が「現在地」なんです。本当は、一番「右」の無名戦士の墓に行くはずだったのに・・・。
丁度、この景色を見ている場所に、一人の登山者のおじさまがいました。

おじさん:こんな山の中に自転車だなんて、よく上ってこれたねぇ~
JAON:あ、まぁ、その~・・・。なんとなく来ちゃったんです・・・
お:ちなみに、どこに行くの?
J:無名戦士の墓に行きたくて・・・
お:それだと来た方向に戻って途中を左に行くか、この更に上に上って尾根沿いを行くしかないけど1~2時間位掛かっちゃうよ・・・

な、なんですと???
やっぱり山って恐ろしい。数キロを進むのにめちゃくちゃ時間が掛かる・・・。

しばらく、おじさまと会話した結果、そのまま下山していく方が無難という事になりました。
これ以上の迷子も嫌なので、教えてもらったコースで下山することにしますw
DSCF2836
DSCF2837
DSCF2839
おぉ、さすがおじさま!!
ちゃんと言いつけを守れば、ちゃんと帰ってこれるってことです!!
DSCF2840
ちなみに、現在位置は???
DSCF2841
分かりません・・・www
ちなみに、スマホがSoftbankの4Gなんですが、電波が取れずGoogle Mapも見れませんでしたwww
近場の山とはいえ、怖っ・・・。
時刻は15:20。あのおじさまに会わずに無理をしていたら、山の中で陽が暮れていたでしょうね・・・。ま、最後は無理して下れば良い程度の山ではありますけど、怪我とかは分からないですからね、さすがに・・・。
DSCF2847
ある程度の場所まで下ってきたら、柵がありました。実は侵入禁止だったのか??
(写真は柵を越えた後に撮影したものですw)
その先を少し進んだら・・・。
DSCF2764
元居た場所に戻ってきました。
つまり、この神社の周りをぐるっと反時計回りで走ってきた?担いできた?という迷子ライドになっていたんです。
DSCF2850
のどはカラカラ・・・(家を出てから1滴も水分を補給できていない)
腕も足もガクガク・・・。
DSCF2855
あぁ、舗装という文明の力よ・・・。なんと素晴らしい(^^♪
DSCF2857
そして、そして、遂に!!!!!!
念願の自動販売機です!!
DSCF2858
写真で見ると、とっても控えめな水分補給に見えますけど、実はアクエリを一気飲みして、更にコーラを堪能しています。その上にさらにアクエリを購入してボトルゲージへ装着!!
DSCF2859
そして、フラフラなJAONは坂道を嫌って裏道に入り、更なる行き止まりを体験しながら・・・。
DSCF2861
それでも舗装路という素晴らしさに安堵を覚えながらも・・・。
DSCF2862
無事に勝手知ったる道で帰宅することができましたとさっ!!www

5
久しぶりに、午後から少し時間が取れました! 夜に実家に行く必要が出そうだったので、「日暮れまでに戻ってくるライド」をすることにしました。
そして、微妙な天気ではあるものの、何とか天気が持ちそう・・・。
特に行き先も考えていなかったんですけど、ロードに乗るのも久しぶりだったので、久々に飯能方面(ロードでは行ってないので)を走ってみることにしました。
途中から気が変わって、軍畑を目指すことになるんですけどねw
コースはこんな感じです!

DSCF2394
スタートはどんよりとした曇り空です。たまに、数滴の雨粒が当たったりしますが、路面が濡れる感じでは無いので、勇気をもって走り出すことにしましたw
DSCF2395
雲がものすごく低いですね・・・。
普段なら、道路の遥か先に富士山が見えるんですけど、さすがに今日は何も見えないです(^^;
DSCF2398
始めは、圏央道沿いを走りながら飯能方面に向かい小沢峠辺りにでも行ってみようかと思ってスタートしたんですよ。
圏央道をひたすら走っているうちに、久しく青梅に行ってないのと、日高側から飯能を抜けて青梅に行く事はあっても、圏央道側から青梅に走ってないなぁ~と思い、ひたすら圏央道を走っていました。
ここは、R299ですね。JAONの大嫌いな直線的で長い坂道です・・・(^^;
DSCF2401
これ、後ろに手を回してシャッターを切ったんですけど、見て分かりますか?
ずーっとずーっと上ってきたんですよ・・・。頂上?まで残り100mくらいの場所です。
これを上り切り、ぐにゃぐにゃと細い道を走ります。
DSCF2402
高速沿いアルアルですけど、本当のUP/DOWNが多いですねw
ここは、JAいるま野の入間農産物直売所近くです。
DSCF2404
そこからは圏央道に沿って、どんどん西に向かって進んでいきます!
DSCF2405
途中、圏央道の側道が行き止まりになったりするので、ちょっとクネクネと走ります。
「茶どころ通り」の少し南側の、恐らく農道なんだと思いますw
このまままっすぐでも良いかな?って思う感じですね。
DSCF2410
これは、圏央道の下り側にある側道です。飯能付近では、側道が途切れ途切れになるので、ちょいちょい上り側と下り側をあみだくじみたいなルート選びで走って行く必要があります。
DSCF2411
今度は上り側の側道です。高速よりもかなり高い位置まで上ってきています。これ、UP/DOWNさせて距離が出てしまうと、その分のアスファルトが必要になるんだから、いっそ平らにすれば安上がりじゃないの?って思うのはJAONだけですかね???(苦笑)
土砂の廃棄の方が高いのかなぁ??
ま、どーでも良い話ですけど・・・。
DSCF2412
なんだかんだと、青梅まで走ってきました。
実は、勢いだけで走ってきたのでこの後のルートを考えていませんw
カレーうどんを食べる? いやいや、お昼食べたばかりだし・・・。
そんなことを考えていた時、ふと思い出したことがありました!
2017年の1月に起きた出来事なので、かなり昔なんですけどね・・・w
どうして、軍畑にこだわっているのか?ですか???
軍畑自体には特に意味は無いんですよ・・・。何か目的地があったりするわけでも無いので。
以前から行っている「自転車大好きマップ」で「通った事が無い道」が丁度「軍畑」から北に向かうK193だったんですよね。そこの部分をMAP上で塗りつぶしたくて目指していたんですよw
・・・ということで、特に目的地も無かったので、今回は軍畑に向かう事に決定しました♪
DSCF2414
JAONの行き先決定を祝福するかのうような青空が見えてきました(^^♪
DSCF2418
若干迷子のように道を間違えながら、R411に出ましたw
熊野神社前を通り抜け、ここからしばらくはR411を西に向かいます!
DSCF2421
「神代橋」にやってきました。ここは、R411とT199の所ですね。
「日向和田駅」の所です。
DSCF2423
紅葉にはまだちょっと早いですけど、遠くに来たぞ!って感じでとても気持ち良いですね♪
ずっと雨続きだったので、もっと川が濁っているかと思ったら、そうでも無かったですね!
自分の足でここにたどり着いたと思うと、何気ない景色もより一層きれいに見えます!
_VIRB0324-2.MP4_000416599
こんな感じで写真を撮っていましたwww
DSCF2430
特に休憩をしたかった訳ではなく、橋があり景色が良さそうだったので写真だけを撮ったらリスタートです!
R411をひたすら走って行きます♪ ここは「石神駅」付近ですね。
交通量も少なくて走りやすいんですけど、微妙に上りなんですw
あまりスピードが出なかったので、最初は「そろそろ足にきたのかな?」とか思っていました。
普段、Garminさんでも勾配は表示しているんですけど、レースをやっている訳でも無いので、あまりデータを気にすることなくお気楽に走っているんですよ。
ただ、こういう微妙な上りの時で且つそこそこの距離になってくると、体力や筋力のせいなのか勾配のせいなのかが分からない瞬間があるので、そういう時にGarminさんの数字を確認します (^^♪
見てみると、0.5%~1%程度ではあるんですけど、若干の上りでしたねwww
ま、川の上流に向かっているんだから別に不思議ではないんですけど・・・。
DSCF2432
気づけば、住宅よりも高い位置を走っているので少し見晴らしが良くなってきました。
遠くの山も見えてきれいですね!
やっぱり勇気をもって出発してきて良かった(^^♪
DSCF2433
ここは、若干の下りになっているから余計に極端な勾配に見える場所ですけど、右手に上りの坂道がありますよね?
R411を走っていたら、ちょくちょくこういう坂道を見かけるんですけど、どうしてどこもかしこもこういう造りなんですかね?ww
もう少し勾配を緩く作れば良いのに・・・。地形や土地の問題なんでしょうけど、坂だけを見るとそんなことを考えてしまいますw
DSCF2435
いよいよ軍畑にやってきました!
ここは「軍畑大橋」になります!
まだ紅葉って感じでは無いですね。DSCF2439
雨が降った後だからでしょうけど、水が割と速く流れています。ま、普段の速さを知らないので何とも言えませんけど・・・(^^;
ただ、あまりにも川幅が広くて両脇の木と水が近い気がするので、結構水量が増えているんだと思います。水も濁ってますしね・・・。
DSCF2441
R411とはここでお別れです!T193に入り、軍畑から飯能方面に向かいます。
T193に入るとすぐに、看板がありました。せっかくだからちょっと駅まで行ってみようかな?と思います。
DSCF2443
で、でも・・・。
写真で見ると大した勾配に見えないかもしれないですけど、路面のこの「〇」は・・・。
コンクリートの坂道は、大よそ16%以上の勾配とか20%以上からコンクリートになっていると聞いたことがあります。つまり、この坂道は最低でも16%あるってことですw
なので、今日はやめておきましょうwww(じゃ、いつやるんだよ???w)
DSCF2442
この坂道を背にするように後ろを振り返ると、先ほどの「軍畑大橋」が見えます。
あの橋から100mくらいの距離しか走っていないのにこの高さですよ!!
DSCF2444
下に見えるのが、さっき走ってきたR411です。T193も結構な勾配ってことですw
DSCF2445
駅は諦めようと思いながら、T193を走り始めました。ここも十分上りなんですけどね・・・。
しかしまぁ、あんな高い所に電車が走ってるか~って考えると、やはりさっきのコンクリートの坂道は危険ですねw
DSCF2447
そんなことを思いながら、この線路を潜ると、左折できる坂道があって、そこからも軍畑駅に行けそうな感じです!写真左にあるガードレールの所ですね!
別に駅を見たかった訳では無いんですけど、さっき「駅に行ってみよう」と思った矢先にコンクリートの坂道でやる気が失せちゃったので、何となく駅に行けそう・・・って思うと、「せっかく来たのだから立ち寄っておかないと損じゃないか?」という気になるんですよwww
なので、ちょっと行ってみることにしますw
DSCF2448
せ、せまっ・・・。
しかも上りですww
そりゃそうですよね。反対側はコンクリートの坂道になってるくらいなんですから・・・。
VIRB0324-4.MP4_000276559
ちょっと分かりづらいかもしれないですけど、踏切が出てきました。
人と自転車が通れるくらいの幅しかないです・・・。
DSCF2449
上ってるし、苔が生えているし、路面は湿ってるし・・・。
気を付けて上らなくては・・・。
DSCF2451
・・・ってことで、何とか到着です!!
DSCF2450
何だか駅っぽくない駅舎ですね!ちょっとカッコイイ!!
駅自体は可愛らしいですけどね(^^♪
DSCF2452
丁度電車が来ました。
これに乗って行けば、JAONは地元方面まで帰れるんですね!!
もっとも、今日は輪行袋持っていないので、そもそも乗車できないですけどw
DSCF2453
駅前はこんな感じです!
DSCF2454
駅前からR411方面を見た風景です!
夜なら夜景が見えて綺麗そう(^^♪
何となく、駅も見れたので続きを走って行こうと思います(^^♪
VIRB0324-4.MP4_000612745
T193に戻りました。いきなり勾配の変わる上りがあります!
ちなみに、当日はこの先が峠になっているとは思ってもいなかったので、ちょっと上ったら飯能に着けると思っていましたwww
VIRB0324-5.MP4_000004821
勝手に「すぐに終わる」って思っているので、なかなか上りが終わらないことに若干疲弊してきているJAON (^^;
DSCF2458
DSCF2459
実は、上っている最中はここが峠道だとは分かっていませんでした・・・(^^;
どうりで思った以上に長い距離だったわけですw
ただ、本当は1.5kmくらいしか無いんですよ・・・。峠だと思っていないからそれがやたらと長く感じたという話なんですけどね・・・w
VIRB0324-5.MP4_000621687
下りは本当に楽しいですね。この道路、とっても走りやすいですね。
当然、気になる部分もありますけど大した話ではありませんw
あっ、但し、逆方向で走るときはちょっと嫌かも・・・w
気になる点っていうのは以下の2つです。
 ・途中にセンターポールが立っている場所がある
 ・スリップ防止に厚みがあって、ハンドルに直接振動が来る
・・・というものです。
センターポールがあるものは、下りは良いですけど上りの時に車が来ると追い越してくれなかったりするので、ちょっと気を使いますよね?
VIRB0324-5.MP4_000420553
スリップ防止って言っているのは、こいつのことです(^^;
JAONは、こいつがある下りの場合はなるべく左側に寄せて走っているんですけど、雨が降った直後とかだと白いラインでさえスリップしたりするので、この赤いザラザラ君が嫌いだったりします。
いっそ、全部やっておいてくれた方が、グリップも効いて良かったりするんですけどねw
ま、自転車用では無いので、これに文句を言っても仕方ないですけど・・・w
DSCF2464
その後は、K53で飯能経由の日高に向かって行きます。
DSCF2467
日高にある「加藤牧場」にやってきました。
この道は、しょっちゅう通ったりするんですけど、なかなか立ち寄っておらず、実は一度も行ったことが無かったんですよw
土日とかだと、めちゃくちゃ人がいたりジェラートとかは行列が出来ていたりするので、「地元付近だし、いつでも来れるから今日はいいか・・・」みたいな感じだったのと、早朝から自転車に乗ったりすると、当然ながら店が開いていないわけで・・・w
この日は、たまたま閉店20分前という好都合?なタイミングで通り書かれそうだったので、立ち寄ることにしてみました!
DSCF2470
DSCF2471
ジェラートかソフトクリームかはちょっと悩んだんですけど、ジェラートは持ち帰り用のカップを購入して、ここではソフトクリームを購入しました!
甘すぎずに丁度良い感じですね(^^♪
「牛乳!」っていう感じが出ていて美味しいですよ♪
ずっと走ってきた疲れも吹き飛ぶ感じであっという間に完食し、そのまま帰宅しました!

途中で雨に降られる事も無く帰れて良かった(^^♪

8月に「谷村P.A.」に行って以来ロードに乗っていなかったこともあり、この日はロードで走ろうと決めていました。但し、午後から病院だの何だのって忙しい事もあるので、朝方から走りに行き午前中で帰ってこようと思い走り出します。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
DSCF1845
ご覧の通り、どんよりとした天気です。
朝6:20です。もう少し早く出発して距離を走りたかったんですけど、ちょっと支度に手間取ったので予定よりも20分くらい遅れてのスタートです。ここから天気が回復することを祈ってのスタートです♪
DSCF1847
K114で高麗川を越えて行きます。この橋を越えるとすぐに坂戸市に突入です!
ちなみに、路面が濡れていますね。泥除けを装着していないので、なるべく水があるところを避けて走ろうと思います。ま、そう言っていても帰ってきたらきっと背中に泥が跳ねまくっているんでしょうけど・・・w
DSCF1849
低い山の所にまで雲が出来ています。つまり、雲がかなり厚いって事ですね。
DSCF1852
どこを走っても路面が濡れています。早く路面が乾かないかなぁ~
DSCF1854
K41に入りました。見てください!路面が乾いてますよ!
それに、空が少し明るくなってきた気がします!!
DSCF1860
特に行き先を決めていた訳じゃないんですけど、何となく最近はときがわ方面に来ていなかった気がするので、ときがわ町を通過していきます。雲がものすごく低くて、思わずパシャッ!
DSCF1865
玉川温泉近くの八高線沿いの道路です。ちょうどJR八高線が来ました!
最近は、よくこの八高線に遭遇しますwww
八高線の沿線を走ることが多いんだなぁ~と実感しますね(^^♪
DSCF1870
雲がものすごく大量に発生していて、迫ってくるくらいの威圧感ですw
よーく目を凝らしてみると、中央に薄っすらと虹が掛かっていますね(^^♪
以前、何かのTVで見たんですけど、虹が薄っすらしているのは水の粒がものすごく小さくて光の反射がしづらい状況になると薄っすらしたり、もっと細かい霧状になると白い虹になることがあるそうです。
大粒の方がよりくっきりと七色になるって事なんですね。自然の神秘を感じます!
DSCF1871
K30を北上して「小川町」に入りますよ!
DSCF1874
K11の南側をK11と並行して走る小路を選んで走りました。こういう道路って昔懐かしい感じですよね。あれ?JAONが昭和な人だからそう思うんですかね?www
DSCF1875
「小川町」という名前の由来は知らないんですけど(Googleで調べたけど、イマイチ分かりませんでした)、「小川」という名前だけあって、こういった小川があちこちにありますね(^^♪
今はどうか分かりませんが、きっと昔はここで水遊びとか普通に出来ていたんだと思います。
(今もやってるのかなぁ? 生活用水も流れてそうだからさすがに遊ばない??)
DSCF1876
秩父方面は青空が見えますね。この辺も少し陽が射してきて暖かくなってきました!
DSCF1878
でも、目指している東秩父側はこんな感じでどす黒い雲です・・・(^^;
DSCF1881
横に流れているのは「槻川」です。みずがとってもきれいですよ!
DSCF1883
DSCF1890
そういえば、スタートしてから一度も休憩していませんでした。これから笠山に向かって行くので、ここでちょっと休憩です。槻川の支流ですね。
VIRB0297.MP4_000088721
こんな感じで写真を撮っていますw
DSCF1886
水がとても透き通っています。近くに住んでいたら夏場はずっとここで遊んでいるかもしれませんw
DSCF1891
さぁ、笠山を上って行きますよ!
DSCF1893
もの凄く大きな岩ですね。大自然の中を走っているぞ!って感じがたまらなく好きです♬
DSCF1894
雲が厚いですね・・・。あの中に入って行くんだよなぁ~って思うと、ちょっと躊躇しますねw
001
※Googleストリートビューより
ここから「ときがわ町」までの間の動画が撮れていませんでした。
左の道(直進)すると「館川ダム」方面です。今日はさらに勾配のきつい右の道から七重峠方面に向かって行きます。
002
※Googleストリートビューより
いきなり10%越えからの勾配でスタートします。これって、白石峠よりきつくない??
当日はいきなり雲の中に突入で、霧だらけでしたけど、実際にはこういう道をひたすら上って行きます。しかも路面は濡れているので、あまり力まず担々とペダルを回し続ける感じですね。
DSCF1899
途中の写真がありましたw
こうやってみると平坦みたいに見えると思いますけど、7%~10%くらいを行ったり来たりしながら上っていますよw
DSCF1900
進行方向左側ですw
雲の中って感じですねぇ~・・・
知らない道だったら不安なんだろうなぁ~って思いますw
DSCF1901
住吉神社を越えた辺りで、こういう光景が随所にありました。
ん?分からないですか?
実は、あちこちに「蜘蛛の巣」があって、それに霧による水滴が付着してきれいな模様になっていますw
蜘蛛の巣がこんなにたくさんあると、普段なら「気持ち悪っ・・・」って思っちゃいそうなんですけど、何となく幻想的?な感じできれいでしたよ!!www
003
写真を拡大してみましたけど、走りながら撮影したのでよく分からない写真ですねw
実際に走った時は、右も左もこんな感じで蜘蛛の巣アート?になっていてきれいでしたよ♪
ま、蜘蛛の巣の話にここまで盛り上がらなくても良いか・・・(^^;
DSCF1902
突き当りに来て左折しました。ここで、上りの半分くらいですかね。
DSCF1904
本当はここから「ときがわ」方面が見えるはずなんですけど、雲の中なので全く見えませんw
DSCF1905
もう少し気合入れて上って行きましょう!
正面にはガードレールが見えます。まだガードレールが上に見えますね。路面は濡れているし写真で見ている以上に前が見づらいし、景色は見えないのでそろそろ終わってほしいですw
DSCF1908
小さい滝が流れています。ずっと霧の中を走っているのでちょっと道路と木以外が見えると癒されますね(^^♪
DSCF1910
見てください。雲海でもなく完全に雲の中ですwww
ガードレールの先が見えないのはちょっと怖い反面、なかなか見れない景色なので不思議な世界ですね。
DSCF1913
DSCF1914
ここで道が分岐します。右の道を選ぶと「笠山峠」に行けるんですよ。ただ、笠山峠って看板が無いんですよね・・・。
なので、行ってもちょっと開けた場所があるだけなので、今日はスルーして左の道からときがわの方に向かって下って行きます!
DSCF1917
路面が濡れているのと、前が見づらいのが重なっているので、ヒャッハーしながら下ることはせず、安全運転で下って行きます。お陰でブレーキを多用するので握力が無くなってきますw
下ハンにしてブレーキしたりしながら握力が無くならないように工夫しています(^^♪
ちなみに、途中で「七重峠」も越えているはずなんですけど、七重峠もトレッキングコースの「休憩所」があるくらいで、とくに峠を示す看板などはありません・・・。残念・・・😢
DSCF1929
さすがに手が疲れてきました。あまり無理をしてブレーキがうまくできなくなると危ないので、ここでちょっと休憩です。「七重川砂防堰堤群」です。
DSCF1930
これでK172に合流します。まるで白石峠を制覇して下ってきた人みたいになりますw
DSCF1931
K172を東に向かって走って行きますよ!
DSCF1932
山の麓はガスってないし、路面も乾いてますね。
しかも山の中より気温が数度高いので、ムワッっとしますw
自分が想定していたより、少し早めに下ってくることができた(午前中しか時間が無い)ので、ちょっと寄り道していこうと思います。
DSCF1937
K172の「宿」の交差点を南下して、さいたま梨花カントリークラブから弓立山方面から帰っていこうと思います。
DSCF1941
「萩日吉神社」の横を上って行きます。
DSCF1943
いきなり14%とかなっています。七重峠よりもきつい勾配になっています。来るんじゃなかった・・・w
DSCF1944
もう少しでゴルフ場ですよ。でも、ここ思っている以上に勾配がきついです・・・。
DSCF1945
DSCF1946
さいたま梨花カントリークラブを抜けていきます!
DSCF1947
ゴルフ場の所が開けているので、ここで1枚パシャッ!
DSCF1952
今日は弓立山を上ったりはしないので、そのまま大附まで下ってきましたw
DSCF1965
更に少し下ると、「大附そば道場」の所にやってきます!
DSCF1966
この2枚前の写真は、この写真の白い蔵が見えると思いますけど、あの付近で撮影しています。
DSCF1967
そば道場の所から、激坂を下りますw
この道、構造がおかしいでしょ・・・。
DSCF1968
それを越えて、いよいよ帰路です。
DSCF1969
越辺川の横にある踏切です。越生駅のすぐ近くにあります。
DSCF1970
天気が良ければもっと気分良いんでしょうけど、道はきれいだし車が少ないので十分気持ち良いですね。
DSCF1973
その後は、細い道とかはごちゃごちゃ入り、迷子になりながら徐々に自宅に近づいていきます。
DSCF1979
ずっと木々に囲まれて走っていたので、この解放感がたまらないですね!
DSCF1980
東京国際大学のグランド裏です。夜だと道を外して落ちてしまいそう・・・街灯も無いし・・・。
そんな感じで、初めての道などを含めてボチボチの距離を走れました。
併せて午前中に帰ってこれて何よりでしたw
午前中に距離を走ろうと思うと、当然朝が早くなるのでちょっとしんどい部分はありますけど、午前中だけでも十分に満足できるライドができるなぁ~と感じました!

このページのトップヘ