今日は、とっても恥ずかしい内容ですw
結論から言うと、白石峠にチャレンジしてあっという間に心が折れて、早々に引き返す「へたれJAON」のお話です。
どうしてBlogに今までUPしていなかったのか?という記憶は曖昧ですけど、当時はこんな恥ずかしい内容をUPするのが躊躇われたんでしょうね。なので封印してしまっていたGPXだと思いますw

このGPXを見ていたら、上り始めや断念した時の様子がかなり鮮明に思い出されてきましたwww
コースはこんな感じです。


このGPXを見るまではすっかり忘れていましたけど、ルートを確認した瞬間に色々へたれだった自分を思い出しますw

そう、この日は「よし!白石峠にでも上ってみるか!」と意気込んで出発しました。
何故かというと、この1か月ほど前になる10月4日に初めて白石峠にチャレンジをしたんですよ。この時はやっちゃんに誘ってもらって、一緒に走りに行きました。
初めての時は、やっちゃんが一緒という事もあり途中で足をつくなんて格好悪いとか思うじゃないですか?www
その気合で頑張って走ったんですよね。
・・・で、その2週間後となる10月18日には今度はトッシーと白石峠に行ったんですよ。トッシーはヒルクライムが速いので、それにつられて無駄に頑張った・・・って感じですね。
この2回目のライドで、初回よりも速く上れたことで、ちょっと自信がついたんですよね。なので、仲間がいるという力ではなく、自分の力だけでも上ってみせるさ!なんて意気込んだんですよwww

そして、いざ出発して鳩山辺りを走っている時、「この辺を突っ切ったら白石峠が近いかも」なんて考えたんですよね。その結果、無駄に脚を使い行き止まりになり、無駄に戻って、当時今以上に貧脚だったJAONは、白石峠の手前で比較的脚が終わってたんですよ・・・。

でも、ここまで来たら上らなくては・・・ということで出発したものの、本当にきつかったんですよね。過去2回は仲間がいるのでテンションも高かったですし、何よりも置いて行かれないように頑張って上るというモチベーションだったんですよね、今思うと。。。
それが、一人で走っているのでどんな言い訳でも出来てしまう状況だったので、「無駄に遠回りして脚を使ってしまったから・・・」とか、「午後から出かける予定があるから、今日はそろそろ戻っておかなとなぁ~」とか、出来ない理由を一杯並べて1km地点で折り返しました。

下っている最中に、何人ものローディーとすれ違ったんですが、勝手に気まずくなってましたねwww
ま、とにもかくにも、初心者が無駄に自信過剰になっても、何も生まれない・・・ってことがわかった1日だった気がしますw