本当なら今年はオリンピックが行われる予定だったので、4連休ですね!
でも、コロナウィルスの影響と悪天候が続いているので、何となく出かける気分でもないし、自転車に乗るタイミングが難しい ( ;∀;)
昨晩天気予報を見ていたら、JAONの地元は明け方から昼くらいまでが「曇り」ってなっていたので、早朝から午前中に走りに行く事にしました!
行き先は天候次第っていうものあるんですけど、飯能方面を目指しながら、極力走ったことのない道を選んで走るという、くだらないチャレンジをしてみました(^^♪
コースはこんな感じです。

AM 05:06。JAONの自宅の上は何故か青空が広がっています!
「おぉ、これは『早起きは三文の徳』だ!」って思い、急いでロードの準備をしました!
DSCF1010
・・・で、出発前 (^^;
向かっていく報告の雲が厚いんですよね。写真の右側に向かって走って行こうと思っています・・・。
DSCF1011
いつものカインズ近くです。
路面は乾き始め・・・って感じですね。そして雲はどんより・・・。
でも、最初は晴れていたので、この後も晴れる可能性があるってことで・・・。
DSCF1015
DSCF1017
さすがに、もう何年もロードに乗っているので、あまり走らない場所とか、地元付近で知らない道とかだとどうしてもこういう道に当たる可能性が高くなってきていますね・・・。
ちなみにJAONのSuper SIX君のタイヤは25Cなので、このくらいまでならまだ大丈夫です!
23Cだったら、砂利に足を取られちゃうかもなぁ~・・・。
DSCF1019
普段だったら絶対に選択しないルートですね。「あっ、こっち行ったことが無い!」という理由だけで道を選ぶとこういうことになりますwww
DSCF1020
写真で見ると、なんてことない風景ですね・・・www
ずっと狭い道とか砂利道を走っていたので、この道路に出てきたときは、「おぉ、見通しが良くて良い場所だ!」って思ったんですよ。だからパシャ!ってやったのに・・・www
やっぱり慣れって怖いですね。訳の分からない道を走り慣れちゃうと、こういった普通の道でさえ素敵に見えてしまうという・・・(^^♪
DSCF1023
ちょっと記憶が曖昧ですけど、K262を横切った南側あたりの写真だと思います。
車も全然来ないし、快適なライドになってきましたよ♪
DSCF1026
太陽が出てきそうで、出てこない・・・
う~ん、もどかしい・・・w
DSCF1031
飯能ゴルフクラブの裏?横?あたりですね。
薄っすらと日差しがあって、木々の間から漏れてきている感じがいいなぁ~って思ったのでシャッターを切ったんですけど、何を表現したいんだか全く分からない写真になりましたw
DSCF1035
今日は、とにかくこんな道ばかりですw
対向車が来ない事を祈りながら走って行きますよ!
DSCF1037
AM 6:14。少し雲が薄くなってきた気がしますね(^^♪
このまま雨が降らないと良いのですが・・・。
DSCF1045
入間川に到着しました!
遠くに見える立派な建物は、駿河台大学です!
DSCF1051
「加治橋」に到着しました!
やっぱり雨続きのせいか、水がかなり泥を含んでいますね。
DSCF1055
裏道ばかり選ぶからでしょうか?
今日はやたらと急こう配の坂に遭遇しますw
DSCF1059
美杉台の所で、K195の北側にある農道?みたいなところを走りました。
目の前の山に雲が掛かっています。こんな低い場所にも雲ができるんですねぇ~。
まぁ、JAONの自宅よりは標高が少し高い場所なので、そうなるのかも・・・ですね(^^♪
DSCF1062
何となく「昔ながら・・・」って感じの橋ですね。
何故か分からないんですけど、赤い橋を見るといっつもJAONは懐かしい気持ちになりますwww
DSCF1063
K28と合流し、南下した直後に右折しました。
またもや、こんな狭い道に入って行きますwww
DSCF1065
今年は梅雨が長くて日差しが弱いから、向日葵もちょっとかわいそうな感じですね・・・。
しょんぼり・・・って感じになってしまっています。
DSCF1066
またもや坂道です。今日は本当によくぶつかるなぁ~。
DSCF1067
道造った人、頭おかしいんじゃないですか???www
この勾配おかしい・・・。
DSCF1069
「日影林通り」という所に出ました。
このまま走って南下すると、K28と合流する場所ですね。
ちなみに、雲がほぼ「目の高さ」にありますよ!!
DSCF1071
通り自体はこんな感じです。ね?今日は狭い場所が多いでしょ?www
DSCF1073
そしてまた上り・・・。山は好きですけど、坂は嫌いなんだよなぁ~・・・。
山の場合は、「山頂をめざそう!」とか「この山を制覇したい!」という目標があって上るので、頂上での達成感や、ダウンヒルが楽しかったりするんですけど、坂道は「通過点」という意識が強いので、坂のてっぺん自体は「やったぞ!」みたいな感じにもなりにくいですし、その直後にダウンヒルにならないことが多いので、テンションが上がらないんですよねぇwww
DSCF1075
特に意味は無い写真なんですけど、坂道を上った後は大概こうやって周囲の景色を見て「この景色が見たかったんだよ、うん♪」と自分に言い聞かせますwww
DSCF1077
相変わらず近距離の撮影が下手くそなJAONですw
テッポウユリだと思うんですけど・・・w
DSCF1079
K44を南下してすぐに右折。「厚沢通り」という所を走ります!
「青梅ゴルフクラブ」の北側って言えば良いでしょうか・・・。
あれ?気づけば東京都ですね、ここ。。。
これって、ちゃんとやろうとするとBlogは「飯能」ではなく、東京都で書かなくちゃ・・・ですね・・・。でも、本人は飯能を走るつもりで書いているので、埼玉県の場所にUPしますwww
DSCF1081
成木川の支流だと思います。川をよーく見ると分かりますが、少しせき止めて?いて、段差があるのが分かると思います。つまり、この道も緩く上っているということですww
今日は、急勾配の坂道を結構上っているので、斜度を感じずにペダルを回していますけど、2~3%くらいを推移していましたw
DSCF1082
右はすぐに山になっているんですけど、そこから水があちこちで染み出していて、この道路、ずっと小川みたいになっていました・・・。
DSCF1084
ようやく、厚沢通りも終わりの気配です(^^♪
DSCF1085
本当は突き当りを右折して北上すると、成木の方に戻っていけるんですけど、ふと「ここまで来たら、「茶どころ通り」で茶畑でも見ながら帰るかなぁ~と思ったので、左折して南下していきますw
(おいおい、飯能はどこ行った??w)
しばらくT194に沿って走り、狭山方面に向かって東に進路をとります。そこからK44に入りT63との交差(青梅今井)から更に東に向かっていきます。この通りが「茶どころ通り」です!
DSCF1089
JAONのロードは、緑の刺し色なので、自然やこういった場所ではどうしても同化しやすいですね。
ま、それはさておき茶畑です!
DSCF1090
雲がものすごく厚いですね。ずっと雨も降ってますし・・・www
山も雲に上下とも覆われてしまっています。雲の衣をまとっているような・・・(^^♪
それにしても不思議ですよね?? えっ? 何がって???
家を出る前に雨が降っていると、とても出る気がしないのに、一度出てしまってから雨に濡れると、その後はもうどうでも良い気分になって、濡れること自体にあまり抵抗がなくなるというか・・・w
余談ですけど、小学生の頃に、長靴ではなくスニーカーとかで下校している時に、水たまりがあると一生懸命避けて歩いているのに、一度靴がびしょびしょになってしまうと、急に気持ちが吹っ切れて、今度はわざと水たまりに入って行ったりしませんでした???(後で親に汚い!って怒られたりするんですけど・・・w)
original
こんな感じでwww ※Shoes-boxさんのページより
なんかそんな感覚に近いんですよねww
もしかして、そういう感覚はJAONだけですか?? もしそうだとしたら、JAONが大人になれていないのかもしれないですねwww

おっと、話が逸れすぎですね orz 話を戻しますw

DSCF1093
この区間は、左右のどこを見ても茶畑だらけです!!
DSCF1094
何となくパシャ!
DSCF1099
もっと天気がよければ、青と緑のコントラストが映えたんでしょうけど、今日はちょっと残念です。
DSCF1102
お茶摘みをやっていました。機械で自動刈り取りなんですね。無人で機械を動かしています!
002
ほら、こんな感じで・・・。ちょっと分かりづらいですかね・・・
DSCF1103
縦や横になっているのは何でなんでしょうね・・・??
特に意味は無いのかなぁ~。
DSCF1104
正面の信号がK63です。それを直進しようと思うんですけど、またもや勾配がきつそうな坂道です・・・。ここまで坂道に向かっていくと、実は坂道が好きなんじゃないだろうかって錯覚しそうで怖いです (^^;
DSCF1106
今年はずっと天気が悪いから、どこで向日葵を見ても元気が無いですね・・・。
しかも、日光が一定に差さないから、みんな好き勝手な方向になってしまっています。
やっぱり、軸とか統制は必要ですよね。人間の社会と同じだなぁ~って思っちゃいましたw
DSCF1108
そしてR16です。普段であれば交通量が多すぎるので、絶対車道を走らないJAONですが、見てください!この感じ。
JAONがこの区間を走っている間に後ろから追い越していった車が2台だけという・・・w
あっ、勘違いしないでくださいね。JAONが速いから2台しか来ないっていう「ことではない」ですからね。2台しか車が通らなかったんですよ!!
4連休とは言っても、やっぱりコロナの影響や天気が原因なんでしょうね。ちなみに、この時点でAM07:52ですから、もっと車がいてもおかしくない時間帯です。
DSCF1109
そして入間川。
DSCF1110
雨続きだったので、水量が多いですね。
DSCF1111
狭山市広瀬の辺りですね。街路樹の花ってなんとなく「春」ってイメージが強いんですけど、この時期に花が咲いている場所も良いですね(^^♪
DSCF1112
そのまま帰るにはちょっと時間も早かったので、智光山の横からもう少し走って見ることにしました。
サイボクの横を通ったんですが、まだ営業時間前なので当然ながらお店はやっていません・・・。
あー、スペアリブが食べたい!!w
そんな気持ちを抑えながら、何故か笠幡あたりから再度南下して、安比奈親水公園へ向かいますw
DSCF1114
雨が降ったり止んだりですけど、サッカー少年たちは元気に走り回っています!
親は大変だろうなぁ~(^^;
DSCF1117
そんな光景を横目にJAONは入間川CRの左岸を下って行きます!
DSCF1118
K15の少し手前ですね。そういえば、写真を撮る以外の休憩を今日は一度もしてなかったですw
ここでちょっと休憩する事にしました!
DSCF1121
休憩後は、再度入間川CRを走ります。本当は霞ヶ関の所って線路を越えられないので住宅地を抜けていくんですけど、今日は「通ったことない道を走る」のが目的なので、わざと東武東上線の「下」を抜けていく作戦です!
DSCF1122
でも、思いっきり砂利道・・・w
しかもですね、この高架橋を越えたところで、道も行き止まりなんですよw
なので、線路を越えてからロードを担いで土手を上りましたw
ま、これも通ったことのない道ってことでww
DSCF1125
橋を越えた直後の土手の上です♪
これだけ整備されているんであれば、橋のしたをくぐるサイクリングロードを作ってくれれば良いのに・・・。
入間川を更に下り、小畔川との合流も走り抜け「落合橋」、つまりR254まで走って行きます。
DSCF1127
R254です。ここを北上していくんですけど、越辺川経由で帰宅するか、もう少し走るか?を悩みました。
せっかくここまで来たんだから、もう少し走ろうと考えて、ここから少し北上し、今度は川島方面を軽く走ろうと思います。
DSCF1129
一度、左折して坂を下って、R254の下をくぐり抜ける作戦です!
DSCF1130
こんなのがあるんですよ♪
横に走っているのがR254です。このガード下をくぐり抜けて川島に突入です♪
DSCF1133
じゃじゃーん!!
視界良好です♪ やっぱりこれで天気が良ければもっと良かったのに・・・と何度も何度も感じちゃいますね・・・。
IMG_5128
単にやりたかっただけですwww
ただ、うかうかしていると車が来ちゃうので、慌てて撮影ですw
そのせいで、「めだたんぼー」が完全に見えちゃってます (^^;
本当は構図を考えて、見えにくい位置で撮れば良いんですけど・・・。
DSCF1136
K339です。ここもがらーん・・・。
ただ、この道自体が初めて通ったので、普段がどうなのかは全く分かりませんw
DSCF1137
笛木醤油」さんです。こんなところに醤油屋さんがあるんですね、初めて知りました!
やっぱりこういう発見が楽しいですよね、知らない道って!
残念ながら、10:00開店らしく、立ち寄ろうとすると30分程度待つことになります。なので、ここは次回のお楽しみってことで、今日はそのまま立ち寄らずに走ります。
DSCF1138
その後、「道場橋」の所から、一度越辺川の所でパシャッ!っと。
ここで再度雨が降り始めます。このBlogでは雨のタイミングを書いてなかったですけど、家を出た10分後に降られ(あんなに青空だったのに・・・)、30分おきくらいの間隔で降ったり止んだりを繰り返して走ってきましたwww
この写真を撮ったタイミングでポツポツと始まり、その後、5分ほど普通に降られちゃいました・・・。
DSCF1141
ここまでくると先ほど書いた「一度濡れてしまえば・・・」という理論で、しつこく知らない道を走りながら帰りますw
でも、越辺川を越えたら雨も無く、この辺は降ってもいなかったようですね。路面濡れてないし・・・。
やっぱり川のある周辺の天気は良く分からないですねwww
DSCF1143
「聖天宮」の裏手ですwww
ここから帰って、JAONのGarminさんは、ちょうど80kmでした!!
元々は、50~60kmくらい走れれば・・・って思って出かけたので、ぼちぼちのライドになりましたよ!!
ただ、この手のライドで1つ分かったことがあります。(今更なんですけど)

「知らない道」を走るという事は、走りながら道を選ばなくちゃいけないんですよね。
なので、道を選んだり向きを考えていると、どうしてもペースが遅くなります。なので、ロードでスピードを出すような爽快感は全体的に少なめになるのと、目的自体が「知らない道」なので、ゴールとか達成目標みたいなのが無いんですよ。なので、単なるポタリングにしかならないんだなぁ~ってことが分かりましたwww
(知ってる道を選ぶよりも、時間が掛かってますね、確実に。知ってる道の場合はその道の行き先や方向が分かるので、判断が早いからなんだと思います)