2018年はあまり自転車に乗っていないのにも関わらず、GPXの整理もほとんどしてなかったので、かなり古い話になります(^^;
夏休みを利用して、CARACLEで鎌北湖まで行ってきました!
コースはこんな感じです。


本当は、Action CAMで動画を撮っていたはずなんですけど、間違えて削除してしまったのか?見当たりません・・・😿
仕方が無いので、当日の撮影した写真だけでお送りします。
DSCF6401
いつものローソンから、西大家方面に向かっています。上新田の方ですね。
DSCF6402
町屋の方から回り込んでみます。走った事無い道を通りたかったので・・・w
DSCF6403
結構見晴らしが良いですね♫
天気も良いのでテンションが上がりますよ!!
DSCF6404
う~ん、気持ちいい(^^♪
DSCF6405
交通量もほとんど無いので、とても快適なポタリングになっていますね。
CARACLEのタイヤは20x1.75なので、ロードとは違い路面のザラザラがほとんど気にならないですね。しかも、ロードほどスピードも出ないので、気分的にものんびり走ろうという気持ちになりますw
なので、とても快適なサイクリング状態ですよ!!w
DSCF6407
中東京変電所が見えます。「それで?」って聞かれると特に何もないんですけどねw
天気が良い日っていうのは、どういう景色も素晴らしく見えるので、やっぱり天候は非常に大切ですよね?
DSCF6409
多和目(「田波目」の交差点でK74を越えて)に入り、高麗川に差し掛かりります。ここは「城山橋」です!
写真を見ると、確かにACTION CAMを装着しているんですよ。なのに、動画が見つからない・・・😿
やっぱり削除しちゃったかなぁ??
PC内を検索しても見つからないし、使っていたメモリカードのリカバリーをしても出てこない。。。
一体どこに行ってしまったんだろう???
DSCF6411
これ、橋の上流側ですね。水面を見ると風が無いことも分かりますね!
とても穏やかですよ♫
DSCF6413
城山橋を北上して城山中を通り、西坂戸を抜けようと思います。右手には城西大学があるところです。
DSCF6414
プチヒルクライムですよ!
ここ、ロードを始めたばかりの頃は本当にきつくて、何度も足をつこうか?と悩んだ道ですね。
CARACLE君はタイヤが小さいこともあり、くるくると軽くペダルを回せます。
ロードよりも重量はありますけど、タイヤが小さい分、非常に上りやすいですね!!
ママチャリ、ロードと比較しても上りが非常に楽に感じます。(気分の問題かもしれないですけどw)
DSCF6415
西坂戸から南台へとつながる道です。一瞬山道に入り込んだのか?って思うような景色ですよね?
DSCF6417
この辺は丘陵地帯?みたいになっているので、ずっと小高い丘を登っているような気がします。
DSCF6419
今度はK30の方に向かって進んでいきます。ここ、多少上り基調なんですけど、車が少ないので個人的には走りやすい道路です。
DSCF6420
K30の手前で八高線を越えていきます。
DSCF6421
電車が来るのを待っているほどの鉄っちゃんでは無いため、次に行きますけどね(^^♪
DSCF6423
K30にぶつかると、ローソンがあるのでちょっと休憩しました。
そこから、次の行き先を考えていたんですけど、鎌北湖に行く事にしました。
でもですね、最近は「困った時は鎌北湖」「ポタリングの時は鎌北湖」というように、鎌北湖を目的にするのが多くなってきている気がしたので、今回は「宿谷の滝」側から鎌北湖に回り込むルートを選択することにしました!
DSCF6424
毛呂山総合公園側から少し南下していきます!
DSCF6425
この先が、「さいたまゴルフクラブ」になるんですけど、ぼちぼちの勾配になる坂道があります。
DSCF6426
でも、こういう自然の中を走っていると心地よいですね(^^♪
DSCF6427
宿谷公会堂付近です。水量が少なめですけど、水が非常に綺麗ですね!!
DSCF6428
う~ん、何が撮りたかったんだろう???www
DSCF6429
さ、そういう感じで!?ここからヒルクライムが始まります!
DSCF6430
そういえば、逆走って1回くらいしかやったことないんですよ。結構な勾配ですね・・・。
DSCF6431
普段はヒャッハーしながら下るだけなので、景色を見ても全然距離感も無いですし、懐かしさもありません!初めて来たと言わんばかりの感覚で、ちょっとワクワクします♪
DSCF6432
やっぱりヒルクライムをしながらの写真は難しいですね・・・。何を撮りたかったのかも分からないですし、思い切りピンボケですwww
DSCF6433
あの道路は、高麗本郷側へ行く道路だったと思います。今日は通らないですけどねw
DSCF6434
こんなに長い道のりだったっけなぁ??とか思いながら上っていきますよ!
DSCF6435
さすがに、小径車でのダウンヒルでは写真を撮らないですね。いつもは動画からキャプチャーするので、画像があるんですけど、いかんせん動画が見つからないので、いきなり鎌北湖に到着した感じで話を進めます(^^;
DSCF6436
森林の中にある湖で小径車によるポタリング!
写真を撮るセンスがあれば、結構カッコイイ写真が撮れそうですよね??
DSCF6439
DSCF6440DSCF6437
・・・ってことで鎌北湖です!!
到着した時と自転車の向きが逆なんですけど、クランクが見えていた方が写真がカッコイイと思ったので、向きを変えてみましたw
DSCF6438
さぁ、今度はここを下っていきます。
CARACLEでのダウンヒルは初めてですよ!!どんな乗り心地なんだろうか・・・。
DSCF6441
小径車でのダウンヒルって慣れないとちょっと怖いですね。ハンドルを軽く曲げただけでも簡単に車体が曲がっていくので、油断して手を緩めると勝手に曲がっちゃいそうな気分になります。
しかも、普段は700cのタイヤを履いているロードでのダウンヒルに慣れてしまっているので、余計に怖い感じがしました!
DSCF6442
やっぱり、今日はCARACLEで走っているのが正解な気がしてきました。
ロードでも十分楽しいんでしょうえけど、小径車だとスピードを意識していないので、いつも以上に周りの景色を楽しみながら走ることができます!
DSCF6443
夏場の景色って良いですよね。空の青と山の緑が見事なコントラストです!
JAONはこういう色鮮やかな景色が好きですね!!
DSCF6444
来た道を帰るのも味気ないので、K30を南下してみることにしました。
DSCF6445
今まで気にしていなかったですけど、K30のこの場所(新しき村付近)は7%もある下りなんですね。
DSCF6446
下りがあるので、上りますけどwww
DSCF6447
「北平沢」から裏道に入ります。これも最近ではよく利用するルートになってきています。
DSCF6449
高麗川です。城山橋よりも下流になります!
ここからは、ひたすら家に向かってペダルを回して帰りました。
30km程度の距離であれば、CARACLEで十分に走れるなぁ~と感じた一日でした!!