JAONがロードバイクを購入したのは2014年の5月でした。
それまでは、いわゆるママチャリでサイクリングを楽しむ程度だったんですけど、周囲の後押しや漫画「弱虫ペダル」の影響もあって、ロードバイクを購入したんですよ♪
でもね、最初は色々悩みました・・・。

・ママチャリでも十分楽しめるのに、10万以上もする自転車を買って何が違うんだ?

と。。。
ママチャリを購入するときは1~2万も出せば、それなりの自転車が買えますよね?
ちょっと欲を出せば、4~5万くらいで安いクロスバイクは買える。
しかも、クロスバイクとロードバイクって、見た目だけで言えばハンドル以外に大差が無いように感じる。それなのに、ロードバイクに乗っている人は結構いる。

更にこんなことも考えていました。

・あんなピチピチのジャージを着て走るなんて恥ずかしい
・気楽に乗りたいのに、ロードバイクは色々と準備が大変そう
・ママチャリのギアは3~6段程度だが、ロードは20段とか22段とか言っている
・ママチャリの6段でも十分にペダルが重いのに、22段なんて意味があるのか?


などなど(笑)
自分がロードバイク乗りになって振り返ってみると、「どうしてこんなことに悩んでいたんだろう?」って思っちゃいますけど、当時はかなり真剣に悩んでいましたw

そろそろロードを購入してから4年になるので、一度購入時にあった出来事などを振返ってみようと思います。これからロードを始める人や、ロードに興味がある人の参考になればと思います(^^♪

■まず見た目

自転車いろいろ
この表記が正しいかは疑問ですが・・・w

■ママチャリ①
一般的に乗られている自転車だと思います。
特徴としては、
 ・タイヤが太いので、大抵の道は走れる
 ・サドル(椅子)が大きめで、ハンドルよりも低い位置にある
 ・荷台、カゴ、ライトも比較的標準装備が多い
 ・スタンドがある
 ・チェーンのところにカバーがされている
 ・泥除けがついている
 ・ギアは、「なし」「3段」「6段」が多い

・・・という感じですね(もっと上手に表現できると良いのですが・・・www)

■ママチャリ②
こちらも、比較的多く流通している自転車だと思います。
お店だと「シティサイクル」という表記になっているのをよく見かけますが、ママチャリとシティサイクルって何が違うの?というのは、割と微妙な感じだと思います。基本的には「一般車」の事をシティサイクルって言うのだと思うので、ママチャリ=一般車=シティサイクルって考えで良いのでは?って勝手に思っています(違ったらごめんなさい・・・)
ママチャリ①との違いとしては、
 ・ハンドルが、横一直線の「バーハンドル」と呼ばれる形になっている
 ・ママチャリ①と比べてハンドル位置が低い(横一直線なので)

  ※サドル(椅子)の高さ次第っていうのがあるので、一概には言えませんけどね(笑)
 ・荷台が付いていないものが割と多い(気がする)
  ※これ、きっと「見た目」を意識しての事だと思います
 ・ギアは「6段」のものが多い(気がするwww)
・・・と「気がする」というのばかりですけど、あくまでJAONが思った「違い」なので、細かいことに対する突っ込みはご勘弁を・・・(専門家じゃないし(^^♪)

■クロスバイク
感覚的には「ママチャリとロードバイクの間」に位置するものだと思っていますw
JAONが思う特徴としては、、、
 ・ライト、カゴ、スタンド、泥除け、荷台、チェーンのカバーが無い
 ・ギアがママチャリに比べて沢山ある(前にもギアがあるものが多いので、16段以上のものが多い)
 ・タイヤが細い(25mmとか23mmとか)※23C、25Cと表示されているはず
 ・ママチャリよりタイヤが大きい(700Cと書かれているものが多い気がする・・・w)
 ・「トップチューブ」と言われる太いパイプがハンドルからサドルまでの間を通っている
 ・トップチューブがあるので、自転車に乗るときに足を後ろから回さないと乗れない
 ・足を後ろから回さなくちゃいけないので、スカートには不向きwww
 ・ママチャリより軽い(余計なものが付いてなかったり、素材が軽いので)

・・・と、かなり素人くさい表現になりましたけど、そんな「イメージ」だと思いますwww

■小径車
これ、今回の本題じゃないので、軽く書きますw
 ・タイヤが小さい
実際には、折りたためるものや、ロードバイクのタイヤが小さい版とかもあるので、小径車にもいろいろありますけど、今回はこの程度で・・・w

■マウンテンバイク
これも本題じゃないので、軽く・・・w
 ・ダイヤが太い
 ・フロントフォーク(ハンドルからタイヤにつながるところ)にサスペンションが入っている
 ・後輪側にサスペンションが入っているものもある
 ・名前通り、山を走るための自転車なので荒れた道も走りやすい
 ・重い

・・・って感じですかね(JAONはマウンテン持ってないけど・・・w)

■ロードバイク
前置きが長くなりましたが、これが本題!!
 ・クロスバイクのハンドルと違ってドロップハンドルという下側も持てるハンドルになってる
 ・サドル(椅子)が硬い!
 ・サドルの位置とハンドルが同じ高さだったり、ハンドルの方が低い場合がある
 ・普通に乗ると、足がつかないwww
 ・余計なものが一切ない(スタンドも無い・・・)からやたらと軽い!
 ・とにかくスピードが出る!


・・・とまぁ、見た目と基本的な装備はこんな「イメージ」を持ってもらえば良いと思いますw
JAONは以前のBlogにも書きましたけど、病気がきっかけでサイクリングをはじめ、その後の勢いでロードバイクを購入しちゃいました。(勢いで購入したので、その後は色々追加購入したり買い替えたりと無駄遣いもしましたけどね・・・)
実際に乗ってみて、どう思ったのか???が今回の本題です!

■乗り心地
「乗り心地」って一言で言っても、色々な視点があるので、思いつくままに記載します。
 ① ママチャリとは全く別次元の乗り物
 ② とにかくスピードが出る!
 ③ 乗りなれると、「どこまででも走れる!」という気になれる

細かいことを書くともっとたくさんありますけど、信じられないくらいに別次元でした!
まず、ペダルをひとこぎしてみた時の事です!ママチャリの場合は、ゆっくりとスタートして、少しずつスピードがあがりますよね? 時速で言うと、普通に漕いでいると12km/h~15km/hくらいのペースが平均的(当然人によって違いはあります)かな?という気がします。
ちょっと頑張って漕いでも、17km/h~20km/hくらいのスピードで必死!という感覚かな?と思っているんですよね。JAONはロードに乗りなれて、ママチャリでの遠出もするようになったので、気づくと20km/h以上のスピードで乗れていることもありますが、ママチャリでそんなスピードを出す必要もなく、もともと快適に人を運ぶための自転車なので、スピードは必要じゃないよなぁ~って思っています。
 でもね、ロードバイクは違うんですよ。ペダルをひと漕ぎすると、その時点で20km/hくらいは出ます。ちょっとペースがあがると25km/h~30km/hくらいにはあっという間に到達します!
乗ったこと無い人にはイメージがわかないですよね?
例えば、徒歩で1kmを歩こうとすると、10分~15分程度掛かるとします。これをママチャリで走ると、5分~7分程度。そしてロードバイクで走ると3分程度で走れるって事になります。
しかもママチャリより軽いので、ママチャリほどの体力がいらないんですよ。。。
 余談ですけど、但し通勤には不向きですね。駅前にロードが停まっていたりしますけど、あれ、絶対に盗まれちゃうと思うんですよ。高いしすぐにバラせるし。。。
 更に話がそれますけど、「じゃあクロスバイクは?」って疑問があると思います。JAONはクロスを持っていないので、実測は分かりませんけど、持っている人たちに話を聞くと、速度については20km/h~25km/hくらいだそうで、ロードバイクより少し性能が落ちる感じだそうです。
遠出してみたい!とか、楽にサイクリングをしたい!っていう人は、ロードバイクの方が快適って事になりますね。

■ギアに関する疑問
ロードバイクの場合、ネットや店舗でギアの枚数を見ると、「18段」とか「20段」「22段」とかやたらと多くのギアがついてますよね?
「これって、どうやって使うの?」とか「6段でも重いのに、22段とかあったって使わないじゃない?」とか「ママチャリの一番かるいギアなんて使ったこと無いのに、軽いギアがあったって邪魔」とか思いませんか?
JAONは購入する前は、これが本当に疑問で、「ギアなんて3段とか6段あれば十分」とか思っていましたw
厳密にはギア比や、歯数によって違いが出るんですけど、今回は自分がロードを知らない時に感じた事を中心に書きますので、あえてど素人になって書きます。
ギアの感覚
JAONがロードを購入した時のイメージはこの図のような感じですね。
ママチャリの場合は、6段変速で軽いところから重いところまでを「ざっくりと網羅している」という印象です(当然ですけど、ロードを買うまでは考えた事なかった(^^; )。
ロードバイク(これは20段変速が例です)の場合は、ママチャリより軽いギア+重いギアがあって、それが小刻みになっているようなイメージです。
「これの何が嬉しいの?」って思いますか? 良い質問です!www
まず、ママチャリの場合、ギアとギアの間に空白があると思います。つまり、1段ギアを上げ下げする度に、ガクッと足にギアが変わった重さを露骨に感じてしまいます。駅までの通勤とか買い物程度の場合はこれでも全然気にならないんですけど、ロードバイクのようにある程度のスピードを出して走ったり、長距離の場合、それから坂道(山道も)を上るときに変速をすると、足がガクッ!ってなるので(擬音での表現ですみません・・・)足に負担が大きく掛かります。ロードバイクの場合は、これが小刻みに変速してくれるので、スピードや踏み込みの時に掛かる力加減でギア変速が自由自在にできるので、足への負担もなく変速ができます。これ、距離を走れば走るほど、きつい上り坂にくれば来るほど実感ができるものですね。
それから、ギアがママチャリより軽い部分は、山道で大きく活躍します!
普段、ママチャリを使っているときに、一番軽いギアなんてほとんど利用しませんよね?ちょっとした坂道とかだと、軽いギアを選ぶよりは、むしろ立ち漕ぎで目一杯踏み込んで上り切ってしまおう!という作戦!?に出ることが多いと思います。
ただね、実際の山道でそんな事したら、あっという間に乳酸が出まくって失速したり走れなくなってしまうんですよね。なので、軽いギアで座りながらペダルをクルクル回転させて、じっくり攻略する必要があるんですよ(JAONのような貧脚は特にそう!)。
ママチャリよりも重量が少ない&軽いペダルなので、上り坂だけでなく山道も上っていけるようになります!
 今度は逆に重いギアです!ママチャリの6段目とかを使って全力でペダルを漕ぐのって大変ですよね?下り坂の直後に使う事はあっても、こちらもあまり利用する感じでは無いと思っています。
(体力がある人や筋力がある人は別ですよ!)
ロードバイクは、さっきも書きましたけど、非常に軽い(女性でも持ち上げられるくらい)ので、実は一番重いギアにしても、それほどペダルを回すのに苦労しません。あっ、もちろん重いギアなので、簡単に回る訳じゃないですよ!しっかり回す必要はありますけどねwww
自動車のギアと同じように、軽いギアから踏み始めて、スピードが出たら徐々に重くいていくと、ガクッってなる事も無く、どんどんペースが上がっていきます。これ、ギアが小刻みなのと、車体が軽い恩恵だと思いますけどね。そうすることで、よりスピードを出してより遠くまで走れるようになるってことです。

■サイクリングの時間
ママチャリでサイクリングをしていても、十分に楽しめますよね?
JAONは、ロードに乗っている今でも、たまにママチャリでサイクリングを楽しんでいます。
ゆっくり、のんびり、ぶらぶらするには、ママチャリは最高です!(クロスが欲しいきもするけど・・・www)
でもね、仮に2時間のサイクリングをしようと思った時、自宅から2時間で帰ってくる場合、どこまで行けると思いますか?
ママチャリは、せいぜい10km程度の距離しか行けません(帰りがあるからね)。街中には信号もあるし、一時停止もある。しかも思い自転車を漕いでいるので、戻るときには体力が消耗されてくるのでペースも落ちる。そうなると、休憩したりも考えると、やっぱり10kmくらい走ったら戻ってくるようなコースを走る感じになります。

§池袋駅からママチャリで1時間(10km)を走る場合
WS000003
※表示は「徒歩」でやっているので時間は無視してください。
10kmというと池袋駅から東京タワーまでくらいの距離です。ま、これでも十分に走れていると思いますけどねw
もっとも都内なので、こんな都合よく走れるかは分かりませんけど、距離的にはこのくらい走れるって言う事になります。
じゃあ、一体ロードバイクだとどうなるか???です!!

§池袋駅からロードバイクで1時間(20km)を走る場合

WS000004
な、なんと「葛西臨海公園」まで行けちゃうんです!こちらも当然ながら信号の具合もあるでしょうし、休憩も必要だと思うので、あくまで「計算上は・・・」という前提が付きますけど・・・。
でもね、このくらい距離が違うって事なんですよ。

■今回のまとめ・・・

JAONがロードの購入を悩んでいた時は、今回記載したような情報があまり無かったので本当に悩みました。初心者ガイドみたいなものを探しても、パーツの名称とか、手入れの方法とか、装備の話とか。
でも、高いお金を出すのに、いきなり買う前提の話をされてもなぁ~って感じていたんですよね。
なので、今回は素人に戻って(今も素人だけど・・・www)、その当時悩んでいたことを赤裸々に書いてみました。また機会やリクエストがあれば、この手の内容も書いていこうと思います!
ロード購入を悩んでいる方の参考になれば、これ幸い!!
そして、今や昔を忘れたベテラン達が「俺も悩んだなぁ~」「私もそう思った!」となってくれたら嬉しいなぁ~と思いつつ、今回はこれにて終わり(^^♪