これも去年の話です。しかも大したコースではないので内容はつまらないと思いますw
ただね、JAONの走行記録としては走った事実があるので、一応書いておこうと思いますw

この日、本当は藪塚の石切場を目指そうと思っていました。前々から気になっていたので・・・
・・・で、単に藪塚の石切場を目指しているだけなら、ちゃんとたどり着けたはずなんですよ。。。
そういう時に限って、JAONはいつも余計な遊びを入れてしまうので、結局途中まで行って(午後から予定ができてしまった)引き返すハメになったという、おバカなお話です (^^;

以前から、どこかに走りに行くときにはルートを事前に確認したり、ルート作成をしたりするのが好きなんですけど、たまに年甲斐もなく冒険っぽいことをやりたくなることがあります。アニメ ONEPIECEが大好きで、その中に出てくる「ログポーズ」や「エターナルポーズ」に憧れたりしていますwww
そんな中、スマホアプリを探していたら、「かならず帰る」というアプリを発見したんですよ。(類似製品も結構ありますけどね)。これを使うと、登録した場所に向かって常に矢印が出てくれる。方位磁石とも違い、あくまで帰る方向を示す。つ、つまりですよ、これこそ実在のログポーズじゃないかと・・・w
かならず帰る
・・・ということで、早速アプリをインストールし、これを使いながら藪塚を目指してみることにしました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧する場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧する場合はこちら

いつものローソンを出発するときにアプリを起動しました。
・・・が、JAONのスマホ、GPSの精度が非常に悪く、しょっちゅう方向感覚を見失うとんでもないスマホでした。
(あっ、ちなみにアプリのせいではないですからね。GPSの補正をしてもすぐ狂う携帯なんです・・・)

JAONの自宅近辺からすると、石切場は北北西にあたります。ただ、地元界隈は自分で走りやすい道を走行したいので、アプリは起動していたのですが、まずはある程度の場所までは自分の良く知る道で走っていました。
IMG_0234
朝日が上ってきました。夏場は朝早くから活動してもある程度の明るさがあるので良いですね。
IMG_0235
特に意味はありません・・・。鶴ヶ島側から坂戸方面の東武東上線です・・・。

K39で「高麗川大橋」に差し掛かるあたりから、いよいよログポーズ、もとい「かならず帰る」を活用した、JAONの冒険が始まりました。(まぁ、この辺の道も分かっているんですけど、アプリを使わないと面白味が無いというのと、矢印の方向によっては、普段走らない道に興味が出るかも?という自分に対する期待感もあったので・・・)

最初は「入西(にっさい)」の方へ行けと言われました。なので、素直に従って走ります。
そこから越辺川を越えるあたりで、「西へ!」と表示されます。この時点でちょっと違和感でした。ルートを示してくれるアプリではないので、迂回経路とかは判断していないはず。本来なら北北東をずっと示すはずなのに、ゴールが西になっているように見えたのです。
IMG_0236
ま、でもアプリが示しているなら・・・と思い、K343を西に向かいます。
左折をした瞬間に、アプリが今度は「やっぱり北北東だ!」という表示に変わります。最初は、アプリのBUGかと思いましたよ・・・(実際には、JAONの携帯に内蔵されているGPSの問題であることが発覚)。
それにしても、朝方は気分よく走れますね。。。
しばらくすると、北側に向かうように矢印が出ていたので、K171と並行して走る裏道のような場所に入り、K171とK172が交差する方に向かいます。
IMG_0237
・・・で、結局K171ですwww
でもまぁ、ナビのように指示されているわけではなく、あくまで「あっちの方向」という矢印だけを頼りに走り、「この辺から行けるかな?」などと想像しながら走っているので、ある意味新しい遊びを見つけた感じがして、ちょっと楽しくなってきました(^^♪
IMG_0238
こんな感じで、スマホをステムの所に装着していますw
ここで、矢印が右を差しているんですが、さすがに右側は東松山になってしまうので、GPSの精度がおかしいと判断(この辺は、まだ土地勘があるので良かったです・・・)して、ひたすら北上していきます。
IMG_0239
「玉川工業高校入口」の交差点ですね。ここは、まっすぐK171で小川町方面に走っていきますよ!
IMG_0241
結局、K171を北上し小川町に突入しました。
やっぱり土地勘があるところで使用しても、ドキドキ・ワクワクってほどにまではならないですね。さっきも言いましたけど、「この道で行けるかな?」という興味は出てくるものの、「この先どうなるんだろう?」というワクワクとかドキドキにまでは到達しません。だって、いざとなれば回避する方法を知っているんですからねwww
ここから先は、あまり道の選択肢がない為、R254を一部活用しながら寄居方面に向かいます。
IMG_0242
・・・で、寄居町に入りますよ!
この時点でまだAM6:30くらいです。こんな朝早くに寄居にいるなんて。ちょっと新鮮ですね!
IMG_0243
こういう看板?を見ると、ちょっと旅をしている感じがするので、何故かパシャッ!(^^♪
R254で、「露利子」という交差点からK30に入ります。
まぁ、結局のところR254を並走するんですけど、極力車がいない方が良いなぁ~って考えたのと、K30は走ったことが無いので、矢印だけを頼りにちょっと入ってみただけです。この辺からは、「かならず帰る」を本当の意味で活用できる場になってきた気がしますwww
IMG_0244
荒川を越えていきますよ! 玉淀大橋の所から秩父方面を見た感じですね。
R140を横切ってからは、説明が難しいです。なので、ルートラボを見てくださいませwww
R140からは、全然知らない道を走ったので・・・。
この遊び、ちょっと面白いですよ。例えば、矢印が↑なっているとしますよね? なので、↑向きの道路を探して入り込みますよね。当然ですけど・・・。そうすると、右カーブしたりするんですよ。そうすると、これも当然ですけど矢印は←を指してきます。でも、そういう時に限って、左折する場所が無かったりするんですよね。
ルートラボでいうと、R140の辺りで、右に行ったり左に行ったりしている場所があると思います。地図や後になってからログを見ると、「こんなところでウロウロしたんだ・・・」とか「この道を通れば良かった・・・」って軽く言えるんですけど、当日は、次に交差点があるかどうかも分からずに進入していくので、すべて「勘」なんですよね。しかも、砂利は避けようとか、車通りが多いから曲がれそうだけど直進しちゃおう!とか、普段は考えないようなことを考えながら走っているので、冒険心が掻き立てられますwww
そういう楽しさを味わいながら走って行ったら、何とか深谷までやってきました。自宅から直線距離でいうと、35kmくらいなんですけど、すでに50km以上も走っています。。。
コンビニでちょっと休憩をしようと思い、「セーブオン 深谷棒沢店」に自転車を止めました。すると、午後から出かける用事となるメールが入っていました。。。
何とか石切場まで行きたいと思っていたんですけど、時間を計算すると、とてもじゃないですけど予定時間に戻れるとは思えませんでした。
なので、せっかくだったんですけど、諦めて帰宅の方向へ。。。更に、矢印に頼る走行は時間のロスになるので、ここから先はGarminさんのナビに任せることにしました。
 Garminさんで計算すると、42kmで自宅に帰れます。ええええぇぇ!? どれだけ遠回りしてきたのさ・・・ww
ま、文句を言っても仕方ないので、さっさと支度をして自宅に向かいます。2時間もあれば帰れるだろう・・・。
・・・って事で、JAONの遊びはここで終わり(とほほ・・・)。
ここからは、ケイデンスを上げて走ります。ちょっとトレーニングでもしている気分ですね。
IMG_0248
写真も走りながら・・・w 今回、VIRBも積んでおらず・・・w
埼玉ガスさんのガスタンクには、「ふっかちゃん」が描かれていました(^^♪
IMG_0250
K47をつっばしりながら荒川を撮影。構図もピントも何もかもメチャクチャです・・・w
IMG_0251
撮影した時は、何かを思って撮影したと思うんですけど、何を撮りたかったのか思い出せません。とにかく走りながら記録を残すために写真は少し撮ったという記憶くらいで・・・w
IMG_0252
K47です。この先に坂道が見えますね。とにかくいつもよりペースが速い! 当然心拍も高い!
この写真も何を撮ろうと思っていたのやら・・・w
滑川のサンクスでさすがに少し休憩です。
IMG_0253
思えば深谷からここまで、ノンストップで来ました。残りの30kmは一気に行こうと考えたので、デカビタでエネルギー補給!
なんだか、何かの大会にでも参加している気分ですね・・・。
でも、JAONはこういうの苦手です。時間に追われているこの雰囲気。。。
そこから先は、写真の撮影もなく、ひたすらペダルを回し、信号が黄色になりそうな雰囲気なると全力でペダルを回し、なんとか予定時間前に帰宅ができました。予定時間よりも前に到着しないとシャワーも浴びれないのにでね・・・。

なんとも慌ただしいサイクリングだったとさっ!