今回も長編になってしまいそうな感じですが、何とか4話で終わらせようと思います m(_ _)m
やっぱり、一度のライドが長いとどうしても写真の数が多くなったり、書きたいことが多くなってしまいます。
ま、それはさておき、Part③の始まりです!

Part① マルメロの駅~武石観光センター編
Part② 武石観光センター~美ヶ原高原美術館編

美ヶ原高原美術館では、ヒョウが降ってきたので予定時間を大幅に超過した休憩となってしまいました。
ここから一度下りになり、そこから尾根沿いを走りながら白樺湖を目指していきます。
001
ルートラボを見ると分かりますが、スタートして間もなく斜度10%弱の下りを4kmほど下っていくことになります。
ヒョウと雨が降った直後の道路なので、ビュンビュン走るわけにはいかなさそうですね。
002
これを見るだけでも、結構なUp/Downがありますね。
フッキーは、自分の体力に合わせてどこまで進むかを決めることにしています!
MP4_000001518
さぁ、いよいよ出発です!
来たときの濃霧が嘘みたいに晴れ渡っています!
でもね、ヒョウと雨が降ったおかげで路面が濡れています。気を付けて走りましょう♪
MP4_000056056
写真の左側にある道路を登ってきたんですね。まずは、先ほどのゴール地点まで走ります!
MP4_000070971
先ほどは、上田側から走ってきたので、今度は右側の霧ヶ峰高原に向かって走ることにします!
MP4_000101101
MP4_000194428
登り始めたらいきなり霧です。本当に山の天気は分からないですね・・・。
MP4_000216216
先の方は、青空が広がっています。つまり、今は雲の中にいるって事ですねw
やっぱり、標高が高いというのはすごいなぁ~w
MP4_000258881
あっという間に雲を抜けだしました!今度は気持ち良いほど晴れていますw
う~ん、本当に目まぐるしい・・・w
先の方には、高原美術館が見えたりしています!
MP4_000286426
ここ、1959m地点です!
フッキーがここで写真を撮りたいと言っていたので、この看板に立ち寄ることにしました!
IMGP2635
モバイルバッテリーの調子が悪かったので、確認をしているJAON(左)に寄りかかるトッシー(左)www
IMGP2636
DSCF2632
DSCF2633
DSCF2634
DSCF2635
これから、この道路を下って、その先に見える山まで走っていくことになります!
MP4_000029837
結構な斜度ですよ!路面は濡れているし、道は少しデコボコしているし、斜度もきついので慎重に下っていきます!
そういえば、フッキーはヒルクライムが初なんだから、ダウンヒルも初なんですよね。
ちょっと初心者が攻めるような下りではないです。なので、慎重に降りてきてくださいませ♪
MP4_000063817
MP4_000077484
あっという間に、下ってきましたね。でも、この下り4kmもあるのでまだまだ続きますよ!
MP4_000101817
写真上の方に、先ほど下ってきたヘアピンが見えます!
base_08
※トミカより・・・
まるで、トミカのパーキングをぐるぐる回っているミニカーの気分ですね♪
子供の頃、こういうのを買ってほしくて仕方なかったんですけど、大人になって自分が実際にこういう経験をできるとは思ってませんでしたよw
路面が乾いていたらもっと楽しめたのかもしれないですね・・・w
MP4_000117631
見てください!
完全に雲よりも自分たちのいる場所の方が高い場所ですね!
とっても気持ち良いですよ♪
MP4_000016847
カメラに水滴がついちゃいました・・・。
MP4_000031640
「落合」という場所にやってきました。
K178はこのまま、まっすぐに下っていくことになります。JAONとトッシーはK460(ビーナスライン)をそのまま走っていくことになるので、今回計画したルートとしては1つ目のエスケープゾーンになります。
フッキーが下りてきたときに、「目標を達成したので、ここで下っていきます」と言ってきました。
・・・っていうか、初心者でここまで来ただけでも驚異的なものですね♪
この後もずっと上りがあったりするという点と、我々のペースを配慮してくれたのかもしれないですね。。。
フッキーはこのままK178へくだり、マルメロの駅を目指していきます。マルメロの駅には温泉や食堂もあるので、そこでまずはのんびりしていてもらうことになりました!
JAONとトッシーは、時間を考えながら行けるところまで行く!という作戦に出たので、そのままK460を走っていくことにします。
なので、ここからは、JAONとトッシーの珍道中記ですねw
MP4_000025664
先ほどの落合で、ほぼほぼ下ってしまったので、この橋を越えるとまた上りが始まります。
写真は相変わらず水滴がついちゃってますが、タイヤから水滴がはねてきちゃうので、拭いても意味がない状態です・・・w
写真、ちょっと見づらいですが、すみません・・・ m(_ _)m
DSCF2636
1枚前の写真の場所が、この写真の前方に見える橋です!
写真だと伝えづらいですけど、紅葉がものすごくきれいですよ!!
MP4_000014117
せっかく思い切り下ったのに、また登ってきました・・・。
MP4_000036390
一体何メートルまで登らせるんでしょうね・・・(苦笑)
MP4_000254311
1643mまで登ってきました。先ほどは1500m位のところまで下っていたので、100m以上も登らされたことになりますね。
MP4_000321321
1650m位までくると、またもや山の色合いが変わって見えますね♪
紅葉がきれいです!
ちょっと、水滴が邪魔ですけど・・・w
MP4_000412569
そして、また下ってきました。ま、50mくらいのものですけど、登るときにずっと7~10%くらいの感じで登らされるので、結構足にきますね・・・。
MP4_000683974
第2のスケープゾーンはK67と決めていたのですが、ここまでは特に問題もないので、そのまま走り続けました。
ここは、2つ目のK67ですね。「扉峠」と書いてありました。
DSCF2637
坂道の途中だったので、止まるのをやや躊躇したのですが、せっかくなのでパシャッ♪
MP4_000013520
扉峠を越えて、一旦くだり、また上る・・・。
すると、路面が乾いているし、天気もものすごく良くなってきました!!
こういうところをフッキーに走らせてあげたかった・・・。
ただ、このUp/Downの繰り返しは、初参戦にはちょっとしんどいですね・・・。
ま、それ以前に美ヶ原まで登った時点で、普通じゃないですけど・・・w
この辺を走っているとき、トッシーと会話していたんですけど、1650m位まで登ると、1500mくらいまで下る。下るとまたもや1650mくらいまで登るというのを繰り返していたんですよ。なので、「きっと地主とか地域で競い合って、みんな1650mよりも少しでも高く道を作ったんだな・・・」などと、意味不明な会話をしていました。
もっとも、こんなくだらない会話ができるだけの余力があるってことで、まだまだ走れそうですねw
この辺は、ずっと10km/h~15km/hくらいで走れているので、まだ大丈夫そうです・・・。
MP4_000142709
三峰に近づいてきました。見てください!
ほとんど木がないんですよ・・・。
citymesh-covers-tour-de-france-with-moobox-tripod-en
※ツールドフランスより
まるでこんなところを走っている気分になってきます。この先にある車山高原も自動車で行ったことがありますが、かなり気分よく走れるとワクワクしています。
それに、以前行った「渋峠」や佐渡の「大野亀」あたりとも被る雰囲気ですね。JAONはこういう道が大好きです!
MP4_000177044
ほらほら、見てくださいよ!
眼下に広がる平野。目の前が空しか見えない道路。突き抜けるよな空!
ものすごくテンションがあがりますね。もっとも、ここ、8%くらいの斜度で登っているので、風を切って走るような爽快感だけ不足していますけど・・・w
MP4_000210189
もうちょっとで、三峰茶屋に到着しますよ!
MP4_000231350
MP4_000246597
ようやく茶屋まで到着しました。
茶屋では、きのこ汁もあったのですが、かなり時間が押していることもあり、一服してジュースを飲んでスタートすることにしました。
茶屋のお兄さんに「この辺、どこでたばこ吸えますか?」と聞いたら、「う~ん・・・、どこでも!(笑」だそうで・・・w
JAONは携帯灰皿を持っていたので、それを使ってたばこを吸いました。
「これからどこに行くの?」と聞かれて、「霧ヶ峰から車山、それから上田まで戻る・・」と伝えると、これまた笑いながら「じゃ、真っ暗だね!」って。。。
とっても愉快なお兄ちゃんですw
トッシーが「この辺は、ずっとこんな天気でした?」って聞いてみると、「つい今さっき晴れたばかり」だそうで・・・!
日頃のJAONとトッシーの行いが良いんですね、きっと♪(誰も肯定してくれそうもないですけど・・・w)
DSC_0047
見てください! 茶屋から見える景色ですよ!
DSC_0054
この写真の左下のほうまで降りていくことになるんですね・・・。
DSC_0055
ほらほら!見てくださいよ♪
山々と道路を見ると、さっき掲載したツールドフランスみたいな気分になりませんか??w
DSC_0056
DSC_0058
DSC_0059
DSC_0061
DSC_0062
ここで休憩をしているときに、フッキーがマルメロの駅に到着したと、トッシーに連絡が入りました。
結構な下りと距離があったのに、もう到着したんですね・・・。はやっ!!
もっとも、下り基調のエスケープルートだから大変ってことはないんでしょうけど、下りって慣れないとものすごく腕や肩に力が入って慎重になるじゃないですか?
タイヤも細いからグリップとか心配になっちゃうし・・・w
ま、いずれにせよ、けがもなく無事に到着してくれて良かったです。
フッキーは入浴に入ると思いますので、こっちはあまり待たせないように「なる早」で帰らなくちゃですね!

さぁ、ここからはまたもやUp/Downをしながら霧ヶ峰高原→車山高原→白樺湖→戻り・・・ってなります。
どこまで頑張れるか・・・
続きは、Part④へ・・・。