昨日は、新しいコンポの調子を見ながらワイヤーの初期伸び対応をしました。
けどね、平坦を走っているだけで、且つ、それほど距離を走っていないと初期伸びを感じるほどの状態にならないんですよね。。。
今日は、朝早く起きたにも関わらず、起きたら起きたでやることが出来てしまい、結局午後から出かけることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

まずは、K74を目指して走っていきました。
いつもなら、K74を越えてから左折して農道を走るのですが、今日は都幾川方面に行ってみると決めていたので、多少交通量はあったのですが、そのまま北上することにしました。
K114を走り、万年橋を越えたら今度は右折して更に北上します。
そして、今度はK171です。このまま鳩山まで来たら、今度はK41。今日は目まぐるしく県道を乗り継いでいきますw
そして、またもやK171です。・・・ってことはですよ、K41とは名ばかりで、K171と共存した道路ってことなんでしょうね、きっと。。。
DSCF2590
それにしても、相変わらず都幾川近辺は道路もきれいだし、車も比較的少ないし、走りやすいですね♪
DSCF2591
玉川温泉を越えて、八高線沿いをずっと走っていきます。少々道路はザラザラしていますが、ほかの道路がきれいすぎるだけなので、気になるような感じではないですね。
DSCF2592
五明あたりまで来ると、更に線路に近いところを走る感じです。ここを通っているときにはすれ違わなかったですが、この辺を走る八高線は2両編成でちょっと可愛らしいですよ♪
DSCF2593
雀川砂防ダム公園入口あたりから、K30に乗ります。ここ、ちょっとした峠みたいにずっと上りになるので、焦らず登っていきましょう。ちなみに、南北に延びる道路はこの位しか無いので、時間帯によってはダンプが大量に通ります。道幅はそれほど広くないので、十分注意してください。ちなみに、普段のJAONは、車を避けたいので松郷峠を登っちゃったり、時間があれば雀川砂防ダム公園側から松郷へ抜ける道を通ってしまいますw
K11と合流すると、小川町駅の近くですね。今日は碑原峠に行く予定なので、K30を左折してK11を東秩父方面に走っていきます。腰中集落農業センターのところまで来たら左折します。
001
ここから、館川ダムを経由して碑原峠まで登っていきますよ!
DSCF2594
スタート地点?はなんとものどかですね。
DSCF2595
水も、ものすごく透明できれいですよ。夏場だったらそのまま飛び込みたいくらいですw
MP4_000248618
少し走ると、分岐がありました。普通にまっすぐ走れば良いだけなのですが、路面のタイヤの跡を見ていると、ついつい左折しそうになってしまったJAONなのでした・・・w
MP4_000324801
結構走ってきましたけど、まだまだ集落があります。
なので、「山」って感じが薄いですね・・・w
MP4_000464409
おぉ、いよいよ山(林道)が始まるのか?という気分になってきました。ただ、夕方という事もあり、若干薄暗くて・・・w
DSCF2596
しばらく走っていくと、こんな石碑がありました。
MP4_000716929
側溝があるので、気をつけねば・・・
MP4_000731129
左側が石段が積み上げられています。昔はこの辺にも家があったんでしょうかね?
畑って感じには見えないです。
MP4_000762371
あれれ?分岐にきましたよ。
DSCF2597
館川ダムの直前は道が二手に分かれるようになってるんですよ、地図を見るとね。
でも、実際には左側が通行止めになっているんです。右側は斜度がいきなりあがるので、一瞬ためらいますが、これしか道がないので、頑張って登ってみることにします!!
MP4_000955996
上りの写真って、どうしても下っているように見えるんですよねw
この辺は、斜度が8~11%くらいまでになっているので、ぼちぼち厳しい感じですよ。
MP4_001298221
更に斜度が上がっていきます。後半になればなるほど斜度がきつくなっていく感じですね。
MP4_001385379
この辺の左側に本当は館川ダムがあるんですよ。走っていると木々の隙間から、少しだけダムが見え隠れしています。普通のダムとは違って、近寄って写真を撮れるような感じではなかったので、そのまま登り続けます。
ちなみに、JAONの勝手な勘違いなんですけど、この館川ダムのところで頂上だって決めつけていたんですよ。
そしたら、まだまだ上りが続くので、あれれ?って疑問符が頭の中を駆け巡りながらも上り続けました!
MP4_001633815
道がだいぶ広くなってきました。空を見上げるとかなり空が開けてきているので、もう少しで頂上だと思いますw
MP4_002031865
あれ?まだ斜度があがるの???
この林道は、あまり平坦が無いですね。登り始めたらひたすら上り続ける感じです。ちなみに、つづらもほとんどないので、トッシーがちょっと嫌がりそうな感じです。
・・・って、JAONも直線の上りが嫌いなので、結構必死ですよw
ちなみに、この写真の中央にある看板、「熊出没注意!」って書いてあるんですよ。
これが、登っている間、あちこちにあったり、「猟銃注意」って書いてあったり「落石注意」っていうのまでありますw
注意喚起も良いですけど、「知らぬが仏」というか、変に意識し始めると、意識しすぎて怖くなってくると言うか。。。
もう少しバランスを考えて看板立てて欲しいなぁ~。
ちなみに、当たり前ですがJAONが通った時は、熊にも遭遇していませんし、猟銃の音も聞こえませんでしたよw
MP4_002078686
よし、こんどこそあのカーブを曲がれば終わりのはず・・・。
・・・って、終わらなかったんですが・・・w
1038647875_1443944362595
ようやく頂上に到着しましたよ!!
特に景色が良いわけでも、何かの看板とかがあるわけでも無いので、とりあえずCAADだけパシャッ!w
1038647875_1443944384644
走ってきた方を撮ってみました。道路の先が見えないですね。結構な斜度を登ってきたんだなぁ~って思いましたね。w
この辺が「碑原峠」のはずです!
MP4_000259758
下りに入りました。下りの方が斜度がきつくて長い直線です。
逆走したら、もっと辛かったかも・・・w
MP4_000276114
K172に到着しました。ここからときがわ町の方に戻ったら、対向車からは「あいつ、白石に行ったんだな!」って思われるんですかね?? 登ってないけど・・・w
DSCF2598
K172です。写真の中央にちょっとガードレールが見えますか?
この道路を通ると、いつもあの坂が気になります。ここから見ると、ものすごい斜度なんですよ。
ただ、JAONが見ている地図の位置と、この坂の位置があっているとすると、登っても民家が数軒あるだけで、そこから先に行ったり、どこかの峠に行ったりすることはなさそうなんですよね。。。なので、いっつもチャレンジせずに通り過ぎちゃうんですけど。。。w
ここからの帰りは、そのまま同じ道を戻るのがいやだったので、K30を南下して埼玉医大のあたりからぐるっと回って帰ってきました。今日は、なんだかんだと60kmくらい走れたので、ボチボチの運動になった気がします!
もっとも、朝早く起きた時に出かけられていたら、もう少し遠出できたのかもしれないですけどね。
自宅の5kmくらい手前からは、急に風が強くなって向かい風でした。
峠を目指すより、向かい風の方が足を削られる気がした本日のライドでした!