最近は、梅雨みたいに雨が多いですね。週末ライダーのJAONはとっても不愉快ですw
週末になると必ずと言ってよいほどの雨・・・。
雨雲レーダーに頼りながら、雨雲の無い場所を探してみるんですけど、JAONの自宅近辺には雨雲がないとレーダーは言っているのに、実際には雨が降っている・・・。
これじゃ走れないじゃないかっ!!w

おっと、ただの日記になってしまいそうですね・・・ m(_ _)m
では本題です!!w ← 切り替えはやっ!!w

今から1年4か月前のお話です。
JAONがロードを購入したのが2014年5月2日。その後に実はツヨポンがロードを購入しました!
納車は5月31日(土)!!
せっかく仲間が増えるのだから、みんなで納車式をやろう!ということになり、やっちゃん、トッシー、JAONの3人はY'sロード池袋までツヨポンをお迎えに行くことにしました!(まぁ、単に走るきっかけが欲しいだけ!という噂も・・・w)
コースはこんな感じです!

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

JAONはロードを購入して4週目。まだ100kmを走ったことがありません。
でも、JAONの地元である埼玉県鶴ヶ島市から池袋を往復すると、120kmくらいあるんですよ!
なので、納車式の前に、JAONの初100km超えという感じで、本当にドキドキしましたよ♪
ルートラボは少し編集してあるので、北坂戸の駅スタートになっていますが、とある場所に集合してからスタートしました。トッシーは当時まだ埼玉県人ではなかったので、わざわざ坂戸までやってきました!
そして、やっちゃん、トッシー、JAONの3人でスタートです!目的地は池袋!!
細かい道をごちゃごちゃと走っていますが、事のつまりK39に入りますw
「小堤」の先にセブンイレブンがあるんですけど、そこで朝食&補給食の調達です!
そこから、小畔川(こあぜがわ)CRに入ります。当時のJAONはまだトゥークリップを付けた状態で練習中でした。
小畔川からR254に入り、そこから入間川CRの右岸を下流に向かって進んでいきます!
そこから先のコースは、やっちゃんが走りなれていたようだったので、とにかくついていくことに専念していました。
本当は、ちぎって先頭に行ってやろうか?などと企ててみたりもしていたのですが、ちゃんと池袋まで体力が残るのかどうかも心配でたまらなかったので、ここでは無駄なことはしませんw
「入間大橋」で左岸に乗り換え、R16からは荒川CR(通称:荒サイ)に乗り換えます。
図1
※Google Earthより
荒川CRに乗り換えると、最初に「川越線」の電車と交差するのですが、ここ、CRに踏切があるんですよ!
ちょっと不思議ですよね?
もしかして、この辺はCRの範囲ではないのかなぁ??
ま、それはともかくまだまだ道のりは長いです。とにかく走ります!
「西遊馬公園」のところで少し休憩をしました。JAONは当時病気の真っただ中だったので、本当は直射日光があまり良くない状態でした。ところがヘルメットの下に帽子を被っていなかったので、ヘルメットの隙間から直射日光が当たりまくっていました。これはまずい・・・。
なので、少々気持ちも焦りつつ、ひたすら池袋を目指して走っていきます。
R463にぶつかってからは、今度は荒川の右岸を通るようにルート変更です。
「鹿浜橋(K318)」の直前に来た時に、少し時間に余裕があることが分かりました。天気も良いせいか喉も乾きます。当時、やっちゃんがJAON並みの方向音痴?(実際には方向音痴とは違うんですけど、行き当たりばったりに道を選んで走っていたりしたので、道に迷ったり、行き止まりになってしまったりしていました)が話題となっていました。仲間内では「ラビる」という造語が生まれたくらいですw
「ラビリンス」に「入り込む」を縮めてるので、要は「迷子」ですwww
そんなわけで、鹿浜橋の手前で「ラビってみようか?」と、だれからともなく発せられて、コンビニを探しつつ、CRを少し手前で降りてしまいましたw
でもね、やっちゃんの不思議な能力は、単に迷子になるわけじゃないんですよ。何度迷子になっても、必ず目的の道に帰ってくるってことなんですよね。意図してラビると「ラビれない!」という状況になるんです。無意識にラビってしまうと、ぐるぐる同じところを回ったりするんですよ!! 不思議な能力です!!
今回は、わざとラビるということをしていた為、ルートを見てもらうと分かりますが、迂回しても元の道にでていますw
しかも、わざわざローソンを避けているところがポイントですw
・・で、結局のところK318に出ます!!(どんな帰省本能よ・・・w)
東十条を越えると、王子神社に到着です!
実は、JAONの納車式でも、やっちゃんは自走で新宿まで来てくれたんですが、その時もこの王子近辺でラビったそうなんですよ。そしてなぜか「王子神社」に出たんだそうですw
きっと、何かに引き寄せられているんだと思いますw
そんなわけで、やっちゃん、トッシー、JAONは王子神社でお参りをすることにしましたw
そこからは、R122→K305を乗り継いで、無事にY's池袋に到着しました!

ツヨポンは既に到着していました!
JAONは日よけのために、メッシュ帽を購入!そして、クリートを眺めていましたw
トッシーが「自転車は軽さが重要です。100gあたり1万円ですよw」と言っていました。
当時は、たった100gの軽減に1万円など払えぬ・・・と思っていました。
それだったら減量したほうが良いと。。。
まだ、軽量化はしていませんが、最近は100gの重みが分かるような気がしますね・・・。

準備が整い、まずは少し練習ってことで、Y'sロード池袋チャーリー店の前に行きました。
ここが練習として良い場所か?と聞かれると、やや微妙なのですが、車が少ないという点、喫煙所があるということ、コンビニもあるので補給もできるという事から、ここで少し練習です!
やっちゃん教官がツヨポンに乗り方の手ほどきをします。
5分くらいですかね?練習したの。
後は、乗りなれるしかない!という判断から、もと来た道を帰るようにしました!
王子まで来たときに、お昼を食べよう!という事になりました。
240135188_1401509164000
左がトッシー、右がやっちゃん
240135188_1401509190000
納車日のツヨポン
240135188_1401509142000
ケネディ王子店でみんなステーキです!!

そして、鹿浜橋のところから、いよいよサイクリングロードです!
240135188_1401513223000
いやぁ、最高の天気ですね!
ツヨポンの納車(・・・というより、JAONの100kmチャレンジ?)を祝福しているかのよう・・・w
240135188_1401513025000
4台並べてパシャッ!
帰りは、美女木のあたりまで来て、暑さに耐えられなくなりました。そのため、一旦CRを降りてセブンイレブンに向かいます。
「すぐ冷え」の首巻用のやつがちょうど4つ売っていたので、それを購入。
でもね、セブンイレブンのところに日影がないんですよ・・・。とほほ。。。
トラックがいたので、その陰に隠れたりしていたんですが、すぐにどこかに行ってしまう。。。
すぐ冷えを購入し、水を2本くらいのみ、アイスを買い・・・。もう、暴飲暴食も甚だしい感じですw
少しクールダウンしてからCRに戻ります。
今後は川越の「とんかつや」を目指すんですw

途中で、ついにJAONの100km地点がやってきました!
100mくらいダッシュをして、両手を高々と挙げてFinish!!・・・って、100kmの達成だけでまだ帰宅まで30kmくらいあるんですけどね・・・w

川越に入り、K256の「平塚橋」からK39の「雁見橋」までの区間は、ものすごい逆風で、全く自転車が前に進みません!
ギヤを重くしたら走れない。軽くしたら全然前に進まない。。。
いやぁ、しんどかった・・・

そしてとんかつ屋に着くと、夜の部開店前・・・。
仕方がないので、近くのMiniStopでソフトクリームを堪能・・・w
240135188_1401525972000
240135188_1401526186000
むさぼり食べるツヨポンw
そして、開店時間に合わせてとんかつやへ。
240135188_1401530178000
240135188_1401530206000
エビもとんかつもでかっ!!
このお店でかなりまったりしましたよ!
JAONは疲労困憊。。。もう家に帰る体力すらない感じですw
それなのに、やっちゃんは、「せっかくだから、物見山でも行きますか?」だと。。。w
ツヨポンは律儀だから、「行けますかね?」とか言ってる。体は無理だって言ってるでしょ!!
JAONは容赦なく、「行かない!行きたくない!もう走れない!おなか一杯!胸いっぱい!」と最大限のダダを捏ねましたw

そんなわけで、結局北坂戸までランデブーで今回は終了です!
ツヨポンは強気にも、友達に「100kmくらい走ってくるぜ!」とか言ってしまっていたんだそうです。
それが、現在68km。そのことを知っていたやっちゃんが、物見山を往復するとちょうど100kmくらいになるって事で話をしていたんですね。JAONは100kmを越えているし、お尻が痛くてたまらないので、行きたくないんです・・(涙
結局、ツヨポンも疲れには勝てず、せめて70kmは達成しておこう!という事で、無駄に2km走って終了!!

いやぁ、やっぱり初日から70kmくらいはきついですって。。しかも車の多い都内なんて・・・。

何気に、ツヨポンの納車祝いというより、自分自身が100km以上走れたことに対する満足感で終わった一日でした!w