これまた、ママチャリのお話しです orz
さかのぼること2年くらい前になります。。。

ちょうど、ママチャリを購入して、少しずつサイクリングに味をしめ始めてきたころですね。
走っててなんとなく気分が良いと立ち止まり、写メを撮る・・・。
最近、やたらと写真を撮るクセがついてきたのは、この頃が始まりだったのかもしれませんw

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この時は、鶴ヶ島市藤中学校のところにあるローソンからスタートです。
そこから、坂戸側(東側)に向かって走ると、東武東上線のガード下をくぐります。
越えると、K39と交差するのですが、おバカなJAONはペダルを回転させずにギアを切り替え、から回しをしてしまいました・・・。
「ガシャッ!!」っていう音とともに動かなくなるママチャリ・・・。
急いで降りてみると、チェーンが外れていました。しかも、変な場所に喰いこんでる・・・(涙)
ママチャリなので、工具もない・・・。ロードだと考えられないですが、慌てたJAONは、近くの小石を拾ってきてチェーンをガシガシと叩きました・・・w
これで何とかチェーンを外したんですよ!! ねっ、おバカでしょ!!(爆笑
そのあと、坂戸の工業団地を抜けて、サンクスで一度休憩。あー、チェーンの修理で疲れちゃった・・・(^^♪
もう帰ろうかな・・・w
いやいや、そんな訳にはいきませぬ・・・。病気を治す必要があるので、頑張って走らねば・・・。
K256を横切りK269へ向かいます。ルートを見ると懐かしいですね・・・。
mukashi
※Googleストリートビューより
今は、K269と並行に走る立派な道ができたのですが、この当時はまだ無かったんですね。。。
なので、まっすぐに走れません・・・
ima
※Googleストリートビューより
今は、このようにまっすぐに行けますけどね。

この後、「道場橋」を越えてから、越辺川の左岸を下流に向かって走っていきます。
120001121_1379138354000
120001121_1379138366000
ここは、走りやすいですね。実は、道場橋より上流側は砂利なんですよ。越辺川も舗装してくれれば、もっとローディーでにぎわうと思うんですけどね。。。
しかし、ここを夜に走ったら間違えて土手を転がり落ちそうですね・・・。
あまり広くないので、対向車やランニングまたは散歩している方には十分注意して、スピードは出し過ぎないほうが良いでしょうね。
左岸を走っていくと、R254の「落合橋」と合流します。越辺川とはここでお別れです。
この落合橋は、小畔川を越えて入間川の左岸に入ります。ここから今度は入間川の上流を目指していきます!
120001121_1379138715000
400mくらい走ると、写真のようにサイクリングロードが分岐します。
向かって右が小畔川ルートです。JAONは入間川を上流に行こうと思っているので、写真の左側のルートを選択しました。
どのみち、K256やK30にぶつかるので、どちらを通っても良いんですけどねw
向かう方向によって使い分ける感じです。
そのまま走り続けると、川越橋に到着します。この先は、そのまま走ると川越線の線路で行き止まりになるので、ルートを見てもらうと分かりますが、一度住宅地の方に回避することをお勧めします。
そこから、また入間川サイクリングロードに戻って、安比奈親水公園まで行ってみます!
120001121_1379141166000
この当時のJAONは、この芝生で一度休憩して、洋服が汚れるのも気にせずにゴロ~ンと寝転んでいました♪
外に出て運動しているという気分もあるんでしょうけど、今まであまり体験していない気分でした。
なぜかここで15分くらいゴロゴロしてから、続きを走る感じでしたね・・・w
本当であれば、終点の豊水橋まで行ってみる手もあるんでしょうけど、この日は柏原のところから帰宅する方向になっていますね。
笠幡近辺で無駄な迂回をした理由はちょっと思い出せませんが、避けているルートは普段から交通量が多くて、しかも道が狭いんですよ。それに、歩道を自転車で通るにも狭いということがあるので、きっと走りやすい道を探して迂回したんだと思います。ただし、JAONは天性の方向音痴なので、迂回した場所から難なく元の道にもどってきちゃった!っていうオチのような気がします・・・w
そして、2年経った今では鉄板とも言える、カインズ鶴ヶ島の前の道路。
ここを通っておうちに帰るぅぅぅぅぅ。
これでも32kmくらい走っているので、上出来上出来!!w