今まで勢いでBlogをやってきましたが、先日も書いたようにGPXを整理していますw
すると、あれあれ??っていう感じで、過去のファイルが出てきますね。
おかしいなぁ~・・・。ずっと整理している&順番にUPしているつもり・・・だったのに、UP忘れているものがありますね。JAONのBlogでは圧倒的に「白石峠」の検索から辿りついてくださる方が多いですね。
やっぱり埼玉だと白石が有名なんだなぁ~って思います。
そんなわけで?もう1つ白石のファイルがありましたので、改めて公開しますね。

初回に行ったのは2014年10月4日。その時はやっちゃんと登りました。そして2週間後、今度はトッシーと行く事になりました。これはその時のお話です。
コースはこんな感じ。。。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

この日は、ほとんど写真を撮ってないですね・・・。今思うと、当時のJAONに写真を撮っている余裕などありませぬw
なので、食事の所以外はすべてGoogleストリートビューで紹介しようと思いますw
CM141018-160434002
いつものように、玉川温泉に車を置かせていただきます m(_ _)m
気付けば去年のこの頃は、Garminさんがいないですね。携帯のマウントが写っていますw
Runtasticさんでコースを作成して、GPSもRuntasticさんにお任せしていた頃ですね。。
WS000000
※Googleストリートビューより
玉川温泉をのんびりスタートします!
行きはK171の「五明」という交差点の所で工事をしていたんですよ。それで迂回を余儀なくされて迂回したら、行きたい方向と逆になってしまい、慌てて戻るという一幕がありました。
工事箇所での誘導員が指示した方向に、何故か素直に従ってしまったんですよw
JAONとトッシーがどこに向かうかなんて、誘導員は知らないのにね・・・w
WS000001
※Googleストリートビューより
ここが「五明」の交差点の所です。いつもは、ここを下ってくるんですよ。でも今日は登りです。
今日はスタート時なので、それほど嫌な坂にはならないですねw
WS000002
※Googleストリートビューより
なんちゃって峠みたいな感じなので、初めての人にはちょっとした練習に良いかもしれないですね。
ちょっと交通量が多いので、時間帯には工夫が必要かもしれないですけど。。。
このまま走ると、「田中」の交差点に到着するので、そこを右折してK171に入ります。
軽いUp/Downをしながら、白石峠に向かいます。以前も書きましたが、峠の手前ってどうしてこうも前置きが長いんですかね? 前置きっていう表現が良いか分かりませんが、ヒルクライムが始まる前にUp/Downが多いので、無駄に足を使うじゃないですか・・・。JAONは若くないので、この前置きは少し短くしてくれるか、もうちょっとフラットにしてほしいですw(自分が好きで走っているのに、誰に要求してるんでしょうね・・・(爆笑))
WS000003
※Googleストリートビューより
「ときがわ町役場 大野特産物販売所」で、精神統一!?ですw
トッシーのお決まりパターンとしては、ここでリアルゴールドの注入ですね!
最近はJAONも真似っこしていますw
WS000004
※Googleストリートビューより
そしていよいよ白石の開始ですね!ここは、斜度もあるし、距離もあるので覚悟が必要ですねw
何度も走れば、少しは速くなったり、楽になったりするんでしょうか???
WS000005
※Googleストリートビューより
白石は、残り1km位になると少し斜度がゆるくなるような気がします。
残りが1kmだと分かるからなのか、いい加減この斜度に慣れるからなのか?は研究していないのでわかりませんけどねw
この「1.0km」看板のすぐ先に「勝負平橋」っていうのがあります。勝負しようにも、トッシーは遥か前方を走っているので、この場所を通過する頃にはとっくに勝負がついちゃってるんですけどねw
WS000006
※Googleストリートビューより
パラグライダースクールの入り口ですね。ここで、一瞬左折すると下りになるので、そっちに行きたい衝動にかられますw
意思の強さが大事ですよw
ここを越えると、もう少しで頂上ですね。
WS000007
※Googleストリートビューより
いよいよゴールです!
到着したときには、トッシーは涼しい顔をしながら、他の2人組のローディと会話してました。
いいなぁ~、速く登れる人。。。JAONも速くなりたいですね。だって、そうすれば登りの苦しさから早く解放されるんですから・・・♪
でも、登っている時は本当に苦しくて嫌になるのに、この達成感を味わうとまた登りたくなるんですよね。
どちらかというと、Sっ気の強いJAONなんですが、実はMなのかも??って思ったりしますw
登山やったりトレイルやっている人たちも同じ感じなんですかね??
いずれにせよ、なんとか頂上までやってきました!
WS000008
※Googleストリートビューより
この東屋の横でトッシーが待っていてくれました!
WS000009
※Googleストリートビューより
今度は、高篠峠(グリーンライン側)を目指します。最初に上りがあるので、ちょっと嫌な感じでスタートするんですよね、ここ。白石の6.2kmを登ってきた直後に、いきなり上りですからね・・・w
でも、この日のコースはJAONが作ったものなので、作成者が文句を言っちゃおしまいです!!
なので、頑張って進む事にしましたw(あたりまえだって・・・w)
あっ、そうそう、言い忘れましたけど、この日のコース、実は白石辺りをくるりと回って帰るコースを作っていたつもりなんですよ。ところが、間違えてコースをRuntasticにUploadしてしまったので、この先のコースでまさか定峰に向かうなんてこと、考えてもいませんでしたw
WS000010
※Googleストリートビューより
写真を見ると分かると思いますが、決して路面が良いとは言えませんね。
しか~し、上っているのでほとんど気になりませんw
速い人とかだと気になるのかもしれないですね。または下りの場合は・・・w
JAONは白石を登って、まだ足がプルプルしていたので路面の事を気にしている余裕なんてありませんでしたけどねw
WS000011
※Googleストリートビューより
3つ4つカーブを抜けると、ここからは下りなんですよ。そう考えると、ちょっとの辛抱で下りがやってくる感じですね!!
WS000012
※Googleストリートビューより
少しの間、下りを楽しむと道が3つに分岐します!
まっすぐ行くとグリーンライン(まだここからグリーンラインに乗った事は無いんですけどね)、左に行くとK172に戻って行く感じですね。いつもロングライドや複数の峠でヒルクライムをするときは、GoogleストリートビューやGoogle Earthで地形や路面を軽くチェックしたりするんですけど、この日のコースは当日の明け方にざくっと作っちゃったんですよ。なので、ノーチェックで走っていました。しかも先ほど書いたように、以前作ったコースを間違えてUploadしていたこともあり、この分岐を右折するコースになっていました。
WS000013
※Googleストリートビューより
見てください。コースは楽しそうなのに、路面が悪い!!上りならまだしも、下りには向いてなさそうなコースですね。
WS000014
そしてJAONはこの溝?(正式名称は何て言うんでしょうね?)というか、このアミアミ!?が嫌いです。
大抵の場所がそうですが、、、
 ・カーブの手前にある
 ・思っている以上に段差を感じる
 ・アミアミ同士の隙間があったりする(雰囲気分かってもらえます?w)

という状況になっているので、下りの天敵だとさえ思ったりしちゃってますw
そして、思っている以上にここ斜度がきついんですよ。なので、体重を乗せるとかなりスピードが出ます!
WS000015
※Googleストリートビューより
ヘアピンとかもあって、コースは本当に楽しそうなんですよ!!
でも良く見ると、カーブの先にも、JAONでいう「アミアミ」があるんです・・・(涙
WS000016
※Googleストリートビューより
Googleストリートビューの新しい活用方法を発見!?w
いつも前方の事ばかり書いて写真を活用していますが、上の写真は後ろ側を見たものです。
こうやってみると、つづらが続いていて、佐渡の『Z坂』を思い出させるような道です。写真で見ると楽しそうなんですけどね。。。
どうしてもスピードが出てしまう、枯れ葉がある、路面が悪い、アミアミ!?が邪魔、ということもあって、思い通りに走れない感じが歯がゆいですね・・・
WS000017
※Googleストリートビューより
ここ見てください!
カーブを曲がりきれないと、そのまま崖にダイブですよ!!
このルートは、逆走(秩父側からの上り)の方が良いかもしれないですね。コースを理解していなかった事もありますが、慎重に下るのでかなりブレーキをかけて走っていました。長距離でのブレーキをするので、トッシーがブレーキが熱を持ちすぎないようにした方が良い!とアドバイスしてくれました。
WS000018
※Googleストリートビューより
おぉ!ようやくきれいな道に出ましたね。。。あれ?ここ、どこだ???
するとトッシーが、「これ、定峰じゃないですか?」と聞いてきました。
JAONは定峰に行くルートを作ったつもりが「無い」ので、「そんなわけないだろ!定峰までの距離は設定してないよ!」とJAONは胸を張って答えましたw
トッシーは「そうかなぁ~、定峰っぽいけどなあぁ~」と。。。この時トッシーは、1~2回しか定峰に行った事が無いのです。しかも、ここは定峰の途中。でも、定峰だって分かったんですよ。方向音痴のJAONにはまねのできない芸当ですね!w
そこで、念のためRuntasticさんを開き、現在地を確認しました。
えっ?ええー?ええぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーっ??
ほ、ほんとだ。。。定峰だ・・・w
JAONはもう口があんぐり・・・ですw それには理由が2つあります。

 1.そもそも定峰に行くつもりがなかったし、そんなコースを作った覚えが無かった
 2.白石を登るだけでも苦しくて、以前定峰を登った時にすごく苦しかった記憶があるので、
   白石の後に上れるきがしない

・・・っていうのが理由です(いま考えると、どっちもどうしようもない理由ですな・・・w)
ま、とはいえ、ここまで激坂を下って来てしまったので、振りかえることもできませんw
なので、そのまま定峰を登る事にしましたw
・・・ところが。。。
あれ? 足が軽い!! 斜度が7%位の場所でも悠々と上ることができる!!
白石の負荷に比べると軽いから? それとも足が鍛えられた? 白石がウォーミングアップになった?w
いずれにしても足がクルクル回ってくれます。トッシーとJAONは少しペースを落として、話をしながら上り始めました。途中、野生の猿が数匹いましたね。ちょっとびっくり!!
それでも定峰を何故か快適!?・・・とまではいかないですけど、比較的楽に上ることができました。
以前、呼吸が苦しくなるほど苦痛だったのに・・・。
40代半ばになっても、人って成長できるんですね!!!感動ものです!w
WS000019
※Googleストリートビューより
定峰登頂成功です!!ここで、少し休憩しました。写真の方向に進むと、白石峠に戻って行きます。
ただし、こちら側からはずっと上りになるのと、道路の途中にデコボコ(ドリフトをやらせないためのもの)があるので、今白石を下ってきたJAONはとてもじゃないですけど、白石に戻る気持ちにはなれません!
それに、ここから東秩父側に向かう下りは、JAONとトッシーのお気に入りコースです。なので、せっかく頑張って上ってきたのに、下りのご褒美が無いなんてあり得ない!!w
なので、ここから東秩父方面に下る事にしました。
WS000020
※Googleストリートビューより
定峰最初の右コーナーです。ここだけは十分注意して走行してくださいね。
写真の角度で見ると、それほどカーブがきつくないように感じるんですよ、ここ。
でも、実は180度ターンするくらいカーブがきついので、あまりスピードを出し過ぎると危ないです。
特に、定峰の山頂から前半はものすごくスピードを出す事ができます。しかもすごくテンションがあがるんですよ!何故なら、上りの達成感を得た直後の下りだからです!楽しくて仕方がない状態になった瞬間にコーナーがきます。路面の「急カーブ」を示す白い矢印みたいなやつですけど、普段ってあんまり意識してないんですよね。でも、定峰についてはこの表示が出てきた時は減速する事を心掛けることをお勧めします。
そのあとにも1か所、2か所くらいありますけど、基本的にはスピードを出して走るなら、JAONは今まで走った中では定峰がお勧めですね!
定峰を下ると、そこから先、東秩父方面はずっと下り基調です!(もちろん多少のUPはありますが・・・)
定峰からの下りはずっとK11になります。「落合橋」の交差点を右折して小川町方面を目指します。
WS000021
※Googleストリートビューより
左手に、「コーヒー&スタジオ今人」というお店が出てきます。
前からこのお店が気になっていたので、ちょっと立ち寄る事にしました!
CM141018-141108001
ほっ、営業中ですね。良かった!
CM141018-142015004
店内には、マンガがぎっしり!
ちょっと懐かしい感じさえしますね♪
CM141018-141600002
やっちゃんと交信中!?のトッシー(笑
CM141018-142706001
トマトのビザをトッシーと半分ずつ食べることに!
CM141018-143301001
ナスのパスタ(ハーフサイズ)をそれぞれ注文しました!
2015年に再訪した時は、悲しい事に乾麺になってしまっていましたが、この時は手打ちの生パスタでした。ものすごく美味しかったですよ!

■コーヒー&スタジオ今人(イマジン)

  TEL : 0493-82-0030
  住所 : 埼玉県秩父郡東秩父村御堂124
  営業時間 : 10:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
  定休日 : 木曜日
  食べログ : http://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11003246/

ここで、最後にアイスコーヒーを飲み、かなりまったりしてしまいました・・・。
お陰で足がだるくなってきましたw
お店を出て、そこからK11を更に小川町方面に向かいます。
小川町役場の辺りまで来ると、「松郷峠入り口」という交差点があります。これを右折して松郷峠を目指します!
ここからはK273になりますよ!
WS000022
※Googleストリートビューより
交差点を右折すると、正面に松郷峠が見えてきます!ここからは緩い上り基調になるので、焦らずに走って行きましょう!
WS000023
※Googleストリートビューより
大分、道が細くなり斜度も上がり始めています。WS000024
※Googleストリートビューより
この右側にある自動販売機が、松郷手前では最後の自販機です。ジュースを飲むならここで休憩しておくのがお勧めです。
WS000025
※Googleストリートビューより
いよいよ斜度が上がってきます。JAONは足が終わっているので、この辺からInnerにギアチェンジですw
WS000026
※Googleストリートビューより
個人的には、この場所が一番嫌いですw
急激に斜度が上がり始めるという事と、正面の見通しが良く、トッシーとかが前に見えたりするんですよw
そうすると、「おいつかなくちゃ!」とか、勝手に焦ったりしちゃうので、どうもあまり好きになれない場所ですねw
WS000027
※Googleストリートビューより
写真の左下あたりに水が出ているの分かります?
ここ、しょっちゅう水を汲んでいる人を見かけます。おいしいんですかね??実は、ここが頂上の少し手前ということもあり、ここで足をつくなんてプライドが許さずに、いまだ一度もこの水を汲んだ事はありませんw
しかもこれだけをみると、お世辞にも「美味しそう♪」って思えないんですよね・・・(苦笑
WS000028
※Googleストリートビューより
頂上手前で「ときがわ町」に入ります。
もうちょっとですよ!!
WS000029
※Googleストリートビューより
頂上に到着しました!ここをまっすぐ下って行きます。
最近は、玉川温泉から雀川砂防ダム公園側から走ってくることもあるので、この左の道から出てくることもありますねw
でも、ここからはお楽しみのダウンヒルです!!
ただし、この峠、他の峠と比べると比較的交通量が多いです。思っている以上に乗用車がスピードを出して上ってきますので、くれぐれも注意して下りを楽しんでくださいね。
ここからは、ルートラボに記載された通りに玉川温泉に戻って行きました。
当然、そのあとはお約束の温泉入浴です!!相変わらず気持ち良いですね!!
この日の収穫としては、斜度のきつい坂を練習すると、どんどんそこそこの斜度を登るのが速くなるってことですね。実際に体力もついて行くんでしょうし、走るコツみたいなのも感覚的に覚えるのかも・・・ですねw
更に、厳しいものを達成すると、それ以下のものが楽に感じるメンタルが非常に大きい気がしました。
よし、また白石にチャレンジをして、今度はタイムを計ってみようっと!
初チャレンジの時は、50分位だった気がしますので、目指せ45分切り!!