ずっとUpしようと思っていたのですが、なかなかUpできずすみません。
5月30日は、佐渡ロングライド210から帰ってきて2週間が経って、まだまだその時の余韻があったので、ちょっと気合いを入れて100km程度のロングライド&ヒルクライムを実施しました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

まずは、トッシーと合流してから入間川サイクリングロードを通って行きました。
「初雁橋」からサイクリングロードに入ります。
DSCF3119
ものすごく天気が良いですね。今日は暑くなりそうです・・・
DSCF3120
かなり雪解けした富士山が正面に見えます。ヒルクライムとはまた違った気持ちよさがサイクリングロードにはありますね。さほど向かい風もなく、良い感じで走って行きます!
本当は、ずっとサイクリングロードを通れば良いのですが、途中のガソリンスタンド裏にデロリアンが置いてあるので、トッシーとそれを見てから進もうということになりました。
西武文理の裏手からガソリンスタンドを経由して走り、柏原の所から再度サイクリングロードに戻るコースをとりました。
豊水橋までくると、入間川サイクリングロードが終わりを告げます。そこからは、先日トッシーが1人で走った時にGarminさんが示したコースが走りやすかったという事だったので、そのコースを走ってみる事にしました。
確かに、車も少ないし走りやすかったですね。
途中で、圏央道の「狭山P.A」の横を走っていけるので、途中でお腹がすいたらそこに立ち寄るのも手ですね。この狭山P.Aでは「サイボクハム」のフランクフルトとかも売っていたと記憶しています。高速の裏手に駐車場があるのでそこから入るのが良いと思います。そのあとは、K347をしばらく走ることになります。この辺は、ちょっと車がいますね。サイクリングロード経由で走ってくるならこの道が一番走りやすい気がしました。
JAONは普段、圏央道沿いをずっと走ってしまうので、スタートの場所とサイクリングロードを通るか否かでコースを決めるのがベストかと思います。
東飯能を超えると、K70になります。本当はそのままずっとK70を走れば良いと思うのですが、JAONが見つけた裏道をトッシーに教えたくて、入間川の対岸を走るコースを選びました。K70をそのまま走るよりは、ややUp/Downがあります。足を温存させたいのであればK70ですね。多少のUp/Downは大丈夫!とか、さほど距離を走らないのであればこちらのコースの方が車にほとんど会いません。ただ、この日に限っては若干車がいましたね。いつもの倍くらいいたのですが、それでも「原市場小学校」あたりまでで10台以下だったと思います。
K70をひたすら走り、小沢峠のあるK53を横目に走り続けます。
DSCF3121
見てください!こののどかな風景。しかも快晴ですよ!
ここ、小沢峠側からくるK53に変わってるんですね。K70だと思っていたらいつの間にかK53になってましたw
DSCF3122
ちょっと見づらいですが、小沢峠のあたりを越えると、正面に「鳥居観音」が見えてきます。この写真だと左下の方に小さく建物が見えてくると思います。あちらの方面へこれから走って行くんですよ!
そのまま有間ダムの所も通り過ぎ、山伏峠に向かってひたすら走ります。
有間ダムの辺りからは、K53もゆるやかな上りになっていきます。しかも山伏までの距離が結構あります。トッシーと「峠までのこの前置きが長いのがいやだなぁ~」なんて会話をしながら、ひたすら走り続けます。
K53とK73の分岐になる所に「中屋商店」さんがあります。
ここで、トイレ&飲み物補給をすることにしました。
20150530_110042-0
ぼちぼちローディーがいました。夫婦でいらしている方達もいましたね。これから山伏を走るんでしょうか・・・。
20150530_110047-0
目の前には小川が流れています。写真を見ると涼しげですが、陽が強く汗がダラダラ流れてきます。
20150530_110056-0
トッシーはこの後のコースを確認してくれています!
WS000000
※Googleストリートビューより
山伏峠ってどこからがスタートなんでしょうね?
道が細くなる場所からなのかなぁ~w
イマイチ良く分からないのに、突然峠になる「感じ」がするんですよね・・・。
山伏はこれで3度目!初回は辛くて仕方なかった・・・w
でもね、BRM404の時は何とかのぼれました。・・・ってことはですよ!今日も上れるよね!!
そんな事を思いながら、山伏を登りました。う~ん、やっぱり斜度はちょっとキツイんですけど、以前よりは登れるようになっていますよ!これは進歩だ!!
本当は山伏の頂上で休憩しようか?とも思ったんですけど、あまり休みすぎると足が重くなってしまうので、そのままスルーする事にしました。
この後は、正丸峠です!!正丸峠は「名栗げんきプラザ」の入り口を少しだけ越えた下りの最中に右折する感じでやってきます。
WS000001
※Googleストリートビューより
このまままっすぐ下るんですよ!左側が「名栗げんきプラザ」への入り口になります。この場所に来たらもう少しで正丸峠の入り口がやってきますよ!
WS000002
※Googleストリートビューより
ここで分岐になります。スピードが出ているとそのまま道なりに山伏峠を下ってしまう可能性があるので注意が必要ですよw
右側の上りが正丸峠になります!
20150530_113240-0
こんな峠の途中に看板があっても見てる普段は見てる余裕なんてないよなぁ~・・・w
あっ、登山者用か!!(笑
20150530_113255-0
ここから正丸峠が始まります。「頭文字D」の聖地!?ですねw
今日はAE86ではなくCAADですが・・・w
DSCF3123
正丸峠はこのように距離が書いてあります。でもね、進むほどに距離が延びるんですよ。1.1、1.2、1.3という風に・・・。最終の距離が分からないからカウントアップされても・・・w
WS000003
※Googleストリートビューより
写真は当日のものではないですけど、写真と同じように両サイドには結構枯れ葉が散っていて、結構走りづらいですね。対向車としてバイクが結構走ってくるので道路の右側は走らない方が賢明です。
更に登って行くと、どんどん路面が悪くなってきて道も細くなります。
これが整備されてさえいればコースとしては面白いんですけどね(苦笑
下りも比較的トリッキーなコースなので楽しめるはずなんですけど、路面が悪いのでダウンヒルもあまりスピードが出せませんでした。
このまま何年も放っておくと、どんどん路面が悪くなって使用されなくなってしまうのでは?とさえ感じられるコースでしたね。
なんだかんだと言いながら、正丸峠を制覇しました!
20150530_114626-0
景色は抜群でしたよ!
20150530_114644-0
ちゃんとした峠の柱もありましたが、手書きの方が趣があったので、こちらをパシャ!
20150530_114640-0
天皇もいらした事があるんですね、ここ。。。
20150530_114649-0
そして、この茶屋で休憩・・・。
・・・って思ったんですけど、アイスとか売ってない!ジュースがあるだけ。。。
ジュースを購入したので、中のテーブルで休憩できるのかと思いきや、「食事をする方だけです!」ですって。。。
ちなみにJAONが行った時は食事をしている人は一人もおらず、暑い中登山してる人、車でドライブに来た人で10名近くいました。
休憩所としては解放してくれないんですね。しかも、「中で休憩して良いんですか?」って軽く聞いたら、すごくムッとした表情で「食事しないならだめです!」って怒られました。なんですか?聞いただけでそんなに怒ります??
食事しないならさっさと行けよ!的な感じでしたね。。。ちょっと気分が悪いです。
DSCF3124
気分が良ければ買ってしまうかもしれない正丸峠のステッカーです。頭文字Dを見てきたJAONにはちょっと興味のあるグッズなのですが、怒られたお店にお金は落としません!!
WS000004
※Googleストリートビューより
正丸峠を一気に下ると、いきなり刈場坂峠が始まります。正確な事は調べきれていないんですけど、途中は「虚空蔵峠」らしいんですよね。どこが山頂だったのか、あまり覚えていないので、全体として「刈場坂峠」で押し通しちゃいますけど・・・w
いやぁ、ここは長かった!!斜度も10%を越えるところが随所にありまして・・・。
暑さと連続で峠を越えているのが重なって、かなり苦労しましたね。JAONはマイナス5度になるアームカバーをしていたのでまだマシでしたけど、トッシーは半袖のサイクルジャージのみだったので、直射日光が結構厳しかったみたいです。やっぱり、暑さって体力をどんどん奪いますよね・・・。
20150530_131158-0
なんだかんだと刈場坂峠に到着しました!
20150530_130410-0
標高818mなんですね、ここ。。。
20150530_131105-0
ここから白石峠が見えています。以前はあっちの山も上ったんだなぁ~なんて思いながら、ここで少しクールダウンします。
20150530_131601-0
ありがたい事に、移動販売が来ていました。ここでアイスコーヒーを購入。・・・って言っても、トッシーがおごってくれたんですけどねw
いやぁ、登りきったあとのアイスコーヒーはむちゃくちゃ美味しかったですよ!
しばらく休憩してから、今度は奥武蔵グリーンラインを日高方面に向かって走って行きます。
ここの辺は、おね沿いを走るせいなのか、直線的な下りや登りが多いので、下りは物凄いスピードが出ます。その直後に急カーブとかが来るので、速度に注意!&ブレーキを掛け過ぎて効かなくなるなんて事が無いようにしておく必要があります。
途中まで走り、お昼を食べていないのでハンガーノックになりそうになってきました。
本当は顔振峠の茶屋で食事をしようと決めていたのですが、のんびりしすぎてすでに14:00くらいになっていました。なので、最初に目に入ったところで食事にする事にしたんですよ。
20150530_140041-0
最初に見つけたのが、ベラ・ビスタというお店。
ここ、砂利の急斜面を下りた場所にあるので、ローディーが立ち寄る事は少ないかもしれないですね。穴場なのかもしれませんよ♪
DSCF3128
DSCF3126
DSCF3129
お店は店内と、デッキがあったのでデッキ側を選びました!
20150530_140052-0
20150530_140105-0
とりあえず、パスタを各自で注文して、ピザは半分ずつ食べることで決定!
ふぅ~、お腹減った・・・♪
20150530_141732-0
20150530_142137-0
パスタは干麺だと思いますが、ものすごく細いですね。細麺が好きな方にはお勧めです。
味は良いのですが、JAONは生麺で少し太めの麺が好きなので・・・w
更にアイスコーヒーを注文して、まったりしてしまいました。
2週間ぶりのロードという事と、連続して峠を登ってきた事もあって、JAONもトッシーもぼちぼち足に来ていました。それなのに、ここでまったりしてしまったので、もう走りたくない!!w
ま、そうは言ってもここは山の上。走るしか選択肢がありませんので、頑張って走る事にしましたw
その後は、奥武蔵グリーンラインを通り、飯盛峠を越えてなんとか鎌北湖までやってきました。。。
もう暑くてたまりません!!w
20150530_153900-0
20150530_153911-0
20150530_153925-0
20150530_153942-0
鎌北湖には、このように水が出ている所があります。ここの水冷たくておいしいですよ!
ここまでの間に、JAONとトッシーには珍しく、炭酸飲料を飲んでいませんw
この後、鎌北湖を一気に下り、八百屋さんみたいな場所に自動販売機があったので、そこでジュースを買いました!いやぁ、生き返りますな~♪
そのあとは、JAONのお得意である裏道を駆使しながら戻ってきました。
気付いてみれば、山伏峠、正丸峠、虚空蔵峠、刈場坂峠、飯盛峠と5つの峠を越えて、かつ100km以上走るという状況になっていました。
戻って来てからは、トッシーと温泉に行き、ラーメンを食べて今日の1日の疲れを取り払いました!
いやぁ、この日は充実していたというか、達成感が半端ないというか、ものすごく疲れたというか・・・。
ただ、思っている以上にダウンヒルが無かったような気がするんですよね。。。
走りづらい下りが多かったせい? Up/Downが多かったので、チマチマ下ったせい?
いずれにしても、連続で峠を走るのも考えものなんだなぁ~って思った一日でした!