前日は、佐渡ロングライド210に参加してぐっすり眠りました!
この日はせっかくなので、佐渡金山にヒルクライムをしに行くことにしました!
コースはこんな感じです

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

20150518_060929-0
う~ん、今日も良い天気ですね!!
20150518_060941-0
波もおだやかで、絶好の自転車日和です!!
20150518_070824-0
さて、腹が減っては戦はできぬ・・・ということで、朝食にやってきました!
さすがに、昨日のロングライド翌日ということもあり、人がほとんどいません。本来ならばこの日は月曜日なので、みなさん昨日のうちに帰宅されているんですね。
20150518_071059-0
さて、これから走りにいくのでガッツリ食べておきましょう!!
20150518_071127-0
朝から豪華ですね!
朝食もしっかり取りました♪ ごちそうさまでした!!
夕方のフェリーまで時間がもったいないので、急いで支度をして出発します!
DSCF3090
DSCF3092
いやぁ、本当に良いホテルでした♪

この後は車で移動をし、佐渡金山の入り口近くの駐車場に行きました。
DSCF3093
DSCF3094
K31線にある佐渡市立相川病院の裏手にあたる駐車場に車を止めました。
さぁ、ここからスタートです!
048
448
最初は、普通の坂道という感じですね。実はどこからがスタートなのか良く分かってないんですよw
337
少し峠っぽくなってきましたね。弱虫ペダルの坂道君や山岳君みたいに、ちょっとワクワクしてきます♪
でもですね、昨日の210kmの疲れが取れておらず、お尻は痛いし足はガクガクなんですよ・・・w
ま、ゆっくり走っていきます♪
496
上りの途中には、こんなトンネルがいくつかあります。金を運ぶ貨車でも走っていたんですかね?見た感じ、人が通れるような大きさでは無かったです。
264
WS000006
道遊トンネルまで来ました。ホテルから駐車場に来るときに通ってきた道です。
このトンネルを横目にまずは佐渡金山の史跡佐渡金山の方を目指していきます。
728
山から流れる川がありますね。
384
新緑がとても気持ち良いです。走っていると、「割戸」というのがあると書いてありました。
「われと」と読むらしいです。
調べてみると、、、

1601年の金脈の発見により、人の手で掘り進められた露天掘跡。山自体を斧で割ったかのようなその異形は、佐渡金銀山遺跡の象徴となっています。
※佐渡観光協会のホームページより

ということらしいです。1601年から掘られたということは、すでに400年以上も前という事になりますね。
機械も今のようには発達していないでしょうから、山を切り裂くなんてものすごい事ですよね。
最近のものに例えると、ONEPIECEのゾロくらいしかやらないでしょうねw
408
まだ、斜度は大したことないですが、昨日の疲労があるので何となくきつく感じますねw
303
またもやトンネルです。
960
写真中央には、線路のようなものが見えます。
きっと金を掘り起こして村まで運ぶためのものだったのでしょう。先ほど見たトンネルへ通じていると思います。
DASH島みたいです。。。
183
写真右側に、「割戸」が見えてきました。あんな大きな山を人の手で切り崩したなんてすごいです!!
951
佐渡金山の第3駐車場までやってきました。割戸がはっきり姿を現します。
767
これが平坦なら、すごく快適な場所なんでしょうねw
ずっと上っているので、ハァハァ言っていますが、走りやすくて気持ち良い場所です!
319
今までの写真を見ると、平坦に近く思えるかもしれませんが、現在の斜度は6.3%。
埼玉の定峰峠より斜度があるんですよ!!
806
いよいよ第2駐車場までやってきました。今日はずいぶんとのんびりペースですね。
斜度が6~7%程度で8km/hくらいのペースで上っていますw
711
この日は月曜日だというのに、ぼちぼち車がいます。ナンバーを見ると他県が圧倒的に多いですね。
やはりロングライドの翌日なので、観光でいらしているんでしょうか。
でも、なぜ第2駐車場に止めてるんでしょうね。もっと上に行けばよいのに・・・。
何かあるんでしょうか???
良く見ると、トンネルみたいなのがありますね。あれは金山の坑道なのでしょうか?
自転車から降りていないので、良く分かってませんw
862
あっ、やっぱり坑道なんですね。でも入れないみたいです。。。
758
いよいよ第1駐車場までやってきました。あれ?車がほとんどいないですね。
じゃ、なんで第2に集まってたんだろう・・・???
ま、どーでも良いですね。上ることに必死なので・・・w
662
いやぁ、それにしても良い天気です!むしろ暑いくらいですよ!!
110
少し暗く見えますが、岩肌がむき出しの山です。日差しがまぶしい!!
213
さぁ、ここから道が少しずつ狭くなってきています。そして斜度が上がってきましたね。頑張らねば・・・。
342
いきなり斜度があがってきます。第1駐車場の辺りからは10%を越えてきますよ。Garminさんを目視すると大体14%位を示している事が多かったですね。
606
うっ、は、は、果てしない・・・。
10%以上の斜度をひたすら上り続けます!!
454
急激に林道みたいになってきました。横に流れる小川が気持ちよさそうですね♪
平坦に見えるかもしれないですけど、ここも急勾配です。
413
更に上りは続きます。
この辺は12%前後を推移するような感じで道が続いていますね。
589
この写真どう思います?
先が真っ暗に見えますよね?
実は右ヘアピンなんですよ。この手前に看板がありました。「急勾配になります!」って。
Garminさんによると、内側から上ると斜度32%ですって。。。本当かどうかは知りませんが・・・。
暑くてたまらないので、この先の日陰で一旦足を止めて水を飲みました。
661
おっ、トッシー(写真左下)はそのまま上っていくようです。「疲れた!」とか「だるい」とか言っていたのですが、やっぱり強いですね・・・。
989
ヘアピンというよりは急勾配のつづらになっていて、この前の写真の坂を登るとすぐに折り返してこの写真の場所になります。前方では更に斜度が上がっている道が目に飛び込んできますね。
253
う~ん、どんどん斜度が厳しくなってきます。
996
あれれ?トッシーの姿が見えない。。。前方に見えるのはツヨポンです。しばらく後ろから観察することにしましたw
053
ヒルクラム慣れしてないツヨポンには、さすがにこの斜度はきついですよね。
この少し手前に看板があって、「これより先、斜度16%以上になります!」って書いてありましたw
軽トラックが途中通って行きましたけど、ものすごい唸り声を上げながら、それでも時速15kmくらいでしたし。
車でもかなりきつい勾配だと思います。
268
ようやく日陰がちょこちょこ現れてきました。暑さで体力を奪われているので蛇行しながら日陰をさがして走ります。この辺は、斜度が18%位まであがっていたので、ジグザグに走って斜度が緩和するようにしていました。
ただし、途中で車が来たりしますので、要注意ですね。
428
ツヨポンもまだまだ頑張ってます!!
がんばれ!!
196
斜度がきつすぎて、水を飲むのも大変です!
ツヨポンと一度足をとめて給水することしました。
731
あっ、トッシーの姿が見えます。蛇行しながらこちらが上ってくるのを待ってくれていたようです。
483
でも、あっという間に姿が見えなくなっちゃうんですけどねw
この辺、16%を切る事が無い状況なのに、トッシーは黙々と上っていきます。もはやトッシーを追いかけるのをあきらめているJAONがここにいますw
851
うほっ!
更に斜度をあげてきます。一体なんですか?この山は・・・w
186
おぉ、大分開けてきましたね。そろそろ頂上ですか?w
そう思っていたんですけど、実はまだ三分の一位みたいですね。あとで地図を見て愕然としましたw
そもそも、佐渡金山を制覇したと思っていたのに、帰って来てから地図をみたら全体の半分くらいしか上っていなかったんですから・・・w
962
ま、当日は半分だなんて知らないので、もう足を止めずにひたすら上っていきます。つづらを上手く利用して加速させられるように色々と試しながら上ってみました。
車が来ないことが前提になりますけど、左右に傾きがあるつづらを利用することでペースをあげるコツみたいなのが分かった気がします。
上手く説明できないので、今度、埼玉の白石峠あたりで試して理解できたら説明してみたいと思います。
290
それにしてもなかなか頂上にならないですね。。。
515
おぉ、JAONの嫌いなストレートの上りです。。。
795
つづらが出てきましたけど、この裏側の斜度が本当にきつかったですw
795
誰がみてもおかしいでしょ?この勾配・・・w
946
234
778
137
見てください! 虹ですよ!!
DSCF3103
自転車を漕ぎながらデジカメで撮ってみました。斜度があるので難しい・・・w
857
大分上ってきましたね。
586
左の所から1回のつづらでこの高さまで登るんですよ。異常事態ですねw
849
目の前にはさらなる上りがあります。
DSCF3105
DSCF3107
絶景に興奮状態のJAON
DSCF3109
ハードなヒルクライムを頑張って登るツヨポン
DSCF3111
これは通りすがりの夫婦?に撮ってもらいました。
DSCF3112
トッシーが上の方まで行ってしまっているんですけど、あまりの高さに嬉しくなって写真を撮ってました!!
273
ようやく山頂らしき所に到着しました(実際にはここで半分くらい)。
トッシーは、もっと先まで行ってみたらしいのですが、下りが始まっていたらしく、ここが山頂だということで戻ってきてくれていました。
帰って来てから地図を見ると、一度少し下りがあって、そこからまた登っていくみたいなんですけど、のんびり走ってきたので時間の制約もあることから、今回はここをゴールとして、もと来た道を戻っていくことにしました。
トッシーとJAONはご褒美のダウンヒルを堪能することにしました。
ツヨポンは、元々写真が趣味ということもあるので、下りながらあちこちの写真を撮りたいということでしたので、登ってくる途中にあった第1駐車場の所を集合場所として、各々下山することにしました。
608
さっそくトッシーは元気よく飛び出しました。JAONもトッシーに続きます!
817
1つ目のカーブですでにこれだけの差が生まれます・・・w
592
2つ目のコーナーはかなりきついです。トッシーのツッコミがキワッキワで、JAONにはまねができません・・・。
424
2つ目のカーブを曲がると、ほら、もうトッシーの姿はありませんw
736
176
ガンガン攻め込んでいくトッシーには、結局第1駐車場の近くで追いつきましたw
そりゃそうです。だってゴール前だからトッシーのペースが落ちているので・・・w
DSCF3115
トッシーに「ドヤ顔して!」ってお願いして撮影しましたw
この表情を皆さんにお見せできないのが残念です・・・w
DSCF3116
DSCF3117
ベンチがあったので、ここでツヨポンの下山を待つことにします。
DSCF3118
ん?何か書いてありますね。このベンチ、佐渡の木で作られているんだそうです。
「木づかい」と「気遣い」をかけてるんですかね?
自然と自給自足の生活をする島民の事を少し考えながら、ツヨポンの下山を待ちます。
20150518_112012-0
暗くて見えないかもしれないですけど、良く見るとあちこりにロードバイクがあります♪
20150518_112251-0
20150518_112454-0
トッシー!
20150518_112722-0
ツヨポン
20150518_112541-0
そしてJAON!
SANY0018
個別の写真撮影を見ていた一般観光客のおじさまが、3人並んで撮ってくれました!!

さぁ、いよいよ本当の終わりです!!
駐車場に戻り、自転車を片付け、着替えて、、、

いよいよ両津港に向かいます。
570
さようなら、相川!! 1年間のお別れです!!
両津に向かう途中で、お昼を食べようと思い、お寿司屋さんに行きました!

この続きはまた今後。。。

次回最終回へ続く・・・