2017年の佐渡ロングライド210はこちら!
2016年の佐渡ロングライド210はこちら!


前回のPart⑦でようやく前半戦である100kmを走りきりましたw
今回のPart⑧からはいよいよ後半戦です!

 Part① 出発編
 Part② 新潟港~前夜祭編
 Part③ ホテル宿泊編
 Part④ スタート~相川AS編
 Part⑤ 相川AS~入崎AS編
 Part⑥ 入崎AS~はじき野AS編
 Part⑦ はじき野AS~両津BS編

645
両津BSで、キクゾーと合流したトッシーとJAONはこの先3人で走っていきます♪
師匠、未熟なJAONをどうかよろしくお願いします m(_ _)m ♪
724
沿道に応援してくる人がいたり、道路は規制してくれていたり、何度も言いますが島中総出でこのイベントを受け入れてくれているんですね。本当にありがたいです♪
332
さぁ、いよいよ本線にはいります! 後半も気合い入れて行きますよ!
148
この辺は、ずっとこうやって歩道・自転車道?というように道がすごく広くて走りやすいです。
ただし、相変わらずの向かい風なので思ったように走れないのが残念ですが・・・w
891
夏に来たら海水浴とか気持ち良いんでしょうね、きっと。。。
651
そうこう言っている間に、長い上り坂に入ります。それほどの斜度は無いというものの5%くらいの上りで向かい風なので、ここはじっと我慢の走りをするしかありません。
915
長い登りがおわると、長いくだりです。だったら、フラットにしてくれれば良いのに・・・w
842
本当は交通規則違反なのかもしれないですが、車道に出てキクゾー(写真右)とトッシー(写真左)を動画に収めました!幼馴染のランデブーですw
923
すぐさま気付いたトッシーはこちらに「Goo!」ってやってくれました♪
354
下りが終わると、すぐさま登りがやってきます。
625
そしてまた下り・・・。
両津から多田までは、ずっとこんな感じでUp/Downが続きます。130kmや210kmにチャレンジする方は、後半いきなり足にジャブを打たれる感じになりますので、前半での体力温存をお勧めします。
618
下っていくと、眼前に広がる海! う~ん、やっぱり気持いい♪
873
でも、すぐに登りますけどね・・・(苦笑
937
今度はあの左端の半島を目指していきます。
この辺までくると、JAON自身も「よくこんな事(あんなところまで走るなんて)やるなぁ~」って思ってきますw
808
写真の奥に見える半島の裏に「はじき野AS」があるんですよ!結構な距離走りましたね・・・。
128
よそ見していたら、正面にまたもや上り坂。。。JAONの地元では小さな峠に値するような坂ですね・・・。
まったく困ったもんです・・・w
佐渡ロングライドのコース図を見ると、この辺は平坦に見えます。距離が長い+Z坂などの標高差というか高低差がある部分が目立つのでフラットに感じますが、実際に走ってみると結構な斜度でそこそこ長い坂道が数多く出現してきます。こういうときにヒルクライム好きで良かったなぁ~って思いますね。。。
528
いよいよ坂を登りますよ!
959
Garminさんによると、この辺は8%くらいありますね。さすがに後半ということもあって、手押ししている人もいました。
863
写真で見ると平坦に見えますが、1%位の斜度で少しずつ上っています。さりげなく足を削ってきますよ。
391
そして、またもや坂道。。。これだけ坂道があると、だんだん坂が嫌いになりそうで怖い・・・w
ちなみにトッシーは坂道が嫌いなんですよ♪
理由は「つづらが無い!」からなんです・・・w
厳密には「峠」が好きなので、坂道は無くて良いらしいです。でもね、すごく気持ち分かります!!
239
上ったのだから下ります。もう何度繰り返してきたでしょうね・・・w
959
きっとこの辺は観光名所なんでしょう。。。
見に行っている暇などないですけど・・・w
790
町なかに入りました。写真だと臨場感が無いですが、この辺も向かい風がきついですね。
しかし、スタートから半周以上しているのに、ずっと向かい風って・・・(苦笑
246
ついに120kmまでやってきました!
486
622
写真だと分かりづらいですが、海抜を考えると、常にUp/Downしているのが分かりますね。
029
すぐ左が海です!本当に島の端っこを走っているんですね。
空の青、海の青、山の緑、きれいなコントラストです♪
261
向かい風がひどくなってきたので、みなさん集団化してきました。
804
完全に自転車専用道路みたいになってしまっています。
車が前方から来たりするので、この辺はスピード注意ですよ!!
海の高さを見てもらうと分かりますが、ここも実は上っています。
ヒルクライムが苦手な人がどんどん遅れてくるので抜こうとするんですが、そういうときに限って前から車が来たりします。道路が非常に狭いので十分に注意しましょう!
356
この先では、車が道路に進入できずに待ってくれていました。ありがたい・・・。
660
あっという間に下ります。この集団、50人は軽くいますね。
先頭集団は台湾のグループでした。恰幅の良い人がガンガン走っていきます。
向かい風なんて、なんのその・・・w
まるで「弱虫ペダル」の田所先輩の肉弾列車みたいですw
img_9
弱虫ペダルより
507
灯台が見えてきました! そして沿道の声援もあります!
結構、足を使っているのでここでの応援や風景の変化はありがたいですね♪
219
さぁ、もう一息で多田ASに到着します!がんばらねば・・・
315
多田ASに到着しました。後半に来るとASにある補給食やドリンクがどんどん減っていきます。
最初の方のASから余ったものを送ってきたりはしないみたいです。スタート時点のような豪華さからはかけ離れて行きます。パン、オレンジ、バナナ・・・。アクエリアス、ビタミンガード。。。
あれ?エアーサロンパスは???
見てみると、これだけの人数がいて、更に後半だというのに3本しかエアーサロンパスがありません。
当然ながら中身は空っぽ。。。
JAONは荷物の軽量化を図るべく、ホテルに自分のエアーサロンパスを置いてきちゃったんですよね。。。
まだ足は回るので、無くて困るものではないですが、温存させるためにも使いたかった・・・。
以前も書きましたが、こういう事もあるので、早目の補給をしたり、体調管理をする品はある程度持参した方が良いかもしれないですね。
ここでは、オレンジを2つくらいかじって、さっさとスタートしちゃいます♪

Part⑨へと続く・・・