本当は、佐渡ロングライドの続きを書く予定だったんですけど、日曜日に飯能の峠に行ったので、今日は割込でこちらの話を書こうと思います orz

佐渡ロングライドから一週間が経ちました。興奮冷めやらぬ・・・という感じで、ロードバイクにどんどん夢中になっていくJAONがいますw
日曜のAMにロードを洗車して、午後からひとっ走り出掛けることにしました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

ちなみに、本当ならヒルクライムの動画を撮って、YoutubeへUpするところなのですが、気持ちがはやってしまい、とりあえず!で出掛けてしまったので、今回は動画がありません m(_ _)m
次回録画してきますね♪

以前からそうなのですが、一般道を走るときは極力信号の無い場所、且つ、車通の少ない所を走っていくので、相変わらず圏央道沿いから走っていきます。トッシーが良いルートを開拓したそうなんですけど、まだそのルートを試していないので、近いうちにトッシーと走って試してきますね。
いつも通りのルートで走っていくのですが、今日はちょっと足が重い・・・。
やっぱりおっさんなんですね・・・とほほ。一週間経っても疲れが取れないみたいです・・・w
図1
※Googleストリードビューより
圏央鶴ヶ島I.Cの辺りから側道をひたすら走ります。3.5km弱走り抜けると、日高カントリークラブへ向かう道があるので、右折してそのまま道なりに走ります。ちょうど圏央道をくぐると、「サンワネッツ埼玉」さんがある場所ですね。ひたすら道なりに走っていくと、R407と交差します「大谷沢」の交差点ですね。これもR407を横断してそのまま道なりに走ります。そのまま走っていくと、今度はR299にぶつかります。これも横断してひたすら道なりに走っていきます。とってもシンプルですね!
WS000007
※Googleストリートビューより
「えっ?この道であってるの?」というくらいの住宅街を抜けると、写真のように突き当たりでT字路となります。
それを左折すると、すぐに「第一小学校裏」という交差点にぶつかるので、すぐに右折します。
飯能市立飯能第一小学校の横というか、図書館の横というか・・・。とにかくその道もまっすぐ!!
左手に中央公園が出てきます。
この公園まで来るときに、ボトルの水が空に近かったので、公園の水道で給水することにしました!
20150524_140149-0
20150524_140141-0
初めて立ち寄ったんですけど、公園内に何故か鉄腕アトム像がありました。世界に唯一のアトムの銅像なんだそうです。貴重なものなのでパシャッ!
確かに手塚先生も写ってますね!
そこから、K70の側道に入り、「大河原」の交差点を右折して、K70と並行しながら名栗方面に向かいます。
飯能市上水道小岩井取水場まで来たら、次の橋を右折します。実は数十メートル走り過ぎているんです。
ただ、対岸に渡れないし、手前すぎると車がくるのでちょっと遠回りですが、ここからK70に合流します。
「コメリ」があったので、自販機&喫煙所を探したのですが見当たらず・・・。
なので、K70を数十メートル戻り、一の瀬商店さん前にある自販機で給水です。
更に数十メートル戻ると、「小瀬戸」という交差点があるので左折(北上する感じ)します。
20150524_143114-0
しばらく走ると、右側にこんな峠がお目見えしますよ!
一瞬真っ暗なので、「大丈夫か?ここ・・・」という感じなのですが、トッシーが教えてくれた場所に間違いないだろう・・・ということで、登り始めました。
いやぁ、それにしてもトッシーがお勧めするだけの事はあります。まず何と言っても斜度・・・。
Garminさんによると、最初、12%~14%くらいの斜度が続くんですよ。今回は自分に厳しくしようと思い、とっておきの30Tは封印して登ってみました。いやぁ、キツイ、キツイ・・・。
山頂近くまで行ったら、なんとママチャリのおじちゃんとすれ違い・・・w。「もうちょっとだよ!頑張れ!」って声を掛けてくれました。佐渡の時もそうですが、やっぱり応援は力になりますね。。。
20150524_144228-0
何とか山頂に到着です。下界の者どもがものすごく小さくて、人の姿なんて全く見えませんw
下界に走る鉄のイノシシ(自動車)がアリンコみたいですよ♪
20150524_144542-0
結構キツイ斜度を登ってきたのに、高度はたったの277m。なんてこと・・・w
でもね、JAONは2年生になって強く・たくましくなったんですよ!!(誰も言ってくれないので、自分で言っちゃいますが・・・w)
心拍数を見てください。登頂して3分と経っていませんが、102bpmです!!以前のJAONならば、5分位経っても140bpmくらい(当時は測ってないので感覚値・・・w)だったはずなんですよ。
ま、感覚論はさておき・・・w
今度は下りです!!いやぁ、下りやすいですね、ここ。ただし、初めてのコースだったので、カーブの度合いが良く分からないので、今日は安全運転です♪
ちなみに、ここ「東峠」って言うみたいですね。。。別の方のブログで一度見たことがある気がしますが、近隣の住人が手書きで書いたであろう「東峠」っていう看板があった気がします。JAONは走っていて気付きませんでしたが・・・w
なので、ここは「東峠」って事にします♪
20150524_145214-0
下りを楽しんだら、東吾野の駅ですね。ここでジュースを購入!
丁度、レッドアローが通過するタイミングだったので、パシャッ!!
本当は、東吾野から宗林禅寺方向に行く予定だったんですけど、あまり道を見ていなくて入り口が分かりませんでしたw
まだ時間に余裕があったので、R299を北上し秩父方面に向かう事にしました。
相変わらずR299は車が多いですね。ただし、15時近かったので、下り方面は比較的すいていました。ラッキー♪
・・・で、結局のところ、どこまで走ってよいのか分からなくなりながら、吾野駅近くのK61まで走り続けましたw
ここ、新しくトンネルが出来ていますけど、自転車は入れないんですね。R299の旧道を走ることになりました。でもですよ、トンネルができたお陰で、車が全然来ないんですよ。そういう意味ではトンネル万歳!ですね!
20150524_151147-0
K61に入ってから、高山不動方面と顔振峠方面と出てきました。高山不動っていうと、ちょっと走りすぎの気もしたので、とりあえず顔振峠に向かう事にしました。
余談ですけど、「顔振峠」って「かあぶりとうげ」って読むんですね!!
小学生の頃、「こおぶりとうげ」って教わったので、ずっと「こおぶり」って言ってました。JAONの地元ではみんなそう呼んでいたので、何も疑わなかった(なぜ、「かおふり」じゃないんだろうね?っていう話はちょくちょく出てましたけど・・・)のですが、「かあぶり」って・・・。
誰ですか?健気な小学生に嘘を教えた大人たちは!!w
看板には「かあぶり」って書いてありましたよ!! ちょっと悔しかったので、Wikiで調べてみました
そしたら、「地元民は“こおぶり”って呼んだりしてる」って書いてありました!!
しかも「こうぶり」って書いてあります。。。誰か、正式名称を教えてください!!w
ま、それはともかく峠を登り始めます。
いやぁ、こちらも負けず劣らず斜度が結構ありますね。大体10%以上って感じです。
さすがに2本目の峠ということもあったので、きつい所では30Tを活用してしまいました・・・。
20150524_151244-0
これは、峠の入り口ですね。
20150524_154117-0
必死で登って、ようやく登頂!!
20150524_154448-0
ほらね、「かあぶり」って書いてあるでしょ!!w
20150524_154345-0
20150524_154355-0
さすがにこの高さに上ると、達成感はすごく大きいですね!!
20150524_154400-0
ここには茶屋があるので、休憩もできます。
20150524_154403-0
JAONが子供の頃は、こっちだった気がするけど・・・

時間が徐々に遅くなってきたので、ここは軽く休憩をして更に走ることにしました。
本当は来た道を少し戻ってから北向地蔵の方へ行くつもりだったのですが、方向音痴のJAONの能力がここで発動しちゃいました♪
来た道を戻ることはせずに、グリーンラインをひたすら秩父方面に走っていったのですw
20150524_160115-0
今度は傘杉峠に到着です。この辺に来ると標高も700mを超えてきます。徐々に標高があがってきているのに、逆走に気付かないJAON。のんきに写真を撮ってましたw
20150524_161748-0
尾根沿いを走ってるから、Up/Downは結構ありますね。でも標高が高いので、まだまだ逆走に気付かずに余裕でパシャッ!(爆笑)
高山不動近くに来ると、次の峠が「刈場坂峠」って出てきます。
えっ?どうして刈場坂?? おかしいっしょ。。。へんっしょ。。。
正丸トンネルを越えるような場所に向かってるっしょ!!
ここで初めて方向音痴の能力に気付きました。。。
そんな状況だったのですが、戻るのも何となく悔しいので、そこから黒山三滝方面に下ることにしました。
この辺は、尾根沿いであちこちに道が分岐しているのが嬉しいですね!!
そこから越生側に出て、毛呂山の所から帰宅することにしました。
ま、でも長い時間ヒルクライムを堪能できたので、これもよしとしましょう♪