JAONがロードバイクを始めてから4カ月くらいが経ったときの事です。
それよりも少し前にロードに目覚めたやっちゃんが、「ブルベに出場したい」と言い出しました。
「ブルベ??」 最初は何のことか分からなかったのですが、200kmを制限時間内に走るというスポーツだって聞きました。(実際には、300kmとか400kmとかまだまだ種類がある)
コースも決まっていて、それをクリアすると認定証?メダル?が貰えるっていうんです。
JAONも2015年4月に出場しましたけど、当時は100kmだってヒィヒィ言っている状態なのに、200kmなんてとんでもないと思っていました。
まして、やっちゃんはヒルクライムが嫌いって言っていたのに。。。w

でも、勢いと流れでチャレンジすることになったんですよ。
やっちゃんは、ブルベのコースを知っていたので、それに近い所を走ることにしました。

コースはこんな感じです。

Ride with GPSで閲覧の場合はこちら
自転車大好きマップで閲覧の場合はこちら

朝早くに、やっちゃん、トッシー、JAONが集合して出発します。
最初は、一本松駅の方に向かい、そのままK74を高麗川方面に向かって走ります。
はじめは、「どうしてこんな遠回りするんだろう?」って思っていたんですけど、ブルベコースに向かう最短ルートだったみたいですね。南平沢の交差点からK30で南下します。この通りは渋滞もあるし、ダンプなどが通るのでJAONはあまり好きじゃないんですけど、コース通りなら致し方ない。。。
そのまま南下すると「宮沢湖」があります。ここは峠としてカウントされていないんですけど、平均斜度3%程度で2kmもあります。当時のJAONにしてみれば立派な峠道ですw
宮沢湖を越えて、飯能に到着します。K218をどんどん南下する形ですね。名栗方面に行くなら、何もここを通らなくても・・・って思っちゃいますw
なんせ、JAONはまだロングライドの経験もほとんど無く、4つの峠を越えるなんて初でしたからね!
峠を越えるなら、距離は走りたくない!なんて思ってました(笑)
そうこう思っているうちに、K63に入ります。それを西に向かって走ります。七日市場の交差点を右折し北上します。
ほらね?すごく遠回りしてるでしょ?(爆笑)
その先にあるファミリーマートでいったん休憩です。もうここまで走るので疲れちゃってましたw
当時は知りませんでしたが、このファミマがブルベでチェックポイント(コンビニで何か物を購入して、レシートをもらう。そのレシートに記載されている店舗名(住所)と購入時間で通過チェック(証明)することになるんですよ)だったんですね。やっちゃんは、ばっちりシミュレーションしている感じですね。。。
JAONはどこをどのように通っているのかなんて、走行中は全くわかりませんでした。だって、やっちゃんとトッシーについていくのが精いっぱいだったので・・・w
K44からK28で岩蔵温泉を越えて行きます。今度はK221を北上していくわけですが、これが1つ目の峠である「山王峠」です。
やっちゃんが峠嫌いなので、のんびり走るって言っていました。なので、JAONはその後ろについて行ければ大丈夫って思って、後ろに張り付きますw
トッシーはヒルクライム大好きなので、サクサク走っていきますね。
ちょっと登り始めたら、なんとなく「もっと速く走れそう・・・」って思ったんですよ。一気にやっちゃんとトッシーを抜き去り、頂上へ!!もっとも、この無駄な勢いで、後半はヘロヘロになったんですが・・・w
山王を越えて、K70に出ると、JAONが名栗に行くときに通ってる道だということが分かりました。途中に水を汲める場所があることを知っていたので、ちょっと寄り道をして水を補給。。。
そこからさらに有間ダムの方向に向かっていきます。
有間ダム直前に東屋があるので、ちょっと休憩することにしました。
CM140920-094226001
左がやっちゃん、右がトッシー。二人ともなんで余裕そうなの??
JAONはすでに足がパッツパツ・・・w
CM140920-094251001
ここには、トイレも併設されています。ちょっとした休憩に良いですね。
休憩が終わると、K53を北上し、今度は山伏峠を目指すことになります。
途中左側に「鳥居観音」が見えました。へぇ、こんな所にあったんだ!!という感じでしたねw
JAONが小学校低学年の時に、JAONの母親に何度か連れてきてもらったことがあります。
それがチャリンコで来れるような場所だったとは・・・w
上名栗まで来ると、K73とK53に分岐します。いよいよ山伏峠です。この峠は斜度10%を誇る?比較的斜度の厳しい峠です(K53側です)。
トッシーはひょいひょい登り始めました。やっちゃんはのんびり行く算段です。JAONは山王峠で山岳賞?を獲ったことで調子にのり、やっちゃんをちぎる作戦にでました。
中盤のつづら折りが続く場所まで来るころには、心拍が上昇しきっている感じで、息をするのも辛いくらいでした(当時)。足をつこうか?頑張ろうか?写真を撮るふりをして足をつこうか?
男のプライドが無駄にぶつかります・・・w
結局、後半のつづら部分で足をついてしまいました。。。息ができない・・・。1分位しても回復しない。。。
な、なんだ、この辛さ。。。
すると、やっちゃんが後ろから登ってきました。嫌いと言っていたのに、さほど息があがっている訳でもありません。
JAONの余りにも辛そうな表情をみたせいか、やっちゃんがしばらく並走してくれました。
でもね、それでもついていけない。。。w
結局、やっちゃんにちぎられ、あれよあれよという間に遥か彼方へ・・・。
JAONは「これ以上、足はつけない」 という感じの意地で登って行きました。
山頂にはトッシーとやっちゃんが待っていてくれました。JAONは自転車を置いたら、道路わきに倒れこむ。。。
もう、ヘトヘトです。。。
やっちゃんから、「JAONさんのスプロケっていくつですか?」と聞かれました。
「???」「スプなんとか??」「いくつって??」 もはや何語で会話しているのか分かりませんw
当時のJAONは、25Tが一番軽いギヤでした。初心者で25Tで登るのは大変だよ!って言われたのですが、全く意味が分かりませんでしたw
だって、これしか持ってないし。。。
やっちゃんたちは、28Tやら30Tを使って登っていたそうな。。。
今は理解できますが、当時は軽いギヤでクルクル回した方が楽+速く登れるなんて思ってもみませんでしたからね。なんせ、ママチャリで峠なんて来ないですから、ちょっとした坂道ならギアを上げてダンシングでしょ?
CM140920-104027002
ちょっと休憩したら、なんとなく元気になりました。左がJAON、右がトッシーですw
頂上なんだから、あとは下るだけw
ペダルを回さなくても、休憩しながらスピーディーに走れるので、楽ちん♪
そのままR299に突入!
R299は下り基調なので、楽ちんなのですが、ここもダンプが多い。3人で「ダンプ~っ!」とか大きな声を掛け合いながら、「道の駅 あしがくぼ」までやってきました。
CM140920-110323001
CM140920-111313001
秩父のキャラクターですかね?「武甲山」と「ブコーさん」をかけてるんですねw
CM140920-112417001
横瀬の駅ちかくまでくると、武甲山が近くに見えます。
本当は、「豚どん」を食べるために、これから「野さか」に向かいます。
野さかに到着したら、何と「臨時休業」だそうで。。。小学校の運動会があるので・・・って書いてありました。
正直に書いてくれているのは親切でありがたいんですが、正直すぎるのもねぇ~。
野さかは断念せざるを得ないので、次に気になっていた「わらじかつ」を食べに行くことにしました。
CM140920-114807001
安田屋 日野田店」です。
CM140920-115233001
見てください。この行列。。。
CM140920-123012001
CM140920-123016002
人気とはうらはらに、お店が・・・(苦笑)
結局1時間半位並んで、ようやく昼食です! あーおなか減った!!
CM140920-130012001
3人はカウンターに座りました。お腹ペコペコだったので、わらじかつ丼のWを注文しました。
CM140920-130651001
CM140920-130705002
これで1000円くらいですよ、かなりボリューミーですね!!
お腹が減りすぎていたので、一気に食べてしまいました。今度は苦しい。。。(忙しいなぁ~)
今は、こんなアホな食べ方しませんが、当時は行った先のおいしいものを、たらふく食べるのが幸せでした♪
その結果、定峰に向かう途中のコンビニで、体が動かなくなり40分ほどの休憩をすることになったのですw
雑誌やネットを見ると、大量に食事をすると胃の消化が活発化されて、無駄にスタミナを消費するらしいですね。(間違っていたらごめんなさい)。
さらに、脂っこいものは控えた方が良いんだとか。。。
「油っぽい」「脂(豚)っぽい」「大量」って、セオリーを100%無視した食事でした!w
でも、とても美味しくて、食べている時はものすごく幸せでしたよ♪
コンビニで時間を過ごしたら、これまでのヒルクライムの疲れと、たっぷんたっぷんのお腹とで、疲労がピークに達し、どんどん眠くなってきましたw
定峰に向かう所では、向かい風(何故かいつも向かい風・・・。山からの吹き下ろしなんですかね?)で、疲労で眠くて。。。
完全に心が折れちゃってますw
そして、定峰峠。。。うっ、もう足が動きません。。。でも、足をつきたくありません!
やっちゃんとトッシーはすでに遥か彼方。。。でも、足をつきたくありません!w
なんとか山頂まで到着しました。
CM140920-152004001
もういやだ。。帰りたい。。あと1つ峠がある? もういいよ、やらなくて。。。(爆笑)
やっちゃんとトッシーはまだ行ける!って顔をしています。いくらなんでも、初心者がやるコースじゃないでしょ?これ。。。
でも、文句を言っても始まりません!
定峰の下りは、とても楽しいですね!!距離も長いし。。。
東秩父側に出ても、小川町方面は下りが多いです。
CM140920-161047001
途中、和紙の里に寄りました。ここでトイレ休憩、そして一服。。。
だんだん休憩の回数が増えてきましたw
K11を走っていたら、大福って書いてある。。。JAONが昔行ったことのある和菓子屋さんです。
CM140920-164200001
ここで、カフェオレ大福を購入しました。ただ、冷凍されているので30分以上は自然解凍が必要です。
バックポケットに入れて、自然解凍が完了するのを待つことにしましたw
そして、いよいよ松郷峠です。
個人的にはここが一番きつかったですね。斜度が嫌だ。。。
距離は短めなんですけど、この斜度が嫌です(しつこい??w)
松郷峠を下った先で、大福を食べました。そこからは惰性で帰った感じですねw
途中までは3人で一緒に走り、途中でJAONだけ別コースで自宅に向かいました。自宅に帰って自転車をしまったあとで、3人でピザを食べにいきました。そして、その後はトッシーと近くの温泉に入って本日終了!!
いやぁ、良い経験でしたけど、達成感よりも疲れた・・・。ロングライドでガッツリ食べるのは危険だってことを学んだ1日でした。。。