これも、はや5ヶ月も前の話になりますが・・・。
2014年8月3日(このライドをした翌日)に、やっちゃん&トッシーと3人で、「これぞサイクリングの極み!」という3人だけのイベントを予定していました。
その時に、裏物見山の激坂チャレンジが待っていたので、前日に一人、ヒルクライムの練習に出かけました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日、せっかくルートを作成していたのに、覚えている気になって全然別の場所へ向かい始めました(笑)
実は、前日に2つのルートを作成していたのですが、頭の中でごちゃごちゃになっていたんですよ。
走りだしてしばらくしてから気が付いて、コース修正をしました。(なので、ルートの出だしが無駄に走っているんです)
日高を越えるあたりで、城西大学方面の坂道を試したくなったので、K74から右折して、城西大学側へ向かいます。(ルート作った意味ないじゃん・・)
WS000049
※Google ストリートビューより
ここ、昔から狭いんですよね。しかも橋の上はガタガタと音を立てます。
ロードでは非常に走りにくいですね。しかも、その直後に道の悪い激坂です。
ま、距離が短いのでなんてこと無いのですが・・・。
住宅街に迷い込み、なんとかK30へ。
埼玉医大の裏手から、山に向かって走って行きます。「毛呂本郷」の交差点ですね。
しばらく行くと、道がY字になってくるのですが、今回は右側から攻めてみようと思います。
WS000011
しばらく行くと、比較的斜度もありつづらになっている部分があります。
ここ、なんていう峠でしょう?? Google MapやYahoo!地図見ても峠の名前が出てきません・・・。
桂木寺という所に向かっていきます。
この写真わかります?右手から左につづらになっているのですが、その上段にさらに道が見えます。
これ、やっちゃんが一番嫌いなパターンですね(笑)
トッシーは、ニコニコしながら登って行きそうですが・・・。
JAONはまだ、登りに慣れていない時期だったので、ヒィヒィ言いながら登りました。
時速3~5km位だったかもしれないですね。サイコン見てる余裕なんてありませんでした・・・(笑
この峠を反時計回りに回ると、「ゆずの里キャンプ場」側に戻ってくるという周回コースになります。
今度は、K30をひたすら北上し、ときがわ方面へ向かいます。CM140802-083133001
CM140802-083159005
越生町役場手前には、こんな素敵な場所があります。(里の駅・おごせ)
JAONが行った時は、まだ朝早くて空いてませんでした。ここでちょっと休憩して、ジュースを飲みました。
トイレに行こうと思ったら、トイレも閉まってる・・・。とほほ。。。
サイクリスト休憩所で、トイレマーク付けているなら、せめてトイレくらい解放してほしいものです。。。
283317146_1406935882851
トイレって不思議ですよね。普段はたいてい我慢できるのに、行けないと思うと、「行かなくちゃ」って気になります(笑)
ちょうど看板があったので、これからのルートと、補給やトイレの場所を確認!!
K30をひたすら北上し、「田中」の交差点まで来ました。ここを左折します。
一瞬、白石峠に行ってみようか?なんて思いましたが、当時のJAONにはハードルが高過ぎ&まだまだへっぴり腰だったので、ときがわ幼稚園側に左折します。
ここにも小高い丘みたいな坂が待ってるんですよ。
WS000012
写真だと、緩やかに見えますね(笑
JAONには結構きつかった記憶があります。(今なら楽に登れると信じたい・・・)
この頂上には、、、
WS000013
温泉スタンドがありますよ♪
JAONはちょくちょく利用しています。
この温泉、付近の「四季彩館」でも使われていますね。しょっちゅう給湯しているタンクがいます。
この先は、ストレートの下り坂です。スピード注意ですよ!
突き当りを右折して、更に緩やかな登りが始まります。
途中、道が二手に分かれて、片方が登り、片方が下りになるので、迷わず下りへ・・・(笑)
ここは、道が多少デコボコしますが、緩やかな下りが長く続きます。
あとは、勢いに任せて道なりに走ると、K30に戻ってくるんですよ。
もう少し、舗装状態が良ければ、このコースは練習用として最適かもしれないですね。
適度な登りが多いのと、つづらがあるので、ヒルクライムの練習用として今後も走ろうと思います。