自宅から比較的近場で有名なのに、ずっと避けてきた物見山。
2カ月半も経ったのに、一度もヒルクライムをしないのもどうなの?という気がしたので、
物見山にチャレンジすることになりました。

でもね、JAON一人で登ると、きっと心が折れて「ヘタレ」になりそうだったので、今回はやっちゃんとライドすることにしました。
物見山に行って帰ってくるだけだと、ロードそのものの練習にもならないくらいの距離?だと思ったので、ちょっと遠回りしてから物見山に行ってみました。
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

JAONは高速の側道みたいに、比較的車が少なかったり、対向車がいない道路を走るのが好きなので、今回は圏央道の側道からぐるーーーーっと回って物見山に向かいます。
274277300_1405927382930
途中、小沼近辺では、辺り一面の田園風景にちょっと癒されました。
やっぱり、JAONは都会よりこういう景色の中にいた方が落ち着きます♪
そこから北上して越辺川に近づき、高坂橋(R407)を横切って、北坂戸方面に向かいます。
今回はここで、やっちゃんと待ち合わせ。
ここに到着するまでに、ちょっと足を使って飛ばしてみたりしていたので、セブンイレブンで補給食を購入。
そこからはやっちゃんとランデブー・・・。
越辺川と並行して走るK248の対岸側の道路を走り抜け、物見山のスタート地点までやってきました。
2km位のヒルクライムですかね?
ルートラボを見ても分かりますが、最初がキツそう・・・。
気合いを入れて登り始めます。

うっ!!つ、辛い。。。
やっちゃんも「最初が嫌だ」と言っていましたが、JAONは終始辛い。。。
足はガクガク、もう足をつきたい。。。
でも、やっちゃんが前を走っています。ちぎられるのもプライド許さん・・・(笑
274277300_1405930841869
そんなこんなで、なんとか山頂までやってきました。
ここで一休み。
当時は、この坂道が大変でならなかった。。。
今は、白石とか定峰を走ってるので、昔ほどキツイと思わないですが、当時のJAONにとってみれば、心臓止まるかと思うほどバクバク!!w

そして、ここで炭酸ジュースを購入し、更に一息。。。
あとは下りが待ってるだけですね。。。
この日、やっちゃんからダウンヒルの場合は、「下ハン持つのも手ですよ。ブレーキ掛けやすいし」って教えてもらいました。下ハン持ったら、更に加速するんじゃない?って思いながら下ハンを持ってみると、あら不思議。。。
ストレートは機敏に動くし、確かにブレーキが掛けやすい。。。
やっちゃん、ありがとね♪
そして、スタート地点まで戻ってきました。
この日、やっちゃんのロードは、購入したてのチタンフレームでした。
興味深々のJAONは、ちょっと乗らせてもらいました。
CAADよりは、少しシャープな感じかな?乗り心地は。。。
この自転車で、少し坂を登ってダンシングしてみました。

お、お、おい、おい・・・。
どう表現すれば良いのやら。。。しなりがあるって言えば良いのか、やわらかい感じと言えば良いのか。。。
ダンシングのタイミングが全然合いません。
慣れると大丈夫なんでしょうが、これは走りづらい。。。
やっちゃんに返す時、「ふにゃふにゃしてる。こいつはじゃじゃ馬だなぁ~」って言って笑ってました。
フレームの形や素材が違うと、こうも乗り心地が変わるんですね。

この日は、物見山も登頂できたし、フレームやサドルの違いを体験できたので、これまた有意義な一日でした。
やっちゃん、ありがとーーーー♪