JAONの自転車と温泉と美味しいもの・・・

ついに目標である2,000kmは達成しました! それにしてももう11月。今年はコロナに始まりコロナで終わりそうな予感。結局、仲間とのライドは一度も出来ておらずここまできちゃいましたね。さぁ、年末までに何キロ走れるか?

5
3連休が始まりましたね!
コロナも広がりを見せているので、遊びに行きたいやら自粛しようかと悩むやら・・・。
今年は本当に世界中が慌ただしい感じになってしまっていますね。
JAONは、相変わらず介護やら何やらでなかなか自分だけの時間っていうのを作るのが難しいんですけど、色々な所に行かなくてはならないという事情があるので、自転車で出掛けて用事がてらにサイクリングを楽しむようにしています。
この日も、用事があったのでCARACLEで出かけて見ることにしました。

コースはこんな感じです。


「最近食べてないものって何だろう?」って考えたんですよね。
色々思いつくものはあったんですけど、「豚丼」を食べたいなぁ~って思ったんですよ。
「とんでん」で食べるという手もあるし、「豚っく」に行くという手もあるんですけど、自宅でのんびり食べようかなぁ~っていうのと、少し自分のレシピを増やしたいというのもあったので、自分で作ることにしたんですよ!
・・・で、どうせなら美味しい豚肉を使いたいと思ったので、「サイボク」へゴールデンポークを購入しに行く事にしました。
CARACLEは、リアサスペンションが付いている優れものなのと、タイヤが太目なので砂利道などでも全然へっちゃらです。なので、普段走るような場所ではなく、裏道をグニャグニャと入り込んで走って行く事にしました。
とりあえずは、関越自動車道沿いを走って行く事にします。
DSCF3322
肝心な道が影で見えづらいですけど、小畔川の手前で砂利道がスタートしますw
DSCF3324
直進するとすぐに左折してしまい、小畔川沿いを走って島忠ホーム(伊勢原方面)に行ってしまうので、このガード下をくぐって笠幡方面に向かって行きます。
DSCF3325
思い切りあぜ道ですねw
ガード手前は小畔川なんですけど、ここは「北小畔川」という風に名前が変わっています。
こっちは小畔川の支流なんですね。
DSCF3326
「霞ゴルフプラザ」という打ちっ放しがあるので、その横を通り抜けようと右側から入り込んだのですが、見事に行き止まり・・・(^^;
戻って、写真右の農道を走って行く事にします。ちょうどK15と平行で走るような感じですね。
DSCF3329
ちょっと道がザラザラしているので、ロードだと若干走りづらいかもしれないですけど、今日はCARACLEなので、全然平気です!快適、快適 (^^♪
DSCF3332
調子に乗って、先ほどの農道をテキトーに左折して北小畔川沿いを走ってみることにします。
正面突き当りが北小畔川なので、そこを右折して走ってみますよ♪
しかし、道は荒れ放題&狭い&草が絡まって走りづらい・・・。
暫く頑張ったんですけど、足が辛いので結局舗装路に戻りました。
その後、K15に入り西へ進路を取ります。
「笠幡」の交差点を左折してあとはひたすら道なりですよ!
DSCF3334
・・・で、サイボクに到着ってわけです♪
DSCF3336-2
駐輪場にCARACLEを置くんですけど、柱にくくりつけるしか無いですね。
もう少し南側にある駐車場の所には、サイクルラックがあるのでそっちであれば、楽に駐輪できるんですけど、こっちはサイクルラックが無いので、スタンドを付けていないCARACLEはこのサイボクの看板に括りつけますw
DSCF3337
こんな感じですね。当然、チェーンロックもしますよ!
DSCF3335-2
この「ミートショップ」に入って、豚肉を購入!!
100gで350円くらいですね。やっぱりお高め!!
でも、その分、美味しい豚丼が食べれそうでワクワクしますよ♪
購入も終わったので、そのまま帰れば良いんですけど、せっかく自転車に乗っているのにそのまま帰るのは勿体ないので、少し遠回りをして帰ろうと思います。
今日は、リュックを背負っているのと、サイボク内で氷を袋詰めしてお肉と一緒にしてあるので、しばらくは大丈夫でしょう!!
小畔川に沿うように走り、上流側を目指します。狭山方面ってことですね!
DSCF3340
K262を北上していくと、「久邇(くに)カントリークラブ」を通過していきます。
ちなみに、このBlogでよく目印にゴルフ場を記載していますけど、JAONはゴルフはやりませんw
大きなランドマークの方が場所が分かりやすいかな?って思ってるだけですwww
ずっとK262を直進すると、そのまま高麗川駅の方に向かいますけど、それだとちょっとつまらないなぁ~と思いました。
DSCF3342
なんか、右折できそうな場所があったので、ここを入ってみましょう。
昔通った事があるような気がしないでも無いですけど・・・。
(後で自転車大好きマップを調べたら、2014年7月13日に一度走っていましたね・・・)
DSCF3345
DSCF3346
DSCF3348
秋っぽいような、そうでは無いような・・・
DSCF3349
でも、こういう開放的な道は走っていて気分が良いですね♪
DSCF3352
その後は、こういうやたら狭い道などをわざわざ選んで走りながら帰宅の方向で走っています。
DSCF3354
最後はR407を北上していきます。
DSCF3357
ここも、ロードだと木の根がアスファルトを持ち上げてしまっていたりしているのと、道路が狭いのと、クネクネ曲がっているので走りづらいんですけど、CARACLEは全然そんなのへっちゃらです!
なので、のんびり焦らずに帰宅しました。

ちなみに、豚丼は美味しかったですよ♪
やっぱりサイボクのゴールデンポークは、脂がしつこくないし、とにかく肉が柔らかい (^^♪
ただ、1つだけ思う事がありました。

せっかく高い肉を買ったのに、豚丼でタレを絡ませてしまうと、豚肉そのものの美味しさが分かりづらくなるってことです。
美味しい豚肉の方が良いに決まっているんですけど、ちょっと勿体ない気もしましたね。
かなり贅沢な食べ方をしてしまった・・・と思いました。
そのまま塩コショウで十分美味しいお肉なので・・・。

ま、それでも目的は達成したり、気分転換に遠回りしてポタリングできたので楽しい日になりましたよ!

5

2020年、11月のJAONはほぼ毎週、埼玉県内のあちこちの建物を見学に出歩いています。
そのついでに、サイクリングを楽しむような生活になってしまいましたね。
この日も同様に見学に出掛けるんですけど、ずっとママチャリだったので今日は久しぶりにCARACLEで出掛けることにしました。そして、そのついでに、若かりし頃に夜景を見に行った「世界無名戦士之墓」が確か急な坂道だったよなぁ~と思った(当時は車で行っていた)ので、今回はチャレンジしてみることにしました。もはや、自転車のついでに見学をしている感じになっちゃってますけど・・・(^^;
コースはこんな感じです。

Ride with GPSでの閲覧はこちら
自転車大好きマップでの閲覧はこちら

この日は、越生、毛呂山、鳩山方面に行きたかったので行きはあまり裏道を使わずにK114を使って毛呂山方面に走って行きました。

DSCF3185
う~ん、なんでこの写真を撮ったのか・・・w
K114を走っている時の川角付近での写真です。きっと天気が良くて、少し遠くが見渡せて、山が見えたから撮ったんだと思いますw
DSCF3186
K114からK30に入り北上していきます!
13:25に撮影した写真なんですけど、がら~んとしています。走る方としては快適なんですけど、K30は常に車が走っていて交通量が多いという印象なので、車が少ないと「何かあったのかな?」と無駄に疑ってしまいますねw
そういえば、この間走った時も少なかったなぁ~。もしかしてどこか近くで新しい道が開通でもしたんでしょうか?それとも単に通った時刻の問題?
ま、気にしても仕方ないですね。快適に走れるのが何よりです(^^♪
DSCF3187
しょっちゅう書いてますけど、自走で30分も走れば御覧の通り、山がこんなに近くに見えます。
鶴ヶ島という場所は、都会という事も無く、かといってやたら田舎という感じでもなく、ちょっと走ればこんな山があるような環境なので、とても良いですよ♫
ま、言い方を変えれば、ものすごく中途半端なところって事なんでしょうけどwww
JAONは川越育ちなので、ちょっとゴミゴミした感じがありましたけど、鶴ヶ島とか越生、毛呂山とかあたりの自然と人のバランス良い場所がとても好きですね(^^♪
DSCF3189
K30をひたすら北上し、越生駅を越えると「サイクリスト休憩所」っていう看板があります。
実は目的地になっている「世界無名戦士之墓」というのは、この写真中央で山の中腹に見える白い建物があると思うんですけど、あそこが目的地です。
無名戦士之墓に行くだけで考えると、実はちょっと北上しすぎているんですよw
ちょっと視察の用事があったのと、この休憩所に立ち寄りたかったので遠回りしています。
DSCF3190
ちなみに、白い建物って言ったのはこれです!
DSCF3191
休憩所っていうのは、この「里の駅・おごせ」なんですよ!
幟に「ピザ」って書いてあったので、それを食べてみようと思ったら・・・
なんと、マスクを忘れました・・・とほほ。。。
屋内には、老夫婦の憩いの場なのか、何組かの老夫婦がいらしたので、このコロナ禍でマスクもせずに高齢者たちがいるところに入るのも気が引けたのと、このためにわざわざマスクを買いに行くのも面倒だったので、今日は中に入るのを諦めました。
DSCF3192
そんな訳で、外のベンチでちょっと休憩です!
ちなみに、購入したコーヒーは見事に「ハズレ」でしたw
DSCF3194
缶コーヒーの飲み、軽く休憩をしたので「無名戦士之墓」に行ってみましょう!
コース的にはちょっと戻る必要があるんですね。そのままK30で戻るのも何なので、テキトーに裏道を走ってみることにします。
DSCF3195
おっと、いきなり上り坂が見えますね。ま、山の麓なんてそんなもんですよね・・・。
そのまま無名戦士之墓への道につながってくれればよいので、まずは行ってみましょう!
ちなみに、こういう赤い草木を見ると、「秋なんだなぁ~」って思いますね(^^♪
DSCF3196
う~ん、ちょっと怪しそうだけど行ってみましょう・・・。
DSCF3198
徐々に上り始めちゃってますけど、道が違う気がします・・・。
DSCF3199
「正法寺」という所に来てしまいました。地図を見直したら一本北側の道ですね、これ。
ま、きっとこのきれいなイチョウを見に来たんですよ、JAONは・・・(^^;
DSCF3201
・・・ってことで来た道を下って行きますw
DSCF3202
今度は大丈夫そうです。若い時には夜景を見るために夜に来ていたこともあるので何となくの記憶でしかないですけど、こんな感じの道だった気がしますね。ここで地図を見るという手もあったんですけど、行ってだめなら戻ってくるだけだし、自転車大好きマップは新しい道路を塗りつぶせるので、気にせず行ってみることにします(結果的にはこの道で正解でした♫)
DSCF3205

こんな道だったかなぁ~?と思いながらも、とりあえず上ってみますw
この辺は、それほど勾配もきつくないので十分行けそうですね♫
DSCF3207
ここ、きつくなってきましたね・・・。
それなのに、上から車が下りてきます・・・。ま、まぢか・・・!?
DSCF3208
う~ん、きつい・・・。
この後、20%前後の上りになります。写真を撮ろうと思ったんですけど、足をついたら二度とペダルを回せないんじゃないの?って思うくらいの急勾配だったので、そのまま走り抜けます!
丁度、この写真をよーーーーーく見ると、先の方にトレッキングしている高齢の女性がいました。
「こんなところを自転車でなんて!頑張るんだよ!」って声を掛けてくださいました。
脚をつこうと思ったら、そんな声を掛けてくれたので、恥ずかしくて脚をつけないな・・・と思い、「お母さん!ありがとう!!頑張りますっ!」と強がりを言って、なんとかゴールまで上れました!
こういう時の声援って、本当に力になるんだなぁ~って思いましたよ(^^♪
プライドが邪魔して意地になっただけですけどね・・・(^^;
DSCF3209
そんなこんなでなんとか到着です!
今日は、水もちゃんとありますw
DSCF3210
DSCF3211
ここから更に階段があるんですよ!
一応、自転車立ち入り禁止だったので、ルールを守ってここからは徒歩で階段を上って行きます。
それにしても、こんなに段数あったっけ??www
歳は取りたくないですねぇ~。昔は何てことない(・・・っていうより意識してない)階段だったのに、「こんなに上るんだ・・・」って思っちゃうんですから・・・(^^;
DSCF3212
DSCF3213
階段の角度わかりますか???
頭おかしいとしか思えない角度でしょ???ww
DSCF3214
おぉーっ、遠くまで見晴らせて気持ち良いですねぇ~(^^♪
DSCF3215
頂上にたどり着きました!
この円形状の建物の両脇に更に階段があって、屋上に行く事ができます!
20代の時は、バイトの仲良かった先輩や仲間とたまに来てましたねぇ~。懐かしい!!
DSCF3216
ここ、屋上の展望台です!
ここで夜景を見ていたんですよ!
DSCF3217
DSCF3219
DSCF3220
本当は、もう少し空気が澄んでいて遠くまで見渡せれば、筑波山、さいたま新都心、スカイツリー、西武ドームとかが見えるはずなんですけどね・・・。
JAONが来ていたころは、スカイツリーなんて存在していなかったので、ちょっと見てみたかったですけど・・・。
DSCF3222
懐かしさを感じながら、これ以上やることも無いので降りていきましょう!
写真の一番下に広場が見えると思いますけど、あそこまで階段を下りていきます!
階段を下りている途中、先ほど応援をしてくれたお母さんが上ってきました。
すれ違いざまに、「お母さん!さっきはありがとう(^^♪ 何とか無事に上れましたよ!」って声を掛けました!
お母さんは「私なんかの声援で頑張れるわけないでしょ!(笑)」って言ってくれたんで、「いえいえ、本当に声援のお陰ですよ!」っていう会話をして、ほのぼのとした気分を味わいつつ、広場まで戻りました。
DSCF3225

DSCF3226

下る前に、広場の隅からちょっとだけ遠くが見えるので、パシャッ!
都幾川方面が写っています。
下りはめちゃくちゃ怖かったですね・・・。20%近い斜度の坂道を下るんですから・・・。
その後は、裏道を走りながらもう1カ所立ち寄りながら帰宅しようと思います。
DSCF3227
紅葉の季節ということもあり、あちこちで紅葉しているものをパシャパシャと撮っていますw
なので、後で写真を見ても「どうしてこれを撮りたかったんだろう?」って思うような写真が多いですね・・・(^^;
走っている時は「小さい秋見つけた!」みたいな気分で撮ってるんですけど・・・(^^♪
DSCF3228
目についた気になる道だけを選んで走っているので、一瞬行き止まりみたいな道にも遭遇します。
DSCF3229
まだ行けそうですねw
かなり細いですけど・・・。
DSCF3230
ほそっ・・・w
でも、舗装されてるし、ま、行けるでしょうw
DSCF3231
ここに見える山は、先日迷子になった「虚空蔵尊」の所ではないですかっ!w
DSCF3232
道沿いに、冬桜(寒桜)が咲いていました。冬桜は遠くから見ると綺麗ですけど、それほど花が密集していないので近くで見るとちょっと寂しいですね・・・。
ま、冬っぽいといえばそれも風情なのかも・・・。
DSCF3235
ソメイヨシノなどの春に咲く桜と比較すると、やや小さめで可愛い花びらですね♪
DSCF3236
DSCF3238
DSCF3239
木々が赤くなっていたり黄色かったりすると、どうしても秋の雰囲気を撮りたくて、むやみやたらに写真を撮るJAONですw
DSCF3241
越生の大宮神社付近です。正面の話の中が大宮神社だと思いますが、右に神社に向かえそうな道がありますね。神社に行きたいわけでは無いんですが、道が気になるので入ってみますw
DSCF3242
春や夏場だったら涼し気なんでしょうけど、乱立する竹くらいしか目につくものは無かったですね。
特に目新しい発見や秋を見つける事も無く、先ほどの道に合流しちゃいましたw
DSCF3247
JR八高線の線路を越えて、更に東側に行きます。今度は鳩山に行く用事があるからなんですw
ここで「川原田児童公園」というのが目につきました。公園の中って、比較的「広葉樹」が多い気がするので紅葉気分を味わえるかも?と思い、ちょっと立ち寄ってみます。
DSCF3243
ほら、予想通り!!あれ?これ、公園の脇ですね・・・w
失礼しましたw
DSCF3244
公園の中はこんな感じ。思っていたほど紅葉って感じでも無かったですね・・・。
無駄に期待しすぎたのが敗因です・・・ 😢
DSCF3246
紅葉? 単に枯れてきただけ??
・・・と、微妙な感じでwww
DSCF3248
DSCF3249
「越生町運動公園」前を走って行きます。ここ、走っていて気持ち良いですね♪
DSCF3250
K30が見えてきました。ここは越辺川ですね。
DSCF3251
ちょと目的地には遠回りなんですけど、K30をほんの少しだけ北上してみます。これが越辺川です。
DSCF3252
農道があったので、そこを走って鳩山方面を目指します!
DSCF3253
若干、道がザラザラしているので、ロードだとちょっと振動が気になるかもしれないですけど、今日はCARACLEなので、全然へっちゃらです!!
リアサスも空気圧を調整したので、調子が良いですし・・・。
DSCF3255
農道の分岐点に来たので後ろを振り返ると、なんとものどかな景色だったので、パシャッ!
DSCF3258
その後も、ロードだったらちょっと行かないだろうなぁ~という場所を果敢に攻めていきますw
DSCF3259
う~ん、まさに「秋晴れ!」って感じですね。風も比較的穏やかなので、気持ちよく走れますよ♪
DSCF3263
秋の里山に一筋の飛行機雲!
「だから?」って言われちゃいそうですけど、自転車に乗っていて気分が良い時は、どんな景色にも感動があるんです(^^♪
いつも見ている景色(ここは初めての場所ですけど)、つまり日常の風景で感動できるなんて、自転車って本当に良い趣味を手に入れたなぁ~って思います(^^♪
DSCF3265
その後、1つ用事を済ませて更に裏道を走って行きます。
DSCF3266
「鳩山松寿園」さんの裏手辺りですね。
DSCF3267
ちょっと高台なんですね、ここ。。。
さっき、無名戦士之墓で激坂を上ったせいか、上ってきた感覚が無かったですw
そろそろ疲れているのかな~www
そこから、グニャグニャと入り組んだ道を走り抜け、K171にたどり着きました。
実は、K171で向きを間違えて南下してしまい「今宿交差点」に来てしまいました。
目的地の向きが逆だったので、おしゃもじ山公園の裏手から北上することにしました。
DSCF3274
「愛郷の里」付近ですね。
のどかで良い感じの里山です。
DSCF3276
あれ?おっかしいなぁ~。
走っている時は、やたらと紅葉している気がしたので写真を撮ってみたんですけど・・・。
DSCF3277
カメラの性能の問題ですね、きっと。
この木、1つ前の写真の一番左側の木を近くで撮ったものです。
やっぱり色づいてますよね??
DSCF3279
ここ、夏場に走っても気持ちよさそうな場所ですね。
電線も全くないので、空が開放的でとっても癒されます(^^♪
DSCF3281
これも地方創生なんですかね?
里山プロジェクトというのが始まっているようですね。花がたくさんある里山かぁ~。
ちょっと楽しみですね。ただ、土地改良とかをすると、やたらと人工的になるので、あくまで自然を残した形でやってほしいなぁ~っていうのが、JAONの個人的な願いです(^^♪
DSCF3282
あれ?砂利道では無いですけど、舗装された上に砂利がたくさん・・・。
ちょっと危険なにおいがしますねww
DSCF3283
危険なにおいがプンプンしてきました。この先、間違いなく砂利道になるパターンですw
DSCF3284
ほらね??www
普通の人はここで折り返すんですよ、きっと。
JAONの頭の中は「よっぽど変な道じゃなかったら、ある程度のところまで行って、やばそうなら戻れば良い」って思っちゃうんですよ。
これで毎回失敗するんですけどね・・・。
「もうちょっと!もうちょっと!」なんて好奇心だけで進んで、戻るのが面倒になり、その結果更なる迷子になるという・・・(^^;
何回失敗しても、学ばないJAONの事なので、当然このまま進みますw
DSCF3286
ほら、どうみても進むべきじゃないんですよ、これ。
でも、まだ手押しせずとも走れてしまっているので、「手押しするような場所になっちゃったら戻ろう」というあほなロジックで、前に進んでいきますw
DSCF3287
倒木がありますw
でもね、さっき書いたように「手押し」にならないんですよw
頭上注意!っていうだけなので・・・。
なので、もう少し奥へ進みますw
DSCF3289
遂に、走るのはきつくなり、一旦CARACLEを降りました。
・・・が、ここがJAONの悪いところです。
「ここまで来て、戻るなんて・・・。結構走ってきちゃったしな~。もうちょっと行ってみよう!」ってなっちゃうんですよ・・・。
結局行くんじゃん・・・って感じで (^^;
DSCF3290
皆さんなら、どこで引き返しますか?www
一応、道は続いています。けれどかがみながら歩かないと進めない感じです。
ここまで手押しをしたのなら、もはや行き止まりまで行けば良いですよね?www
DSCF3292
ほら、さっきよりは道が開けてきたと思いませんか?
この調子なら、何とか普通の道に行けそうな気がしてきました。
一応、先の空が見えていて明るいので、そろそろゴールだろうなぁ・・・っていう感覚の元に判断をしています。
DSCF3293
こんなにうまくいったのは初めてじゃないでしょうか??
こうやって無駄な成功体験をするから、次回以降も調子に乗っちゃうんですよね、きっと (^^;
とりあえず、舗装された道に出ました!
DSCF3294
なんか看板があるので、そっちに行ってみましょうか・・・。
DSCF3296
DSCF3297
あれ?これ、以前キクゾーにMTBを借りて走った時にここに来たことがあるぞ!!
この先はずっとさっき走ってきたような道が続いていて、元居た場所の方に戻されちゃうはずです・・・。
なので、別ルートで行きましょう。
DSCF3299
さーて、ここは来たことがあるので道が分かりますw
「けやき通り」につながっている道ですね。
DSCF3300
ほら!!
予想通り、無事に「けやき通り」に出ることができました。
JAONの記憶力も、まんざらでは無かったですねw
この記憶力があるのに、方向音痴だから記憶が役に立たないことが多いのが玉に瑕ですけどw
DSCF3301
あれ?
言ってるそばから方向音痴がさく裂です!
これ、北側に向かって走っていますね。おぉ、そう考えると記憶力が方向音痴でのミスをリカバリーしてくれたって事ですねwww
DSCF3302
はい、・・・ってことでUターンですw
DSCF3303
梅沢運動場の横を通り抜けていきます。
街路樹が所々紅葉していて気分が良いですね。
「イチョウ並木」とかそういう感じではないので、もう少し自然体な街路樹ですけど。
DSCF3307
・・・で、もう1つの用事を済ませて、今日の用事は全て完了です!
これは越辺川CRですね。越辺川の左岸を東に向かって走り、物見山方面に向かいます。
DSCF3311
越辺川を渡って、入西方面に行きますよ。
そういえば、無名戦士之墓を出発してから、一度も休憩をしていなかったので、ちょっと休憩w
(こんなところで??w)
ただ、途中の農道で写真を撮ったり、山に迷い込んで手押しで歩いたりしていたので、それを休憩と見立てると、ちょいちょい休んでいたことになるんですけどね・・・(^^;
DSCF3313
その後、高麗川を越えて「北坂戸駅」方面に向かいます。ちょっと立ち寄りたいところがあるんですよ。
DSCF3315
DSCF3316
北坂戸駅の西口です。行きたい場所は東口なので、西口に用は無いんですけどねw
何気に、超久しぶりだったので何となく来てみましたw
ここは立ち止まる必要も無いので、そのままぐるりと回り込み、東口に行きます!
DSCF3317
立ち寄りたかったのは、こちら!!
DSCF3318
この「クランツ」さんです!!
もう40年くらい営業しているそうです。JAONがこのお店を知ったのは15年くらい前だったと思います。昔ながらのケーキを作り続けている感じのお店ですね。
なので、懐かしさと、素材を大事にしている感じの味が好きで買いに来たりします。
このお店のケーキも好きなんですけど、今日はCARACLEで来ているので、ケーキを購入したら帰った時にぐちゃぐちゃになっていると思うので、バウムクーヘンを購入しようと思います!
DSCF3320
・・・で、購入したものがこの2つ!
美味しくいただきました(^^♪

■クランツ
 §食べログ:
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11029795/
 §電話:049-289-1036 
    §予約:可
 §住所:埼玉県坂戸市薬師町1-2-106 

                 UR北坂戸駅前ハイツ 1F
 §営業時間:9:00~20:00
 §定休日:毎週月曜日

      (但し、月曜日が祝日の場合翌日定休日)
 §席数:14席
 §駐車場:無

  ※近隣にコインパーキングあり
       [出庫時領収書にて返金] 

そんな訳で、今回は迷子になる事も無く、無事にライド完了でした(^^♪

5
今回もママチャリのお話です!
最近は、事前に自転車に乗る予定がなかなか立てられず、急に時間が空いたりします。
その限られた時間、且つ自転車に乗ろう!という趣味を同時に考えると、ロードバイクで事前に空気を入れたり準備をするより、さっと乗れるママチャリで活動する方が楽だったりします。
本当は、距離がそこそこある場合はロードの方が短時間で行き来できるので、ロードの方が良いんでしょうけど・・・。
この日は、飯能方面に用事があったので用事を済ませながらママチャリでポタリングしてきました。
コースはこんな感じです。

DSCF3126
今回も藤中の裏手にあるセブンイレブンからの出発です。
ここは、藤小学校前の坂の上です!
ちょっと天気は怪しいですけど、ま、頑張って走って行きます!
DSCF3128
今日は、ママチャリなのでのんびり走って行きます。
ここは高徳神社の裏手になる、いつものカインズの通りなんですけど、落ち葉が結構ありますね。
気温のUP/DOWNが激しいので、秋が来る前に冬になってしまいそうな風景です。
DSCF3131
カインズ鶴ヶ島の所です。街路樹は秋の様相ですね♫
DSCF3132
いつもの圏央道で、今日は圏央道下り車線側の側道を走ります!
特に深い意味も無いんですけど、こっち側の方が木々が多いので、秋らしい気分で走れるかな?と思って選択しました!
でもね、見ての通り、紅葉にはまだ早い感じで・・・ (^^;
DSCF3133
圏央道沿いを走りながら、K15に出るのに少し東側へ走ってからK15に入ろうと思ったら、いきなりこんな道ですwww
これを道路って呼んでよいのか?って雰囲気の場所ですけど、一応Garminさんは「道」として認識しているようだったので、入って行きましたw
DSCF3135
この場所をどう表現しよう・・・(^^;
R407と萩街道の中間あたりの場所で、「中沢」という地区ですね。丘が多い感じで、ちょっと高台になってるんですよ。なので、カーブを抜けるとこんな感じで遠くの道路まで良く見える場所が多いですね。
DSCF3136

そのまま南下して「高根神社」付近です。通ったことない道や、普段通る道を逆走するだけで、見たことない景色になったりするので、ちょっと新鮮ですよ!
DSCF3137
この辺りは、比較的飯能からの帰りに利用するコースなんですけど、普段見ない角度から景色を見るので、まるで未知の場所に来ているみたいで、ちょっと楽しいです(^^♪
DSCF3140
ちょっと楽しくなってきて、写真をパシャパシャ撮ってるんですけど、正面に見えるトンネルの上は圏央道です。つまり、ずっとクネクネ無意味に走っていますけど、大して進んでいない感じなんですよw
実は、この写真の前にも数枚シャッターを切っていて、JAON個人は楽しいんですけど、UPしても何も楽しくないので割愛していますwww
DSCF3145
K347北側の小畔川沿いを暫く西に向かって走って行きます。
K347は交通量が多いイメージなんですけど、一本中に入るとこんな快適な道があったんですね。ちょっとクネクネしているので若干の距離は伸びると思いますけど、車を気にせず走れるという点では良い道を発見した気がします!!
DSCF3149
遠くの山も見れて気分が良いですね~(^^♪
DSCF3151
K30の一本西側にある道路を走っています。確か「大川医療福祉専門学校」だと思います。もしかしたら「飯能専門学校」かもしれないですけど・・・。
DSCF3152
そこから南下して、K218して入間川に到着します。
ここまでの距離を考えると、ロードだったらもっと速く快適に来れたんでしょうねw
それでも、気持ちの上では「のんびり行こう!」とか、ロードやクロスに抜かれても無駄なプライドが出てこないので、快適に走ることが出来ています(^^♪
入間川から更に南下して「阿須」の交差点を左折し東へ進路を取ります。
ここからはK195の富岡入間線です。
DSCF3158
ここは、阿須運動公園があって、子供向けの遊具もたくさんあります。写真の右手奥の方には「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」があるので、車が結構いますね。
遠くの木々は紅葉していますね。秋だなぁ~という気分が盛り上がってきます(^^♪
DSCF3160
「仏子駅」から少し南下して、上野町町会総合遊園地に立ち寄りました(特に意味は無いんですけど、走っていたら目についただけですw)
小さい秋を見つけに来ている感じになっていますけど、紅葉で気分が癒されているのも事実なので、ここでパシャ!
DSCF3161
よく見ると、結構落ち葉になっていますね。あっという間に冬がやってきそうな雰囲気です。
ここでは写真を撮るだけで、特に休憩したかった訳でも無いので、写真を撮り終わったら即座にスタートですw
DSCF3162
仏子駅の所ですね。すぐに線路を越えられると思ったら、道は狭く鉄柵があって線路を越えられませんでしたw
今時見ない風景ですよね?
鉄柵越えたら駅に入れてしまうという・・・。
何となく、懐かしい感じがします (^^♪
DSCF3163
ようやく線路を越えられることになりました。
DSCF3164
今日は、やたらと細い道が多いですね・・・w
この用水路みたいなのは、入間川に続いているっぽいですね。
DSCF3166
ついには、こんな細い・・・。
ちなみにここは「自転車は降りて通行してください」って書いてあったので、ちゃんと守ってますよ♫
DSCF3167
何となく、JAONの子供時代にタイムスリップしたような風景が続きます。
この辺に住んだことは無いんですけどね・・・。
やたらと懐かしい感じがして、親しみのある風景だなぁ~って思ってます。
余談ですけど、JAONは生まれが東京都板橋区(記憶ないですけど・・・)らしいんですwww
生まれてすぐに川越市に引っ越したらしく、JAON自身は川越生まれという感覚でしかないんですけどね。川越市寺尾という所に小学校2年生まで住んで、そこから再度引っ越して現在の実家(川越の中心地に近い方)に引っ越しました。現在は鶴ヶ島市民ですけどねw
余談が過ぎましたけど、そんなわけで、この辺りに住んでいた訳じゃないってことですwww
DSCF3168
なんか、道路の作りが面白くないですか?
車が通れるくらいの幅があるのに、歩行用と自転車用しかないという・・・。
安全面を考えれば、こういう道路はありがたいですよね!!
DSCF3171
狭い道をウロチョロしながら「新富士見橋」までやってきました。Blogでは割愛していますけど、この区間を走ってくる間に用事は終わらせたので、もう何も用事がありません。
せっかく走ってきたので、ここからは少しだけ入間川CRを走りながら帰ろうと思います。
DSCF3172
コロナの影響で、屋外で遊ぶ人が増えましたよね?
道の反対側にもたくさんの車が駐車されていて、あちこちにテントが張られていました。
BBQをやっている方が結構いましたね。
DSCF3173
途中まで、CRを走ってきたものの、何度も走っていることもあるので、やっぱり走っていない道路に出ようと思います。ここから左側の公道を走って行く事にしました。
DSCF3178
公道に出てすぐに「石原公園」というのが目に着きました。公園とかは、木々が整備されているので、紅葉をしている木なども、比較的画になるなぁ~と思ったので、休憩がてらちょっと立ち寄ってみました。
DSCF3177
ま、それほど「紅葉してます!」って感じでも無いですけどね。色づき始めた木々が何となくセピアな感じで雰囲気があります。
あー、秋なんだなぁ~って思わせてくれる光景にちょっと癒されて、再スタートですw
DSCF3181
川鶴の辺りまで戻ってきました。もうここまで戻ってくると、あと十数分で帰宅って感じになりますね。こうやって走っていると、用事のついでに自転車に乗ったのか、自転車のついでに用事を済ませたのか?がちょっと微妙な感じですが、これも所謂「一石二鳥」???になると思うので、時間の有効活用ができたなぁ~って思います (^^♪

次回のライドは、ロードかCARACLEにしよう!って思いながら、今回のライドはこれにて完了!!

このページのトップヘ